穂高ビューホテル、ランチと穂高、安曇野の風景

| コメント(52) | トラックバック(0)

2010年4月16日 穂高ビューホテル

 最近、仕事で穂高ビューホテルに通い詰めることになりました。JR明科駅に迎えにきていただき常念岳の麓まで。
4月の安曇野
道祖神
道祖神:安曇野といえば道祖神。しだれ桜と道祖神。はじめてみる風情です。
枝垂桜:当日は曇り、そして夕刻から雨のち雪の天気でした。立派な安曇野の大地に立つ枝垂桜。青い空で拝見したかったです。 枝垂桜
オキナグサ
オキナグサ:老人のような白い髭があるからオキナグサ。不思議な植物ですね。ホテルの方にご案内いただきました。
穂高ビューホテルのランチ
テリーヌ 鮭とグリーンアスパラのテリーヌ:野菜が入っていて、サーモンとの相性も抜群。あっさりとした味付けで目にも綺麗であり。好物のグリーンアスパラの味も楽しめました。
ウドのサラダ:最初はウドとはしらず、寒天か蒟蒻なのかと思った。滑らかな食感でした。 サラダ
スープ
スープ:まったりとしたほのかな甘味を楽しめました。
ヒレステーキ ヒレステーキ:ステーキですが、私の好みのレアに焼き上げられていて、ナイフで切ると血が滴る。温野菜もおいしい。
デザート
デザート:最後に食べた、真ん中の茶色い色したフルーツケーキのようなケーキが美味しかった。
音符 音符:ちょっとオシャレな音符つきデザート。ティンカーベルさんにこの写真を見てもらったらこれはシューの生地でつくるのよ、とのこと。さすがに専門家は違う。
露天風呂につかって暖炉をみつめる
暖炉の炎:コンサルテーションが終わって、自動車の配車をまっているひととき、露天風呂にどうぞと勧められた。有難うございます。
 露天風呂に入っていると雪が落ちてきた。予報どおり。これは・・・雪にはカタクリは大敵だろうが、もしかすると明日はみたことのない写真が撮れるのかもと期待感が高まってくることを抑えられなかった。
暖炉の炎
ビジュアルからのアプローチ。顧客との相互理解に役立ちます。

菜の花さく、安曇野

 コンサルティングのお仕事で安曇野を訪問しました。
菜の花咲く安曇野

菜の花と北アプルスと
菜の花と北アルプスと:朝方は快晴だったそうです。北国は午後になると青空に白い色を流したような空になることが多いです。そこに夕景の赤味を帯びた優しい色彩なって。
 仕事を終えて、明科にお送りいただく途中で安曇野美術館に。安曇野美術館は小高い丘の上に立つ美術館。安曇野が一望に見渡すことができます。

 

またくるからね
桜頬染める、安曇野の大地:そろそろ、電車の時間が切迫してきました。これで渋滞に巻きこまれるとアウトの雰囲気です。
 命とご縁があれば、また訪れるチャンスもあることでしょう。なごりの1枚を撮影して安曇野美術館を去ることにします。
菜の花咲く安曇野
この2枚の写真と対になる写真がなくて。2枚だけの掲載になりました。
なぜ掲載したかというと、光の差した山の雪と花々が綺麗だったから。
写真技術、表現技術として役立っています

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt-templates.com/mt/mt-tb.cgi/318

コメント(52)

That is the proper blog for anybody who desires to find out about this topic. You realize so much its virtually laborious to argue with you (not that I truly would need…HaHa). You undoubtedly put a new spin on a topic thats been written about for years. Nice stuff, just nice!

In related news, the Wayans brothers want to cast Tiger woods in their next movie but they can’t decide if the title should be White Chicks 11 or 12 ?

一作農園さん
>こんばんは。
 
 おはようございます

>枝垂桜と同祖神~とてもよく合いますね。
 安曇野らしいですよね

>デザートの音符がかわいいですね(^^♪
 シュー皮でできているらしいです(ティンクさん曰く)

TWINSさん
>こんばんは〜
 おはようございます
>たいへん見事な枝垂れ桜ですね。
 はい
>色もソメイヨシノよりピンクなので曇り空でも映えますね(*^^)v
 それならよかった

>>露天風呂につかって暖炉をみつめる
>露天風呂にカメラ持ち込みですか?
 多分だめですね
>私も使ってないカメラ持って入ったことありますが、伯爵様もやりますね〜(*^_^*)
 いえいえ、今回は持ち込んでいません
 暖炉はロビーです

こんばんは。
枝垂桜と同祖神~~
とてもよく合いますね。
素敵な写真だと思います。
ホテルのお食事もおいしそうですね。
デザートの音符がかわいいですね(^^♪

こんばんは〜

たいへん見事な枝垂れ桜ですね。
色もソメイヨシノよりピンクなので
曇り空でも映えますね(*^^)v

>露天風呂につかって暖炉をみつめる
露天風呂にカメラ持ち込みですか?
私も使ってないカメラ持って入ったことありますが、
伯爵様もやりますね〜(*^_^*)

ジャガーさん
>安曇野の春、風情がありますよね。
 はい
>道祖神と桜は安曇野らしいきれいなショットで、ほんと
>青空がバックにあったらさらによかったですね
 そうでしょう。

>それからホテルの食事、うーーーんマンダムです。
 いいでしょう
>安曇野という場所にいりことだけでも心がときめきますから
>こういったすぐれた食事は気持ちがうきうきしますね。
 ぜひ、ジャガーさんも!

安曇野の春、風情がありますよね。
道祖神と桜は安曇野らしいきれいなショットで、ほんと
青空がバックにあったらさらによかったですね。

それからホテルの食事、うーーーんマンダムです。
安曇野という場所にいりことだけでも心がときめきますから
こういったすぐれた食事は気持ちがうきうきしますね。

八ヶ岳のシルバーロードさん
>伯爵様こんばんわ
 こんばんは

>立派ななしだれざくらですね。淡い感じが春らしくて良いです。
 すうですね

>アップの写真を見ていると、翁と言うよりも、外の白と内部の赤が対照的で
>獰猛な食虫植物にも見えます。

 そ・そうっすか(汗;

伯爵様こんばんわ
 立派ななしだれざくらですね。淡い感じが春らしくて良いです。
> 老人のような白い髭があるからオキナグサ。
アップの写真を見ていると、翁と言うよりも、外の白と内部の赤が対照的で獰猛な食虫植物にも見えます。

技術研究所よーこさn
>こんばんは^^
 こんばんは


>長野県に入ると北アルプスの山々が徐々に大きく迫ってくる。
>こんな色合いに染まった北アルプスは見たこともなく、
 ここ池田の美術館です
 一度、モルゲンロートを含めてお試しくださいね

>雪ですか。露天風呂に入られているときにもう予感?でしょうか。
 そうなんですよ

伯爵様
こんばんは^^
>菜の花と北アルプスと
最近知ったのですが
長野県に入ると北アルプスの山々が徐々に大きく迫ってくる。
こんな色合いに染まった北アルプスは見たこともなく、
奥行き感もあって一段と素敵ですね。

雪ですか。。。露天風呂に入られているときにもう予感?でしょうか。
明日が楽しみですね(^^)/

町の気のいい箱屋さん
>お世話様です。
 こんばんは

>ステーキはレアがお好みですか!さすがは、肉食系昭和男子ですね!
 いえ、草食系です(笑い

>ISOの値は何か物差しになる様な物があるんでしょうか?
 基本、少ないほうが画質がいいと相場が決まっていますが
 常用ISO400
 箱屋さんのカメラならISO800を上限とする

 カメラの性能にもよるのです

昆布巻きのうおぬま屋店長
>こんばんは。
 こんばんは

>枝垂桜→柔らかなピンク色が素敵です。
 はい

>>オキナグサ→初めて見ました。母子草の仲間でしょうか?
 う~ん、それは謎です

>>ウドのサラダ
>セロリが苦手な人は、独活も苦手な事が多いようですが伯爵、大丈夫なんですね
 一応、大丈夫です

新潟スイーツ・ナカシマさん
>伯爵様、こんばんは!
 こんばんは

>外食して写真を撮ると光の加減が自分の思うようではなく
>きれいな色合いを出すのが難しいのですが伯爵様のお写真は本当にお見事!
>今度コツを是非教えてください♪
 理論的に教えるのは難しいが
 Nikon D700ってカメラは優秀です

ティンカーベルさん
>こんにちは
 こんばんは

>愛する安曇野をこんなに美しく表現していただきありがとうございます。
 どういたしまして

>穂高ビューさんへは御客様ご案内しています。
 そうなんですね

>溶射屋さんのおっしゃる通り、うちも夏をめどに
>お願いしたいと思っています。
 そうですか
 ありがたいなあ
 楽しみです
 林檎の花きれいなんだろうなあ

かいりさん
>伯爵様 こんにちは
 こんばんは

>>もしかすると明日はみたことのない写真が撮れるのかもと
>って 期待が高まります。
 はい

>ピンクの帯がいい感じですね。春を感じます♪
 色彩の効果絶大です

誕生日プレゼント工場さん
>こんにちは。
 こんばんは
>お見事な枝垂れ桜。くもりなのが残念。
 はい。桜は天候が命ですね

>>命とご縁があれば、また訪れるチャンスもあることでしょう。
>私もこういう懐の深い考え方が出来るようになりたいです。
>露天風呂に暖炉、最高ですね!
 はい、有難うございます

甲州市学習塾のこばやしさん
>伯爵様、こんにちは
 こんばんは

>ランチとしてはボリュームもたっぷりですね(^-^)
 はい
>暖炉の炎に魅入ってしまいました綺麗ですね
 いいでしょう
 最後のカットを考えていて
 調度良かったです

maple225.comさん
>おはようございます。
 こんばんは

>道祖神の背景に、この見事な枝垂れ桜はぴったりですね。
 はい

>オキナ草も、洋風な名前が、似合いそうなきれいな色の
>ハーブのように感じます。
 どうなんでしょう
 植物は詳しくないです
>穂高ビューホテルのランチは、味もよかったようですが、
>素材のバランスの良さや、おしゃれな配色、洗練された
>美しさに感心します。
 そうなんですよ魅了されています

>こういうものを、楽しく見せて頂くことが、私たちの、
>勉強にもなるのですね。伯爵様、ありがとうございます。
 色々な意図でブログを編集しています

モルタル・マジックさん
>こんにちは!
 こんばんは

>>安曇野といえば道祖神。しだれ桜と道祖神。はじめてみる風情です。
>すごく綺麗です!
 そうなんだ

 よかった

>>最初はウドとはしらず、寒天か蒟蒻なのかと思った。滑らかな食感でした。
>シャキシャキとした食間以外のウド…とても気になります!
 やわらかいかんじで
>特別な処理か何かされていたのでしょうか^^?
 そうなんだと思います

伯爵様
お世話様です。
連休でサボりました!ご無沙汰です。

ステーキはレアがお好みですか!
さすがは、肉食系昭和男子ですね!

ISOの値は何か物差しになる様な物があるんでしょうか?
ほとんど勘で決めていますが
決め手は、何か有るんでしょうか?

フェルエッグの りーさん
>こんにちわo(^-^)o
 こんばんは

>>老人のような白い髭があるからオキナグサ。
>へぇ~っと  妙に納得してしまいました(*'-'*)
>言葉や名前や漢字の由来を知ると納得させたらます。
 それでいいのだと思います

お米農家 内山農産のチカさん
>こんにちは。
 こんばんは

>4月中旬の安曇野は、体感温度はどうでした?寒いですか?
 そうですね。この日は少し肌寒かったような

>いずれ訪れてみたい土地です、安曇野。
>他に行ってみたいのは、長野だったら再び松本市、
>それと上田市(無言館という美術館に興味があります)です。
 上田、松本、長野は文化が異なります。

>ランチはフレンチでしょうか。テリーヌは色鮮やかで良いですね。
>デザートも心躍るような盛り付けですね。
 料理人のセンスがうかがえますよね

中古パソコン屋さん
>おはようございます。
 こんばんは

>>穂高ビューホテルのランチ
>見た目も美しいランチですね。
 はい、内容も見た目も素晴らしいですよ

>穂高に通い詰めるということは、いい写真もたくさん期待ができますね!!
 はい、おかげさまで

木仙人さん
>おはようございます 伯爵さま
 こんばんは

>見事な枝垂れ桜青空でなかったのは残念でしたね
>道祖神は木曽谷くらいからちょくちょく見ますね
 そうなんです

>オキナグサ→名前の由来で花の名前を忘れることはないでしょう
>この花、絶滅危惧種のようです
 保護していらっしゃるみたいです

>ランチ、美味しそうですね素材にもこだわりが伺えます
 素晴らしいお料理です

こんばんは。

>枝垂桜
柔らかなピンク色が素敵です。

>青い空で拝見したかったです
そうですね。
でも、曇りも良い感じです。

>オキナグサ
これがオキナグサなんですね。
初めて見ました。
母子草の仲間でしょうか?

>ウドのサラダ
セロリが苦手な人は、独活も苦手な事が多いようですが、伯爵、大丈夫なんですね。(^^)

パンツ屋さん
>伯爵様、おはようございます。
 こんばんは

>高田城の夜桜もすばらしいですね、枝垂桜も見事です♪
 有難うございます

>ステーキにどうも目がいってしまいますが、かなりおいしそうですね!
 はい
>うらやまし~っす、いいですね♪
 そんなことないでしょう

>王ヶ頭ホテルの料理を思い出しますよ(・・v
 そうでしたね。

日南海岸黒潮市場フルサワさん
>伯爵様、おはようございます!
 こんばんは

>昨日の夜桜も今日の枝垂桜も素晴らしいですね^^
>どちらも小田和正です(ちょっとマンネリですが^^;)
 ふふふ

>ヒレステーキのランチは魅力的ですね^^
 はい


>いま、宮崎より南にいます→鹿児島県でしょうか?それとも沖縄?^^;
 いしし

紀州のcotton母さん
>おはよう御座います
 こんばんは

>素晴らしい枝垂れ桜ですね~
>安曇野と言えばティンカーベルさんを連想します♪素敵な方ですからね♪
 ですよね

>暖炉の炎の暖かさを感じ、素敵なお料理と菜の花と北アルプスと桜
>素敵な時間ですね♪ 
 はい、長野県で2件のコンサル物件いただいております


伯爵様、こんばんは!
ボンジュール!といいたくなるようなお料理^^
見た目の色鮮やかさもきれいですね^-^
外食して写真を撮ると光の加減が自分の思うようではなく、きれいな色合いを出すのが難しいのですが伯爵様のお写真は本当にお見事!
今度コツを是非教えてください♪

こんにちは
愛する安曇野をこんなに美しく表現していただき
ありがとうございます。
今後の穂高ビューさんに注目ですね。
穂高ビューさんへは御客様ご案内しています。
溶射屋さんのおっしゃる通り、うちも夏をめどに
お願いしたいと思っています。
安曇野はりんごが咲き始めました。

伯爵様 こんにちは

>もしかすると明日はみたことのない写真が撮れるのかもと
>期待感が高まってくることを抑えられなかった。
 って 期待が高まります。

ピンクの帯がいい感じですね。
春を感じます♪

こんにちは。
お見事な枝垂れ桜。
くもりなのが残念。
>またくるからね
約束されたんですね^^
>命とご縁があれば、また訪れるチャンスもあることでしょう。
私もこういう懐の深い考え方が出来るようになりたいです。
露天風呂に暖炉、最高ですね!

伯爵様、こんにちは

ランチとしてはボリュームもたっぷりですね(^-^)
テリーヌの色彩が鮮やかで美しいです♪♪
暖炉の炎に魅入ってしまいました
綺麗ですね
露天風呂であたたまり暖炉のそばで一息☆
安らぎますね(*^ー^*)

おはようございます。

道祖神の背景に、この見事な枝垂れ桜はぴったりですね。

オキナ草も、洋風な名前が、似合いそうなきれいな色の
ハーブのように感じます。

穂高ビューホテルのランチは、味もよかったようですが、
素材のバランスの良さや、おしゃれな配色、洗練された
美しさに感心します。

こういうものを、楽しく見せて頂くことが、私たちの、
勉強にもなるのですね。伯爵様、ありがとうございます。

                     メイプル

こんにちは!

>安曇野といえば道祖神。しだれ桜と道祖神。はじめてみる風情です。
すごく綺麗です!
本物を自分の目で見れたらとても感動してしまうと思います><
>最初はウドとはしらず、寒天か蒟蒻なのかと思った。滑らかな食感でした。
シャキシャキとした食間以外のウド…とても気になります!
特別な処理か何かされていたのでしょうか^^?
他のお料理も美味しそうです。

こんにちわo(^-^)o


>老人のような白い髭があるからオキナグサ。


  へぇ~  っと
  妙に納得してしまいました(*'-'*)
  言葉や名前や漢字の由来を知ると納得させたらます。

こんにちは。

4月中旬の安曇野は、体感温度はどうでした?寒いですか?
いずれ訪れてみたい土地です、安曇野。
他に行ってみたいのは、長野だったら再び松本市、
それと上田市(無言館という美術館に興味があります)です。

ランチはフレンチでしょうか。
テリーヌは色鮮やかで良いですね。
デザートも心躍るような盛り付けですね。

おはようございます。
>穂高ビューホテルのランチ
見た目も美しいランチですね。
デザートが凝っていて心意気が感じられます。

穂高に通い詰めるということは、いい写真もたくさん期待ができますね!!

おはようございます 伯爵さま

見事な枝垂れ桜
青空でなかったのは残念でしたね
道祖神は木曽谷くらいからちょくちょく見ますね

>オキナグサ

名前の由来で花の名前を忘れることはないでしょう
この花、絶滅危惧種のようです

ランチ、美味しそうですね
素材にもこだわりが伺えます
木曽谷を良く通っておられたのはこのためだったのですね

伯爵様、おはようございます。

いつもありがとうございます!

高田城の夜桜もすばらしいですね、枝垂桜も見事です♪

ステーキにどうも目がいってしまいますが、かなりおいしそうですね!

うらやまし~っす、いいですね♪

王ヶ頭ホテルの料理を思い出しますよ(・・v

伯爵様、おはようございます!

昨日の夜桜も今日の枝垂桜も素晴らしいですね^^

どちらも小田和正です(ちょっとマンネリですが^^;)


ランチもとてもおいしそうです。

ヒレステーキのランチは魅力的ですね^^

>いま、宮崎より南にいます

鹿児島県でしょうか?それとも沖縄?^^;

おはよう御座います
いつも有難う御座います

素晴らしい枝垂れ桜ですね~
安曇野と言えばティンカーベルさんを連想します♪
素敵な方ですからね♪

暖炉の炎の暖かさを感じ、、素敵なお料理と
菜の花と北アルプスと桜
素敵な時間ですね♪


溶射屋さん
>おはようございます。
 おはようございます

>安曇野と言えばティンカーべルさんですね♪
 はい
>ティンカーベルさんの会社へのコンサルかな?
 いえ、このホテル自身がクライアントです

>枝垂れ桜が見事じゃぁないですか。
>レストランは結構凝っていますね・・・見ても楽しめる料理だと思います
 シェフが有名らしいです

京丹後のおやじさん
>おはようございます
 おはようございます

>>最近、仕事で穂高ビューホテルに通い詰めることになりました。
>写真にももってこいですね。(^^)
>ランチ、見て食べて、美味しそうですね。(^^)
 そうなんですよ
 幸せ

吉野聡さん
>おはようございます
 おはようございます

>日本全国を駆け巡る伯爵さん問する時の楽しみでもあると思います
 はい、おかげさまで楽しく仕事させてもらっています

たくみの里のふくさん
>おはようございます。
 おはようございます

>安曇野には、知っている人がいて、一度行ったことがあります。
 そうですねいい場所です
>布の眼鏡入れは、まだ使っています、20年も前
 それは素敵ですね

伯爵様

おはようございます。

>最近、仕事で穂高ビューホテルに通い詰めることになりました。JR明科駅に迎えにきていただき常念岳の麓まで。

安曇野と言えばティンカーべルさんですね♪

ティンカーベルさんの会社へのコンサルかな?

枝垂れ桜が見事じゃぁないですか。

このレストランは結構凝っていますね・・・見ても楽しめる料理だと思います。

おはようございます

>最近、仕事で穂高ビューホテルに通い詰めることになりました。

写真にももってこいですね。(^^)

ランチ、見て食べて、美味しそうですね。(^^)

おはようございます

コンサルティングで訪問した時の風景と食事
日本全国を駆け巡る伯爵さん
訪問する時の楽しみでもあると思います
それは、季節によって楽しみ方が変わりますね

おはようございます。

安曇野には、知っている人がいて、一度行ったことがあります。
穂高駅の脇の店で買った、布の眼鏡入れは、まだ使っています、20年も前
なんですけど。

菜の花と遠くの山々も見渡せて、気持ちがいいです。
安曇野は、どこに行っても広々とした印象が残っていて、
魅力のある土地ですね。この写真を拝見すると、今も変わって
いないようですね。

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

links