2010年7月アーカイブ

さくらんぼ

 山形県さくらんぼ東根はさくらんぼの産地です。今年は寒かったせいか、いつもならこの時期にないはずのさくらんぼがまだ残っているそうです。ラッキー
山形さくらんぼ東根のさくらんぼ
さくらんぼ畑 さくらんぼ畑:折からの陽光を浴びて美しく輝くさくらんぼ。今年も泥棒団が暗躍していて、サクランボを盗むらしい。その手口は結構荒っぽく農家を悩ましている。負けるな農家。

さくらぼ黄頭
さくらんぼ:自分はさくらんぼというと佐藤錦しかブランドを知らないけれど色々な種類があるらしいです。

赤い宝石:この質感、つや色彩。宝石と見まごうばかりです。

この質感を出すことに苦労しました。

機材
Nikon D300
105mm VR F2.8
F8 ISO感度400
手持ち撮影
天候 晴れのち曇り

繊細なさくらんぼの実

  • 雨上がりの朝、さくらんぼを食べる

雨上がりの朝のサクランボ
光り輝くサクランボ:静岡に帰った翌日は雨も止み晴れ間も除く。ちょっと早く起きてサクランボをベランダで撮影する。
窓辺のサクランボ
窓辺のサクランボ:お隣さんの庭を背景に撮影してきました。

  • Nikon D700 保守点検終了です
  • 105mm VR F2.8
  • F11,ISO400
  • 天候晴れ、午前7時15分
  • 4枚目は三脚、5枚目は手持ち
甘酸っぱい果実を召し上がれ

7/4~7/9の講演紀行

 例によって東日本が中心です。
7/4~7/5 山形さくらんぼ東根
山形
村山市商工会、経営革新塾: IT戦略型経営革新塾始まりました。MTOSでHPを作ります。左の写真が山形名物ベニバナ。さくらんぼ東根の駅改札にありました。自転車は受講生のものです。(ケータイ撮影した)
 実は茜姫も受講生ですが、どうで、後で写真は撮れるので。ファンの方、お楽しみに。
7/6 暑い一日、清水で2件コンサルティング
農薬のサギサカ
1件目農薬のサギサカさんち:シグマのマクロレンズを購入されたみたいです。でも、マクロ機能を使おうとすると、レンズが異様にながくなって(汗;
 愛犬、大和君はとうとう私に吼えなくなりました。
7/7 中小企業大学校東京校
中小企業大学校東京校
経営指導員研修基礎I:商工会や会議所職員さんの前でIT戦略を語らせていただきました。(ケータイ撮影してもらった)
7/8~7/9 関川村商工会

関川村商工会ITリーダ塾
ITリーダ塾:関川村の旅館組合の方々の強い要望で開催。有難うございます。最前列は荒川商工会の方々も。感謝。
受講生の販売商品のアクセサリ
ITリーダ塾受講生のアクセサリ:アクセサリを販売しているそうです。とりあえず撮影してみました。
診断後の食事。
Webコンサルテーション:旅館業のWebについて意見を述べさせていただきました。ある意味、皆さん固有の悩みを持っているような感じ。
 旅館に忘れた私の髭剃りをわざわざ女将がもってきてくださった、感謝。ランチはお肉屋さんが経営している店でメンチカツランチ。

  • 7/4 静岡→東京→さくらんぼ東根 宿泊
  • 7/5 さくらんぼ東根★→東京→静岡
  • 7/6 静岡→清水☆→狐ヶ崎☆→静岡
  • 7/7 静岡→東京→新潟→坂町★ 懇親会 宿泊
  • 7/8 関川村☆→新潟→東京→静岡 

 

皆さんを訪ねるたび、始まります

7/4 雨上がりの散歩道

 前夜から降った雨が上がりました。ある狙いを秘めて撮影に出ます。三脚とマクロレンズを持って。
茶の葉の雫
茶の葉の雫:前夜の雨が折からの気温上昇で蒸発しない前に・・・
美人ママがつくるランチ。横は雑貨屋だった。
茶の花
茶の花のかぐわしい香りの中で:お茶の花は白くて椿よりも大きい。そしてバラの香りがします。とても上品で、だけどしっかりとした香りです
撮影していると女性が声をかけてきます
女性「すみません、これって何の花なのですか?」
伯爵「お茶です」
女性「やはりそうなのですか、昨日からなんだろうと思っていたのです」
伯爵「そうですね、昨年から撮影しているのです」
女性「有難うございます、すごくいいにおいですね」
伯爵「もしかするとバラの仲間かもしれないですね」

くもの巣と雫
くもの巣と雫: なかなかきれいなくもの巣にめぐり合えなかったけれどようやくみつけました。でも、三脚の立たない場所にあったので、手持ちで息を止めて。
 折からの猛暑、マクロ撮影は集中するので
マクロ撮影、猛烈に発汗します。お風呂に入りなおしました。

ラベンダーの香につつまれて

 ZUKUDAS@松本の仕事で松本ソフト開発センター(MSC)へ。MSCは臨空工業団地といって、松本空港のそばにある工業団地に入居しています。その工業団地にエクセルかいじょうさんという会社がありラベンダーを植えているのです。
 そのラベンダーが見ごろ、毎年楽しみなのです。いってみるととてもいい臭い。香料に使われる理由が良くわかります
ラベンダー畑でつかまえて
ラベンダーとミツバチ ラベンダーとミツバチ:撮影にZUKUDAS@佐藤先生をお誘いしいました。調度仕事の打ち合わせが終わったので「どう?」
 でも来ません。いい撮影ができそうなのに・・・
 実はこのとき、塩尻の大食い大魔王につかまっていたそうです(笑;

ベニシジミのかくれんぼ:撮影時間は15分くらい。講演のまでの僅かな時間で撮影しなければなりません。どうしようかなと思っているとかくれんぼしているベニシジミ君を発見しましt。やった! ベニシジミのかくれんぼ

ベニシジミ
ベニシジミ:この小さく可憐な妖精が紫色の香ばしい香の中で飛び交う。そして、ふと羽を休める風景は見ていて心楽しい風景です。
偶然の出会い
偶然の出会い:ミツバチとベニシジミの偶然の出会い。コラボレーションを撮影できたことに感謝!
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D300 WB=太陽光
  • 天候 曇り 時刻 2010年7月2日 13時15分
  • Niikor 105mm VRF2.8
  • RAW,マニュアルフォーカス、マニュアル露出,F8。ISO400
写真家とは、たった1枚の写真で幸せになれる生き物である

商品撮影

 最近、SEOといっても「皆さんSEOっていいますよね」という声も多く聞かれます。本当に効果があるか、ないかは関係ないんですね。

 お客さんは私の実績なんか調べなくなっていますから「ああ、IT屋だ!」という感じです。無論、そうでない方もいますが、基本的にITは尊敬の対象ではなく当たり前のものになりつつあります。だから、私も最初からそう出られると反論する気がなくなります。しかし・・・

 最近、お客様から「写真がいいねえ」「Webは写真だよね」「この写真は普通では撮れないよ」「コンサルのついでに撮ってもらえるんだったら凄くいい」という声を聞くようになりました。

 でも最近の発言の経緯がよくわかります。ネットが売れなくなってきているのです。そこで写真やデザインを強化したいとこなんですが、Web屋さんやITの専門家は大概写真が撮れませんから(笑い;
 SEOやキャッチコピーやコンセプトはそこそこ語れても商品写真は写真技術と感性とそして、被写体に対する深い理解がないと撮れないと思います。

 もっと指摘すると、ものすごい投資が必要なんですよ。ITの専門家になるメリットは設備投資がパソコンしかいらないから・・・。絶対にカメラやレンズ、三脚、レリーズなどのサプライに投資する方は多分いません。

トウモロコシを撮影する
トウモロコシ
トウモロコシ:お客様からトウモロコシが贈られてきました。本当は生のものを撮影したかったのですが出張が続き無理でした。トウモロコシはうまさが落ちるのが早いから。よってゆでたものを早朝の光でどうとるかにかけてみることにしました。
トウモロコシを皿に盛る
皿に盛ったトウモロコシ:ちょっと工夫して皿に持ってみました。いい感じ!
一粒
一粒: 2枚目の写真がアイデアを生んで。朝の光にトウモロコシが透けて見えます。とても甘いトウモロコシでした。贈り主さん有難う。
クレモナさんの黒板
新作黒板の記載事例 クレモナさん黒板のペイントを勉強されています:クレモナさんは黒板を売っている方です。私も彼女の黒板を販売させていただいております。よく売れます。クレモナさん、黒板ペイントの勉強をされているようで今日はその作品をお持ちいただきました。素敵ですね。

吊り下げようボード
サインボード:こういう新作の黒板も素敵ですね。ショッピングモールや家庭にも使えるように思いますね。
木曽漆器の美しさに触れる
 寿司プロジェクトで静岡まで来てくださったフルサワ様の木曽漆器、日本の伝統美をお楽しみ下さい
午後の光の中で(木曽漆器):午後の静かな光の中で木曽漆器が輝いています。でも、この光沢が結構撮影をする側として難しく。角度を変えたりしながらの撮影です。
 このほか、逆光でつぶれなしを狙いました。これがある意味、階調表現でしょう。
木曽漆器

一杯いかが:背景に木曽漆器をいれてみました。手のやさしさやわらかな表現をすることと被写界深度の両てんびんを図ります。露出を何段階も変えて撮影しました。 お酒はいかが

木曽漆器のこうだいと木目

木曽漆器の裏と木目:古沢さんの要望で裏面の木目が表現できないか挑戦してみました。光を遮断しながらの撮影です。

 

特に重視したのは自分が漆器に写りこまないようにしたことです。

  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D300
  • 天候 曇りのち晴れ、時刻 3時15分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ(珍しく鞄を変えたら忘れました[汗;])
  • Niikor 105mm VRF2.8
  • RAW,マニュアルフォーカス、マニュアル露出,F11。最後だけF8,1/2秒

商品の美しさもWebでは重要だよね

7/1 北杜市オオムラサキセンター

 オオムラサキ羽化の情報が入りましたので行ってきました。
国蝶、オオムラサキ
国蝶、オオムラサキ 国蝶オオムラサキの由来:国蝶の候補はオオムラサキ以外にアゲハ、アサギマダラ、ギフチョウなどがあげられていた。しかし、アゲハとアサギマダラはミカンの害虫だったこと。ギフチョウは分布が限られることから国蝶はオオムラサキになった。

オオムラサキの羽化:たまたま、センターを訪問すると、偶然羽化直後に遭遇しました。駅前でタクシー待ちをしていた時間がもったいなかったけれどまずまずです。なぜなら、羽化は午前に集中するから。午後の遅い時間に羽化するのはめずらしいから。 オオムラサキの羽化

オオムラサキの交尾 オオムラサキの交尾:初めてオオムラサキの交尾の写真を撮ることができました。オオムラサキの写真を撮り始めて5年目くらいなのですが、何回もやっていると良いこともあるものです。また、これを発見した年配夫婦に感謝です。
 やはり、見ず知らずの他人であっても挨拶をしておくと良いことがありますね。
 折からの太陽の光が入って綺麗だ。命を紡ぐ行為を祝福しているかのように。
カラスアゲハ:いやあ。久し振りです。黒いアゲハ蝶をまともに撮影できたのは久し振りです。カラスアゲハは花が大好きだそうです。花の蜜を吸いに同じ場所に何回も現れるのをしっかり撮影できました。 カラスアゲハ

キアゲハ
キアゲハ:キアゲハとアゲハの見分け方。
ポイントは肩の模様。キアゲハは肩の紋章が黒く塗りつぶし。アゲハは網目模様。
ヒョウモン ヒョウモン:ヒョウ柄だからヒョウモン。ただし、これを撮影中、オオムラサキの交尾を発見したご夫婦に呼ばれて、その後の種の細部を確認できず。
 だけれども、この日はオオムラサキが本命だから、仕方が無い。この場合のヒョウモンは釣で言うところの外道(げどう)です。

ウラキンシジミ
ウラキンシジミ:頭上で発見したため、少し角度的に不利だった。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D300 RAW
  • 天候 晴れ 2010年7月1日 午後
  • Niikor 105mm VRF2.8 手持ち撮影
Nikon D700ピットイン(保守点検)です。
今年は撮影的ないかと思っていました。ラッキーでした

勝沼・シャンモリワイン

 勝沼で仕事を終えてシャンモリワインで食事
ステンドグラス
ステンドグラス:外光を取り入れた洒落た構造物。ステンドグラスがオシャレです。
ぐらすワイン
グラスワインとサラダバー:グラスワインは白を選択。だって甲州なんだもの。サラダは食べ放題。海草サラダを主体に食べる。
ポークソテー
ポークソテー:受講生が頼んだ料理、綺麗な赤い色をしている。
パスタ
パスタ:これも受講生が頼んだパスタ、彼曰くスパゲティとどう違うのなどといっていたっけ
チキンピラフ
甲州チキンとピラフ:これは私が頼んだもの。おいしいけれど、チキンの塩コショウだけの味が少し足りず、サラダバーのドレッシングを少しかけてたべた。
受講生と食事
診断士養成課程の受講生と食事:皆さん、中小企業診断士の資格を土産に各地の職場に帰ってゆく。遠くは帯広、室蘭の方もいる。もしかすると一生会えないのかもしれないよね、でも、御縁があったから。幸せに。
さらば勝沼
甲州ぶどう またくる日まで:秋口に甲州市に呼ばれているから又来ることもあるだろう。色々お世話になりました。有難うございます。勝沼ぶどう郷駅に電車発車5分前に到着、みやげ物を買って、そして、ぶどうの若い果実を撮影して去ることにする。
受講生と幸せな時間を過ごさせていただきました。皆さんお幸せに

6/28~7/3 講演紀行

 皆さんのおかげで私も共存させてもらっております。感謝!
W杯、熱烈応援していました
パルシェ

これがトルシエと読める人は・・・:静岡にパルシェという駅ビルがある。寝不足だろうか。トルシエと読めてしまった。(汗;

 

ちなみにケータイ撮影です

W杯、妄言
 W杯の放送を聴いていると、日本に帰化していただいたほうが宜しい方々がいるような錯覚に囚われる。
  • =帰化候補リスト?=
  • ドログバ(コートジボワール FW)→日本人になると・・・泥沼
  • ロッペン(オーストラリア FW)→日本人になると・・・六篇
  • カカ(ブラジル MF)→日本人になると・・・母
  • エトー(カメルーン FW)→日本人になると・・・江藤
  • クローゼ(ドイツ FW)→日本人になると・・・黒瀬
  • ミューラー(ドイツ FW)→日本人になると・・・三浦
  • メッシ(アルゼンチンFW)→日本人になると・・・飯
 なんてね・・・
6/28 YOKOさんの会社へ
かつ煮
煮かつ:長坂駅に到着、少し早く付いたので昼食を駅前食堂の「みなと食堂」で。やっぱ、静岡県人には違和感がある。普通にカツ丼だと思うけれどどうかな。
青い月さんと社長
青い月さん(左)とフルヤ技研社長(右): YOKOさんが勤務する会社はフルヤ技研といいまして、射出成型屋さんですね。そのお仕事を商工会でさせていただいておりましたら。なななんと、商工会に青い月さんがいらしていました。御縁があります。
ミーティング風景
MTOSコンサル:社長の事業戦略をHPに落とし込みつつ、作業を進めるYOKOさん。頑張ってくださいね。
6/29 さいたま仮想工業団地総会
ハンバーグ
本庄早稲田で総会:ちょっと早めについて早稲田大学でハンバーグを食べながら時間を過ごす。
向学舎
MTOS事例:基調講演で、向学舎さんと吉野さんを紹介させてもらい MTOSの有効活用法について述べさせていただきました。
デザート
デザート:デザート食べておいて正解でした。懇親会に出たら、いろいろな人に話しかけられて殆ど食事できず。最近は栗鼠虎(リストラ)でバイキングの料理量もぐんと減って、ちょっと油断すると何にもない状態。
電気自動車に乗る
電気自動車に乗る:早稲田大学が開発した電気自動車に試乗。
6/30 移動日
 今日は甲府への移動日です。午前中はMTOS普及である組織に呼ばれて打ち合わせする。普及上の克服しなければならない課題がいくつかみえてくるんだけれど、それをクリアできれば・・・

 以下の内容は自分の妄言であり、内面の自問自答です(気に入らない方はスルーしてください)

甲府駅前 福島瑞穂議員の講演会:ふくしまさん、お願いですから応えてください。

  • =私が福島さんに聞きたいこと=
  • あなたの師匠の土井さんと日本人をいっぱいさらっていったお国との関係を教えてください
  • あなたの党のビルに軍派の本部があるというのは本当ですか?
  • あなたは割り箸を禁止しようとしたけれど、今はどうされていますか?
  • あなたの旦那様はたしかピースの事務局長と聞きますが本当でしょうか
  • ついでに、捕鯨の賛否と国益や我が国の伝統的な食糧事情についてどう思いますか?
  • 消費税をあげなくても我が国の経済破綻は防止できるのでしょうか?
 世の中に喧伝されている噂が本当なのか聞いて見たいことがたくさんあります。でも無理だろうな。相手は権力者だしね。
ふくしまみずほ議員
7/1 中小企業大学校・診断士養成課程最終日
発表会
HPの納品錦城葡萄酒さんのHPを納品しました。無論、受講生が全部MTOSで制作したものです。使用する点プレートは当社のものです。 3ヶ月間の短期で素人(皆さん銀行員)がこれだけ作れてしまうのです。
オープンカー
初めてオープンカーに載せていただきました:凄いですね250万円したそうです。彼は診断士が取り終わった開放感に満ち溢れているのでしょうね。
 寄り道して4:40分の身延線に乗るも静岡駅直前で人身事故に巻き込まれ、車内で2時間過ごす。参ったけれど、車内でブログコメントしていたり、部下のメールに返事書いていたから大勢に影響なし。よかった。
 自己で怪我もしくはなくなった方がいると痛ましい。でも、悪いけれど人に迷惑をかけるのはどうかと思う。
7/2 ZUKUDAS@松本
カメラを構える男:う~ん渋いなあ。多分、ほれる人もいるかもしれないなあ サンクリーン塩尻氏

o嬢

赤田工業のWebマスターo嬢:こうやって撮影してみると、エヴァの綾波レイに似ている気もする。この髪の毛が青い色だったらどうだろうか。

 

photo shopで加工してみようかな(笑 


 しなの号に乗って帰る。木曽路は大雨だった。
7/3 蒲郡商工会議所経営革新塾開講
中古PC屋さんと箱屋さん
中古PC屋さんと箱屋さん:ブログでおなじみの面々は健在。
ランチ
一緒にランチ:ハンバーグ460kcal+ライス220CAL。ハンバーグはカロリーが低いことが判明。
誇れること クニさんrakuten ichiba DREAMに掲載
クニさんの成果:中古PC屋さんからの嬉しい報告。クニさんが楽天の取材を受けていた。ものすごい成果らしい。嬉しいなあ。自分に関与した方々が成果を出すなんて。これも天の配剤だよね。 楽天ドリーム

クニさん
クニさん (c)rakuten ichiba DREAM:クニさん成功おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
クニさんファミリー
見開き8Pの扱い:凄いです。皆さんも是非!
自分の仕事にプライドが持てることは人間として感謝です

昨日の答えは エ 僧兵さん

正しいマンゴーの食べ方

 相談会のひとこま。ぽてちよさんがマンゴーを持ってきました。
  • =ポテチヨさんとの会話=
  • 伯爵「うわ~っ、マンゴーだ!」
  • ぽてちよさん「実はこのマンゴー。知り合いが大量に仕入れてしまって困った処分なのです」
  • 伯爵「大量って?宮崎産で高級じゃあないですか」
  • ぽてちよさん『実は知り合いの社長が10個の予定を一桁間違って、100個仕入れて買ってくれって」
理由はさておき、ぽてちよさんの知り合いの社長に感謝です。ついています!
マンゴー正しい捌き方
マンゴーには種がある
マンゴーには中心部に種がある:破線の部分です。この部分を外して食べないといけません。
三枚におろす
マンゴーを三枚におろす:そのため、マンゴーは刺身と同様に三枚におろすのです。
  • =クイズ。調理人は誰でしょうか?=
  • ア 伯爵様
  • イ ぽてちよさん
  • ウ くりちゃん
  • エ 僧兵さん
この穢れの無い綺麗な指がヒントです。
J-walkの歌にありました「綺麗な指していたんだね、知らなかったよ」
マンゴー
マンゴーに切れ込みを入れる:三枚におろしたら残った部分は食べやすいように切れ込みを入れます。理由はマンゴーは皮を剥こうとすると皮に実がついてしまうからです。
マンゴーを裏返す マンゴーを裏返す:切れ込みを入れたマンゴーを裏返します。
 果汁が滴って、落ちてしまいそうです。もうたまりません。

マンゴー正しい盛り付け
マンゴー盛り付け
マンゴーもりつけ:後ろにマンゴーを置くと赤とオレンジ色の果肉が映えて綺麗です。
マンゴー頂きます
マンゴーいただきます!:フォークが無いのでスプーンで持っていただきま~す。幸せな甘さと香が口いっぱいに広がって宮崎県への思いがよみがえります。
美味しいマンゴーなら宮崎産完熟マンゴーの通販ホームページ「日南海岸黒潮市場」

2010年6月26日 月夜野のホタル撮影

 伊勢崎商工会で経営革新プレセミナを実施した後に、現地集合ということでホタル撮影しました。
上越新幹線上毛高原駅の裏側が撮影スポットです 

月夜野のホタル
渓流に舞う
渓流に舞う: 2週間前に辰巳館さんに問い合わせたら4匹しか飛んでいないとのこと。でも、昨年6月24日のこの時期にホタル撮影したので、なんとか撮影できるのではと思っていました。
 しかし、講演終了後9時に出発したので、現地到着が午後10時半ころ。もうホタルのピーク時間は過ぎています。まあ、仕事ですから仕方がないです。
川辺に舞うホタル
川辺に舞うホタル:ポテチヨさんと並んで撮影していたら、私だけが蚋に刺されました右腕には50箇所以上刺された箇所がありました。自分の血はそれだけうまいのでしょうか。
月夜野ホタル撮影隊
ふくさん合流の撮影隊
ふくさん合流:僧兵さん、ぽてちよさん。りんりんさん+若+お子さん2人、くりちゃん、お助け爺さん、私の撮影隊。合計10名です。
撮影隊の皆さん
雨の月夜野:車に傘を置き忘れたら急に振り出してしまいました。やさしいポテチヨさんに助けていただきました。
 若の子供達は「くりちゃ~ん」「ぽてちよさん」とか、もう親しみを持って親戚づきあいのようでよかったです。元々は別の商工会の会員だったのですが、商工会の合併や経営革新塾などで結びついた人間関係で素敵です。

 なんでも僧兵さんたちの活動が認められていて、同地区の商工会議所会頭が、「商工会の活動を見習え」と部下にいっておられるそうで、素晴らしいことです。
深夜のCOCOS
深夜のCOCOS: 11時半に撮影を終えて、伊勢崎に帰ってきたのが深夜の0時半、そこから COCOSで食事。りんりんさんはお子さんが眠ったので車の中で待機。ご主人の若がCOCOSの持ち帰りハンバーグを運びます。
 皆さん、私のブログを見て、撮影環境を理解されていたみたいで、お助け爺さん以外はなんとか撮れていたようです(彼はmixiもブログもみていなかったようで、 5D Mark IIを持っていたが設定がわからなかったようです)
辰野町のようにはいきませんでしたが、楽しめました

2010年6月25日 辰野のホタル撮影

 ZUKUDASとAZAZUメンバーと長野県辰野町のホタル撮影に行ってきました。長野県辰野町はホタルで街づくりを志していて(それが自然破壊だという声もあります)、この時期、 1万羽のホタルが見られるとされています。
ホタル撮影隊

腹が減っては戦ができぬ
YOKOさんにピックアップしていただく:明科で仕事を終えた私は、JR篠ノ井線明科駅でいっとくさん合流し、JR岡谷駅まで。そこで、ZUKUDASメンバーの青い月さんとYOKOさんに拾っていただき辰野町へ
 その前に青い月さんのご提案で、食事をすることに。
青い月さん「焦っても始まりません、まずは食事を」
伯爵、いっとくさん「了解であります」
青い月さん「とりあえずビール飲んじゃおうっかなあ」
伯爵「青い月さん飲むんですか?」
青い月さん「半分手伝って」
伯爵「了解です」
 
ホタル探検隊の皆様
探検隊の皆様:このメンバーのほかに、ZUKUDASから、T技官とサンクリーン塩尻北ちゃんが後から合流予定です。

壮観、辰野町のホタル

 辰野町は秘密にしているらしいのですが、ここのホタルは滋賀県で仕入れたホタル。その結果、地元のホタルのが駆逐されているらしい。原種の源氏ホタルは小さいのだそうですね。
 でも、自分達は、ホタルが撮影できればハッピーというお気楽な立場です。とりあえず撮影に集中します。 要は賛否両論だけあるということを記しておきます。
  ホタル撮影は辰野町の童謡公園。駐車場料金のほか、300円の入園料を払って入ります。最高の人手は1日2万人だそうです。
辰野町のホタル、緑の川
辰野町のホタル、緑の川:この日は辰野町の予報どおり、ホタル出現のピークです。まるで川がホタルで緑色に染まっているようです。

  • 6/23 8,900羽
  • 6/24 11,000羽
  • 6/25 13,500羽★撮影日 ツイいています!
  • 6/26 6,500羽
  • 6/27 8,700羽
  • 6/28 11,400羽
  • 6/29 6,400羽

辰野町のホタル、竜のように舞う
辰野町のホタル、竜のように舞う:ふわっ、と空に舞い上がる風情はなんともいえません。

 
 このとき、ZUKUDAS@T技官が合流。北ちゃんはまだ迷子のまま。車が混雑しため、我々も知らない土地で適当に駐車場を割り振られてしまった結果で合流できなかったのです。
 彼がどこにいるのかも不明。私の携帯に電話がかかってきて、合流できずに焦っています。だから、電話での誘導を希望されているのですが上手く応えられません。


 私は計画後、メーリングリストなどを通じて既に地図などを配布してあった。また、私の行動計画をすべて公開していたのですが、どうやら地図を持ってきていないようでどこにいるのかと聞かれても教えようがありません。地図を見てくれというしかないのです(田舎なので目印がないのです)。北ちゃん冷たいと思ったかもしれないけれど、ごめん

  • Nikon D700 RAW撮影、3枚多重露光
  • ISO感度1600,F5.6,45秒*3枚
  • コンパクトフラッシュ ×600倍速→ノイズリダクション時間20秒程度
  • 三脚、レリーズ
  • レンズ 35mm F2

 メモリは中古パソコン屋さんから入手です。

 

クリスマスツリーの木

クリスマスツリーのようなホタルの木
ホタルの光、クリスマスツリーの木: yokoさんが「あの木、凄い!」と教えてくれました。木いっぱいにホタルがついてクリスマスツリーのようです。また、空にもホタルが舞って幻想的です。
アジサイとホタル
アジサイとホタル:青い月さんはそうそうにホタルの集団の撮影をやめて、アジサイを中心にすえて撮影をされています。なんとか北ちゃんも合流できてよかったです。
伯爵「北ちゃん、三脚は?」
北ちゃん「もってないよ」
伯爵「まじっすか?」(汗
北ちゃん、精神力ではホタルは撮れないですよ~
結局、Yokoさんがバッテリー切れになり、撮影続行が不可能になったので、その三脚を使って北ちゃんも撮影できてめでたしでした。
辰野町のホタルの群舞
ホタルの群舞:素晴らしい群舞でした。色々議論はあるかと思いますが撮影する立場から言うと、辰野町に感謝です。
 皆さんのお陰で楽しい撮影でした。有難うございます。

辰野町21:32→長野23:10着でした

穂高の蕎麦屋あさかわ

 蕎麦っ食いの静岡県人である伯爵は、「美味い蕎麦を食わせますよ」といわれると一目散に「猫まっしぐら状態」になります。
蕎麦あさかわ
あさかわ
30分待たせるあさかわ:なんでも、蕎麦のあさかわは、普通に入店してもそばがでてくるまで30分待たせるとのこと。この日も満員で、調度客の入れ替わりで直ぐに入店できました。
アジサイ満開のあさかわ
あじさい満開のあさかわ:梅雨時の6月25日。あじさいが満開でした。このほか、蕎麦をうっている間に庭を見てくれと書いてあるので、庭を散策です。赤い実はYOKOさんに教えてもらいましたが、ホタル撮影に夢中で忘れました(ごめん)
蕎麦だけ大盛り
わさびも本物
蕎麦の美味さはワサビでわかる:やっぱり、本物、そうそう、確実に本物のワサビがでてくるのは信州と駿河だけ。山梨もうまい店があるけれど粉ワサビがでてくるケースも多く中途半端です。
蕎麦大盛り 蕎麦大盛り:蕎麦大盛りを頼んだら、店主が気を効かせて特盛りになりました。とても美味しいです。蕎麦の香を楽しみつつ食事します。
 あえていうと、蕎麦のつゆが辛すぎる。醤油の香が強い。これが信州流だそうですが、私、駿河人としましては、甘党が多いのでいま少し、熟成した甘さが少しあったほうが、さらに好みとなったことでしょう。

すいとん:ご一緒した社長とあさかわ主人は知り合いらしくおまけのすいとんも出てきました。社長はちょうど戦争を知っている世代だから、あまり口にしませんが、私戦争を知らない世代ですから抵抗無く「美味いものは美味い」と思います。 すいとん

デザート
デザート:旬のさくらんぼと信濃スイート(りんご)のデザート。フルーツ大好きの吸血蝙蝠伯爵様はがっつりとくいつきます
ご馳走様です
アジサイの庭が楽しめる、うまい信州そばあさかわ

6/22~6/27 東日本の講演紀行

 落ち着いて、コンサルテーションを主体として、時々講演。
6/22 ビジネスパートナーとの打ち合わせ
新幹線駅にて:県内で、すこぶるCMSを販売するパートナーが現れました。弊社と利益を共有できそうです。しっかりと仕事が出てきそうだし会員も増やせそう。宜しくお願いします。いい話し合いができました。
 スタッフ2人と新幹線駅にてアイスティーでお疲れ様です。
アイスティー
6/23 静岡県内でコンサルティング2件
お茶目な溶射屋さん
①溶射屋さんち:色々とWebサイト運営について考えておられるようですご相談に乗ります。最後は記念撮影でお茶目さんです
ジープのタイヤ ②コンサルティング:ある方のお導きで、自腹でコンサルティングを受けたいとのこと。ご紹介者の方有難うございます。お邪魔すると社長はまだいなくて、駐車場で待ちます。でっかいジープがあってそのタイヤがまたでかい!
6/24 豊橋商工会議所でITリーダ塾開催
豊橋商工会議所ITリーダ塾
愛知県ではじめてITリーダ塾:豊橋まで新幹線で40分。駅から徒歩10分。
 実は、ホタル撮影のために高速(×600倍)のメモリを中古パソコン屋さんにしてあった。メモリの出前を商工会議所にいただく、感謝です。絶対いい写真撮るから!
6/25 明科でコンサルティング
蕎麦の畑
蕎麦畑:穂高にゆく、コンサルティングの前に美味しいそばをいただく。その内容は後で報告します。
辰野でホタル撮影
辰野駅にて
辰野駅にて:青い月さん、YOKOさんに辰野駅まで送ってもらい、いっとくさんと長野方面を目指す。駅にあるレトロな電飾。なんともいえずブレンディ!香ばしい。
 結果は近日公開します。
6/26 群馬伊勢崎商工会 コンサルティング&セミナー
コーヒーゼリー 朝のデザート:長野駅のホテルで朝食を食べて、一路、長野新幹線で高崎を目指します。そこから両毛線に乗って伊勢崎市(国定駅)へ。朝のデザートはコーヒーゼリーです。35kcal

経営革新塾プレセミナー
経営革新塾プレセミナー:前日、長野に泊まっていました。高崎経由で伊勢崎に移動して、昼間3件コンサルティングして経営革新塾募集用のプレセミナー
 20人くらい集まってくれました。一番遠い方は埼玉から。有難うございます。
6/27 赤城食堂
キャベツラーメン
キャベツラーメン:赤城食堂でCMS普及の作戦会議。キャベツラーメンを3人とも頼む。本当にキャベツたっぷりで白味噌がうまい。
 普及プランもうまくゆきそう!
6/27 群馬伊勢崎商工会コンサルティング3件
CMSコンサルティング
CMSコンサルティング:朝から夕方まで3件。 CMSでHP作りながら自分で更新できるHPをつくる。
  • =CMSコンサルティングの特徴=
  • 自分のHPを更新できます
  • 自分の思うとおりのHPが作れます
  • ワープロの要領で入力できます
  • めんどくさい内容はすでに準備されています
  • IT技術にまどわされずに経営プランのコンテンツ化に集中できます
  • ただし、経営に対する明確なコンセプトが必要です
  • 写真を湯水のように使います。
  • コンサルティングが理想論にならず、実践的になります
心太(ところてん):受講生・相談者のtakakoさんからいただきました。有難うございます。僧兵さんと、私とtakakoさんでおやつとしていただきました。感謝です。おいしかった。 ところてん
  • =日程=
  • 6/22 静岡→三島(営業2件)→静岡
  • 6/23 静岡☆☆
  • 6/24 静岡→豊橋★→静岡
  • 6/25 静岡→甲府→松本→明科☆→岡谷【蛍撮影】→長野 宿泊
  • 6/26 長野→高崎→国定☆☆☆★ 【蛍撮影】宿泊
  • 6/27 国定☆☆☆→高崎→東京→静岡
 この移動に関するスタッフOとの会話。
  • O「25日 松本泊で、静岡に帰ってこないと翌日群馬伊勢崎にゆけません」
  • 伯爵「26日に伊勢崎さんに仕事もらったのだよね」
  • O「どうしますか?」
  • 伯爵「大丈~夫」(どうしても、このチャンスに辰野で蛍を撮影したい)
  • そこでうまく蛍撮影しながら、翌日、午前に伊勢崎にいるプランを提示することに
  • 伯爵「まずな、長野にホテルをとってくれ。岡谷からは電車で長野に行く」
  • O「なるほど!」
  • 伯爵「長野から高崎に回り込めば。楽勝で伊勢崎だよね」
 時刻表のマジックの完全犯罪のトリック小説が書けそうです。
CMS普及、順調です

伊勢崎赤堀の女堀

 6月20日朝6時集合で、伊勢崎赤堀にある女堀で花菖蒲を撮影してきました。
雫の世界
雫の世界
雫の世界:とてもむしむしする曇り空、快晴は望み薄です。したがって、ここでは105mmマクロ一本勝負。マクロ効果を高めるために。Nikon D300をボディとして選択
 実は5日間の出張ですが。二挺拳銃でした(重かった)
大粒の雫
大粒の雫:雫のレンズ効果で不思議な写真が撮れた
蕾
花菖蒲の蕾の朝:ツンとたった蕾の規律性が好き。
丸い雫と花菖蒲
丸い雫と花菖蒲:真珠のような雫を見つけた。紫色の花菖蒲との相性抜群。
ゆり畑

オレンジ色の色彩に溺れて:強烈なオレンジ色の中、鉢が一生懸命に花粉や蜜を集めていた。。
オレンジ色の色彩に溺れて

花とハチ 花とハチ:温かい成果、昆虫のスピードが速くなかなか上手く撮影できない。運よくとまってくれました。

食物連鎖 :撮る人。撮られる人。
伯爵「僧兵さん、なんで、ブログ更新しないの?」
僧兵「実は別のMTで、鳥類図鑑を作っているのです」
伯爵(心の中で)『僧兵さんをやばい世界につれてきてしまったかなあ~(^皿^ヾ』
食物連鎖

撮影隊の皆様
撮影隊:くりちゃんは例によっておねむです
 よねおかさん、僧兵さん、ぽてちよさん。有難うございます。
 4人でホテルハーベストのバイキング朝食をたべました。バイキング525円
  • ボディ:Nikon D300
  • レンズ:Nikkor 105mm Vr F2.8
  • 三脚
    • 美しい雫の世界

      新潟関屋海岸の夕陽

       冨山さんでMTOS講演させていただき、その後にご担当者に海岸までご案内いただきました。
      6/17 日本海の夕陽
      新潟関屋海岸の夕陽
      関屋の夕景:平日ですが、夕釣り客が多く駐車場に車を止められず、遠い海岸から歩きました。でも、そこから美しい風景を見つけました。
       おそらく、順調に駐車場にとめられたら展望台から撮影して、この物語はけして撮影されることは無かったことでしょう。
       風景写真はコンサルテーションと同様に一期一会なのです。
      影絵の世界のはじまりです
      ヒバリのシルエット
      ヒバリのシルエット:夕焼けを待っていると、「私をとりなさいとヒバリがやってきました」
      ヒバリ去る
      さようならヒバリ君: 105mmレンズにテレコンをつけて連射しているとヒバリが飛び立ちました。偶然の撮影でした。
      日輪
      日輪:プレゼントのように太陽が日輪を見せてくれました。
      散歩道、帰り道
      親子
      親子:夕焼けを待ち構えていると親子とお婆ちゃんが通りかかりました。私は「シルエットを撮影させてください」とお聞きするとOKでした。
       素敵な写真が撮れました。感謝です。感謝をこめてお写真をお送りしました。
      散歩の二人
      散歩の二人:中の良さそうなお二人が夕陽を見ています。許可を得て後姿を撮影させていただきました。
      赤ちゃんを抱いた帰り道
      赤ちゃんを抱いた帰り道:それぞれの方々が思いを抱き夕陽の中を通って行きます。
      青き空
      青い空:まだ青みを残す空の下を駐車場まで三脚を抱えて帰りました。
      梅雨の中の新潟の夕焼け、素敵です

      伊勢崎の素敵な方々とうまいもの

       伊勢崎で仕事させていただきました。有志が集まって、誓いの言葉は「カラオケ」
      6/19カラオケ大会
      高橋家
      高橋家の皆さん:ネットで父の日ギフトで盛業の高橋家。家族総出でご参加感謝です。
      ぽてちよさん、ふとん王国さん
      元気印伊勢崎勢:ぽちちよさん(左から)、あべさん、Yoneokaさん、ふとん王国さんです。
      僧兵さん
      僧兵さん、Sさん:僧兵さんもお元気です商工会の異動があって忙しいみたい。
      わか絶叫
      わか絶唱:若、相変わらずお上手です。若の息子さんもお上手。
      もてもてくりちゃん
      もてもてくりちゃん
      くりちゃん:お髭が生えていました。相変わらず若者にもてます。特に若い女性に人気で肩車していました。
      伊勢崎のうまいもの
      伊勢崎もんじゃ 伊勢崎もんじゃ:これが噂の伊勢崎もんじゃ。どんなもんじゃい!
       ベビースターラーメンをかけていただきます。う~ん、マンダム(笑い;

      j上州和牛バーガー:私が宿泊しているハーベストホテルが最近開発した最終兵器「伊勢崎バーガー 1050円/個」。
       群馬牛を使っている和牛バーガー。ポテチヨさんがかぶりついても4人分あります。でかいし、うまい。
      伊勢崎バーガー

      上州和牛バーガー 伊勢崎サミットにお越しの方へ:上州和牛バーガー美味です。4人さまで1個が調度良い大きさです。でも、サンクリーンさんはおそらくお一人様で召し上がるべきだと思います。ぜひ伊勢崎サミットにお越しの方々は召し上がってみてください
      仕事は楽しいですね
      昨日の答え 2300円/人

      ぽてちよさんとゆく体重増加ツアー

       伊勢崎で仕事させていただきました。今回のクライアントであるぽてちよさんが美味い店があるから紹介したいとおっしゃるので、怖いもの見たさでいってきました。
        CAMEL
      折から、夕食時。30分待たされて入りました。調度、ぽてちよさんが30分遅れで到着したから当面、3人でスタート。くりちゃんは1時間遅れでした。
      キャメル
      くりちゃん、ぽてさん
      キャメル:どうやら人気店のようです。さすがぽてちよさん、8kgダイエットされてからリバウンドされた。その一端がこの店にあるようです。
       体重1kgリバウンドツアー、メンバーは僧兵さん、ぽてちよさん、くりちゃんです。
      アボガドサラダ
      サラダ:アボガドと生ハムサラダ(左から)、サラダとヘルシーに最初は迫ります。しかし・・・
      焼きカレー、ニョッキ、上州牛のオムライス
      ダイエットの道は厳し:鬼のようにカロリー高い食品軍団。(^皿^ゞ
       焼きカレー、ニョッキ、上州牛のオムライス、くりちゃんが頼んだ海鮮オムライス。
      とどめはデザート
      とどめは650円追加してデザート、ドリンクセット:くりちゃん辞退。私は3通り一口食い。残りは・・・(笑い
       ところでハウマッチ(1人分)
      • ア 1,800円
      • イ 2,300円
      • ウ 3,000円
      • エ 3,500円
       料理1品+デザート+サラダ+ドリンクです。
      ぽてちよさん帰宅したら1kg増加していたそうです。

      出張9日間の旅の途中でノートPC壊れました。
      新PCを送ってもらったのですが、Fire Wallの設定関係かなんかで
      一部のみなさんのHPを見にゆくと蹴られます。(見れない)
      コメントできなかったら後免!

      6/14~6/21の講演紀行

       まっこと、今年の仕事は東日本に偏っているとしかいいようがありません(汗;
       特に近場が多くて移動は助かります。
      6/14 仕事のついでに営業かけます
      MTOSの営業
      MTOS営業→浜松卸商団地:部下から頼まれて、浜松のすこぶるCMSの営業に。商売を少しずつ替えてゆこうと思っているから。苦労するのは当たり前だよね。部下が努力するから社長はそれを支援するだけ。
      その後、喫茶で疲れを癒しつつ、浜松卸商団地の花井さんちへ。
       頭を激しく使うと頭が疲れる。浜松名物のバームクーヘンをコーヒーと共に頂く。
      ぐらす グラス:花井さん支援。懇親会の後。浜松卸商団地が経営するホテル「ビジテル本町」に泊まる。
       なんと、3990円。良心的価格。眠るだけだから調度いいや。
      6/15 明科へ
      パンツ屋さん:朝、7時にホテルまで迎に来てくれる。有難うございます。一緒に浜松駅前で食事。サラダ+トーストの朝食。パンツ屋さんは食欲旺盛で、さらにサンドイッチまで食べていた。凄い。 パンツ屋さん

      バラ
      赤田工業さん:玄関にバラが咲いていました。社長が咲かせたそうです。スタッフにMTOSによる HP構築法を指導しています。CMSサイトです。
      6/16 しずおかインダストリアルパーク会議
       御殿場まで。2.5時間のたびです。
      しずおかインダストリアルパーク会議
      しずおかインダストリアルパーク会議:ヒット数が平行線。会員数が減っている。などの問題点を指摘。改善案をご提案させていただきました。
      6/17~6/18 冨山
      冷やし中華
      新潟の冷やし中華と水餃子:美味しかったのだけれど、体を冷やしたのだろう。この後、約2日間に渡って下痢。
      MTOS講座
      MTOS講座:冨山様主催のプライベート講座です。こちらでもMTOSによるHP構築講座。受けています。有難うございます。農業者、農薬販売の方に HPを作っていただきます。
      寿司
      新潟の寿司は美味い:静岡とは魚の層が違うと思う。それゆえに新鮮だ!
      6/18 伊勢崎へ
      伊勢崎駅
      JR伊勢崎駅:ポータルサミット2010がある伊勢崎駅。
      JRはそのために伊勢崎駅をリニューアルしたみたいです。(笑;
      6/19 伊勢崎の皆さん
      伊勢崎の皆さん
      伊勢崎でコンサルテーション:Webサイト見直しの方が 4件、MTOSでHP構築して欲しい方が2人。合計6人で2日間です。
      ふとん王国さん
      赤城食堂へゆく:6月20日の一番手がふとん王国さん。次がぽてちよさん。調度両者の間で昼食なのでランチを赤城食堂で。
      キャベツラーメン
      赤城食堂のキャベツラーメン:ぽてちよさんイチオシ。なんといっても、キャベツが大量に摂取できることが幸せである。
      おやつのプリン
      おやつのプリン:伊勢崎のよいところは仲間意識の強い点。特に気を効かせた方々が、お菓子を入れ替わり立ち代り持ってきます。有難うございます。
      6/21 中小企業大学校東京校
      講師弁当
      講師弁当とヨーグルト:あますところ、今回を含めて2日。頑張れゼミ生。MTOSでHPを作るのだ!
      • 6/14 静岡→浜松★ 懇親会[宿泊]
      • 6/15 浜松→松本→明科★→松本→名古屋→静岡
      • 6/16 静岡→沼津→御殿場☆→沼津→静岡
      • 6/17 静岡→東京→新潟★ 懇親会[宿泊]
      • 6/18 新潟★→高崎→伊勢崎 食事会[宿泊]
      • 6/19 伊勢崎☆☆☆ 懇親会[宿泊]
      • 6/20 伊勢崎[撮影会]☆☆☆→高崎→東京→国分寺→東大和 [宿泊]
      • 6/20 東大和☆→高田馬場→品川→静岡
      MTOSにはじまってMTOSで終わる

      フルーツ大好き

       基本的にフルーツが大好きです。だからフルーツのブログを書くのだ。
      雫
      ツユですね:入梅の気配、今日も静岡は雨です。
      こばやし先生からの贈り物
      山梨産さくらんぼ
      山梨県産さくらんぼ:甲州市の向学舎こばやし先生からさくらんぼ頂きました。業績成果がたぶんあがっておられるのだと思うのです。
       また、自分がフルーツ大好き人間であることがバレバレなので(汗;。
       ちょっとお礼に助言を少々・・・
      さくらんぼの盛り付け
      さくらんぼの盛り付け:さくらんぼは特に妻の好物です。有難うございます。
      宮崎県産マンゴー
      マンゴー盛り付け
      マンゴー購入しました。:宮崎出張の折、a-coopによって購入、大玉が市場価格の60%くらいで入手できました。 1週間ほど出張していましたから、そろそろ食べごろということで妻と半分っこしました。
      マンゴーの雫
      マンゴーの雫: 果汁がしたたっています。これはうまい。強烈な甘さがストレートに舌に伝わってきます。そして南国の果実独特の風味が鼻腔を駆け抜ける。
      宮崎県産マンゴー、大瑠璃セレクションでも購入できます:よかったら買ってね
      フルーツは人生の喜びです

      大食い男達がやってきた

       静岡の寿し幸の記事を載せたら。 ZUKUDAS@松本の大食い男達が食いついた。まるでコマセです。寿しだけを食いに静岡まで来るそうです(汗;
      駿府公園へ
      ブーゲンビリアの家の撮影
      ブーゲンビリアの撮影:本当は可睡斎のゆり園をご案内の予定が、夕方には静岡を立ちたいとのこと。それでは無理です。だから駿府公園をご案内して撮影よくも満たしていただこうと考えました。途中、ご町内のブーゲンビリアの家へ。
      駿府公園
      駿府公園:駿府公園の紅葉庭園へ。アジサイが咲き始めていました。睡蓮も綺麗でした
      寿し幸いへ
      いっとくさん寿し皿を持つ
      いっとくさん(右)とふるさわさん(左):大食いの方々を、最初からフリー注文に持ち込むと大変危険です。
      キタちゃん サンクリーン・北原氏:特にこの男が危険です。人の数倍食べます。カメルーンの江藤君のようなものです。この男の食欲のコントロールが課題で。私の作戦プランは、まずは上寿し(松)から入って少しずつ弱らせてゆく作戦を立てていたのです。自分の分と他の方の分を私が持つから 1万円までは私が払います。と約束してありました。


      大食いブラザーズ、原タイルさんに全部
      美味しいものを食べる表情は素敵です:漆器のふるさわさん(左上)、建築のいっとくさん(右上)、原タイルさんに全部(笑い;原タイルさんの奥さん。
       原さんはサンクリーンさんが我が家に到着した9時半頃に、こっちに来る気になったみたいで携帯電話で誘導されながら寿司幸にたどり着きました。(汗;
      アジと桜海老寿司
      アジと桜海老の寿司:次の作戦がこれ。静岡独自の珍しくおいしいお寿司を食べていただきます。これならフリーで頼んでもたかがしれています。
       特にアジは頼むと、素揚げまでおまけでついてくるし、サクサク桜海老。この両者の天麩羅ものでお腹一杯になっていただこうと思いました(汗;

       しかし・・・先日のZUKUDASにて

      伯爵「しかし、最初の攻撃で全然まいらなかったねえ」
      北ちゃん「オレ、読んでいました・・。これはたくさん食ってはいけないなと」
       北ちゃん、自分が思うより知能犯です。間違いない!

       
      カツオ、ひらめ寿司
      美味しい寿司幸の寿司達:カツオ(左上)、岩牡蠣(右上)、なめろう(左下)、キスとスズキ(右下)。静岡で無いと食べられないかも。
      ウニの寿司
      とうとう高級寿司に手を出して:海老のおどり(左上)、キス(右上)、タイ(左下)、うに(右下)など高級寿司をガンガン注文して行きます。ウニなんか一貫860円なのですが。おかわりして合計10貫。もう、知らないよ!
       キタちゃんはまだまだゆけそうでしたが、彼らの帰る時間がきました。原タイルさんは奥さんとお泊りだそうです。ホテルを紹介します。
       清算をつげると、女中さんがすまなそうに請求書を持ってきました。

      結局、6人で44,000円。最長不倒距離でした(汗;

      可睡のゆりの園

       昨年、半日撮影に取組んだ可睡斎のゆり園。まぐれでフォトコンに入選したけれど けして納得して撮影していたわけではなかった。1年前の宿題を解く意味で撮影に望みました。折から曇りのち晴れ。ついています。
      黄色の饒舌
      黄色の饒舌:ゆりたちの話し声が聞こえませんか。
      夏木立ち
      夏木立:夏木立を従えて、オレンジ色のゆりが誇らしげに咲く
      滝の流れとカサブランカ
      滝の流れとカサブランカ:こんな場所にゆりを一輪とい場所にお前はいた。
      丘の夏
      丘の夏:さんざめく光と一面のゆり。
      情熱の赤
      情熱の赤:血の酔うような衣装をまとって君は咲く。
      森の女王
      森の女王:薄暗い木立に胸をそらせて美を誇る女王がいた。クレマチスが樹上からみていた。
      黄金の傾斜とクレマチス
      黄金の丘とクレマチス:一面、黄金色に染まる丘。急な傾斜のなか立ち尽くす木にパラサイトするクレマチス(鉄扇)
      広大な丘に一面のゆり。スタッフに感謝

      6/12 可睡斎ゆりの園

       色々、様々な方と計画の変更を繰り返しながら、結局、中古PCさんとゆくことに。午前9時にJR袋井駅に待ち合わせです。
      ゆりの丘
      夏空の丘
      一面の黄金色の丘:家を出るとき静岡市は快晴、でも到着したときの袋井は曇り。どうなるかと思っていたら撮影しているうちに晴れ模様。中古PCさんも蒲郡が曇りだったようで、お互いにラッキーだったねと話し合う。
      黄色いゆり
      黄色いゆり:黄色い色は元気の出る色です。中古PCさん「入園当初、1000円とられたので、高いなと思っていましたが凄いですね」
      伯爵「これだけの壮大な面積ですからね。」
      色彩多彩
      ざわめきの丘
      ざわめきの丘:様々な色彩が飽和して、谷を埋め尽くしているかのようなゆりの色彩の多様性
      花芯
      花芯:昆虫の気持ちになって撮影してみました。
      中古パソコン屋さん 中古パソコン屋さん:風景写真の撮り方がある。特に写真は光と影がポイントなので、一瞬差し込んだ光を活かすことができるかなどは風景写真撮影の大きな要素である。
      この日も天候の変わり目で、全体的に悪化の方向。晴れとは言うもののチャンスは少ない。それを活かせるかどうかが写真の良否を決める。
      味の里
      味の里
      うな丼:9時から12時までの3時間楽しめました。ランチは何を食べるかの話し合いの中で、中古パソコン屋さんが「母がタクシーの運転手から教えてもらった店がある」とのこと
       その店の客は殆どうな丼しか頼んでいます。不思議な光景
       味もまずまずだった。
      明日もあります

      穂高の森の物語

       コンサルテーションで穂高にステイしているといろいろの風景や生き物と出会うことができます。
      星座の見える森
      満天の星座達
      満天の星座達:白樺の林から北斗七星を望む。見えるかな。30秒バルブ。
      北斗七星の軌道
      北斗七星の軌道: 20分露出しました。北斗七星も大空を美しい曲線を描き動いています。
      北極星
      北極星:北極星を中心として星が動く(20分露光)。左下の山陰にペンションの光があるようだ。30秒だと気にかからないが20分だと光害になる。 左側に北斗七星が見えるけれどもわかりますか?
      野生のサル
      サルの群れ
      野生サルの群れ:穂高ビューホテルの庭には時折サルが現れる。今回はじめてみた。そこで午前中の空き時間を利用して群れを撮影した。
       この群れは水の実場を持っているようで、手ですくって水を飲む。面白い現象を見た。腰をかがめて静に撮影していると彼らが逃げないことに気がついた。彼らも分かっているが、襲ってこなければ大丈夫と踏むのだと思う。
      100611s木を登る猿
      木を登る猿:静に観察しているとこちらによってくる。知らん振りして撮影。105mmでここまれ寄れる。
      ウスバシロチョウ
      ウスバシロチョウ:透明感のある翼。午前中の森の光に透けて美しかった。
      梅雨前の植物の生態
      蓬
      蓬(よもぎ):蓬が葉を開こうとしていた。逆光に美しい。
      ヤマボウシ
      ヤマボウシ:ハナミズキに似て赤い色のヤマボウシ。このヤマボウシ関東では庭に植えると火事なるという。噂があって評判がよろしくない。
      穂高の自然豊かな森

      6/9~6/11 講演紀行

       ほんまにコンサルテーション多いです。なんといっても実力を蓄えられるのがでかいです。 有難う
      6/9 清水相談会
      清水相談会の後:2時間まつも相談者現れず。そのまま某所へ
       実は偉い方をご紹介いただけるとのこと。その方、きさくなかたで焼き鳥で乾杯です。
      相談会の後
      6/10 カーボン屋さんのご相談にのる

      峡北印刷
      峡北印刷:八ヶ岳の青い月さんの会社です。カーボン屋さんちによる前に通過しました。長坂駅から近いですよ。初めて拝見しました。表敬訪問するもいらっしゃらず。残念。
      カーボン屋さん
      カーボン屋さん:どうやら創業に成功されたようで次の成長戦略のご相談に乗りました。経営革新の取得も視野に入れましょう。

       
      天然酵母のパン屋さん
      パン屋さんの建物
      天然酵母のパン屋さん:ご相談のあと、目の前の建物が気になり聞くとパン屋さん。入ってみました。美味しそうなので蒸しパンを購入(150円)

      6/10 穂高ビューホテル
      しゃぶしゃぶ
      しゃぶしゃぶ肉:コンサルティングの前のりで宿泊。しゃぶしゃぶをいただきました。この肉は3人分。
      雪中埋蔵
      日本酒雪中埋蔵:希少種。雪の中に埋め込んだ酒。辛口で濃厚な風味を持つ日本酒。(右)。この他、辛口で切れ味がある三四郎。
      最後はうどん
      最後はうどん:でしめました。翌日の朝食は軽く。
      6/11 穂高ビューホテルでコンサルティング
      カレー
      ランチカレー:コンサルティングを1日がかりでやると頭が疲れます。カレーで活を入れます
      スープ
      ポテトスープ:のなかに冷製スープがゼリー状になってはいっていました。美味
      コンサルティングはコンサルタントの血と肉になります

      宮崎を食べて応援する

       色々考えた挙句、宮崎の口蹄疫問題について、自分ができることは 食べて応援するという結論に、そんな折の出張はありがたかった。
      京町温泉の慶王民(きょうみん)
      慶みんラーメン
      輝く看板:正直、えびの高原という場所がどんな場所か知っていた。また吉都線という鉄道が凄い鉄道だということも知っていた。だから、駅についた後の夕食をどうしようかと悩んでいたが看板を見て直感。おまけに行列ができている。これは間違いなし。
      冷麺
      冷麺と餃子を注文:慶みんラーメンはどうも豚骨ラーメンがメインらしい。それも魅力でしたが、冷麺も美味しいよというスタッフの言葉を信じて冷麺。正解だった。
      朝食のヒノヒカリ
      ヒノヒカリの卵かけご飯 ヒノヒカリの卵かけご飯:宮崎県えびの高原の米はヒノヒカリ。実際に食べてみるとすっきりとした雑実のないあじ。昔、えびの高原は薩摩藩のものだった。だから薩摩藩の殿様島津氏はこの米を食べていたようだ。えびののヒノヒカリを真幸(まさき)米(まい)という。
      伯爵「この米どこで買える?」
      ホテル従業員「Aコープがよいでしょう」
      コンサルのついでによってマンゴーと共に購入しました。
      頑徹ラーメン
      頑徹ラーメン
      強烈な看板:宮崎の田舎を車で走っているとそもそも飲食店が少なく、仮に飲食店があるとそれはラーメン屋である確率が高い。宮崎県人に尋ねる。宮崎県人はラーメン好きか否か。
       それにしても看板が強烈過ぎるト・・・
      頑徹ラーメン
      チャーシュー麺:850円也、うまいけれど少し味が濃い。多分、田舎なので、肉体労働者風の味付け。看板どおり。
      再び餃子:野菜がとにかく食べたいため。とにかくそれに近いのは餃子。ラーメンの炭水化物系と油系。一応、なんとかしたいとあがいてみる。 再び餃子
      宮崎空港のステーキ丼

      ステーキ丼
      ステーキ丼 1200円: 本来は1,600円メニューなのだけれど口蹄疫期間なんで1,200円とか。牛肉を食べたかったので大本命。カロリーも低いの分かっているからこれでOK。宮崎空港では1.5時間の待ち時間でした。

      大瑠璃セレクションでも、宮崎産牛肉の販売をお手伝いさせていただきております

       

      頑張れ宮崎

      昨日の答え イ 1050円  

      小淵沢でSLを撮れ!

       小淵沢三峰の丘でSLが撮れるそうです。私の被写体は風景と生物が基本ですが、小林先生の「強い要望」で同行です。
      SL撮影、一瞬が勝負。

       SL撮影のポイント、小淵沢三峰の丘へ、縦列駐車の嵐です。でも、なんとか撮影場所を確保。 SLを待ちます。本当は遠距離から縦構図で煙を吐くSLを前から撮りたかったのですが。YOKOさんの要望で横から構図となります。
       ・・・ま、専門でないのでノンポリです。横から田園に映りこむ構図も面白かろうと酔狂で。よって、35mm広角で勝負
      さあ来い!SL
      さあ、来いSL:皆さんが思い思いの場所で三脚を立て、SLを待ちます。そのときです。KYな白い車が線路と田んぼの間に・・・
       皆さんブーイングです。青い空、甲斐駒ケ岳、SL、田んぼ、映り込みを期待しているのに白い車は邪魔です。皆で大声を出して退出していただきます(笑い;
       鉄ちゃんの気持ちが少し分かりました。

       縞のシャツ→こばやし先生、後ろの頭だけの人(ナトリさん)、その隣→YOKOさん、指差す人(見知らぬ方)→実は自分の写界に入り込んで邪魔だった。 
      SL来た!
      SL:まあ、置きピンで連射ですね。

      • Nikon D700 JPEG WB=晴天
      • 三脚、レリーズ押しっぱなし(10連射)
      • F8,ISO800,1/2000
       実は二拳銃で80~400mmでも撮影しましたが納得行かないので掲載しません。
      SL
      SLから手を振る人々:撮る側、撮られる側両者がハッピーですそれぞれの喜びを共有する瞬間
      撮りばか探検隊
      撤収
      撤収: 幕末に活躍したのは山岡鉄舟です(関係ないか)。鉄の写真は場所取り90%,設定10%、撮影一瞬です。撮影が終わると潮が引くように人がいなくなります。
      明暗
      明暗:撮影には明暗がつきものです。今回は名手ナトリさんが敗北。なんでも、直前に変えた露出設定に失敗し、すべての写真がシロトビだったそうです。お気の毒で声もかけられません。彼はここで一端帰宅します。
      YOKOさんの運転で
      YOKOさんの運転で:さあ、これから、食事して2時からの講演に間に合わせなければなりません。
      古屋技研
      YOKOさんの会社:にくりちゃんの車があるのでそれを拾いに。クリちゃん、車中泊の予定が社長泊でした。つまりフルヤ技研の社長様宅に居候でした。
      メタボよしむねさん
      SL撮影し隊!のメンバ: 左、こばやし先生、クリちゃん(中)、めたぼよしむねさん。メール名はもてもてよしむねです。
      La sobaで蕎麦ランチ

      Lasoba
      La-soba:ランチは韮崎にあるLa sobaです。創作そばの店。

      トリモツ 山梨にきたらトリモツを食べよう: 山梨県の蕎麦屋ではかならずといってよいほど、甘辛ににた鳥モツが置いてある。くりちゃんにさそいをかけると、甘辛好きの群馬県人、さそいにのってとりわけることに。

      梅おろし蕎麦
      梅おろしそば: あっさりと、梅おろしそばに。暑い日はこれが一番!
       さあ、トリモツ(ハーフ)と梅おろし蕎麦。ハウマッチ
      • ア 980円
      • イ 1050円
      • ウ 1,200円
      • エ 1350円
       FA
      一瞬の撮影に全てをかける鉄の方に敬意を払います。

      吐竜の滝

       SL撮影の前に少しだけ何かを撮影しようということになって、おなじみの吐竜の滝へ。
      吐竜の滝
      姿を変える滝:ナトリさん曰く「吐竜の滝って。また、姿が変わりましたよね」吐竜の滝は急峻な滝ゆえ、洪水などがあると姿を大きく変えてしまう。
      奔流
      奔流:自分の好きな吐竜の滝のポジション。でもあまりこの構図で撮影する人はいない。
      ミヤマツツジ歌う
      森のそこここにみられるミヤマツツジ:初夏を謳歌するように花を咲かせている。
      マメ桜
      美し森で撮影したマメザクラ:朝日を浴びて化粧している。 こばやし先生の写真がうまくなっていて驚く。
      吐竜の滝、紅葉の季節に期待です。

      朝粥を食べながらリスを撮影しよう!

       最近、しばらくリスを撮影するチャンスに恵まれませんでした。今年はあるびおんさんにリスが良く出ているようなので、ブログ情報からこれは撮影できるかなという気持ちで望みました。
      ホンドリス
      ホンドリス:やつはやってきた。まずは遠くの木にいて、その木を縦にのぼる。そして樹幹をジャンプしてペンション近くの木に現れる。まるで姿勢は忍者のようだ。
      樹間に潜む
      樹間に潜む:最後はこうやって樹幹に潜んで次にジャンプするチャンスを狙っているんだ。
      ホンドリス
      枝につかまるホンドリス:生き物って凄いなあ。森に適合するかのようにして生きている。
      リスジャンプ
      リスの跳躍:まるで「そ~れっ!」という声が聞こえそうな跳躍。最初は尻尾を振り上げ飛んでいる最中にで尻尾を下ろす。
      考察 =やっぱりズームは駄目だ=
       やっぱり、前回の撮影にくらべて画質が悪いような気がする。これがサンニッパ(Nikkor VR300mm F2.8)とズームレンズ(80~400mm VR F4)との性能さなんだな。
       でも、講演旅行6日間のなかで2.8kgのレンズを持ち歩くのもなんだか・・・という状況をご理解ください(笑い
      久し振りのホンドリス撮影、楽しめました

      昨日の答え イ 駅のキヨスク   キヨスクの鳥のマークはイカル君です。

      朝粥を食べながら野鳥撮影しよう!

       この企画に、私以外の方が6名も参加していただけました。嬉しいです。
      アカゲラ
       ケラという言葉は啄木鳥という意味です。アカゲラですから頭の赤い啄木鳥ですね。
      アカゲラ♂:アカゲラの♂と♀の区別のつけ方は簡単です。頭を見て赤いのが♂、黒いのが♀です。 アカゲラ♂

      アカゲラ♀
      アカゲラ、飛ぶ!: 3月のカワセミ、GWの洞の水場、沖縄ヤンバル作戦などの連戦の経験で鳥が飛ぶ瞬間が気配で分かるようになってきました。
      「飛ぶ前に、シャッターを押せ」です
      可愛い小鳥達
      カワラヒワ カワラヒワ:カワラヒワは名前の通り、どこにでもいる感覚で見られる野鳥です。こんなの見たこと無いよとおっしゃる方は野鳥を識別できないために、スズメなどと間違えているのだと思います。

      イカル
      イカル:イカルはやや大きめの野鳥。ヒヨドリくらいの大きさです。顔は黒く、怪傑ゾロのような雰囲気ですが綺麗な声で鳴くし、可愛い目をしています。この野鳥、どこかで見ませんか?
      • =イカルのいる場所=
      • ア 駿府公園
      • イ 駅のキヨスク
      • ウ SUICAのカードキャラクタ
      • エ 彦根城


      コゲラ
      コゲラ:我が国最小の野鳥です。普通アカゲラなどは「ヒョ!」とか鳴きますが、コゲラは「ギー」となく。
       木の周りを回転しながら登って行きます。
      • =今回の撮影機材と撮影条件=
      • Nikon D300
      • 天候 曇りのち晴れ、時刻 6時30分~8時半
      • 三脚ベルボン 645,レリーズ及び手持ち
      • Niikor 80~400mm VRF4
      • RAW,ISO1600,太陽光,F8
       飛び写真と明日の被写体がすばやいのでISO1600を選択しました。
       選択したことは後悔していないのですが(飛び写真が撮れた)、 D300はISO1600にするとボケ部分にノイズが出てきますね。
       青い月さんが眠たそうだったので、5時半にペンションに帰ってきて、私も6時 15分まで寝たので、ソファーでどうですかとお勧めしました。
      明日のねらい目は・・・

      行った人しかわからない

       青い月さんと歌った夜、4人(青い月さん、私、くりちゃん、YOKOさん)で誓いました。夜明けの風景を撮ろう。集合は4時(夜明けが4時半だから)だよ。
       深夜眠りについた私のケータイがなります。くりちゃんです。
      くりちゃん「済みません、僕とYOKOさんいけません」
      行かない人よりも1分でも多く眠たかったので
      伯爵「了解であります」
      午前4時 青い月さんいらっしゃる
       曇って星空が見えません。
      青い月さん「だめっすね」
      伯爵「だめっすね」
      青い月さん「美し森(清里 1420m)に雲海とツツジを撮りに行きますか」
      伯爵「賛成であります」
      午前4時半 奇跡の撮影

      伯爵「おはようございます」
      青い月さん「あれっ、他の人は?」
      伯爵「くりちゃんらは来ません。深夜に電話がありました~」
      青い月さん「なぬ~!なんて軟弱な」
      この辺の情熱が大好きです

       風景写真は天候のねらい目(今回は悪天候から晴天へ)と申しますが。まさか・・・と期待しておりませんでしたが・・・
      伯爵「あれっ、朝焼けていませんか?」
      青い月さん「これはいけますね!」
      伯爵「1枚、押さえませんか?」
      青い月さん「押さえきますか!」

      牧場公園からの富士山
      牧場公園からの富士山:これは・・・言葉にならない。こんな富士山見たことない。
      まさしく、写真はその場にいた人間しか撮れないということを実証した写真です。

      • =今回の撮影機材と撮影条件=
      • Nikon D700
      • 天候 曇りのち晴れ、時刻 4時38分
      • 三脚ベルボン 645,レリーズ
      • Niikor 105mm VRF2.8
      • RAW,ISO400,太陽光,F20,1/5秒
       よく「デジカメはF11以上絞ると回析現象があるから絞るな」といいますが、カメラ性能を信じて(過去の事例から)絞ります。望遠レンズを使っていますので、前景の林と後景の富士山の両方にピントが欲しかったからです。祈る気持ちで D700に接続されたレリーズのボタンを押します。
       撮ったときはもしかして?と思いましたがいまひとつはっきりしない写真でした。でもRAW現像したらご覧の通りの写真となりました。
      雲海の上に出るために美し森へ
      青い月さん「雲海の写真撮りたいっす、美し森へゆきましょう」
      伯爵「同感であります」
      1240mから1420mへと・・・
       駐車場に車を止めて後は登山。2人とも時間との競争が分かっていますから三脚を私がもって差し上げて登山します。
       4時おきの登山はきつい!
      雲海の目覚め
      雲海の目覚め:早く雲海の上に出て見晴らしの良い視点を得たい、でも朝焼けは待ってくれない。青い月さんの三脚を彼の体力のギリギリのらいまで持ち上げて、そこへ置き、私はさらに美し森の頂上を目指します。
       空が焼けて感動の風景が撮影できました。
      美し森、富士遠望
      美し森、富士遠望:清里の町が見え、雲海が広がり、その向こうに富士山が望めます。富士山は雲によって消えたり現れたりしています。なんて気持ちよい風景でしょうか。美し森頂上にはテントがあってキャンプしている方がいました。
       私とその方しか見れない風景。青い月さんは良い風景が撮れたのでしょうか。
      光芒
      光芒
      光芒:最後は光芒のおまけつき。もう、ついているとしかいいようがない。
      すりガラスの太陽
      刷りガラスの太陽:光芒のときは、姿を見せていた太陽は雲に覆われてしまいました。しかし、幻想的な風景となって
      青い月さん有難う

      撮りばか探検隊=小淵沢編=

       6月に信州と山梨で仕事が多い。そこで、以前から集まれたらいいねという話しがあったから。私の宿泊先を何人かにアナウンスさせていただきました。
      宿泊場所はペンションあるびおん
      アルビオン
      集結場所もあるびおん:小淵沢にあるペンションあるびおんを基地にしました。ここにメンバー有志が集結して本当は幻となった撮影プランがありました。
       あるびおんの料理。特にオニオンスープが美味しかった。
      • =撮影プラン=
      • 6/4 夜 八ヶ岳と星座→曇りで中止→食事会
      • 6/5 早朝 早朝の富士山撮影→撮りばか日誌(2/6)へ掲載
      • 6/5 朝 あるびおんで野生動物の撮影→撮りばか日誌(3,4/6)へ掲載
      • 6/5 午前 吐竜の滝→撮りばか日誌(5/6)へ掲載
      • 6/5 昼 SL撮影→撮りばか日誌(6/6)へ掲載

      八ヶ岳の青い月さんの登場

      八ヶ岳の青い月さんの登場:あるびおん特注の甲州ワインを飲んで酔っ払っていると沖縄旅行をよんどころない理由で欠席だった青い月さん。元気なお顔を見せてくださいました。
      マーチン45:アコースティックギターの最高峰マーチン45。数十万円のギターです。このギターを惜しげもなく披露。有難うございます。楽しく、フォーク喫茶風の雰囲気を楽しめました
       他の客に配慮して小さい声で歌いました。
      フォークギターを弾く青い月さん
      小淵沢撮影隊のメンバー
      撮影探検隊
      探検隊のメンバーの紹介です
      • =小淵沢探検隊=
      • フルヤ技研社長(左上):巻き込んでしまってすみません
      • もてもてよしむねさん(右上):朝食からご参加。お腹は成長中。
      • YOKOさん(左中):あいかわらずです、全部ご参加。(ビックリ)
      • こばやし先生(右中):朝食からご参加。お疲れ様です
      • くりちゃん(左下):どこにでもやってくる。実はペンタックス党のナトリさんに会いにきたという説あり。
      • ナトリさん(右下):朝食からご参加。くりちゃん憧れの人
      • 青い月さん:息子さんの結婚式が翌日なのに参加してくれました(俺が結婚するわけではないからね・・(^^;)
      夕食食事会のあと、くりちゃん、フルヤ社長に引き取られ社長泊となりました。

      早朝撮影会と朝がゆ会食
      青い月さんの白レンズ
      CANON派憧れの白レンズ: 300mm、F4の白レンズ。CANONファンは持っておきたいレンズですね。
      朝食と朝粥
      あるびおん朝食の朝粥:これが美味しいんです。そこで呼びかけたら私以外に6人も集まってくださいました。感謝!
      ペンションあるびおんと撮影隊
      ペンションあるびおんと撮影隊の方々:青い月さんとはここでお別れです。有難うございました。楽しかった。
      私と撮影隊の皆様
      撮影隊の方々と私:このスーツ姿で撮影に普段から参加している(汗;
      • =今回の撮影機材と撮影条件=
      • Nikon D700 & D300 二挺拳銃
      • 天候 曇りのち晴れ、時刻 4時30分~11時半
      • 三脚ベルボン 645,レリーズ
      • Nikkor 80~400mm F4 VR 野鳥撮影用 韮崎から送り返した
      • Niikor 105mm VRF2.8
      • Niikor 28mm
      再び撮影隊です!請うご期待

      カテゴリ

      ウェブページ

      links