2009年7月アーカイブ

7/11~7/15 講演紀行2/2

 伊勢崎市で仕事して糸魚川に午後からまわりました。
7/13 糸魚川商工会議所、経営革新塾開講です
上越チーム大挙襲来!
糸魚川商工会議所経営革新塾:開講しました。なななんと、上越チームが大挙襲来。23人中7人くらいいます。
上越軍団美人組
上越チームの綺麗どころ!:左から、きみちゃん。Muさん、チカさん。チカさんは年配者に人気が高く。ブログ会の刺抜き地蔵みたいな方です。(褒めている)
あいさん
 ビジネスプランの作成:糸魚川チームと上越チームをまぜて、相互のコミュニケーションを取りながらプランをまとめてゆく。
豆腐屋さんとナカシマさん
むくつけき:左が新井の豆腐屋つよさん、右がナカシマさん。ナカシマさんもかなりでかいが・・・小さく見える。
チカさんからもらったプラム
チカさん、からプラムもらいました。旅行中もかじっていたのですが、家にも持ち帰り最後の4個をスイカと一緒にいただきました。熟れていて美味しかった。チカさん有難う
7/14 東金商工会議所・経営革新塾開講
 糸魚川から一気に千葉の東金へ
東金商工会議所経営革新塾
こちらも満員御礼!有難う
7/15 島田商工会議所MTOS講座
島田商工会議所MTOS講座
島田商工会議所でMTOSで作る初心者のHP講座開講です
 なななんと女性ばっかり。男は1人だけ。びっくりです
  • 7/13 国定★★→高崎→越後湯沢→糸魚川★ 宴会 宿泊
  • 7/14 糸魚川→越後沢→東京→成東→東金★ 懇親食事会、宿泊
  • 7/15 東金→千葉→品川→静岡→島田★
MTOS講座、満員御礼

7/11~7/15 講演紀行1/2

 1日+3泊4日のたびに出ました。
7/11 蒲郡商工会ビジネスプラン発表会
シャコ弁当
蒲郡商工会議所経営革新塾:ビジネスコンセプトをHP制作前に実施しました。
会議室・経営革新
 ビジネスプラン発表会:さすが会議所、凄い会議室です。
観光振興
 蒲郡は温泉地でもあるので、観光をテーマにしたビジネスも2件ほどありました。
7/12 伊勢崎市商工会・創業塾開講
 前夜、仕事して寝たのが12時過ぎ、5時半起きして伊勢崎へ
伊勢崎市商工会創業塾
伊勢崎市商工会は今日も満員御礼!
 講座募集すぐに満員御礼!おかげさまっす!
7/13 伊勢崎市商工会で2件診断
クラフトいわさき
ぽてちよさんの工房にゆく:1件目はぽてちよさんでした~!
大規模ショッピングセンター
 群馬県はモータリゼーションが進んでいるとはいえ、このショッピングセンターはなに?このお店に出店しているある企業さんの診断。
群馬地酒の高橋本店さん
 嫁さんが作ったHPで売上アップ、集客、ネット販売ともに好調です。ある意味、経営革新講座を全部出て成功しつつあるお店です。
  • 7/11 静岡→豊橋→蒲郡→★講座→蒲郡→豊橋→静岡
  • 7/12 静岡→東京→高崎→国定★ 宴会、二次会 宿泊
  • 7/13 国定★★→高崎→越後湯沢→糸魚川!
蝶のように舞い、蜂のように刺す講座?

7/7 七夕の日に滝を訪ねる

 早朝、5時に起き出して、日本滝百選・吹割の滝(ふきわれのたき)を訪ねました。楽善荘さんのHPが寂しいので、それを飾るためにです。
早朝の山登りは辛い
崖
観瀑台の崖:最初、どの角度から撮影していいのか分からず、観瀑台という名前にひかれて崖の上をいってしまいました。これが凄い階段で(大汗;
 この写真は一度登った観瀑台の崖を下から見たものです。
吹割の滝(ふきわれのたき)
吹割の滝
 吹割の滝(ふくわれのたき):凝灰岩と花崗岩の川底が片品川で削られてできた滝。3月の雪解け時には、私が撮影しているポジションも猛烈な洪水に襲われるそうです。
 滝の上に水蒸気が舞い上がっているのが分かると思います。
早瀬
 川底を削る早瀬:片品川は尾瀬に源を発する川です。
心をとどめる
ひとひらの風景
心にとどめるひとひらの風景:水際で見つけた落ち葉、谷底から見上げた空、そして水に濡れる落ち葉。自分の存在価値を確認せざるをえない錯覚を覚えるとき
鱒飛びの滝
鱒飛の滝(ますとびのたき)
鱒飛の滝(ますとびのたき):D300も持っていたので、D80と撮り比べたのですが、D80の方がうまく滝の底の淵の青がでた。D80の画像を採用!
  • ボディ:NIKON D80
  • レンズ:NIKKOR 12~24mm、偏光フィルタ
  • 三脚:ベルボン、レリーズ
  • ISO:100、絞り:F22、シャッター2秒
  • WB:太陽光

大きな地図で見る
久々にスローシャッターを切りました

7/6~7/10の講演紀行

 皆さんに使っていただけれるので大変忙しくさせていただいております。感謝!
中小企業大学校・東京校、中小企業診断士養成課程ゼミ
7/6 中小企業診断士養成課程ゼミ
 中小企業大学校・東京校、中小企業診断士養成課程ゼミです。
 MTOSのテンプレートを使ったHP作成法を教えました
 さすが、中小企業診断士になろとする人々です。習得が早く、IT初心者が1日でマスターしました。
7/6~7 群馬県老神温泉へ!
 東大和→高田馬場→池袋→大宮→上毛高原と移動して、上毛高原に清盛君に迎えにきてもらいました。明日の仕事のために前泊となるのです。
 宿泊先は楽善荘さんです。既に、商工会のIさんが待ち構えていて、いきなり懇親会となりました。私は例によって梅酒をいただきました。
群馬県老神温泉宴会
老神温泉楽善荘
 仕事を挟んで、楽善荘さんで、朝食と昼食までいただきました。ちなみに坊主頭の方が清盛君です。この方もアテンドで泊まっていただきました。
 仕事を終えて、楽善荘の旦那さんに上毛高原まで送ってもらいました。
7/8 福知山を日帰り
ランチ
 福知山駅につくと、美人の経営指導員さんが迎えに来てくれました。いつもはお髭の方なので妙に新鮮です。
 診断場所は福知山駅から車で30分以上もかかる旧夜久野町
 峠のドライブイン(トラック野郎が使う)でランチです。
 私はカニクリームコロッケ。ご飯は猛烈にボリュームがあるので、わざと残しました。

やくの農業振興団
やくの農業振興団さんです。農業技術をネットでどのように売るか!
 コンセプトや売れ筋、そしてSEO対策について支援させてもらいました。
 ブルーベリージュースが美味しかった。
福知山駅のヤギ
 美人の経営指導員さんと別れて福知山駅でヤギを撮影する。首に「暑いので海に行っています」という札をぶる下げています。
7/9~10 新潟へ!
 午前中、静岡の企業さんの新製品開発と販売促進についてコンサルティングさせていただき、一路、新潟へ。
中条商工会ITリーダ塾
7/9 中条商工会のITリーダ塾です。MTOSを有効に活用したSEO対策です
いづみや女将 セミナーの最後にいづみ屋女将を撮影させていただきました。
 一泊した後に、もう1件コンサルテーションさせていただき自宅に帰ります。

 最近、支援機関の方のなかで、当社スタッフを軽視した発言をされる方が目立ちます。

例えば電話に出た途端に「あはははは・・・」と笑って、当社のスタッフと話さずに、支援機内の別の方と話す方。

ポータルサイトは1社2枚と写真の枚数が決まっていてこれは会議で皆で決議したことなのに「当社の会員だけ4枚入れろ」いれないと「辞めた社員を見なられ」などと暴言を吐く方がいらっしゃいます。

 辞めた社員をみならうことなどできるわけもないし、皆で決めたことが守れないなら、ポータルサイトを抜けるしかないと思うのですが!

 段々、当たり前のことが通用しないようになっています。
 支援機関も、結果を求められ、焦るのは分かりますが、そんなときに人間の価値が問われます。
 弱い立場のものをいじめてもなにもいいことはありません。

 以前も「なぜ、俺の担当ばかり変わるんだ」と怒ったポータルサイトの担当者がいましたが、それは、月末の忙しいときにわざとまとめていじめのように更新データを出すからであって、事前の取り決めどおり、分散して更新データを下さればなんでもないことです。

 そのクレームがでた際、社内では「あの方の仕事を取るのですか?それとも僕らをとるのですか」との議論になったことがあります。

 色々あると思いますが、常識を守り穏やかにことをすすめることが大切だと思います。


 当社スタッフは、毎日、皆さんのために地味な活動を繰り返しているのです。

人と人の有意義な出会いと会話は楽しいです。

いきなりの贈り物

 福知山市商工会から宅急便が届きました。封を開けると和菓子が入っています。なんと、ついでに写真を撮ってくれとのこと。参りました。私はプロカメラマンではありません。(汗;
 さらにお菓子と交換条件のようです。しかも、そのお菓子たち、単なるお菓子ではありませんでした。
笑鬼
 まずは笑鬼というモナカ。
 モナカというと吉川晃司ですが・・・(違うか!
 福知山市に合併された大江地区は大江山の鬼退治で有名な地区です。それにちなんだモナカ。

 まあ、お約束の頂きます!ショットです(笑い。もう撮影パターンが分かってしまい撮影する感動はないのですが、一眼レフのない和菓子屋さんとしては欲しいショットだろうなと思い撮影しました。
  ちなみに食べてみたんだけれど、かなり甘かった。やっぱり和菓子の課題はいかに現代人の味覚にあわせられるかが課題なんだと思います。
食べる直前
 ・・・でも、まだ、これは可愛いうちだった。
鬼饅頭
 鬼饅頭です。わざわざ焼印を押してあります。
 もっと凄いのが大きさ。ソフトボールよりも大きくメロンよりも小さいくらいの大きさ。
 しかも、裏返しにすると、なんと餡がびっしりと詰まっています。
 みているだけで、クラクラして失神しそうです。
割って重ねてみた 大きさと中身を知っていただくために割って重ねてみました。益々、巨大です。
 大きさを強調するためにミニチョコを置いてみました。大きさが直感的にわかるでしょうか。
 本来は自分で食べて感想をいうべきなんでしょうが
 今回は全部食べるのは辛いので、特に饅頭は父母にあげました。
睡蓮の蓮葉
福知山市夜久野で撮影した睡蓮です。お口直しに!
父母は大変喜んでおりました!めでたし、めでたし

オオムラサキ、生命の神秘

 オオムラサキの羽化を撮影しました。見学者が多くて三脚を使えず、かつ、良いポジションに子供などにもぐりこまれて残念でしたが、なんとか撮影できました。
 cotton母さんが蝶を嫌いなことは承知ですが、申し訳ないけれど、2日連続で出させていただきます。
誕生
オオムラサキの羽化
 オオムラサキは晴れた午前中に羽化する。このときは午前中が曇りだったことも幸いして、自分が到着した頃に良く羽化した。背中のひびがパカッとわれて、中から逆立ち状態で出てきて、くるっと宙返り。
羽化したてのメス
 羽化したてのオオムラサキのメスです。
オオムラサキのオスの羽化
 オオムラサキのオスは、鮮やかな青紫色した羽を持っているため、羽化の状態でも華やかです。
睡蓮ピンク
睡蓮(ピンク):蝶が嫌いな方はデザート代わりにどうぞ。
睡蓮と映りこみ
 三脚をもっていたので、池之端に三脚を据えて。悪い癖でスーツを着て腹ばいになってしまった
  • ボディ:NIKON D300/D80
  • レンズ:NIKKOR 105mm,telecon 2倍 純正
  • 三脚:ベルボン(オオムラサキは手持ち)
  • ISO:400、絞り:F8(睡蓮はF11)、シャッター1/250
  • WB:太陽光

大きな地図で見る
生命の神秘に感激です。

北杜市にオオムラサキを撮影に行く

 山梨県北杜市でオオムラサキの羽化が始まったと情報が入ります。日曜日なんですが東京の東大和に移動をしなければ成らない日。そこで甲府経由で入ることに。
オオムラサキ

樹液に集まる
 オオムラサキは実は我が国の国蝶です。かつては全国のあちこちで見られた蝶なのだそうです。

 実は、蝶が飛び立つ写真が撮りたくて、木の下でじっと待っていた。そのとき、子供が後ろで大声を上げたので予期せず、蝶は飛び立ってしまった。勘弁してほしいなあ。


オオムラサキのメス
 オオムラサキのメスです。メスの羽は茶色。オスよりも地味です。
オオムラサキのオス
 オオムラサキのオスは、鮮やかな青紫色した羽を持ちます。
海外からのお客様
今回の探検隊の皆さんです(大嘘!)。実は海外からのお客様です。

オオムラサキの明日も続きます。

しっとり、賑やかなグルメ対決

 鳥取の割烹料理屋と蒲郡の立食パーティの対決です。
7/02 鳥取の割烹料理屋、はせ川
鳥取割烹料理屋はせ川店主
 鳥取で久し振りの仕事。絶対、うまい魚を食うぞって誓って旅立ったのです。期待に反せず!
かきちゃんと河豚白子
今日のお相手はかきちゃん。中小企業診断士です。この方、とにかくお酒を愛するチョンガーです。どなたかもらってあげて!
ご馳走はフグのしらこ。
ノドグロの焼き物
  おつくり、天麩羅と出てきて、ノドグロの焼き物。日本海ならではの高級魚です。
稲庭うどん
とっても美味しい、稲庭うどん:なぜか日本海側の料理屋はうどんは稲庭です。
もずくの雑炊
 最後はもずくの雑炊でした。料理もお酒も美味しかった。かきちゃん、つきあってくれて有難う。
7/04 蒲郡商工会議所、経営革新塾懇親会
乾杯
 しっとり飲む宴席、皆で楽しむ懇親会。どっちも大好きです
とりあえずBEER
 夏らしくビールで乾杯。フルーツはスイカがおいしそう!
ビーフシチュー
 受講生の中からは「3000円のもとをとるぞ~!」という声があがりました。
ご馳走
 確かに会費の割りに豪勢です。色も華やかですね
デザート
 デザートのケーキです。色が綺麗で持ってきてたのですが・・・メタボが怖いので1口だけ!
さあ、どっち!

6/30~7/4 講演紀行

 東金商工会議所から、帰宅した私はまた旅に出かけたのでした。
6/30 関与先訪問
つけ麺を食らう!
コンサルテーションの前に、ランチ。関与先社長が経営するラーメン屋に。つけ麺がうまいのだとか。 3人で同じメニュー、つけ麺+ミニチャーシュー丼。つけ麺に具が入っていて好感度抜群。ごちそうさまです。
仕事
世の中の渡世として、一宿一飯の恩義というのがあります。よって一生懸命仕事させていただきました。
7/1 群馬県商工会連合会、経営革新塾フォローアップ
みなかみ町商工会経営革新塾フォローアップ
経営革新塾終了後のフォローアップは、IT相談会になりました。作成したWebや現状Webの論評をさせていただきました。合計で6人の方々をかわるがわる対応させていただきました。
7/2 鳥取県商工会連合会ITリーダ塾開講
ひかりは西へ・グリーン車内
ひかりは西へ。鳥取へ向かう岡山行きひかりに乗る。エクスプレスカードのポイントでグリーン車に乗れることに。快適です。
鳥取県商工会連合会ITリーダ塾開講
 静岡→ひかり→相生→山陽線→上郷→智頭急行→鳥取です。
 鳥取県商工会連合会ITリーダ塾開講です。大人しい鳥取県人。最初の感覚は京丹後の初回のようです。でもたくさん質問引き出したで!
7/3 鳥取県商工会連合会IT相談会
 5名の方にご予約いただきました。そのなかにかつての受講生がいて、私のヒントを元に既に月商100万円達成している方がいた。凄い!
ランチはご一緒に!
 講師控え室でランチを食っても美味くない。ならば、皆さんとということで商工会連合会の方々とご一緒させていただきました。ご迷惑様です!
ゲゲゲのゲ
ゲゲゲの鬼太郎は最初、「墓場の鬼太郎」だった。それではアニメ化にあたり気持ちが悪くスポンサーもつかないのでゲゲゲになった。
 キャンセルが1件出て早く帰れることに。でも、エクスプレス特典のグリーン券は変更が聞かないので捨てることに。残念。
7/4 蒲郡商工会議所、経営革新塾開講
蒲郡商工会議所経営革新塾
蒲郡商工会議所、経営革新塾開講されました。金融機関(蒲郡信用金庫)と蒲郡商工会議所の努力で満員御礼!特にプレセミナーが効いていて!それをみてきたいという方もいて感謝。
 その日。往路の新幹線のなかで寝てしまい。起きたら乗換駅の豊橋だった。のぞみに追い抜かれるために停車していてくれていて良かった(大汗;
 前夜、鳥取から遅く帰ってきて欲張って仕事したから・・・
7/5 移動日、県知事選投票を終えてでる。
静岡県・県知事選挙

夜、講座と懇親会を終えて蒲郡から静岡駅に帰ってくると県知事候補の坂本氏(元副知事、元参議院議員)が最後の遊説。
 空港の立ち木問題に足をすくわれた石川県知事。産業界に尽くしたしその後継者としてはふさわしいと思うけれど。このブログを書いているときはまだ結果は分からず。
 翌日は県知事選挙の投票日。急遽、8:17分の電車で移動することになっていたから選挙の投票は諦めていた。すると妻が「7時から投票所が空いているから」と選挙券を渡す。7時半に家を出て投票を済ませてから電車に。

 その後、日曜日の宿舎に入ってテレビの番組で坂本氏の落選を知りびっくり!

 経済対策で一番の人を落として静岡県人は何かに賭けようとしているのかもしれない。

 いずれにしても、世の中が大きく変わりそうな気配。

 静岡県の命運やいかに!
君、つけ麺。俺、イケメン!なんちゃって。

6/29 東金商工会議所

 東金まで日帰りです。今年度、東金商工会議所で実施される創業塾と経営革新塾のプレセミナーでした。
経営革新塾のプレセミナー
会場は城西国際大学
 会場は城西際大学です。求名(ぐみょう)にあります。おかげさまで満席に近い集客で、今後のセミナーの盛り上がりを予感させてくれます。
再会
長井さんとの再会
 実はセミナー以外にも感動の出来事がありました。それは長井さんとの再会です。
 長井さんは平成9年~11年までの千葉県公社のITリーダ塾の受講生であり、私のITリーダ塾や自主勉強会の草分けです。長井さんはボイラー修理のHPを立ち上げて全国から仕事をとることに成功して、 BtoBが素晴らしい成果を挙げることができることを証明し、私の理論が机上の空論でないことを実証した最初の受講生なのです。
 長井さん中心の千葉チームと、静岡インダストリアルパークが成功して私は世の中に認めていただけるようになったのです。だから、講師と受講生であり、かつ、戦友のような間柄です。
 その長井さん、仕事のし過ぎで倒れたのが6年前でした。でも、今回、リハビリを経て仲間に手を引かれて私の講座に来てくださった。有難う。長井さん。
新旧集合写真
 新旧受講生の混成チーム。楽しい集合写真です。小竹さんに勇気付けられて集まった方々、そして、H9年からの受講生の方々。大きな靴下さん(下段、右端)の姿も見えます。皆さん有難う。
 特に私のH9年独立直後からの受講生の皆さん、どうも有難う。あなた方の成功事例が私に力を与え、全国普及への道筋を作ってくれました。
 SEOもBtoBという名称の名もまだない頃に、アクセスログを含めて私の仮説の実験台になってくださって一緒に成功を喜び合いましたね!
東京駅、新幹線ホーム 東金→蘇我→東京→静岡をたどって帰ります。

井戸を掘ってくださった方々に感謝!

雨水

 雨の日は少し鬱勃たる気持ちになります。家に篭っているべきなのでしょうが、体のために傘を差して散歩します。
茶の葉のなかの宝物
 雨の日の楽しみは、かくれんぼしている宝探し!そう、今日の宝物はお堀に植えられているお茶の木のなかにありました。
雨に濡れそぼつ
雨に濡れて。今日の雨は少し強め。傘をさしていても飛沫がかかるくらい。花も大変そうです。
蜘蛛の巣と雫
本当に雨は蜘蛛の巣をも芸術作品に換える。
表面張力
表面張力、高校の物理では自由落下の法則を学んだ。
 大学の卒業研究では物質の濡れ性、という特性を学んだ。イオンどおしの極性で自由落下せずに曲線を描く雫。
 表面張力といい、たまには物理学もよいなと思えた日々。
1枚でもいい写真が撮れると幸せな1日になります

告白・私が食べた食事

 1週間の旅にでました。あちこちでご飯をいただきました(^-^V
福知山の食事
ひれかつ定食
ひれかつ定食です。美味しくいただきました。一部の方はこの食事を食べないほうがいいとおっしゃいますが、
 でも、ご招待くださった方のお気持ちを大切にしなければ成らないですね!もともと嫌いではないですから。本当に美味しくいただきました。でも、ご飯を少し体のために残しました。
 アイスコーヒーのある空間:昔、高木マサという歌手が「コーラが少し」という歌を歌っておりましたが、飲み物とその周辺の空間はなんとも形容がしがたいものがあります。
アイスコーヒーのある空間
朝食 朝食を頂いて、仕事に出かけます。680円なり!
 福知山から一気に静岡まで。殆どが睡眠と読書の時間です。ある意味、好きな読書と睡眠がたらふくできて幸せなのかもしれないですね。
清盛君との食事
野菜炒め定食
 清盛君とコンサルの旅。暑い中、パワーをつけるために野菜炒め定食。
 清盛君が運転する車、途中でカモシカの親子を見かけました
新潟県・荒川、割烹豊作の旅
 豊作のカウンターです。なご道さんとそのご主人。東京築地の修行先でであった二人が支えるお店。今日は、いづみ屋旅館の女将さんと私で昼食を食べるために訪問しました。 豊作カウンター
盛り付け 料理の盛り付け
  無駄のない動作。職人の動き。仕事に打ち込む姿、しぐさは美しい。
 なご道さん
笑顔が素敵です。このあと、いづみ屋女将さんと主婦の会話に集中されていました!
なご道さん
赤ちゃん なご道さんの親戚の赤ちゃん。かわいいですね。どんな人になるのでしょうか。思えば自分もきっと可愛い子供だったと思います(苦笑;
稲庭うどん

夏は美味しい、稲庭うどん
 実はこのうどん、秋田のathukoさんちのうどん。これはいづみ屋女将のご注文。
溶射屋さんとの会話です。(memory of the Yousya-ya)
溶射屋「ところであのアシュコさんって、どんな方?」
伯爵「アシュコさんって・・・」
溶射屋「twinsさんとこにコメント書いている方!」
伯爵「ああ、athukoさんですね。あれは"あつこさん"!」(笑い;
athukoさんは、稲庭うどんの製麺工場に生まれ、現在の嫁ぎ先に。若い頃は松本伊予に似ていたと自称されています

******

athuko「かとちゃんは黒くて撮影が難しいナ!」(低い声、東北弁で!)
伯爵「あつこさん、写真撮っていい?」
athuko「やめれ!著作権10万円頂きます!」  

海鮮丼
 私は海鮮丼をいただきました。
おやつは信玄餅
アイスコーヒーと信玄餅
いづみ屋旅館にかえり、女将とあつこさんの思い出を語っているとき、信玄先生がいらっしゃいました。
 信玄餅を下さったので。昼下がりに信玄もちとアイスコーヒーで一服です
1週間の食事の一面をご紹介しました

6/26 新潟県あらかわの大宴会

 製造業の仮想工業団地プロジェクトのあと、大宴会になりました。
1次会の模様
 庄屋風の料理屋での宴会。
ご馳走 ご馳走が来た~!皆さんお腹がヘリコプター!
 実はこの写真、魚眼レンズを使っているんだけれど、失敗している。右隅を注目、影ができています。撮影したときは気がつかなかったけれど、魚眼をつかうとこういうことがあるんだよね。これから気をつけなくては!
乾杯!
 工業部会長さんのご発声で、乾杯!
 T氏とのお付き合いも、もう何年になるんだろうか7年くらい?元々T氏は江戸っこで。奥さんに逮捕されて新潟県人。仮想工業団地プロジェクトの仕掛け人です。 商工会T氏
福助をいぢる!
 会場である古民家の中から、福助を見つけてきていぢる伯爵。信玄先生も巻き込んで!
いづみ屋女将
 まぢめな、いづみ屋女将も巻き込んで。
2次会の模様
スナックジャスティス 二次会はスナック・ジャスティスへ。
 私がカラオケを歌うと皆さんノリノリになってしまって、収集がつかなくなりました。
 信玄先生のDNAのコピー君が歌っています(笑い;
伯爵は盛り上げようと賑やかしでエアーベースを弾いています。(苦笑;
 結婚前にデートしているときに、妻に、マイケルジャクソンのMoon Walkやってみせて振られそうに成ったことを思い出しました。
エアベース
デュエット  DNAの配給元が今度は美女をがっつり捕獲して。デュエットしています
 このとき、このお二人はまさに欽きんと楠田枝里子状態でした。
 う~ん、言葉になんねえ~(苦笑;
荒川ギャル連合
荒川ギャル連合の皆さんも、それぞれ楽しんでおられます。スイカ美味しかったですよね!
最後はやっぱりYMCA!

6/24 月夜野でホタル撮影

 上毛高原の駅裏でホタルが乱舞するらしい。みなかみ町で経営革新塾をやった夜に撮影できそう。なぜなら、明日も群馬で仕事ですから。
麦秋
麦秋09:俳句の季語で麦秋とは夏のこと。
 塾を終えて、清盛君に上毛高原駅に送ってもらい、観光協会で地図を入手、町の古老に訪ねながら撮影ポイントにあたりをつける。
 折からの夕方の斜光を浴びて麦秋が金色の色彩を帯びる。
渓流に咲くドクダミ
渓流に咲くドクダミ:恐らく撮影ポイントはここ!昨夜の情報、そしてホタルの監視員の情報を総合すると1点に絞られる撮影場所。三脚を据え付けて時を待つ間、清らかな流れに咲くドクダミの花に興味をそそられ撮影する。
月夜野の夕焼け
月夜野のゆうやけ:みなかみ町の月夜野。水上町と月夜野町ともうひとつが合併してみなかみ町となる。でも、月夜野。なんて素敵な名前。なんでも町の名前とホタルは関連があるらしい。
月夜野慕情
月夜野慕情:7時40分、とうとうはじまったホタルの点灯。渓流で光るわずかな光の軌跡を捉えた。
月夜野乱舞
月夜野乱舞:50mmの撮影後、一度、105mmに代えて撮影していたが、どうも駄目。再度,50mmにレンズを交換して3枚レイアを重ねた。
※撮影後記:気分良く撮影しているときにいきなり、赤外線光線。一眼レフを持った家族連の若いご主人。「やめてくれ」というも無視。手持ち望遠で一眼レフ撮影とはいい根性。もう一度、注意したら棄て台詞を小さく吐いて去る。次の方も、そう。コンパクトでジカメでピントを合わせているから赤外線光線が出る。本人はそんなこと知らないから注意しても「おれじゃあない」と言い張る。「君だよ!」自覚のない方は困る。
 お迎えの方曰く「最近、マナー悪いんです。特に3台大型バスの観光ツアーが来ていたでしょう」「そうそう、いたね」「バス会社にお願いしているんですが」と困った顔。
 念に一度の自然のショーなんだから、皆、気持ちよくゆきたいと思った次第。 <h5>月夜野のいわれ
 月夜野は、歌人、源順が東国訪問の際、この地を訪れ「よき、月よのう!」といったとか。そこから命名されています。
辰巳館の車に乗って帰る

6/24 みなかみの雨上がりの風景

商工会悪役さん企画の撮影会の後、大雨になりました。昼ごろにはあがったので、昼休みのときにミニ撮影のために田んぼにでました。
雨上がりの田んぼの風景
レンズをとおして僕だけに見えた。みなかみの田んぼの風景。
 800pxにリサイズ後、560*412pxのなかにトリミングしています。
花菖蒲、濡れそぼる 梅雨の雨にぬれて:この時期になると花菖蒲も少し勢いがなくなってきて、どうやって撮影しようかと悩んで撮った1枚。
 雫撮影も非常に難しく。マクロだから被写界深度が浅いということがあるけれど、どこにピントを合わすか。すなわち、雫の手前かそれとも表面かなどと考えてしまう。

小さな営み
小さな営み:昆虫の嫌いな方、ゴメン。でも、当方は一応ネーチャーカメラマン。自然の営みなんだからと肯定的に解釈している。
緑の記憶
緑の記憶:自然の凄いことは、水と花菖蒲の葉だけで宝石のような風景ができてしまうことだ。
田んぼの風景、10分の撮影だけど楽しめました

6/24 奥利根湖早朝撮影会

商工会悪役さん「先生、奥利根湖っていうのがいいのよ!」
伯爵「まぢっすか!」
悪役「おうよ!連れて行ってやっか!」
伯爵「伊勢崎のメンバーも誘ってあげてください」
悪役さんが、関係各所に声かけしてくださって、今回のツアーが開催されることになりました。
午前03:00 辰巳館に集合せよ
早朝の奥利根湖は青かった しかし、問題は奥利根湖が谷川岳の麓にあるということ。つまり、みなかみからも車で1時間かかる場所なのです。そこで集合時間は辰巳館午前3時ということに成りました。ということは、10時に寝ても2時半に起きなければならないのです。早起きが得意の私でもちょっと自信がなかった。
携帯電話の目覚まし機能で起床し、3時に辰巳館ロビーへ降りてゆくと、既に、伊勢崎組4人がロビーで仮眠していました(笑い;
みなさん、徹夜だったようです
ダムをまっさかさまに落っこちて!
乗船
奥利根ダムの階段を下りないと船に乗船できません。手を振っているぽてちよさんの向こうにありんこのような人々が見えます(笑い;
探検隊
合計11名の探検隊は湖面をゆくボートに命運を託します。しかし、天候は我に味方せず。霧の発生も無く見せ場がありません。滝などはあるものの、船が揺れるため、三脚を使った撮影もできずに悪役さんが呼び出したみなかみのセミプロ集団も焦りの気配が見え始めます。
悪役「このへんはヨー、5月に熊が泳いでいたんだ!」
伯爵「どっかに上陸できませんか?」
熊五郎さん
悪役さん(地元では熊五郎さん)は写真をやらないので、ご自分が秋にバーベキューをやった思い出でから、周遊するだけで満足しておられたのだと思います。
我々撮影隊はみなかみ隊も伊勢崎隊も私も1枚も撮影できないと午前2時半に起きた努力が無駄になるのでなんとかしたいのです。
荒涼たる風景
枯れ木の記憶
この奥利根湖ができたのが昭和40年代。この湖の下には温泉が1つ沈んでいます。また、八木沢ダム建築には多くの方がなくなったみたいで、その方画の鎮魂碑もどこかにあると聞きました。
曇り空ということもあって、妙に荒涼たる風景に見えたのは私だけでしょうか。
流線形と立ち枯れと
流線形と立ち枯れと:こんな風景は北海道で尾岱沼というところでみたっきりです。
撮影後期
辰巳館で朝食
辰巳館で朝食:みなかみ組は大半帰りましたが。伊勢崎組が朝食をとるので、7人でおいしい朝ごはんを頂きました。
egonさん(手前左)は前日、ディズニーランド帰りで疲れて起きれなかったとかで朝食だけの参加となりました。
 右の方はワンカップ・オザキさんです。(伊勢崎の酒屋さん)
よこさんとクリちゃん
takiさん@みなかみの漬物屋さんとブルマ屋くりちゃんです。
伯爵「くりちゃん、ブルマ売れている(笑い」
くりちゃん「売れています。購入者は全員男性!」
全員「まぢっすか!(爆」
くりちゃん「そうなんだよね、店に入ってくるときょろきょろして妖しいの。」
本探検隊は関係当局の許可を得て実施されています!

5日間で4個の講演、5個のコンサル

6/22 一路福知山へ
ガラガラひかり号 がらがらのひかり号:名古屋をとおりすぎると指定席車両はこのとおり。乗客は私を含めて4人程度。私は京都で降りて山陰線「はしだて号」に乗り換える。
福知山市商工会、経営革新塾最終回です。
これもN氏のお導きのお陰です。彼のご尽力で日本ではじめて、MTでHPを作る講座を経営革新塾として開講することができました。有難うございます
福知山市商工会N氏
MTによるHP制作講座
講座は若干人数を減らしましたが、確実にヤル気のある方々をフィニッシュに導くことができました。皆さん、有難う。
記念写真
講座終了後の達成感のある表情をご覧下さい!
6/23 福知山から溶射屋さん訪問
溶射屋さん 福知山を朝7:40に脱出し、11時半に家に帰り、着替えと昼食をして三脚とカメラを持って溶射屋さんちにお邪魔しました。溶射屋さんの部下のKさんも最近露出度が高くなりました。
溶射屋さんには私の8.5万円の三脚とD300用のレリーズを体験していただきました。(^0^;
その後、翌日の講座のために上毛高原へGo!です。
6/24 みなかみ町商工会、経営革新塾最終回
 実はその前に試練が。早朝2:50起きで早朝撮影会が商工会主催で実施され、参加してまいりました。
最終回ですから、ビジネスプラン発表会が行われました。Movable Typeで制作したHPを見せながら、自分のビジネスプランをプレゼンテーションします。優勝者のこの方はクワガタムシのネット販売を考えておられます。 ビジネスプラン発表会優勝者
記念撮影回
みなかみ町商工会、経営革新講座の最終回、記念撮影です。皆さんの笑顔をご覧下さい。やっぱり、できる、売れる希望は重要だと思いました。
6/25 みなかみ町商工会 Web診断
清盛君とWeb診断 清盛君は中小企業診断士。彼とペアになって、老神温泉とみなかみ町で2件Web診断をやらせていただきました。この日は猛烈に暑くて、扇風機をご用意いただきました。上毛高原は高度が高いけれど、さすがに暑いです。
午後4時の新幹線に乗って、中条町(胎内市)へ!
6/25 中条商工会 ITリーダ塾
中条商工会ITリーダ塾
今年初めてのITリーダ塾開講です。ご参加の方、有難うございます。新しい売れるWeb講座展開です。
喝!:後から遅れてきた方が、私語で煩い。また失礼な質問をするなど問題あり。
そこで講座最後で、いやだけれど注意しました。
 本当は商工会や連合会さんが指導すべきなんだよね。教養がないことは悲しいことです。田舎に住んでいてもいいけれど、田舎物になってはいけない。
6/26 中条商工会 Web診断
待ち人来たらず。しょうがないので商工会館のなかのブロンズ像を撮影して顧客を待つ。
 ちょっと大きめの企業なんだけれど、マーケティング方針が絞り込めていなかったかな。これって、経営者のWebへの理解が足りない証拠。経営者の発想を革新したくなってしまった。
ブロンズ像
6/26 あらかわ商工会 仮想工業団地構想
荒川商工会、仮想工業団地セミナー
会場にはカメラレディ(右がいずみ屋女将)がいらして、講師を激写しておられました。(笑い;そのファインダの先にあるものは・・・
平成の武田信玄さん
平成の武田信玄さん:上野社長さんに韮崎からお越しいただき、風林火山ビジネスネットの仕組みと、上野電子のインターネットビジネスへの取り組みをお話しいただきました。
  • 6/22 静岡→京都→福知山★ 泊
  • 6/23 福知山→京都→静岡★安倍川→東京→上毛高原 泊
  • 6/24 早朝撮影会→★みなかみ町商工会→撮影→ 泊
  • 6/25 みなかみ町→老神温泉★→みなかみ町★→上毛高原→新潟→中条★ 泊
  • 6/26 中条★→坂町★ 宴会、二次会 泊
  • 6/27 坂町→新潟→東京→静岡
 ネットで、ず~さんから、糸魚川にきて大量発生のホタルを撮影しないかとお誘いいただきました。
有難う。でも、一週間分の事務仕事や一週間の疲れを取らないといけないから帰ります。
誘ってくださって有難うございます。
大量の仕事で、疲れました(笑い;

梅雨こそ撮影のチャンス!

 日曜日の今日は雨です。でも、今月の写真雑誌「フォトコン」でも書いてあるように 「悪条件でもあきらめない」の言葉の通り、散歩にカメラを連れてゆきます。ただし、雨に濡れないようにリュックサックの中にカメラを入れて散歩です。
雨水とアジサイ
雨水~アジサイ~:撮影の最後で見つけた私の宝物。
雨水の芸術
雨水の芸術:平凡な蜘蛛の巣も雨水によって不思議なアートとなる。
雫とヤマモモの葉 ヤマモモの葉:雨天は空が明るい。バックライトのやわらかい照明をもらってヤマモモの葉を撮影する。

琥珀色の輝き
琥珀色の輝き:実は左の写真、松脂。まつやにもバックライトをあびると琥珀色の輝きをもつようになる。
雫とヤマモモと
ヤマモモと雫(左):魅惑的な赤に熟したヤマモモを雫が濡らす。
雨天とヤマモモと葉脈と(右):主人公を雫からヤマモモと葉脈に切替えて
小さな花と雫の化粧
小さな花と雫の化粧:写真は光と影というけれども、まさに午前の光は重要。例え雫があっても光が無ければ宝石とならない
  • ボディ:NIKON D80,WB:晴天,レリーズなし(-)、RAW,ISO400
  • 三脚:なし(-)、手持ち
  • レンズ:フィルム用VR 105mm F2.8,1/30秒,絞り:F8
  • 2009年6月21日、午前10時10分、天気:雨

 1枚だけ、うまく撮れなかった写真があったので昼寝の後に撮影に再び撮影に出ましたが、もう、先ほどの景色に出会うことができませんでした。
 風景は一期一会であることを改めて学んだのでした。
雨水で一日楽しめました!

      梅雨の晴れ間の自転車旅行

       梅雨になりました。6月20日は最後の晴れ間が覗く日なのだそうです。
      スズカケの木
      スズカケの木:午前中は天気も上々、近くの駿府公園を歩くとスズカケの木に実がなっていました。
      梅を干す人
      梅を干す人:何に使うのでしょうか、大きな梅を干しています。ここはブーケという名の喫茶店。地域でもオシャレで有名なケーキがおいしい喫茶店です。
      自転車でサイクリング!
      サイクリング往復64km:地元紙に藤枝市岡部(サッカーのゴンの出身地)宮島というところで、ホタル大発生とのこと。その記事を読んで往復64kmに挑戦してみました。
       ここは宮島の手前の新舟という場所なんですが、地元の人が「ホタルがたくさんでるよ~」とおっしゃるのと、宮島の地図を見るとホタルの発生しやすい支流の沢筋がないので、ここに撮影場所を決めました。

      大きな地図で見る
      興味は尽きず:今年はホタル撮影の技量は上がってきたけれど、大発生的なホタルは撮影できていません。なんとか湧き上がるようなホタルが撮影したくて体力的にギリギリだなと思いつつ挑戦してみました。
      • =走行計画(片道32km、2時間)=
      • 静岡市街→安倍川→手越原→丸子(まりこ)
      •  ※安倍川で橋を渡ります、丸子は溶射屋さんの会社のあるところ
      • 丸子→宇津ノ谷峠(静岡と他の都市との境目)→岡部町
      • 岡部町→宮島(急坂道)
       途中、丸子から宇津ノ谷峠を越えたところで、人に道を聞き、バイパスに乗っては駄目だと教えられ、岡部の手前の茶工場で道を聞き、かつ、茶工場のおっちゃんから農薬とホタルの関係を教えられました。
      おっちゃん「あなたの何年生まれ?」
      伯爵「小室哲哉と同じっす!」
      おっちゃん「私は昭和28年生まれなんだけれど、その世代は農薬が無くて」
      伯爵「早く先を急ぎたくて、うずうずしているが、自転車の前かごをつかまれている(汗;」
      おっちゃん「俺らが子供の時分には、お寺に行くとホタルの光で道が見えたもんだ」
       この後、岡部の市街で道を聞き、「玉露の里」方面にゆけば間違いがないと理解して急坂を上るのでした。
       急坂を再び下りて、ガソリンスタンドで聞くと。この近くでも大発生とのこと。ここで撮影しようと思い、近くの人々に聞くと2週間ほど遅いとのこと。「もう、ホタルはいないよ」といわれさらに40分ほど自転車をこぐのでした。
       ここまで自転車で来てしまったら(何があっても漕いで帰らないといけない)後には引けません(苦笑;
      宮島のホタル
      藤枝市岡部町宮島のホタル:う~ん、残念です。既にピークは過ぎていたようです。ホタルの命は一週間。恐らく先週ならば大量発生が撮影できたことでしょう。
       地元の人も、数日前からいなくなったなとおっしゃっていました。
       まあでもなんとか形になったかな~(許してください)
      • ボディ:NIKON D300,WB:晴天,レリーズ、RAW,ISO400
      • 三脚:ベルボン 645
      • レンズ:フィルム用50mm F1.8,1/30秒,絞り:F4
      • 2009年6月20日、午後7時42分、天気:曇り
      • 同じ場所、同日の撮影データ:レイア4枚を重ねました。
       最後は霧雨になりました。一部の急坂と宇津野峠を自転車を押しましたが、なんとか帰りは1.5時間で帰れました。途中、溶射屋さんが大好きな地獄ラーメンの横を一陣の風のように通り過ぎました。
      64km,2.5時間で走り抜けました。

          みなかみ町の経営革新塾風景

          MTOSでつくるHP講座
          みなかみ町辰巳館
          辰巳館:薬師如来が鎮座します。妙にお姿が気になりました。
          「鎌倉や、御仏なれど釈迦無二は、美男におわす、夏木立かな」与謝野晶子

          納豆ご飯:食べて今日も元気!こぶしのまわる仲居さんも健在でした。おはよう!
          利根川の流れ
          利根川の流れ:清流のせせらぎを聞いて、起床して温泉につかり仕事をする。なんて私は幸せなのか!
          MTOS講座も順調です!
          MTOS講座も順調です:どんどんHPを作りこんでゆきます。
          学ぶ喜び
          学ぶ喜び:制作が進み、高品質な自社ページができてくると自然に笑顔が浮かびます。
          木のおもちゃ
          木のおもちゃ:私は写真をどんどん撮って、皆さんのコンテンツ作りを支援します。
          金魚のてぬぐい
          金魚のてぬぐい:こんな手ぬぐいがあったら素敵でしょう!
          猫の手ぬぐい かわいい猫のお祭りの手ぬぐい:
          呉服屋さんの商品です。とても猫の絵柄がかわいらしく、売れるといいなあ!と考えてしまいます。
          ミラクルフルーツの魔力
          ミラクルフルーツ
          ミラクリンの不思議:妖しいクスリではありません。埼玉工業大学での話しです。この実はミラクルフルーツと言ってアフリカで発見されました。この実を食べた後、グレープフルーツジュースを飲むと酸っぱいはずがなぜか甘く感じるのです。
          埼玉工業大学教授の講和
          埼玉工業大学教授の講和人間の味覚を感じる部分の穴を一部埋めてしまうミラクリン。このため、人間は酸っぱいものを甘く知覚するのだとか!
           大変、不思議な体験をしました。!熊沢教授曰く
          • 塩見(塩化ナトリウム)→ミネラルの知覚
          • 酸味(塩酸)→腐敗の知覚
          • 甘味(サッカロース)→糖の知覚
          • 苦味(カフェイン)→毒物の知覚→吐き出せという信号
          • 旨味(グルタミン酸ナトリウム)→たんぱく質の知覚
           このうち、うまみという外国語はないそうです。もしかすると日本人にしかない知覚。日本のお料理が美味しいはずですね。
           だから学会でも「UMAMI」と表記するそうです。政治家の悪事のウマミはよろしくないですが、料理のうまみはありがたいですね
          ちょっと不思議な講演紀行

          6/15~6/19 講演紀行

          6/15 掛川で旅館のコンサルティング
          麦茶
           県内の旅館さんのコンサルティングにいってまいりました。MTを使って早速HPを構築されて、凄いですね1ヶ月で「掛川 旅館」で1位です!
           さすが、Movable Type!
           旅館の一室にてコンサルティングさせていただきました。
          旅館の一室にてコンサルティング
          • 台東町→掛川駅(静岡鉄道バス)
          • 掛川→品川
          • 品川→高田馬場
          • 高田馬場→東大和
          6/16 中小企業大学校診断士養成課程ゼミナール
          中小企業診断士養成課程ゼミナール
          ゼミ生は~(写真了解済み):私のゼミの受講生が決まりました。これから3ヶ月実務を見せながら、一緒にコンサルティングを進めていただくメンバーです。濃いメンバーと呼ばれています。
          大学校ご担当「加藤ゼミは濃いメンバーです!(きっぱり!)」
          伯爵「・・・・(汗;」
          大学校ご担当「実習なんかの場合もリーダシップを撮るメンバーが全ていったという感じです。」
          毎年、私のゼミは「キャラゼミ」と申しまして濃いメンバーが集まります。かの福島のGパン刑事もそのお一人です。
           私は基本的に影の薄い人間なので、飲まれないようにしなければと思いました。
          とりあえずBEER!
          いきなり懇親会!:・・ということでいきなり懇親会で。ありえねぇ~♪
          いきなり懇親会
          懇親会の後、みなかみまで移動:翌日のため懇親会を終えた後、大雨のなかを上毛高原まで移動します。移動がほとんど5~10分差なので冷や汗物でした。
          • 東大和市→小川→国分寺(西武線)
          • 国分寺→西国分寺:方向感覚をなくして逆のホームに下りてやばかった
          • 西国分寺→武蔵浦和:3分でホームの端から橋までの乗り換え、おまけに混雑でピンチ!
          • 武蔵浦和→大宮
          • 大宮→上毛高原→TAXIで旅館へはいる
           みなかみの様子は、また、明日に!
          6/18 焼津で経営革新応援セミナー!
           みなかみから一端、家に帰って、焼津商工会議所のセミナーです。
          焼津商工会議所経営革新塾応援セミナー
          講演、加藤
          6/19 埼玉仮想工業団地総会
          学食でロコモコ
          埼玉工業大学の学食:ロコモコとサラダを頂きます!
          基調講演まえのひととき
          基調講演まえのひととき:部屋の中ではお偉いさんが議事進行をしています。受付が終了した商工会職員と
          さいたま仮想工業団地セミナー風景
          さいたま仮想工業団地セミナー風景:不況の影響を受けているようです。若干、昨年対比で売上微減(受注額1.8億円少し割れました)です。
          懇親会、乾杯
          総会を終えて開放の時間:乾杯!
          全国の状況をご理解下さい

          マンゴーを宮崎のネットショップからいただきました

          いただきものマンゴー マンゴーです!:宮崎県にはナンゴーという場所がありますが断じてマンゴーです。
           ネットショップでマンゴーを売りたいので、助言が欲しい。ひいてはマンゴーを送るから教えて欲しいということで・・・。留守中にいきなり送られてきました。(汗;
           本来はお断りするところですが、受講生であることと、せっかくのマンゴーなので1個は部下達に、もう1個は自宅用に頂くことにして、撮影して簡単な意見をのべさせていただいたのです。
          マンゴーは三枚におろす:マンゴーは真ん中に大きな扁平な種を持ちます。だから、真っ二つに割ることができない。そこで魚を捌くように、三枚におろすのです。
           最初、このことを知らなかった私は真っ二つに強引に割ってしまい、大汗をかきました。その後に反省しながら、なぜマンゴーがあのような形で食べられるのかを理解したのでした。
          マンゴーは3枚おろし
          マンゴー、角切り
          水も滴るマンゴー:カットしている段階で、マンゴーからはえもいえぬ南洋の果実ならではの強い芳香がします。そう、あのパッションフルーツも同様です。
           かなり、果汁もしたたって食べごろです。撮影していてタマランチ会長
          アイスコーヒーとマンゴー
          アイスコーヒーとマンゴー:1個自宅に持ち帰り食後に妻と半分っこして食べました。窓辺にアイスコーヒーを置いて撮影。
          妻は感慨もそこそこにあっという間に完食していいました。 久々にマンゴーをいただきました。

          静岡は水が綺麗だから

           静岡の水道水は塩素の投入量が日本有数で少ない地域で岐阜県などと匹敵します。だからホタルのみれる地域も多い。
          6月6日 谷田
           mixiの静岡駐屯地のメンバーと撮影会を実施しました。静岡の平地ではピークが終盤にきているようにおもいました。
          緑の軌跡
          緑の軌跡:ホタルは川に生えた葦のラインを縫うように飛ぶ。
          • ISO感度:400(ノイズ低減のため)、WB=晴天
          • レンズ NIKKOR 105mm F2.8
          • F4,40秒
          • 多重露光:カメラの中で2枚重ねました
          草むらに舞う
          舞う:午後7時半を過ぎると竹やぶから川面にホタルが降りてきます。群舞の様子を撮影しました。和歌山などにはもっと舞う地域があるようですが、静岡市内ではこれが一杯いっぱいかもしれないです
          • ISO感度:400(ノイズ低減のため)、WB=晴天
          • レンズ NIKKOR 50mm F1.8
          • F4,40秒
          • 多重露光:カメラの中で2枚重ねました
          一口に多重露光と言っても楽ではありません。なぜなら、シャッターを切るときにミラーが跳ね上がります。この振動で三脚がずれます。
          私は、4kgのレンズ荷重に耐えられる三脚を使っていますが、ぶれるのではなく、位置が微妙にずれる。
          だから、単純に重ねるとぶれたように二枚の画像がずれているようなケースも多々あります。
          6月14日 水見色
           静岡市でホタルポイントの二大地域は油山と水見色です。いずれも静岡の山間地に近い里山。ことしは油山が不作とmixiで情報を得ていたので、水見色に税理士のikeikeさんと突撃しました。
          水見色夜景
           午後6時半に水見色到着、偵察のために駄菓子屋さんで買い物しつつ、ホタル情報を得ます。
          伯爵(缶コーヒーとポテチを購入しつつ・・・)「ホタルどうです?」
          ばあさん「今年はホタルが駄目なようです」
          伯爵「どこかでませんか」
          ばあさん「小学校の裏の川に出るみたいです」
           水見色は集落を挙げてバスツアーを催すなど蛍狩りに町おこしをかけているんですが、今年はビューポイントはまったくでないみたいです。
          そこで、小学校裏に移動。近くの集落に偵察へ
          伯爵「こんばんは、ホタルどうですか?教えてください」
          住民のおっちゃん「橋の上からは遠い、小学校のスケートリンクから階段を下に下りなさい」
           水見色は山間地にあるから冬はスケートリンクができるみたいです。さっそくikeikeんさんといってみました。
           しかしスケートリンクから川に下りる階段は施錠がしてある。そこで、対岸から撮影と相成りました。しかし、予想は外れて・・・
          午後6時50分頃から三脚を据えて待ち構えますが、獲物は出てきません。 ikeike税理士は退屈してサワガニを見つけてコンデジで遠距離撮影(笑い; プレビューを魅せてもらいましたが手振れだらけで、これはまあ、面白いということで笑いを誘っていました。
           しかし、7時半をまわっても殆どホタルは出てきません。なんかいやな雰囲気になってきました。
          サワガニを撮影するikeike税理士
          山間地に舞う
          竹藪に舞う:どうも水見色では竹やぶにホタルが舞い、そこから川面にあまり出てこない。だから、川面からぶわっ~!と湧き上がる写真を撮りたかったのですが期待はずれで、かつ川に降りられないので距離もあり。標準レンズを急遽望遠レンズに変更して撮影です
          • ISO感度:400(ノイズ低減のため)、WB=晴天
          • レンズ NIKKOR 105mm F2.8
          • F4,40秒
          夜空への昇天
          星空への昇天:不慣れな地域、予想を反するホタルの発生状況。思うように撮影できずに時間ばかりが過ぎてゆきます。
           そこで、レンズを思い切って魚眼に再度変更。星空を入れてホタルが写るかどうかの賭けにでました。
           小学校や街路灯の光害が多少入りましたが、星空と山陰、ホタルの光を捉えることができました。
          • ISO感度:400(ノイズ低減のため)、WB=晴天
          • レンズ NIKKOR 12~24mm F4
          • F4,40秒
          • 多重露光:レイアを3枚重ねました

          共通データ
          • NIKON D300
          • 三脚:ベルボン 645
          • レリーズ
          今年は夜の気温が上がりません。一説にはカワニナ以外の貝を食べさせるとホタルは発光しないという説もあります。しかし、それだけではなさそうです。自分は気温の影響が大きいと考えています。
          ホタル撮影は難しいですが、だから楽しい。

          しずる感の追求

           しずる感とは、旅館や料理屋で重要な感覚でしっとりとした和風な雰囲気 のことを言います。この表現ができれば、旅館、料理屋、和装小物店、和菓子屋などは良いコンテンツがつくれることでしょうね。
          アジサイ
          アジサイの息吹。小さい花をクラスタ(房)状に咲かせてゆく姿は花火に少し似ているなと思った。
          flow
          flow:流れをイメージして作画するが試行錯誤中。
          よしずと暖簾
          和風な小道具と、こもれび、間接光もしずる感のポイントだ。
          睡蓮
          曇天の雲間から除く一瞬の光を捉えてみた。
          和の心を忘れないなら

          夕暮れ時の静岡、梅雨の合間のひととき

          ASUKA来静
          散歩道、静岡のコンサート会場の前に大型のトレーラが3台も停車。チャゲアスのASUKAがきているらしい。
          妖しげな夕焼け
          やはりカメラもってきて正解。妖しげな夕焼け。RAW撮影後、現像時にフォトレタッチ(トーンカーブ)しています。
          街灯の灯りともるころ
          ひょっとして?との思いで公園を抜け、県庁どおりへ。案の定夕焼けが残っていて、かつ街灯と家路を急ぐ車の流れが綺麗。
          夜景
          県庁どおりのお堀から北街道へ、そして自宅への道を辿るために路地へ
          灯りともる窓
          薄暮の中のオレンジ色、なんて心温まる色。
          チャウル
          チャウルという店、高級洋菓子屋としてデビューしたが、あまりぱっとしなかった。 そこでパン屋にリメーク。どうやら成功しそうだ。ご近所さんだけに頑張って欲しい。
          LeChezmoi
          LeChezmoi:近くにできたマンションのエントランス
          静岡の意外な素顔が垣間見れたら

          お客様と会食です

          にんじんジュースクニさんちのバーベキュー
          バーべキューの準備
          にんじんジュースのクニさんです。にんじんジュース専門サイトのスタートアップが大成功!
          クニさん「祝勝会をやろうぜ!」
          伯爵「まぢっすか!」
          クニさん「MTOSのテンプレートを使ったらSEO最強だよ!同時に売上アップ!」
          伯爵「あざ~ず!」
          自宅でバーベキュー
          ということでコンサルティング終了後、ご自宅でバーベキューパーティとなりました。
          トマトもビールもキンキンに冷えて
          ビールもトマトもキンキンに冷えていて
          備長炭で焼く高級牛肉
          備長炭で焼く牛肉!最高っす!
          クニさんファミリー
          クニさんは、かつて大手ファミレスの営業部長までいかれた方。早期退職されてこの道に進まれました。ワンコのカノンが「おいらにもくれよ~!」と寄ってきました。

          パンツ屋さんとアジアン料理を堪能する

           パンツ屋さんも好調!売上をぐんぐん伸ばされています。そこでMTOSの検討をされているんですね!
          インドネシア料理のスラバヤ
           前回は鰻でした。理由は、このスラバヤが休日だったせいです。
          ナシゴレンとマンゴーデザート
          かなり店舗がくらいので色が正確に出せないのが辛いですが、雰囲気だけでも味わってください。男の誠意です(苦笑
           そういえば、誠意大将軍というのはやりましよね!
          パンツ屋さん
          伯爵「パンツ屋さん、どうしてそんなに?(頭のこと)」
          パンツ屋さん「夏だから、こうなった!」
          料理もおいしくボリュームも満足でした
          ネットショップオーナーの売上が増えることが私の喜びです

          ゆり園は広大で強敵だった

           風景が広大であることは、撮影者の力量が試される事態になる。どこをどう切り取って、どのように表現するかが試される。
          陰影
          ゆり園に開く花火:微妙な陰影と開花の形が花火に似ていると思った。
          陽光に踊る!
          まるでフラメンコを踊っているかのごとき、情熱の赤!
          色彩多彩
          色彩の変化は人の心にビブラートを与える。
          白百合さく森
          白百合咲く森は深く、そして起伏に富んでいる。
          谷間に咲く
          谷間に咲くテッセンは木の幹にまきついて紫色の大きな花を咲かせる。
          木立ちを望む斜面の群落
          斜面一杯に咲くゆりの花、甘い臭いが谷間にも広がる。
          真紅の誘惑
          真紅に魅入られるような魅力を持つクロユリの花
          質、量とも満足な撮影でした

          6/7 ゆり園へ

          駐屯地の仕事を終えた翌日、妻と長女は学園祭だとかで不在となることを幸いに 4月26にボタンを撮影した袋井市の可睡斎へ。
          黄色に支配された丘
           以前、婚約者だった今の妻を連れてきた可睡斎。広かったことは覚えているけれども、ここまで広大だったかは忘れ去っておりました。
          情熱の赤
           本日、幸便に家を抜け出したのには理由がありました。それは天気予報が比較的好天。 晴れないまでも、太陽の光が望めるので花の撮影には好適と考えたのです。入梅すると光を望んでも得られないから。
          満開の谷
          満開の谷間にもびっしりとゆりの花が咲いています。
          お好み焼き屋
          ボタンの頃とは比較にならない人で、恐らく、3000人以上いる観光客。駐車場も入りきれない。だから、あのときは姿も形も無かったお好み焼きや等の屋台もでばっております。500円で1枚購入してお昼ご飯としました。
          陽光に立つ
          強い日差しにもめげず、お立ち台の上に立って手持ち撮影する女性フォトグラファー。ゆりの花は露出が合わなくて飛んだが、逆に彼女を引き立たせる結果となった。失敗もまた良し。
          さくらんぼ
          さくらんぼが成る並木をへてバス停に戻る。
          小さな生き物
          バス停に咲くキュウリの花につく虫。

          とりあえず、完全燃焼。3時間歩きぬきました

          ホタル祭りコンサート

           ホタル撮影まで1時間ほど時間があったので、静岡市清水区の船越堤で撮影会を実施しました。
          フルートの演奏
           一生懸命の演奏。心打つ調べです
          撮影のポイント1:一歩前に寄れ!駐屯地のメンバーは、コンサート演奏者を 取り巻くように遠距離、望遠で撮影しています。それでは当たり前の撮影しかできません。
           そうではなく、可能な限り、がっつりよって、池の中から撮影する気概で被写体に取組まなければ迫力のある撮影はできないです!
          船越堤に木霊す
           池を挟んだコンサート会場。両側は崖。フルートの調べは谷間に木霊する。
          わんこもうっとり!
           素敵な音楽は、獣にも伝わるのでしょうか。わんちゃんもうっとりです。
          暮れなずむ清水市街
           暮れなずむ清水市街:もうすぐ闇の支配する時間が来る。そうホタルの輝く時間だ
          撮影技法
           撮影技法の教授:今回はまったくの一眼レフ初心者もいた。それがいきなりホタルだから! 絞りの設定やシャッター速度の設定、ホワイトバランス、ピントのおき方もお話ししておいた。
           なかには「暗闇で、わかんな~い」という方もいらしたが(苦笑;
          シンクロ撮影
          撮影のポイント2:逆光環境ではシンクロ撮影!、シンクロと言っても小谷実可子ではありません。同調撮影のこと。
           ストロボとシャッターを同調させること。手前が暗すぎて背景が明るすぎる。この場合は暗い人物と明るい夕焼け。このバランスをとるためにストロボを炊くのです。

          束の間の撮影会でしたがえるものが大きかったです。

          6/8 福知山市商工会経営革新塾

          福知山市商工会MT講座
          いよいよ、MTテンプレートを改造してHPを作りこんでゆきます。まったくPCができない人は脱落しましたが、それは仕方がないと思います。残ったメンバーはヤル気満々です。

          6/9 静岡2件

           福知山に泊まりました。翌朝、7:05の特急に乗らなければならないので、朝食は放棄。
          静岡商工会議所婦人部総会・講師
          静岡商工会議所講座
           ブログの話になって、溶射屋さんが頑張っている、ぶにゃさんがいるという話しをしたら、なんと、ぶにゃさんのお母さんがいらっしゃいました。(汗;
          昼真っからビール
          やばいなあ、これからクニさんちにゆかなければいけないのに・・・
          懇親会
           左上の写真の方がぶにゃ母さん!
          ぶにゃ母さん「うちの娘ったら、最近写真に凝って!料理も全部撮影しているのよ!あなたも撮るんでしょう」
          加藤「そうですねえ~」(大汗;
          ぶにゃ母さん「私もねえ、PCをならっていますのよ!」
          加藤「それは凄いですねえ~」
           記念写真を撮っていたら、全員とらなきゃだめよということになって(会議所指導)
          結局,そんなこんなで新幹線を一本乗り過ごしました。(自分の管理能力の無さが原因です)
          クニさんちに行って来て帰ったらPM10:45でした。

          6/10 ,みなかみ町商工会・経営革新塾

          みなかみ町講座
           昨晩仕事をして寝たのが午前1時ころ、起きたのが5時半、6:22の新幹線に飛び乗ります。東京駅でサンドイッチとタピオカを買って朝食代わり。バナナは持参です。
           たかはし呉服店さん(掲載了承済み)下牧で呉服屋さんを経営されています。素敵なタオルをネットで販売しようとされています。
           最近、ある県で、私のブログをチェックしている人がいるから注意!と聞こえてきました。なにげに不気味。ブログ掲載に内容のささいな点にこだわることにします。
          みなかみ町と花菖蒲
           みなかみ、いい町だなあ!溶射屋さんが毎年くるのがわかる気がする。

          6/11,福知山市商工会・経営革新塾

          大江駅夕景
           「大江山、大江山いくのの道の遠ければまだふみもみず天橋立」小式部内侍
           綺麗な夕焼けです。
          SL
           福知山市は京阪地帯と着た近畿の各都市を結ぶ鉄道の拠点です。講座終了後に駅の構内にあるSLを撮ります。ISO感度2000、手持ちです(笑い;

          6/12 一路、浜松へ

          丹後エクスプローラ
           今日は、福知山線を使って伊丹経由、新大阪経由で帰ります。
          パンツ屋さん
           パンツ屋さんにお邪魔しました。
           へい!パンツ一丁!
           ビジネスは好調です

          6/12 静岡駅

          沖縄の獅子舞ダンサーズ
           地下道を歩いていたら、沖縄の方がいました。獅子舞みたいです。空港ができたので沖縄も近くなりました。

          おかげさまで元気です!

          お局様おめでとう!

          お局様in静岡新聞 
          既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、お局様が静岡新聞に掲載されました。
           お局様、すなわち小畑裕美さんは、現在、静岡県観光協会のチーフとして静岡空港でおもてなしチームのリーダとして活躍されている方です。

           自分の夢を適えるため、努力され、とうとう目的の職業を射止められたのです。お局様おめでとう!

          知り合った頃! in 2005年3月

           私がお局様と知り合ったのは2005年3月です。彼女は市関係のSOHO支援組織に嘱託職員として

          勤務していて、私は市に招かれたネットビジネス講師として知り合ったのです。

          プー太郎としてのお局様 in 2005.09
          0000otubone.jpg  次にであったのが、静岡商工会議所の経営革新講座でした。彼女はそのとき無職になっていて新しい活路を模索されていたのです。そこでブログを書いてもらって、マナー講師としての仕事を取ることを目指す、ということでビジネスプランをはじめたのです。それが「お局様のビジネスマナー講座」です。
          お局様のおみ足
           彼女曰く「最近の女性は足の組み方が汚い」私が見本を見せます。とのこと。私がおみ足を撮影させていただいたのですが、全てを掲載すると結構eroイ!!
           そこでトリミングして掲載したところ、ヒット数が激増して、今のような大人気ブログになったのでした。

          ブログで始まるビジネスチャンス

          新宮商工会議所や京丹後市での講座

          その結果、新宮商工会議所を皮切りに、京丹後市のアグリ講座や糸魚川商工会議所、阿賀野商工会、かづの町など彼女の活躍の場が全国に広がってゆきます。

          上記のパンフ写真は、お局様が撮影のために上京し、3時間で350枚撮影した1枚です。

          お局様のパーソナリティ

          おちゃめなお局様
           お局様はまあ美人ではあり、気遣いの人ではあるのですが、京丹後のおやじさん曰く「天然」です。一例はこのわんこ。私が京丹後の丹後大宮駅で撮影したわんこにあいたくて京丹後中を探し回った。
          加藤「お局様は美人の類だと思うよ」
          お局様「私は、ANA採用同期で下から2番目のブスでございます」
          加藤「下から2番目ってどういうことよ。」
          お局様「一番びりは会長のW氏の孫娘でございます(ほ~っほっほ!」

          お局様の秘話

           お局様と知り合った頃、クリスマスのブログに、彼女から当日夜にコメントを寄せられました。
          お局様「先生、ワタクシ、いま7号のケーキを1人やけ食いの最中でございます」
          シュークリームママ「7号って21cmのケーキ(大汗;」 
          特に甘いものは別腹で、焼き蕎麦は半皿も食べられないけれども、ケーキは1ホール入る。したがって、甘味処のブログへは「どらみちゃん」ネームでコメントされています。

          お局様の四季の装い

          お局様の四季の装い
           いやあ~!お局様の写真は探すと結構ありました。あっていないようで、結構お会いしているのですね!
           がんばってくださいね小畑チーフ!(笑い;お体も大切に!
           左上から春、夏、秋、冬です。

          お局様、これからが空港は正念場ですが頑張ってください

          カテゴリ

          ウェブページ

          links