2010年9月アーカイブ

松本と伊勢崎の対決

 長期ロードのなかのひとときです。
先攻 ZUKUDASのおっさんカラオケ
オギソ~
せっかくのカラオケが・・・・:○タちゃんは別として、 Tinkさんやオギソ~などの美女が帰ってしまい。おっさんだけのカラオケになりました(汗;
 そこで帰る人に一発芸をしてもらいました。(笑;
T技官
松本駅前:終電が気になる人もいるので、松本駅前でカラオケをすることになっております。 T技官は自慢の自転車ですいすいモード。
原タイルさんに全部
カラオケ大会:おっさんだけなんで最近の歌なんかは歌いません。佐藤先生は岡林信康、私は風シリーズ、原タイルさんは3000点です。
後攻 赤城食堂の出前ランチ
久々のオムライスと甘だれキャベツ
久々のオムライスと甘だれキャベツ:数ヶ月ぶりにオムライスを食べました。美味しいです(やばいな)。あまだれキャベツは赤城食堂の名物で。僧兵さんと私と空手の悪役さんとで3等分しました。
赤城食堂出前ランチ
赤城食堂で前ランチ:前回、赤城食堂の出前が送れて講座に支障が出そうだったので、ポテチヨさんの機転で出前先を2個に分散しました。おかげで早かった。
 伊勢崎のメンバーは新人(右下の方がた)を含めて、何人分かりますか。ちなみに左下は S氏(僧兵さんの同僚)です。
さあ、どっち!
桐生市にカワセミはいるか?
 僧兵さんからメッセージが急に来て、「カワセミ撮影にいかないと?」のこと。もちろんOKです、モチコース!いえ、小田和正(オフ・コース)
改正の桐生市
空は青く澄んでいる: 前夜、私は埼玉県で仕事を夜間に終えていて羽生市のホテルにいました。そこを僧兵さんが迎えにきてくださって、みなさんに合流できました。ありがとうございます。久々に若も撮影にきてくれました。ありがとう。 若

  • D700 35mm F2
  • ISO 400,F8,1/250
  • 手持ち,JPEG
カワセミ探検隊チーム
カワセミ探検隊チーム:酒屋の若、バンビヨネオカさん、僧兵さん、そして右手を怪我した方と私。
 私は300㎜F2.8をキャリーバッグに入れて、テレコンとともに羽生のホテルへ着替えとともに送ってありました。三脚は前週から僧兵さんにあずけておいてあったのです。
 さあ、出てこい!カワセミ。一度、出てきたけれど暗くてよい写真が撮れませんでした。目の前をかすめて飛んで行ったりしますがホバリングや木に止まるなどしてくれません。
 時間がどんどん過ぎてゆきます。
カワセミ幼鳥
カワセミ♂幼鳥:くちばしが黒いので♂。かつ、足が赤くないしおなかも赤くないからたぶん幼鳥です。なんとか、なんとか撮影できました。 トリミングしています。
  • D300 + telecon 2倍+300mm VR  F2.8
  • ISO 800,F5.6,1/500,RAW
  • 三脚 ベルボン645,レリーズ
トンボ飛翔写真
トンボ飛翔写真:トンボが飛んでいる写真を多重露光で撮影してみました。カワセミが出てくるまでの暇人です。
この写真のトンボ、二匹に見えますが、実は1匹。多重露光で飛んでいる写真を重ねたのです(笑い;
  • D300 + telecon 2バイ+300mm Vr F2.8
  • ISO 800,F5.6,1/500,RAW
  • 三脚 ベルボン645,レリーズ
  • 多重露光(2枚)
伊勢崎のみなさんありがとうございます(二兆拳銃でした)
糸魚川と松本の宴会対決
 各地で塾も盛り上がってきて宴会も頻繁に行われるようになってきました。
先行 糸魚川商工会議所の宴会
ず~さん
久しぶりのず~さん:おもちゃ屋GENさんは家族旅行、ナカシマさんはIT塾のみで事務局との宴会となりました。
秋刀魚の刺身
秋刀魚刺身:ず~さんが「どうしても刺身が食べたい」とおっしゃるので、高いのを覚悟で注文。脂が乗って後悔なし。
料理の数々
料理の数々:たこ刺身、もろキュウ、うま~!栃尾の油揚げがないので、油揚げを。
ジオ・ラーメン
ジオ・ラーメン:地質断層をジオというらしい。構造線上にあるラーメンだからジオ・ラーメンです。
後行 ZUKUDAS松本の宴会

豚シャブと刺身

刺身と豚シャブ:松本頑張って刺身出してきました。さすが築地市場。

乾杯

乾杯です。最初は全部ヤローだったので、どうかなと思いましたが・・・

集合写真
ZUKUDASのみなさん、左から時計回りにZUKUDAS@佐藤先生、T技官、掃除屋K氏、ogiso、Tinkさん。真ん中は原タイルさんに3000点。

 

湯気、豚シャブ 
湯気がほやほや~!

さあ!どっち!。

なぜ、空手演武を撮影することになったか。

それはグンスポさんという方がネットで道着をうっていらっしゃるから。
グンスポさんは群馬伊勢崎商工会の経営革新講座の生徒です。

頼まれて①カメラマン、伯爵、②演技者ちーさんのコンビに加えて③切られ役の男子2名をお願いして
撮影がスタートです

空手演武、ちーさん


空手演武ちーさん:普段はぽてちよさんとセットでピンクレディを組んでカラオケでご活躍の道具屋チーさん、でも。実は空手レディだったのです。

 演武しているとシャッ!とかいって、空気を切る音が聞こえます。すごいなあ。

切られ役の男子1

なんにも知らない男子1名が、将来のお嫁さんの写真の前でにこにことご機嫌な笑顔を見せています。

空手パンチ 
喝! 軟弱物の男子にちーさんパンチがさく裂です。あべし!

ケリ

空手のケリ:すごい体が柔らかい、ここまで足があがあるのですね。

格闘シーン

空手のケリ:よく見たら相手役の人がスリッパはいていた(汗;

撮影法ですか?多重露光後に背景が汚いのでフォトショップ加工です。

装備

  1. 三脚 ベルボン645
  2. D700 RAW撮影、多重露光2枚
  3. 35㎜ F2
  4. ISO感度1600、F5.6、1/2000
空手のけり

フラッシュを見たい方はこちらに

頑張れチーさん軟弱男子をぶっとばせ


松本夕方散歩

| コメント(42) | トラックバック(0)

松本市に二泊目です。ZUKUDASメンバーとの懇親会まで1時間30分以上もあるため、昼間行った松本城近辺の夕方の撮影をしようかと思った次第。本当、早朝撮影しようと思って起きたが、眠くて再び寝てしまった。

夕景

松本城堀

松本城の堀:夕焼けを反射している、よい構図を求めて城の周囲を歩き回った。

夕空

夕焼け空

空がほどよく焼けてきた。よいポジションはまだみつからない。少し焦る。

 

アオサギ飛ぶ

アオサギ飛ぶ

アオサギと夕焼け空:そんなとき、夕焼けを背負ったシルエットの松本城を発見。すこし正面すぎる構図は気に入らないがしかたないと思っていたら

アオサギが飛んでくれた、超ラッキー!

薄暮の女鳥羽川

撮影終了後、懇親会上に急ぐ。ふと女鳥羽川の橋の上から北アルプス方面を見ると不思議な薄暮の風景となっていた。

ブティック

ブティックのショーウィンドウ。古き良き街並みと夜景。風情があると思う。

 

懇親会上に迷いつつもたどり着く。

 

松本散歩

| コメント(38) | トラックバック(0)

松本市内をあるく

 前日から松本市にいました。仕事は午後からです。午前中時間ができたので美ヶ原に行こうと思ったけれどもバスがありません。そこで、かねてから懸案だった床屋にいきました。

 前日、ネットで検索したのですが、それらしい床屋が見つかりません。そこでみつけた美容室にいって、開店準備の人にあいさつして床屋さんを教えてもらいました。

 床屋さんは滞りなく刈っていただき、1時間くらい時間が余ったので、松本城と開智学校を見学することにしました。

松本城


松本城:黒いので烏城(うじょう)といいます。昔は松本は深志といいまして、松本となったのは最近のことです。

開智学校への道

開智学校への道:少し欲を出してかつて、高校生の修学旅行で訪ねた開智学校への道をたどります

開智学校
開智学校 :快晴の日であった。とても暑かった。でも、快晴に映えて開智学校は美しかった。

旅順陥落のお知らせ
遼陽陥落のお知らせ:さすが軍国日本、富国強兵時代らしき黒板の告知。
軍国時代がいいとは思わない。だけれども退廃的な文化がいいとも思わない。

蛇腹カメラ
蛇腹のカメラ:撮影して、開智学校の見学を終えると、私がさきほど撮影したポジションに蛇腹カメラの人がいた。少し、話しして撮影させてもらった。
 それにしても風景写真の人は同じことを考えるもので、私と同じ撮影位置で構図を作っていた。

松本は風情と文化を感じさせる都市です。

長期ロードの後編

 長期ロードの後編です。
9/5 山梨県大月市商工会経営革新塾
リモデ屋さん
リモデ屋さん:久々にお会いしました。出世されると なかなか。講演をしていただくような機会でないとお会いできません。
大月のランチ
大月のランチ:カニタマを食べてみることに。リモデ屋さんは確かラーメンだったような。
9/5 山梨県甲州市商工会 ITリーダ塾
甲州市商工会ITリーダ塾の面々
甲州市の皆さん:といってもAZAZUと甲州市の混成部隊。 でも、いいのです、自分の話しをききたいという方が集まって下さることは光栄であります。 左:堀内さん(農家)、中:こばやし先生、右のぶちゃん(建築家)であります。
葡萄
山梨は葡萄の季節: 農家の方の作物です。皆さんで試食させていただきました。試食の残りは私がいただきました。有難う。
9/6 甲府で仕事
 さすがに1日に仕事が二件あるのが週のち、4回あるときついです。(嬉しいのですが)
睡眠時間をたっぷりとっても眠い。
 甲府で1件仕事して、甲府からの身延線は静岡まで全部寝ました。
9/6 花井商事
パンツ屋さん
浜松卸商センター 花井商事さん:例によってパンツ屋さんがおまけで(汗;
 ところで卸商センターにある麻理奈。ある芸能人の出身地であります。だれでしょうか。
画面のなかにヒントあり。モハメッドアリ。

明日も5時起きだ!
8/30~9/3 講演紀行
 暑いですね。でもありがとう、元気です。
8/30ダンスショップのHP構築プロジェクト
ダンスショップリードにいってきました ダンスショップのHP構築プロジェクト: すこぶるCMSを使ってのプロジェクトです。しごく順調です。
8/30 その後、糸魚川商工会議所経営革新塾
糸魚川商工会議所経営革新塾
糸魚川商工会議所経営革新塾:今年は、後半戦のIT講座をいただきました、感謝であります。頑張ります。昨年と80%程度受講生が変わりました。それでよいと思います。
8/31 東金商工会議所経営革新塾
 駅にAKBたんが待ち構えて拉致されました(笑い;今日はイタ車ではなく、商工会議所号!
パスタランチ
パスタランチ:なんでも彼女曰く、創業塾の塾生が創業した「おやじの作ったうまい店」らしいです。なるほど小粋であります。
パスタくるくる: パスタが出てきた限りはこのクルクルを取りたいのですがご担当のI氏は慣れないため戸惑っている。
 そうすると、普段からペンタックスをいぢっているAKBたんが手を貸すとこのとおり。
パスタくるくる

大きい靴下さん
本日はアクセスログの授業の予定すが:少し時間が余ったので、当日写真撮りしたパスタの写真か、大きい靴下さんの写真を使ってストーリ性のあるコンテンツを受講生につくってもらいました。
意外にWebでは思ったことを表現できないものです。それを具体的なコンテンツという形にする。そういうことを教えてゆきたいです。SEOはまねできるけれども、こういうコンセプトを具体的な形にすることを教えるのは真似できないから。たぶん。
9/1 長期出張初日

 6日間のロードにでます。

赤田工業
赤田工業さん:真空装置を製造されています。数年前からのリピータ。今、MTOSサイトに乗り換えようとしています。
グライダーの火花
グラインダーの火花:今日一番の製造業らしい写真ということで(笑い;長野が猛烈に暑いです。甲府より厚い。

9月2日 ZUKUDAS@松本

キタちゃんサンクリーン塩尻さん: どちらが本物で、どちらが偽りの姿でしょうか。それとも・・・

9月3日 長野県でSEOコンサルティング

あずさ号と上諏訪駅の足湯

SEO診断:事務所にSEO診断が急きょ入りました。偶然、長野県にいるので対応しました。ご紹介いただいた金融機関の方、ありがとうございます。

 

ステーキ弁当

ステーキ弁当:経営者にお土産にもたしていただきました。ありがとうございます。

9月3日 加須市商工会へ移動

鶏の辛子炒め

鶏の辛子炒め:夜の仕事を始める前の30分で食事へ、加須うどんの店に「閉店だ」断られ、中華へ。おいしかったが、急いで食べたのやけどした(汗;

 

青いバラ


青いバラ:HP制作のために青いバラを撮影してほしいといわれました。初めて青いバラを見ます。

9月4日 伊勢崎市商工会 経営革新塾

フルーツみつまめ
フルーツみつまめ:喫茶店のHPのために撮影させていただきました。その後、これを10人で分けます。

ジュエリーの撮影
ジュエリーの撮影です:結構難しいですが、自然光の光とレフ版を使って撮影いたしました。

  • 8/30 静岡→藤枝☆→静岡→東京→越後湯沢→糸魚川★ 宴会 宿泊
  • 9/1 糸魚川→越後湯沢→東京→成東→東金★→蘇我→東京→静岡 一端帰宅
  • 9/2 静岡→甲府→松本→明科☆→松本 宿泊(1)
  • 9/3 床屋 松本★ 宴会 カラオケ 宿泊(2)
  • 9/4 松本→上諏訪☆→新宿→大宮→久喜→加須★→羽生 宿泊(3)
  • 9/5 羽生→桐生 撮影会  →国定★→高崎→新宿→大月 宿泊(4)
  • --------------------------------------前編ここまで
  • 9/6 大月★→塩山★ 宿泊(5)
  • 9/7 塩山→甲府☆→静岡→浜松★→静岡

ガンダムを撮影する

 東静岡駅に等身大ガンダムが来ています。
 自分はガンダム世代ではないことと、エヴァンゲリヲンの方が面白いと思っている人なので興味がありません。
 でも、猛烈に人が集まっているらしい。不法駐車が近隣の迷惑になっていると聞くと、様子を見たくなります。しかし、仕事の繁忙期で、また花火などのその日にしか撮影できない被写体があるなど8月後半まで放置していました。
東静岡駅
東静岡駅
東静岡駅前:自分たちが少年時には東静岡駅なんてなかった。バブルが崩壊して国鉄が崩壊して、国鉄の跡地が清算されて東静岡に都市ができ駅ができた。
 本当は夕焼けとガンダムを狙っていましたが、母が写真を撮って欲しいといっていたこと、妻が夕食を一緒に食べて行けという感じだったので出るのが遅くなりました。少し後悔します。
ガンダム
ガンダム
等身大ガンダム:ものすごい人手です。お台場より人がいる感じ。駐車場があったりホビーショーをやっていたり、ビアガーデン風の屋台があるからだろうか。
ガンダムバストアップ
ガンダムバストアップ:確かにエヴァンゲリヲンの方がストーリーは面白いですが、すこしキャラがエヴァはぐろいので。青少年がまっすぐに喜ぶのはこっちかもしれいない。
目が光るガンダム
目が光、首をかしげるガンダム:動くらしいから待っていたのですが、全然その気配なし。興味も無いから帰ろうかと会場が出たら、何か様子が変。もう一度会場に戻るのはルートが一方通行で戻れない。
 急ぎ、ISO感度を1600にあげて手持ち撮影です。どうせ、光るんだから多分手持ちで大丈夫。
  • =ガンダム情報=
  • 午後7時に動きます
  • 動くのは首。180度回転します
  • 水蒸気を胸から二回出します
  • 最後にアゴをあげます
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW
  • 天候 晴れのち曇り、時刻 PM7時10分
  • 手持ち
  • Niikor 105mm VRF2.8 F5.6,ISO1600,1/125
父母の写真を撮る1回目です 2010.08.29

父母の肖像2010

| コメント(46) | トラックバック(0)

父母を撮影する

 以前、静岡県袋井市にある、可睡ゆり園のフォトコンに二年連続で入選という話しをかきましたが、そのあたりから家族の私の写真に対する考え方が変わってきました。
 妻も「すごいじゃん」。母は「葬式写真を撮ってくれ」という始末です。ただ、母は74歳(現役の仕事人です)、父は81歳。元気であることは間違いないですがなにがあってもおかしくない年齢です。だから、半期ごとに撮影しようかということになりました。
母の肖像

:母は加藤みつといいます、旧制は梅原みつ。静岡県三ケ日での梅原氏の次女でした。西遠女子高校を卒業後、数年の花嫁修業を経て父の元へ。実家は商人として栄えた家でしたから衰退期の加藤家はかなり貧乏に見えたそうです。

 私は父母の長男として生まれました。予定の名前は真造。あんまりな名前だと母が抗議して今の名前になりました。戦争期は苦労して空襲に追われ松菱百貨店に逃げ込もうとして断られ、それが大正解。松菱百貨店は艦砲射撃で倒壊したのでした。


母の笑顔:葬式写真にならないよ、といわれましたが。人はやはり笑っていたほうがいい。梅原家は長男が算盤日本一三連覇をなしたように計算が速い家系です。


 母も算盤初段。記憶力も抜群で、子供の頃はやりにくい母でした。

母の笑顔

父の肖像

:父は加藤光宏といいます。私にとって祖父の加藤鉄太郎とはまの長男としてうまれました。幼年時に肋膜(ろくまく)という肺病を患って、学年が1年遅れています。戦争前の世代でしたから陸士(少年陸軍幹部学校)を希望するも、肋膜の傷が肺に残っていて不合格。

静岡中学、静岡高校から静岡大学、国民金融公庫とすすみます。


 祖父が無くなって祖母を転勤崎に引き取ろうとするのですが祖母が拒否、本人が銀行を辞めることになりました。そこから再び苦労するのです。


父母の人生を見ていて、多くの人に裏切られ、騙され金を取られたりしたりしていますが。いずれの騙した人も末路は哀れ。そんな姿をずっと見続けているので、いまのような性格をした私がいます。
父母の写真を撮る1回目です 2010.08.29

撮影講座、伊勢崎くれよん

 伊勢崎のMTOS講座。撮影素材をつくるため、くれよんさんのスイーツと格闘です。
スイーツのくれよん
くれよんさん スイーツのくれよん:パティシエの奥様は、少し松本伊予を髣髴とさせて・・・

お菓子を召し上がれ:というかのように、たおやかな指でパッケージを開く オープン

お茶が入りました お茶が入りました:まさに午後の紅茶。時は午後2時半です。透明で紅茶の色彩が熱気を包む会場を和らげて行くかのような錯覚を覚えます

タルトとティラミス
タルトとティラミス:なぜかすいーつをみつめているよ優しい気持ちになるのはなぜでしょうか。
桃のスイーツ:背景に緑を置いてみて大正解。午後の逆光に映えて綺麗。そういえば・・・桃といえば、桃の天然水。華原朋美を思い出しました。(^^; フューフュー! 桃のスイーツ

スイーツといえば・・ スイーツといえば・・・:そう、決めポーズは持ち上げシーンです。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 jpeg
  • 天候 晴れ、時刻 PM2時30分~3時30糞
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 105mm VRF2.8 F11,ISO400,1/125
  • 簡易レフ版使用、逆光
うつくしも麗しきスイーツかな

関東食事対決!

先攻 埼玉の飯
 加須市商工会の講座の前に食事をしてみることにしました、今までは講座の後に食事していました。
あいがけ、野菜天
吉野屋、あいがけ野菜天 750円:写真撮っていたら。店のおばばに、スパイに間違われた。商工会の講師だといったら仲良くなった。はなし好きのおばばだった。
浜清の鰻丼
浜清のうな丼 1,450円:前々から。加須市の駅前裏通りにあった鰻屋。うまそうなんだけれど看板が無い。これはちょっと怖くて、いつもどうしようかと思っていた。でも、意を決して入ることに。
 結論、大正解。すごくほっこりとしたうな丼を出してくる。店主曰く「お客さん、調度、夜のお客さん用に蒸し揚げたばかりだったんだよ」とでもうまい。店主「これはね、愛知県産の鰻だよ」
活、鰻
活うなぎ:この店、私の前にすでにお客がいて。かなり高齢なお客さん。来る日と来る人、全部高齢者。きっと昔からの美味い店だったんだろうなあ。
 でも、若いお客が来ないということは看板の出し方に問題があるように思う。惜しいなあ。
後攻 赤城食堂 「昼飯はまだか!」
 人間には位置習性という癖があり。同じ人が大体、いつも同じ場所に座るという特徴があります。講師業をしているとき。位置で顔と名前を覚えたりします。
昼飯がこない
昼飯がこない!:午後1時から午後2時までが群馬伊勢崎商工会経営革新塾のランチタイム。でも、11人で頼んだ赤城食堂の出前が来ない。時刻は1時40分頃。
出前来た~
出前来た~!:みなの焦りが頂点に達したとき、出前が来ました。テーブルまで持ってきてくれたのは、出前のお兄さんではなくて商工会のSさんです。
赤城食堂別、甘だれキャベツ
赤城食堂名物、甘だれキャベツ:面白いでしょう。ひたすらキャベツ。少しダイエットできそうですよね。
さあ、どっち!

高知県いの町

 高知県いの町に久々にいってきました。
格子戸の町屋
午前中の診断が終わり商工会に一端到着。県連の方は何かあるそうで、私は30分の撮影タイムができました。
格子戸の町並み
格子戸の町並み:天気は雲の多い晴れ、とても暑い日でした。
たばこ屋のある風景 たばこ屋のある風景:嫌煙権の確立した昨今、たばこ屋はめずらしいでしょう。ちょっとフォトレタッチしました。
椙本神社(伊野の大国さま)
伊野の大黒様の境内
椙本神社:いの町は紙漉きの文化がある古い町。長曾我部氏のお姫様が紙漉きを伝えたとか。その町の神社です。
境内を散策する
境内を散策:カメラを持って、社務所の前を通り、境内を散策。狛犬がいました。
異次元へのドア
異次元へのドア(フォトレタッチしました):あけると、死の翼に触れそうで(汗;
境内の親子
境内の親子:そろそろ帰ろうとすると、親子連れが来た。ちょっと観察していると子供が転んだ。泣く子供。それをあやす親。静かな昼の風景。
仁淀川
仁淀川
仁淀川:川遊びする人、ボートに乗る人が見える。まだ、世間は夏休みかもしれない。
きっと、ブログの殆どの人が知らない世界

7/25~7/27講演紀行

 高知に久々にいってきました。
7/25 高知県商工会連合会ITリーダ塾

高知県の頑張るIT企業
高知県の頑張るIT企業:左:CATハウスのさめうらこむさん、中:犬小屋手作りで月商900万円のKさん、右:土佐和紙を売るレディリサのもりささん。
 高知の人は殺しても元気ですき(冗談)
7/26 高知県で2件のコンサルティング

金魚屋さん
金魚屋さん:金魚、ベタを売るネットショップと新規開業したアクセサリショップのコンサルして帰る。

 

掩体壕(えんたいごう)は軍用機の格納庫。
掩体壕(えんたいごう)は軍用機の格納庫です。ここにゼロ戦とかが隠されていた。高知空港近くに掩体壕(えんたいごう)跡がたくさんあります。 

7/27 溶射屋さんちへお邪魔です
親父差様へ

拝啓 おやじ様:溶射屋さんとの会話になりました。
伯爵「この間、おやじさんが、溶射屋さんの真似していましたよ」
溶射屋さん「容赦しないぞっと!」
伯爵「溶射屋さん、その片目ポーズは(汗;

溶射屋さん「あるときは片目の運転手。そしてあるときは・・・しかしてその実態は」


EM撮影
EM撮影: MTOSでEMのサイトを構築されていますので写真撮影をお手伝いさせていただきました。
蕎麦
溶射屋さんに蕎麦ご馳走になる:撮影が美味く撮れたからでしょうか、溶射屋さん推奨の蕎麦屋さん(やぶ福)に連れて行っていただき天麩羅蕎麦をゴチになりました。(感謝;有難うございます。
7/27 加須市商工会 経営革新塾

加須市商工会経営革新塾
加須市商工会経営革新塾MTOS制作講座:すこぶるCMSを使ってMTOS仕様のHP構築です。画像加工に皆さんくろうされています。スタッフTも応援です。
7/28 群馬伊勢崎商工会 経営革新塾
母の愛は強し!:お母さんの心で、やさしいおもちゃを提供することを決意し、創業されたおもちゃ屋さん。ぜひ成功して欲しいですね。 母の愛は強し

木のおもちゃ
木のおもちゃ :多くの方の心にとどきますように
コロコロ転がる
コロコロ転がる(特撮効果) :彼女から、「このおもちゃ、回転するから撮影してくださいといわれて(汗;
  • =⑥の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700
  • 時刻 15時00分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor VR105mm F2.8
  • RAW,マニュアルフォーカス、マニュアル露出,F5.6,ISO1200,1/500秒(多重露光6枚)

※商工会の壁(背景)が汚れていたので、photo shopでフォトレタッチしました。
 講師卓が前回冷房が届かず、灼熱地獄(でも、地下にとじこめられている鉱山の人よりまし)。扇風機と撮影用照明をつけたら、
伊勢崎商工会のブレーカが落ちた。

伊那路の夏滝

| コメント(50) | トラックバック(0)
阿智の滝
 伊那路には、滝がありそう。デジタル一眼レフ撮影講座ゆえ三脚も持っているし、チャンスがあったら撮影したいなと思っていました。
伊那路の滝
水落ちる
盛夏の滝:暑い中訪問したゆえ、滝の水しぶきは気持ちよいです。
  • =使用機材と撮影条件=
  • Nikon D700 35mm F2 三脚ベルボン645
  • F22,1.5秒 偏光フィルタ忘れました(汗;
  • レリーズ、RAW
 偏光フィルタをめんどくさがらずにリュックに入れておく必要がありますね。
盛夏の滝
水しぶき:シャッター速度を1/250程度にして撮影しております。
流れのなかの虹
流れの中の虹:撮影している時は気が付かなかったけれど、どうも流れの中に虹が映っているようだ。
水場
 日本という国はありがたい国ですね。どこでも掘れば温泉が出るし、美しくおいしい水がある。伊那路も同様です。
水流の中の虹
水場と落ち葉:プロの方が、大量に2リットルのペットボトルを10個くらいもってきて吸い上げている。だけれども、マナーの悪い人がいて、「ここに止めてはいけないよ」という場所に止めている。プロならしっかりマナーを守る必要があるよね。
濡れそぼるシダ 濡れそぼるシダ: しぶきを浴びて濡れそぼる、シダ。幾万年もこの繰り返しなんだろう。冬はこの滝はどうなる?
 ふと思った。

水場と柴犬: 犬は人間のパートナー。だから、水場に犬がいても不思議はない。ご主人様に入口につながれておとなしくお留守番。 水場と柴犬
伊那路の滝。夏滝でした
洋食とそばのグルメ対決
 意外な(失礼)な場所に、うまい店がある。これが不思議でグルメはやめられない。この事実をもってしても一人のもっている情報が大したものでないことがわかる。
先行 阿智村のBranc Brun
阿智のレストラン、blancbrun Branc Brun:Branc Brunとは、白と黒という意味らしい。レストランは外観のセンスの良さと料理は相関するケースが多い。だから最初から期待がもてた。

マンゴージュース:料理は 1,500円のランチを注文。さらに200円を追加するとマンゴージュースが注文できる。食後に飲めるなと思ったら、料理前に出てきてきた(汗; マンゴージュース


スープ
冷製スープ:料理が出てきた段階で、十分冷やされた器。細かい気配りがうれしい。
サラダ
サラダ:プレートに添えられた胡椒をつけながらいただく。おいしい。
チキン
チキングリルプレート:私が頼んだチキンのグリルプレート。すごくおいしかった。
夏野菜カレー
流れの中の夏野菜カレー:ご担当のIさんが注文された夏野菜カレー。それぞれ少しずつ交換して食べたけれどおいしかった。

後攻 土佐の皿鉢(さわち)料理 居酒屋旬(しゅん);

鯖刺身


鯖の刺身:料理人の常識は鯖は〆て出す。美味しんぼの中での会話。

史郎「黄金さばというものがあって、刺身で食べる」
海原雄山「ふははは、鯖を刺身で食べれば、あたるに決まっておるわ!」 

しかし、高知では鯖は刺身で食う。

かつお塩たたき

かつお塩たたき:かつおの塩タタキを岩塩で食う。かつおの分厚く深いうまみが口いっぱいに広がり、岩塩といったいになり、幸福感を醸し出す。

四万十川、天然鮎

四万十川、天然鮎:居酒屋の兄ちゃんに「四万十の天然鮎がはいりました」といわれたら。食わんわけにはいかんち。

土佐巻と鮎の塩焼き
土佐巻と鮎塩焼き:これは美味い!海の幸と川の幸。幸福だと世界中に叫びたくなる。

さあ、どっち!
8/22~8/24の講演機構
 暑いですね。おかげさまであちこちをコンサルティングで駆け回っております。
8/22 長野県阿智村へITリーダ塾
 長野県阿智村というと聞いたことのない方が多いと思いますが、温泉は昼神温泉。歴史的には武田信玄がなくなった駒場(こまんば)が近くにある村です。
阿智村ITリーダ塾

阿智村ITリーダ塾のメンバ:左側が飯田のカレーハウスである大原屋さん、右がパン屋さんであります。阿智村商工会はIT商工会として近隣に知られています。
  • カレー屋さん「アイスのほしさんご存じ?」
  • 伯爵「松本の受講生です」
  • カレー屋さん「まぢっすか」
  • 伯爵「世間は狭いですね」
 テーマは、今日はMTOSでホームページを作るためすこぶるCMSを使ってホームページ制作ためのデジタル写真講座です。
パン
パン屋さん製品:このころからライティングにもこだわってきまして創意工夫を行いつつあります。
カレーの持ち上げシーン
カレーの持ち上げシーン:起承転結や、顧客へのフィニッシュを高めてゆくためのインパクトのある写真撮りを模索しております。詳細はコンテンツをつくりましたからみてください。
8/22 中央高速道で事故、阿智から静岡にかえれず
 本当は中央高速道を使ってバスで名古屋にでて、そこから自宅に帰りつく予定が、バスが2.5時間も遅延。新幹線の指定席も無駄になりました。妻に携帯で連絡をして名古屋駅前にホテルを取ってもらい宿泊。
 翌日の切符と着替えを駅に持ってきてもらい、着替えもできずに清水に向かいます。
8/23 清水でコンサルティングの後、柏商工会議所ITリーダ塾
 コンサルティングの旬の時期だけあって、1日に2つの仕事が重なります。 レバニラ炒め
 清水でのコンサルティングのあと、静岡駅で食事して千葉県柏市に。体力をつけるためにレバニラ炒め。
柏商工会議所セミナー
柏商工会議所ITリーダ塾:相談会を含めてたった2日間のITリーダ塾ですが受講生の多い講座だとほめていただきました。
柏で鶏を食らう
柏は鶏文化:なぜか柏は鶏文化のようです。雰囲気としてB級グルメの街とみました。
ホワイト餃子
ホワイト餃子:柏名物だそうです。うまいんだけれど、餃子の皮が厚すぎます。なんでも中国人の「白さん」が考案したらしい。だからホワイト餃子。
8/24 柏商工会議所Web相談会
Webコンサルティング
Web診断です:朝から4件実施させていただきました。
バスの事故渋滞に負けるな!

京丹後の写真撮影講座

 京丹後市商工会からは商品撮影講座全5回の依頼を受けておりまして、写真は専門ではないですが、撮っていて楽しいし勉強になるのでお受けしました。
 何よりも、京丹後の方々にお会いできることが楽しみであります。
京丹後の方々
 一般に古代の流刑地は、近くて京丹後でした。逃亡地は和歌山の新宮。京丹後では小野小町や静御前、大石りく(大石蔵助の奥さん)などがなくなっております。そのような不遇な方々を受け入れてくれる文化があるのです。
京丹後のメンバー
京丹後の皆さん:左上から ①坂本屋さん、②joyokudaさん、③comeさん、④katagiyaさんです。坂本屋さんはどうやらオリジナルなお酒を考案されたようですね。
フルーツバスケット
フルーツバスケット(joyさん):いろいろな角度から撮りました。本当はメロンは、枝を含めて撮ったほうがいいんだろうけれど、全体のバランスを考えました。
いかめし
いかめし(堅木屋さん):鯛めしにつづく、第二段商品のようですね。
坂本屋さんの地酒
京丹後の地酒:京丹後の地酒は全体的に甘口です。なぜなんでしょうね。鳥取は辛口が多いように思いますがいかがでしょうか。
ドレッシング ポン酢ドレッシング:光物は一般的に難しいといいますが。この手の光物は苦にしなくなりました。逆光が良い問うことが分かったし、 RAWで撮影したりすれば、あとから調整可能。また、フルサイズのカメラで撮影すれば、逆光でも表現力があるので助かります。

オイルサーディン:この回から簡易レフ板を使った撮影です。ライティングを有効活用すると、奥行きのある立体感がさらに得られてエイです。
 この商品は、撮影が終わった後、三脚を閉まっているときに「撮ってもらえませんか」と来た商品で撮影してプレビューを見せたら大喜びされたものです
オイルサーディン


バイオリン
バイオリン:今回はバイオリン工場からの出品、ご参加もでありました。面白いし、興味深いので撮影させていただきます。
  • =⑥の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 ノイズリダクションoff
  • 天候 曇りのち晴れ、時刻 13時30分~15時30糞
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor VR105mm F2,35mm F2
  • RAW&JPEG,マニュアルフォーカス、マニュアル露出,F11。16秒,ISO400(簡易レフ板)
少しでもよりよい写真を!ユーザーのために!
夏の峰山
 京丹後市の峰山は同市の中心地です
ブドウ畑
ブドウの花 ブドウの花: 峰山の早朝散歩のときブドウ畑を見つけた。京丹後市では小規模ながらフルーツの栽培を行っている。久しぶりのぶどうの花の撮影。

大粒のブドウ: 畑で作業する人がいる、その方にお断りして撮影した。どうやら、その方、農家の方でないみたいだけれど、まあ、いいや。ブドウがおいしそう。 大粒のブドウ
喫茶のモーニングを食べにゆく
喫茶モーニング
久々の喫茶店のモーニング: ホテルが朝食を出せないというので近くの喫茶店のモーニングを食べにゆく。ホテル近くの喫茶店の茶天苑。正解の気配。よって350円のモーニングではなく750円のモーニングを注文する。特に温玉のスープが絶品。
コーヒーの湯気 コーヒーの湯気: 明るい陽射しのライティングと背景が黒の状態。これは湯気を取るチャンス。コーヒーもおいしくいただきました。
峰山を去る
 これから7時間の移動。埼玉の加須市へ。全行程7.5時間。まずは峰山駅から京都を目指す2.5時間の旅。
峰山駅
峰山駅の風景:駅のホームで特急丹後エクスプローラを待っていると、家族連れが何組かあった。重そうなトランク、ホームでにぎやかにざわめく子供たち。彼らの夏休みももうすぐ終わる。
はんなりとした京丹後、峰山の晩夏の風景でした

8/16~8/21 あっちこっち行っています

 この週は朝早出が多くて睡眠不足気味。折から暑くて参りましたが。仕事感謝です。  
8/16 YOKOさんちにゆく
長坂
オオムラサキの町、長坂: YOKOさんちの会社は北杜市にあります。北杜市商工会の本部が長坂にあるので、そこで集結してコンサルします。
8/17 東金商工会議所、経営革新塾
整体師の撮影
コンテンツの強化:今年の目標はWebサイトの強化です。不足する写真を撮影して、強みを強調します。 AKBたんもペンタックスマシンを上級機種に乗り換えて参戦。
8/18 蒲郡商工会議所、経営革新塾フォローアップ相談会
我が家の朝食
久々の我が家の朝食:デザートの桃が美味しいです。江戸時代は、朝食に魚がつくことはまれだったそうですね。
蒲郡相談会
蒲郡相談会:中古パソコン屋さんが来る。 Webサイトの改善点について話し合う。一生懸命頑張っておられる。情報交換もすすむ。
8/18 浜松卸商センター
 蒲郡から転戦です。
パンツ屋さんアイスを食べる パンツ屋さんアイスを食べる:ハードボイルドなパンツ屋さんが迎えに出てくださいました。有難うございます、ちょっと時間が余ったのでアイスを二人で食べました。
8/19 京丹後デジタル写真講座

 

ひつまぶし 早朝おきがきつい京丹後。前夜が浜松卸商。こちらの仕事の帰りが遅く眠いです。

電車の中で熟睡して、ひつまぶしを食べて講座にGO! 

おやじさん
おやじさん:京都駅で特急まちが90分もあるので、前夜できなかった仕事を新幹線コンコース喫茶室でクーラー浴びながら朝食食べて行います。おやじさんは新林の滝を持ってきて商品撮影していました。

峰山に宿泊したので懇親会はありませんでした。ホテルのレストランにゆくとダンボールで作ったカネゴンがいていざなってくれます。

ステーキ定食

もう、ご存知の通り、ステーキはダイエットの味方。意外にカロリーがすくないのです。いただきます。 
8/19 加須市商工会経営革新塾
 京丹後から7.5時間の移動です。

加須市商工会:MTOSでHP構築前の写真撮影を行いました。
8/20 群馬伊勢崎商工会 経営革新塾開講

伊勢崎商工会経営革新塾
今年も多くの方にお集まりいただきました:皆さん元気です。暑いけれど頑張ります。でも、扇風機を本所にもってゆかれて講師席はクーラーが利かず地獄。

伊勢崎の皆さん
群馬伊勢崎の皆さん:右手の利かないくりちゃん。
  • =移動記録=
  • 8/16 静岡→甲府→長坂☆→甲府→静岡
  • 8/17 静岡→東京→蘇我→東金★→蘇我→東京→静岡
  • 8/18 静岡→豊橋→蒲郡☆☆☆☆→浜松☆→静岡
  • 8/19 静岡→京都→宮津→峰山★☆ 宿泊
  • 8/20 峰山→京都→東京→久喜→加須★ 宿泊
  • 8/21 加須→太田→伊勢崎→国定★→高崎→東京→静岡
蒸し風呂のように暑いです。寒さに強いが暑さに弱い(w

■大瑠璃セレクション撤退します

 ここまでお引き立てくださった方、商品をご購入くださった方に感謝です。撤退の理由は

  1. すこぶるCMSが事業の柱になる見込みが立ってきたこと
  2. そのために、もっと皆様に愛される仕組みとするためにプログラミングや、マニュアル整備、Webサイトの整備に人員が必要になりました。
  3. そのため、大瑠璃だけでなく、教材CD販売も撤退します。まことに勝って言ってすみません
  4. 私の平成8年独立からここまでSEOと仮想工業団地、そこから派生するITリーダ塾、さらに応用した経営革新塾をご指示いただきました。
  5. その次の事業軸を今確立すべき時期に来ていると思います。そこですべての人員と、数千万円の資金をすべて投入して会社としての勝負にでます。
  6. 便利でSEOに強いシステムを作りますのでなにとそご支援、ご鞭撻をいただければと思います。
  7. ブログは続けます

昨日の答え、わかった?

=解答=
1「技術研究所よーこさん」
2「akbたん」
3「ぽてちよさん」
4「クリちゃん」

講演紀行番外編

 おかげさまで暑い中、忙しくさせていただいております
 今回はちょっとクイズ形式で・・・。
Who is ・・・1  山梨編
この方は誰? この方は誰?: noヒントでお願いします。若い頃はかなりの方だったと思いますが・・・
Who is ・・・2 千葉編
 千葉にやってきました
イタ車
イタ車:千葉にきました。イタ車のお出迎えといえば!
  • =ヒント=
  • 大きい靴下さん
  • くまさん
  • akbたん
  • すぎ畳さん
お姿をちょっとだけ:おみせします。白い服を着た可愛い子! ちょっとだけよ

Who is ・・・3 伊勢崎編
ボーズ兄弟
群馬といえばBOZE兄弟:お世話になっております。清盛君(左)と僧兵さん(右)
  • =僧兵さんの同僚Sさんとの会話=
  • 伯爵「あのお二人、ならんでいたら迫力ありますよね」
  • Sさん「そうですね、以前、面白いことがあって」
  • 伯爵「どんなことですか」
  • Sさん「893の親族が経営しているラーメン屋で僧兵さんがラーメン食べていたら」
  • 伯爵「していたら(^^;」
  • Sさん「僧兵さんのむかいに座っていた893らしき人が、ちらちら僧兵さんを見ていた(汗;」


ぽてちよさん
この後姿は(右):ノーヒントです、どなたでしょう。この方も、若い頃は多分・・・とても素敵な方だったでしょう。
大怪我とカメラと
名誉の負傷
  • =なにがあったの?=
  • 伯爵「車は大破だったのだって?」
  • Xさん「そうですね、高崎くらいで」
  • 伯爵「失礼ながら、運転しながら寝てしまったとか?」
  • Xさん「それはないっす。タイヤがバーストして・・・(大汗」
  • 伯爵「命を持っていかれないでよかったね」
  • Xさん「本当にラッキーでした、対向車もいな居場所で。でも最後の最後まで油断してはいけないっす」
さて全員わかるかな?
  • =解答欄=
  • 1「  さん」
  • 2「  たん」
  • 3「  さん」
  • 4「  ちゃん」

焼津花火 2/2

| コメント(54) | トラックバック(0)
焼津花火大会
 今年はお盆ということで、地元や近隣の方が多かったみたいで、カメラマンの数が異様に少なかった。自分の周囲に6人くらいしか見れませんでした。
 でも、関係ないのだ。自分が撮りたいから撮っているのであって、気に入りの写真が一枚でも撮れればいいのです。
夜空に描くアーチ

大スターマイン
大スターマイン:最近、スターマインの撮影のコツがつかめてきて白とびをしなくなりました。これは単一画像で、多重露光ではないです。
夜空に描くアーチ
夜空の描くアーチ:こういう花火が面白い。3枚多重露光した。次第に左から右へ港湾に描くアーチの出現。
咲く花
花盛り
花盛り:これも3枚の多重露光。同じシーンを撮影して、異なる場所にあがる花火を1枚の写真に写し込む
  • Nikon D700
  • 30㎜ F2 手振れ昨日OFF
  • RAW F8,ISO200,ピント無限大
  • 三脚645,レリーズ
  • ノイズリダクションOFF

光のシャワー
光のシャワー:次から次へ惜しげもなく上がる花火。まるでキャンパスに振るわれた絵筆のようだ。
上昇気流
上昇気流:まるで上昇気流のように、加速して、天上を目指す花火たち。
真夏の蒸し暑い夜、爽快でした

焼津花火 1/2

| コメント(52) | トラックバック(1)
焼津花火大会にいってきました。
 焼津の花火は派手さはないものの水上花火。海に映り込む光がきれいです。家からも近いしいってみることに。
 家族旅行から4時半に帰って、家族と夕飯を食べて出撃です。
焼津新港(新港
 焼津花火の会場が昨年と変更になりました。ちょっと遠い焼津新港。タクシーを使おうか迷ったのですが歩いてみることに途中でコンビニによって凍ったお茶を購入したけれど、徒歩20分くらいでつきました。
焼津新港
焼津新港:ついてみると招待客は優遇席、一般客は後ろから。そこで写真撮っても後ろの人の邪魔にならない場所を見つけるのに苦労しました。
 それでも開始30分前の7時ころには三脚据え付け完了。隣の人にも挨拶をしておきますこの写真はテスト撮影。少し台風一過で適当な風があり、花火大敵の煙もやっつけてくれるのでいい感じ。
花火の開始
 今年はリストラかなんか知らないけれど花火時間が削減で1時間しかない。短期集中だと意気込んでいたら、となりのフィルムカメラのオジサマに「俺は一瞬勝負だ」とすごまれた。
夜空に咲く菊
夜空に咲く菊の花:7時30分に花火開始。最初のスターマインはあまりに明るすぎて白とび。最初から言ってよ。
となりのフィルムカメラマン二兆拳銃(マミヤ645と多分35㎜サイズ)は望遠を用意したみたいで。「これはダメだ、近すぎる」とうなっておられました。(^皿^;
 自分は35㎜フルサイズカメラので35㎜レンズF2。ちょうどいいや!毎度!
スターマイン
スターマインの多重露光:3枚重ねに挑戦。
  • フィルムカメラ氏「デジタルは多重露光できるのか」
  • 伯爵「CANONはできないけれど、Nikonはできるのだ」
  • フィルムカメラ氏「画質はどうなのだ?」
  • 伯爵「十分っす。もうフィルムとそん色ないですよ」
  • フィルムカメラ氏「何枚も多重露光できるのか」
  • 伯爵「RAWで撮っておけば後で好きなシーンどおしをカメラ内で重ねられるのだ」
  • フィルムカメラ氏「ヒデブ!」ではなく「酷で~♪」
 技術の進歩なのでいいのだ。
小菊のように
小菊のように:これはちょっと構図(発射位置の予測)を間違えた。残念。でも綺麗ならいいや(笑い。
流星のごとく
夜空の咲く花:今年、皆様のお導きで花火撮影を計5回撮影するチャンスがありました。感謝です。最近思うところは花火は、大きければ美しいというわけではなく小さい花火を適切に撮れば。結構。こっちのほうがきれいだということ。
  • フィルムカメラ氏「さっきからみてると相当とっているな」
  • 伯爵「むふむふ。要はちゃんと撮っておけば、あとでどうにもなるのだ」
  • フィルムカメラ氏「・・・・・」(何回もフィルム交換している)
  • 伯爵「パシャ!(D700のシャッター音)・・・(4秒露光)」ルンルンです。
  • フィルムカメラ氏「何枚くらいとれるのだ?」
  • 伯爵「RAWなら、8GBで300枚以上っす」(^0^V
  • フィルムカメラ氏「300枚って(汗;」
  • 伯爵「倉木麻衣じゃあないっすよ」
 マミヤ645とは、風景写真などをやるかたには垂涎の的の機種。フィルムサイズが6cm * 4.5cmなんです。
 35㎜のフルサイズカメラのセンサーが(Nikon D700やCANON 5D MarkII 3.5cm * 2.5cm)、さらにD300以下の機種は 2.4cmmのサイズしかセンサーがないから。マミヤ645がどれほど大きなフィルムを使っているかがわかると思います。だから1本のフィルムでも12枚とかになるはずです
真夏の蒸し暑い夜、花火撮影に集中する

鳥羽水族館

 我が家の家族旅行というと恒例となった水族館。今回は鳥羽水族館をお届けしましょう
いきなり
JOWS
JOWS:驚かせてすみません。coffeeはBoss,僧兵さんやパンツ屋さんははBozeです。高校のころ一人で見たJOWS怖かったです。最後の主人公の台詞「くらえ、畜生!」いまでも覚えています。
家族連れ
家族連れの風景:それぞれがお盆休みを楽しんでいます。日本はいい国です。
水族館のいきものたち
ラッコ、シャチなど
アロワナ、ラッコ、シャチ:ラッコが可愛かった。一番黒い手前のラッコが♂。向こうの寝ているラッコ2匹が♀。雄のラッコは貝のかわりにゴミ箱の蓋を抱いています。なぜ?
カブトガニとザリガニ
カブトガニとザリガニ:カブトガニは自爆してひっくりかえっておりまして。起き上がるのに苦労していました。それを撮影。
ミノカサゴ
ミノカサゴの舞:なにげに蝶のようで綺麗です。
海の幻想
クラゲ
クラゲ:おそらく刺されたりするとやっかいなのでしょうが見ている分は綺麗です。
海の妖精、クリオネ
海の妖精クリオネ:やっと綺麗にピントを合わせることに成功!結構、クラゲ同様に微妙に動くし小さいしで撮影が難しい被写体であります。
 娘と妻はセイウチショー。私もいったのですが暑くて耐えられずにショー開始前に退散でした。
肉体は北方仕様。涼しい水族館内がすき!

おかげ横丁

 おかげ横丁は江戸時代末期から明治初期を意識して作られた人工的な町並みです。運営と設立は赤福の子会社である伊勢福が関与していて、140億円を投入したとされている。
夏に風情
暖簾
暖簾:暖簾から漏れいずる光と外の風景をみるとしずる感を感じるのは私だけでしょうか。
カキ氷の暖簾と釣しのぶ
カキ氷の暖簾と釣しのぶ:さんまの元奥さんは大竹しのぶですが、暖簾が風でゆれる。風鈴がちりんとなる。夏真っ盛り。
冷やしキュウリ
冷やしキュウリとラムネ:甘いラムネよりも冷やしキュウリが大人気でした。
おかげ横丁で息づく気配
風船芸人
働く人:左が風船芸人。右がドリンクを売る方。蒸し暑い中、皆さん一生懸命に働く
紙芝居
紙芝居:多くの人を集めていた。もっと、おどろおどろしくやったほうが良い。すこし、真面目すぎかな。
暑い犬
うだる犬:べビーカーに乗りつつ、タオルを頭にかぶる。やや露出失敗ながらも暑い感じが出たので採用。
赤福のおかげで、たのしめました。おかげ横丁の夏の風情

8/13~8/14 家族と伊勢・鳥羽へ

 例のペルセウスを撮影した当日、午後10時半の新幹線に乗って伊勢鳥羽に家族旅行。偶然なんだけれども、溶射屋さんとニアミスでした。(汗;
 しかも、行きはなんと自分だけ快速みえ号の指定が取れずに自由席の取り合い(汗;
伊勢神宮内宮(ないくう)
 まずは伊勢市で降りて、荷物を預けて内宮へ。これって"ないぐう"ではなくて"ないくう"
伊勢神宮
兎に角、蒸し暑い日でした:参拝終えて、おかげ横丁で食事したり買い物したりして、鳥羽行き電車に乗ったらいきなり雨。
 静岡の朝は快晴だったから信じられないけれどもついているのだろう。
太鼓
神前太鼓:おかげ横丁の太鼓隊。女性のコンビで軽快に演奏する。
古木
古木:伊勢神宮、内宮の古木です。苔むして何気に雰囲気がある。歩いていて汗びっしょり、「五十鈴川に飛び込みたい」と考えることは不敬だろうか。
鳥羽シーサイドホテル
花火
鳥羽の観光協会の花火:鳥羽市の観光協会は夏休み期間中だけ、7時30分からなんと「5分間」だけ打ち上げ花火。ホテルマンから情報を得て、何回から撮ったら綺麗か自分で模索して、最上階の11階よりも同ホテルの10階から撮影が美しいことを知る。
 本当は105mmがいいと思ったけれど、5分間の花火だからレンズ交換している暇なし
  • =⑥の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 ノイズリダクションoff
  • 天候 曇り、時刻 7時30分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 50mm F1.4G
  • RAW,マニュアルフォーカス、マニュアル露出,F8。2秒,ISO400(多重露光2枚)
朝食
食事、温泉は:「B-」クラス。あちこち泊まり歩いているから、もはやルートインでも温泉かけ流しがあたりまえなので、珍しくない。海の近くなのに刺身が美味しくないのはなぜだ?と厳しい評価。
伊勢、鳥羽グルメ
伊勢鳥羽で美味しかったもの:①漁師汁。②てこね寿司(海老丸)、③赤福氷。カキ氷の中に赤福が2個入っている。 抹茶
抹茶ジュース:クーポン券があったのでホテルのラウンジでまったりと抹茶ジュースを飲む。少し甘い。
もうちょっと続きまっせ!

8/13 AM3:00 ペルセウス座流星群を撮影に清水山へ

真夏の流星群の撮影に
午前3時の北東の空
午前3時半の空:昨年、ペルセウス座流星群が噂になっていました。自分は出張で新潟にいたのですが、残念ながら、曇りで撮影できず悔しい思いをしたのでした。
 今年こそはリベンジと狙い済ましていました。
 県外では、青い月さん、よしむねさんを主将とする山梨おやじ軍団とYOKOさん、真理子先生の綺麗なお姉さんチームが群馬のくりちゃんや僧兵さんを誘って大撮影作戦を八ヶ岳で展開する予定だとか。
 空気が綺麗で雲の上の八ヶ岳、さぞかし美味く撮影ができることでしょう(くやちい)
伯爵「僧兵さん、どんな作戦なのですか」
僧兵「僕ら、仕事して自動車で下道3時間半で八ヶ岳です」
伯爵「何時頃に集合なんですか」
僧兵「午後10時に八ヶ岳、そこから徹夜で撮影してさらに色々とご案内いただけるそうです」
伯爵「いいなあ、家族旅行でがっつり抑えられています」と泣きが入ります


 自分も12日~13日の天気予報を3時間おきくらいに観察していました。12日夜、午後9時半に豊橋の懇親会から帰ってきて、天気予報を見ると、なんと流星の極大時間の午前3時~6時は静岡が晴れマークです。

 だから午前3時にだめもとでおきてみて晴れだったら撮影にゆき、駄目だったら寝ようと思いました。
 ケータイで起きて午前3時、空を見ると満天の快晴です。これはゆくしかありません。
 リュックに三脚をもって自転車に飛び乗り清水山へ。懐中電灯を百円均一で買ってあったのがよかった。でも。睡眠4時間で山登りは応えます(汗;
 午前3時半に頂上から下の北東方面に開けた空を見上げると「W」の字を伏せたようなカシオペア座が浮かんでいます。その右下あたりから流星群がでるはずです。
 途中、少年達がおまわりさんに職務質問されていました。私はおまわりさんに「おはようございます」と大きな声で挨拶。スルーされました。(汗;
ペルセウス座流星群の撮影
ペルセウス座流星群
ペルセウス座流星群:静岡は暖かいのと町灯りの光が反射しあうので、結局肉眼では5個くらいしか流星を見ることはできませんでした。特に三脚を取り付けているときに大きな流星がカシオペア(画面の左上)を横切ったのは惜しかったなあ
 そう思い。藪蚊に刺されつつ、だめもとで30秒おきに30枚近くシャッターを切っていたら数枚、流星が僅かながら軌跡を描いていました。過去の経験が役立ちました。肉眼でもわからない光をカメラは捕らえていた。
  • =今回の撮影機材=
  • Nikon D700
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ、懐中電灯
  • Niikor 35mm F2
  • F4,ISO感度800,RAW,シャッター30秒,WB=AUTO
 家に帰って、もう一回寝なおして、家族旅行に出かける午前10時までRAW現像をやっていて流星を発見したときは、嬉しかった。だって午前3時おきは辛いですから。しかも、仕事を休みなしで 3ヶ月やった結果ですので。
  • =流星を捉えるコツ=
  • 肉眼で見えなくてもシャッターを切り続ける
  • 極大は4時だが、4時頃には東の空が少し明るくなるので撮影的には難しいので3時半くらいがピーク
  • RAWで撮影しておくと現像処理過程で、流星が確認できることがある
  • あらかじめ流星の放射点を確認しておくこと(今回はカシオペアの右下)
  • 流星はまとまって飛ぶことが多い。
  • あわてて撮影ポイントを変更しないこと
  • 単焦点レンズ、しかも開放よりもひと絞りくらいの絞り値がよい
撮影のもうけもの
 釣の世界で本命以外のものが釣れると「外道」といいますが・・・。今日の外道は。
黎明
いまだ眠れる静岡の町と富士山:藪蚊に100箇所近く手足を刺されました。かゆくて仕方ありません。そろそろ帰って、家族旅行に備えて寝ようと思い東の空を見たら富士山がまだ夜景ともいえる静岡の町の上に浮かんで綺麗です。こんなに綺麗に富士山がみえることは8月の静岡ではめったにないのです
  • =今回の撮影機材=
  • Nikon D700
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 35mm F2
  • F16,ISO感度400,RAW,シャッター1/4秒,WB=AUTO
※ 空に雲が無い分、風があって、周囲の木を揺らせていますが。それはまたご愛嬌です。長時間露光ゆえ、どうしても動態ぶれがありますが本命(富士山)で無いのでお許しを!
富士山黎明
富士山黎明:富士山が薄桃色の空に浮かんでいて、幸せな気持ちになりました。だって。静岡に住んでいて8月に富士山を撮影したのはこれが初めてです。
  • =今回の撮影機材=
  • Nikon D700
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 105mm F2.8
  • F16,ISO感度400,RAW,シャッター1/4秒,WB=AUTO
※このとき、松本市四賀村ではいっとくさんがトライされていました。
 八ヶ岳チームはどうだったのでしょうか。気になります
  ↓↓↓
挑戦者リスト(結果集計)
山梨チーム:よしむね氏、くりちゃん(名誉の負傷)、こばやし先生
八ヶ岳チーム:Yokoさん(別行動)
長野チーム:いっとくさん
駿河チーム:伯爵
三河チーム:中古パソコン屋さん

 

僧兵さんは仕事で撮影できませんでした。
数日間、幸せな気持ちで降りました

宴会対決

先攻 蒲郡商工会議所の経営革新お疲れ様会
経営革新講座の皆様
会場は小樽食堂:座席の奥に箱屋さんと中古PCさんが見えますか?
刺身
飲み始めたのは5時頃です:講座が午後4時に終わりましたので日の高いうちから飲み始めます。今日で3日連続です(笑;
チャンチャン焼き
ちゃんちゃん焼き:小樽食堂ということで北海道がコンセプトなのでしょうが、ちゃんちゃん焼きは果たして小樽の料理か?
ラーメンとピザ
ラーメンとピザ:ピザが出てきてさらに分からなくなりました。なぜ、ラーメンに唐揚げが入っている?
デザートとネギトロ丼
ネギトロ丼とデザート:早く帰った人が多くて、2人分がきました(汗;
後攻 伊勢崎の皆様と例によって誓いの言葉はカラオケ

メンバーは10人
メンバは10人:全員わかったらツウです。
  • =メンバー=
  • 高橋家の皆さん:若、りんりんさん、息子さん、娘さん
  • ぽてちよさん
  • 僧兵さん
  • くりちゃん
  • ふとん王国さん:群馬町なので帰れずに泊まった
  • パンツ屋さん:奥さんの里帰りに付き合ってここまできた。ハーベストが取れず
  • 伯爵

ポスター
ぽてちよさんのニューサービス:印刷機をつかって子供の写真を引き伸ばすサービス。
上州牛バーガー1050円
ぽてちよさんのニューサービス:上州牛バーガー1050円。厚切りベーコンもおいしかった。
カラオケの皆さん
カラオケの皆さん:相変わらず元気です。最後の〆は!
北斗の拳
You are shock!:くりちゃんの北斗の拳です。高温ボイスで歌いきりました。終了は12時ちょっと前。
 くりちゃんと僧兵さんは、山梨にいって、小林先生やYOKOさん。吉宗さん、青い月さんといいとこにゆくそうです。天気予報は悪いですがどうなりますやら、報告を待ちましょうね!
さあ、どっち

8/8 伊勢崎の百人神輿

 伊勢崎で百人祭りです。躍動感ある祭りの風景をご堪能下さい。
伊勢崎の百人神輿
百人神輿櫓
情熱:ほとばしる汗、心意気。日本の祭り
笛とお囃子
笛とお囃子:子供や若者が多い中、年配の笛奏者がいた。もう何年も笛を吹き続けているのだろう。落ち着きが感じられる。
伊勢崎市民の心意気

笑顔
笑顔:もう、祭りが楽しくてしょうがない、そんな表情で太鼓を叩く若者がいた
女性の太鼓うち
女性の太鼓奏者:彼女の太鼓は凄く情熱的。あまりにも情熱的で動きを止めることが困難。時折、叫びながら口をあけて太鼓を打っていた。
祭りの喜び
祭の喜び:彼女を見ていると人生の楽しさ、若さの素晴らしさを感じる。
仲良し
仲良し:真ん中の女の子が少しトランス状態。その姿を追いつつその左右の女の子の表情が変わる瞬間を撮った。

子供たちの伊勢崎百人神輿
波志江の子供連
波志江の子供連:波志江とは、伊勢崎のある街のこと。その地区の子供達の元気な太鼓姿。
見つめる瞳
見つめる瞳:ぽつんと取り残されて、何思う。
子供だって!
子供だって:祭りになればひとりの男!勇壮に太鼓に立ち向かう
街の誇りをこめて
冷静:大人びた表情、真摯にリズムを刻む
  • =撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 Nikkor VR105mm F2.8
  • Nikon D300 Nikkor 12~24mm F4
  • 天候 曇り、時刻 6時00分~8時00
  • 内蔵ストロボ発光,手持ち二挺拳銃
  • RAW,AUTOフォーカス、マニュアル露出,F8。1.3秒,ISO1,600
二挺拳銃はレンズ交換がなくて機動力がある

8/8 伊勢崎の百人神輿

 仕事でお邪魔した伊勢崎で百人祭りを今年も撮影することができました。
ホテルハーベストに集合
伊勢崎メンバー
ホテルハーベストに集合:集合したのは僧兵さんと栗ちゃん、それとポテチヨさん!若は青年部で祭りに借り出され、ABEさんは太鼓係り、他の方も祭り要員です。集まれる人だけ集合!
繰り出す神輿
繰り出す神輿:この祭りでは、伊勢崎市中心地の辻に、神輿を集結さえて、対決形式で太鼓を叩きまくる。勇壮です。
祭の風景
笛太鼓
笛太鼓:皆、一心不乱に笛を吹き、調子を合わせて太鼓を叩きます。太鼓の係りは前後で交代します。
太鼓の少年
太鼓の少年:ちょっと目立たない場所で太鼓を叩いていた少年。君も立派な祭の主役だ。
若も合流して
若も合流
若夫婦も合流です: ABEさんとは会場で別れ、若夫婦と合流。カラオケ映像はちょっとまってね!
勇壮です伊勢崎百人神輿

昨日の答え ア 冷やし坦坦麺+餃子

カテゴリ

ウェブページ

links