2010年8月アーカイブ

8/8~8/12 お盆前を東日本を駆け巡る

 おかげさまで、たくさんのお仕事を頂いており、ハッピーです
8/8~8/9 群馬伊勢崎商工会
 今年、ポータルサミットがあるので、Webサイトの強化をしたいということで MTOSを引っさげてお邪魔します。
伊勢崎商工会とポテチヨさん
群馬といえばカカア天下:伊勢崎といえばぽてちよさんです!こんにちは!
赤城食堂
ぽてちよさんといえば・・・:赤城食堂です。さて私の食べたものはどれでしょうか。赤城食堂の赤ちゃんがみつめていました。
  • =赤城食堂の食べたもの 解答群=
  • ア 冷やし坦坦麺+餃子
  • イ かた焼きそば(あんかけ)
  • ウ ハンバーグ定食
8/10 松阪で仕事した後、湖西市で経営革新塾講師
やきそばで有名な店
MTOS含みでWebサイト構築を:考えておられる方が松阪にいらして、三重県へ。やきそばの美味い不二屋へ。凄く込んでいる。
 この後、静岡県湖西市へ移動
冷やし天おろし蕎麦
冷やし天おろし蕎麦:湖西市は静岡県で最も西にある。名古屋から浜松へ、そして湖西市へ。終了が9時半、家に帰って11時。ちょっと疲れる。でもあと少し。
8/11 焼津で仕事した後、加須で経営革新塾講師
 最近、Webを見直したいという方の需要多発。MTOSで対応をご提案すると「ぜひ」とおっしゃる。毎度です。
MTOS講座
MTOSで問題解決:今日の企業はスイミングスクール。売れるスイミングスクールを目指します。
静岡駅で食事をした後に加須へ。温泉のあるビジネスホテルに泊まる。
8/12 豊橋商工会議所 ITリーダ塾最終回
豊橋商工会議所ITリーダー塾
豊橋商工会議所 ITリーダ塾:今日のテーマはデジタル写真撮影。 TWINSさんから教えていただいたライティングを可能な限り実行。
  • =今日の移動=
  • 8/8 静岡→東京→高崎→国定☆☆☆ 撮影会 宴会 宿泊
  • 8/9 国定☆☆☆→高崎→東京→静岡
  • 8/10 静岡→名古屋→松阪☆→名古屋→浜松→鷲津★→浜松→静岡
  • 8/11 静岡→焼津☆→静岡→東京→上野→久喜→加須★→羽生 宿泊
  • 8/12 羽生→久喜→上野→東京→豊橋★ 宴会 →静岡
三脚の持ち歩きは疲れるしかさばる(笑;

8/7 蒲郡商工会議所 経営革新塾

 ほぼ一ヶ月にわたった経営革新塾も最終回です。今日は出席者によるビジネスプランコンテスト
蒲郡のメンバー
ランチの風景:左から箱秀さん、中は箱屋さん。右は中古パソコン屋さん
ビジネスプラン発表会
プレゼンテーション
プレゼンテーション:初級コースから3名、ステップアップから3名のご発表がありました。
優勝は箱屋さん
優勝は箱屋さん:準優勝は2年連続で中古パソコン屋さん。恐らく二人の共通点は実績がでていること。差はこの1年間の伸びしろだったと思います。箱屋さんはまっさらからのネット挑戦で、有名企業からの受注を引き出しております。素晴らしいですね
記念撮影
笑顔
笑顔:経営革新塾のすべてのカリキュラムが終了して皆さんの笑顔が見えます。
記念撮影
記念撮影:昨年よりも人数が減った原因として、フォローアップが殆どなかったことが指摘されます。今後の課題ですね。
蒲郡の空の青
蒲郡の空は青かった:左に竹島も見えます。
蒲郡の皆さんに幸あれ!

8/6 関川村の夏の風景

 猛烈に暑い日でした。でも快晴は今日でしばらくおしまいとか。午後から天候が崩れるそうです。担当さんが最終回とのことで30分のご案内を頂きました。そのお礼に写真で関川村の宣伝させていただきます。
水稲、出穂(しゅっすい)
案山子のある風景
案山子のある風景:日本の典型的な田園風景がここにあります。なんだか、懐かしいなあ。
雫 :撮影のために畦に載せていただきました。少ししゃがむと雫が朝の光に輝いていて綺麗です。

宿場町の文化

古民家
宿場町の古民家:本当は渡辺邸が有名です。豪農渡辺氏は、米沢藩に金を貸していたそうです。江戸時代の商人優勢の時代の趨勢理解できます。貨幣経済の時代の典型だったのですね。時代をしのぶ。
山形県境
鷹ノ巣
鷹ノ巣:1ヶ月前に宿泊した鷹巣温泉を荒川越しに見る。
米坂線鉄橋
米坂線鉄橋:単線とはいえ、新幹線の鉄橋とは程遠い作り。良くココを電車が通過できると思う。
釣り人
釣り人:折から、荒川は鮎の最盛期。釣り人が中流域に釣り糸を垂れる。
出穂
水稲。出穂
出穂(しゅっすい):関川村の稲たちは今年も健全な成長をしめているようだ。青空に稲の穂が映える。
夕陽
講演前に見た夕陽:綺麗だなあ。夕日。久々の撮影だ。
関川村、有難う、素敵な風景だった。

8/4~8/6 猛暑の旅

 ほんまにこの週はめちゃくちゃ暑くて・・・。
8/4 静岡→加須
梅干 梅干サギサカさん最終回です、立派なホームページができました、ネットの売上も 2倍になっているそうです。嬉しいですね。
 奥様に梅干を出していただきました。有難うございます。元気になって埼玉に出発です。

天津飯
静岡駅でランチ:暑いので、天津飯で汗をかくことに!トマト風味。でまずます。
 ここから一気に、埼玉の県北へ
加須市商工会経営革新塾
加須市商工会経営革新塾:埼玉で、今年第一号の開講となりました。リピータですが90%受講生が入れ替わった。頑張ります。
8/5 加須から関川への移動
羽生駅から秩父線 羽生駅から秩父線に乗る: 秩父線始発駅です。ここから熊谷に抜けます。熊谷から新潟IN
 乗り込み客が偏っています。理由は先頭車両以外が弱冷房車。クーラーが無いので暑いです。私も慌てて移動

米坂線
米坂線はしる大地:新潟から羽越線にのって坂町へ、そこにお迎えが来ていて関川にはいる。
関川講座最終回
関川ITリーダ塾最終回:今年から理論と実践を兼ねて、その場でコンテンツを作ったりしております。そうすればビジュアルで理論が実践化されていく過程がわかるでしょう。これもデジタル写真とCMSのおかげ
酒
関川懇親会:美味し肴と 〆張鶴や太洋盛などの銘酒との出会いは最高です。
観山荘
観山荘ロビー:今日の宿泊先です。和風の趣がエイですね。
猫ちぐら:翌日の8/6は観山荘さんのWebサイト診断でした。猫ちぐらというのは新潟県北の文化です。猫用のキャットハウスを編みこむのです。これが人気らしくてキャンセル待ちらしいです。 猫ちぐら

メークのランチ
肉屋メークのランチ:肉屋さんが経営するレストラン。メーク。ご担当がすでにランチを全員分だけ注文してあった。おいしいです。
  • =今日の移動=
  • 8/4 静岡→清水☆→静岡→東京→久喜→加須★→羽生 宿泊
  • 8/5 羽生→熊谷→新潟→坂町→関川村★ 宴会 宿泊
  • 8/6 関川☆→坂町→新潟→東京→静岡
関川の皆さんありがとう

8/3 京都銀行ネットビジネス講座

 京都銀行の講座があって京都までいってきました。
 当日、貴船あたりでライトアップがあったようですが。遠かったので撮影にはゆかず今回は講演に 徹しました
京都銀行協会、ネットビジネス講座
 ほんまに最近、銀行の講座多くなっております。
京都銀行協会セミナー
おかげさまでたくさんの方に: ご担当さん曰く、最近、これだけ集まるのは珍しいとのこと。暑かったですが一生懸命話しをさせていただきました。

鰻まぶしおこわ
うなぎまぶしおこわセット: 実はある紹介者がいて、その方が駅まで迎に来てくださった。そこで京都駅で食事して会場に向かうことに しました。
そうめんとわらび餅
そうめんとワラビ餅: ご担当者はうちのスタッフOから、私がデザート好きを聞いていて。デザートのある店にと 入って行きました。うなぎまぶしおこわとソーメンのセット、創作和食です。1,600円なり。
銀行ロビー
銀行ロビー:目の前が大文字焼きの山です。 ここからの眺めはさぞかし最高でしょう。
高瀬川 高瀬川: 角倉了以が作った水運の文化。ちなみに角倉了以は凄腕を発揮したため、幕府に目をつけられて 暗殺されてしまったのです。仕事ができすぎるのも怖いですね。
でも、本能寺の近くに高瀬川があるなんて、京都に何回も来ていたのに知らなかった。
京漬物を買って帰る

先攻 桃をいただきました。

 甲州市の堀内ファームです。経営革新塾の受講生で農家です。
青き桃
 これは山形で撮影した画像です。今年は山梨に桃を撮影に行くチャンスがありませんでしたから。
青き桃 青き桃:なんどもいうことですが、初めての方もいるだろうから。
山梨県人「桃は青く堅いうちに食べるのがツウです」
伯爵「それはおかしいよ。桃は崩れる直前が水密になって最高にうまい」
※解説:山梨では熟れた桃を相手に贈ると、それは落ちてきた桃を拾ってきて渡したことになるそうです。
でもそれは考えすぎのような気がします。皆さんはどのようにお考えでしょうか。今年も議論したいと思います。

桃をやや斜めから撮影しました:板に上に置き、やや傾けた角度が気に入ったのですけれども、桃が転げ落ちてしまいます。
 少し困って、桃を梱包していた梱包材を使って撮影しました。最初はどうかとおもいましたが白い色は何にでも合うのですね。
桃

縁側の桃
縁側に桃がある風景:暑い夏、冷たい板敷き。そして桃。果実の入った籠。今年もめぐる夏の風景。
桃カット
桃カット:桃をカットしてみました。予想通り、山梨の方が贈ってきただけあってやや硬い。でもおいしいです。桃の持つ風味が香り、夏の記憶をよみがえらせて暮れます。有難うございます。
白桃フローズン:白桃フローズンを作ってみた。きりかけの桃を集めて、冷凍室で凍らせる。ジューサにほおりこみ、ミルクとはちみつを少々入れて。ジューサーで攪拌することしばしできあがりである。 白桃フローズン

 妻が母、弟にあげた。桃を独占したかった私はがっかりとした反面、ほっとした次第。おおよそ、結婚というものはこういうものだろう。
後攻 久美浜メロン
久美浜メロン
久美浜メロン:京丹後の久美浜は海水浴で有名なくらいで砂丘地帯です。ですから夏はスイカだとかメロンだとかが良く取れる地域です。
メロンカット
久美浜メロンをカット:旅行から帰ってみると見事に熟れているので早速朝食後にカットして食べてみることに。
甘く美味しいメロン
甘く、おいしい久美浜メロン:いただきま~す、口の中を メロン独特の甘味が駆け抜けて行きます。
よき桃とメロンであった。有難う、さあどっち!

ひさしぶりのグルメトラップです

 講演旅行が続くと外食が多くなります。そのレストランでメニューを見て想像してカロリーが少なく、うまそうで、かつ何回も同じレストランに通っている場合は重複しないように食べるようにしています
先攻 蒲郡商工会議所内レストラン、メルブルー
 ホテル竹島が経営しているメルブルー。比較的リーズナブルな価格のランチでレベルも高くありがたい存在です。サラダバーとスープフリーが魅力。
チキングリル
チキングリル: 1350円なり。10回くらいかよて、様々なメニューを頼んでみて、メルブルーの中の最強メニューかなと思った。
 食して翌日、中古PCさんや箱屋さんに教えてあげる。
食後のフルーツ
食後のフルーツ:コーヒーとフルーツでまったりです。幸せだア!
ビーフ
ビーフ:前日チキンを食べたからビーフにしようかなと適当に頼みカロリー的に大失敗。無論、おいしいけれどもコロモを外していただきましたあ~!
サラダとミネストローネ
サラダとミネストローネ: 7月のスープであるかぼちゃもすきでしたが、このミネストローネが絶品であります。うまし!
後攻 森久の山形蕎麦

森久の蕎麦
森久の蕎麦:惣菜工場を持つ森久、この地域では有名らしい。蕎麦好きが担当にばれて今日も来ました。そば巡礼。
七味をかけるらしい
山形の方はそばに七味をかける:静岡はワサビの香で食べる。それぞれの地域にそれぞれの蕎麦文化があるなあ。
山形名物げそ天麩羅蕎麦
山形名物げそ天麩羅蕎麦:静岡発の蕎麦文化は「冷やし天おろし蕎麦」。山形はげそ天麩羅蕎麦が名物らしい。野菜天麩羅を食べたらげそ天がでてきた。
漬物
お漬物:今日は茄子の浅漬けだった。
さあ、どっち!
photoコン
2010可睡ゆりの園、フォト音テスト優秀賞(上から4個目)
はずかしながら、2年連続入選です。ことしは入選2回目です。でも、大賞は遠いなあ~
蒲郡の若者との交流
 ビアホールでよっぱらった我々は、竹島まで散歩して、ビール満タンのおなかを減らそうと考えていました。そのときです、海岸でパンパンと火薬のはぜる音。若者が花火をやっているのです。
夜の竹島撮影
精神力勝負:ビールを飲んでいると気が大きくなります。誰かが花火やホタルを撮影するとき何分間動かないで撮影できるか。いや、三脚がいる。そうではない精神力で支えられるとわめきはじめました。
 ではやってみようと深夜の竹島を手持ちで撮影しようとする方々です。
箱屋さんの若者いぢり
若者いぢり

若者いぢり: 最近わかってきたことは「気のいい箱屋さん」は若者いぢりが得意です。花火している若者を捕まえて、指導しつつ、流星花火を20数発同時に発射するように命令(もとい、安全教育を施して)しています。
 これを我々が撮影しようとしているのです。

 箱屋の背後にパンツ屋さんがみえます。中古PC屋さんは海岸線にいます。(私の後ろ)

 

※補足
箱屋さんは豊橋の花火に若いころから関与されていて、花火について一家言ある方です

今回の撮影にご協力いただきました

 

箱屋さんは、「ブログで悪い人に思われないか心配」されていますが、

おそらくみなさんは正しく箱屋さんのお人柄を理解されていると思いますので、記事を面白く読んでいただければいいと思います。

店主敬白


流星花火
流星花火:同時発射したものの若干時間差があります、RAW撮影して、多重露光しました。手持ちです(笑い;
 精神力もたまには必要です(大嘘)
線香花火
線香花火:箱屋さんが若者を説得して、大量に発射させたので花火がなくなりましたでも、祭りの後、線香花火はきれいです。
夕涼み、線香花火の風情かな (おそまつ)

 

追伸 :推測で書いています

このあと、箱屋さんを悲劇が襲います。我々と別れた箱屋さんはJRで豊橋駅(蒲郡駅という説があり)へ

そこでTAXI乗り場に急ぐ箱屋さんは足を踏み外します。

スローモーションのように転倒する箱屋さん。叩きつけられる12~24㎜のレンズ

唖然とする箱屋さん。12~24㎜は売値で16万円のレンズです

レンズを茫然とシェークする箱屋さん「シャリシャリ」音がします。

レンズは入院だそうです。

教訓:レンズはリュックに入れて持ち運びましょう!

サプライズのダンスショー
 ビアホールで男たちはビールを痛飲していた。そのとき、司会者が突然ステージに現れショータイムを告げた。
フラダンス
 最初は年配の方々フラダンスを踊っていた。ブログネタになるかなくらいに思って撮影していたがフォトジェニックでなかったのは確かだ。その気持ちが伝わったかどうか不明だが・・・
フラダンス
フラガールの笑顔:おっと、これはいけそう!若いじゃん!(しぞ~か弁)。連射連射!
フラガールの表情 投げキッス: このフラガールは1枚目の方より少し年配。でも、その分、表情豊かで、自分の表情を工夫したり撮影しているとカメラ目線してくれる。撮影しやすい方でした。
ジャックショー
 ひととおり、フラダンスが終わって「さあ、写真もとったし、ブログネタもできた。飲みなおそうか。」などといっていると司会者が再び登場。ジャックショーが始まるという。ジャックショーってなんだ?
ジャックショー
ジャックショーの二人:なんだ、なんだ。とかいっていると、結構、ハーフのような容姿をした二人組。まるで宝塚のような様相。さきほどまでの素人さんのような感じとは異なりモデルとかでも通用しそうなプロ仕様。撮影意欲が高まります。
踊る女形 センスを持って踊る女形: 最初は外人なのかとおもったけれど、歌など歌ったりしゃべりもはいると日本人であることがわかる。箱屋さんなどによれば「宝塚の引退組」説「解散した歌劇団」説などがでて面白かった。真実は?

ジプシーダンス: 踊りも上手です。動きの激しさに負けないようにカメラ設定をして対応。久しぶりにオートフォーカスのメリットを味わいました。。 情熱的なジプシーダンス
  • NIKON D700 WB=AUTO
  • レンズ Nikkor 105mm VR F2.8,12~24mm F4 (箱屋さんから借りた=ジャックショーの2人)
  • ISO 2000,F8,1/250,AUTOフォーカス
  • 手持ち、手振れ補正ON
がっつり

激写の人
激写の人:CANON 5D MarkIIで登場。本日唯一のCANON砲。

箱屋さん「あれっ、Mark IIはストロボ内蔵でないのですか?」
パンツ屋さん「そうなんです」
伯爵「CANONはシビアで、素人用とプロ用で仕様が異なります。」
箱屋さん「ずいぶん、不親切ですね。伯爵のカメラはストロボ内蔵ですよね」
伯爵「CANONとNikonの設計思想、マーケティング思想が異なるから面白いですよね」
パンツ屋さん「プロ機を使うならストロボ買えということなのでしょうね」
 

かぶりつきの人
かぶりつきの人:翌日、箱屋さんと、中古PCさんと話ししたんだけれど。
伯爵「こうやって写真を整理していると、中古PCさんはおちゃめしないよね」
中古PCさん「そうですねえ」
箱屋さん「中古PCさんはお酒飲まないからね」
そうかあ。その差は大きいよね。

再び、ジャックショー
ワンナイトカーニバル カーニバルダンサー: この写真でわかるように、結構、衣装替えを頻繁にやりますし1時間以上ショーを続けます。息が切れている様子もないしさすがプロです。

恍惚: ピントきた!構図が少しずれたけれど勘弁ね。 恍惚

サービスタイム
もてるパンツ屋さん:男形が客席を回る、我々の席ではやはりパンツ屋さんがモテル。さすがだ
ホテル竹島ビアホール
ホテル竹島、ビアホール:おひとり様3500円で結構楽しめました。蒸し暑い中のビアホール夏のだいご味です。みなさん飲んだと思うけれど発汗していたからそんに酔わなかったかも
久々に解放感を味わって、楽しかった
暑い日は暑気払いにビアホール
 学生のころ新静岡センターというデパートの屋上ビアホールでバイトしていたことがありました。すごく安かったの覚えています(笑い
箱屋さんからのお誘い
  • 箱屋さん「蒲郡の宿泊は最後ですよね」
  • 伯爵「飲みますか?」
  • 箱屋さん「良いすよね」
  • 伯爵「パンツ屋さんらも誘って差し上げてくださいね」
 ということで竹島ホテルのビアガーデンで暑気払いになりました。
竹島ホテルのビアホール
竹島ホテル:自分は蒲郡商工会議所で午後4時まで仕事でした。ホテルに入って30ほど午睡。その後迎えにくられた飲まない男中古PCさんの車で丘を下り、竹島ホテルに。すでにパンツ屋さんが来られていました。
  • パンツ屋さん「蒲郡のホテルを取りました」
  • 伯爵「かなりのホテルなんですか?」
  • パンツ屋さん「ネットで探したら3800円のホテルがありまして、HPを印刷して持ってくると500円引き」
  • 伯爵「いいですね」
  • パンツ屋さん「しかし、一番安い部屋だったので500円引いてくれなかった。最初に書いておけよって(苦笑」
 朝食もないそうです。
男たちの宴
 何人かの受講生に声掛けしましたが、4人だけの飲み会になりましたが気の置けない人通しなので、気楽にのんびりゆきます。
乾杯
とりあえずビールで乾杯地:ビアホールですから恵比寿で!乾杯です。
黒ビール、ジャンボエビフライ
黒ビールとジャンボエビフライ:愛知ということで、ジャンボエビフライ(名古屋的にはエビふりゃー) 2個入りで1000円です。ふた皿頼む
蒲郡名物大あさり
大あさりということだったが・・・:思いのほか小さかった、でも。おいしかった。
蒲郡の小焼け
蒲郡の小焼け:曇りがちの空、小焼けが来たので撮影。すでにビールを飲んでいるので手元が怪しい。
男たちの宴
男たちの宴:夕闇がそばまで忍び寄ってくる。しかし、男たちの宴は続く。
続く・・・(^皿^;

7/31~8/2 講演紀行

 暑いですね。でも、頑張っています
7/31~8/1 蒲郡商工会議所経営革新塾
 この講座は初級コースとステップアップ講座と2講座が流れています。
蒲郡商工会議所経営革新講座 蒲郡商工会議所経営革新講座 初級講座:こちらはMTOSでホームページ構築しております。本日はラスマエなので、プラグイン機能の実装を行っています。皆さん、必死に操作演習をされています。

余裕のステップアップ組
ステップアップ組:日曜日に行われたステップアップ組は、SUZUKAによる動画作成です。午前中になんとか皆さん、動画が動くようになって。午後からは復習の演習でした。
 これから、一気に山形まで移動です。

8/3 村山市商工会、経営革新塾ラスト


経営革新塾発表会
経営革新塾発表会: 7月初旬にスタートした講座でしたが。いよいよ最終回です。サイトも完成したので発表会をします。
驚異的出席率:19人中17人卒業。途中脱落者のうち1人がPCスクールの先生。なんとなく理由がわかります。農家のおばちゃんも、食堂のおばちゃんも卒業。殆ど休む方がいなかった。有難う。 驚異的な出席率

ハヤブサ工芸さん
準優勝者は建具屋さん:徹夜した方もいたなか、勝ち抜いたのはこの方達です。
ブライダル関係者が優勝
優勝は貸衣装屋さん優勝はブライダル関係者でした。完成度がものをいいました。
経営革新塾記念撮影
経営革新塾記念撮影:俺って、痩せたかもしれない(^m^;
茜ちゃん:茜姫の新製品。パンフレットに私が撮影した写真を使っていただきました。有難うございます。光栄です。 茜ちゃん

牛肉どまんなか
牛肉どまんなか:日本駅弁コンテスト第一位です。毎回、3時間半の山形新幹線で山形の帰り食べて帰ります。凄くおいしい。米沢駅で積み込むのですが、山形駅で注文をとりに来る。そこで予約して食べることができます
山形の皆さん有難う、蒲郡、あと一息です

前回の答え ア 徳川家康

7/28~7/30 講演紀行
 この週は講座が2つ開講して東西にふられます。
7/28 埼玉加須市商工会経営革新塾
 地味ですが昨年のリピータです。
埼玉県加須市商工会経営革新塾
埼玉まず1件目:埼玉県で2件の経営革新講座いただいております。その1件目。昨年と受講生の90%程度入れ替わりました。MTOS新テンプレートを駆使して頑張ります。
7/29 午後から浜松卸商団地
 午前中いっぱいを移動時間に使い、午後は休息を兼ねて書斎で仕事。部下が訪ねてきたり、本の校正をしたりしていました。
浜松卸商団地
浜松卸商団地:顧客に画像で訴えかけるWeb表現について実践と理論をお話ししました。ところで左の写真。戦国武将の肖像画を模したものですが誰だかわかりますか?
  • ア 徳川家康
  • イ 豊臣秀吉
  • ウ 朝倉義景
  • エ 北条早雲
 パンツ屋さん、楽天ショップも好調です。
7/30 京丹後市商工会、ITリーダ塾=デジタル写真塾=
海鮮丼
日帰り、京丹後:朝6時45分の電車に乗って、12時30に峰山につく。食事は「幸(さち)」新装開店の店で、海鮮丼を食べたら記念に韓国海苔をいただく。
京丹後のおやじさん
おちゃめなカエル君:左は溶射屋さんのマネ、右は私のマネ。たぶん、一度やりたかったのだと思う。
自己紹介
自己紹介する堅木屋さん:京丹後のリーダです。メンバーは80%程度置き換わりました。まつださんは今回日程が合わず未参加。
 今年はIT講座というよりもデジタル撮影に特化した講座になっております(主催者の依頼で)。そうしたら人数が多数集まった。そうかも。デジタル撮影は意外に難しいことがみなさんわかってきたみたい。
京丹後のメンバー
京丹後の常連のみなさん:左上=COMEさん。右上=堅木屋さん、左下=坂本屋さん、右下=joyokoudaさん。さて、いないのは?
熟睡して帰る
熟睡の道中:やたら眠いので、峰山のスーパーで弁当を買いつつ、発泡酒を買う。飲んで寝る。宮津から二条まで寝た。途中綾部で列車連結の振動で起きたが基本的に熟睡。福知山なんて覚えてないもの。 10時半ごろ自宅にたどり着く。
丹後エクスプローラは乗り換えがないのでたすかる
  • 7/28 静岡→東京→久喜→加須★→羽生 宿泊
  • 7/29 羽生→久喜→東京→静岡(事務処理)→浜松★→静岡
  • 7/30 静岡→京都(列車まち1時間)→天橋立→峰山★→京都→静岡

人と会うのが商売。それが楽しい
次回の予告
東北路を電車でとことこ
 大学4年生の夏、やっとこさで自動車運転免許試験を合格した私は残った休みを東北旅行に使うことにしました。一応内定もとっていたので気楽に1週間くらい。
 今回、東北を旅していてふとそんな25年以上も前のことを思い出しました。思えば遠くにきたものです。
八郎潟

 小学校かなんかのとき八郎潟という大きな湖があって、それを埋め立てて農地にしたという記事があった。その八郎潟の商工会から1回だけの仕事が来ました。プロなのでどこでもゆきます。
かもしか号
かもしか号:単線上を走る秋田新幹線こまちを秋田駅で乗り継ぎ、白神山地を経て弘前→秋田にむかうかもしか号に乗り継ぎます。
 後ろのおじいちゃんやらおばあちゃんが話ししているだけれど言葉が「わがんね!」
八郎潟駅
八郎潟駅:秋田駅から特急で15分くらい。ここから単線に乗り換えて3駅バックします。そのほうが到着が早いのです。乗り換えが15分くらいあるので途中下車して撮影しました。

なんで、駅前のこの壁画を撮影したかというと。凄く北方系の文化を感じたから。蝦夷みたいでしょう。秋田もここまでくると青森のねぷた文化を感じるのです。

 
JK
JK :まあ、最近、日本中のどこでも見れる光景です。
大久保駅
奥羽線大久保駅 :商工会で仕事させていただいて、山形への移動をかけるとになりました。ここから一気に山形まで下る。ただ、切符が変。部下のOは時刻表ソフトで検索してルート検索しますが明らかに遠回り。でも、面白そうだしいったことないルートなので試してみることに

うどん

秋田駅にて夕食 :これから3時間半の旅です乗り換え時間もタイト、単線だから乗り換え失敗が許されません。だから40分の秋田の電車待ちの間にはなまるうどんにかけこみました。これで2色連続うどんが決定(汗;

野菜を補充したかったのでコロッケと、かきあげ天麩羅をおかずにしました。



余目乗り換え
余目駅にて :一昨年列車の転覆事故のあった余目駅。大久保→奥羽線→秋田→奥羽線→酒田→余目です。


信長巨大フィギア
信長巨大フィギア:山形、新庄駅に深夜到着。信長に睨まれた。
謙信に切りつけられた
謙信、直江兼継巨大フィギア:油断もすきもない、新潟コンビにも切りつけられました(汗;
山形新幹線終着駅
山形新幹線終着駅新庄: 新庄駅の風景です。これから山形行きに乗って、さくらんぼ東根を目指します。新幹線と在来線が同居している不思議な風景です。
山形行き在来線 山形行き在来線:電車にゆられること40分くらいで新庄からさくらんぼ東根へ。今日も暑い日になりそうです

JR普通乗車券 JR普通乗車券:秋田の八郎潟(県北)から山形県→福島県→栃木県→埼玉県→東京→神奈川→静岡県までで10,500円なら安くないか?タクシーだったらいくらだろうといつも考えてしまう。

  • 7時13分静岡→東京→(秋田新幹線)→秋田12:15→八郎潟13:03→バックして大久保 13:30 ここで仕事★
  • 17:46大久保→秋田18:05/18:45→羽越本線→酒田20:50→余目21:25
  • 余目21:30→陸羽西線→新庄22:20 ここで宿泊
  • 新庄8:50→さくらんぼ東根9:35 ここで仕事★
  • さくらんぼ東根→(山形新幹線)東京→静岡
秋田から、山形までが遠いこと!

7/25~7/27 講演紀行

 急に暑くなってきました。とりあえずみちのくシリーズが佳境になってきたこと。その帰り際に仕事を東海道で行ってきたのでご報告します。
7/25 秋田県潟上市商工会
潟上市商工会経営革新塾
秋田県潟上市商工会 経営革新塾:自分のいままでの秋田県民の感想は「1人だけ例外(^m^;として(良い意味で)。大人しく、悪くいえば覇気が無い!」だった。 (失礼!)
 去年の講座なんか5日間かけてつくったMTOSのWebサイトを全員(20人くらい)が意図も簡単に放棄してしまう諦めの良さがウリだとおもっていたのですが・・・
 今回は素晴らしく。私の講演を待ちかねてある方が開講前に来てくれていたり、質問もものすごく出たりで嬉しい限りだったです。
7/26 新庄駅前のビオトープ
花
新庄駅前を飾る:山形県新庄市というのは日経新聞などを読んでいると商店街衰退の典型的地域と報道されています。しかし、駅の東口のルートインに宿泊して翌朝、凄く綺麗なビオトープが目に飛び込んできました。
ゆり
ゆり:新聞の報道がどの程度真実なのかはまだ未確認ですけれども、このように花を植えて町の活性化を図ろうという試みは賛成です。
7/26 山形、さくらんぼ東根でセミナ
村山市商工会経営革新塾
茜姫を探せ:さあ、どこにいるか。
村山市商工会のMTOSによるコンテンツ作りは佳境になってきた。
職人とノミ:道具は職人の命だ。そして、この手が建具屋や家具を作り出す。この部分のコンテンツを自分なりに表現してみた。 職人とノミ

茜ちゃん 茜ちゃん:茜姫のとこの壽屋さんちの新商品なんだそうで、プロのカメラマンも同サイトで写真を撮っておられて(しかも室内で猛暑、締め切り、汗だく)、その写真と勝負ということで撮らせてもらいました。

 仕事を終えて深夜にかえりました。
7/27 藤枝のダンススクール・リード コンサル
社交ダンス:ダンススクールを藤枝で創業されたそうなので、そのホームページコンセプト、写真のロケ半にいってきました。 HPをMTOSで作る支援もします。私も頑張ります。 社交ダンス・ポーズを決める

7/27 豊橋商工会議所ITリーダ塾
ひつまぶしおこわ
ひつまぶしおこわ:15分の電車待ちの間に何を買おうかと迷ったけれど、夏だから体力をつけたくて、ひつまぶしおこわ。キャベツとコロッケを1個かった。ソース代をとられてしまったがキャベツがおいしかったのでゆるす。
豊橋商工会議所ITリーダ塾
とにかく暑い一日でした。:リードさんの仕事を正午に藤枝で終えて、静岡に 一端、バックして新幹線に乗って豊橋まで。SEOの講座でした。
直後にGoogle,日本Yahooと提携。やられた!

美味し!山形の蕎麦 森久

 暑い日は蕎麦が一番。つるつるっとゆきたいものです。江戸っ子はかまずに飲むらしい。
だから落語で蕎麦好きが亡くなるときに遺言で「一度は蕎麦を噛んでみたかった」といってなくなる台詞があります。
先攻 人気の蕎麦店
野菜天麩羅そば、大ザル
野菜天麩羅そば、大ざる蕎麦:蕎麦なんてたいしたこと無いよとかいいながら大ザルを頼む私。天麩羅は一応、体調を気にして野菜天麩羅。
蕎麦持ち上げ 蕎麦持ち上げシーン:麺屋にきたら、お約束、蕎麦持ち上げシーン。水戸黄門の雛形あきこの入浴シーンのようなもの(笑;

漬物、サラダバイキング:飲食の製造業もやっているみたいで、漬物、サラダ取り放題!いいねえ。 漬物、サラダバイキング


野菜天麩羅
夏野菜の天麩羅:パリパリした大葉。茄子、カボチャなどご馳走様です

 

後攻 同じく人気店、明烏(あけがらす)
明烏
明烏:山形の蕎麦を食べ初めて分かってきたことは、静岡の蕎麦が精白されたように白いのに対して、山形の蕎麦は黒くて無骨。無論美味しいことに異論は無いが、コンクリのように堅い。
蕎麦
ジャンボ海老天麩羅、大ざる:蕎麦っくいにはたまりません。ザル三枚重ねなり!
ジャンボ海老天麩羅
ジャンボ海老天麩羅、ナイフ付:でも手で押さえなくてはいけない。手がべとべとになる。工夫が必要now.
ハイビスカス ハイビスカス:明烏はコーヒーが飲み放題。といっても1杯だけですけれど。暑い夏は食欲が減退しますが冷たい蕎麦食べて元気になりましょうね
美味しい山形県の蕎麦、さあどっち!

7・24 安倍川花火

 昨年は豪雨で順延となった花火。今年は溶射屋さんがお父様の叙勲記念でスターマインを 2発ご提供。絶対に晴れに決まっていると豪語されていて。私も彼の悪運を信じておりました。
 私も予定表を見るとなんと静岡で午後仕事で夜が開いている。超ラッキー。これは晴れると確信した。
徳願寺
 溶射屋さんから特等席のチケットを貰っていたが、最後の最後まで迷って、チャリンコで徳願寺へ。途中道を間違えて(1個手前を回ってしまった)、昨年の場所にゆけず、徳願寺の手前で撮影した。
九号玉と静岡市街地
①九号玉と静岡市街地: 105mmで撮影していたせつな、九号玉の放送がかかる。慌ててレンズ交換は間に合わない。そのままで位置予測して撮影。若干欠けたが。構図としていい感じ!
 昨年の場所は花火と静岡市街地がやや斜め。今回の徳願寺は真正面に花火の発射場所、市街地が望めます。
河川敷の扇
②河川敷の扇:去年の撮影場所では美味く撮影できないスターマイン。この場所なら正面から撮影さ!
夜空の散る花
③夜空の散る花:小玉が小さく破裂する。夜空に散る花が美しい。凍らせておいたペットボトルの水で喉を潤しつつ撮影する。 6号玉
④6号玉:溶射屋さんからいただいた、当日のスケジュールが役立った。小玉がつづくから、低空を舞うことを予測した構図を準備できた。
スターマイン
⑤スターマイン:スターマインは低空を彩る仕掛け花火。普通はシロトビするのだけれど、今回は設定がばっちり。多重露光で2枚の写真を重ねて、空間を埋めた。
安倍川花火
安倍川花火、彩り:この写真だけ合成です。ちょっと遊んでみました。
夏の名残
⑥夏の名残(10号玉):まだまだ、夏は続くけれども、なぜか夏の名残を予測するかのような写真が撮れた。
  • =⑥の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 ノイズリダクションoff
  • 天候 曇りのち晴れ、時刻 8時40分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 50mm F1.4G
  • RAW,マニュアルフォーカス、マニュアル露出,F11。1.3秒,ISO400(多重露光2枚)

 昨年は直線的に家に帰ろうとして、帰宅する人の群れに妨げられた。今回は徳願寺から丸子工業団地(溶射屋さんの会社がある)に下り、国道一号線をまっすぐ自転車で駆け抜けて40分で帰った。
安倍川花火、綺麗だった
荒川、豊作さんへ
暑い日はうな丼
先代 真剣な表情の先代:元流れ板さんをされていという先代。ちょうど、コンサルティングをして関川から荒川まで移動してきてランチで入った豊作さんで飛び込んできた風景です。真剣なまなざしに驚かされます。

ナカちゃん:看板娘のナカちゃんもお元気そうです。今回残念なのは荒川のいづみ屋旅館さんへ泊まれないことです。 ナカちゃんの笑顔

鰻丼
三島産うな丼:暑いので体力をつけるためにうな丼をば注文。三島産だそうです。相方のY指導員になぜ、三島産の鰻がうまいかを語りつつ昼下がりの時間は過ぎていきます。
笑顔
素敵な笑顔に出会いました。昨年撮影させていただいた赤ちゃんがこんなにしっかりとした幼児に。お母さんの笑顔も素敵です。
せっかくの山椒をかけ忘れました(汗;

関川村、荒川をゆく

 新潟県北の関川村、荒川を旅しました。日本の原風景のような思いをしました。
トウモロコシを撮影する
稲穂
夕焼けに光る稲:夕方、関川村に到着しました。日本の原風景のような田園風景が広がります。
清流荘のお料理
〆張鶴冷酒 講演の後、地元有志と懇親会:〆張鶴が用意されていました、すでに酒の好みはバレバレです。日本酒が回ってしまい、恥ずかしい姿をカラオケでさらしてしまいました

漬物です:新鮮な夏野菜をつけたのでしょうね、色艶がいいです。なんでも、清流荘さんの奥さんちが農家だそうで、野菜には困らないのですよと照れていました。 漬物

朝、畳 朝は、清流の瀬音で目覚めました:少し開けているので、前回泊まらせていただいた、鷹巣温泉よりも隔絶感はないですが気持ちよい目覚めです。冷たい水を飲んで水分補給します。

トマトとコールスロー:朝食も美味しかった。糖質カットしていなければご飯をたくさんいただくところでした。印象に残ったお料理はこれ。トマトとコールスローです、もともとトマト大好き人間。かつコールスローも好きなので嬉しかった。 トマトとコールスロー
関川村には、日本の原風景です
コンテンツ作りのために商品撮影する
 CMSサービスではコンサルティングや講演のなかで実演としてコンテンツを実際に作ります。そのため、仕事の一環として商品撮影が必須です。
茜姫と紫蘇
 ユーザにとって、プロの写真は魅力ですがすぐ役に立つ写真がほしい。ぜひすぐ来てほしい、ホームページをその場で作ってほしいという要望が各地で出ています。
あかね姫と紫蘇
茜姫と紫蘇:茜姫がなにか新商品を開発したようで、「紫蘇の葉をとっていただけますか?」と聞いてきました。OKです。すぐ、学校の目の前にある紫蘇畑にいって撮影です。
フローズンなマンゴーはいかが?
マンゴー フローズンマンゴー: 暑いので、余ったマンゴーや切りくずのマンゴーを冷蔵庫に入れてフローズン状態にしておきました。休日の暑い日にグラスに持ってみるとトレビア~ン

カーテン越しに: 午後の逆光が差し込んできれいです。出張しているとマンゴーが腐ります。だから、妻がそんなマンゴーを切り分けてくれたそんな事情もあるのです。ご提供は日南黒潮市場さんです。 窓辺のフローズンマンゴー
スイーツの小島屋
新鮮卵
新鮮卵:新潟、荒川の小島屋は同県の胎内市産の契約農家の卵を使用しています。
卵の撹拌
卵の撹拌:地道な作業も職人の仕事だ。
おいしい夏スイーツ
おいしい夏スイーツ:涼やかに撮影するのが責務でした。HPのトップ画面が暑苦しかったので交換しました。
優しい手 優しい手: 手が入るとなぜか優しい感じになるので、このショットは好きです

優しい気持ちになったなら
優しい気持ちになったなら:スイーツを食べると人は幸せになる。
コンテンツ作りのお手伝い楽しいです
暑いです、でも頑張っていますよ
 猛暑になりました。5月の冷夏が信じられないですね。でも、仕事、楽しいです。頑張ります。
さくらんぼ東根駅
7/20 さくらんぼ東根駅:前夜19日午後から移動をかけて。前泊していました。今日は天気が良いです。
あかね姫
山形の経営革新塾の受講生たち:左が尾花沢から自転車で通学してくる米屋さん。右があかね姫です。
大根
蕎麦を蕎麦屋で食べたら・・・:なぜか大根をくれた。せっかくだからいただいてリュックの中に入れて帰った(笑
お茶犬
7/21 財務診断:一応、診断士の免許を持っていたり、税理士試験も2科目合格しているので頼まれれば財務診断の仕事も致します。本日は報告書の納品にいってまいりました。
トヨタホテル
7/21 豊田信用金庫での講演:財務診断のあと、熱中の豊田市へ。意外に乗り換えとかが多いです
ディナー
7/21 講演前にホテルディナー: 銀行の幹部の方とのディナーでした。
豊田で講演
文化の違いに戸惑う講演:蒲郡、豊橋と転戦していますが豊田はまた文化が異なります。今後、どう展開するかです。
新潟に行ってきました
いずみやさん、豊作さん
7/22 関川村2回目:ITリーダ塾です。荒川からも何人かが駆けつけてくださいました。ありがとうございます。
荒川の美女たち
7/23 関川村と荒川でコンサルティング2件: 荒川のお相手はパティシエの小島屋さん(中)、念のため事前にショッピングセンター内のお店を訪ねるとお母様が(左)「初めまして」。会場は写真撮り等もあるので荒川町商工会へ。商工会の美女であるN氏にもお会いできました。
小嶋屋さん旧Web
小嶋屋さんウェブを改造:昨年の経営革新塾で彼女が制作したWebが上。放置されていたのでリニューアルしました。結果は以下をご覧下さい↓。
4時間で、ホームページがここまでできます。すごいぞすこぶるCMS(MTOS)
  • 私たちが最近行っている新しいビジネスの特徴
  • その場でホームページをブログでお作りします
  • その場で商品写真を合わせて撮影、加工します
  • ビジネスのコンセプト、商品カテゴリのあり方をご提案いたします
  • AIDMAに従った、キャッチコピー、カラーコーディネート、コーポレートメッセージを構築します
  • 可能であれば3回の支援時間をおつくりください。
7/24 静岡商工会議所 創業塾
静岡商工会議所創業塾
7/24 創業のコツ、ビジネスアイデア、販路開拓: そしてWebマーケティングとMTOSを語る。
 その後、溶射屋さん花火をみに行くために、一端、着替えと準備をしに自宅に帰りつつ安倍川花火。
  • 7月19日 静岡→東京→さくらんぼ東根 宿泊
  • 7月20日 さくらんぼ東根★→東京→静岡
  • 7月21日 静岡☆→豊橋→知立→豊田市★→知立→豊橋→静岡
  • 7月22日 静岡→東京→新潟→坂町→関川村★ 宴会 宿泊
  • 7月23日 関川村☆→坂町☆→新潟→東京→静岡 
  • 7月24日 静岡★ 
 
暑いですね、でも楽しんでますよ仕事

海は誘う、夏空とヨット

 蒲郡商工会議所は海岸どおりにあります。だから授業の休み時間に海が見える。あれ~、ヨットのグループが寄航して終結している。
 カメラマンの血が騒ぎます。(悪い癖)
青空
青空:気持ちよいです。暑くても許す!、そう思ってしまいます。蒲郡って町は不思議で午前中曇っていても晴れる確率が高いです。
ヨットと商工会議所
ヨットと商工会議所:桟橋に出てみましたゆれます。船酔いする気持ちが分かりますが集中して一枚!
 この日は初級コース。上級コースの人がいないので1人で撮影しました。
箱屋さん、中古パソコン屋さんと撮影する昼下がりの風景
海の男とよっと 男とヨット:箱屋さんが海の男を見つけました。声かけしています。撮影させてくれそうな雰囲気。エイ感じ!

ヨットマン:ヨットマンが取材に応じてくれました。ビールを片手です。これはヨットマンではなく、酔っとマンです。(笑
 この方、気さくな良い方で「沖縄だったら2週間くらいで往復できる」とおっしゃっていました。でも、凄いですよね周りを海に囲まれた2週間。孤独なんでしょうね。何かあっても自分で解決するのでしょうね。凄いです。
ヨットマン

箱屋さんとヨットマン
箱屋さんとヨットマン:楽しそうに会話されています。人や周囲を明るくするのは箱屋さんの人徳です。
停め具 停め具:そうですよね大嵐になっても。帆だけはしっかりとめておかないと何所に流されかわからないですからまさに命綱ですよね。
 この力感が素晴らしいと思いました。感動です。

若者達
海に集う若者達
海に集う若者達:最後にお気に入りの1枚で〆たいと思います。
青春は遠くなりましたが夢は持ち続けたいです
豊橋の打ち上げ花火にいってきました

 箱屋さんのお誘いで、中古パソコン屋さんと打ち上げ祇園祭の花火撮影に行ってきました。手筒花火の翌日です。人では比較にならないほど多く。会場である西口豊橋城近くの駐車場はどこも空いていません。そこで東口のもぐらパークに車を入れて、徒歩、ビール電車、徒歩で、場所取りしている箱屋さんのもとにむかいました。
天守閣に咲く花
天守閣に咲く大輪:花火は場所取りが重要です。箱屋さんが3時から頑張った場所は見物場所としては大変よい場所なのですが木立があるので中空に咲く花は撮影するチャンスが少なそうです。そこで、私は彼から100mほど後退して天守閣をシルエットとして夜空の空間に花火を構図することにしました。
中空の美
中空の美:花火の場合、ただ撮すだけでしたら一眼レフと三脚、レリーズのセットで十分です。問題は①空を駆け上がる炎の軌跡、②爆発して一定の大きさに広がること、③多重露光できること、④前景とのバランスが課題です。そのためには8秒のシャッター速度がよいと思うのですが明るすぎると、これが難しい。
天守閣を舞う蝶
天守閣を舞う蝶:きれいに羽ばたく蝶のような形の花火が偶然撮影できました。

結局、この後、数か所場所替えをしたり、箱屋さんのポジションに戻って撮影などしましたが、結局はこの豊橋城近くではこの構図がベストだったようです、他の構図を求めたければ別の場所に行くしかなかった。だから、初回としてはよく撮れたほうかもしれないですね 

  • 撮影データ
  • Nikon D700
  • Nikkor 35mm F2
  • 三脚、レリーズ
  • ISO800,F8,4秒~8秒,多重露光(2枚),RAW
メンチカツ定食
メンチカツ定食750円:箱屋さんが若いころによくいったという豊橋駅前の24時間営業の食堂。ほんまになんでもあります。
 豊橋城から歩きましたが、暑くて水分を失っていたこと、1日中仕事した後の撮影、とにかく混雑していたので歩かされたことでズボンがずり下がってくる感じがよくわかりました。だから夜遅くだったのですがしっかり食べたのです。
 箱屋さんは近くでタクシーでも帰れるとか言ってビールを飲んでいました。
 駐車場に入れるのにくろうしたから電車でくればよかったなどと中古パソコン屋さんと考えていましたが駅前に異様に充満する乗客。どうやら、電車が何らかの理由でとまっているようです。そのため箱屋さんもなかなかタクシーを捕まえるのにくろうされたようです。
豊橋の打ち上げ花火,素敵でした

※追伸 このあと悲劇が私と中古パソコン屋さんを襲います

中古パソコン屋さん:レンズをビール電車のなかで落としてしまいマウント部分が故障

私:CFのなかの花火データがほとんど消えました(汗;

こんなことは今までなかった(小田和正:秋の気配)

豊橋の手筒花火にいってきました
 箱屋さんのお誘いで、手筒花火に行ってきました。
ビール電車
ビール電車に乗って:手筒花火を撮りに行くことになりました。
吉田神社へ
豊橋吉田神社へ:ちんちん電車はどこまで乗っても150円です。
パンツ屋さん 狙いを定めるパンツ屋さん:緊張感が漂います

手筒花火
手筒花火:勇壮です。私にやれと言われても、絶対にできません(笑い。こういう祭りが撮影できてハッピーです。
 しかし、場所取りがここまで重要なのか、その貴重な場所がすごく狭いく競争倍率が高いことに驚かされました。
箱屋さんありがとう。

久々のグルメシリーズ

 皆さんが9日、出張で家に帰れないとなるとどんな食生活になるのでしょうか(笑い断片的ですが、私の無茶苦茶な食生活をお届けしたいと思います
夏だ、暑いぞ蒲郡
焼きカレー 焼きカレー^:焼きカレーは頼まなかった。だってカロリー高そうなんだもの。これは、お隣の方のものを撮影したものです。

鰻ひつまぶし:暑くなってきたし、体力つけなければね。と櫃まぶし。蒲郡は意外にうなぎ屋さんが多くて、自分も大好物だから喜んでいただくことに 鰻ひつまぶし

ビーフシチュー ビーフシチューランチ:トライアスロン大会があって、ランチ難民となる。中古パソコン屋さん、箱秀さん、箱屋さんらと早ってそうも無いけれどオシャレな店に入る。これがうまいんだな。大正解。早くくればよかった。
 でも、出るのが遅い。だからデザートのヨーグルトは放棄して講座に戻る。

山形のうまいもの
カレイの焼き物
茜姫と懇親会に供された鰈:これを店頭で焼いているのです。見るかに美味そう。
切子細工で飲む日本酒はうまい:「夏やご」って日本酒が名前も珍しいしおいしかったことを良く覚えている。後は、頭が働かず忘れた(汗;
 日本酒の古酒は好みでなかった。
切子細工で飲む日本酒

糸魚川フェルエッグ
糸魚川フェルエッグ

フェルエッグ開店してます:ハーブガーデンを持つフェルエッグで華麗にランチとしゃれ込む。
卵サンドランチ
卵サンドランチ:デザートがついて750円。だったと思う。ご馳走様。凄くおいしかった。
笹神、蕎麦屋清水
トマト
トマトが抜群にうまかった:TWINSさんが、良く来て、こないだかいりさんも来て。ついでにメニューがTWINSさんが撮影している蕎麦屋清水。
 蕎麦がうまいのは間違いないとしてトマトがうまいのに大感激であった。
再び蒲郡
冷製パスタ
色々変化をつけようと思ったが・・・:無論美味しいと思うけれど、好みの味付けではなかった。でも、綺麗だし!撮影。
チキンカツ
チキンカツ:う~ん、同じレストランで頼むメニューがなくなる。
 箱屋さんにはカツすきっすね(前夜、花火でメンチカツをセレクト=撮影で消耗していてお腹が減っていた)
 カロリー計算しつつ。まあいいか。衣を外せばいいんだよね、とチキンカツ。
山形牛を焼肉でくったろ!
山形牛焼肉 山形牛の焼肉定食: ○肉○食とかいてなんとよむ。小林先生だったら弱肉強食だろう。
 おいら、焼肉定食。これで約1000円。いいでしょ!サラダつき。

皆さんはこれを食べながら1年で9キロ体重を落とせるか?

宴会対決 山形vs糸魚川vs三河

 先にお詫び。途中水原にてTwinsさんらと宴会があったのですが写真を消去、掲載できずごめんなさい。でははじまり、はじまり
山形商工会地区の宴会
山形の乾杯
村山、東根、尾花沢地区のメンバー:と日の高いうちから乾杯となりました。
店の名はしぶや
店の名はしぶや:野守の宿の近くの、日本酒専門家がいる店。若いですが酒の知識は凄いです。
つきだし
つきだし:珍味の類ですね。
茜姫と日本酒 茜姫と日本酒:彼女の店は日本酒も扱っていて、その商品をご提供いただきました。
日本酒オオヤゴ
日本酒おおやご:酔った私の頭が唯一覚えていた日本酒の名前。オオヤゴ、切れがあってうまい。
糸魚川の懇親会
 なんか日にちが悪かったらしく受講生もすくなく、GENさんらも太鼓の練習があるらしいので ZOOさんとナカシマさんと3人で飲むことに。
駅前の飲み屋に

駅前の店に:よく考えるとこの店は初めてです。
新潟となれば枝豆
夏の味覚枝豆:新潟は枝豆の産地です。この時期の楽しみであります。
謙信
酒盗と日本酒飲みくらべセット:いやあ、酒盗うまいっす。
ノドグロ
ノドグロ:本当の名前はアカムツ。喉が黒いからノドグロというらしく高級魚。白身がほこほこして美味しい。
三河内の懇親会
飛騨路で乾杯
乾杯:なんと、パンツ屋さんもいます。手筒花火を見に来たのですね!中古パソコン屋さん、箱屋さんも。銀行のIさんはコンプライアンスの関係で上司の許可を得て参上。
静岡割り
静岡わり:飛騨路というもののなんと出た料理で、飛騨に関係あるのは飛騨牛のほうば焼きだけ。結構、以前もそうだけれど豊橋。展開がよめないっす。
 私もパンツ屋さんと同じ東横インに泊まりました。朝起きたら、パンツ屋さん、影も形も無く消えておりました。仕事のできる男は違う(汗;
さあ、どこの宴会があなたの好み?

山形県、東根市。野守りの宿を訪ねる

 村山市商工会の仕事を終えて懇親会。でも、懇親会場の近くに期になるお店がありましt。
野守りの宿
茜姫、漬物道場 茜姫:あの有名な銘菓、茜姫はここで売られているのです。元々菓子の由来は、現茜姫である。よこおともえさんの妹さんがあかねさんといって、その人の名称に姫を加えて茜姫となりました。
下がり藤の家紋
下がり藤の家紋:偶然ですが我が家の家紋と同じ「さがり藤」といいます。伯爵の苗字にある藤の字は元々、藤原氏に由来し(先祖が藤原であるかは不明)。加賀の地名と関係あるのです。
 したがって伯爵の先祖は近江の土豪出身であり、おそらく加賀とのつながりが深かったことが推察されるのです。なぜ、静岡かというと、先祖が早い段階で徳川の旗本となったことから駿河に住み着いたということです。一族郎党、運動神経が鈍いので恐らくそれゆえに戦国時代に死ななくてすんだのでしょう。
 だから、よこおともえさんの一族ももしかすると関係があるのかもしれないと思ったのでした。
  • =苗字ミニ知識=
  • 佐藤→すけ(佐)=皇宮隊長+藤原
  • 加藤→加賀+藤原
  • 伊藤→伊勢+藤原
  • 斉藤→斎宮(お宮さん)+藤原
 先祖が本当に藤原かどうかは無関係にしても面白いでしょう。
野守りの宿
野守りの宿:正式な名称解説は。茜姫さんにお願いするとして、伯爵の解釈としては、一種の接待場所。つまり、茜姫さんの店舗を訪ねてきた団体観光客などに休憩していただきつつ、ご接待をしたり、お茶をふるまったりしていただきつつ古民家や文化を楽しんでいただく場所です。
鰍
鰍(かじか):こんにちは~、写真撮らせてください。とおとないを告げます。
庭に咲くアジサイ:野守りの宿の土間を通り過ぎると庭に通じ、そこにはアジサイが綺麗に咲き誇っております。
 人のうちに勝ってあがって良いかって?一応、店舗に顔出ししてからお伺いしました(笑;
アジサイ

梅の実が実る頃
梅の実の実る頃:これが銘菓茜姫になるのでしょうか!楽しみです。TWINSさん曰く、新潟のショットバーの突き出しが茜姫で驚いたよ!とのこと。御縁は不思議であります。
よこおともえさん
よこおともえさんともえさんのアナウンサー時代の評判は、安定感のある司会。相手アナウンサーやゲストを活かした舞台まわし、包容力がウリだったということです。
 現在も、アナウンサーから経営者への華麗なる転身で注目されています。
ベニバナ
ベニバナI:山形は夏本番まじかですベニバナが咲いていました。
ベニバナII:山形の方に言わせるとベニバナなんか撮影する人はいないそうです、要はどこにでもあるし、香が臭いかららしいです。そうかあ。仮にパンダなんかも珍しいから珍重するのであって、猫のようにいたら、わざわざ見に行こうという人は無いですよね。 ベニバナ
東根駅近くです

蒲郡プリンスホテルに泊まってきました

 去年は日帰りが多かったのですが、今年は連日開催なので、泊まってみることに。なんでも蒲郡プリンスホテルは、天皇陛下も泊まったことがあるとか。格式のあるホテルです。
蒲郡プリンスホテルからみえる風景と内装
蒲郡プリンスホテルの玄関口
蒲郡プリンスホテルの玄関口:仕事を終えてから、丘の高台にあるホテル。夕方に到着すると夕陽を浴びた玄関が輝いていました。
蒲郡プリンスホテルロビー
蒲郡プリンスホテルの内部:左は二階ベランダからホテルレストランをみた。中はロビー天上、右は金曜日にハープ演奏があるようです。お断りして撮影しました。有難うございます。
プリンスホテルからみる竹島夜景
蒲郡プリンスホテルの2階客室から見た夜景です(2010.07.10):三河湾。向こうに見えるのは豊橋の夜景です。中ほどに竹島が見えます。
昼の竹島
快晴の竹島(2010.07.17):夜景もロマンチックですが、三河湾は晴れていたほうが美しいと思いました。
アメニティ
蒲郡プリンスホテルのアメニティ:古式ゆかしい、ホテルのありようがうかがえます。ちなみに髭剃りは私のもので必須アイテムです。毎朝、縦、横、下と5往復くらい剃らないとみっともないです(笑;
蒲郡プリンスホテルで朝食を食べる
蒲郡プリンスホテルの皿
蒲郡プリンスホテルの朝食:確か2400円くらいしたので1泊目は遠慮したのですが、 2泊目のときはパックとなっているプランだったので食べられました。
 皿にもホテルの絵が描かれていて素晴らしい。マンダム!
サラダ
蒲郡プリンスホテルの朝食のサラダ:フルーツが入っていたり、ドレッシングも一工夫してありほのかな酸味がいいですね。多分、少し酢とマスタードが入っていたのかもしれない
トースト トースト:トーストかロールパンが選べます。今回はトーストをチョイス。小さなパンが2つ。結果的に食べすぎだったようです。もったいなくて(汗;

ジャム
ジャムは瓶単位で:後で、売店で確認したら1つの瓶で200円します(汗;
オムレツ
オムレツ:オムレツか目玉焼きかゆで卵だったかな。3つの選択肢があります。こういうケースではシェフの腕試しというわけではないですがオムレツを頼んで見ます。柔らかでおいしい卵好きの自分は2個食べたいです。
コーヒー
オレンジジュースとコーヒー:ジュースも3種類から選べます。グレープフルーツを頼んでいる人が多かった。コーヒーと紅茶が選べます。どうも見ているとアイスコーヒーも頼めるようです。
蒲郡プリンスホテル
蒲郡プリンスホテル
蒲郡プリンスホテル:最初に泊まったときはコンセントに電源が入らないとか、あるいは、ウォシュレットの水が出てくるのに数分かかるとかの弱点が気になりましたが、古式ゆかしい貴族的時間を楽しむのであるならそれも一興でしょう。ネットはありません。
蒲郡プリンスホテル3泊目

蒲郡プリンスホテルレストラン
蒲郡プリンスホテルレストラン:かなり古式ゆかしくクラッシックな風合い。
什器
什器:テーブルメークしてあって、1人さまの場合は、残りの皿とかフォークを片付ける。最初は戸惑う
サラダ
サラダ:ドレッシングに工夫があっておいしい。バイキング形式とはまた異なり、いつ食べてもおいしい。
竹島の見えるレストラン

竹島の見えるレストラン: 竹島が見えてきた。おれの家も近い、といったのは中古パソコン屋さんだったろうか。風光明媚な蒲郡プリンスホテルレストラン

 

今回はロールパンをチョイス。おいしくて正解だった。

上から順に①クルミパン、②かぼちゃパン、③バターロール。

 

かぼちゃパンがおいしい。これだけおかわりした。

蒲郡プリンスホテル、宿泊報告でした~

7/11 トライアスロンin蒲郡

 トライアスロンを始めて撮影しました。実は蒲郡商工会議所は海の目の前にあり、トライアスロンの会場になっているのです。生憎7月11日は雨でしたが、多くの方が集まって雨の中で競技されていました。
バイク
バイク:11時に、講座の休憩を撮りました。10分間だけの撮影です。機材も予定に無いので105mmと35mmだけで勝負。
 疾走するバイクを撮影したかったのですが、既に競技が終了。ランの撮影になりました。
水分補給 水分補給:スポーツに水分補給は欠かせません。水分補給係のばちゃんは私に気を使ってくださるのですが、むしろ、気を使うべきは私であります。有難う。

疲労困憊
もう一分張り:命の水で勇気と活力を得て、もう一張りです。
 でも、思うに個の方々、参加できるだけで凄い。私なんか50mしか泳げないし、100mくらいしか走れません。
見つめる目線の先には:赤ちゃんをだっこする女性。見つめる目線の先にいとしい人は見えているのでしょうか。観戦する側も競技に参加する側も大変です。 見つめる目線の先には

アイス
観客達:観客達が海辺に集まっています。何をしているのでしょうね。
まだスイムをしている人たちが
雨中のスウィム:凄いなあ、スウィムが撮影できました。皆さん凄いなあ。頑張ってください
 中古パソコン屋さんがお迎えにきました。これで、撮影も終わりです。タイムアップ
休憩時間が終わり。急ぎ受講生の元に返ります。

7/10~7/18 講演紀行

 今年で最後となる経営革新塾花盛りです。経済産業省の補助金がおわり、経営革新塾は今年で最後です。私が全国を回れるのはこの塾に負うところが大きい。一生懸命やらせていただきます
7/10~7/11 蒲郡商工会議所・Web活用型経営革新塾
蒲郡商工会議所、Web活用型経営革新塾
初心者コース(10日)、中級コース(11日):左上は担当者Mさん、左下は新しい仲間の箱秀さん、右はやっぱり新受講生のOさんです。
 初心者コースはMTOSでHPを作る。中級コースはコンテンツを充実させるために作りこみをするのです
 ここから一気に山形へ!
7/12 村山市商工会・Web活用型経営革新塾
茜姫に会いに行く 茜姫:茜色は(#b7282e)です。彼女、元女子アナ。妹さんは元まぐまぐ社長。お父様は漬物道場師範と称して全国を飛び回る経営者。コンサルティングがご縁で講座にご参加となりました。頑張ってください。今回はりんご酢を売ろうとしています
山形新幹線つばさ
ちょっとセクシー茜姫:また後でお届けしますが懇親会もありました。ケータイ画像です(3枚とも)。ちょっと加工して、見られるようにしました。
  1. =加工手順=
  2. トーンカーブで明るくする
  3. シャープ→周辺
 TWINSさんから「もう、品質にこだわって、のせたら?」と言われていますが。講演紀行の記事は今の勢いを伝えたいのでケータイも時々掲載する予定です。
ここで重大事件:ノートPCが壊れました、青画面がでて、立ち上がりません。部下に連絡して、新規購入したPCを東京のホテルに送ってもらいます。
7/13 東金商工会議所・Web活用型経営革新塾
大きい靴下さんと家具屋さん
大きい靴下さんと家具屋さん:大きい靴下さん(左)は平成9年からの最長の受講生の1人。老老介護をされながら、ネットビジネス。家具屋さんはちょっと遅れてネットに参入。娘さんの旦那がイタリアーノです。
ケーキを食べる加藤:午後の静かな光の中で木曽漆器が輝いています。でも、この光沢が結構撮影をする AKBたんが、スイーツを持ってきておりまして、ありがたく頂くことに
 久々のスイーツでした。有難う。AKBたんのペンタックスで撮影していただきました。
ケーキを食う

東金にて AKBたん:なぜ、彼女をAKBと呼ぶかというと、山手線の駅の名前をしているから。ディズニーシーの年間パスポート保有者です。
7/14 糸魚川商工会議所・ITリーダ塾
JR東京駅にて
東京駅にて(ケータイ撮影):前日、夜に講座を東金で終えて、東京駅に泊まっていました。東京駅って本当に面白いものがたくさんありますね。
ケーキ
バームクーヘン
菓子のナカシマのバームクーヘン:コンテンツの作りこみと画像撮影、加工、フォトショップ編集、掲載のコンテンツ作りについてお話しました。今年の特徴は、企業や商品の強みをどのように活かすかです。
 伯爵の授業は「毎回、おなじじゃん」との批判もありますが(ドリフみたいだなあ~♪)。受講生のレベルに合わせて、少しずつレベルアップした内容をお届けしていますし講座のあり方も工夫しております。宜しくご理解ください。
7/15 笹神商工・ITリーダ塾
笹神商工会ITリーダ塾
割烹旅館室町:ちょっと早く付いたので、五頭温泉の室町さんに会いに行きました。
露天風呂 檜露天風呂:講演前の露天風呂。手順が逆のような気がしますが、まあ、気にしない。非常に気持ちエイです。だから、頭に温泉手ぬぐいを巻いてTWINSさんやAGOSさんの前に登場です。
※お詫び:TWINSさんやAGOSさんの写真を整理中に落としてしまいました。ゴメン。
7/16 豊橋商工会議所
 新潟から自宅を通り過ぎて一気の移動。これで家の前を2回通り過ぎました。
豊橋商工会議所ITリーダ塾
豊橋はお祭り気分:この日、金曜日が手筒花火、翌日が打ち上げ花火。受講生も心なしか少なかった。
 東横インのチェックして。パンツ屋さん、Oさん、箱屋さん、中古PCさんと合流して手筒花火を見に行きます。
※お詫び:コンパクトフラッシュからデータが消えていました(不思議) 、撮影やコンテンツ指導で、飛び回っていたことで、コンパクトフラッシュの管理を怠ったことです(反省)
7/17~7/18 蒲郡商工会議所・Web活用型経営革新塾
蒲郡駅から家に帰る
蒲郡快晴ナリ!:蒲郡は朝方、曇りでしたが快晴となって素敵な天気となりました。
 9日ぶりに家に帰ります
  • =今回の旅行日程=
  • 7/10 静岡→豊橋→蒲郡★ 宿泊
  • 7/11 蒲郡★→名古屋→東京→さくらんぼ東根 宿泊 PCトラブル!
  • 7/12 さくらんぼ東根★ 懇親会 宿泊
  • 7/13 さくらんぼ東根→東京→成東→東金★→大網→東京 宿泊 新PC入手
  • 7/14 東京→越後湯沢→直江津→糸魚川★ 懇親会 宿泊
  • 7/15 糸魚川→新潟→水原→笹神★→水原 懇親会→新潟 宿泊
  • 7/16 新潟→東京→豊橋★ 撮影会、懇親会 宿泊
  • 7/17 豊橋→蒲郡★ 撮影会、 宿泊
  • 7/17 蒲郡★→豊橋→静岡 帰宅
暑い夏が来ましたね。皆さんもお元気で

鷹の巣温泉、喜久屋の料理

うまし酒とうたげ
鮎料理
鮎料理:喜久屋さんにて、有志と懇親会になりました。
山菜先付:解説されても植物には無知なのでよくわかりませんが、京丹後のおやじさんがよく採取されている植物であるかと思われます。
おつくり
おつくり:いや~、新潟の魚はうまいっす。(感謝)
〆張鶴、大吟醸酒 〆張鶴、大吟醸酒:すんばらしいお酒が出てきました。本当に飲んでよろしいのでしょうか。高級な日本酒独特に風味、キレ、ほのかにまわってくる酔い。感動です。

〆張鶴のうまさに感動です:毎回思うのですが、この上品な風味とフルーティーさは醸造技術の粋を集めたものだと思うのです。また、大吟醸という限りは、お米をぜいたくにつかったお酒。酒造りは文化だと思います。 〆張鶴の冷酒
 このほかに山菜の天ぷらなども供されて、驚きの山里の湯における懇親会でありました。
翌日の朝食
朝食
朝食:一夜明けて前夜の酒も引いて、さわやかな朝です。朝食を持ってこられました。同じ棟の別室で朝食です。カレイの焼き物とごはんと味噌汁。このごはんがおいして大変危険。めたぼよけに残念ながら1膳でした。
イカソーメン
イカソーメン:アーメン、ソーメン、イカソーメンというのは冗談で、ごはんに載せてツルツルっていかしていただきました。
モーニングコーヒー モーニングコーヒーは自分で入れる:いい感じ、引いてある豆をフィルタで漉して自分で入れるのです。手作り感があっていいでしょう。
 このほかにもダシマキ卵など美黄なものがたくさんいただけて大満足でありました。
生まれて初めて、隠れ宿に泊まりました

7月の鷹ノ巣温泉

 新潟県と山形県とが接する直前に関川村という村があります。その村にある鷹ノ巣温泉。そこに行ってきました。
夜のしじま
喜久屋、夜景
喜久屋、夜景:今晩の宿は鷹ノ巣温泉の中の隠れ家、離れのある宿、喜久屋です。
県北の星空
県北の星空:お酒を飲んでいる間に、20分露光しました。もっと晴れていれば、天の川も見れたそうです。
朝散歩
下駄
下駄を履いて散歩:温泉旅館特有の下駄をはいて朝食後の散歩をすることに。
荒川を隔てる吊橋 荒川を隔てる吊橋:橋のこちらとあちらでは現実と非現実が区別されている・・・なんて、かくと「ホテルカリフォルニア」みたいですが、隠れ家としての旅館の風情を保つには十分な環境でしょう


源泉かけ流し: 1部屋=屋敷となっていて、お風呂も内風呂と露天風呂があり、源泉かけ流し。散歩の汗をぬぐい、髭を剃り、そして着替えて仕事の準備をする。

 

実はこの後、後日談が
髭剃りを洗面所に忘れていったら親切にも女将が届けてくださった。ありがとうございます。

感謝

髭多き人ゆえ、やんごとなき心遣い、痛み入り候。

源泉かけ流し
自然豊かな温泉郷、鷹ノ巣温泉

カテゴリ

ウェブページ

links