2009年8月アーカイブ

8/9 伊勢崎市百人みこし

 伊勢崎市商工会の経営創業塾の終了後、ぽてちよさんのご案内で、僧兵さんと一緒に伊勢崎市の百人みこしにつれていっていただきました。有難うございます。
百人みこし

笛太鼓
笛太鼓: 講座終了後、しかも、懇親会終了後でしたから、終わっていなければいいなと思いましたが、会場に着くと笛太鼓が聞こえます。
 ぽてちよさんは顔役らしく、なぜか車を商店街に入れることができます。超ラッキー!
山車(だし)合戦
山車(だし)合戦:伊勢崎市では各町内ごとに山車をだしあって(駄洒落ではありません)お互いに商店街の中心地で競い合うのです。
見守る人
見守る人々: 祭りに出る人、見守る人、裏方の人、撮影する人、様々な方々の思いが祭りにはこもっているのでしょう。
おかめの男
着崩し(左)/踊る人(右): 祭りにはいろいろな方が現れます、ちょっと過激な着崩した方やおかめの仮面で踊る人。楽しかった。
祭りのエネルギ
太鼓を叩く人
太鼓を叩く人: 一心不乱に太鼓を叩く。これが祭りの本質だと思う。
山車ひきまわし
山車ひきまわし: 20人近くが乗った山車を10数人の男達が押す。凄いエネルギだ!
過酷な環境に強いNIKON D700
D700の内蔵ストロボで戦いました(撮影ができることは想定外だった)。かなり厳しい撮影環境ですけれど、殆どノイズなし!発色も思い通りでした。
  • NIKON D700 WB:晴天,内蔵ストロボ発行
  • NIKKOR 50mm F1.5,12~24mm F4
  • ISO感度800,F8,シャッター速度マニュアル(適宜対応)
伊勢崎軍団のカラオケのエネルギを見るようでした。

蒲郡は海の街です

 蒲郡のを仕事で訪問しました。はじめての快晴で暑いです。
nippon号
アメリカンズカップ nippon号: なぜか蒲郡駅前に、アメリカンズカップのnippon号が展示されています。
本日は快晴なり!
本日は快晴なり!:駅から商工会議所までは徒歩5分くらいカンカン照りのなかを歩いてゆきます。
船
海洋高校の練習船:昼休みの風景です。港にあるいてゆきました。暑いです。高校生達のどんな夢を乗せて走るのでしょうか。
ゆりとマストと
ゆりとマストと: 商工会議所の玄関です。マストが素敵。マストの変わりに旗を掲揚できるようにしてあるのです。
のどかな海
のどかな海:商工会議所に戻って、ベランダから海を撮影しました。のどかでのんびりとした海。遠くに風力発電の風車が見えます。(写真ではみえないですよ)
天候不順な昨今。こんな日も夏らしくていいと思います。
たまに暑い夏もいいですね

8/8~8/14 講演紀行

8/8 蒲郡商工会議所 経営革新塾
 蒲郡の夏到来です。快晴で暑いです。
蒲郡商工会議所経営革新塾4日目
郡商工会議所経営革新塾4日目: 着々とコンテンツが出来上がりつつあります。
8/9 伊勢崎市商工 創業塾

伊勢崎市商工会経営革新塾
そぼふる雨の中静岡を発つ:最終回。発表資料のまとめにはいっております。

郷君のようなカエル君がいる商工会。雨はしとしと降っています。 
赤城食堂
おなじみ赤城食堂のランチ: チャットマンさん(左上:日本人で、米国人の旦那様がいる)、さてクイズです。おみ足の方(左下)はどなたでしょうか!


記念撮影
記念撮影: ビジネスプランコンテスト、優勝はぽてちよさんでした。おめでとうございます。

でも、ぽてちよさんは祭りのため、早退でした。(笑い; 

8/9 伊勢崎市 高橋本店さん
群馬の地酒の高橋本店さん
あれ、君たちなんでいるの?:コンサルテーションのはずがなぜか宴会部長のメンバー達が大集合
 要はMTOS,テンプレートの情報をいちはやく入手したいのかな?
沖縄料理のランチ
ソーキ丼ランチ:高橋さんはお子さんも連れてこられて!
 雨の中糸魚川に向かう。
8/10 糸魚川商工会議所 経営革新塾

糸魚川商工会議所、経営革新塾
ビジネスモデル、事例解析: ビジネスモデルの作り方、検討事項、組織の合意の形成、リスク対策を学びます。

 写真左上(豆腐屋さん、あいさん、その巨人の摩天楼間にチカさん)、右上:ナカシマさん。左下:GENさん。どうやら、GENさん重い腰をあげるようです。巨星立つ!(笑い;


まさか、このとき翌朝の災難を知る由もなく

8/11 東金商工会議所 経営革新塾

 早朝5時50分、静岡の被災を知る。
前日、ず~さんと飲んで、速攻で寝て風呂を浴びていました。風呂から上がるとTVが地震を伝えています。
 携帯電話も通じないのでケータイメールで妻と交信。無事を確認。その後、事務所と移動中にケータイで連絡を取り合い無事を確認。

 事務所ではPCが倒れるなどしたみたいですけれどスタッフ共々全部無事。良かった。

 実は、自分の自宅。新築時に地盤改良に100万円、重量鉄骨補強に100万円かけている。だから、家にいてくれれば家族の無事はわかっていました。でも、心配してくれて有難う。

 
大きい靴下さん
一生懸命生きている方:こういう方は何歳になってもチャーミング!そう思います。

 
 受講生は東海道新幹線が不通だからこれないと思って休校だと思ったよとおっしゃる。でも、皆さん出席なんだよね。(笑い;
ホームにて

ホームにて:明日の朝、福島県の相馬にいなければならない。だから、東金に宿泊は許されず、東京駅までバック。バック。東京駅前のホテルにチェックイン。 

8/12 福島県商工会連合会 診断と経営革新塾

Gパン刑事
Gパン刑事:常磐線相馬は遠い。だから東京→仙台→相馬の迂回経路の方が近い。相馬で仕事してから、2時間かけていわき市に戻り経営革新塾。
8/13 お盆

いわき市のホテルの早朝
早朝:いわき市のホテルで目覚めました。良い天気です。暑くなりそうです。ここから自宅を目指します。
お盆
お盆:帰宅後部下の報告を受け、指示だし。次に頼まれた商品撮影、その後、2ヶ月ぶりの床屋。
 床屋のにいちゃん、髪の毛と髭の量が多く驚いていた。多分雑草のように生きているから・・・
 その後、先祖の墓参り、妻の実家に線香をあげにゆき、家族で夕食。
ブログコメント,mixiコメント,電子メール、ケータイ電話等を個人、事務所に多数いただきました。有難うございます。感謝!
8/14 視察の仕事


レストランの風景
視察の仕事:会場に新幹線で赴き、皆さんと合流しました。視察後、レストランで食事。
ハンバーグ
ハンバーグ:これが一番カロリーが少ないと判断。ハンバーグだけで 450kcal,その他を含めて650kcalくらいか。

 

  • 8/8 静岡→豊橋→蒲郡★→豊橋→静岡
  • 8/9静岡→東京→高崎→国定★(懇親会)→伊勢崎(祭り撮影) 宿泊
  • 8/10伊勢崎★→国定→高崎→越後湯沢→糸魚川★(懇親会) 宿泊
  • 8/11糸魚川(地震発生)→越後湯沢→東京→成東→東金★→大網→東京 宿泊
  • 8/12東京→仙台→原ノ町★→いわき★ 宿泊
  • 8/13いわき→上野→東京→静岡 仕事、撮影、床屋、墓参り
  • 8/14視察の仕事、後に花火撮影
多くの方々。ご心配をおかけしました。有難うございます

罪と罰

| コメント(56) | トラックバック(0)

ダイエットには罪と罰があります

悪魔が来たりて笛を吹く(罪)
 新潟県中条(現、胎内市)商工会の講座終了後、美しい悪魔が三匹寄ってまいりまして、一緒に食事しないか?と聞くのでした。
悪魔が来たりて笛を吹く
美しい悪魔: 自分が悪魔と言って思い出すのが。
  • 漫画:「悪魔君」(水木しげる)
  • 歌謡曲:「あの人は悪魔」(キャンディーズ)
  • 小説:「悪魔が来たりて笛を吹く」(横溝正史)
  • 事件:「悪魔君事件」(親が自分の子供に悪魔と言う名を届け出た)
  • キャラクタ:「リラックマ」(これは、あまりに関係なかったかもしれない)
です。
 特にCANON派の魔女さんは、私の魚眼の性能を良くご存知で、端っこの人が大きく写るのを警戒されていました。だから、やや引いて、かつ小さな写真とさせていただきました。
フルーツパフェとパスタそしてコーヒーゼリー
ダイエットの邪魔: 魔女さんたちの誘惑に負けて、私はフルーツパフェを食べてしまいました(残しましたよ 汗;
 いずれにしても、これで私の今日のダイエットの努力は水泡に帰してしまったのでした。(人のせいにしてはいけません)
悲しい熱帯魚
淋しい熱帯魚: う~ん参りました。今日の努力はナンだったのでしょうか。ほっぺたをつねりたくなりました。

 そんな私を哀れむように熱帯魚がみていました。

罪と罰
ランチ
翌日のランチ(罰): 挫折があれば復活もある。翌日のランチメニューです。 ご飯を残しました。
 ローマは一日にしてならず。3歩あるいて2歩下がる。
美しい悪魔、恐るべし!

砂丘を撮ったその後は・・・

 相棒のkakiちゃんと!kakiチャンの大好きなお酒 time! 
岩牡蠣おつくり
岩牡蠣おつくり: 日本海側には、本当に美味いっといえるものがあります。海からの贈り物だと思います。
瑞泉(ずいせん)
日本酒、瑞泉(ずいせん)": 私は例の梅酒がないとのことだったのでビールから入りました。しかし、kakiちゃんは初手から飛ばします。日本酒瑞泉(ずいせん)です。途中から私も頂きました。
 kakiちゃんは毎晩、これで晩酌だそうです。3本目が最後に残ったので、kakiちゃんはお土産に持って帰りました。
刺身3品、盛り合わせ
刺身3品、盛り合わせ: シロイカ、ヘイケダイ、カンパチです。
 シロイカは先ほどの漁火漁でとったものだとか。今、見てきた風景とごちそうが一致するなんて不思議な感じがします。
シシトウ炒め
シシトウ炒め:このお店は基本的に和食なのですがソウメンチャンプルーやミミガーなどの沖縄料理もあります。
 ミニ三脚を使っているはずが、やっぱり酔っ払い運転(撮影)はいかんです
 残りの写真はぶれぶれでした。恐るべし、瑞泉。
日本海の酒と肴、美味いっす!

砂丘の夕暮れ時

 第一希望は真っ赤に焼ける夕焼けと日本海を撮影したくて、しんどい思いをして革靴で砂山である馬の背を登りました。 
たそがれて
たそがれて: どうやら、雲が邪魔をして夕焼けは望み薄。あわやの期待をこめたダルマ夕陽もだめ。
 そこで、狙いを切替えました。
よりそって二人
よりそう二人: 実はこのお二人、砂丘の入り口で私達が声をかけた方々。私達についてきて馬の背まで。いいかんじのお背中を撮らせていただきました。
漁火と二人
漁火とふたり: 7時を過ぎると日が沈み、20分ほど経過すると漁火が日本海に浮かび上がってきました。
 手前側にストロボを発光させて、シンクロ撮影です。
馬の背ごしの漁火
馬の背ごしの漁火:砂丘の上では安定しないので、海岸段丘まで引き上げてきて、記念撮影用の踏み台に実に三脚を載せて30秒のバルブ撮影です。レンズは標準レンズ NIKKOR F1.4 50mm

漁火はシロイカ漁の灯りだそうです。これは鳥取の夏の風物詩です。
ミニ三脚
三脚はかさと同じ、あると邪魔になるけれど、ないと困る。こんな三脚ですが最後の写真を撮れたのはこのおかげ!
ビックリカメラ名古屋駅前店でポイントを使って買ったので無料でした(笑い;
さっそく役に立ちました。

漁火の幻想的な光素敵です

大砂丘

 鳥取砂丘は3度目です。一度は曇り、二度目も曇り。山陰独自の気候に苦しめられました。
 当然、出がけに静岡の書斎から鳥取の今日、明日の天気を調べたら、今日が曇り、明日が雨。
 まったく期待はしていませんでした。でも、ミニ三脚はしっかりもってゆきました。
 なぜか、山陰の天気は猫の目のように変わるからです。私の感は当たるんでしょうか。
 ちなみに、山陽道は厚い雲に覆われていました。
斜光と風紋
斜光と風紋: 夕方になると、風景の色温度が下がり赤い色を帯びています。実はこれを狙っていました。
 25歳くらいのときから砂丘の赤い写真を撮ってみたいと思っていました。チャ~ンス!
草模様
草模様: 雨が降らなかったので人が歩かない砂丘には草が風でゆれたことによる風紋が描かれています。
ミクロ粒子の記憶
ミクロ粒子の記憶: この写真のなかだけで、どれだけの砂があるのでしょうか。そして、この砂はどこからきているのでしょうか。
 この写真はRAWで撮影した後に、ダイナミックレンジ操作によって劇的に様相を変化させる写真でした。
馬の背
馬の背: 砂丘の名所として海岸と海岸段丘との間に馬の背という、小山がある。大体観光客はこの小山に乗って日本海を見つめる。この小山の上にどのような物語があるのだろうか。
  • ボディ:NIKON D300 WB:太陽光,手持ち撮影,RAW
  • ISO:200,F11,1/125
  • レンズ:①、②、④ NIKKOR 12~24mm(PL),③ NIKKOR 105mm(UV)
  • 時刻:午後6時~6時半ごろ
  • ①~③:順行(背面から光)、④:逆光(正面から光)
明日に続く。

8/3~8/7 講演紀行

 鳥取県にいったと思ったら、常磐線沿いにいたり新潟にいたり。
鳥取県商工会連合会のITリーダ塾
8/3~8/4 鳥取県商工会連合会のITリーダ塾: 山陰です。行きに山陽線が乱れていたので心配しましたがなんとかです。
鳥取砂丘での決闘?
鳥取砂丘での決闘?: ご担当のkakiちゃんと砂丘に行きました。広野のガンマンみたいでしょう!翌日は診断5件やって、家に帰る。帰宅が23:30。ふぅ~!
ひたちなか商工会議所、ITセミナー
8/5 ひたちなか商工会議所、ITセミナー: 朝、6時におきて、2日間の残務整理をしてから旅立つ。本来はいわき直行なんだけれど仕事が飛び込んできたので、常磐線勝田駅で途中下車
福島県商工会議所いわき地区経営革新塾
8/5 福島県商工会議所いわき地区経営革新塾: 今日二本目のセミナー。MTOS講座含みの経営革新塾。おかげさまで大人気
なんと定員の2倍集まって、断ったのだとか。もったいない。
一路新潟
一路新潟: 東横インいわきの無料朝食を食べ、速攻で常磐線で上野へ、そこから新潟。無性にフルーツを食べたくなって1,450円のランチバイキング(和食)へ突撃。
 ご飯を少なく、魚とフルーツを食べる。
富山様シークレットライブ
8/6 関与先 富山様シークレットライブ: 富山様のお取引様だけが聞くことのできるセミナーを開催。農業者に対して、販路拡大がテーマ!
中条商工会、ITリーダ塾最終回
8/6 中条商工会、ITリーダ塾最終回: 本日2本目のセミナー。いずみ屋さんや豊作さんらがいらっしゃる、有難う
集合写真
やっぱ、ぶれている。D80のころはあまりこういうのはなかった。 D300って心得のない人には難しいんだ。やっぱり。
   いずみ屋女将がもっているの「G」と書いた卓上ボード。ゴルゴ50だからか?
翌日診断1件やってかえる。
ITリーダ塾,経営革新講座,農業者セミナー,MTOS講座を5日間で7本。診断を 6本やりました。

小悪魔たちとのお茶会の話しはまた書く。
あるときは片目の運転手、そしてあるときは・・・

おいしいワインを造る人々

 山梨県勝沼のワイナリー「東夢(とうむ)」さんを訪ねました。東電を辞めて会社を起したので東夢(とうむ)です。
橋のある街
勝沼: 勝沼は、山梨県の東側にあり、それより東側には笹子トンネルがあります。笹子トンネルを抜けると大月があって、次が高尾や八王子です。
葡蘭酎(ぶらんちゅう)
葡蘭酎(ぶらんちゅう)": 葡萄で作る蒸留酒(ブランデー)である葡蘭酎(ぶらんちゅう)。25度の高アルコールで薫り高いお酒です。
メンバー
東夢スタッフ: 左が社長、右が営業部長です。るるぶの取材があったので同行させていただきました。

東夢さんが、葡萄畑を持つ鳥居平(とりいびら)はワイン用葡萄の産地として凄く有名です。
工場
おワイナリー・工場内部: 中古のタンクや様々な創意工夫を重ねてワイナリーの設備を構築されていました。ワインは発行するから熱を持つ。それの冷却設備をまともに買うと1タンク500万円もするのだそうです。それを創意工夫(不凍液をチューブで巡回撒きつける)などして節約します。
ワイングラス
ワイングラス: 葡蘭酎(ぶらんちゅう)は通常のワインに比べて2倍の葡萄を必要とするらしい。日当たりの良い斜面、長い日照時間、それゆえに勝沼は日本のワインの40%を生産しているのです。
甲州・葡萄
たわわに実る葡萄: 葡萄がみどりの実をつけて。もうすぐこれが色づいてワインの原材料となるのですね

男達が紡ぐ大いなる夢、実るといいなあ!

7/27~31講演紀行

 今年の仕事は東日本がとても多くて、西日本になかなかお邪魔できません。
7/27 糸魚川商工会議所 経営革新塾
つよさん、あいさん
あいさん、つよさん: 今日はビジネスプランの宿題の発表会。糸魚川チームは・・・ほとんど出席せず。
1チームのみ発表。あとは上越チームの独壇場でした。
議論
ディスカッション:そう、発表するとみなの意見がついてきます。発表する人が得する仕組み。
bくまさんはおくれて登場(左)、写真右下に上越の刺抜き地蔵さんが・・・
染み抜き地蔵ではないので念のために!
きみちゃん人気者
もちやのきみちゃんは人気者:講座も終わって歓談です。
7/28 東金商工会議所 創業塾
朝、糸魚川を出ると昼過ぎに東金に到着します。
東金商工会議所創業塾
東金商工会議所創業塾: 千葉県じゅうからヤル気のある人たちが集まります。大きい靴下さんもみえます。
集合写真
ホテル・エストーレでの懇親会: 懇親会と宿泊パックで6500円だった。 ボーイさんに撮影してもらったけれどD300は難しかったみたい。手振れが残念
7/29 恵那商工会議所ITリーダ塾

恵那商工会議所ITリーダ塾
恵那商工会議所ITリーダ塾: 左:木仙人さん、中:新人さん、右:山里の木地師さん。どんどん人数増えていって、 18人定員が、40人弱に。有難う。
7/30 島田商工会議所MTOS講座 最終回

島田商工会議所MTOS講座
笑顔で最終回:アクセスログ設置などを進めてコンテンツを充実させていただきました。
豊田診断士
お嫁さん募集中!:中小企業診断士の豊田先生です。性格温厚、品行方正、成績優秀。どなたか良い方を紹介いただけませんでしょうか!
 夕方仕事を終えて、甲府へ移動。
7/30 中小企業診断士養成課程ゼミ講座
甲州市勝沼のワイン工場にお邪魔しました。
中小企業診断士養成課程ゼミ講座
朱に交われば赤くなる:ゼミ生達の昼休み。だれかさんの影響を受けてデジタル一眼レフ保有者がいきなり2人に!

冷やしたぬきうどん
冷やしたぬきうどん:富士吉田のコンクリうどん、覚えていますか。今回はしっかりこしがあっておいしかった。
 一回家に帰ります。ふっ~!
8/1 静岡商工会議所 創業塾
静岡商工会議所創業塾
MTOSの有利性を語る: 受講生はビックリ仰天の情報!。
 質問が相次ぎました。
8/2 伊勢崎市商工会 創業塾
あの人も参加
創業プランディスカッションあの方も祭りで忙しい。といいながらもわずかながらも参加いただきました。
休み無く突っ走ります

糸魚川のおいしいスイーツ、フェルエッグ

 新しい商品ができたということで、商工会議所のずーさんとお尋ねしました。。
新商品群
(左)トマトゼリー、(右)オレンジゼリー: 折から雨が降るなど、撮影条件は最悪でしたが、フェルエッグさんは屋外の庭やテラスがありますから、そこで撮影しました。
ゼリーのラインナップ
商品群: すべておいしそう。緑色がホウレンソウのゼリー、白桃のゼリーやビールのゼリーもあります。
パティシエの想い
開発者は開発者なりの悩み: うまく売れるといいですね。ワイルドベリーをトッピングして撮影しました。
庭の果実たち
庭の果実たち:自分たちで育てた鶏の卵、果実をスイーツとして転化してゆく。美しく美味しい商品。私はトマトをいただきました。
フェルエッグさん、頑張ってくださいね

伊勢崎の天幕城址の蓮

 朝の光を活かして、どれだけこれを有効活用できるか。考えてみることにしました。
斜光に輝く
斜光に輝く:花が大きいので、画面が単調になりやすく、斜光、逆光のポジションで何枚か撮った1枚。
ひとひらの風景
ひとひらの風景:今回は蓮の葉を通した透過光を撮影したくって。こだわって撮影してみた。
今回は「ただ撮影するのではなく、光に拘る」その気持ちが強すぎたかもしれない。
連なりの雫
連なる雫:気温があがってくると雫が発生する。多分、夜露が葉に触れて雫になるのかと思った。
束の間の宝石
束の間の風景(宝石):雫は時を経ると蒸発し消えてゆく。一期一会の風景だ。三脚を据えて、じっくりとピントを合せる。そのために、先週から三脚をホテルにデポジットしておいたのだった。
散り初めし
散り初めし:水面に散った蓮の葉、それを受け止める水草。小さな節理がある。
花びらの姿
花びらの姿:水滴に化粧するとこれほどまでに、花びらは美しくなるのか
 じっくりと取組みましたが反省仕切りです。
蓮の花、早朝が美しい

早朝撮影会、伊勢崎の天幕城址、赤堀蓮園へ

 前日のカラオケドンチャン騒ぎのあと、自分と溶射屋さんは、つけ麺を食べに行く皆さんから離脱して部屋に戻り英気を養いました。
 楽しみにしていた早朝撮影会です。見事に晴れ渡りました。
溶射屋さんは元気です
溶射屋さん
:午前5時半に集合して、6時から撮影開始。溶射屋さんはなんと、午前2時半ごろからおきているとか。う~んタフです。私ですか?23時頃に寝ていますので・・・。
溶射屋「朝、僕の部屋のうえで運動していなかった?」
伯爵「メタボ減らしの縄跳び250回っす」(ばれているし 汗;
昆虫と花
 蓮の花もいいのですが、今日は通常の撮り方をしないと決めていたので、いつもと違った視点で撮影することに挑戦!
朝顔と蟻
朝顔の赤に埋もれて:朝顔をマクロで覗き込むと蟻が歩いています。そうなんだ、蟻も朝顔の蜜が吸いたいのですね。
伯爵「溶射屋さん、蟻がいるっす」
溶射屋「何回撮影しても、美味く撮れないんだけれど・・・」
伯爵「マクロは集中力と精神力っす!」(笑い;
じつは、この撮影はコツがあって「置きピン」をしました。溶射屋さんは蟻にピントを合わせようとするからあわないのです。
自分は雄しべにピントを置いておき、蟻が同じピンと位置を通過するのを待っていただけです(笑い;
花粉のなかに埋もれて
花粉のなかに埋もれて:蓮の花の中にミツバチがいるのを発見。足にたくさんの花粉がついています。前景が多いのでミツバチの目にピントを合わせるのに苦労しました。
瓢箪
溶射屋さんの被写体:1枚目で溶射屋さんが狙っていた被写体は瓢箪でした。
本日は晴天なり!
記念撮影
記念撮影I:ぽてちよさんが、溶射屋さんお得意のポーズを!
記念撮影2
記念撮影II:カメラマンを僧兵さんと交代して撮影していただきました。
 途中から猛烈に暑くなって、結構きつかったです。
あしたもつづく!

プロカメラマンTWINSさんと会う

 長期出張先で拾ったメール。いずみ屋女将からでした。
 TWINSさんとお会いしませんか。講演会場までこられるそうです。とても楽しみです。
漢はやってきた!
プロカメラマンがやってきた
プロカメラマンがやってきた: TWINSさんとお会いするのは全く初めてですが。で・でかい!それとオーラを纏っている。
 う~ん、人見知りはしないほうですが。かなりの迫力です。おそらくフリーランス歴がながいのでしょう。 1個の人間として社会や人に真正面から対峙してきた時間が長いことが想像されるような方。そして、自分の能力を磨き続けてきた人間のもつ独特の気配がしてドキドキします。
 以前、俳優の藤岡弘をみたことがありますが、その気配に似ています。
 おとこの武器は、CANON 5Dです。光センサがフルサイズ。レンズは赤ハチマキレンズ。 CANONの高級レンズです。
いずみ屋女将
講師控え室にて:フリーランスのプロらしく、直裁に語るTWINSさん。言葉は少ないですけれど直接的で本質を突いています。
 なるほど、最近、いずみ屋女将の写真が変わってきた理由が良~く分かりました。
TWINS「授業聞いていい?ちょっとだけ」
伯爵「い・いいっすよ(汗;」

じつは、今日の講座は「デジタル撮影講座と画像加工技術」。かな~り、やばいです(冷汗;
被写体カブトムシ
簡易撮影演習:聞いてばかりではつまらないから、撮影演習を。布を使って簡易撮影キットを作り撮影します。延本石油の女将がカブトムシを持ってきてくれたので、俄然、盛り上がります。
プロは撮影時に片目を開けるのは本当だった!
片目を開ける
撮影ポーズ:延本石油の女将を撮影させていただきました。
 TWINSさんの片目が開いていることに注目!プロはファインダーをのぞいていない方の目も開いているのです。これが素人との違い。
ガッツリ
撮影フォーム:ガッツリ食いついて撮影させていただきました。
最後に「面白かったので、いちゃったよ。ネットショップには絶対必要ですね」と言っていただきました。TWINSさん、お疲れ様です
TWINSさん、格好えかったです(笑い

松本は夏です

 仕事に行った、僅かな時間を使っての撮影です。
ラベンダー畑
ラベンダー畑
ラベンダーとミツバチ:松本ソフト開発センターの講演前20分を使った撮影。工業団地内に夏にラベンダーが咲くことはしっていました。だから、昆虫も何かいるだろうというが私の読みです。
イチモンジセセリ
イチモンジセセリ:大きな黒目がつぶらなセセリ君。可愛いですね。
ワイルド、ブルーベリー
ワイルドブルーベリー:担当さん曰く、勝手にブルーベリーが生えたのだとか。自然はとても面白い。
特急しなの発車前 15分の撮影
ツマグロヒョウモンの開翔
ツマグロヒョウモンの開翔:翌日、快晴になりました。こんな日に移動日なのかと思っていたら、松本駅前の花壇にいました。いました。
快晴の光の中で
光のなかで:嗚呼、なんて美しい光そして色彩の洪水。
たった一枚の写真が、無機質な移動日を幸せな日に変える。
写真をやっていて良かった。

ZUKUDAS@松本vs伊勢崎市商工会のカラオケ

 なんか、自分が行くとカラオケが定番となってしまって(汗;
先攻 ZUKUDAS@松本の懇親会
キタちゃん
松本の夜は更けて:自分の隣は肉食獣系のキタちゃんです。(汗; 草食系めがね男子の僕としては・・・(北の国からの純風に
ベイ茄子
ベイ茄子:一次会の料理は美味しかった。さあ!誓いの言葉はカラオケ!
女性陣
新戦力加入で強化されたラインナップ:藤商さんは聖子の「スイートメモリー」を歌う。
Zukudas-sato
ZUKUDAS@佐藤独演会:カラオケはかくも人を変えるのでしょうか。スーパーSEの佐藤さんも井上陽水の「氷の世界」を熱唱。
バイク
松本は終電が早い:23時05分が塩尻方面の最終。みなが走る。走る。
後攻 伊勢崎市の懇親会 with溶射屋
歓談
歓談:この和やかな雰囲気がいつまでも続くわけも無く・・・
ゴールドフィンガー
ゴールドフィンガー:最近、姿を見せなかったダンシング日下部が登場。踊りまくる。
熱唱
熱唱(お宝映像):カラオケ嫌いな溶射屋さんが熱唱する。レア写真ですぞ!
最後はやはりYMCA
最後はやはりYMCA:僧兵さんがいれました。やっぱり今夜もYMCA
踊る、若!
踊る、若!:前半戦は奥さんが参加、後半から投入された 8時半の男、若。燃え尽きるがごとく踊る。
さあ、どっち!

7/21~26の講演紀行

 皆既日食も見れず、東日本を行脚の毎日。
7/21 ある会議にでる。
ある、街づくりの委員会です。
専門家、助言者の立場で出席しました。

最低レベルの議論から脱却へ(前向きな議論に向けて!)
 批判するだけだと卑怯ですから提案します!
  • 支援機関、会員企業(地域企業)、助言者の和の構築
  • 支援機関、会員企業(地域企業)、助言者の三方得の仕組みの構築
  • 地域活性化への強い自覚と協調
  • ITはあくまで道具!重要なのは人やその心!
  • ITを使い人の心の連携を!
 皆で笑える仕組みが作りたいのです!
 皆さんのご協力がなければ私は仕事ができません。


浜松の鰻
7/21 パンツ屋さんと鰻!:「俺、土用の鰻の日に、鰻食いそびれたんです」とのこと、極上鰻をご馳走になりました。
島田商工会議所MTOS講座
7/21 島田商工会議所MTOS講座: いよいよ、HPを作りこんでゆきます。男性よりもやはり女性の方が綺麗なWebをつくります。
キタちゃん
7/22 皆既日食の日:松本ソフト開発センタ: キタちゃんは二の腕むきだしで女性に親切。
天妻and原タイルさんに3000点妻さん
おひさです天妻さん:久し振りに松本へ。皆既日食は電車の中でみれず!
中条商工会、ITリーダ塾
7/23 中条商工会、ITリーダ塾:TWINSさん、豊作さん、いずみ屋女将の顔も見える。
 写真講座をやっているところをプロに見られる。伯爵様ピンチ!
加美商工会仮想工業団地
加美商工会仮想工業団地:新潟の中条(胎内市)で1件企業診断をしたあと新潟、大宮経由で宮城県の古川へ。仮想工業団地いよいよ本格始動の動きです。
 講座終了後、関係者で打ち上げ。蕎麦定食をいただく。蕎麦とご飯の盛り付けに注目
溶射屋さん、クニさんゲスト講師
7/25 伊勢崎市創業塾応援セミナー:溶射屋さんとクニさんをお迎えしてパネルです。
食物連鎖
食物連鎖2
食物連鎖:溶射屋さんは「水の記憶」。クニさんは「楽天のびっくり話し、部長を辞めたら友達がいなくなった」が印象的でした。立派な講演感動を生んでいました。
7/26 伊勢崎市商工会創業塾3日目:溶射屋さんには午前中ご講演いただき有難うございます。
ここで大ピンチ:講座を終えて帰るとき、急に嵐が襲う。
僧兵さんに車で送ってもらう道に横たわる大木。
嵐になったのは数分前。ちょっと早かったら、二人で下敷きでした。(大汗;
命拾いしたものの、びしょぬれ。水も滴る状態で、両毛線、上越新幹線、東海道新幹線をつないで、なんとか帰る。

危なくなくなるとこでした

おそらく食べ物には縁がある

  講演などでお邪魔すると、「食事は何にされますか?」ときかれます。自分は好き嫌いがないので、体調が悪い意外、あるいは前の日に食べて連日は辛いものをあげるだけで、後は担当者さんにお任せです
 ですから・・・、こんな様相になりました。
ピリ辛冷麺
7月16日 ピリ辛冷麺:宮崎空港で電車まちの間にいただきました。野菜が食べたかったので調度よかった。おいしいです。

黒酢冷麺
7月17日 黒酢冷麺:日南のシーズンホテルのランチ。あっさりとした風味で暑い地方ですから、ちょうど食欲を刺激してよかった。l
蒲郡商工会議所経営革新塾
7月20日 蒲郡の中華料理屋:副会頭にランチをおごっていただきました。ご馳走様です。おまけで5人で餃子やチャーハンを取り分けました。
支那そば
支那そば:なぜか黒いスープでもあっさりとしておいしくくどくなかった。最近食べたラーメンのNo.1
※予備知識
 中国という国は「支那(しな)」と呼ばれることを嫌がっています。
彼らの言い分は「それは日帝(太平洋戦争時の日本)が中国を差別してつくった造語であるから」ということです
 でも、それは間違い。「支那(しな)=china=秦」なのです。

 つまり、彼らは共産主義なので皇帝がいたころの中国を肯定したくないのです。
 中央アジアに東トルキスタンという国とチベットという国がありました。これらはすべてロシアと中国に分け取りにされ、占領されています。だから、暴動がおこるのです。
 だから中国やロシアこそが覇権主義であり、人権などを語る資格もない国です。
 余談をさらに話せば国連。国連の維持費は殆どが日本とアメリカで支払っている。なのに日本は常任理事国になれない。中国の妨害です。
 ちなみにロシアと中国は一銭も会費をはらっていないで常任理事国。これでいかに世界が軍事バランスでなりたっているか分かるでしょう!
赤城食堂、冷やし中華
7月26日 赤城食堂の冷やし中華:多くの皆さんとご飯をいただくことが私の幸せです。
麺食い番付(勝手にランキング)
  1. egonさん
  2. あいさん
  3. 溶射屋さん
 この方々には負けますがなんとか食べきりました(汗;
ほぼ一週間、ランチで麺を食べ続けました(笑い

肉にまつい・おいしい浜松産牛肉の店の表現

 蒲郡商工会議所の経営革新塾。デジタル表現の講座です。肉のまついさんちの牛肉を美味しく表現しようと七輪までもちだして商工会議所のベランダで撮影です。
とりあえずBEER
とりあえずBEER(ビール):受講生のうちの美人さんにモデルになっていただき、まずはとりあえずビール!
ぷはっ~!
ぷはっ~!:もちろんノンアルコール。でも、この日は猛烈に蒸し暑くてビールでも飲まないといられないような気候でした。
お肉が焼けました
国産黒毛和牛・浜松産肩ロース肉:お肉が焼けました。
遠慮は無用
遠慮は無用:最初、遠慮されていた方々も、次第にベランダに集まってきて経営革新塾がバーベキュー状態。(無論、試食です)
モンゴルの塩をつけて食うとうまい
モンゴルの岩塩が最高でした!

まじめに、だけど楽しく

ふくしまの桃あかつき

 福島県のネットショップであるアットイーズさんから。 「桃を撮影してね」と白桃が送られてきました(汗;
 ポリリズムのように繰り返しますが、僕はプロカメラマンではありません (大汗;
 出張と出張の合間、自宅に2時間しかいられないのですが、その間に昼食、 撮影、部下との打合せと大忙しでした。
福島の桃、あかつき
福島の桃あかつき: 美しい大玉桃です。撮影用にきってみたけれど、ちょっと早かった。固いです。
薫り高き桃 かおり高き桃:さすが一級品です、桃らしい方向が部屋に立ち込めます。
白桃ジュースをつくる:やや固く、まだ、食べごろでなかったので 暑いから氷と若干の蜂蜜を使い、ジューサーで30秒くらい粉砕。 ジューサー
おいしい白桃ジュース おいしい白桃ジュース:これは正解でした。 白桃のかおりがして、かつ、シャリシャリの歯ごたえ感覚があって涼味満点です。

やっぱり、あわただしい撮影は納得がいかんです

ペンションの撮影

 ペンションのコンサルティングにお邪魔した折、撮影して Web用の素材をご提供いたしました。
料理の撮影
ペンションのお料理:ペンションのコンセプトは、元々、高度成長期に高級ホテルに泊まれないお客様をターゲットに高級感とお買い得感を味わっていただくために作られた宿泊施設です。
スープと水
夕食前の風景:しかし、国民が豊かになり、また、海外の旅行などの方がむしろ安価になったためペンションの緩やかな下方カーブが描かれるようになったのです。
お漬物
お漬物:そこで今日、ペンションはこのような経営環境の問題を解決し顧客満足を高める宿泊施設への転換を考える必要ができたのでした。だから、ネットなのです。
肉料理
肉料理:牛肉のビーフシチュー風煮込み。
 今回のお客様は、ペンション会の中心人物ゆえこのような問題について真剣に考えておられました。
卵料理
卵料理:この日は7月の三連休の初日ということもあってか、館内は満杯。お客様に邪魔にならないように撮影を進めたのです
ワインとペンション
ワインとペンション:ご主人は、「泊まってゆきなさい」とおっしゃられていたのですが、翌日、伊勢崎の講座がありましたから辞退して。温泉だけ使わせていただきました。よいお湯でした。
D300、F11、jpeg,マニュアル,1/8,105mm or 12~24mm、夜景のみバルブ,三脚。
もちろん、最後には美味しく!いただきました

静岡で大きな地震がありました。加藤は糸魚川で無事です。

家族も安全のようです。ご心配をおかけします!

日南の撮影会の後

 保険屋のおっちゃん達との撮影会のあと、ホテルに送っていただくまでの間にちょっと撮影したスナップです。ご覧ください。
アサガオさく丘
アサガオ咲く丘:撮影を終えた山頂にアサガオを見つけた。野生のアサガオだ。
朝露に濡れて
朝露に濡れて:アサガオは植物に絡みつき自生している。その旺盛な生命力に感動した。
逆光と葉脈
逆光に輝く葉脈:朝日を浴びて、結露した水分が雫となって滴り落ちる。
朝日を受けて
朝露に濡れて:雫は朝陽を背中から受けて輝き始める
生きる力:あるいみ根性植物。ベンチ横の木の根を割ってのびようとする若木。頑張れ! 生きる力
大堂津漁港の風景
大堂津漁港:漁業の町。だけども日南市はもとは飫肥杉(おびすぎ)などの木材の出荷地として栄えた町。かつての殷賑(いんしん)をしのばせる風情。
大漁旗、はためく
大漁旗、はためく:人影少ない漁港にはためく大漁旗。静かな漁港の朝。

日南は油津、大堂津などの漁港がある街
海岸通の町の風情が感じられたら

日南市,大堂津(おおどつ)の早朝撮影

 保険屋のおっちゃんと餃子のあんなんさん、黒潮市場さんと4人でゆきました。
月宿るころ
月宿る頃:早朝、4時半に起きて大堂津の山頂に立つ。もうすぐ、日が昇る。そして暑い夏の日が来る。
撮影隊
撮影隊:快晴なんだけれど、おもったように焼けない。もう少し頑張ってほしいよなあ、とか考えながら構図を変えて撮影する。
朝陽を浴びる三脚
朝日を浴びる三脚 かなり明るくなってきた。構図の自由さを求めて三脚座からカメラを取り外して手持ち撮影に切替はじめる。
七里が岩の朝
七里が岩の朝:七里が岩が朝陽に輝らされてシルエットとなる。漁船がすいっ!と線を描き通り過ぎる。
潮目と漁船の寄港
漁船の寄港:潮目が見える。輝く海の中を軌跡を描いての帰港。
  • D300、WB:太陽光
  • レンズ NIKKOR 12~24mm,105mm+テレコン2倍
  • F11
  • 三脚、レリーズ
良いロケーションでした。リベンジしたいです

日南市夢見橋の夜景です

 保険屋のおっちゃんと経営革新塾の授業終了後、夜間撮影にしゃれ込みました。
運河の夜景
運河の夜景:日南は海が運河を通じて町の中に入り組んでいます。その夜景を撮影しようと思いました。
映りこみ
映りこみ:綺麗なのですが照明が少なく、またロケーションに変化も少ないから撮影に苦労しました。そこで・・・
北斗七星
南の国でみる北斗七星。
南の国、日南ゆえ、北斗七星の見える角度が低いです。その分、撮影しやすいのですけれど、逆に町の光などが入る(光害:ひかりがい)があって撮影に工夫も必要でした。
  • D300、WB:白熱灯
  • レンズ NIKKOR 12~24mm
  • F11、34秒(バルブ),ピントは3mのパンフォーカス
  • 三脚、レリーズ
ピントは無限大が常識でしょうか?
おもわぬ収穫でした

日南市北郷に茸蔵さんを訪ねる

 茸蔵さんちから、コンサル依頼があり、山をかきわけお邪魔しました
茸蔵ファミリー
茸蔵さんは、元々養鶏場だったのですが、茸蔵さんがおうちに修行を終えてもどられて椎茸栽培に専念されるようになりました。特徴は、椎茸をビニールハウスで栽培されいているのイノシシなどにやられないということです。
幸せの形
家族仲がよく、皆笑顔が素敵。幸せの形って多様にあるのだと感じさせてくれます。
おうちにあげていただきました
ご自宅にあげていただきました。ログ風の家屋で凄いすてき。
猫
 猫も知らないうちに大きくなっております。
ピクルス
新製品のしいたけピクルス。意外といっては失礼だけれども、凄くおいしい。
カサブランカ
山の頂上に住む椎茸農家ファミリーには静かな時間と温かい心が宿っておりました。
茸蔵さん。椎茸うれるといいね!
7/16~18 日南商工会議所、経営革新塾
羽田のラウンジにて   羽田のラウンジにて!クレジットカードを持っていると入れます。
 機上の人になる前の、束の間のひと時をここで過ごします。日南、暑そうだなあ!
経営革新塾
7/16 経営革新塾開講です。昨年のメンバーが40%程度残りました。今回は技術研修はMovable TypeでHP作成、私はビジネスプランの作成指導を担当します。
クニさんとI君
事例講師:商工会議所Iさんのご要望で、①農業関係、②MTでHPを作っている、 ③経営革新計画を撮っている企業ということでクニさんです。
 上記のような凄い要望に答えられる私を誇りたい(爆;
7/16 懇親会
乾杯!
 クニさん乾杯!みんなに乾杯!:クニさんの飾り気のない、そして分かりやすい講演が感動を生みました。有難う!クニさん。
焼酎、地鶏焼き
焼酎、地鶏焼きごちそうです。天津飯うまそうです。でも、深夜のご馳走は危険注意報。 地雷を避けるように少しずついただきます
 この後、クニさんカラオケに消えました。(笑い;
7/17 Web診断2件+経営革新塾
完熟マンゴー
完熟マンゴーを撮影しました。
ランチの後はコーヒー
午前、1件目のコンサルティングが終了。午後は茸蔵さんちです。
茸蔵
茸蔵夫婦:本当に仲がいいからうらやましいです。宮崎県、北郷の山奥で椎茸を栽培している農家です。
7/18 日南から、一路、上毛高原へ
たおやかなり

 

 日南が生んだ、新しい焼酎ブランド「たおやかなり」。なんでも女性だけで考案し、作成した焼酎なんだとか。

 面白いコンセプトですよね。

 お土産に焼酎「たおやかなり」をもらうけれど。三脚などもあることなどから、次の会にもらうことにしておいてゆく。一路、羽田経由で上毛高原まで。
 上毛高原に清盛君が待機していて、1件、コンサルティング。
 清盛君へ1時間かけて伊勢崎市に送ってもらう。

7/19 伊勢崎市商工会・創業塾

僧兵さん
 朝、ホテルまで僧兵さんが迎えにきてくれて創業塾。

 経路は!
  1. 7/16 静岡→品川→羽田→宮崎空港→田吉→油津★ 宿泊
  2. 7/17 ★★油津★ 宿泊
  3. 7/18 油津→田吉→宮崎空港→羽田→浜松町→東京→上毛高原★
  4. 7/19 伊勢崎★→高崎→静岡
なんとか、暑さをしのぎました

綾子舞の白桃ロールケーキ

 夏は暑いので嫌いです。でも、好きな果物があります。
白桃
白桃  自分は男のクセにフルーツが大好きです。春は苺、初夏の頃はスイカ、夏は白桃を楽しみにしています。
 ただ、桃の場合、食べごろと当たりハズレがあって、食べるのにちょっと勇気が行ったりします。
 この白桃を撮影したのが7月20日、三連休でしたが仕事の都合で全部、仕事させていただきました。その合間を縫って早朝に撮影しました。
 私が食べたこの桃は比較的あたりだったみたいで。それ自身で十分の甘味を持っておりましたし、手で容易に剥くこともできました。
白桃むいてみました。
綾子舞、白桃ロールケーキ
綾子舞、白桃ロールケーキ
 それを遡る7月20日、早朝6時に起きだし、朝の光の中で白桃ロールケーキを撮影しました。深夜に帰宅して、仕事して、早朝起きだすのはつらいのですが、この時間しか撮影時間がありませんでした。
 でも、夏の晴れ間の朝の光はさわやかで自然光で十分、素敵な光線が得られ。楽しい撮影でした。
ロールケーキ  綾子舞のロールケーキシリーズ。四季を通じてロールケーキが楽しめるのは甘いもの好きにとってはたまりません。自分は白桃好きと言う事もあり、この白桃ロールケーキですが越後姫の練乳ロールケーキシリーズの次に大好きなスイーツです。
 アマチュア写真家として、最近、スイーツの写真撮影が多くなっていますが、だいたいから、美しいスイーツは美味しいの法則がなりたつことが多いです。
 手前味噌になりますが。美味しくないスイーツは売りたくない。美味しいスイーツをお客様に食べていただきたい。だから、自分たちでお取り寄せしてみて味わい、誇りを持って売る。  地味なのですがそんなことを繰り返し行っております。自分の好みとして冷凍庫で凍らせてから食べるのが大好きです。きちんとスイーツとして召し上がる方は、冷蔵庫や常温で少しおいてから召し上がると良いでしょう。 タグは信頼の証!
甘いものはしばらくやめられそうもありません

商品写真の撮影

 最近、各地を訪問すると「待っていたぜ!」という感じで。商品の撮影を依頼されます。まあ、頼りにされることは嬉しいのですが!
 風景写真や動植物のネーチャーフォトの目的で購入したので複雑な気持ちです。
謙信かちこうし
謙信かちこうし色
 カラーコーディネータのMuさんが、天地人用に考案した、謙信かちこうし色 本来の目的はこのように使用するのだと思います。しかし・・・
妖しい頭巾   妖しい頭巾姿の登場。なかなかお茶目さんをやってくれます。ちなみに、左の笑っている方が Muさんです。
 さて、この妖しい人物は誰でしょうか?
  1. あいさん
  2. ず~さん
  3. 伯爵様
  4. 僧兵さん
農業高校の生徒の育てたブルーベリー
ブルーベリーケーキ
 2日前、あるパティシエのどうしようもなくまずいスイーツを食べさせられ(撮影もしました)た直後ゆえ思わず身構えましたが・・・
 これが奇跡の美味しさ!
 味覚というものが修行ではなく天性のものではと思えてきたのでした。
ブルーベリードラ焼き
 ブルーベリーのどら焼きです。これも焼き色が美しく、中身が楽しみです。
どら焼きの断面
 断面を知りたくて、包丁で切っていただきました。その断面も美しく。
 実際に半分食べてみましたが大変美味しいものでした。
 ここで思ったのは、パティシエが「こだわっている」「俺は東京で修行した」「地元の人は俺の味がわからない」ってことがいかにくだらないかよく分かりました。
写真を撮影して学ぶことが多いです

旅先でいただくご飯やデザート

 旅はハプニングの連続です。でもそれが楽しかったりします。
ぽてちよさんの差し入れ
 伊勢崎市商工会の創業塾の最中にぽてちよさんが「ロールケーキを持っている」と爆弾発言。皆で「さっそく3時に休憩を取って」ということにあいなりました。
プリンロールケーキ
プリンロールケーキ:ロールケーキの中にプリンが入っている。なんて贅沢な(笑い;これを食べるとカロリーが高いとわかっていても好奇心が「食べてみろ」と誘惑します。
午後のお茶と午後のお茶としゃれ込む:休憩時間は10分です。この間にロールケーキを切って、食べてと大忙しでした。
ハーベストホテルの朝食デザート
ヨーグルトデザート
ヨーグルトデザート:まあ、ヨーグルトなんでそんなにカロリーはないからと手を出したら、結構、デザインが綺麗。
 食べ物は見てくれも重要ですね!
東金で、天丼つき蕎麦
天丼蕎麦定食天丼蕎麦定食:東金商工会議所でお昼をご馳走になりました。めたぼ対策としてご飯を少し残しました。
本格的インドカレーで懇親会
インドカレーインド人のカレー:東金の商店街にインド人が経営するカレーショップが登場、本格的なナンやカレー、タンドリーチキンなどが楽しめます。
写るんです! 写るんです:染るんですともいう。いつの間にか食事の前に立ち上がり、写真を撮る習慣が身につく。これぞ、ブロガーの掟と言うのだろうか。
大きい靴下さんは*3歳ですが、常にお元気で!
インドカレーを皆さんと
 インド人のお店の方に飲み物は後でと伝えましたが、どうやら通じていなかったようで、食事の前に出てきました。
 悠久のガンジスの流れなかで生きてきた方がたはやはりマイペースなのでしょうか。華僑よりもしぶといという印僑。その真髄をみたような気がいたしました。
まあ、なかなかダイエットは進みませんが

群馬と糸魚川、宴会対決

 群馬と糸魚川、B級グルメ対A級グルメ対決!
 ちょっち、不平等かもしれないけれど、細かいことは気にしない。
先攻! 伊勢崎のカラオケ攻撃
とにかくパワフルな伊勢崎チーム
とにかくパワフルな伊勢崎チーム:歌唱、食欲、どれをとっても全国一でしょう。
オニオンフライ
 オニオンフライ:ポテトフライもあわせて大好きなのですけれど、プチダイエット中なので適当に食べて、ワインを舐めます。
劇写
 激写の人:ぽてちよさん以外の女性はなぜか恥ずかしがって歌いません。ぽてちよさんは天城越えを熱唱中。僧兵さんの激写が入ります。
後攻 糸魚川のA級グルメ
横目
 糸魚川の経営革新塾1日目を終えての懇親会。上越チームは後ろ髪を引かれて帰ってゆく。5人の方が夕飯がまだな私に付き合ってくださいました。有難うございます。
 ず~さんが横目で!
お刺身盛り合わせ
明日を入れると3日連続の懇親会になりますが、まあ、気にしません。糸魚川といえば白身魚が美味しい場所。スルメのてんぷらなどを含めて美味しくいただきます。
栃尾の油揚げ
栃尾の油揚げ:新潟の名産で納豆が挟み込まれています。納豆フェチの私としてはうれしい。
さあ、どっち!

有名な赤城食堂へゆく

 群馬県の赤城食堂は通称「アカショク」として知られている「B級グルメのメッカ」です。
 以前、静岡の富士宮で桜と富士山を撮影していたときもアカショクのステッカーを貼った車を見ました。そのくらい有名。
ぽてちよさんと赤城食堂
 伊勢崎市商工会の創業塾の生徒さんたちと群馬のB級グルメの探訪にでました。
ぽてちよさんと赤城食堂  実のところ話の発端は、①皆で飯を食ったほうがうまい!②散らし寿司or蕎麦定食は飽きた?などの理由で、赤城食堂の企画が持ち上がったのです。
 創業塾の昼休みを1時からにして、赤城食堂のピークをはずして15人で突撃しました。一番安いメニューは450円くらいからあって、リーズナブルです。
アカショクのスリッパ
赤城食堂のスリッパです:ぽてちよさんは看板のデザイン取り付け、お店のカッティングシートの提案などをされていて赤城食堂は関与先なんです。
食事は皆で食べるのがうまい!
  15人でランチ
 講師控え室で、こそこそ美味いものを食べるより、皆さんとB級グルメ。これこそ講演紀行の醍醐味でしょう。
 ぽてちよさんは、ダイエットとか何とか言いながら、その舌の根も乾かないうちに、ソースカツ丼を召し上がっていらっしゃいます。
私の注文は
 冷やし坦坦麺。750円也!
 私のオーダーは冷やし坦坦麺と餃子350円也です。やっぱり玄関口のブラックボード 訴求力があります。他の方は、オムライス、チャーハン、レタスチャーハン、ランチ定食などと思いおもいの料理を注文されていました。
 僧兵さんもたしか、冷やし坦坦面でした。
ブラックボード
冷やし坦坦麺
 自分はラーメンをめったに食べない理由は、食べている途中で飽きてしまうからです。その点、この冷やし坦坦麺はひき肉や野菜などのさまざまな味覚を味わうことができるから好きです。
おいしかったなあ!赤城食堂

カテゴリ

ウェブページ

links