2009年11月アーカイブ

2009年秋の美人林

 十日町市の松之山には美人林というブナの美林がある。
早朝の木漏れ日
早朝の木漏れ日:美人林も早朝にだけ見せる風景がある。樹幹の木漏れ日を捉える。

落ち葉模様
落ち葉の模様:落ち葉の模様が綺麗だ。自然の営みを感じるときだ
キノコ
無名のキノコの命:森を行くと名も知れない命とであう。
ブナ林と秋の空
ブナ林と秋の空:どうして人は林に足を踏み込むと空を見つめてしまうのだろうか。今日の空も青かった。
樹幹の光:ブナの幹と幹の隙間を撮影していると微妙な陰影の違いを感じる。 樹幹の光
ブナの小枝
ブナの小枝:ブナの小枝についた、黄葉。もうすぐ、冬が来るんだなあ。
ブナ黄葉 ブナの森、黄葉:ブナの森の黄葉も始まった。この黄葉が終わると暗く重い冬が来る。そして、この森も数メートルの雪に埋もれてゆくことだろう
  • 隊長 あいさん
  • 参謀 Y先生
  • 顧問・長老 くまこうさん:早退しました(笑い
  • 隊員 ちかさん
  • おにぎり隊長 うおぬま店長(special thanks)
  • おまけ 伯爵
  • 11/01 塩山★→甲府→静岡
ブナの森と語り合う朝、気持ちの良い朝です

再び、蒲生の棚田

 十日町松代の棚田。3週連続はきついかもしれないけれど、天気が良く条件が良いなんてのは望んでもえられないので。上越のメンバーでチャンレンジしました。
夜明け前の棚田 夜明け前の棚田:凛とした空気の中で、快晴の棚田は静かに夜明けを迎えようとしている。しかし、数日続く好天気のなか、靄は少なく、いままでの風景と異なる風情を漂わせている

茜に染まる
茜に染まる:以前、山越の棚田を撮影した写真の中で、朱に染まる田をみたことがあった。
 以前から、棚田を訪れるにつど、そのような風景を撮影したいと思っていたのだが、今回初めて茜に染まる空と棚田を一部ではあるが撮影することができた。
 茜に染まる棚田は、角度によって見えたり、見えなかったりします。
棚田の紅葉
棚田の紅葉:朝もやが少ないため、逆に棚田の紅葉を楽しむことができた。黎明の凛とした空気の中、新しい風景を見ることができた。
朝日に輝くススキ:朝もやを断念し、蒲生の棚田から別の被写体に気持ちが動いたとき風景が変化を見せた。乗りかけた車を降りて、手持ちでカメラを再度構えた。 朝日に輝くススキ
同じ風景を高齢の背の曲がった女性が指導者に指導されながら撮影していた。耳が遠いらしく、大きな声で叱咤される女性。皆笑顔で顔を見渡した。
松代早朝・撮影隊
  • 隊長 あいさん
  • 参謀 Y先生
  • 顧問・長老 くまこうさん
  • 隊員 ちかさん
  • 隊員+おにぎりスポンサー うおぬま店長(ご馳走様です
  • おまけ 伯爵
  • 11/01 塩山★→甲府→静岡
秋のすがすがしい風景に心打たれるなら

温泉活性化の願いをこめて

 鵜の浜温泉は小川未明の「人魚と赤いろうそく」 にちなんでのライトアップを2009年11月1日から企画しています。そのテストライトアップを魅せていただきました。
鵜の浜温泉イルミネーション
イルミネーション:温泉街と商工会などが一体となって盛り上げようとしています。今年は業者を変えてできがよくなったと聞きました。
赤い人魚とろうそくの伝説 人魚と赤いろうそく伝説:悲しい伝説も美しいライトアップとなって、海岸通の温泉街を綺麗に飾ってゆきます。

卓上ライト
卓上のライトアップ:撮影と懇親会を終えて帰ると、宿泊している旅館のテーブルがライトアップされていました。最近ではLEDが進化しているので、安心してライトアップできるそうです。
部屋を満たすやさしい光:ほのぼのした光の中、私は温泉に入る準備をするために鍵をもらい部屋に帰ったのでした。 部屋を満たすやさしい光
やさしい光が人を癒し、町を潤すならば

旅館みかく、料理に自信あり!

 新潟県上越市大潟の鵜の浜温泉 美味海食 汐彩の湯 みかくは、料理に力を入れている宿です。夕飯はセミナーの前にいただくので、宿ではいただきません。朝食のみの撮影です。
1泊目の撮影

ご飯
おぼろ汁:要は豆腐だとおもうのですけれど。汁とご飯が基本的に美味い宿は安心してみていられます。
卵料理とはたはた
卵料理とはたはた:卵料理はその場で温かいものを持ってきてくれます。有難う
煮物
煮物:朝から煮物がでてくる正しい和食です。
ココアちゃん
猫のココア:食事を終えて、フロントに来ると猫のココアが登場です。
2泊目の撮影
はらこ飯
はらこ飯:新潟の秋といったらはらこ飯でしょう!
3泊目の撮影
おかずの品々
おかず:みかくの朝食はこういったおかずの小皿と、味噌汁、ご飯、魚の焼き物、香の物、卵料理がつきます。
酢の物
酢の物:自分は酢の物大好き。
鯛の焼き物
鯛の焼き魚:最後の日、鯛の焼き物をつけてくれました。有難うございます。
ご飯と昆布巻き
ご飯と昆布巻き:ご飯はもちろん、新潟産。昆布巻きも新潟の特産品です。
  • =頑張るみかく=
  • 自動車でお越しの方は、洗車までしてくれます
  • 靴を毎朝磨いてくださいます
  • 卵焼きはいつもあったかです
  • にゃんこはココアとコメといいます
  • 朝はオリジナルのオレンジジュースをフロントで飲ましてくれます
  • 温泉には源泉の五右衛門風呂があります
冬の味覚満載、新潟
↑クリックしてね!
温泉につかって美味しい料理。感謝です

割烹豊作で昼食と宴会


割烹豊作でランチ
はらこ飯 はらこ飯:みなさん、秋ですね。鮭遡上の季節です。なんといってもはらこ飯、今が旬ではないでしょうか。

私の写真が掲載されました:豊作さんの海鮮丼、地元のフリーペーパーに掲載されました。 豊作なごみちさん
豊作さんで懇親会
経営革新塾の終了後の懇親会がありました。
豊作夜景
豊作夜景:夜景はこんな感じ。はじめてみます。
友あり

友あり、遠方より来たりて酒を飲む:酒を飲むのに理屈はいらない。
かきのもと
かきのもと:新潟と山形には食用菊の文化があり、食用菊のことをなぜか、かきのもとといいます。
〆張鶴
〆張鶴・越淡麗:村上といえば〆張鶴(しめはりづる)新しい酒のようです。濃厚で辛口。ややフルーティな感じです。
鮎の燻製
鮎の燻製です:ひれ酒にすると意外にうまかった。
 他の方は、理解を示されなかったですがうまし!
最後にバナーを作りました。
豊作バナー
↑クリックしてみてください:ブログ効果で誘客効果もあるそうです。
1月後半にまたお邪魔できることになりました。

Lanch de Gradie

 akb48たんとパスタでランチしました!
東金駅前騒然!
お迎えは痛車!
お迎えは痛車!" :東金駅についたら今日のお迎えはakb48たん。
akb48「先生こんにちは!」
伯爵「そ・その車は!」(汗;
akb48「上司の車です!」
痛車
痛車(イタシャ)です。痛い車だからイタシャ。イタリアの車だからではありません。美少女ステッカーを貼った車のこと。
akb48「お待ちしている間、周囲の視線が痛かったです」
そりゃあそうかもしれない。
おいしいパスタのグラッチェ!
グラッチェ
akb48たん、お勧めの店:なんでも今日は担当を変わってもらったとのコト。彼女お勧めのランチにお連れいただきました。
ブラックボード
ブラックボード:ブラックボードがそそられます。こういう店にはずれなし!
トマトソースのアボガドパスタ
トマトソースのアボガドパスタ:自分はトマトが好きですから。こういうパスタは大歓迎。
もちもちの生麺
もちもちの生麺 :店員さんに聞いて見ると、なんでも自家製生麺だとか。おいしいはずです。
内装
デザートも満足:鶏肉の前菜、デザート、ピーチティーなどついていてお買い得です。
久々にパスタ。美味しかったです

大潟の経営革新塾、早くも最終回

 季節の移ろいと講座の完了も同期してなんともいえない感慨があります。ことしはMTOS導入ということで、講座後のコンテンツのできばえも良く、 MTOSにしてよかったと考えております。
10/26 新潟市、富山さんの農業者講座
野菜とんかつ
とんかつの政ちゃん:場所は新潟市東区です。 1枚入魂とはよくいったものです。女性店員が多い店。女性と「1枚入魂」面白い取り合わせです。
野菜とんかつ:長芋、しいたけ、まいたけ、さつまいも、にんじん、春雨、エリンギなどが豚ロースにくるまれています。
 ヘルシーなだけでなく衣もしっかりさくさく感があっておいしいです。
富山さん、農業者セミナー
農業者向けのSEOI対策:農業者もこれからは情報発信の時代です。どんどん自分の強みを強調して売る力をつけましょう。

10/29~10/30 大潟商工会経営革新塾最終回

ビジネスプランの発表会
ビジネスプラン発表会: さあ、最終回です。皆さんに発表していただきましょう。
2位と3位の表彰
くまこうさん:一歩及ばず、準優勝でした。 表彰の風景
優勝はうおぬま店長:昆布巻きの製造工場をお持ちのうおぬま店長。すばらしい昆布巻きのコンテンツをおつくりになられて優勝です。おめでとうございます。
 優勝と準優勝の差はおそらく
  • コンテンツの作りこみの完成度
  • ターゲットや事業分野の明確な絞込み
  • デジタル一眼レフをまじえた美しい写真
  • 現実的なビジネスプランの提示
 でしょう。
記念撮影
記念撮影:皆さんのえがおが素敵です。大潟の皆さんお世話になりました。そしてゲスト講師の方々有難うございます。
10/31 静岡で創業塾フォローアップ講座
 講座終了後、家族に見捨てられていないか心配で自宅に一度帰る。
 無事家族発見!
妻「なぜ帰ってきたの?」
伯爵「いや~、皆、夜逃げしているとやばいと思って」
妻「にやり!」
セールストークを一発かまして、駅へ急ぐ。目指すは山梨県甲州市塩山。
大道芸ワールドカップ
静岡では大道芸ワールドカップが:はじまっていた。駅に向かう道すがら、15分間だけの撮影。でも、全く撮影できない予定ができて嬉しい。
魔術師のトリックを見破るレンズ

トリック1
ピエロの魔術:このピエロ。最初に一端、水を出した缶からもう一度、水を出すという奇術。
缶に注目!
魔術のトリック
魔術のトリック:だけど缶に注目すると最初の缶は栓があいているのに次のやつは栓がしまっている。ここに水が入っているのですね。
11/1 甲州市商工会 経営革新塾
美人さんたちとランチ
ランチ:韮崎から継続受講の方、新しい方も加わって。
  • 10/26 静岡→焼津☆→静岡→甲府→韮崎★ 宿泊
  • 10/27 韮崎→新宿→新小岩→千葉→東金★→大網→東京 宿泊
  • 10/28 東京→新潟→坂町★ 宿泊
  • 10/29 [撮影会]坂町→新潟☆→長岡→潟町★宿泊
  • 10/30 [撮影会]潟町 [懇親会]宿泊
  • 10/31 潟町→長岡→東京→静岡★→甲府→塩山 宿泊
  • 11/01 塩山★→甲府→静岡
皆さんと一生懸命生きる!

10/26~11/1 講演紀行

 またまた、ほぼ一週間家に帰れません
10/26 焼津で新製品開発プロジェクト
いわしはんぺんの丸又さん
いわしはんぺんの丸又さん:皆さんにもご協力いただいた新製品開発プロジェクト完成に近づいております。
焼津魚センターで海鮮丼!
まるまん
まるまんの海鮮丼:とにかくうまいと聞いています。丸又さん姉妹(左、中)と栄誉管理士さんとご一緒しました。
海鮮丼
これが噂の海鮮丼:確かに美味しい。課題はオリジナリティかな?これだけ人気で美味しいならもっと冒険してもいいかも。
食欲の秋
食欲の秋:2ヶ月床屋に行けていません。そろそろ髪の毛のまとめが難しくなる今日このごろ。丸又妹さんの笑顔が素敵です。
10/26 韮崎市商工会、SEO講座
韮崎市商工会SEO講座
新SEO対策: Yahoo,Googleの検索エンジンのアルゴリズムが大幅に変更されています。現状考えうる対策を述べさせていただきました。
10/27 東金商工会議所 経営革新塾
昼下がりのU-BOX
昼下がりのU-BOX:U-BOXとは東金市のSOHO(創業支援)施設です。その昼下がり。皆さん、講座前に集結してお弁当です。
熱心akb48たん
熱心akb48たん:左が弊社、タッキー。真ん中が受講生Kさん(流山から来ている)。右がakb48たん。
スパム缶みっけ!
スパム缶みっけ!" :スパム缶とはコンビーフの缶詰のことです。これが、スパムメール、スパムサイトの語源になりました。
 このスパムのコマーシャルがうるさかったのが原因です。
10/28 荒川商工会 経営革新塾最終回
荒川商工会ビジネスプラン発表会
荒川商工会ビジネスプラン発表会いづみ屋おかみさん優勝です。しっかりとコンテンツを作りこんだのが評価されました。
記念撮影
記念撮影: MTOSを使ったIT戦略コース終了です。皆さん有難うございます。フォローアップ講座でお会いしましょう。
  • 10/26 静岡→焼津☆→静岡→甲府→韮崎★ 宿泊
  • 10/27 韮崎→新宿→新小岩→千葉→東金★→大網→東京 宿泊
  • 10/28 東京→新潟→坂町★ 宿泊
  • 10/29 [撮影会]坂町→新潟☆→長岡→潟町★宿泊
  • 10/30 [撮影会]潟町 [懇親会]宿泊
  • 10/31 潟町→長岡→東京→静岡★→甲府→塩山 宿泊
  • 11/01 塩山★→甲府→静岡
コンセプトが明確な人が強いネットの社会

秋を感じるとき

| コメント(53) | トラックバック(0)
さぬき市でコスモス撮影
コスモス畑:コスモスの写真とヒガンバナの写真を撮り損ねていることに気がついても後の祭り。
 諦めていたらなんとコスモス畑が目の前に出現。
 これで晴れていたらなあ~。とか、これで高徳線(高松と徳島を結ぶ鉄道)と一緒に撮影できたらなあというのは贅沢。
 日曜の日にもこんな不況なのに仕事をいただけて、さぬきうどんも食べられて。かつ、撮れないと思ったコスモスに出会えて。満足です。
コスモス畑

秋を感じるとき 秋を感じるとき:コスモスの写真は結構、むずかしい。だから、皆さんの写真を見ているとしたから煽って、逆光の空を入れての構図が多い。それもいいけれど、自分は花の色に埋もれたコスモスが表現したかった。
村上市で、いづみ屋旦那のキノコ狩りについてゆく/h5> ダム湖の朝焼け
ダム湖の朝焼け:キノコ狩りについていって山奥へ。どんな風景なんだろうかと思ったら。ダム湖は渇水の気配。紅葉も難しく苦戦に陥る。それでもせっかく早く起きたし、天気もいいんだからと諦めずに撮る。
渓谷の紅葉:ダム湖から放流された水は川となって渓谷を形成する。
 谷間に伸ばした枝も紅葉を始めた。
渓谷の紅葉

なめこ
なめこおろし:撮影から帰ってきて、帰りの電車まであまり時間がない。撤収準備をして朝食をすばやく頂く。でも、ちょっと待って。このなめこおろし。美味しすぎ。なんでも野生のものだとか。やはり
風景との出会いは一期一会です

棚田幻想

 蒲生棚田の後編です。昨日の棚田の写真は有名な撮影場所からのもの、でも、昨年、あいさんと尋ねたとき、気になる場所を見つけていたのでした。
 人と同じ写真を撮っても面白くない。新しい棚田の風景を収めてみようと、あいさんと語り合っていたのです。
秋の蒲生棚田の朝 秋の蒲生棚田の朝:光芒や朝焼けの棚田もいいけれど、雲海すべてに光が回った棚田も美しい。
 秋の気配を演出するために、そして山間地を演出するためにススキと杉の木を配して構図とした。

撮影隊
撮影隊:光が充満しているのでもはや、自由度を失う三脚はいらない。
 あいさん(左)と、上越の講師Y氏(右)の激写姿を撮った!
 棚田ハンター・ベテランのあいさんは「今日は駄目っぽいですね」と弱気の発言。
棚田連なる
棚田連なる:太陽の光に暖められた水蒸気が雲海に輪をかけてもうもうとわきあがるなか、太陽は昇る。反射する棚田も綺麗だ。
棚田幻想:湧き上がる水蒸気のなか、もはやピントを正確にあわせることは難しい。絞込み、パンフォーカスを活用して撮影する。
※パンフォーカス:レンズの被写界深度(ピントの深さ)を活用して、ある位置に仮のピントをおいておき、それ以降、後続の風景すべてにピントを合わせる技法。
棚田幻想

あいさん
光のなかに佇む男:この男、格好エイです。
  • ボディ:Nikon D500 WB=太陽光
  • レンズ(広角):Niikor 12~24mm F4
  • レンズ(望遠):Nikkor 105mm F2.8
  • ISO 200,F11
  • シャッター(最後) 1/500秒
新しい発見のある撮影でした

棚田幻想

 上越市のあいさんら3人で10月15日に十日町市、松代の蒲生棚田を撮影にゆきました。
棚田・幽玄の刻
棚田幽玄の刻:晴天の予報のはずが、暗闇の世界。光芒を期待したのですが、望み薄の情勢。
 しかし、転んでもただでは起きない!水墨の世界を表現してみました。
 棚田ハンター・ベテランのあいさんは「今日は駄目っぽいですね」と弱気の発言。
 草食系の私は「なにをおっしゃるウサギさん」と粘り越しです。
日の出の時 日の出のとき:そう、晴天予報で谷が漆黒の闇に包まれていた理由は山際、とくに日の出をさえぎる雲でした。
 その雲間から太陽がのぞくと、みるまに光が棚田に行き渡ってゆくのでした。

光の飽和:まるで魔に支配されていた人々が、解放されるがごとく。朝の清純な光は谷間の雲海にエネルギをあたえてゆくのです。 ゆきわたる光

光臨
降臨:天子の階段(写真家は光芒="こうぼう"という)が降りてきました。前半の絶望的な展開から考えると逆転満塁ホームランです。
  • ボディ:Nikon D500 WB=太陽光
  • レンズ:Nikkor 105mm F2.8
  • ISO 200,F11
  • シャッター(1枚目) 1/8秒
  • シャッター(最後) 1/250秒
  • 三脚:ベルボン645、レリーズ使用
感動の撮影でした

さぬきうどんの"まほろ"

 急遽、コンサルテーションの仕事が10月25日(日)入って、香川県さぬき市へ行ってきました。
 さぬき市へいって、うどんを食べない手はありません。
さぬき、うどん。 さぬきうどん:さぬきうどんは腰があって、もちもちしてさっぱりした味わいが特徴で、四国の皆さんの常備職として知られています。

さぬきうどんのまほろ
さぬきうどんのまほろ:食事場所は大瑠璃セレクションでも人気ショップのまほろさんです。
 常にお昼時は満員で、駐車場も満杯です。なんとか、少し待って入れました。
まほろ店内
まほろ店内:まほろ店内です。電球と赤い光が食欲をそそります。また店内の熱気も凄いです。
男山神社
男山神社:まほろさんは男山神社が目印です。ぜひ、お越しください!

さぬきうどん、貝柱小揚げ付
さぬきうどん、貝柱小揚げ付: 食はシンプルが良し。冷麺、ぶっかけ風にぷりぷり貝柱の天麩羅付をいただきます。 非常にうまし!
さぬきうどんには、おでんが定番
さぬきうどんには、おでんが定番: さぬきうどん+おでんはさぬき、岡山など本場の定番メニューです
おでんのチョイス!
おかずのおでん: たまごと豆腐です。ヘルシーで味噌ダレがおいしい!
相方は小海老のてんぷらうどん: おいしかったそうです。また、会い方は地元の方なのですけれども 以前よりも味が進化しているとの意見をいただきました。
 どうやら、天麩羅に秘密があり、タレとの相性を良くしているのだそうです(推定)。
相方は小海老のてんぷらうどん
皆さんも一度お試しください

秋雨の晴れ間、そして紅葉 10/19

 雨にたたらた紅葉撮影でしたが終盤に晴れ間も見えて救われた思いでした。
ブナ林の秋

ブナの黄葉
ブナの黄葉:黄葉はちょっとした光の加減でまったく異なる表情を見せる。ブナの葉が黄金色に染まった瞬間を捕らえた。
ブナの巨木
ブナの巨木:曲がりながら、ねじりながら天を目指す姿。あたかも苦労しながら成長する人の人生を示すがごとく。
 黄葉はしずかに始まっていて。青い空に黄色い黄葉が映える。
湖畔の秋
雨あがりの湖面:湖の周囲は既に美しい紅葉。風があったので湖面のきれいな映りこみはえられ難かった。
 でも、太陽の光で湖畔の紅葉が生き返った。
雨上がりの湖面

紅葉の紅葉 もみじの紅葉:今年は夏が天候不純だったせいか、紅葉の細部が汚れていてきたない。とりあえず、一番良いと思われる葉を選んで撮影してみたけれどっどうだろうか。

小さな命の紅葉
小さい命の紅葉:ぶなの巨木も、その下にうずくまる命も、いずれも命にはかわりなく季節の移ろいをみせる。
輝く光と紅葉は美しく映える

雨の標高1,500m 10/19

 糸魚川の秋は早い。標高1,500mでは既に紅葉が終盤でした。残念ながら雨にたたられましたが、一生懸命撮影しました。どうぞご覧ください
紅葉にかけるアーチ
雨空に架けるアーチ:雨中ながら、ときおりみせる天からの配剤。なんと虹の撮影は今回が始めてである。

沈葉
沈葉:糸魚川の山深い湖に沈む落ち葉。秋の光を浴びる
白樺、雨に打たれて
 
白樺、秋雨に打たれて:気温は低く、降る雨は冷たい。雨に耐え忍ぶ紅葉の風景。
雨中の錦秋:撮影ポイントを求めて高度をあげる開けた谷間に錦秋の絨毯が広がっていた。 錦秋のじゅうたん

渓谷の彩り 渓谷の彩り:雨のなか、橋の上から、渓谷を見下ろして撮影した。橋の欄干を写さないように、カメラ機材を谷に落とさないように、手振れを起こさないように、三脚とレリーズの力を借りて慎重に撮影した。

special thanks
西部警察
ZOOさん、GENさん:この日の企画者は Zooさん。この日を待ちわびていてくれて、しかも半日有給を取得してご案内いただきました。
 ご期待に沿えた撮影ができたでしょうか。
紅葉はやっぱり晴れがいいっす

10/25 さぬき市を日帰りです

 急な仕事が入りました四国、香川県さぬき市まで日帰りコンサルです。
さぬき市は合併してできた町、駅名前は志度といいまして、源平合戦の屋島のあるところです。
岡山駅でほっと一息
あなご天 あなご天:岡山駅でほっと一息です。早朝だったので、静岡駅のコンビニでランチパック山崎のパンを1個買って、家から持ってきたぶどうと黒ウーロン茶だけで朝食を済ませました。
あなご天は250円です。これなら大してカロリーは無かろうと判断。いただきます。美味しいです。実は練り物大好きです。
ミッションは新商品開発に伴うネット販売です
 今日のお客様は、構造不況業種からの転換を目指されている方です。新商品を開発し、商標もおとりになった。だから、これをネットで売り出そうというわけなのです。そこで、私に白羽の矢が立ちました。たまたま甲州市は別の方が今日は講師をされるようなので、あきがあったからお邪魔できました。
 昔のお客様ですが、覚えていてくださって有難うございます。一生懸命コンサルします。

冷凍、さぬきうどん
冷凍さぬきうどん:冷凍さぬきうどんです。解凍すると直ぐ食べられます。これが強み。ただ、写真がまったく撮れていなかったので、HPの開発工程が止ってしまっています。
 そこでいくつか製品を持ってきていただいて商品撮りしつつ、HPの方針を整理してゆきました。

カレーうどん

カレーうどん
カレーうどん: こういう展開はまったく予想していなかったので、 ①三脚を別のところにデポしておいてあった、②D700に埃が入ったようなので(酷使しているので)ピットインさせてしまった。③そのためD300しかもっていなかった。
 きちんと撮れたらよかったのですが・・・。もっと絞り込めばと後悔しますが少なくともコンデジで撮影した写真よりはましでしょう。
 お客様もたいそうよろこんでくださいました。バナーとかも幾つか作りまして。サイトの工程表やWebマーケティングなども示せたのでよかったかなと思っております。
いただきます
食事写真:食品なので、本当は子供か女性が食べている写真がいいとおもったのですけれどもその場には男性しかいなかったのでご担当者にモデルになっていただきました。
  • 9/25 静岡→名古屋→岡山→志度☆→高松→岡山→姫路→静岡
久々の山陽道、四国でした

10/24 甲州市商工会経営革新塾始まりました

 今週は一週間家に帰れませんの続きです。
上越市大潟から甲州市塩山までの移動

信越線潟町
信越線、潟町駅:ここから一気に山梨県甲州市塩山まで移動をかけます。鉄道を5本乗り継ぐ深夜の移動の開始です。

甲州市商工会、経営革新塾初日

クニさん
ゲスト講師1・クニさん: 人参ジュースのクニさんに苦労話をご講義いただきました。
伊丹さん
ゲスト講師2・伊丹さん:自動車整備工場に誘客している伊丹さん。わざわざ岡山から有難うございます。
講座後交流会
交流会
交流会の様子:甲州市商工会は上級コースと初級コースの2講座並行して動きます。それぞれの講座の面々が一堂に会して、自己紹介などして交流を図ります
頑張る女性陣
頑張る女性陣:まるき葡萄酒さん(左)、銀の迷子札のきんきらさん(右)など多士済々です
ちょっと意外な飛び入りゲスト


吉野さん、カーボン屋さん
吉野さん(左)、カーボン屋さん(右):吉野さんが交流会に飛び入り参加。お忙しいのに有難うございます
 それにしてもカーボン屋さん、自慢のお髭がありません
伯爵「なんで髭がないの、おかしいじゃん」
カーボン屋さん「大手との取引が出てくると、NGなんです」
やっぱりそうなのです。
お髭を生やすのは自由だけれども、自己責任が重~く、のしかかってくるのです。
 だから、お髭を生やす方は、自分の家族や経営する会社の社員の生活などのことを考えて行動すべきなのだとあらためて確信したのでした。
 単に格好いいから、とか、俺のポリシーだからなんて理由ではなく明確な覚悟と自信と実績及び信用が必要なんだということですね!

※余計なこといいました。すみません。でも、素直な感想です

※お髭の方に喧嘩を売っているのではありません。誤解なさらないように

 
伯爵「吉野さん、ご盛業で!」
吉野さん「ブログのお陰で売上の30%がネットで、今日も大口が入りました」
カーボン屋さん「たった7000円で、その10倍~100倍の成果が期待できる講座だよね、吉野さんも出るべきだよ。」
伯爵「過分なご評価、有難うございます」

  • 9/17 静岡→東京→高崎→国定★→高崎→大宮→新宿→竜王→韮崎 宿泊
  • 9/18 韮崎★→立川→拝島→東大和 宿泊
  • 9/19 東大和★→高田馬場→池袋→大宮→越後湯沢→糸魚川★ 宿泊
  • 9/20 [撮影会]糸魚川→直江津→長岡→燕三条★【懇親会】 宿泊
  • 9/21 燕三条→長岡→(バス)栃尾★→長岡 宿泊
  • 9/22 長岡→糸魚川☆☆→直江津→潟町★
  • 9/23 【撮影会】;潟町★→直江津→越後湯沢→大宮→新宿→塩山 宿泊
  • 9/24 塩山★→甲府→静岡
やっと家に帰れます

食欲の秋です

 今日は食欲の秋をテーマにしてコラージュを作成してみました。
 若干、表現を誇張していますので刺激が強すぎたら失礼します。
伊勢崎市商工会の方々と群馬県赤城食堂

隣は何を食う人ぞ!
食欲の秋、隣は何を食う人ぞ:群馬県伊勢崎市商工会の経営革新塾の面々と赤城食堂の料理を出前でとってランチしました。
ぽてちよさんと赤城食堂
ぽてちよさんと赤城食堂:群馬県で赤城食堂といえばB級グルメの殿堂です。ぽてちよさんはその看板広告を担当されています。彼女の仕事であるステッカーは多くの人に愛されて、安い、うまいの目印として群馬県人に愛されているのです。
 ぽてちよさんはカレーラーメンと甘酢キャベツを取り寄せられて、私達に甘酢キャベツを分配しつつカレーラーメンを完食されました。

男なら食え!

男なら、食え!:僧兵さん。いい人なんだけれど、グラサンすると怖ェ~!

イメージ的には893というよりは!

悪役プロレスラーハッスルの高田総統を連想しながら作成しました。

画像の背景は焼肉です(笑い;

前景の鷲は大潟商工会の楯を使わせていただきました。

 

※反省点:授業しながらサンプルとして作ったので、切り抜きが荒く僧兵さんに申し訳なし!

 

新潟の秋の味覚
 新潟にはおいしいものがたくさんあります。
甘エビうまい!
甘エビうまいぞ:甘エビの刺身にに豚バラや味噌汁などがついて780円。
甘エビ定食
甘エビ定食:講座前に甘エビ定食をいただきました。
三条商工会議所の懇親会
三条商工会議所の懇親会:栃尾の油揚げなどがおいしゅうございました。
三条市は背脂ラーメンが有名です。でも、体が受け付けなくなっていて、上の野菜と麺を1/2程度残しました。
新しいサイトをつくりつつあります

農商工連携、農業支援コンサルティング
 ↑ クリックできます 

最近、農業法人のコンサルティングが多くなってきました。それだけニーズが多くなると思います。Webで需要があるならば!頑張ろうかなと思っています。
 現在、講座で使用しているフォトショップエレメントでバナーやコラージュ作成しました。まだまだ下手ですがこんなことができいればと知っていただくきっかけになればいいと思っています。

   

食欲の秋は,はてしがない

10/17~24 講演紀行

 今週は一週間家に帰れません
10/17 伊勢崎市商工会ビジネスプラン最終回

クリちゃん優勝
経営革新塾、ビジネスプラン発表会:優勝者は自社のアパレル系HPではなく、エンターテイメント系 HPを構築したくりちゃんに。
 みて驚くなよ(笑い;

※画像中のはめこみ画面はクリちゃんが作成したものです

 
卒業写真
伊勢崎市商工会、ビジネスプラン発表会
伊勢崎市商工会、ビジネスプラン発表会: 2枚の写真がわかりますか?

10/18 韮崎市商工会経営革新塾・最終回
韮崎市商工会、経営革新塾最終回
伊勢崎市商工会ビジネスプラン最終回:最終回は自社の経営計画とHPとの関連性に落とし込みを行いました。
10/19 中小企業大学校東京校 経営指導員研修
 商工会や商工会議所様の経営指導員さん向けの小売店の売上増大をおこなう戦略をご教授させていただきました。
小竹食品さんと
小竹食品さんと:小竹さん元気回復で講師業を開始されました。久しぶりです。私は午後から糸魚川に移動しなければならないので、午後からの授業を担当していただきます。
10/19 糸魚川商工会議所 Web経営革新塾
糸魚川商工会議所経営革新塾
MTOS: MTOSを使ったHPの作りこみに入りました。技術と経営とフォトショップの加工技術の3つの要素を必要とされます。
10/20 三条商工会議所 ITワークショップ

三条商工会議所の講座
有料Web講座ご参加、有難う:受講料数万円の講座なんだけれど10数人のご応募。有難うございます。期待に応えられるように頑張ります。
10/21 栃尾ITリーダ塾 
栃尾商工会ITリーダ塾
栃尾商工会講座:長岡駅からバスに乗って40分くらい。とことこゆられながらお邪魔しました。かつての繊維の産地。
 新産業や観光に力を注ぐといいんじゃないかと思った次第です。
10/22 糸魚川商工会議所 地域力連携支援2件
 長岡駅から糸魚川にでかけてWeb診断を行いました。
GENさん始動す!
GENさん始動す!:眠れるししだったおもちゃ屋GENさんが、ついにクリスマス商戦向けに MTOSでHPを作り始めました。
10/22~23 大潟商工会経営革新塾
うおぬま店長
夕方、糸魚川から潟町へ。味噌ラーメンを食べてから講座に。なぜか、大潟はラーメン屋はあるがうどん屋と蕎麦屋はない。
 うおぬま店長は遠路からのご参加有難うございます
T室長
T室長とUさん:商工会ぐるみの応援有難うございます
  • 10/17 静岡→東京→高崎→国定★→高崎→大宮→新宿→竜王→韮崎 宿泊
  • 10/18 韮崎★→立川→拝島→東大和 宿泊
  • 10/19 東大和★→高田馬場→池袋→大宮→越後湯沢→糸魚川★ 宿泊
  • 10/20 [撮影会]糸魚川→直江津→長岡→燕三条★【懇親会】 宿泊
  • 10/21 燕三条→長岡→(バス)栃尾★→長岡 宿泊
  • 10/22 長岡→糸魚川☆☆→直江津→潟町★
  • 10/23 【撮影会】潟町★→直江津→越後湯沢→大宮→新宿→塩山 宿泊
  • 10/24 塩山★→甲府→静岡
8日間で9個の講演、2個のWeb診断

影絵に世界

 上越市大潟商工会でのセミナーの直後、会場に傾いた夕陽が差し込んできます。もしや!の感が働きます。
 例のアレの予感です。この2年間出会えなかったアレ。
 少なくとも、綺麗な夕焼けが見れるはず。海なし県からお越しいたゲスト講師には記念になるはずなので、だめもとで商工会の方に早めにホテルに送ってもらいました。
 思ったよりも事態は切迫しています。自分は三脚を撮りに、連泊の部屋に戻りました。これも博打です。そして鵜の浜海岸へ。
ダルマ太陽(夕陽)
ダルマ夕陽

ダルマ太陽(夕陽)
ダルマ夕陽:なんとか間に合いました。三脚を組み立てカメラを設置。撮影モード全開です。その間もどんどん容赦なく(溶射ではない)太陽は沈んでゆきます。 105mmの望遠領域で、しかもフルサイズですから望遠が1.5倍にならないファインダで見るとそのまんま、丸いまんま沈んだような気がします。
 まあ、仕方ないよね。綺麗な夕陽だったよねと思いつつ、プレビューを拡大してみると。
ダルマ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
  • ティンクさん:レンズ交換していました
  • あいさん:間に合いませんでした
 かたぢけない。ダルマ夕陽独占となりました。ダルマ夕陽総取り。
雁ゆく
雁ゆく:しかし、シャッターチャンスの幸運は連続で訪れる。な・ななんと雁行です。しかもダルマ夕陽、かつ前景に船。綺麗な夕焼け。最高のコンディション。これを逃したら自然派フォトグラファ失格です。
マジックアワーと影絵の世界
あれは佐渡島と指をさす
マジックアワー:夕陽が沈んでから10分くらいがマジックアワー。この世のものと思えない色彩をみせてくれます。以前、屋久島では沈んでからもう一度、昼間のように明るくなったことも。
きたちゃん「佐渡島はあれっ?」
あい「違います、あれは雲。こっちです」

渚のリラックス
波打ち際にて:マジックアワーの中、リラックスするきたちゃんも、もはや美しい風景の一部になってしまいました。(汗;
渚の記念撮影
渚の記念撮影:皆さん開放感と爽快感につつまれています。
日没後
 実は、この日の撮影にはおまけがあります。
夕焼けと人魚像
夕焼けと人魚像:皆さん美しい風景に立ち去りがたく海岸にあつまり、撮影したり語り合っていましたが。懇親会からのお迎えが来ました。これから懇親会、二次会のカラオケ大会と続きます。
流れ行く秋の星座
流れ行く秋の星座達:実は二次会のカラオケでYMCAを歌った後。一人で三脚を持って鵜の浜海岸へ出て星座を撮影しました。

※星座撮影の考察: 実はNIKON D700を購入したもうひとつの理由がコレでした。
 NIKON D80では30秒、D300では40秒以上開放にするとノイズを拾って黒のキャンバスに赤い小さい斑点が入ります。このため、星の流れる撮影ができなかったのです。
  • ボディ Nikon D700
  • レンズ Nikkor 50mm F1.8
  • 絞り F11,シャッター速度 20分
  • 三脚 ベルボン645 ,レリーズ
  • 設定 ノイズリダクション(ハイ)
  • ピント 無限大
 たった一人の最後の撮影。日本海海岸の事件も記憶にあってさすがに怖かったです。
 でもさすがD700。このクラスのカメラの性能と価格が改めて理解できたのは幸いでした。買ってよかった!
幸運なマジックアワーの撮影でした。

棚田幻想 II

 星峠で雲海の撮影を敢行し、その後、光芒を求めて山を下りつつ良い撮影ポイントを見つけて適宜撮影しながら撤収しようということになりました。
棚田逆光撮影

 実はこの日の唯一の不満があるとしたら「光芒がなかった」こと。光芒とは天使の階段のことです。強引にそれを求めるならということで逆光の環境を求めて山を下ります。
光あふれる雲海
光あふれる雲海:光あふれる雲海。綺麗です。でも、太陽の高度が高くなっているのでフレアやゴーストがでて苦戦。なんとか撮影角度などを工夫しつつ撮影できました。
※ホワイトバランス:太陽光
青き光芒
青き光芒:この場面をホワイトバランスを変えて撮影してみたのですが、色が気に入りません。そこで思い切って白熱灯モードで撮影したら結構面白い。
 現実にはない色なのでしょうが、WBまでは撮影テクニックのひとつとして認められていますので反則ではないはず。
 背景なった山にうっすら一筋の光芒がみえるでしょう。
※ホワイトバランス:白熱灯

棚田撮影には注意しましょう!

 棚田は急な傾斜になっていることが多く、田んぼですからあぜ道もぬかるんですべりやすい。
 撮影のときなど、急いでいますから気をつけたいです。かく言う私もこの日こけました。背中から落ちて受身の態勢。カメラも護りました。
あいさん転落
あいさん(左)、チカさん(右):私の次の犠牲者はあいさん。大きく滑り落ちて、一個したの棚田(水が張ってある)に落ちる寸前で踏みとどまりました。
 チカさんの絵でも分かると思いますがあぜ道もかなり細いです。
十日町松代:今日はとても良い天気になりそうです。実はこの予感があたるのです。次号をお楽しみにお待ちください。 十日町松代の棚田の風景

納得の気持ちを抱えて上越に帰る

棚田幻想

 上越市のあい企画さんからお誘いをいただきまして、十日町の 星峠で雲海の撮影を実施することになりました。前夜、星や月が綺麗に見えていたので成功を確信して午前4時半におきました。
月光
月光の二重奏(デュエット)
月光の二重奏(デュエット): 4時半に上越鵜の浜温泉をでて、現地到着は5時半まえ。
 幸運なことに月が田に残っていた。初めて撮影する、田ごとの月。美しい月光の二重奏。
月光
月光:中天には星と三日月が残る。日の出前のこの静かな青い空が好きだ。
棚田幻想

棚田幽玄
幽玄の刻:まだ日の出前。空に赤みと青みが残るなか、青みを帯びた雲海が這う。そんな静かな時刻を見つめている私達。
雲海深遠
雲海深遠:日が昇り、一定の高さに達すると谷あいの棚田に光が回ってくる。
 すると雲海もオレンジ色に色彩を転じ異なる表情を見せてくれる。
早朝撮影隊
 上越チームから、こーちゃん、チカさん、Y先生、あいさん、そして私の5人でした。
暁の撮影隊
暁の撮影隊:一生懸命に何かに打ち込むことはとても素敵だ。温かい布団で寝ることも人生、感動を求めて眠い眼を擦り寒さに耐えて美しい風景を見るのもまた人生だ。
チカさん:撮影日の夕方、彼女からブログにコメントをいただきました。
 いままでの撮影の中で最もいい結果がでました。とのこと。
 よかったですねチカさん。
感動を共有することができて光栄です。いつも有難う。
チカさん

付録
芋の笑い声が聞こえる
サトイモの笑顔:良い撮影会、よかったねとサトイモが最後に笑顔をみせてくれた。
有難う。
感動は自分で行動しないと得られない

荒川の朝霧を撮影に行く

 荒川商工会の経営革新塾の翌日に荒川の朝霧を撮影にゆきました。
三日月浮かぶ荒川
三日月浮かぶ荒川:荒川に浮かぶさえざえとした月、そして朝霧と朝焼け。ごっつあんです。
暁撮影隊

暁の撮影隊:気温は低い。ヤッケを着込んできて正解だ。
 昨晩の天気予報は当たった。後はチャンスをものにするだけ。

 中空に浮かぶ星が綺麗だ。 


朝霧わく荒川
朝霧わく荒川:やまと山の狭隘な部分から霧がどんどん湧き出してくる。
日の出と朝霧
日の出と朝霧:朝霧撮影にはチャンスが2回ある。
1回目は日の出前、朝焼けと低く垂れ込める青みを帯びた朝霧
2回目は日の出直後、太陽の光を浴びて陰影や色彩を帯びる朝霧

撮影隊:いづみ屋おかみ(左)=体が冷えたみたい。お疲れ様です。
 風邪の具合どうでしょうか。心配しております
 いそべの大将。この後、仕入れにゆきましたね。いい魚仕入れることができましたか?
撮影隊
荒川の秋の植物達
 日の出の後の楽しみは雫と光です。
蕾と雫 蕾と雫:この日は風が強かった。ピント合わせに苦労しながら蕾と雫に対して静にピンとダイヤルを操作し、心を沈めてシャッターを切る。

秋色の赤
秋色の赤:怪しくも美しく朝陽の中で雫と果実は輝く。
=撮影隊メンバー=
※白黒論争II
 最近、私がCANON派の方と撮影することについて「何も言われませんでしたか?」などというばかばかしい論議が起きているようですので回答させて頂きます。
  • 撮影するときは自分の撮影に集中しているので、人をかまっている余裕はない
  • 人がCANONを使おうが、Nikonを使って撮影していようが自分の撮影に影響はない
  • 典型的なCANON派である、八ヶ岳の青い月さんや僧兵さん、パンツ屋さん、あいさんとは良い関係である。
  • 良い写真を撮る人は尊敬するだけです。
  • ただ、人に薦めるときはNikonを薦めています
  • なぜなら、自分にとって最も信用しているカメラはNikonだからです(ある程度詳しく知っていて、信用できるものをお勧めするのは当然でしょう)
  • 自分はNikonを信用しているし、良いカメラだと確信している(それをあるところではジョークで原理主義といいましたが)
  • CANONとNikonでは、どちらを購入してもたいした差は無いと思っている
  • しかし、相互のメリット、デメリットはわかりやすいように述べています
  • ときどき一部のCANON派の方から、「CANONが嫌いでしょう」と聞かれますが、面倒くさいので「そうです」と応えるようにしている(笑い;
CANONとNikonでは、カメラメーカとして成り立ちが違うし、マーケティング戦略も異なります。そのよしあしを論評することが悪いことなら、デジタルカメラ講座は成立しないでしょう。
 講座におきましては、CANONもNikonも平等にお勧めしておりますので安心してご受講いただきますようお願い申し上げます。
美しい朝焼けを有難う

大潟経営革新塾の講師達

 大潟商工会の経営革新塾では、事例講師を招請しました。  特にティンカーベルさんは経営革新計画を長野県に認証されていて素晴らしい経営計画をお持ちであるため推薦させていただきました。
 須崎旅館は"じゃらん"などの宿泊紹介ネットで平均4/5以上の評価連発の評判旅館の美人若女将です。
 サンクリーン塩尻のきたちゃんはガテン系代表としてです。
きたちゃん「先生、俺、ユニフォームで行って良い?」
伯爵「いいけれど、なんで?」
きたちゃん「俺、スーツ着ると893みたいだから」
伯爵「まぢっすか(汗;」
日本海の夕陽を見せてやるぜ!
 ゲスト講師3人とも山国の人間。だから日本海に沈む夕陽はごちそうなはずです。
須崎旅館女将 須崎旅館女将:Nikon D700の描写力と内蔵ストロボの性能を信じるも、光量たりず、女将ごめん。肌の色を綺麗に出せなかった。

おいたをするきたちゃん:日没を向かえ、すっかり周囲は闇に包まれつつあります。
 懇親会の準備もできたとの連絡もありました。そろそろ、ホテルに戻らなければなりません。
伯爵「きたちゃん!そろそろ・・・・(汗;」

きたちゃん「ITを勉強していると、突起物をみるとクリックしたくなるっす」

全員「笑い!」

 

サンクリーン塩尻のきたちゃん
大潟商工会メンバーとの宴会

乾杯
乾杯:宴会場は上越市鵜の浜温泉、ホテルみらくです。料理が美味しい旅館として大人気です。

 
おつくり
おつくり:日本海の味覚にゲスト講師の3人さんも舌鼓をうっていただきましょう。
きたちゃん人気
人気のサンクリーンさん:きたちゃんのざっくばらんな性格が好感をもたれます。でも、周囲を囲んでいる人々は(汗;

 
くまこうさんとまさ爺
まさ爺さん(左)、くまこうさん(右):まさ爺さんは農業法人を上越市で2番目に立ち上げた人物です。

YMCA、カラオケ二次会
 カラオケにゆかないかとTさんに誘われました。断る理由がありません(笑い;
女性陣のカラオケ
女性陣のカラオケ:お二人共うまいです。特にティンクさんの歌ははじめて聴きました。(美声)
サンクリーン塩尻さん
サンクリーン塩尻さん(左):カラオケうまいっすね。Tさんが写メで激写!
YMCA
最後はやっぱりyoung man!:スナック全体にこだまする、皆さんの雄たけび!
別れの時間が来た
朝食
朝食のサンクリーン塩尻のきたちゃん:朝食前に温泉に入りました。不思議な若者に「おはようございます」と声かけられました。
良く見ると、前髪を下ろした朝食のサンクリーン塩尻のきたちゃんです。お疲れ様でしたゆっくり朝食をいただきましょうね。
 遠路、秩父や長野から私の仕事のお手伝いに来ていただき有難う。楽しかったけれど別れのときが来ました。私は金沢に、皆さんは長野や埼玉県に戻ります。
線路で遊ぶのはやめましょう 線路で遊ぶのはやめましょう:サービス精神おうせいなきたちゃんは・・・
 ここで気がついたことがあります(駅で)
伯爵「何しているの、きたちゃん」
きたちゃん「切符の買い方がわからない」
伯爵「まぢっすか」
普段から列車に乗っていないと、切符の買い方がわからないかもしれないですね

ティンクさん、若女将旅姿:ティンクさんも女子大生みたいです(^^;
若女将も登場は和服だったのですが、帰り姿は眼鏡っこ
彼女は「潟町→犀潟→越後湯沢→熊谷→秩父」で帰るそうです。
ティンクさんたちは「潟町→直江津→長野→松本or塩尻」でかえります。
ティンクさん、若女将旅姿
皆さん歓待有難う、ゲストの方、講演の応援ありがとう

鮭、釣り宿、坂町駅前・いづみ屋旅館

 鮭、釣りの宿・いづみ屋旅館は荒川商工会の経営革新塾の授業のあとに泊めていただく旅館です。
家族で営む、温かい宿、いづみ屋旅館
女将と2号
女将と2号君:自分には男の子がいません。しかし、前職のとおり、子供は大好きです。
 子供も子供好きの人はわかるらしく、今日は2号がよってきました。そして、トレーディングカードのコレクションを見せてくれたり、木登りのまねをしてくれたりと大サービスです。
ダイエット、中止!
 自分はご飯を減らすことによって、少しずつ体重をコントロールしようとしているのですが。今日はちょっと誘惑に負けました。
鯛茶漬け
鯛茶漬け:う~ん、なんとも言葉になりません。
はらこ飯 鮭はらこ飯:前回は豊作さんのはらこ飯だったのですが今回はいづみ屋旅館バージョンです。心行くまでご堪能くださいね
 ダイエットの問題はあるけれど、ここで気持ちよく食べないと後悔するでしょう!
越後の米はうんまいど!

 早朝撮影会の後に、朝食をご馳走になりました。シンプルに新米はうまいと思います。良い時代にうまれたと思います。感謝。
おいしい新米の朝ごはんとキノコ汁
おいしい新米の朝ごはんとキノコ汁:シンプルなのですが、どうにも美味しすぎて危険です。

 野球選手に、山本なんとか。サッカー選手に○華。猫にマタタビと枚挙に暇がありません。

 味噌汁はおかわりしてしまいました。どうせ、キノコ(ナラタケモドキ)ですから、対してカロリーはないことでしょう。
漬物
漬物:漬物も全て自家製のものが出ます。これもご飯にかけると何杯もいけそうでかなりやばい。賢明にこらえます。

長寿のシンゾウ飯
シンゾウ飯
いづみ屋旅館の爺ちゃん慎三さん:長寿を誇るじいちゃんです。この朝食を毎日召し上がっておられます。凄い量です。これに山盛りご飯ですからね。
 京丹後のおやじさんもいっておられましたが和食は成人病対策にいいということだと思います。ハイ!
ご馳走様でした

10/13~10/16 演歌的・北越シリーズ

 うまいこと仕事が北越地方に固まりました。演歌歌手みたいです。(笑い;
10/13 荒川商工会 経営革新塾
おもろいパティシエ
おもろいパティシエ:おちゃめなパティシエさんが講座におりまいて。私に写真を撮れということでコスプレ!
 結構、お茶目なポーズも決め手講座の人気者になっております。
延本石油さん
延本石油とおだっくいな私:延本石油の若女将も熱心でしてかわいいノートを作って講座を受講してくださってます。私はというとお茶目なパティシエの帽子を奪って!
10/14 大潟商工会 経営革新塾
餃子ママの芋
うおぬま店長の自宅に送られてきたそうです。長いたびをしてきた日南の芋。あいさんや店長の被写体になっております(笑い
うおぬま店長
うおぬま店長(左)、くまこうさん(右):顔出しデビューの遅れている方をとりあげさせていただきます。
10/15 大潟商工会 経営革新塾パネルディスカッション
 長野からティンカーベルさん、楽しいお掃除キタちゃん、埼玉の秩父から小鹿野須崎旅館若女将さんに来ていただいてネットビジネスの現状をお話いただきます。
竹谷さん
Tさんと緊張気味のキタちゃん:商工会Tさん(左)と緊張気味のキタちゃん(右下)です。遠路有難うございます。
ティンクさんと若女将
ティンクさんと若女将:ティンクさんはなんといっても例の「お弁当お助け隊」を持参されて新しいビジネスモデルを話しておられました。
 若女将は旅館運営とWebについてのお話をいただきました。
10/16 金沢で石川県商工会連合会 経営革新塾

回転寿司うまい!
回転寿司うまい!:ついたそうそう、回転寿司をご馳走になる。なんでも回転寿司の発祥地は石川県なんだそうですよ
経営革新塾
石川県商工会連合会 経営革新塾:今回はリリーフ投手みたいな登場なんですけれど、色々なWebに関するご要望にお答えさせていただけそうです。頑張ります!

  • 10/13 静岡→東京→新潟→坂町★ 宿泊
  • 10/14 [撮影会]坂町→新潟→長岡→潟町★宿泊
  • 10/15 [撮影会]潟町★[ミニ撮影会]【懇親会】 宿泊
  • 10/16 潟町→直江津→金沢★→米原→名古屋→静岡
  • いい旅でした、新潟の皆さん有難う!

バザーは楽しい

 韮崎市の商工会で経営革新塾を担当させていただいていました。お昼前の休憩時間にジュースを買いにでたら、隣の教会でバザーをやっているではありませんか。
教会のバザー
教会のバザー
前からお隣さんが教会であることは知っていましたが: こんなことをやっていることはつゆしらず。興味深深でよってみました。
かわいい赤ちゃん
かわいい赤ちゃん:子供は社会の宝ですよね。許可得て撮影させていただきました。写真は商工会経由で教会へ寄付(笑い;
古着の販売
古着の販売:古着や中古品の販売などをみていると、バザーだなあ!と思ってしまいます。
でも、今日の目玉は野菜と果物。比較的お手ごろ価格で売り切れ続出でした。
焼き蕎麦を焼く人
焼き蕎麦を焼く人:兎に角人気で、お昼ご飯といって、女性陣が焼きそばを調達しておりました。
陽だまりに遊ぶ子供達
陽だまりに遊ぶ子供達: チャーチの中にも入れるので入ってみます。入り口の陽だまりで子供達が遊んでいました。熊のぬいぐるみをおんぶしてかわいい女の子が黙々と遊んでいます。
神は愛です
「神は愛です」:汚れた私には胸を打つ言葉でした(苦笑;
キャラメルを配る子供
キャラメルを配る子供:「氷点」や「塩狩峠」などの小説でも貫かれているキリスト教思想に基づく自己犠牲。煩悩の塊の私にはなかなかできません。
 そんな私の手元に女の子が「キャラメルをどうぞ!」と持ってきてくれました。
記念撮影

女性陣も女子大生に帰って
女性陣も女子大生に帰って:蔦の絡まるチャペルで祈りを捧げたくなりましたでしょうか。
学園祭のノリで
学園祭のノリで:男性陣が混じると学園祭のノリになります。

青い月さんはジャンバルジャンのように、スプーンを返しに来ました(食器を借りられる)
記念撮影!

焼き蕎麦を、食い改めよ!

10/12 韮崎市商工会 経営革新塾

ただいまCANON派増殖中!
CANON派増殖中
親切な青い月さんのお陰で:女性陣にCANON派増殖中。 NIKON派ピンチです。
 一部の方は新品のEOS Kissを購入されたり、青い月さんから10Dを購入されたりして設備投資中!
動画、フラッシュ制作発表会
 動画を作ることが目的ではなく、販売促進に必要なリッチコンテンツとしての動画を制作することをテーマに活動してきたので発表会をして評価しあいます。
きんきらさん優勝
きんきらさんが優勝:画面、左上のきんきらさんが優勝。作品も見てあげてね!
彼女に助言したことは
  • 動画はとめるタイミングと時間が重要
  • 誰がターゲットなのかを明確にすること(この場合は男性→女性のプレゼント)
  • 写真が綺麗だからと言って、何個も出してはいけない
 彼女緊張していました(昨年の発表は最下位だった)がみごと優勝。予想通りです。
青い月さん惜しくも準優勝
青い月さん(左上):惜しかったですね。でも準優勝。おめでとうございます。
賞品
賞品は私のオリジナル冨士山絵葉書です!: よしむねさんは頑張ったのですが、惜しくも届かず。優勝者、純優勝者で分け合いますが相互の駆け引きが面白かった(欲しい写真を撰ぶ)。
堅木屋さんの鯛めし
鯛飯
堅木屋さんの鯛めしで夕食:家に帰ったら妻が堅木屋さんの鯛めしを作って待っていてくれました。おいしかった。
MTOSを使ったブログ型のHPはリッチコンテンツの利用が多くなりますし、SEO対策においても不利になりにくい。有効活用して、ご商売に役立てていただきたいです。
演習中心の経営革新塾、あとはフォローアップのみ

韮崎の秋

 昇仙峡の撮影の後、ホテルに戻る道すがら保坂近辺ですこし撮影することにしました。
ハイコントラストの世界

 RAWで撮影して、少しハイコントラストで画像加工してみました。
天日干し
天日干し:ここも富士山が見えるポイントで、この時刻、富士山が顔を出していたが、無理せず。天日干しだけを撮影しました。
腐敗
腐敗:成熟の後にくるのが腐敗。誰もが避けられぬ摂理。このあたりはリンゴの栽培農家があるらしく投棄されていたリンゴを撮影。
※このあたりの興味のもちどころが、理系・めがね男子の宿命かもしれない。

 

ハイキーな世界
 少し多目の光量を光センサーに与えると得られる世界をお楽しみください。
柔らかな朝
柔らかな朝:柔らかな朝の光の演出は楽しい。
きらきら きらきら:斜光を浴びて光る、朝露。あかまんまの背景に幻想的な丸ボケを演出してくれた。

スギナの目覚め:もうすぐ消えてなくなってしまうから、思い出として写真に写し込んでおこう。
一粒ひとつぶがいとおしく思えてならない朝。
スギナの目覚め

秋の記憶 秋の記憶:紅葉もきれいだけれど、足元の小さな草木にも命があって、精一杯生きているということを写真に撮ること。それが私の人生だ。

 この後、ホテルにかえり、食事して、風呂に入って講座にむかった。
小さな秋の思い出でした

昇仙峡、仙娥滝(せんがたき)

 本当はある秘密の場所に富士山を撮影に行く予定でした、天気予報は"晴れ"だったのですが富士山が雲で見えません。そこで一番近場の昇仙峡で勝負となりました。
仙娥滝(せんがたき)
昇仙峡、仙娥滝(せんがたき)
仙娥滝(せんがたき):地殻変動の断層によってできた30mの滝です。昇仙峡のシンボルともいえます。今日は水量が多いらしく、滝の途中に水しぶきが見えます

横580pxの大画面でご確認ください。(かいり流?)
柱状節理
柱状節理:恐らく、この壁面は柱状節理です。荒々しい岩肌に植物は根を張り葉を茂らせています
早朝撮影隊
八ヶ岳の青い月さん 八ヶ岳の青い月さん:以前に比べるとかなり元気になられたようで、うれしいです

伯爵「おはようございます」
青い月「おはようございます」
伯爵「何時に起きられたのですか」
青い月「今日は、3時半かな!」
伯爵「ずいぶんお早いですね!」
青い月「うれしくて、眠れなかった」

撮影のために、うれしくて眠れない!これが青い月さんの本質です。

 この方、なにがあっても、カメラを放さないかもしれない。

ジャガーさん
ジャガーさん :ジャガーさんはダンボール会社の社長さんでよしむねさんの上司です彼の得物はNIKON D300でCANONからの転向組みです。
よしむねさん
よしむねさん :いつもご案内、プロデュース有難うございます。
ジャガーさんタイムアップ
滝口 仙娥滝(せんがたき)の滝口:滝を別角度で撮影していたら、ジャガーさんがタイムアップです。
 この時期イベントが重なって、それに出なくてはいけない。我々現役世代は時間の制約があるので年配の団塊の世代にはかないませんね!
  • NIKON D700,WB:Auto
  • 滝1レンズ 105mm VRなし,滝2 50mm
  • 絞り F11 1秒
  • 三脚:ベルボン645,レリーズ
最近、データのご要望があるので掲載します。関心を持っていただき有難うございます。
手が凍えました

久々の肉料理

 最近、肉料理少ないですがご縁があっていただきました。
先攻 大潟のステーキハウス

サイン看板
サイン看板のある店にはずれなし: 大潟商工会のT(ボス)さん、Tさん(部下の方)とご一緒しました。こ粋なサイン看板の店にはずれなし!
ステーキ丼
ステーキ丼:これも法則なんですが、ステーキや肉を給している店で、ステーキ丼はお買い得が多い!今回もその期待にたがわず、タレの良く効いたステーキ丼に出会いました。
 すべていただきたいですが、ご飯を40%程度遠慮しました(汗;
食後のアイスティー
食後のアイスティーは美味しい!: 店は古木を使ったログハウス。内装もこだわっています。ドリンクはスープ、コーヒー、紅茶、アイスティーなどがドリンクバー形式で選べてお買い得感ありです。
 ごちそうさまでした。
後攻 飛騨牛専門店の新商品

恵那商工会議所のIT塾のメンバー岩島屋さんから新商品で海鮮豚鍋とキムチ鍋セットが送られてきました。撮影を所望されています。
 スタッフが手におえないので私が撮影します
鍋素材
スープと豚肉:スープは海鮮風とキムチ鍋風。肉はロース肉とばら肉とが選べます。
 妻ら家族は一昨日にチゲ鍋を食べたそうなので、海鮮風でロース肉を選択しました。
海鮮具
海鮮鍋の具:白菜、キノコ、葱、海老、鮭などを入れて炊き込むことに。
海鮮豚鍋
海鮮豚鍋:感想を求められています。

妻「意外にあっさりとしておいしかった」
伯爵「脂身があったのでしつこいかと思ったら、殆ど気にならなかった」
子供「辛味が入っているのでチゲ鍋かと思った。でも、おいしい」
妻「私も、2日前に鍋を食べていたけれど飽きなかった」

最後は雑炊: このまま、ゆくとご飯が進んで危険なくらいです。
 そこで、雑炊を敢行!そうすればご飯をたくさんたべたきになります。
 やってみた結果、大正解です。凄くおいしい。岩島屋さんは牛肉専門だと思いましたが豚肉も美味しいですね。
雑炊
さあ、どっち!

カテゴリ

ウェブページ

links