国蝶、オオムラサキの羽化

| コメント(47) | トラックバック(0)

7/1 北杜市オオムラサキセンター

 オオムラサキ羽化の情報が入りましたので行ってきました。
国蝶、オオムラサキ
国蝶、オオムラサキ 国蝶オオムラサキの由来:国蝶の候補はオオムラサキ以外にアゲハ、アサギマダラ、ギフチョウなどがあげられていた。しかし、アゲハとアサギマダラはミカンの害虫だったこと。ギフチョウは分布が限られることから国蝶はオオムラサキになった。

オオムラサキの羽化:たまたま、センターを訪問すると、偶然羽化直後に遭遇しました。駅前でタクシー待ちをしていた時間がもったいなかったけれどまずまずです。なぜなら、羽化は午前に集中するから。午後の遅い時間に羽化するのはめずらしいから。 オオムラサキの羽化

オオムラサキの交尾 オオムラサキの交尾:初めてオオムラサキの交尾の写真を撮ることができました。オオムラサキの写真を撮り始めて5年目くらいなのですが、何回もやっていると良いこともあるものです。また、これを発見した年配夫婦に感謝です。
 やはり、見ず知らずの他人であっても挨拶をしておくと良いことがありますね。
 折からの太陽の光が入って綺麗だ。命を紡ぐ行為を祝福しているかのように。
カラスアゲハ:いやあ。久し振りです。黒いアゲハ蝶をまともに撮影できたのは久し振りです。カラスアゲハは花が大好きだそうです。花の蜜を吸いに同じ場所に何回も現れるのをしっかり撮影できました。 カラスアゲハ

キアゲハ
キアゲハ:キアゲハとアゲハの見分け方。
ポイントは肩の模様。キアゲハは肩の紋章が黒く塗りつぶし。アゲハは網目模様。
ヒョウモン ヒョウモン:ヒョウ柄だからヒョウモン。ただし、これを撮影中、オオムラサキの交尾を発見したご夫婦に呼ばれて、その後の種の細部を確認できず。
 だけれども、この日はオオムラサキが本命だから、仕方が無い。この場合のヒョウモンは釣で言うところの外道(げどう)です。

ウラキンシジミ
ウラキンシジミ:頭上で発見したため、少し角度的に不利だった。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D300 RAW
  • 天候 晴れ 2010年7月1日 午後
  • Niikor 105mm VRF2.8 手持ち撮影
Nikon D700ピットイン(保守点検)です。
今年は撮影的ないかと思っていました。ラッキーでした

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt-templates.com/mt/mt-tb.cgi/395

コメント(47)

maple225.comのメイプルさん
>ご多用中のところ、お訪ね頂いたのに、大変失礼を致し申し訳ありませんでした。
 やっと拝見しました

>ブログ毎に、URLが変わることに気付かず、以前のURLのままでした。
 その方がわかりやすいですよね

>高田城跡公園の「蓮」を写してきました。よかったらご覧下さい。
 ブログのどこに載っているのでしょうか
 ふめいです

ご多用中のところ、お訪ね頂いたのに、大変失礼を致し、申し訳あ
りませんでした。
ブログ毎に、URLが変わることに気付かず、以前のURLのままでした。
今後気を付けます。

八ヶ岳のシルバーロードさん
>伯爵様こんばんわ
 こんばんは

>>オオムラサキの羽化
>出来立てのほやほやのおおむらさきが撮れてラッキーですね。
 はい綺麗な紫も見れましたし

>昔は家の庭でも、2~3匹は見れたのですが、今年は見れていません。

 それは残念ですね

昆布巻きのうおぬま屋店長
>こんばんは。
 こんばんは

>オオムラサキ、まだ実物にお目に掛かっていない、憧れの蝶です。
 そうなんですか
>どうした事か、魚沼では見かけないんです。
 蝶層がことなるのでは?

>国蝶オオムラサキの由来→そうなんですか!知りませんでした。(^^)
 そうなのです


>オオムラサキの羽化
>オオムラサキの交尾
>レアですね。
 はい

TWINSさん
>こんばんは〜
 こんばんは
>蝶の撮影歴も5年ですか!
 馬齢ですが

>やはり筋金入りのネイチャーフォトグラファーですね(^^)
 ははは

>オオムラサキやカラスアゲハはそういえば最近見なくなりました。
 そうでしょう

katagiyaさん
>今晩はご無沙汰しています
 こんばんは
>飛び回る、蝶を撮影するのは難しいですね
 はい

>それを見事に克服されています。
 トビ写真はなかなかです

ジャガーさん
>こんばんは
 こんばんは
>オオムラサキセンターに行かれたのですね。
 はい
>先月の下旬に私も行ってきました。なんど行っても自然のすごさを感じます
 写真はいかがですか。
>交尾の瞬間に会えたのもラッキーでしたね。
 はい
 初めてです

町の気のいい箱屋さん
>毎度、お世話様です。箱屋です。
 こんばんは
>写真の綺麗なのは言うまでもありませんが
>蝶に対する話題の多さに驚きです!
 そうですか?

>国蝶選定の裏話まで、よくご存じですね!
 いえ、書いてあったので(読みました)

>箱屋には、アゲハとモンシロチョウの区別ぐらいしか、出来ません(^^
 まぢっすか

パンツ屋さん
>こんにちは!
 こんばんは

>いつもありがとうございます。
 有難うございます

>オオムラサキなんですね、綺麗ですね~♪
 はい


>オオムラサキ羽化の情報が入りましたので行ってきました。
>この行動力がすごいですね、さすがです!!!
 たまたま出張で山梨にいたのです
 1時間以内でゆけるので・・・

恵那川上屋工房日記さん
>伯爵様 こんにちは。
 こんばんは

>会社にギフチョウが飛んできて、めずらしくて写真に撮り
>ブログに載せたことがあります。
 それは凄い!
>羽化するところなんてなかなか見ることができないですよね。
>ワタシの記憶でも朝方だったような。
 そうだと思います
>夏休みのラジオ体操帰りの子どもが報告してくれましたもの。
 なるほど

伯爵様こんばんわ
> オオムラサキの羽化
出来立てのほやほやのおおむらさきが撮れてラッキーですね。
さすが、日ごろ行いのいい伯爵様ですね。
 昔は家の庭でも、2~3匹は見れたのですが、今年は見れていません。

新潟スイーツ・ナカシマさん
>伯爵様、こんにちは!
 こんばんは

>カラスアゲハの美しさときたらこれもたまりません^-^
 そうだね
 この黒がいいよね

ねしゃか
>こんにちは
 こんにちは

>以前、主人が配達に行ったお宅で、オオムラサキを
>見させて頂いたそうですが、とっても綺麗だったそうです♪
 はい生命の神秘と美しさですね

ねしゃか
>こんにちは
 こんにちは

>以前、主人が配達に行ったお宅で、オオムラサキを
>見させて頂いたそうですが、とっても綺麗だったそうです♪
 はい生命の神秘と美しさですね

洋服屋のくりちゃん
>こんにちわ^^
 こんばんは

>これはまた、キレイに撮れてますね><
>交尾から羽化、活動にいたるまで
 有難うございます

>ティンカーベルさまのコメントに笑いましたw
 でも、彼女よくコメントくださいました
 感謝であります


>国蝶オオムラサキの由来→そんな由来があったのですか(@0@)
 そうなんです

こんばんは。

オオムラサキ、まだ実物にお目に掛かっていない、憧れの蝶です。
どうした事か、魚沼では見かけないんです。
榎が少ないのかな~。

>国蝶オオムラサキの由来
そうなんですか!知りませんでした。(^^)

>オオムラサキの羽化
>オオムラサキの交尾
レアですね。
それも同日に・・・。
凄いです。

美しい蝶三昧、ありがとうございました。

ティンカーベルさん
>こんにちは
 こんばんは

>ささっと拝見。内容は読めません。
>写真になると実物よりさらに駄目です。すみません。
 なるほど
 失礼しました

maple225.comのメイプルさん
>おはようございます
 こんばんは

>羽化も初めて見て、カラは、白いのを知りました。
 結構、4回目くらいです


>高田城跡公園の「蓮」を写してきました。よかったらご覧下さい。
 ブログのどこに載っているのでしょうか
 ふめいです

こんばんは〜

蝶の撮影歴も5年ですか!
やはり筋金入りのネイチャーフォトグラファーですね(^^)

オオムラサキやカラスアゲハは
そういえば最近見なくなりました。

見ると嬉しくなります(*^_^*)

今晩はご無沙汰しています。
飛び回る、蝶を撮影するのは難しいですね
それを見事に克服されています。
お見事です。

こんばんは。
オオムラサキセンターに行かれたのですね。
先月の下旬に私も行ってきました。なんど行っても自然の
すごさを感じます。

交尾の瞬間に会えたのもラッキーでしたね。
自然の神秘を垣間見たような・・・

伯爵様
毎度、お世話様です。箱屋です。
それにしても、驚きです!
写真の綺麗なのは言うまでもありませんが
蝶に対する話題の多さに驚きです!
名前もそうですが
国蝶選定の裏話まで、よくご存じですね!
箱屋には、アゲハとモンシロチョウの
区別ぐらいしか、出来ません(^^

伯爵様、こんにちは!

いつもありがとうございます。

オオムラサキなんですね、綺麗ですね~♪

>オオムラサキ羽化の情報が入りましたので行ってきました。

この行動力がすごいですね、さすがです!!!

伯爵様 こんにちは。

以前、会社にギフチョウが飛んできて、めずらしくて写真に撮り
ブログに載せたことがあります。

羽化するところなんてなかなか見ることができないですよね。
ワタシの記憶でも朝方だったような。。。
夏休みのラジオ体操帰りの子どもが報告してくれましたもの。

伯爵様、こんにちは!
オオムラサキの羽化は何か神秘的なものを感じます^^
カラスアゲハの美しさときたらこれもたまりません^-^
私もマクロ手に入れたから蝶を探しに今度行ってきます!

こんにちは
以前、主人が配達に行ったお宅で、オオムラサキを
見させて頂いたそうですが、とっても綺麗だったそうです♪
いろんなチョウが草花にとまり、可愛いですね♪

モルタル・マジックさん
>おはようございます!
こんにちは

>オオムラサキ、美しいです~^////^
>交尾や羽化したところを撮影できてラッキーでしたね。
 交尾はラッキーでした

>私も先週の土曜はラベンダー畑へ行って蝶を撮影してきましたよ^0^♪
 いいっすねえ、楽しみっす

こんにちわ^^
これはまた、キレイに撮れてますね><
交尾から羽化、活動にいたるまで、
まるでドキュメンタリーのように見させていただきました^^
そして、ティンカーベルさまのコメントに笑いましたw

>国蝶オオムラサキの由来
そんな由来があったのですか(@0@)
日本に国蝶なんてものがあった事すら知りませんでした(汗

ヴィレッジさん
>おはようござます〜
 こんにちは

>仮面ライダーの顔ッてチョウチョなのでしょうか♪
 バッタ!

溶射屋さん
>こんにちは!
 こんにちは


>国蝶オオムラサキの由来→オオムラサキが国蝶だとは知りませんでした
 ふつうはそうかも

>>北杜市オオムラサキセンター
>オオムラサキセンターというからにはオオムラサキを中心
>色んな蝶が生息しているのでしょうね。
 そうですね

>鳥の名前も沢山知っていますが蝶に関しても詳しいんですねヽ(^。^)ノ
 蝶は専門外です

こんにちは
ささっと拝見。内容は読めません。
何でこんな美しい物を?とお思いでしょうが、
写真になると実物よりさらに駄目です。すみません。
苦手って何に由来するのでしょう。
生物でで苦手なものおありですか?
ホモサピエンスのメスは除きます。

おはようございます。
オオムラサキをまじかに見ることが出来るのですね。羽化も初めて見て、カラは、白いのを知りました。

「北杜市オオムラサキセンター」を見たら、ここのテーマの一つに「オオムラサキと友達になること」とありました。

わかりやすく、いいことを言ってると思います。こんな施設が、全国にもっとあってほしいです。

なお、高田城跡公園の「蓮」を写してきました。よかったらご覧下さい。

おはようございます!

オオムラサキ、美しいです~^////^
交尾や羽化したところを撮影できてラッキーでしたね。
これだから写真はやめられません><
私も先週の土曜はラベンダー畑へ行って蝶を撮影してきましたよ^0^♪

伯爵様

こんにちは!

>国蝶オオムラサキの由来

オオムラサキが国蝶だとは知りませんでした・・・・(^^ゞ

>北杜市オオムラサキセンター

オオムラサキセンターというからにはオオムラサキを中心い色んな蝶が生息しているのでしょうね。

どの写真も素敵です♪

先生は鳥の名前も沢山知っていますが蝶に関しても詳しいんですねヽ(^。^)ノ

伯爵様 おはようござます〜

いつも思うんですが、
仮面ライダーの顔ッてチョウチョなのでしょうか♪

中古パソコン屋さん
>オオムラサキと言うくらいなので全身紫かと思いましたが、
>羽の裏はそうでもないんですね。
 そうなんですよ
 それが撮影の悩みです

>蝶の世界も奥が深いんですね。
 蝶は素人なんでかっていっております

おはようございます。
オオムラサキと言うくらいなので全身紫かと思いましたが、
羽の裏はそうでもないんですね。

>ヒョウモンは釣で言うところの外道(げどう)です
蝶の世界も奥が深いんですね。

甲州市学習塾のこばやしさん
>おはようございます
 おはようございます

>オオムラサキもまだ見たことがないです
 そうですか

>出てきたさなぎに、まだとまっているのですね
 はい、昨年は羽化最中を撮影できました

>>カラスアゲハ
>本当、真っ黒でカッコいいです
 さすが理系女子

>鳥だけではなく蝶の種類もよく御存じなのですね♪
 いえ、知らないから調べました

京丹後のおやじさん
>おはようございます
 おはようございます

>今日は蝶三昧ですね。(^^)
 たまにはいいでしょう

>この日はオオムラサキが本命→大物狙いですね。(^^)
 そうですね
 イシダイを釣るようなものです

いっとくさん
>おはようございます。
 おはようございます

>私も「オオムラサキ」大好き人間ですが、まだ一度も撮影出来ていません。
 そうですか

>あのきれいな紫色は、人の目を釘付けにしますね。
 そうそう、男の子にとって
 蝶は憧れだったりしますよね

木仙人さん
>おはようございます 伯爵さま
 こんにちは

>TBありがとうございます
 どういたしまして

>オオムラサキの交尾→ラッキーでしたね
 人に見つけてもらいました

>オオムラサキはこの辺りで生息しているようです
 そうですか

>次男が見たことあると言ってました
 それは素晴らしい

>一枚目の写真のように木の樹液吸うのですかね
>私は以前、カブトムシを発見したところで
>頭上に舞うオオムラサキを見たことがあります
 はい、そうです

伯爵様
おはようございます
オオムラサキもまだ見たことがないです
出てきたさなぎに、まだとまっているのですね
綺麗な紫の模様が大空に舞うまで、あと少しですね♪
>カラスアゲハ
 本当、真っ黒でカッコいいです
 実際に目にしたら感動しそうです(^^)/

先生は、鳥だけではなく蝶の種類もよく御存じなのですね♪
さすがです(#^.^#)

吉野聡さん
>おはようございます
 おあひょうございます
>山梨県北杜市(ホクトシ)にあるオオムラサキセンター
 そうですね

>施設を上部から見ると、キアゲハのような羽を広げた形(デザイン)をしています
 そうなんですか
 知りませんでした

>オオムラサキもそうですが、蝶は華麗で優雅な飛び方をします
>昨日、我が家の家庭菜園でそんな思いをしていました!
 それは素敵ですね

おはようございます

今日は蝶三昧ですね。(^^)

>この日はオオムラサキが本命だから、仕方が無い。この場合のヒョウモンは釣で言うところの外道(げどう)です。

大物狙いですね。(^^)

おはようございます。

私も「オオムラサキ」大好き人間ですが、
まだ一度も撮影出来ていません。
あのきれいな紫色は、人の目を釘付けにしますね。
朝からきれいな蝶、ありがとうございました。

おはようございます 伯爵さま

TBありがとうございます

>オオムラサキの交尾

ラッキーでしたね

オオムラサキはこの辺りで生息しているようです
次男が見たことあると言ってました
一枚目の写真のように木の樹液吸うのですかね
私は以前、カブトムシを発見したところで
頭上に舞うオオムラサキを見たことがあります

カラスアゲハ、毎年この時期庭で見かけます
この時期いろんなムシを見ることができ
ワクワクします

おはようございます

オオムラサキと聞いて思い出すのが、山梨県北杜市(ホクトシ)にあるオオムラサキセンター
施設を上部から見ると、5枚目の写真にあるキアゲハのような羽を広げた形(デザイン)をしています

オオムラサキもそうですが、蝶は華麗で優雅な飛び方をします
昨日、我が家の家庭菜園でそんな思いをしていました!!

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

links