2009年10月アーカイブ

久しぶりの休日です

 昨晩伊勢崎市から帰ってきて、半日だけ休日でした。午後三時には韮崎市に向かいます。でも、1泊家で8時間眠れて充電完了でした。
妻に朝食を作る
8時になっても妻がおきてきません。起こすのもなんだから、自分で朝食を作ります。
 休日はトースト。後卵を茹でて、サラダを作り、ベーコンとほうれん草の塩コショウいため。コーヒーも忘れてはいけません。昔はベーコンエッグが好きでしたが今はゆで卵がスキです。特に固ゆではいけません、半熟が好みです。
 1階にいると気がつかなかったのですが、静岡は良い天気のようです。カーテンの隙間から差し込む光が綺麗です。
妻に朝食を作る
 食事の後、簡単な出張中の残務整理をして散歩に出ます。
駿府公園で散歩
 久しぶりに105mmマクロだけもって駿府公園を散歩します。シジミチョウにであったり、散歩の子供にであったり。特になんでもないのですが風景が輝いて見えます。健康に感謝です。
落ち葉輝く 落ち葉輝く:駿府公園は桜の木が多い。芝生に紅葉した桜の葉がたくさん落ちています。もう秋です。そういえば、昨晩、自宅のベッドで眠るときも少し肌寒かった。
 自分は人よりも暑がりですから、多分、相当寒くなってきているのだと思います。
秋に咲く花
 秋に咲く花は小さく、可憐です。キク科の植物でしょうか。小さい花をつけております。
不思議な植物 不思議な植物:なんという名の植物でしょうか。なんとも不思議です。おもわずしゃがみこんでしまいました。
紅色の尾:まるで狐かなにかの尾のような感覚を覚えてしまう。淡い紅と葉の緑色が秋の日差しに照らされて不思議なハーモニーを奏でています。 紅色の尾
光と影と、秋の色彩と形状を楽しめました。
写真は心を豊かにすると思います

群馬県でカワセミ撮影

 昨日の解答はカワセミでした。
小枝に佇む
小枝に佇む:静かな川のよどみに立つ小枝。早朝カワセミが止まり魚を探していた。
 カワセミまでの距離は調度20mです(図った)。900mm相当でこれだものね。トリミングしていません。
カワセミの雌雄の見分け方
  • 雄のカワセミは嘴が真っ黒
  • 雌のカワセミは嘴の下が赤
よって、これは雄のカワセミです。
よどみを狙う
よどみを狙う カワセミは体が小さい。だから、急流にダイブすると流されてしまいます。このため、カワセミが狩をするときはよどみで狩をします。
じっと魚が現れるのをまっています。
カワセミのダイブ!
カワセミのダイブ:そろそろ撤収かというときにカワセミが川面にダイブ。再浮上するタイミングで姿を捉えた。連射撮影です

失敗:ただ、止まり木の置きピンしていたので若干ピントが後ピンです。また、動態ブレしているので失敗写真。でも、ゆるしてね!
今回の反省点:次の撮影に反映したいと思っています。
  • カワセミは水面に突っ込むと、同じ場所に浮き上がる
  • それまで暫くの時間的猶予がある
  • その間に水面に置きピンする
  • やっぱりシャッター速度は1/1000秒か?
  • 静止写真を美しく撮りたくて設定をISO400にしたのが失敗
D300とD700の使い分けについて
 質問を受けましたので!回答させていただきます。
機種 NIKON D300 NIKON D700
撮影用途

野鳥撮影

動態撮影

商品撮影

風景撮影

根拠

APS(Advanced Photo System)

により1.5倍の望遠効果が得られるから

フルサイズによる緻密な階調(濃淡)表現

が得られるから

連射 秒間6コマ 秒間5コマ
留意点 最もレンズを選ばない機種なのかもしれない

標準、望遠レンズは単焦点レンズが望ましい

DXレンズは蹴られが発生する


清流の宝石

清流の翡翠(ひすい):カワセミはその羽の美しさから清流の宝石と呼ばれています。
写真は賭けだ!

群馬から秘密指令

僧兵さんから秘密指令です
秘密作戦
2009-10-10 05:30伊勢崎に集合せよ!: mixi経由で僧兵さんから指令が入りました。10月9日に伊勢崎市のホテルに宿泊するなら、午前5時半にホテル前に集合とのことです。ただならぬ気配
若と僧兵さん
ターゲットは望遠必須:若は超望遠レンズ初めてです。実はこのNIKON純正400mm F5.6は私のお古。でも、歴戦の兵器です。グッドラック!
 私の装備は以下の装備を着替えと一緒にトランクに入れてホテルに送り込んでおいていたのです。
  • NIKON D300(秒間6連射可能)
  • Nikkor VR 300mm F2.8 + 2倍テレコン
  • レリーズ
  • 三脚 ベルボン
 NIKON D700も持っていましたが、こいつは秒間5連射しかできないので今日はサブです。さらにD700はフルサイズなので望遠距離が伸びません。
 NKON D300なら600mmの1.5倍、900mmまでの焦点距離がでます。いざ、尋常に勝負勝負。
さあ、来い!被写体
さあ、来い被写体!:最初は草むらに隠れていましたが段々大胆になって、車をブラインドがわりにして被写体を待ちます。
僧兵さんの武器
これが僧兵さんの武器です: CANON 40D,シグマの望遠ズーム500mm。ピント合せの早いことで定評のレンズです。
戦いすんで・・・
 戦いが終わりました。仕事があるので撤収です。
モーニング
ハーベストホテル、モーニング: 私のメニューは。ご飯半分、もやし炒め、肉団子2個。鶏から(ころもはずしました)、鮭、春雨サラダ、温泉卵2個、豆腐、ひじき。草食系でしょう!(笑い;
 ターゲットを予想してくださいね
  1. 綾波レイ
  2. カワセミ
  3. 紅葉
  4. ノウサギ

 さあ、首尾は明日に発表なんですけれど結果を予想してくださいね
  1. 坊主(成果なし:何も撮影できなかった)
  2. みれたけれど撮影できず
  3. 証拠写真だけ撮影できた
  4. がっつり!
さあ、撮影隊の運命やいかに!

中華、和食の対決

先攻 中華、陳健一に勝った男の料理
陳健一に勝った男の店へ
クニさんに連れられて陳健一に勝った男の店へ: 料理の鉄人はご存知でしょうか。このお店は函南町の町役場近くにあるお店です。そのお店のランチバイキングにい連れて行っていただきました。
鰻、野菜和え
鰻野菜和え:なんでも、その優秀な職人さんは一回辞めてしまわれたのだとか。その方が戻ってきてお店は又繁盛店になったという。経営と技術者(職人)とのバランスが大切と学ぶ。
エビチリ
エビチリ:さらに貴重なことを学ぶ。ランチバイキングというと通常 20品目以上そろえるのだとか。しかし、この店、料理の質にこだわり12品目しかない。だからこその味。食べていて、中華独特の化学調味料の味がしない。さすが陳健一に勝った男。マンダム!
デザートは別腹
デザートは別腹:といったのは東金のakb48たん!プチダイエット中。ご飯は控えめ、野菜料理に多く手を出す。
後攻 好評、豊作の海鮮丼
 新潟県坂町駅近く、割烹豊作の海鮮丼は有名です。GWはブログを見て県外から顧客が駆けつけたとか!
玄関、稲藁
玄関、稲わら:玄関の自転車に稲わらが取り付けられていた。新潟らしい演出が憎い!
海鮮丼
人気の海鮮丼:癖になります。1575円の割りにお買い得。ウニも入っている。それも新鮮。
職人の仕事
豊作、若主人の仕事:なかちゃんの旦那様。寡黙ながら仕事が速い。自分たちの後に5人前の注文がはいるも、きびきびと仕事する姿は清清しい。
鯖を捌く
鯖をさばく: 少なくとも駄洒落ではない(だんじて)。
 仕事して、おいしいものがいただける幸せな生活です。感謝!
さあ、どっち!

哀愁の列車交換

糸魚川夜景
糸魚川夜景、秋:糸魚川の高台から南小谷方面(南側)を望む。 撮影ポイントの根知駅は眼下にある。
 大糸線の北線(糸魚川-南小谷)間は1両だけの電車が単線上を。ことこと走ります。単線ゆえ、駅で行き違いの列車交換を行います。
夕闇迫る根知駅

根知駅(ねちえき)、秋:単線上の小さい駅だから昇降客はないかもなんていうのは失礼な発想だった。。静かに無人の改札をくぐり、ホームに上がる人がいた。
列車到来
列車到来:待つこと15分程度。行き違いの南小谷行きが信号を通過しました。ライトに照らされた線路の軌跡が心を打ちます
行き違い列車
行き違い列車:左が糸魚川行き、右が南小谷行きです。昇降客は3人でした。
哀愁の列車交換
哀愁の列車交換:気動車が蒸気をあげて発車する。これから暗闇の中を走ってゆくんだろうなあ。
新鮮な気持ちで撮影できました

10/5~10/10の講演紀行

 相変わらず東日本をうろうろしております。
10/5 午前、一粒万倍さんへ
Webコンサルタント加藤
愛犬カノンちゃん(メス) クニさんのビジネスは順調で:伯爵「社長、儲かりまんな」
クニさん「ぼちぼちでんな」
伯爵「SEOはこんな作戦どうでっか?」
クニさん「その作戦を採択しよう!」
クニさん、決断が早く、行動も早いのでコンサルタントはやりやすいです。
※留意点:クニさんちのカノンちゃんは雌犬です。

クニさんの新製品です。
クニさん青汁
 クニさんに中華料理ご馳走になって、一路、糸魚川へ。
10/5 夜、糸魚川商工会議所、経営革新塾
ゲンさんと煙草美女
GENさんと煙草美女:いつもおんなじ人の写真ではつまんないから、たまには違う写真を掲載。休憩時間に煙草をふかす謎の美女。
 翌日、一端、新潟を離れることに。
10/6 東金商工会議所、経営革新塾
大きい靴下さんとakb48たん
東金商工会議所、経営革新塾始まりました:例によってMTOS講座、満員御礼!
 写真左は大きい靴下さん、10年くらいまえの美女。そしていまが盛りのakb48たん。
akb48たん「先生。私のこと大食いだってブログに書いたでしょう」
伯爵「ブログに書いてないもん!(汗;」
akb48たん「デザートは別腹ってかいてくれなきゃ」
伯爵「おなじことじゃん(大汗;」
まだまだあります

伯爵「受講生に、妊婦の奥さんから"飲んだら許さないって"言われている人がいてかわいそう」
akb48たん「そんなの当然です。女は命がけなんだから」
伯爵「でも、男通しで酒飲んでもいいじゃん(汗;」
akb48たん「そしたら、大腸がんになっても看病してあげません!」


※この件について思うこと
男って野良犬みたいなもんだから、もっと放し飼いにしてもいいと思う。そうしないと皆萎縮して。男としての本能を失って男だかなんだかわからんものになってしまうような気するけれど
皆さん、どう思います?
 雨で列車が遅れて東京駅に入るのが30分程度ロスする。
10/7 荒川商工会 経営革新塾MTOS講座
荒川商工会経営革新塾
豊作なかちゃんと、いそべの大将:いそべの大将はいづみ屋女将と延本石油さんを撮影されています。
10/7 真夜中の脱出行
いそべさんちのもえちゃんがお手伝いかわいいですね
 本当は、この夜は。いづみ屋旅館に泊まる予定でした。でも・・・
真夜中の脱出行
かわいいもえちゃん:講座を終えて、有志と飲んでいるときです。
受講生「先生。ケータイに明日、台風の強風ゆえ新潟県内の全ての電車が止まるとメールが来ました」
伯爵「やば!まぢっすか(汗;」
いづみ屋おかみ「荷物を持ってきてあげるから逃げて!」
 なんか刑事に追われるふくだかずこみたいな状況になってきました。
伯爵「女将!家から送ってきた着替えもお願い!」
事務所にも電話かけます。いまならスタッフが残っているはず。
伯爵「悪いけれど、宿を払って直江津まで行く。経路と電車を教えて。それと宿泊場所の確保を」
スタッフO「了解です」
伯爵「宿は確保できたし、午後8時30分の坂町発のいなほ号に乗れば、新潟、長岡経由で午後10時に直江津に入れます」
経営指導員江戸っ子T氏「じゃあ2時間飲めるじゃん」
いづみ屋女将有難う。
10/8~9 大潟商工会経営革新塾
 無事、台風を切り抜けて、直江津にINした私はスタッフに直江津まで迎えにきてもらい講座に。
大潟ランチ
大潟商工会のニューフェース:ニューフェースはいりました。ニューフェース2名と経営指導員さんと私でランチ(余裕、よゆう)
 さすが労働者の多い新潟。ボリュームが凄い。ランチ680円でこのボリューム(ぶた丼とラーメン)。
サービスランチ680円
 以前だと全部食べたけれど、いまはね!
うおぬま店長
10/09 大潟商工会経営革新講座:商工会もこのために最新無線LAN導入。気合の入り方が違う!
大潟商工会経営革新講座
うおぬま店長さん: 1.5時間車で通ってくださる。有難う。自慢のNIKON D40でハヤブサをしとめた。凄腕。よって、NIKON D700の誘惑をして差し上げる(魔法にかかりにおいで!)(笑い; 
ぽてちよさん
10/10 伊勢崎市商工会経営革新塾:MTOS制作佳境です。ぽてちよさん大活躍
皆でランチ
皆でランチ!:楽しくいただきま~す。
  • 女性陣
  • 左:rinrinさん
  • 中:abe宴会部長(ピンクレディのミー役)
  • 右:ぽてちよさん(ピンクレディのケイ役)
=日程です=
  • 9/5 静岡→三島→台場☆→台場→三島→東京→越後湯沢→糸魚川★[懇親会] 宿泊
  • 9/6 糸魚川→越後湯沢→東京→成東→東金★→大網→東京 宿泊
  • 9/7 東京→新潟→坂町★→新潟→長岡→直江津 宿泊
  • 9/8 直江津→潟町★ 宿泊
  • 9/9 潟町★→直江津→越後湯沢→高崎→伊勢崎 宿泊
  • 9/10 伊勢崎★→国定→高崎→東京→静岡
  • おかげで台風をやりすごせました

    早朝撮影会in清里

     健康を取り戻しつつある八ヶ岳の青い月さんとよしむねさんとの3人で清里の吐竜の滝を偵察に行ってきました。
    山道を行く
    吐竜の滝への道:吐竜の滝は清里の西のはずれにある観光名所です。寒いと氷瀑になったり、秋には紅葉の名所となるのです。有名な清泉寮はこの断崖の上に立っている。
    吐竜の滝と渓流
    吐竜の滝と渓流:滝自身は横に長いのですけれど、横に撮ると間延びするので渓流含みで縦に切り取ります。過去にも、流れと一緒に表現する写真はなかったはずなので
    渓谷の秋
    渓谷の小さな秋:まだ、紅葉には早いかなと思ったのですけれど、ありました。ありました。こういう発見ってうれしいのです。
    羊歯はう岩場
    羊歯はう岩場:火山性の岩盤にも這い蹲るようにして生きる生物がいます。
    食物連鎖
    食物連鎖:この写真を撮りながら「鷲やふくろうが森の食物連鎖の頂点にある」ことがよくわかりました。魚や四足の哺乳類は背中をみせる上からの攻撃に弱いはずです。
     もっといえば、太平洋戦争。戦艦大和が航空機の攻撃で沈没したこともなんとなくわかります。
    清里の秋、みつけた
    清里の秋、みつけた:とにかく、すこしでいいから、秋の気配を撮影したいなとおもっていたのですけれど最後の、最後で紅葉をみつけられてハッピーです。
    早朝の森の清涼感が伝わりますか?

    勝沼ぶどうの丘、ワイナリーをたずねて

     仕事もしっかりやりますが、その地域の特性を理解することも重要で、2つのワイナリーとブドウ狩り農家を尋ねて見学や、ぶどう狩りをさせていただいた次第です。
    ワイナリー白ゆり
    白百合ワイン
    ワインの里勝沼の白百合ワイン:ワインの里にいってきました。かわったモニュメントがおでむかえです
    ワインボトル
    ワインボトル:逆光に輝いて綺麗です。
    ワイン倉庫
    ワイナリー内部:ワイナリーの内部です。ワインは温度の変化も合ってはいけない、ゆらしてもいけない。だから、地下走行の中に寝かしておくのです。
    甲州
    甲州:国のなまえを冠したワイン、誇り高き飲み物です。
    ぶどう狩りの理想園
     雨が酷かったので、ぶどうがりを諦めていましたが、雨が上がったので一度、キャンセルを入れた理想園さんを尋ねます。
    エレガントなデラウェア
    エレガント・デラウェア:まるでそのたたずまいは貴婦人のようであります!
    言葉にならない。
    桃の瓶詰め
    桃の瓶詰め:桃がなくなってくると桃の瓶詰めが人気になる。
     フルーツは大好きだ。でも、食べることもすきだけれども撮影するのも楽しい。
    山梨ワイン
     甲州ワインのワイナリーとして、理論家で知られる山梨ワインさんを尋ねました。非常に衛生的な工場としても知られています。
    雫
    一片の雫:ひとひらの雫が土にしみ込みブドウをそだてる。ぶどうが実り美味しいワインとなる。
    ワイナリー経営者
    ワイナリー社長:自らお出ましいただき、ワインの基礎、甲州ワインの歴史など語っていただきました。
    ワインをはぐくむ地下倉庫
    ワインをはぐくむ地下倉庫:地下倉庫にご案内いただきました。ひんやりとした空気の中にワインが眠っています。ワインをボトルごと預けているかたや会社さん、レストランがあります。
    天使のわけまえ
     ワインを長く貯蔵していると、ワインが一部、樽から蒸発してしまう、これを天使のわけまえと呼ぶ。 
     このようなロマンチックな表現を編み出す人はよほどワインを愛するだけでなく、ワインをはぐくむ時間やその土地の風土を愛しているのだと思った。
    ワインは大人の飲み物だと思いました

    1週間で4回の宴会

     これでえ~んかい、と思ってしまいますが。まあ、それでいいのだ。
    糸魚川白ぎく
    しらぎく
    糸魚川しらぎく:講座のはねた後、メンバーとしらぎくへ。糸魚川で最もやすく、早く、うまい店との事。
     おでんのなかに車麩(くるまふ:右)が入っています。これが新潟名物
    とりあえずBEER
    とりあえずBEER:う~ん、この一杯がたまりません。
    メギス
    メギス:高いものは出ないですがエイものがでます。うまし!
    恵那、懇親会
     恵那は商工会議所と商工会の混合メンバーでそれがまたいいかんじです。
    山の木地師、美肌エール両氏
    山の木地師、美肌エール両氏:山の木地師さん(左)と美肌エールさん(右)です。いつも有難うございます。
    木仙人
    木仙人さん:ロックアーチストの上田正樹のように撮影してみました(笑い。
    日南最終回の大宴会

    保険屋のおっちゃん
    保険屋のおっちゃん:なにしおうカメラ好き。既に撮影モード全快です。
    刺身
    日南の刺身:漁港もあることから魚はとにかく新鮮です。
    陰の立役者
    日南の影の立役者: Iさん、有難う。担当さんの援護射撃がよろしいと仕事がやりやすいです。受講生の便宜を優先的に図る行動も立派です。
     焼酎はたおやかなり。
    中小企業大学校診断士養成課程、最終回の大宴会
     勝沼のぶどう園さんのコンサルテーションを終えて 石和温泉ではじけました。
    煮貝
    煮貝(にがい):煮貝は山梨の文化です。江戸時代、駿河でとれたアワビを甲州にもちかえるために瓶の中に醤油を入れてそのなかで保存しつつ、天秤棒にぶるさげて持ち帰りました。
    持ち帰る途中、アワビと醤油が渾然一体となり、かつ、若干の発酵もあって柔らかく美味しい味覚となりました。これが甲州煮貝の文化です。
    馬刺し
    馬刺し:山国の甲州ではなかなか新鮮なたんぱく質の確保が困難でした。そこで生まれた文化が馬刺し。生姜醤油でたべるとおいしいです。
    石和温泉の宴会
    中小企業診断士養成課程修了おめでとう:半年にわたる、研修も修了。あすからはプロコンサルタントです。君達よくやった。
     このあと、石和温泉から大宮まで旅しました。酒飲んでから駅の階段登るの辛いっす!
    全国の皆さんと交流させていただいております!

    東へ西へ

    | コメント(72) | トラックバック(0)

    9/28~10/4の講演紀行

     われながら凄いと思う、講演記録。ご覧くださいませ。
    糸魚川講座
    9/28 糸魚川の講座、皆さんお元気です:講座がおわってのことです。
    伯爵「皆さん、飯食いに行かない?」
    N氏「うちの嫁に、"飲んで帰ったらゆるさない!"といわれているんす」
    伯爵「まぢっすか・・・」
    N氏の嫁さんはもうすぐお子さんが・・・
    日本の人口が少し増えそうです
    中津川診断
    9/29 長距離切符:静岡から金山まで。静岡県から愛知県に直接行くのは簡単。でも、そうではありません。静岡県→神奈川県→東京都→埼玉県→群馬県→新潟県→長野県→岐阜県→愛知県なんです。それで11,140円す。
     お昼ごはんは久しぶりに、「峠の釜飯」でした。
    木の器
    9/29:中津川で診断して、そして恵那のITリーダ塾。デジタル撮影講座でした。
     被写体は「山の木地師さん」の「木の器」でした。これは家の柱だったらしい。二度目の人生です。
    マンダム
    9/30 日南商工会議所:セントレア空港から飛ぶ。
    Nさん(左)はハーレーダビッドソンの方。右の美人さんはバレーで県大会で優勝、秋田の全国大会にでるため、資金集め。お茶を講座で売っております。
    経営革新塾最終回
    9/30 日南商工会議所 経営革新塾最終回:皆さん、素晴らしいHPができました。良く頑張りました。お疲れ様です。あとは儲けるだけです。
    飫肥杉
    10/1 飫肥杉:日南で1件診断した後、静岡県のIT会議に出席。
     途中、宮崎空港まで車で送ってもらう。飫肥(おび)杉の展示会をやっていたけれど綺麗。飫肥杉は節が多く、脂分が多いらしい。
    中小企業大学校発表会
    中小企業診断士養成課程発表会
    発表終了
    10/2 中小企業大学校診断士養成課程 制作発表会ワイン工場のHPを制作しました
     3ヶ月までまったくの素人がMTOSを使って、フラッシュも使い。ワイン工場のHPを制作しました。
    酵母のしったかぶり
     勝沼町のほかのワイセラーも訪問、見学しました。ちょっとしったかぶりになりました(しったかぶりポーズ)
    ぽてちよさん
    10/3 伊勢崎市商工会 経営革新塾はじまりました:ぽてちよさん(左)も元気です。右はグンスポさんで空手着をネットで売っています。
    ワンカップ尾崎氏
    左はワンカップ尾崎氏です。酒屋でネットビジネスを考えています。右はサービスカットです(美人さん)。
    韮崎市商工会
    10/04 韮崎市商工会経営革新塾フラッシュ動画を作りました。結構、皆さん、楽しんでおられました。
    • 9/28 静岡→東京→越後湯沢→糸魚川★[懇親会] 宿泊
    • 9/29 糸魚川→直江津→長野→中津川☆→恵那★[懇親会]宿泊
    • 9/30 恵那→金山→セントレア→福岡空港→宮崎空港→田吉→油津★[懇親会]宿泊
    • 10/01 油津★→宮崎空港→羽田→品川→浜松→袋井☆→静岡→甲府 宿泊
    • 10/02 甲府→勝沼ぶどうが丘☆→石和温泉→新宿→大宮【宿泊】
    • 10/03 大宮→高崎→国定★→高崎→大宮→新宿→竜王→韮崎【宿泊】
    • 10/04 韮崎★→甲府→静岡
    • 宴会の3連発は驚きでした

    食品とアクセサリを撮影する

     デジタル一眼レフの撮影講座人気です。受講生も履歴3年以上の講座では、大概が一眼レフを持っているので支援が楽です。
    京丹後、joyokudaさんの美味いカニ

    京丹後のかに
    京丹後のかに:日本海の冬のみかにです。真っ赤に染まっておいしそう。
    かに足、じゅるっ!
    かに足じゅるっ!:おうちに送っていただきました。自宅で、かに足を取り出してポン酢でいただきます。
     joyokudaさん、有難う。
    ジョイクック、おくださん
    ジョイクックおくださん:素敵な笑顔を撮らせていただきました。同級生の永遠のマドンナらしいです。
    山梨県、銀のまいごふだのシルバーアクセサリ
     しまづさんは昨年からの受講生です。ペットの迷子札としてシルバーアクセサリーショップを開設されています。
    銀の迷子札
    銀の迷子札:久しぶりに撮影していて、どきどきするような素材でした。
    わんちゃんの首輪
    わんちゃんの首輪:スタイリッシュで素敵です。
    しまづさん
    しまづさん:いつも講座ご参加有難うございます。笑顔が素敵ですよ!
     バナーも作ってみました。
    ジョイ奥田バナー
     
    GIMPやJtrimもいいんだけれど、加工できる処理範囲が限られるし、差し込んだ文字が滲むなどの問題もありますよね。

    ある程度、ネットの価値を認めたならば、この際、けちけちせずにフォトショップエレメントくらい購入する余裕を持ちたいものです。

    さあ、どっち?

    京都駅前の紙芝居

     京都駅で1時間以上の特急まちとなりました。外に出てみます。
    TVがいます
    TV発見:これは何かある予感がします。人もわらわらと集まっています。
    紙芝居の始まり
    紙芝居のはじまり:ハハハハ、黄金バットの高笑いが駅前に響きます。面白そうです。

    ヤッサン一座 紙芝居師です、 
    京都タワーは今日も快晴なり
    京都タワー今日も快晴なり:チョンチョンという音をして拍子木をたたき集客!京都タワーがやさしく見守っています。
    参加型イベント
    参加型イベントです:ただ、紙芝居を演じるのではなく、クイズを出したりします。私も参加して、リラックマのシールを貰いました。
    芸人チチ
    芸人ちっちさん:一生懸命演じる姿は感動です
    チチさん2
    芸人ちっちさん2:京都タワーを入れるべく、シンクロ撮影を試みます。それぞれの芸人ごとに物語があるようで、一生懸命生きる、そして演じる姿の背景も知りさらに共感を覚えます。

    ちっちさんからメールをもらいまして写真をご提供することになりました。頑張ってください、ちっちさん。 
    記念撮影1
    外国のお客様もまきこんで:最初、怪訝な顔をしていた海外からのお客様も仲間になって!
    記念撮影2
    充実感:1時間ちかく一緒にいると、芸人さん達とも仲良くなって、彼ら同士の記念撮影もさせていただきました。有難うございます。
    笑い
    共感の輪の広がり:どんどん人に声をかけて仲間が広がっていきます。
    夜の京都タワー
    夜の京都タワー:京丹後の仕事を終えて、京都で乗り換えに35分ほど余裕があったので再びよって見ました。夜も9時半ころまでやっているようです。
    頑張ってほしいですね。紙芝居一座。ライトアップされた京都タワーが優しくみまもっているかのようでした。

    ※本撮影の留意点

     以下の点に配慮して撮影、掲載しています。
    • 演目については「ヤッサン一座 紙芝居師」に著作権があります
    • 登場人物については「ヤッサン一座 紙芝居師」に肖像権があります
    • 肖像権は日本には存在しない法律ですが、一応、肖像権、著作権の問題をクリアするために、ちっちさんを経由して「ヤッサン一座 紙芝居師」に掲載許可は取ってあります
    • 写真の著作権は加藤忠宏(伯爵)にあります
    • 路上の見学者については氏名不詳のため、許可が取れていません。ご不明の方がいらっしゃいましたらお申し出下さい

     

     結構、著作権や肖像権は様々な方の権利と義務が入り乱れているので複雑な問題です。しかし、それを恐れていては表現ができないので表現させていただきますが、何か問題があったらお申し出ください。
     基本的な考え方として、路上パフォーマンスは、演技者と裏方そして観客によっていったいとなってなさるるものと考えております。

    旅先での出会う偶然の出会い。

    9/22~27 講演紀行

     鷹渡撮影の後、豊橋駅でパンツ屋さんと僧兵さんと別れた私は、移動日として三重県松坂市に向かったのでした。
    焼肉王国松坂
    9/22 焼肉王国松坂:講座の弁当も焼肉でした。この弁当は、予約しないと食べられないのです。
     講座の中で前夜、行列が出来ていたり、最低4000円で夕飯としては高い!と話しをしていたら。「駅裏に、和牛の店があるから食べさせてやる」という方がいらしたので連れて行っていただきました。
    講座は満員
    9/23 松坂市商工会、創業塾:講座は満員です、主催者は驚いていました。ただ、私は初日と2日目のみです。残念ですね!
    一路、荒川へ
    9/24 荒川商工会・経営革新塾:IT戦略コース2回目です。気持ちのよい秋晴れが新潟県北でみれました。
    いづみ屋おかみ
    デジタル写真撮影講座でした:いづみ屋女将さんやパティシエさんを撮影しました。
    人物撮影
    人物撮影:最近は、撮影して欲しいという方が増えてきて嬉しい悲鳴です。少し、人物撮影について信用がでてきたからでしょうか。
    親子丼
    9/25 京丹後市商工会ITリーダ塾:荒川を日帰りして、翌朝5時半起きで京丹後を日帰りです。ダイエットしているのでお腹が減ります。経営指導員Yさんと丹後のぽよぽよさんとでランチです。
    おやじさん
    おやじさんは:とにかく元気です。後ろにまつださんが見えます。
    堅木屋さん
    comeさん、堅木屋さん:少しずつ成果が出てきています。
    いつまでもデブだと思うなよ!
    meganeさんと: 数日前のパンツ屋さんのブログで、シュークリームママに「太った?」とかかれました。悔しいので、堅木屋さんに撮影してもらいました「いつまでもデブだと思うなよ!」
     高木ブーもご飯残しで10kg痩せたそうです。少しずつ体重を落とそうと思っていますのでご理解のほど宜しくお願いします。
    伊勢崎市商工会経営革新塾開講
    9/26 伊勢崎市商工会経営革新塾開講:40人定員で今年も大量に集まり待っていただけました。直ぐに講座埋まったそうです。有難う!
    ぽてちよさん、若、りんりんさん、くりちゃん
    ぽてちよさん、若、りんりんさん、くりちゃん:皆さん、お元気。ぽてちよさんも猫の死から立ち直ったようです。
    ちらし寿司
    豪勢なちらし寿司:うに最高でした。有難う。
    いなほ

    伊勢崎の空は青かった:僧兵さんと昼ごはんの後、15分程度田んぼの撮影しました。
    ※大事件発生:伊勢崎市から韮崎に移動するとき、高崎駅新幹線ホームで、誤って三脚をホームから線路に落としてしまいました。おかげで2本後の新幹線に乗ることに。
     そのため、大宮→新宿行きの電車が間に合わず、新宿乗換えの"あずさ"に乗り遅れそうでした。このままゆくと乗り換え時間が0分でしたから。

     そのとき、大宮駅で臨時列車を電光パネルで発見。ホームをキャリーバックを引きずり走り飛び乗ってなんとかあずさに間に合いました。
    ツイてました(溶射屋さん流):冷静に対処できたのがよかったと思います。
    撮影講座
    青い月さん
    9/27 韮崎市商工会経営革新塾:青い月さんがとても元気で嬉しいです。今日はみなで写真撮影後、フォトショップによるバナー作りを勉強しました。
    死兆星(しちょうせい)
    死兆星(しちょうせい):なかにはふざけて、こんなことをしている人もいます。死兆星(しちょうせい)が北斗七星の中に見えるでしょうか(笑い;
    楽しいランチ
    楽しいランチ:韮崎市商工会のなかをお借りして楽しく、皆さんとランチさせていただいております。有難うございます。
    ※残念なお知らせ:AZAZUメンバーが81歳のおじいさんにひき逃げされ、なくなりました。ご遺族は私に参列を希望されました。
     私もなんとかしようと考えましたが移動時間で参列がかなわず、残念です。弔電をうたせていただきました。AZAZUの皆さんと連絡を取らせて頂いて日程調整を会社ぐるみでしましたが不可能でした。なくなったHさんのご冥福を祈ります。

    残った仲間で頑張ろう!

    鷹渡り

     鷹渡りとは、東日本に春渡ってきた鷹が、故郷のインドネシアやフィリピンに帰るために愛知県伊良湖岬に集結するのです。
     ピークは9月後半から10月全般。ここに鷹は終結して、一端休憩して鹿児島までとび、そこからまた飛び石で沖縄→石垣島→台湾→その先と目指してゆくのです。 
     シーズンには少し早いけれど、我々が休めるのはここしかない!さあ、撮影は成功するのでしょうか。集合は豊橋駅午前8時、私も前日の出張帰りです。
    イチモンジセセリ
    9/21 AM07:30 豊橋駅西口:僧兵さんとパンツ屋さんを待つ間、久々の大砲NIKKOR 300 F2.8の感覚を思い出すために花壇を撮影して練習しています。
    おむかえでごんす
    ボウズ兄弟きた~! :僧兵さんは昨晩12時に群馬伊勢崎をでて、午前5時にパンツ屋さんと合流。中田島の砂丘を撮影してきたそうです。午前の光にボウズ頭がきらめいてたのもしいです。
    家族の休日
    家族の休日:どうやら、時期が少し早かったようです。静岡から参加の2名と合流するも「鷹いないっす」と不満顔。
     ま・でも、海岸線に憩う家族の姿はほのぼのとしています。
    渚行く
    渚ゆく:若いカップルいいですよねえ~
    そんなとき、ときおり道行く人に声かけられます
    道行く人「何とっているの」
    僧兵さんらは怖いらしく、自分ばっか声かけられます(汗;
    確かに、500mmレンズの長距離砲を持ってうろつく僧兵さんや、カメラを構えるとガンマンに見えるパンツ屋さん。どうみてもコマンドー風です

    最初はずっと鷹渡りの説明していたのですが面倒くさくって
    伯爵「杉本彩をまっているのです」(苦笑;
    道行く人「まぢっすか~」ときたま、本気にしてくれるから傑作。(爆笑;
    ミサゴの飛翔
    ミサゴの飛翔:ミサゴの登場です。典型的な海鷲、魚などを捕らえて食っています。
     いよいよ、静岡から持参した重さ2.8kgの長距離砲が火を噴きます。シャラララララ
    ミサゴの滑空
    滑空するミサゴ:ミサゴは大きめで、かつ、色が白く喉などが黒いからすぐわかります。
    サシバ
    サシバ:背中は黒いのですが、羽は鷹独特の文様が見えますよね。
     300*2倍テレコン、かつ、D300ですからさらに1.5倍。900mm相当で撮影してもまだ小さいので、2倍程度にトリミングしています。
    サシバ逆光
    サシバ逆光:鷹というと大きく想像しますが、実は大きさは鳩ぐらい。小さいです。
     それが上空を舞うので三脚撮影が困難、最後は手持ちで撮影していました。
    おおはまぐり
    大ハマグリ:ここまできたら大ハマグリを食って帰らねば!雨も降ってきたことですし、ランチにします。大ハマグリ定食800円也
    僧兵兄弟
    僧兵さん、群馬からお疲れ様です:帰りの自動車では、カワセミの話題でもりあがりました。
    怪しい探検隊
    怪しい探検隊:静岡チームも含めて総勢 5名でした。
     
    楽しかった伊良湖撮影会でした、私はそのまま移動

    刈穂の田と富士山

     以前から撮影してみたい風景として、刈穂の田と富士山の写真がテーマにありました。
     しかし、稲を刈る時期は限定されているし、その時期は仕事が立て込んでいるので撮影に行けないというジレンマがあったのです。今回須玉の撮影後に、よしむねさんファミリーにホテルまで送ってもらう道すがらみつけた風景が素敵でした。
    刈穂の田と富士山
    刈穂の田と富士山:インスピレーションではこの場は正解。しかし、はさがけになった稲穂部分に光が足りない。そこで、撮影しながら待つことしばし、光が差し込み稲穂が黄金の輝く。
     やった!との思いをこめてシャッターを切る。
    切り株とネコジャラシ
    稲の切り株とネコジャラシ:秋が来て、そして冬が来る。静かの予感させる刈り田の風景。
    瑞穂の国、日本
    瑞穂の国、日本:この稲の実りを見ていると、わが国が瑞穂の国と呼ばれる理由が分かる。そして富士山。これも日本の象徴。
    よしむねさん父子 よしむねさん親子 :やっぱ、良く似ている。親子っていいなあ。似ているの人も似ていない人もいいと思う。親子であることに理屈なんかいらないんだ。
    静かな満足感を秘めて今日の撮影を終えました

    富士山と光の軌跡を撮れ!

     夕焼けの翌日、ピーカンの晴れ予報。 よしむねさんとある場所に富士山の撮影に行くことを決めていました。集合時間は 4時半です。
     集合時間におきだすと、よしむねさんは小学生の息子さんkazu君を同伴していました。 これもまた良しです。
    夜明けの光跡
    夜明けの光跡: 場所は北杜市須玉。中央道の光跡と夜明け前の富士山です。これが撮りたくて 夜明け前に集合したのです。
     ただし、問題はロケーション。三脚を立てて長時間露光しようとすると転落防止用のネットが画面に入ります。 そこで、金網からカメラを出して撮影しなければならないので長時間露光がやや中途半端になりました。なぜなら、手振れ が嫌だからです。
     以前、ここで撮影されたプロの写真を見たことがあるのですが、それは多分、サンルーフなどの屋根から顔を出し、 三脚を立てたか、脚立と長身の三脚を用意したかどちらかでしょう。
     今回は、1週間の長期出張ゆえ、ミニ三脚しかもっていませんでした。やっぱり写真は装備だと反省した次第です。
    夜明けの風景
    夜明けの風景: 周囲が明るくなってきました。こうなると光跡の写真はもう無理です。
    富士山を記憶にとどめようとする人
    富士山を記憶にとどめようとする人: 調度、この日は天気が良くて、オリオンなどが空に輝いていました。本当は星も撮りたかったけれど二兎を追うことができませんでした。
    よしむねさんのご協力を得て撮影してきました。
    チャンスがあったらもう一度、挑戦したいです

    久々の大焼け

     夕焼けが発生するか、さらに、大焼けになるかは予測がつきません。ただ天候の変わり目がチャンスであることはしっていました。台風一過の空をお届けします。
     韮崎での研修を終えて、部屋で仕事をしながら焼けが気になっていました。実は研修後、独りになってもどこかに撮影に出る予定だったのですが、午後の天気が悪すぎたので躊躇していたのです。
    富士山大焼け
    富士山大焼け:ホテルの窓から光芒が発生する様子を見て、大焼けを確信しました。こんなときのために、韮崎市役所近くの釜無川で撮影することを決意してカメラ機材一式をもってホテルの部屋を飛び出しました。
     富士山も雲に隠れていたはずがわずかですが靄(もや)りながら。姿を全て現してくれました。靄が邪魔していますが、初めて夕焼けと富士山を撮影することができました。
    釜無川残照
    釜無川残照:夕焼けが釜無川に投影しています。
    夕焼けの七里が岩
    夕焼けの七里が岩:韮崎を分断する大地、七里が岩。その七里が岩の背景に夕焼けを背負った八ヶ岳が見える。
    夕映えI
    夕映えI:鳳凰三山の方面ももう真っ赤です。
    夕映えII
    夕映えII:本格的に撮影にゆくと焼けず、いけないときに焼ける。天候条件とは思うにまかせないものです。
    同じ時間、八ヶ岳の青い月さんが撮影していました。
    明日の好天候を確信しました。

    新潟荒川の和食対決

     日本海の海の幸はとても美味しい。どっちを選んでも後悔はないはずです。
    先攻 新潟代表、いづみ屋旅館、鯛茶漬け
     坂町駅について、いづみ屋旅館にチェックインすると、女将から「お昼をどうぞ!」との申し出。断るわけがございません。
    きときと鯛
    とれたての鯛:ご主人のまことさん曰く、昨日、良い鯛が取れました。茶漬けで召し上がっていただきます。
     どきどきします。
    ただいま調理中
    ただいま調理中:厨房にお邪魔して調理風景を撮影させていただきました。
    鯛茶漬け
    日本海産鯛茶漬け:あけびのおひたしつきでした。これ、言葉がありません。最高のできばえです。
    鯛かぶと焼き
    鯛かぶと焼き:実は、これだけで終わりません。鯛のかぶと焼きが1人半身つくのです。これはもうたまりません。
    かぶりつき
    かぶりつき:相方の商工会Tさんも思いっきりかぶりついております。塩味が効いて、鯛の風味を香ばしく味あわせていただきました。
    後攻 割烹豊作、はらこ飯

    いくら
    日本海の宝石:いよいよ、秋の名物、日本海の鮭はらこ。
    秋の光に輝いて綺麗です。
    はらこ飯
    はらこ飯:あついご飯にたっぷりかけてお召し上がり下さい。
    もうたまりません

    もうたまりません:いただきま~す!
    さあ、季節限定の味、お見逃し無く!

    さあ、どっち?

    大糸線の旅

    | コメント(56) | トラックバック(0)

    糸魚川→南小谷→松本

     お得意様が糸魚川と松本にいるということでご縁の比較的多い大糸線。とはいえローカル鉄道のファンもいるので、今回は全線掲載させていただきます。 ティンクさんに「先生は車窓の風景を撮らないのですか?」といわれていたので、前記の磐越東線からちょっと取り組んでみることにしたのです。
    糸魚川→南小谷区間 北線(JR西日本)
     大糸線は、糸魚川→南小谷間は1両のジーゼル鉄道で、姫川の渓流沿いを縫うように張ります。このなんともいえない綱渡りのような感覚がたまりません。
    糸魚川駅4番ホーム
    糸魚川駅4番ホーム:糸魚川駅4番ホームは大糸線専用です。1両だけの電車、1日9本のダイヤ。哀愁があります。レトロな駅の格納庫もまた姿がよしです。
     北陸新幹線ができれば、また多くの人にみていただけるのでしょう。
    プラント
    プラント【車窓からの撮影】:糸魚川港近くを通過するときに見えるプラント。このほか、採石場等もみえる。この地区だけやや大糸線ののどかのな雰囲気に似合わない。
    カメラマン
    カメラマンや旅人達:途中の小滝駅や平岩駅に撮影ポジション等があるらしく、カメラマンの出入りがあった。
    南小谷駅折り返し
    南小谷駅折り返し:8時15分に糸魚川駅を出た電車は9時18分に南小谷駅に着く。私は北線から南線に乗り換える。北線の汽車はそのまま9時24分発として糸魚川駅に煙を吐いて折り返す。
    南小谷→松本区間 南線(JR東日本)
    イチモンジセセリ
    イチモンジセセリ: 9時40分発の電車に乗る前に花壇の蝶を撮影する余裕。
    北アルプスをのぞみながらのたび

    北アルプスをのぞみながらの旅【車窓からの撮影】:同乗した乗客曰く「私の友人からいわれたが、今年一番の天気のよさでこれだけ北アルプスが眺望できた日はなかった」そうである。ツイている。
    海ノ口付近
    海ノ口あたりにて【車窓からの撮影】:木崎湖を舞台にしたアニメ「オネガイティチャー(通称、オネティ)」の舞台になった木崎湖。ここもオタクたちの聖地になっている。しかし、秋口の今は、静かに田を刈り、そして天日干しする農婦がみえるだけ。
    木崎湖あたりを過ぎる
    木崎湖あたりにて【車窓からの撮影】:南線は2両トイレ設備の着いた近代的車両。しかし、窓がはめ込みだから、開かない。窓越しに撮影したが偶然、ボート上の釣り人にピントがあっていた。
    木崎湖あたり
    信濃木崎【車窓からの撮影】:このあたりになるとかなり平野部になっていて、水稲や蕎麦の畑が見られる。松本まであと少し。
    松本11:46着、3時間半の旅でした。

    糸魚川で夕焼けを撮影

     9月16日、チカさんとわかれ、糸魚川で"ずーさん"と合流。久々に海で撮影しようとということになりました。講演の1時間ほど前です。 
    マジックアワーの静けさ
    マジックアワーの静けさ:当初は駅近くの展望台からということだったのですが、どうも、だるまになりそうとの予測で欲を出しました。
     結局海岸線の雲にだるま夕陽は阻止されたのですが、それがなかったらダルマ夕陽だったと思います。惜しかった。
     また、途中で場所が絵をした関係で夕陽撮影は困難になったのですが、最初から私の新の狙いはこのマジックアワーの色彩でした。前傾となる海辺には誰か人がいて、車が置いてある。本来なら邪魔者なのですが、物語を紡ぐには最適です。
    ススキの原の夕暮れ
    ススキの原の夕暮れ:撮るべきものを撮ったら、次は前景にススキを置いてと、欲張り始めます。このとき、午後6時過ぎ。
     私が土手を降りると、ずーさんも降りてきました。
    夕焼けを撮影する人
    夕焼けを撮影する人:彼の4輪駆動車で、撮影地に急行し。二人でリュックを担ぎながら夕陽にダッシュ。
     現場に直行するとリュックのなかからカメラを取り出し組み立てる。
    ず~さん「俺たち、どこかのコマンドみたいっすね」
    伯爵「そ~やなあ、特殊部隊みたいや」
    暮れゆくススキの原
    暮れ行くススキの原:薄野の原を前景に、後景に夕焼けを欲張ってみました。
    普通は前景が黒潰れします。前景を可能な限り活かしつつ、夕焼けの赤も取り込みたい。次のような手法をとりました。
    • アクティブデイライト機能
    • RAW撮影
    • RAW現像ソフトによるトーンカーブ操作
    • D700の階調表現への期待
    • =その他のデータ=
    • F11,露出マニュアル,ISO感度400,50mm(F1.4)

    • お陰で講演10分前に会場に到着でした
      ず~さん、電撃作戦有難う。いい撮影でした。

    農業法人、内山農産

     9月16日、いずみ屋女将の宿をたち、一路、直江津駅まで
     直江津駅には美少女ならぬ、チカさんがまっていてくれました。有難。今日は彼女が勤務する内山農産のWebコンサルテーションです。 
    わんこ
    番犬:内山農産の番犬です。最初吠えられました。お尻の匂いをかがすと大概OKなんですが逃げられました(汗;
     食事を母屋で食べてから撮影にゆくと「もう、おまえなんか、相手にせんかんね」という態度をとられました(苦笑;
    内山農産社長
    内山農産社長:農業法人にも色々合って、それぞれのオーナー社長の考え方があり個性的です。
     内山農産さんの場合、積極的経営。目標の売上高を数字で掲げて前進するタイプです。

    写真なんですが、社長の写真を荒川の田んぼの写真にはめ込んでおります(フォトショップの練習) 
    ご飯
    お昼を呼ばれました:美味しいです新米のご飯と自家製味噌汁、そして自家製の漬物。通常ならばご飯3杯いけますが、ここはやせ我慢。1杯で終了。
     クニさんのような克己心はないですが持続力はあるほうです。
    コンバインの刈り取り
    収穫の秋:稲の刈り取りを取材させていただきました。凄い広い農場です。それをコンバインでわしわしと刈り取ってゆくのです。
    収穫
    箱乗りチカさん(左):西部のガンマンみたいですね。ヒロトクン(後継者)も格好えいです。
     ヒロトクンはシンクロ撮影です。
    ブルドーザー
    重機と農場:この日の上越は快晴でまさに刈り取り日よりでした。
    チカさん
    カントリーガール、チカさん:カントリーガールという曲がかつてありまして。ふと、そんな曲やジョンデンバーの曲が頭に浮かぶような情景でありました。

    チカさん、内山農産の皆さんご馳走様でした

    2009年9月村上市荒川の朝霧

     あしたはギリギリ晴れるかも、気温が下がれば朝霧もと期待して宴会を早めに切り上げ就寝し、午前4時55分に起床しました。
    朝霧といずみ屋号
    朝霧といづみ屋号:いづみ屋旅館の女将から「荒川の朝霧の写真を撮っておきたいのです」とのお誘いを私が断るわけがございません(笑;
     人物写真専門のプロカメラマンTWINS氏には振られたようで、でもまあ2人で勝負することにしました。雲が厚いです。
    荒川雲海
    荒川雲海:朝焼けはいまいちだけれど、しっかりと荒川を朝霧が覆っています。しかも谷あいから朝霧が噴出してくるのがはっきり見えます。
    朝焼けとススキ
    朝焼けとススキ:朝霧に気をとられていたら反対側が赤くなり始めました。秋だからススキを入れて。撮影します。
    朝焼けの荒川
    朝焼けの荒川:朝日が昇り始めるとどんどん色彩が変化してくるとともに霧の流れも変わってゆきます。
    はさぎ
    はさぎ:霧の中を進み、田んぼのはさぎを撮影します。
     農業は大変なのでしょう、最近、このような天日干し用のはさぎをみることが少なくなりました。
    稲と朝露
    稲と朝露:静かな荒川の朝でした。7時ちょっとすぎに宿に帰り食事を頂き、上越に向かったのでした。
    新潟の秋は深まってゆきます

    久しぶりの宴会対決です

     珍しく、新潟で宴会対決。
    先攻 荒川の経営革新チーム
    熊との格闘
    戦う経営指導員:熊との格闘。宴会場に熊の敷物がありました。それを利用した宴会前の即興です。
    チューハイと枝豆
    チューハイと枝豆:梅酒もすきなのですが、多分、甘いからカロリーが高い。生グレープフルーツハイが調度、酔っ払い加減も最適です。
     また、新潟に来たのであれば、枝豆ばたべんばもったいないねっか~(新潟弁)。
    乾杯
    乾杯:左、いずみ屋女将がついで回ります。右は延本石油さん。
    後攻 糸魚川商工会議所の経営革新チーム
     糸魚川と上越の混合チームの懇親会となりました。
    ビールサーバ
    高層ビールサーバ:高層ビールサーバ(左)が登場です。こんなのみたことないです。ひさびさの営業マンさん(右)はなんと、宴会写真を撮るために三脚持参で登場です。なんでも手振れしないためとか
    乾杯
    乾杯:左は糸魚川チーム。ナカシマさんや商工会議所のYさんのお顔が見えます。
     右はMuさn、チカさんなどの上越チーム。
    皆さん、仲良く
    皆なかよく:上越と糸魚川、仲良くなってきていい感じ。
    カラオケ大会
    カラオケ大会:しかし、まともな宴会はここまで!カラオケ大会の地獄の釜が開きました。
     もうここからは・・・です。
    伯爵とずーさん
    ず~さんノリノリ:跡かたづけお疲れ様です。それまでの遅れを取り戻すかのようにのりのりです。
     それにしてもNikon D700と単焦点50mm F1.4。暗い環境、高ISO感度に強いです。ISO1000でこの画像とピント。シャッター速度。
     本来はこんなところで活躍させてはいけないのでしょうが性能を知るには良い条件だと思います。
    今日もYMCA
    今日もYMCA:一週間前もYMCAをやったような(苦笑;宴会が終わったのは午後11時50分でした(汗;
     上越チーム10時に帰るはずが・・(爆;
     糸魚川チームに乗せられましたね。お疲れ様でした。
    さあ、どっち?

    9/15~20の講演紀行

     昨晩、山梨から帰宅して夜遅くまで仕事。 8:06の新幹線と勘違いしていました。だから、起きたのが 6:40分。でも、間違っていました。
     実は7:15の静岡発が正しい時刻。自宅から静岡駅まで走ると9分、早足で12分ですが、かなりやばいです。 
     速攻でお髭を剃って、スーツを着て。昨日の荷物をそのままもって朝食を食べられずに出撃!妻からバナナと黒ウーロン茶をもらっておきました。
    荒川商工会経営革新塾
    9/15 満員御礼!荒川商工会経営革新塾:新潟の方、おまたせでした。経営革新塾第一陣始まります。MTOS で作るWeb講座!
     写真左;前列延本石油さん、後列いずみ屋女将、右:CANONのカメラを持つ方、それとビジネスコンセプトを語る笹川流れさん。です。
    内山農産食事会
    9/16 内山農産食事会:新潟県県北から一気に上越まできました。調度、お昼になったのでチカさんの勤める会社。内山農産さんでお昼をいただきました。
     刺抜き地蔵のチカさんは一生懸命撮影中。
    糸魚川商工会議所、経営革新塾
    糸魚川商工会議所、経営革新塾:いつも同じ話をしていると飽きられるので、RAW現像の現場とレタッチをお見せしました。
     左はナカシマさんですが、痩せて精悍に。右はあいさん。相変わらずです。(笑い;
    女性陣の撮影風景
    女性陣の撮影風景:チカさん(左)はお得意のVさいんポーズ。 Muさん(右)はNikon似なれたかしら。
    撮影講座
    撮影講座:左はナカシマさんちのフルーツケーキ。
     右はコーチャンのりりしい姿。
    NERVの携帯電話
    9/17 ZUKUDAS松本:糸魚川から 4時間半掛けて、松本へ。ZUKUDAS@松本の本拠地に松本ソフト開発センターにつくといきなりNERVの携帯電話をみせられました。

    なんでもこの携帯電話の価格は10万円だとか。恐れ入りました。 
     NERVとは、アニメ新世紀エヴァンゲリヲンに登場する地球防衛軍のことであります。
    撮影を依頼される
    フィギアと葡萄:フィギアはご存知、アニメ新世紀エヴァンゲリヲンの人気キャラクタ"アスカ・ラングレー"。これをZUKUDAS@松本の萌えもえさおりたんにいただきました(汗;
     葡萄は原タイルさんに3000点から、撮影してねと依頼されました。ご近所の農家さんが来年HPを作るそうです。その素材用。
    ティカーベルさんと部下の方
    ティカーベルさんと部下の方:実はティカーベルさんのお写真の撮影は少し工夫が必要。その理由は、彼女、普通の方よりも髪の毛のボリュームが多い。このため、顔に影ができるのです。
     なんとか克服して笑顔で撮影です。ご協力有難う。
     この後、ティンカーベルさんからパンをもらう、その一部と原タイルさんに3000点と話してして、パンの一部と葡萄を交換。わらしべ長者状態で山梨に移動です。途中でパンと葡萄で夕ご飯となりました。

    9/18 中小企業診断士養成課程、ITゼミ

    撮影の練習
    撮影の練習:診断士養成課程のゼミにおいてもデジタル一眼レフ増強中(笑い;
    9/19 韮崎市商工会、経営革新塾3日目
    DNAの仕事
    DNAの仕事:お昼ごはんにジャガーさんのお好きな八島の鰻がでました。今日は平成の武田信玄父子もランチに同伴です。
     それにしてもDNAって正直だと思います(笑い;
    9/20 韮崎市商工会、経営革新塾4日目
    よしむねコレクション
    よしむねコレクション: よしむねさんにエヴァンゲリヲンのフィギアを一体あげたら、お礼に、よしむねさんのコレクションを公開していただけました。これを全てUFOキャッチャーでとられたようです(汗;
    韮崎焼きといちじく
    にらさき焼き: なんでも、韮崎市では市の名称にちなんで名物をつくるとかで、韮崎焼きなるもんじゃ焼き風の食べ物を開発されたようです。
     食べてみたのですが、月見バーガーのような味でした。
    ランチ ランチ2
    皆deランチ!:一人で食べてもおいしくないので商工会のスペースを借りてみなで食事をします。
    • 9/15 静岡→東京→新潟→坂町★[懇親会] 宿泊
    • 9/16 坂町→新潟→直江津☆→糸魚川★[懇親会]宿泊
    • 9/17 糸魚川→南小谷→松本★→立川→拝島→東大和市 宿泊
    • 9/18 東大和市★→拝島→立川→甲府→韮崎 宿泊
    • 9/19 韮崎★ 宿泊
    • 9/20 韮崎★→甲府→静岡
    • 5連休?なんのこってす?

    勝沼に葡萄が美味くなる理由がある

     山梨県は日照時間が他県よりも長い。また、山が多くあるので、斜面が多い。さらに寒暖の差が激しい。このため、南向き斜面では葡萄(ぶどう)や桃が栽培され、全国的に高い評価を受けています。
    ぶどう、甲斐路
    甲斐路(かいじ):カイジと聞いてマンガを思い出す方はマンガの読みすぎです。生食用のとして有名な甲斐路。光を浴びて綺麗です。
    ぶどう、甲州
    ぶどう、甲州:甲州はワイン用の葡萄です。淡い紫色と小粒さが特徴です。
    葡萄畑
    葡萄畑:甲斐路のブドウ畑です。もうすぐ、収穫の秋を迎えます。
    葡蘭酎、赤
    葡蘭酎、赤:葡萄で作ったブランデー葡蘭酎。特殊なボトルに入って午前の光に輝いています。
    葡蘭酎と斜光
    ワインの赤と午前の斜光:このとりあわせ、反射がなんともいえず。

    祝い橋
    祝い橋:日川にかかる祝い橋。綺麗な水も葡萄作りには欠かせない
    葡萄を想像する東夢、かなうことを祈りながら

    韮崎で早朝撮影会

     韮崎でセミナーをやらせていただいているのですけれど、よしむねさんから早朝撮影会を誘っていただきました。無論OKです
     富士山をみたい"いづみ屋女将"、"D300の鬼、溶射屋さん"をお誘いして朝5時に集合、富士山を狙いました。天気予報は晴れ。
    早朝撮影会in明野
    コスモスと八ヶ岳:しかし天候吾に味方せず。なんと韮崎は曇り。富士山が見えません(泣き;
     そこで、よしむねさんの「コスモスを撮りに明野にゆきましょう」との提案を受け入れて高度をあげてゆきます。すると、高度が上がると雲が切れています。八ヶ岳が見えるではないですか。
     後ろを振り向けば富士山も見れました。
    鳳凰三山とヒマワリ
    鳳凰三山とヒマワリ:もうだめだと思っていたヒマワリも少し残っていて、鳳凰三山とヒマワリを撮影する幸運。今年はヒマワリの撮影できていなかったのでうれしい。
    甲斐駒ケ岳とヒマワリ
    甲斐駒ケ岳とヒマワリ:韮崎から見える巨大山岳甲斐駒ケ岳です。ヒマワリが似合います
     しかし、本来はガッツリ絞り込んで撮影したかったですけれど、脚立無し、いつもの三脚無し(講演旅行用のミニ三脚はありましたが)。背の高いヒマワリには太刀打ちできません。ピントが浅くて後免。
    ヒマワリの雫 ヒマワリと朝露:日が差してきました雫が輝き始めて、やる気がどんどんでてきます。そこで、山を降りて見ようとの提案がよしむねさんからあって、韮崎に戻ってみることにします。時刻は6時半です。
    雫
    朝露の雫:でも、韮崎はまだどんよりと曇っていました。雲が切れるまであと数時間が必要です
     我々は時間もないので目標を切り替えて雫狙いとゆくことにしました。
    コスモスの涙
    コスモスの涙:コスモスの時期になったのですね。人も感傷にひたり涙を流すことがありますが、植物には感情があるのでしょうか。
    記念撮影
    記念撮影:よしむねさん有難う。女将、富士山がみれてよかったね。小海線を乗り継いで無事帰ってくださったみたいですね。溶射屋さんは奥さんに会いに東京へ。私は仕事。
    小撮影会もいいものです

    磐越東線

     磐越東線とは、常磐線いわき駅と東北線郡山駅を結ぶ汽車です。私は午前8時43分にいわき駅から乗り、10時16分に郡山駅につきました
     地図はこちら! 
    いわきの夜明け
    いわきの夜明け:早朝5時頃に目を覚ましました。ふとカーテンから漏れる光から朝焼けと判明。
     近視のゆえ、オートフォーカスにして窓から撮影再び寝ました。
    磐越東線時刻表
    磐越東線時刻表: 1日に8便しかありません。しかも、私の乗る8時43分を乗りすごすと次は13時43分まで電車がないのです。すごっ!
    江田駅票
    江田駅:最初は田園地帯を鋭いカーブを切りながら走っていた2両の磐越東線。
     しかし、すぐに山間地、渓谷を切り裂いてゆき、いわきから4駅目の江田駅に到着。
    列車交換
    小野新町:途中の小野新町で列車交換。単線ゆえのアイドルタイムです。恐る恐る外に出て鉄路を撮影します。
    トンネルを通過
    トンネルを次々通過:トンネルをくぐったと思ったら数秒後には次のトンネルや橋を通過。橋も幅が数メートルしかなく、綱渡り状態です。
    郡山駅
    1時間半かけて郡山駅へ:凄く都会にみえます。
    遠足の子供達
    遠足の子供達:遠足時期なのでしょうか駅には子供達があふれかえっています。京都駅にいるだらしないウンコ座りの高校生に比べたらずっと規律が保たれています。
    果物屋で果物を買う
    果物屋で果物を買う:リンゴ2個、梨2個で200円也!
     リンゴをかじりつつ、古川駅を目指して新幹線で北上します。
    磐越東線の旅、楽しかったです。

    上越チーム、初のカラオケ大会

     上越会議所の仕事のあと、初のカラオケ大会となりました。
    上越の美女軍団
    上越美女軍団:左がきみちゃん(もちこさん)、右がカラーコーディネータの Muさん。
    あいさん、ちかさん
    あいさん熱唱: PC講師、よこやま氏とのデュエットです。
    こうちゃん
    こうちゃん:とにかく良く曲をご存知です。
     場所はこうちゃんのご紹介のスナックでした。
    kiss?
    クイズです!:さて、このお二人はなにをしているのでしょうか?
    1. 女性通し、挨拶のkiss?
    2. 内緒話!
    3. きみちゃんの耳に入った虫を吸い出している(笑い;
    4. 伝言ゲーム

    ちかさん
    ちかさんのVサイン:チカさん酔っている?ので怖い顔。Vサイン出しているんだけれど NG出しているように見えますね。

    ※チカさんの意見「酔っていません」だって!
    YMCA
    最後はYMCA:結局最後はYMCAの大合唱でしたスナックの方はこのネアカ集団に驚いていました。
    Muさん「先生、ホテルまでお送りしましょう」
    伯爵「有難う」
    Muさん「ちかさん、先生を送りますか?」
    ちかさん「ええええ~っ」
    伯爵「ちか殿、良いではないか!良いではないか(悪乗り)」
    真夜中の悪代官と腰元ごっこでした。

    YMCA宴会、終了は午後11時半でした。

    韮崎チーム、久しぶりの懇親会

     山梨県で久しぶりの懇親会に参加しました。
    韮崎懇親会
    韮崎での懇親会:溶射屋さんといずみ屋さんなどの講師陣も加わり、またリモデ屋さんや吉野さんも飛び入りゲストで加わっての懇親会。
    初めてのD700
    初めてのD700:リモデ屋さんもD700に興味津々です。
    ゲスト(吉野さん[左],リモデ屋さん[右])
    ゲスト(吉野さん[左],リモデ屋さん[右]:ゲストで駆けつけてくれて有難う。
     吉野さんがなぜ、スタイリッシュなフォルムにこだわるのか身振り手振りで説明です。なんでも昨年対比で売上が増えているらしくネットの貢献大だとおっしゃっておりました。
     リモデ屋さんはお父さんの会社を合併して株式会社組織となりました。風格も出てきました。頑張って欲しいです。ネットによって大きな発展する人々が出てきて誇らしいです。
    いずみ屋女将
    いずみ屋女将:いずみ屋女将も、講師の仕事を全うされて緊張がほどけてきたようです。素敵な表情ですね。
    皆さんの近況が聞けて嬉しかったです。

    1週間、家に帰れません。

     鳥取から始まって、山梨に終わる旅をご紹介します。
    9月7日~8日 鳥取県商工会連合会ITリーダ塾
    鳥取砂丘を登る
    鳥取砂丘を登る:前回の砂丘撮影のときの映像をいただきました。まるで放浪の旅人を想像させるでしょう!
    かきちゃん、伯爵 講座の前にkakiちゃんと:かきちゃんは私の1歳下。大学校のゼミ講師と受講生の間柄で人間関係がスタートしました。優しいかきちゃんです。
    9月9日 午後 糸魚川商工会議所ITリーダ塾

     前日、午後11時半に鳥取から帰宅して、仕事を1時半までして、早朝に家を出ます。


    蕎麦の泉屋
    講座の前にランチを蕎麦屋で:蕎麦屋の名前は泉屋、囲炉裏のある民家です。
    蕎麦、親子丼定食
    蕎麦、親子丼定食:卵丼と親子丼なやみましたが親子丼。
    9月9日 夜 上越商工会議所ITリーダ塾
     糸魚川から上越へ移動します。
    あいさん、ちかさん
    あいさん、ちかさん:今日は撮影講座です、あいさんは張り切って、ストロボに間接光を取り入れる工夫をしてきました。
     ちかさんも元気ですね
    Muさん
    Muさん:カラーコラボのMuさんは、謙信かちこうし色の普及を考えています。
    こーちゃん
    こうちゃん:おだっくい状態のこうちゃんモデルになっております。
    つよさん、きみちゃん
    もちやのきみちゃんと豆腐屋のつよさん:も元気ですよ。
     この後にカラオケに皆で行く。
    9月10日 福島県いわきへ
     良く朝、直江津駅を出て、いわきにむかいます
    いわきでのむジュース 福島県商工会、浜どおり、いわき支所:今日が最終回です。Movable Typeでつくった HPにさらなる工夫を加えてHPとしての仕上げを行います。
     皆さん、HPを構築して研修無事に終了しました。皆さんお疲れ様でした。
    9月11日 宮城県加美町で仮想工業団地構想
    鮎の塩焼き、田楽焼き
    鮎の塩焼き、田楽焼き:半日掛けて、いわきから、宮城県古川まで移動です。その後、仮想工業団地のフォローアップセミナーを実施します。
     ここから一気に、山梨県韮崎市へ。午後10時に韮崎に着く。
    9月12日~13日 韮崎市商工会経営革新塾スタート
    講師、溶射屋さん、いづみ屋女将さん
    事例講師:として、溶射屋さんを静岡かからいずみ屋旅館女将を新潟から招請いたしました。
    突然のお客様
    講座の皆さん:八ヶ岳の青い月さん、お元気でよかったです。吉野さん、講座に不参加ですが、表敬訪問いただきました。
    9月14日 勝沼町でワインメーカを診断
     勝沼町は日本のワインの生産量の40%を生産しています。その創業者東夢さんの HP構築プロジェクトに関与してえます。
    ランチは野菜炒め定食
    ランチは野菜炒め定食:長期旅行すると野菜の煮物炒め物は縁が薄くなりますので・・・
    甲斐路
    • 9/7 静岡→相生→上郡→鳥取 ★「宿泊」
    • 9/8 鳥取☆☆☆☆☆→姫路→名古屋→静岡(5件のコンサルテーション)
    • 9/9 静岡→東京→越後湯沢→糸魚川★→
    • 9/9 高田★「宿泊」
    • 9/10 高田→直江津→越後湯沢→上野→いわき★「宿泊」
    • 9/11 いわき→郡山→古川★古川→大宮→甲府→韮崎「宿泊」
    • 9/12 韮崎★「宿泊」
    • 9/13 韮崎★→甲府「宿泊」
    • 9/14 甲府→勝沼★→甲府→静岡
    忙しいけれど、仕事をいただけて幸せです

    華麗な滝を訪ねて

     前日の会食を適当に切り上げて、午前5時にkakiちゃんのお迎えを受けた私達は兵庫県との県境を目指したのでした。狙いは・・・
    里山の朝焼け
    里山の朝焼け:久々に朝焼けを撮影できた。目的地はあと少しだけれど、美しさに感動して撮影する。里山の奥にはうっすらと霧が見える。
    雨滝
    雨滝:大きな滝を、全体を撮影する方法もあるけれど、一部を切り取ることによって、大きさを想像させる手法を選択。水没を恐れつつも慎重に滝の真下にもぐりこむ。
     絞り込んで撮影した結果、納得の行く画質が得られる。まだ日がまわっていないため青みがかった色がでて嬉しい。
    一葉
    一葉: 急峻な滝、岩にへばりつく一葉。それも自然の姿だと思う。
    流れ
    流れ:雨滝の入り口部にある流れ。これはこれで立派。まるで奥入瀬渓流のようだ。
    流れの源流を辿る
    流れの源流を辿る:源流に興味があって革靴で岩を登ると、そこに小滝があった。
    橡の実(とちのみ)
    橡の実(とちのみ) :滝の入り口に看板がある【熊注意報】(汗;その理由が分かる。橡の実が一杯落ちている。熊さんの大切な秋の食料だ。
    kakiちゃんと

    kakiちゃんと:kakiちゃんもとうとう、デジタル一眼レフに嵌ってしまった。NIKON D90ユーザ増殖中!
     NIKONさん、私を少し表彰して!(冗談;
     酒飲んだ早朝起き、これから、ホテルに帰って朝食食べて、風呂入って、髭そって今日はコンサルティングが5件あります。そして深夜23:30に帰宅。
     よく元気ですねといわれますが、早朝撮影の感動が私の元気の源とです!
     kakiちゃん有難う!

     雨滝の場所は、meganeさんが掲載されていた氷の山(ひょうのせん)の結構近くなんです。 

    雨滝、秋にもう一度きたいです。

    砂丘幻想

    | コメント(64) | トラックバック(0)

    砂丘の神秘的表現にこだわってみる

     今日はいつもと趣をことにして、砂丘のもつ神秘的風情を写真としてどの程度表現できるかにこだわってみました。
    不安な夕暮れ
    不安な夕暮れ:ウラニシという言葉がある。山陰地方の独特の気候条件。天気かと思うと、曇り雨、その逆もある。今日も夕陽は望めずじまい。
    砂丘幻想
    砂丘幻想: 日も落ちて、夜の帳がせまるなか、ひとびとはまだ馬の背に留まり、砂丘の夕景を楽しんでいる。
    ダークブルーの宵
    ダークブルーの宵: この濃紺色の海と砂丘。そして海面を漂うシロイカ漁の以下釣り船とその灯り。鳥取の風景と心にとどめる。
     今回は自分らしくない(通常と異なる)表現に挑戦です。新しい自分を発見するために少し,試行的実験をしてみました。
    少しずつ自分の枠組みを壊してゆきたいと思っております。

    カテゴリ

    ウェブページ

    links