谷川岳一の蔵沢、紅葉と氷雪

| コメント(40) | トラックバック(1)
初冠雪と雪の谷川岳一ノ蔵沢
氷雪、モノクロームの世界
氷雪・モノクロームの世界:午前6時前の谷川岳一の蔵沢。シンプルでわかりやすいモノクロームの世界。恐怖すら覚える。
谷川岳一の倉沢2010年10月16日
初冠雪と雪の谷川岳一ノ蔵沢:この日の気温は水上で7度、一ノ蔵沢は2度、おまけに強風。場所取りにおいておいた三脚も飛ばされる始末。体感温度がどんどん下がってゆくなかでの撮影でした。
氷雪の門
氷雪の門ん:この日の寒さと、この景色を見て、ああ、ここは人が死んでもおかしくない場所なんだとも思った次第です。
落ち葉たち

雪に埋もれて
雪に埋もれて:鮮やかな色彩も一切合財、白く塗りつぶそうとしている大自然。
土に帰るとき
土にかえるとき:このまま雪が降り積もってゆくのであるなら、この落ち葉たちは冷たい氷の下で静かに眠りにつくことだろう。
 隣のおっちゃん「俺、富士山フォトコンでグランプリとった!」「午後には晴れるから粘って行け」というものの現役の悲しさ。ここでタイムアップ。僧兵さんと山を下り、辰巳館で朝食を食べて、二人とも仕事に戻っていったのでした。

 紅葉のアップも撮ったけれど、この日風も猛烈で動体ブレしていてがっかりです。

朝粥とみそ汁朝粥とみそ汁:失われた体温の補給にはエネルギーの補給が必要。味噌汁の湯気が食欲を掻き立てる。

 

 

辰巳館朝食
辰巳館朝食:常連と新規によって異なるメニュー。僧兵さんが新規、私が常連メニュー。鍋が異なる。
改めて、自然に向き合うことのむずかしさを知ったのでした

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://mt-templates.com/mt/mt-tb.cgi/515

三国街道たくみの里 - 谷川岳雪化粧中 (2010年11月22日 08:10)

11月3日文化の日、この日は統計的にも、晴れの天候が多いようですね。みなかみ町... 続きを読む

コメント(40)

和スィーツ茜姫さん
>こんばんは!
 こんばんは
 お元気でしょうか

>おおお〜!冬ですね。雪ですね!!
>一日でも長くその言葉から遠ざかっていたい私です。
 そうか雪国の心理だったのですね

>いまにやってきますね。覚悟を決めなければ…。
 そうなんだ
>朝食とってもおいしそうですね!
 対比的でしょう

こんばんは!

おおお〜!冬ですね。雪ですね!!
一日でも長くその言葉から遠ざかっていたい私です。

いまにやってきますね。
覚悟を決めなければ…。

朝食とってもおいしそうですね!

プラケアさん
>今晩は伯爵様
 こんばんは

>戦場カメラマンの渡辺陽一さんは静岡出身ですが
 知りませんでした

>雪と落ち葉のなんでもない構図を素敵に見せた写真も捨てがたいです。
 有難うございます
 こういう写真好きです

>今回も素敵な写真ありがとうございます。
 こちらこそ

昆布巻きのうおぬま屋店長
>こんばんは。
 こんばんは

>恐怖すら覚える→凄い迫力です。大雪の恐怖と共通なものを感じます。
 そうなんです
 まぢに撮影していて、あの崖にいたら死ぬと思いました

>暖かな朝食の風景にお救われた気がします。人間で良かった~。(^^)
 温泉にもつかれましたしOKです

今晩は伯爵様
戦場カメラマンの渡辺陽一さんは静岡出身ですが、同じ静岡出身のどこでもカメラマンは伯爵様と僧兵さんのようですね。
最初の写真、迫力ありますね。でも、雪と落ち葉のなんでもない構図を素敵に見せた写真も捨てがたいです。
今回も素敵な写真ありがとうございます。

こんばんは。

>恐怖すら覚える
凄い迫力です。
大雪の恐怖と共通なものを感じます。

>失われた体温の補給には
暖かな朝食の風景にお救われた気がします。
人間で良かった~。(^^)

ジャガーさん
>こんばんは。
 こんばんは
>厳しい環境下での撮影、大変だったでしょうね。想像が容易につきます。
 はい。結構厳しい環境でした

>谷川岳一の倉沢は昔よく遭難者が出たところですよね。
 そうなんです有名ですよね
>1枚目のような写真、好きだななあ!
 ドキュメントのようになりましたか(笑い

こんばんは。

厳しい環境下での撮影、大変だったでしょうね。想像が容易につきます。
谷川岳一の倉沢は昔よく遭難者が出たところですよね。
厳しい自然の一端を垣間見せてくれますね。1枚目のような写真、好きだななあ!

ヴィレッジさん
>伯爵さま こんばんは
 こんばんは

>谷川岳 凄っ~~ 雪と紅葉ですね♪
 雪と紅葉が初めてです

>よく凍え死にませんでしたね(笑)
 死にそうだった


新潟スイーツ・ナカシマさん
>伯爵様、こんにちは!
 こんばんは

>今日は厳しさも伝わってくるお写真ですね^^
 はい

>すばらしいお写真に感服いたしました^-^
 そうなんだろうか
 まったくもって成否がよくわらかない

>紅葉と雪のお写真も白い雪の上だからこそ映えるのかなとも思いました♪
 これは初めてでラッキーでした

伯爵さま こんばんは

谷川岳 凄っ~~ 雪と紅葉ですね♪
寒さが伝わってきます♪
よく凍え死にませんでしたね(笑)

伯爵様、こんにちは!
今日は厳しさも伝わってくるお写真ですね^^
雪の白ほど表現しにくいものはないと思うのですがさすがは伯爵様、すばらしいお写真に感服いたしました^-^
紅葉と雪のお写真も白い雪の上だからこそ映えるのかなとも思いました♪
雪のあと温かい朝食をみるとなぜかほっといたします*^-^*

日南海岸黒潮市場フルサワさん
>伯爵様、おはようございます!
 こんにちは

>1枚目の写真は、思わず息を飲みますね。
 はいまさに氷の世界


>サバイバル撮影ですね!撮影はまさに自然との闘いですね!^^
 必死でしたよ
>味噌汁の湯気を見てホッとしました(^^)
 私もです

maple225.comのメイプルさん
>おはようございます。
 こんにちは

>>モノクロームの世界。恐怖すら覚える。
>多くの登山家の命を奪った谷川岳、底知れぬ凄みがあります。
 はい

>この中での写真撮影、まさに強烈な写真家魂ですね。
 わかりましたか?

 結構、根性いりました
>峻厳な自然と、日常的な、暖かい朝食との対比が面白いです。
 あひ

道具屋ちーさん
>伯爵様。おはようございます
 こんにちは

>この日、もの凄く寒かった朝でしたよね。
 そうでしょう
 下界でもそうだったのですね

>>シンプルでわかりやすいモノクロームの世界。
>この写真が一番が好き(^^)
 そうですか

>僧兵さんあれ?お痩せになったでしょうか。
 ダイエット成功でしょうか

京丹後のおやじさん
>おはようございます
 こんにちは


>地獄谷ですね。(^^;
 それはサルがいます


>写真構成で、温かい食事がでてきるとホッとしますね。(^^)
 その効果を狙いました

とんとん神林さん
>おはようございます
 こんにちは
>凄い写真ですねー
 はい

>自然って怖いんですね~~
 そうなんです
 撮影して結構ビビりながら撮影していました

木仙人さん
>おはようございます 伯爵さま
 こんにちは

>白い悪魔が迫ってくる様子が恐怖心を煽ります
 そうですね

>これだけ色の変わった木々があると言うことは
>新緑、紅葉の時期は清々しい景色を見せてくれることでしょう
 自然の摂理ですね

>僧兵さん、サミットぶりです
 はい、お元気でした

紀州のcotton母さん
>おはようございます
 こんにちは


>>モノクロームの世界。恐怖すら覚える
>写真で見ても怖い気が致します凄いところですね
 何人もの登山家の命を飲み込んでいますからね

>寒いのは苦手です
 和歌山はいいとこですね
 凍死はありえないでしょう

新米とーちゃん
+おはようございます。
 こんにちは

>この厳しい自然の後の味噌汁の湯気がとっても温かく感じます。
 この環境だったらカップヌードルだってうまいはず

京丹後の藤井さん
>お早うございます。
 こんにちは

>極寒の世界で、木々が戦っている感じがします。
 そうですね
 結構厳しい撮影でした

sugitatamiさん
>おはようございます。
 こんにちは

>いよいよ雪山の時期ですね。
 はい
>まさか、雪山で!?
>ワイシャツの腕まくり姿では無いと思いますが・・・笑
 まさかあ
 人間ですから

溶射屋さん
>おはようございます。
 こんにちは

>>氷雪・モノクロームの世界:
>人を寄せ付けない自然の偉大さを感じますね。
 でしょう

>辰巳館・・・地図で確認しましたが、下り側の次の駅が水上駅
 はい

>年末にも水上駅から車で10分程度の谷川温泉に行く予定
 そうですか、楽しそうですね

>ここ10年位はこの地に訪れているんですよ。
 はい、良い場所です


そこから見る谷川岳も見応え十分!!

伯爵様
こんにちは♪
初冠雪の谷川岳をこんなに間近に見ることができる場所があるのですか
自然の厳しさが伝わってくる写真ですね
山から吹き下ろしてくる風が雪を伴って迫ってくるようです
冬がすぐそこに、手の届く場所にありますね

凍える寒さの中の撮影の後は
温かな朝食に体も心もあたたまりますね(^-^)
僧兵さん、お久しぶりです

伯爵様、おはようございます!

1枚目の写真は、思わず息を飲みますね。

>この日の気温は水上で7度、一ノ蔵沢は2度、おまけに強風。場所取りにおいておいた三脚も飛ばされる始末。体感温度がどんどん下がってゆくなかでの撮影でした

サバイバル撮影ですね!撮影はまさに自然との闘いですね!^^

味噌汁の湯気を見てホッとしました(^^)

おはようございます。

>モノクロームの世界。恐怖すら覚える。

多くの登山家の命を奪った谷川岳、底知れぬ凄みがあります。
この中での写真撮影、まさに強烈な写真家魂ですね。

峻厳な自然と、日常的な、暖かい朝食との対比が面白いです。

伯爵様。おはようございます

>初冠雪と雪の谷川岳一ノ蔵沢
この日、もの凄く寒かった朝でしたよね。

>シンプルでわかりやすいモノクロームの世界。
この写真が一番が好き(^^)
何だか気温まで伝わってくるようです。

僧兵さん
あれ?お痩せになったでしょうか。

京丹後の藤井さん
>お早うございます。
 おはようございます

>極寒の世界で、木々が戦っている感じがします。
 はい

>ツイッターのRSS取得の方法を書いてみました。
 そのようですね

たくみの里のふくさん
>おはようございます。
 こんにちは

>27日の朝ですよね、雪も降ってあの頃の一番の寒さでしたね。
 そうでしたね
>すごい、たしかに壮絶な感じがします
>モノクロの威力カッコいいです。(^-^
 実際にはモノクロではないですが
 そんな感じですよね

>こんな寒さの中に2時間位、いらしたのですか
 はい

>辰巳館さんの温かいおかゆを見たら、ホッとしちゃいました
 はい
>僧兵さん、お久しぶりです(^0^)
 健在です
 カワセミの撮影されているようです

吉野聡建築設計室さん
>おはようございます
 おはようございます
>秋の優しい紅葉から厳しい冬の訪れですね

 はい

>冷たい表情のモノクロの世界に対して、朝食を食べる僧兵さんのカラーの世界
 そうですね
 ちょっと工夫しましたよ

>優しい温かさを感じます♪
 狙い通りですね
 有難う

おはようございます


>氷雪・モノクロームの世界:午前6時前の谷川岳一の蔵沢。シンプルでわかりやすいモノクロームの世界。恐怖すら覚える。


地獄谷ですね。(^^;


>朝粥とみそ汁:失われた体温の補給にはエネルギーの補給が必要。味噌汁の湯気が食欲を掻き立てる。


写真構成で、温かい食事がでてきるとホッとしますね。(^^)

おはようございます
凄い写真ですねーー
私の吐く息まで白くなってきましたよ!
>辰巳館朝食:常連と新規によって異なるメニュー。僧兵さんが新規、私が常連メニュー。鍋が異なる。
>改めて、自然に向き合うことのむずかしさを知ったのでした
自然って怖いんですね~~

おはようございます 伯爵さま

白い悪魔が迫ってくる様子が恐怖心を煽ります
この谷だけ強風が吹くのでしょうね
しかし、これだけ色の変わった木々があると言うことは
新緑、紅葉の時期は清々しい景色を見せてくれることでしょう
僧兵さん、サミットぶりです

おはようございます
いつも有難うございます

>シンプルでわかりやすいモノクロームの世界。恐怖すら覚える

写真で見ても怖い気が致します
凄いところですね
男性的な山ですね~~

>一ノ蔵沢は2度、おまけに強風

寒いのは苦手です

味噌汁の湯気が素敵。温もりを感じます♪

伯爵さま
おはようございます。

この厳しい自然の後の味噌汁の湯気がとっても
温かく感じます。

おはようございます。
 いよいよ雪山の時期ですね。
まさか、雪山で!?
ワイシャツの腕まくり姿では無いと思いますが・・・笑

伯爵様

おはようございます。

>氷雪・モノクロームの世界:午前6時前の谷川岳一の蔵沢。シンプルでわかりやすいモノクロームの世界。恐怖すら覚える。

確かにそのように見えます。

人を寄せ付けない自然の偉大さを感じますね。

辰巳館・・・地図で確認しましたが、下り側の次の駅が水上駅。

今年の年末にも水上駅から車で10分程度の谷川温泉に行く予定にしています(^^)

ここ10年位はこの地に訪れているんですよ。

そこから見る谷川岳も見応え十分!!

お早うございます。
極寒の世界で、
木々が戦っている感じがします。
ご苦労様です。

ツイッターのRSS取得の方法を書いてみました。
時間のある時に添削して下さい。
宜しくお願いします。

おはようございます。

27日の朝ですよね、雪も降ってあの頃の一番の寒さでしたね。
すごい、たしかに壮絶な感じがします、モノクロの威力カッコいいです。(^-^

こんな寒さの中に2時間位、いらしたのですか、
凍えそうになりますよね、辰巳館さんの温かいおかゆを
見たら、ホッとしちゃいました(笑
僧兵さん、お久しぶりです(^0^)

おはようございます

秋の優しい紅葉から厳しい冬の訪れですね
冷たい表情のモノクロの世界に対して、
朝食を食べる僧兵さんのカラーの世界
優しい温かさを感じます♪

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

links