ルリビタキと梅 京都府立植物園 2/2

| コメント(62) | トラックバック(0)

京都府立植物園のルリビタキと梅

 katagiyaさんがルリビタキの写真をずっと掲載されていて。2年間指をくわえてみていました。今年はその念願をなんとしてもかなえたいと考えていました。katagiyaさんの情報によると今年もいるそうです。
瑠璃3種、最後に撮影し残したルリビタキ
 野鳥の中で美しい瑠璃色をしたもの代表が3種あります。オオルリコルリ、ルリビタキです。ルリビタキだけどうしても撮影できなかったのです。

ルリビタキと梅
ルリビタキと梅:ちょっと思い描いた構図ではないけれど、ルリビタキのオスと梅の写真が撮れました。最高の気分です。
 早起きしたこと、雨に降られたことも後悔しなくてすみました。だから写真は辞められない。努力した人にしか撮れないからです。
ルリビタキ♀と梅
ルリビタキ♀と梅:昆虫もそうですが、鳥はメスよりも雄のほうが美しい。でも、おとなしい淡香(うすこう)と枯色(かれいろ)が配合したような色彩に京の美を感じするのはわたしだけでしょうか。写真の中に雨が写りこんでいますでしょう。これも風情です。
 実はこの写真。オスを撮影してから30分後の写真。オスが撮影できたので大満足だったのですけれど、ちょっと欲が出まして「あと少し」と粘って撮影したのでした。
梅にメジロ
梅にメジロ: 今年も何とか間に合いましたね。梅にメジロです。無論晴れていれば最高ですが天候もすべて天の配剤。これが風景写真の掟です。すべてを受け入れて全力を尽くす。
アトリ
アトリ: 帰ろうと思ったら。「あっ、鳥」ならずアトリ君です。それにしても君、油断しすぎ。わたしが、キツネや狼(日本では明治時代に毒殺で絶滅)ならイチコロだよ。
京都府立植物園で見られた鳥達
京都府立植物園でみれる鳥達:左上からルリビタキ♂、アオジ(黄色なのにアオジとはこれいかに)下段左からミヤマホウジロ、カワセミ♂、
ミヤマホウジロで217種目です。少しずつですが野鳥のキャリアも増えていっています。(ITに全く関係がないな(汗;)。でも、ITは手段でありわたしの人生の全てではないから。

 
バードウォッチャーの伝説(冗談)

  • 日本で見られた(見られる)野鳥は、絶滅種8種を含めて547種である(※参照文献)
  • 100種、野鳥が識別できるとフィールドでナンパできる(笑い
  • 200種、野鳥が識別できるとフィールドガイドできる
  • ※参照文献:「フィールドガイド日本の野鳥」高野伸二著、(財)日本野鳥の会

「フィールドガイド日本の野鳥」

高野伸二著、(財)日本野鳥の会


 日本で見られる野鳥をほぼ全種網羅しているだけでなく、類似する野鳥との識別上のポイントを明示している。A5版なのでフィールドでも比較的邪魔にならない。バードウォッチング初心者の頃は、この本とフィールドスコープや双眼鏡をもって北海道などの荒野に立ったものだった。約30年前の青春時代の話である。

ISBN4-931150-13-6

3204円

 

野鳥がわかると季節がわかる。

季節が分かると感性が豊かになる

感性が豊かになると生活が変わる

フィールドガイド日本の野鳥

  • =野鳥の撮影データ=
  • ボディ Nikon D300 RAW
  • レンズ Nikkor VR80~400mm F4
  • ISO800~1600 F5.6,マニュアル,WB=AUTO
  • 天候:雨、三脚なし(手持ち撮影)
D300を意図的につれてきた理由がわかりましたか?
ルリビタキと梅。似合いすぎる

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt-templates.com/mt/mt-tb.cgi/272

コメント(62)

みんなニコニコ医療食のよっしー
>この度は講習会を有難うございました!
 お疲れ様です

>先程帰ってまいりました。
 遠かったですね

>濃い講習でとても勉強になりました。またお初の方々ともお会い出来ました。
 喜んでいただきハッピーです。

一作農園さん
>こんばんは。
 おはようございます

>野鳥図鑑を見ているような気分になりました。
 はい

>野鳥をしっかりとらえる事が出来て、すごいですね。
 運が良かった

技術研究所よーこさん
>こんばんは!
 おはようございます

>すっかり撮りバカ日誌4に見入ってしまいました^^
 あのね(汗;
>瑠璃色の君!本当にこんな色をしているのですか!
 綺麗ですよ

>南国の鳥のようですね。くっきりとした色です。
 こいつは留鳥だと思いました

昆布巻きのうおぬま屋店長
>こんばんは。
 おはようございます
>ルリビタキ、やりましたね。うらやまし~。(^^)
 やりました

>>写真の中に雨が写りこんでいますでしょう。これも風情です。
>そう思います。
 雨は降りですが、まあ、なんとか

>庭に、毎日アトリの群れが来るのですが、全く近付けません。
 松ぼっくりを食べまくっていました。


>バードウォッチャーの伝説→なるほど、勉強せねば。(^^)V
 ははは

八ヶ岳のシルバーロードさん
>伯爵様こんばんわ
 おはようございます

>京都の植物園では色んな野鳥が見れるのですね。
 そうなんです人口公園だけれど
 良い意味で整備されています。

TWINSさん
>こんばんは〜
 こんにちは

>焦点距離1.5倍はこういった被写体に威力発揮しますね。
 そうなんです

>テーマがはっきりしていると雨など関係ない感じがします。
>悪条件でとらえてこそエキスパートですから(*^^)v
 そうですねえ
 でも好条件が希望っす!(笑い

>写真は雨の風情がいい感じに作用してると思います。
 有難うございます

和スィーツ茜姫さん
 おはようございます

>ルリビタキ?初めて聞きました。
 知らないほうが自然だと思います

>メジロと梅、見事ですね!
 有難うございます

掛川の若旦那さん
>今日は行けなくて残念です。
 そうですね

>217種目ですか!(@_@;)すごいなぁー
 馬齢を重ねました

>沢山ナンパされたのですね(笑 失言(汗;
 そうかも(笑い

>京都府立植物園で一日でこれだけ撮影できたのですね。
 3時間くらいですね

meganeさん
>こんばんは
 おはようございます

>撮影も楽しいけど、拝見するのも楽しい
 そうですね


>>ルリビタキ
>綺麗ですね、野鳥とは思えないくらいですね。
 野鳥だから綺麗なんでしょう

>梅にメジロ→なかなか撮れない写真ですね。一瞬だと思うのですが・・・
 実はそうですね
 チャンスは少ないです

保険の寿々沢さん
>こんばんは
 おはようございます

>>ルリビタキと梅
>ずいぶん美しい野鳥ですね。感動です(*^_^*)
 はい

>だから写真は辞められない。努力した人にしか撮れないからです。
>その快感を知ると、もっともっと写真の世界に・・(^-^)
 癖になってしまいますね
 

egonさん
>こんばんわ
 おはようございます

>良い写真いっぱい撮れましたね
 ありがとうございます


>500種類以上もいるのですね~
 そうなんです

この度は講習会を有難うございました!
先程帰ってまいりました。
濃い講習でとても勉強になりました。またお初の方々ともお会い出来ました。
楽しく参加させて頂きました事、誠に有難うございます。

こんばんは。
野鳥図鑑を見ているような気分になりました。
野鳥をしっかりとらえる事が出来て、すごいですね。
ルリビタキきれいですね。

伯爵様
こんばんは!
すっかり撮りバカ日誌4に見入ってしまいました^^
瑠璃色の君!本当にこんな色をしているのですか!
南国の鳥のようですね。くっきりとした色です。
逢ってみたいものです(*^_^*)

こんばんは。

ルリビタキ、やりましたね。
うらやまし~。(^^)

>写真の中に雨が写りこんでいますでしょう。これも風情です。
そう思います。
濡れた梅ノ木、味わいがありますね。

>アトリ
庭に、毎日アトリの群れが来るのですが、全く近付けません。
伯爵、どんな魔法を使ったのですか。(^^)

>バードウォッチャーの伝説
なるほど、勉強せねば。(^^)V

伯爵様こんばんわ
京都の植物園では色んな野鳥が見れるのですね。やはりフィールドがちゃんと整備されているので、みんな集まってくるのでしょうね。

こんばんは〜

焦点距離1.5倍はこういった被写体に
威力発揮しますね。

テーマがはっきりしていると
雨など関係ない感じがします。
悪条件でとらえてこそ
エキスパートですから(*^^)v

写真は雨の風情がいい感じに作用してると思います。

こんばんは!

ルリビタキ?初めて聞きました。

知らないことをいっぱい教えていただけてうれしいです!

メジロと梅、見事ですね!
梅もよろこんでいるような気がしました。

伯爵様
今日は行けなくて残念です。

217種目ですか!(@_@;)
すごいなぁー
沢山ナンパされたのですね(笑 失言(汗;

京都府立植物園で一日でこれだけ撮影できたのですね。

こんばんは、いつも有難うございます。花鳥風月、写真は楽しいですね。撮影も楽しいけど、拝見するのも楽しい、写真を撮っている様子を想像すると、わくわくします。

>ルリビタキ

綺麗ですね、野鳥とは思えないくらいですね。

>梅にメジロ

なかなか撮れない写真ですね。一瞬だと思うのですが・・・

こんばんは
>ルリビタキと梅
ずいぶん美しい野鳥ですね。感動です(*^_^*)
>だから写真は辞められない。努力した人にしか撮れないからです。
その快感を知ると、もっともっと写真の世界に・・(^-^)
お仲間が増えて行きますね(*^_^*)
 

こんばんわ
良い写真いっぱい撮れましたね
500種類以上もいるのですね~
初めて知りました。

茸蔵の嫁さん
>こんばんは
 こんばんは
>写真もですが・・・。伯爵さまの野鳥の知識に、びっくりしました^^;。
 バードウォッチャーですから

>写真と照らし合わせて、バードウォッチングしてみます^^!
 それはいいかも
>『た、た、たけしたさーん!』と鳴く鳥がよくきます。(謎)
 コジュケイかな

こんばんは
写真もですが・・・。
伯爵さまの野鳥の知識に、びっくりしました^^;。
お好きなんですね。詳しすぎるっ!
茸蔵ハウスも春を迎え、たくさんの鳥が来るようになりました。
写真と照らし合わせて、バードウォッチングしてみます^^!
『た、た、たけしたさーん!』と鳴く鳥がよくきます。(謎)

新潟スイーツ・ナカシマさん
>伯爵様、こんにちは!
 こんにちは

>野鳥ってどうしてこんなにきれいなんでしょう@-@
 繁殖のためでしょう

木仙人さん
>こんにちは 伯爵さま
 こんにちは

>待ってましたという感じです
 お待たせしました

>ルリビタキ、胸元のネクタイが素敵です(^^)
 そうですね

>京都府立植物園、こんなに多くの野鳥が見られるのですね
 そうなんですよ

>機会があれば私もトライしたいですその前にレンズですね(^^;
 恵那にポイントがありそうですが

中古パソコン屋さん
>こんにちは。
 こんにちは

>本日が最終日ですがよろしくお願いたします。
 遠路、毎度有難うございます

日南海岸黒潮市場さん
>伯爵様、こんにちは!
 こんにちは
>そちらも見に行きましたが、2年以上の念願が叶っておめでとうございます!^^
 実質2年以上ですね

>>努力した人にしか撮れないからです。
>確かにそうですね、いつも撮れるわけではないですから・・
 経営もそうだよね

誕生日プレゼント工場さん
>こんばんは。
 こんにちは(笑い

>ウチの庭にも時々メジロやウグイスが来ます。
>今度写真撮ってみようかな。
 ぜひ

ティンカーベルさん
>おめでとうございます。
 どうも

>ルリビタキっておっしゃる通り「和」の色ですね。
 でしょう

>メスの色はまるで上等な絹の着物ようで、上品。
 そうなんですよね。綺麗な茶色。

モルタル・マジックさん
>こんにちは!
 こんにちは

>努力と思いつめた伯爵様の勝利の一枚ですね!
 有難うございます


>雨の日の撮影のほうが全体的に彩度や明度が落ち着いてしっくりくる気がします。
 それでも晴れが恋しかったです

>約半分達成おめでとうございます!
 ははは、ここまでくると難しいですよ

かんぼう屋店長
>おはようございます!
 こんにちは

>綺麗な色の野鳥ですね~
 そうなんですよ
 バードウォッチャー垂涎のまと

>時々、珍しい鳥を見かけて写真を撮ろうとしても、
>まともな写真が撮れませんでした(-_-;)
 普通そうですね

>伯爵様の2年間の思いに比べたら私にはまだまだ根気、粘りが足りなかったようです
 経験が足りないだけでは

ぶにゃにゃんさん
>データ内容、D300使ってみて理解できました。
 D300いいでしょう

>やっぱりエントリー機を卒業する時期なんですね。
 いしし
>梅と野鳥、掛け軸の基本構図、写真だとみずみずしい感じがします。
 はい

恵那川上屋工房日記さん
>おはようございます。
 こんにちは
>山の中に住まいがありますから、野鳥は毎日見ています
 それはうらやましい

>名前がわからないものばかりです。
 名前を覚えると
 生活が豊かになります


>昔はいなかったカラスやすずめを、この頃では家の近くで見るようになりました。
 すずめは人のいないところにはいないので
 人が多くなったのでしょうね

shidaさん
>こんにちは
 こんにちは

>>鳥はメスよりも雄のほうが美しい
>・・・面白いですね。
 はい

 人間と逆ですね

>梅とメジロ 凄くいい写真です。
 有難うございます

伯爵様、こんにちは!
ルリビタキにメジロ、どれも素敵ですね^^
野鳥ってどうしてこんなにきれいなんでしょう@-@
外敵に狙われやすくなりそうなのに…不思議です^^;
でも今日はそんな変なことは考えず、伯爵様のブログでゆっくりバードウォッチングさせていただきます♪

maple225.comのメイプルさん
>アトリのようにそばで逃げないと、なおかわいく感じますね。
 そうですね

パンツ屋さん
>おはようございます!
 こんばんは

>いつもありがとうございます。
 お疲れ様です

>ルビタキ初めて見ましたよ。綺麗ですね♪
 そりゃあそうですね。
 なかなか見れませんから(笑い

>まだまだ、100も見ていないのでナンパは難しいですね(笑
 面白いコメント有難うございます

甲州市学習塾のこばやしさん
>伯爵様、おはようございます
 こんにちは

>おめでとうございます!
 あ・有難うございます

>>ルリビタキと梅
>ルリビタキの色が浮かび上がっているように見えます
>なんとも表現できない色で美しい鳥です♪
 そうなんですよ

>瑠璃なんですね
 瑠璃は青という意味ですね

京丹後のおやじさん
>おはようございます
 こんにちは
>ショウビタキのつがいとは絶好調ですね。(^^)
 あんですね
 (苦笑;

 ルリビタキなんですが

>>「あっ、鳥」ならずアトリ君です。
>ギャグも絶好調ですね。(^^)
 思わず喜んでしまいました。

こんにちは 伯爵さま

待ってましたという感じです
ルリビタキ、胸元のネクタイが素敵です(^^)
京都府立植物園、こんなに多くの野鳥が見られるのですね
知らなかった(^^;
機会があれば私もトライしたいです
その前にレンズですね(^^;

こんにちは。
この間おっしゃってたルリビタキですね。
確かに美しいです。
また梅の蜜を吸ってるメジロが可愛らしいです。

本日が最終日ですがよろしくお願いたします。

伯爵様、こんにちは!

>katagiyaさんがルリビタキの写真をずっと掲載されていて。2年間指をくわえてみていました

そちらも見に行きましたが、2年以上の念願が叶っておめでとうございます!^^

>だから写真は辞められない。努力した人にしか撮れないからです。

確かにそうですね、いつも撮れるわけではないですから・・

梅にメジロも見事な写真です、本当におめでとうございます!^^

こんばんは。
今日の写真はしっとりとしていて気持ちが良いです。
なるほど、野鳥ってこんな風に楽しむんですね。
ウチの庭にも時々メジロやウグイスが来ます。
今度写真撮ってみようかな。。。

洋服屋のくりちゃん
>こんばんわ^^
 こんちは
>おぉぉ~!!ルリビタキ、撮れたのですね><
 撮れました
>おめでとうございます!!
 有難うございます

>パッと見て識別できるのはメジロとカワセミくらいです(汗
 それだけできるだけすごい

>>100種、野鳥が識別できるとフィールドでナンパできる(笑い
>僕も100種識別を目指す事にします(笑
 がんばれば1年くらいで

たくみの里のふくさん
>おはようございます。
 こんにちは

>人がいても近くまで鳥が安心して来られる良い環境なんですね。
 そうですね 人間と鳥との合意ができているみたいですね

>ルリビタキのメスって、全然違う色なんですね。
 瑠璃系は大体似ています


>これ、絵葉書候補ですね。
 有難うございます

溶射屋さん
>おはようございます
 こんにちは

>昨日は大変にお世話になりました。
 お疲れ様です

>撮影するにも基本があってそこから計算しつつ微妙に変化させて
>撮影することが必要なことが理解できました。
 それがわかれば上達です

>今までは感覚だけで撮影していました(^^;
 まあ、楽しめたのでは!

>バードハンターならずとも綺麗な鳥を撮影できると「やったね!
 そうですね

>どの写真も鳥君の可愛らしい姿が写っていて見ごたえがあります(∩.∩)
 生き物の色は死ぬと色が消えるので不思議です


>>北海道などの荒野に立ったものだった。約30年前の青春時代の話である。
>そんな昔から鳥が大好きだったんですね(*^-^*)
 はい眼鏡理系男子でしたから

吉野聡さん
>おはようございます
 こんにちは

>伯爵さんが2年間思いつめた「ルリビタキ」
 事実上3年ですね

>念願叶っての撮影ですね!!!
>梅の木とのバランスがとても良いと思います♪
 有難うございます

>>ITは手段でありわたしの人生の全てではないから
>私もです  しかし!!その手段を最も大切にしています
 そうですね同感です。


おめでとうございます。
ルリビタキっておっしゃる通り「和」の色ですね。
メスの色はまるで上等な絹の着物ようで、上品。
おかげさまで貴重な物を拝見させていただきました。

こんにちは!

努力と思いつめた伯爵様の勝利の一枚ですね!
梅と一緒に写りこむ鳥たちがとても綺麗で素敵です。
雨の日の撮影のほうが全体的に彩度や明度が落ち着いてしっくりくる気がします。


約半分達成おめでとうございます!
目指せ全制覇!!!

おはようございます!

綺麗な色の野鳥ですね~

時々、珍しい鳥を見かけて写真を撮ろうとしても、
鳥には私の気持ちは伝わらず、
まともな写真が撮れませんでした(-_-;)

伯爵様の2年間の思いに比べたら
私にはまだまだ根気、粘りが足りなかったようです!

データ内容、D300使ってみて理解できました。
やっぱりエントリー機を卒業する時期なんですね。
梅と野鳥、掛け軸の基本構図、写真だとみずみずしい感じがします。

おはようございます。
山の中に住まいがありますから、野鳥は毎日見ていますが、名前がわからないものばかりです。
それにしても昔はいなかったカラスやすずめを、この頃では家の近くで見るようになりました。

こんにちは

<鳥はメスよりも雄のほうが美しい

・・・面白いですね。
梅とメジロ 凄くいい写真です。

野鳥を遠くで見るのも楽しいですが、アトリのようにそばで逃げないと、なおかわいく感じますね。

伯爵様、おはようございます!

いつもありがとうございます。

野鳥がいっぱいですね、ルビタキ初めて見ましたよ。

綺麗ですね♪

まだまだ、100も見ていないのでナンパは難しいですね(笑

せめてナンパのできる100までがんばりたいです(・・V

伯爵様、おはようございます

おめでとうございます!!!
>ルリビタキと梅
 ルリビタキの色が浮かび上がっているように見えます
 なんとも表現できない色で美しい鳥です♪
 だから瑠璃なんですね
メスの方が優しい目をしていますね

先生の感動が伝わってきました(*≧∇≦*)
今日もありがとうございます

おはようございます

ショウビタキのつがいとは絶好調ですね。(^^)

>アトリ: 帰ろうと思ったら。「あっ、鳥」ならずアトリ君です。

ギャグも絶好調ですね。(^^)

こんばんわ^^
おぉぉ~!!
ルリビタキ、撮れたのですね><
おめでとうございます!!

他にもいろんな野鳥が撮れたのですね^^
パッと見て識別できるのはメジロとカワセミくらいです(汗

>•100種、野鳥が識別できるとフィールドでナンパできる(笑い
よし!僕も100種識別を目指す事にします(笑
まだまだ先は長いですが…^^;

おはようございます。
人がいても近くまで鳥が安心して来られる
良い環境なんですね。良いところですねぇ
ルリビタキのメスって、全然違う色なんですね。
体も小さくて、かわいいです。
雨も降っていて梅の枝ぶりとも
合わせて、絵のようで素敵です。
これ、絵葉書候補ですね。

伯爵様

おはようございます

昨日は大変にお世話になりました。

撮影するにも基本があってそこから計算しつつ微妙に変化させて撮影することが必要なことが理解できました。

今までは感覚だけで撮影していました(^^;

・・・・・と言っても中々できそうにもないですが・・・・・(-_-)

バードハンターならずとも綺麗な鳥を撮影できると「やったね!」(o^ ^o) / と嬉しいものだと思います。

どの写真も鳥君の可愛らしい姿が写っていて見ごたえがあります(∩.∩)

そして、毛並みがとても綺麗!!

>この本とフィールドスコープや双眼鏡をもって北海道などの荒野に立ったものだった。約30年前の青春時代の話である。

そんな昔から鳥が大好きだったんですね(*^-^*)

おはようございます

伯爵さんが2年間思いつめた「ルリビタキ」
念願叶っての撮影ですね!!!
カメラはど素人ですが、梅の木とのバランスがとても良いと思います♪

>ITは手段でありわたしの人生の全てではないから
 私もです 
 しかし!!その手段を最も大切にしています

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

links