2011年7月アーカイブ

京都駅の群衆
 鳥取に向かう途上、京都駅で50分の待ち時間。トイレによって、お弁当を買って。 そして・・・。そうこうしているうちにあるアイデアが浮かんできた。しかも、 今回は三脚持ちのフル装備。
京都駅に手
京都駅改札の人ごみ
群衆: 撮影していて気がついたこと。それは。群衆の群れに周期があること。 また行動も面白くて左側の下京方面に流れる人がここでは多いことに気がついた。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW
  • 天候 雨、時刻 AM8時30分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Nikkor 105mm VRF2.8 F22,ISO200,5秒
  • PLフィルター

雑踏の中の孤独
雑踏の中の孤独: 大量な人の流れ、でも、人を待つ人がいるのも駅の宿命。雑踏の孤独に耐えて 待つ人を撮影した。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW
  • 天候 雨、時刻 AM8時30分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Nikkor 35mm F2 F22,ISO200,5.5秒 多重露光2枚
  • PLフィルター
最後は私も、人ごみの流れに飲まれて旅だった。
久し振りのグルメ対決
 甲州蕎麦と、老舗旅館のランチ対決。
先行 甲州蕎麦と鶏もつ煮
初花の蕎麦と鶏もつ煮定食
暑い日は、イケメンと蕎麦を食べる: コンサルの仕事が終わり、吉野さん「パスタがいいですか、蕎麦がいいですか」。 静岡県人は間違いなく「蕎麦」しかも秘められた。意図がある。
鶏もつ煮
鶏もつ煮: そう、狙いはこれ、大体の甲府の蕎麦屋にゆけばある。鶏もつ煮。 最近、これを食べていなかったのです。うまいんだな。これが。
後行 長瀞(ながとろ)長生館のランチ

長瀞
 長瀞は荒川の源流です。川下りの名所としてしられています。
長生館ランチ
長生館ランチ: 1時半過ぎに長瀞駅につきましたが、待ち人があり、その待ち人と 仕事の打ち合わせをしつつランチ。 温泉旅館のランチゆえに豪勢です。タナゴ豆腐、きゅうり、ごぼうなどもおいしいし ウサギの中に入っているのはさつま揚げ。
食後は美女とアイスコーヒー
食後は美女とアイスコーヒー
さあ、どっち!
猛暑注意報の講演紀行
 講演があったり、いろいろな方にお会いしたり、 コンサルテーションしたり。多様な内容の一週間でした。
7/3 移動日
うどんを食べる
移動日の夕飯: 東大和のショッピングセンターにいって、ぶっかけ冷やしを食べる。 暑いので0カロリー、0アルコールのビールを飲む。
7/4 中小企業大学校、支援者研修 基礎I
中小企業大学校東京校
中小企業大学校東京校、研修講師: IT講師として、Web,CMS,facebook,twitterなどを中心に話しつつ、 SEO対策、楽天の課題、ショッピングセンターのポイントシステム、POSシステム などの話まで6時間。
 実務に即してお話しました。一部、楽天推進派の方がいましたが、中小企業では成功事例は少なく、リスクが高すぎるし、高コスト。お勧めしません。これは私の信念です。
 東大和から、立川経由で甲府に移動します。
7/5 甲府で黒服の男のコンサルテーション
吉野設計事務所
吉野聡建築設計室のコンサルテーション: 金融機関経由で支援依頼が。吉野氏の個性を大切にしつつ、 彼の新しい顧客を求めてfacebookに進出。その戦略方針と基本データ登録 、友達の獲得を支援しました。
7/5 サプライズな出会い
 前日、そして、吉野さんの支援当日facebookのチャットが立ち上がる。 「先生、どこにいるの、甲府?」「帰りの電車の時間を教えて」と。 ご心配いただき感謝です。
サプライズの出会い
サプライズの出会い: まずは、身延線内船駅、待ち人は青山さん。今年の3月にfacebookで出会った方。 面識はありませんでした。でも、なぜか応援してくださって、内船駅の停車時間中に 信玄餅とお茶の差し入れ。感謝です。
次に静岡駅。到着と同時にきれいどころのお出迎え。 one day cafeの安倍さんと受講生の山本さん。暑いので事務所で 楽しい会話のひと時ありがとうございます。
7/6 さいたま仮想工業団地総会
さいたま仮想工業団地総会
facebookの重要性を語る:企業講演でソーシャルメディアの 猛威とその利用方法を講演させていただきました。 反響大です。
さいたまの人
さいたまの人: 新しい人、そして懐かしい人。
7/7 鳥取で日帰りCMSセミナー
鳥取CMSセミナー
鳥取県倉吉市のCMSセミナーの2回目。写真撮影と画像処理について。
はちまきお父さんはすでにphotoshop elementを購入されたらしい。気合入っている。
三食とも電車の中。帰りに危うく、電車が遅れ、新大阪に最終新幹線に乗れなくなりそうになった。そこで、姫路で特急を降りて、姫路からのぞみ号に乗るアクロバット。 しかも、特急料金を車掌に交渉して無料にしてもらう。
7/8 ZUKUDASでドラッカー講座
ZUKUDASで、ドラッカー講座
ドラッカーに学ぶ、経営学: ドラッカーの思想を反映して、ブログをかいたり、facebookノートの書き方を お教えしました。
facebookのノート活用
facebookノートは大切です: 自分の経営への思い、顧客への思いをドラッカーの教えに従って、質問に従って 書きこんでゆきます。原 久さんから「今日の講義の前半は東大講堂でマイケルサンデルの講義を​受けている気持ちで聞いていた感じでした。これがコンサ​ルというのかー」 との感想。光栄です。
  • =行程=
  • 7/3 静岡→品川→高田馬場→東大和 宿泊
  • 7/4 東大和★→玉川上水→立川→甲府 宿泊
  • 7/5 甲府☆→静岡 
  • 7/6 静岡→品川→池袋→熊谷→長瀞★→熊谷→東京→静岡
  • 7/7 静岡→京都→倉吉★→姫路→新大阪→名古屋→静岡
  • 7/8 静岡→甲府→松本★→名古屋→静岡
りんごジュースを飲みつつ帰る
7/3 one day cafe
 facebookをやっているとご近所に住んでいるのに まったく交流のない方と交流ができたり、互いのビジネスや 人生の目的、趣味が理解できたりして面白い。
 今回は、安倍さん計画、運営しているone day cafeがfacebookの ビジネスモデルとして、非常に適合したモデルなのではと注目して、 成功したら面白いことになると、研究者的視点で関与しました。
 安倍さんも私の写真に興味を持っていただいたようで、 facebookを通じてプロポーザルがあったので、アマチュアであることを いいことに協力してみました。
空き店舗を活用した、流動的出店形態のone day cafe
one day cafeのエントランス
one day cafeのコンセプト:コンセプトはオーガニック。
 健康志向、自然志向です。出店形態は不定期で空き店舗に出店する。 場所は静岡市の中心市街地の駿府町商店街の空き店舗です。
one day cafeスタッフミーティング
スタッフミーティング:開店は午前10時、私は午前9時45分ころに到着。蒸し風呂のような 二階に機材をセッティングして、みなさんのミーティングから取材開始。
開店からお客様満員御礼
開店当初から満員御礼: 開店当初から、開店時間を待ちかねたみなさんが押し寄せ。なかには粋な 和服の方も。なんとなく趣味嗜好と食との関連性がうかがえる一コマでした。 私は撮影したくてもスタッフが忙しく、被写体がこなくてやきもきしました。
デザートから撮影のスタート
デザートからの撮影のスタート:一番苦労したの右の抹茶。 この抹茶の色を出すのに苦労。なぜなら、お願いした ライトが現場になく、手前の反射がないからレフ板で急きょ対応。
ひじきハンバーガー
ひじきハンバーガー:サラダは乙女の指でかきまわせといったのは、ジャンジャックルソー。 ひじきハンバーガーも同様です。
味噌とバジル

味噌とバジル:バジルはハンバーガーのペースト。味噌は別売りです。
白玉の持ち上げシーン
白玉の持ち上げ:甘いもの好きな方にはたまらないのではないでしょうか。良く冷やして 召し上がれ。
スタッフの笑顔が素敵なone day cafe
スタッフの笑顔が素敵なone day cafe:安倍さんご夫婦を含めて お茶関連の方、などきれい処も多数撮影させていただきました。
予期せぬゲスト
 意外な方々もいらっしゃいました。
guestの皆さん
ゲストの皆さん:溶射屋さんのコメントが最初から予想できそうです。 「あっ、うちのK田さんが。そして、アイリンクのT見さんだ。」 いかがでしょうか。溶射屋さん。みなさんで楽しめました。 今度は奥様を同伴でいらしては・・・
 補助金も役所や商工会議所や商工会の支援もなくfacebookで勝手に盛り上がる one day cafe.コンセプトがしっかりしていれば共感の輪がガンガン広がります。
こういう試みも町の活性化には重要だと思います。
7/2 土曜日、散歩と予習
 土曜日です。仕事は休みでしたがゆっくりできない。日曜日午前中に facebook関連で撮影依頼されている案件があり、午後から出張ですから、 丸丸1日しか時間がない。そのなかで、1冊本を読んで予習もしなければ ならない。資料作りも。
 さらに、ブログも5本くらい書き溜めないと写真がたまって やばいです。
それでも、駿府公園の散歩
モンシロチョウ
モンシロチョウ:この時期は花はめぼしいものがなく、それもわかっていました。 駿府公園内の紅葉山庭園へいって「花ある?」と聞くと。 受付嬢はすでに私を知っているらしくすまなそうな顔をします。
 ならばと、アゲハ蝶にターゲットを切り替えるも結果はモンシロチョウだけ でした。自宅近くにはアゲハ蝶が舞っていたのに。
ラベンダー
ラベンダー:駿府公園中央部にラベンダーが少しだけ、植えられて いました。北海道の富良野の公園にいったとイメージして(笑い;
鷹匠町
鷹匠町(たかじょうまち): 私の住んでいる街です。家康が鷹狩がすきだったから、ここに鷹匠が住んで いたのだと思います。
 最近はおしゃれなみせも増えて、なかなか面白い展開になっております。
花

ピータードラッガー ピータードラッカー:ピータードラッガーはユダヤ系の経営学者です。 もともとはヨーロッパにいたのですがナチスに追われてアメリカにゆき GMの分析から本を執筆して有名になりました。
 これを読むきっかけになったのは、経営者にニーズが多いことと、 facebookとの親和性が高いからです。細かいことは講座で触れますが。 今後の日本の中小企業経営にとって重要な思想的裏付けになるでしょう。 また、日本人のマインドにも近いと思います。
 これをWebサイトの表現に取り入れてブランディング展開を図ろうと 考えているのです。
 本を1時間で読み終えて、講座レジュメを1時間で作る。 その後に4本ほどブログを書いて眠りにつきます。
混迷する時代ほど、明快な思想が求められます
々に、にんじんジュースのクニさんに会う  大蔵工芸さんのような事例もあれば、クニさんのような事例もある。 にんじんジュース大繁盛物語。
おひさしぶりですクニさん
にんじんジュース王、クニさん
にんじんジュース王、クニさん: 彼こそまさに、にんじんジュース王。前回お邪魔した時は従業員は5人、今回は11人。倍増です。さらに函南(伊豆の山の頂上)にあった発送場は 三島市の駅近郊に大発展おめでとうございます。
箱根プリン
青汁と箱根プリン: クニさんの得意商品はにんじんジュースだけではありません。青汁もすごい。まず~い青汁とうま~い箱根プリンのとりあわせデザート。
クニさんとたくましい後継者
クニさんと逞しい後継者: クニさんは素晴らしいのはあたりまえですが、今度は長男のコータローさんも登場だ。彼は合気道2段。もうすぐ お子さんもできるとか。後継者も明確化して、企業としての体制も十分な体制。
仲間に入れてほしいカノン 仲間に入れてほしいカノン: 雌のわんこのカノン、私は彼女に愛されてしまったらしく(汗;
 私が訪問すると、すぐさま喜び声をあげてにじりよってきます。とうとう、ご支援の最中に 足に抱きつかれて(大汗;


 お客さんがネットのおかげで繁盛して、家族が喜んでいただいていること誇りに思います。 また、大蔵さんとは異なる組織形態ではありますが、こういう形の事例も他の方の参考になるし、 励みになるのではないでしょうか。
新社屋の前で: 帰り際、奥さんも現れて、4人で新社屋の前で記念撮影をさせていただきました。 ありがとうございます。 にんじんジュース一粒万倍の新社屋
クニさんに勇気づけられて前へ進もう!
心のこもったランチ
 信頼できる方々といただくランチはとてもおいしいものです。
安曇野和牛ランチ
牛肉のふかお
ふか尾: 天然犬の妻さんによると、夜はめちゃくちゃ高いけれどランチはリーズナブルとのこと。店内に入ると、満員。さすがにうまい場所は皆さんよくご存知です。
ランチ
ステーキランチを選択:天然犬の妻さんはとんかつ定食。 でも、せっかくですから和牛ステーキランチをチョイス。 tinkさんと一緒でした。三色だれで楽しむステーキ。 食後はアイスコーヒーでした。
 結構、tinkさんはtwinsさんの影響で、持ち上げシーンにえらくこだわって おられました。
和牛ステーキ
和牛ステーキ:うまいっす。肉が柔らかい。
アマゴのランチ
加子母の空は青かった
加子母の空は青かった;:大蔵工芸所に訪問した日。旦那さまは我々のために天然アマゴをいけすに しいれていて・・・
天然アマゴ
アマゴの炭火焼:天然アマゴを一匹いっぴきシメて 串にさし炭火焼にする。木仙人さんはそれを激写する。
ランチ
ほうば寿司、こうたけ、サクランボ、ところてん、漬物、はちくなど山の幸が多数ならぶ。すべてお美味しい。
 ほうば寿司はお土産にもらったところ、家庭でも大人気。
加子母、岐阜県のみなさん
大蔵工芸所での楽しいランチ:木地師のお父さん。82歳かな。父より2歳わかいだけ。でも、すごく頑張って「妻が仕事をとってくれて うれしいよ」とすごく素敵な笑顔を見せてくれました。
 私の会社はコンサルティングで仕事を増やしていただき経済的 豊かさと幸せを達成してゆくことに組織のミッションがありますので 理想的な顧客といえるでしょう。 おめでとうございます。
ごちそう様です
親子で生きる、山里の木地師
 私がコンサルタントの仕事をやっていて、幸せなことは、「あなたのおかげでうちの商売が良くなって」と感謝されること。 私の力は微力でも、みなさんの力が加わるとてこの原理となって、ときに大きな成果を産むこともある。
大蔵工芸所
岐阜県加子母、大蔵工芸所
岐阜県大蔵工芸所: 大蔵さんの奥さんと出会ったのが、かれこれ7年前。岐阜県商工会連合会の経営革新塾。その当時、大蔵工芸所は従来のお取引の 問屋が倒産して、仕事の発注先がなくなって、そして、売上債権が取り立てずにピンチの状態。商工会は廃業を勧めたのですが、 奥さんが「息子が、お父さんの後を継ぎたいといってね」と。母の力は偉大です。自力でHPを立ち上げ、経営革新塾まで でてきた。そして、全課程を終了されブログをかき続けたのです。
岐阜県中津川市加子母
すべてはネットから: 岐阜県加子母村では、大蔵工芸所のように多数、木工職人がいました。でも。ほとんどが廃業した中、彼らが生き残ったのは ネットの力。NHKが取材にきたり、武蔵大学のゼミの事例教材として とりあげられたり、推理小説の現場に使われたりと宣伝効果が大でした。
大蔵工芸所内部
大蔵工芸所作業場内部: 実は、木仙人さんはこのころ、独立されて岐阜県にこられていて、頻繁に大蔵さんのブログに登場されていた。 木仙人さんに私からブログに書き込みをしていまのお付き合いとなっているのです。
父と息子で伝承する技能>
父と息子で伝承する技能: 父親を尊敬する息子が科目に働きます。お父さんは、巨大バットの注文があたんだと、ご説明されます。 楽しそうに仕事をされています。だから続くのでしょう。
老木地師の笑顔 老木地師の笑顔: あらゆる風雪に耐え抜いてきた人としての尊厳を感じます。そして、やわらかいお人柄にも触れ、心が研ぎ澄まされてきました。
奥さんが、岩手県のご夫婦にお孫さんの結納用に納品した品物が、ご夫婦と商品ごと津波にさらわれた話をします。 もう、取り立てはできないでしょう。25万円の売掛の貸倒は痛いでしょう。でも、夫婦や家族の絆が傷をいやしてゆくのでしょう。

旋盤で木を削る
旋盤で木を削る:お父さんの方は、昨年腰をやったそうです。でも、お父さんはいいます 「焼酎を飲むとな、治るんだ」。そうなのかもしれません。それが労働の対価なのでしょう。
人気のオリジナル木工・椀、盆、皿
人気商品群: お盆をただ撮っても普通に見えるので、うどんを盛っていただきました。お盆、小さいお皿も、ヒノキの割りばしもすべて この大蔵工芸所の作品です。
木のぬくもり、心地よさ。日本人の感性に訴える作品群です。
オリジナル木工皿、椀

※後日談

加藤先生

先日はありがとうございました。ブログから先生が改善して下さったMTOSホームページを見てくれた名古屋テレビのデレクターさんから、取材の電話が入りました。どうなるのか解らないですが、もう一件別のところからも

加藤先生

先日懸命に撮影してくださった姿を思い出しながら、写真拝見しました。先日はお世話になりました。

報告が遅れましたが、京丹後のおやじさまにも逢えました。良いことが続いています。 先生が撮ってくださった写真のお陰でHPから・・

「おかずクッキング」と言う土井善晴さんの料理の雑誌ですが、その取材が決まりました。 そして今日はテレビ東京から、取材依頼がありました。

どれも前向きにお受けしようと、先生に感謝しながら頑張っています。



写真の威力はでかい!
お元気で、また、お会いできたら幸いです。
CMSとfacebook,ゼミ講師となんでもあり
 暑いっす。むちゃくちゃな暑さです。1ヶ月前では予想がつかなかった。 でも、仕事、めっちゃいただき感謝のいたり。ガンバルンバ。
6/27 安曇野にオスカルとアンドレに会いにゆく
安曇野市商工会でfacebook支援
安曇野市商工会でfacebook支援: facebookページを作りたい!とtinkさんと天然犬の妻さんからオーダーが入りました。 コンサルティングは2件ですから、前日から松本に入り(けして、辰野のホタル 撮影がメインではない)、お二人のご希望にお答えしました。 詳細はまた書きます。
 その足で、東京の東大和に入ります。
6/28 中小企業大学校東京校 中小企業診断士ゼミ講師
中小企業大学校東京校
前日の曇り空から一転俄かに晴れとなり: 暑い1日となりました。中小診断士講座も終盤となり、卒業制作のワイナリーの HPづくりが華僑となっております。いえ、佳境となっております。
加藤ゼミ
ゼミ生からfacebookを教えてほしいと要望があり: ゼミ生も卒業の見込みがついて来たのかな。余裕があって。「facebookを午後から 教えてください」だって。わかりました。ということで、 中小企業大学校職員の方お二人を含めて8人のfacebook講座。
6/29 岐阜県で2件のコンサルティングの予定が崩れて・・・
 本当は岐阜県で2件コンサルティングする予定でしたが、午後の方にご不幸が あったようで、1件だけとなりました。
トトロの出てきそうなバス停
トトロが出てきそうなバス停: 岐阜県中津川市に合併された加子母(かしも)です。訪ねた企業は・・・。
加子母(かしも)のまちなみ
加子母のまちなみ:中津川駅から車で30分くらい。 ガンガン、坂を上ります。 町並みは昭和40年代~50年代の世界がそのままのこる街並み。
大蔵工芸所にて
大蔵工芸所のCMS改善計画大蔵工芸所は高齢の奥様が、 旦那さんの木工職人と後継ぎの息子のためにHPをひらき、仕事を自力で 受注している会社。7年前に経営革新塾恵那で出会いました。 高齢でのIT挑戦。こちらがみても涙ぐましい努力で、フランスなどからも 仕事を受注されているとか。自分も誇りに思います。
6/30 facebook支援と創業塾
 めっちゃ、暑い日。早朝に妻から「保険のかけかえをするから、 健康診断にいってきなさい」だって。
nikonD300の主は誰だ
nikonD300の主は誰だ: facebookページの支援のお仕事。サーバのMTOSが壊れているようで、 うまく表示できない。苦肉の策で、static htmlを使うことに、 facebookページをなんとか、立ち上げました。
7/01 熱海で2件のCMS支援
ISO認定・研修企業がHPを2個立ち上げたいとのこと。結構、その道では有名企業。 すこぶるCMSで対応いたします。がっつり、朝から夕方までCMSと格闘です。
あなご丼
あなご丼:熱海の高級別荘地に会社があるため、昼食に苦労。今日は、ゴルフ場での食事。平日なのに、車のジャガーが止まっていたり、 たぬき先生のようなセレブがゴルフ着姿で現れたり。 自分と違う世界に目白黒。

暑いし、夜遅く朝早いので眠いですが・・・

なんでも、コイのつもりでしゃにむに頑張ります
6/26 辰野のホタル
 辰野のホタル、そろそろ、全快かなと思いつつ、再度、出張の機会を見つけて 行ってまいりました。結論から言うと、どうも今年ははずれ年みたい。 いつも1万は飛ぶ最盛期に3800しか飛ばなかった。
 おまけに雨は降るし、また、風も出てくる。昼間と一転 状況の悪化。でも、愚痴をいってもはじまらない。前向きに撮れる方法を考えました。
よい闇とたまゆら
宵闇とたまゆらのきらめき
宵闇とたまゆらのきらめき: ホタルという生き物はfiregflyとかいう英単語の名称を持つわりに飛ぶのが下手。 そういう特性を理解しつつ、彼らは草むらや木の上で寝ている。木の上で寝ている ものは飛翔すると落下するように飛ぶし。草むらのものは上昇する。
 7時半ころに点灯をはじめ、ふわりと舞い上がり始め、さらに5分くらい経過すると このような上下動を始めます。その瞬間に勝負をかけました。
 ピントは画面上部の葉において置きピンでした。残念ながら、風が強くぶれました。

飛翔
飛翔
飛翔: もう1か所、昼間のロケ半でみつけてある場所があった。餌のカワニナが多くいる場所。隣がしかも藪。絶対に飛ぶ場所。水場もあるし、水鏡も撮影できる
 しかし、敵は観光客。フラッシュは炊く、オートフォーカスの赤外線光線を出す。 三脚は蹴られる、子供は鎖をがんがんやって振動でぶれる。写界に写りこんでくる。 なんとか混雑をかき分けて撮影した1枚。
辰野のホタルを撮影するには
 確かに辰野では最大級の数のホタルの飛翔は見られますが落ち着いて いい写真を撮るには一苦労です。
  • =撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 ノイズリダクションoff
  • 天候 小雨、時刻 午後8時00分~8時30分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 50mm F1.4G
  • RAW,マニュアルフォーカス(パンフォーカス)、マニュアル露出,F4。30秒,ISO 800
  • 多重露光2枚
  • =辰野ホタル撮影要点=
  • 時刻は7時50分くらいがベスト。あらかじめ、撮影場所を決めておく
  • 理由は混雑した祭り会場並みの人でだから、三脚持っての移動が困難
  • 交通渋滞した場所では、ホタルが舞っても撮影は難しい
  • 赤外線のオートフォーカスが天敵。無知者の一瞬の行動で写真がだめになる
  • 辰野口(天竜川西岸=松尾峡)の方が飛ぶが撮影にはむかない
  • お勧めは平出口(天竜川東岸=前回の撮影場所)
会場にはコンデジ手持ち軍団多数。それで撮影できると考えることがすごい。
ホタルはこっそり隠れて撮影するのが良い
6/26 オオムラサキセンター
 群馬メンバーとの撮影会、まずはオオムラサキセンター。
蝶の撮影が本命だったが・・・
アゲハ
アゲハ:久々にアゲハが撮影できました。 アゲハの肩の紋が真っ黒だとキアゲハです。
シジミチョウ
シジミチョウの仲間: 蝶は詳しきないので、知っている方、教えてください。
オオムラサキ
唯一撮影できたオオムラサキ:パイナップルに降りてきました。

この場所にNikon D300+300mm F4+三脚(三脚設置はセンターのNG)のおじさんがいました。
パイナップルにオキピンで気合入りまくり。
オオムラサキがきました。
なぜかおじさんシャッターを切らない。

待っていましたが、おじさんシャッターを切らないので、私たちは近寄って撮影しました。
結果、蝶が逃げた後、撮影できなかったのはサンヨンおじさんだけ

おじさんに逆切れされました。
おじさん「あんたが寄ったから逃げたんだ」
伯爵「腕が悪いんじゃない?」
おじさん「腕は悪くない、あんたが寄ったから逃げたんだ」
伯爵「あんたじゃあないよ、加藤だよ(w」

置きピンしているにもかかわらず、撮影できなかったのは、シャッターを切る勇気がなかったから。あるいは構図を欲張りすぎたのです。

それを人の責任にしてはいけません。蝶はいずれ逃げるものです。それが動物撮影の鉄則。

この場所に6人~8人くらいの人がいたから、皆にひとしくシャッターチャンスを与えるべきです。自分だけ独占しようといのが間違い。
私って悪い人?

オオムラサキの幼虫の変態
オオムラサキの幼虫の変態: オオムラサキの幼虫は猫のような顔をしているといわれます、それがさなぎになろうとしているのが右。 これで頭が落ちて・・・完全にさなぎになります。
オオムラサキ撮影が不調なので・・・
蓮の葉と滴
ハスの葉と雫:困ったときの雫頼み。でも、まあ、綺麗です。
午後のスイレン
午後のスイレン:スイレンは通常午後になると花を閉じるのですが なんとか撮影することができました。
スイレン
スイレン:池の上にある岩の上から撮影しました。
撮影隊の皆さん
くりちゃん、ぽてちよさん
くりちゃん、ぽてちよさん: この日は昼間は晴れて、蒸し暑い日でした。
シャーベットを食べる
シャーベットを食べる: 民間委託になって、商売っけがでたオオムラサキセンター。 ぶどうシャーベットとソーダがある。200円。みなさんと シャーベット食べて、一路、岡谷駅を目指す。
楽しめたからいいかな
6/26 久しぶりの群馬メンバーと撮影会
 長野遠征の途中、ちょっと撮影会を仕掛けました。なにげに群馬メンバーをお誘いすると。OKとのこと。
 GW以来のコミュニケーションが撮れました。
撮影場所1 オオムラサキセンター
北杜市オオムラサキセンター
北杜市オオムラサキセンター:左側がオス、右側がメス。毎年ですと、この時期羽化が始まるのですが、今年は気候が寒かった。 1週間ほど羽化が遅れているようです。
今回の撮影プランは・・
  • 午後12時半集合 山梨県北杜市JR中央線 日野春駅集合
  • 撮影プラン1 オオムラサキセンター(被写体 オオムラサキ)
  • 午後4時 岡谷駅 鰻丼を食おう!
  • 撮影プラン2 辰野ホタル作戦Pert II
  • 午後9時 岡谷駅解散 私は出張先の松本駅へ・・
辰野のホタルも、時期的にピークを迎えるはず。
どうなりますやら・・・
メンバー紹介
群馬、蛍を撮影し隊
群馬ホタルを撮影し隊:ご存知、クリちゃん、ポテチヨさん、僧兵さん。僧兵奥さんはきたかったのだけれど、バレーボールでこれなかったそうです。
 栗ちゃんは、くりちゃんと喧嘩して、ぐれて家出したお父さんに仕事をおっつけて、まかせて、やってきました。
 お話を伺うと、僧兵さんは午前5時に前橋の家を出て6時に伊勢崎のぽてちよさんとくりちゃんを迎えにいって、清里の清泉寮でアイスを食べてやってきたそうです。
鰻丼
鰻丼:岡谷駅前ビル清水屋で鰻丼を1,575円、美味しいです。
鰻肝と鰻骨
鰻肝と鰻骨:4人で入ったので鰻の骨のから揚げも無料で出てきました。鰻の肝焼きは525円です。美味しい!僧兵さんがかじっている(写真上)も鰻の骨。

鰻の食べられないくりちゃん
卵丼を食べるくりちゃん
隣の店から卵丼のお取り寄せ:くりちゃんが鰻を食べられないのを知りませんでした。くりちゃんは店と交渉して隣の店から卵丼をお取り寄せ。
ますます極め道の世界へ
ロクヨンゴを買った僧兵さん
辰野、童謡公園にて:午後5時半頃に辰野に入りました。早めに入ったので駐車場は会場近くです。カメラをセッティングして驚きました。
 なんと僧兵さんは2丁拳銃、その1丁が、な・なんとプロ風景カメラマンのもつフィルムカメラ。しかも大判フィルムサイズが6cm * 7cm(通常は35mm=3.5cm)
 俗に ロクナナという得物、もうもどれない世界に入ったようです(苦笑;
さあ、どんな撮影になったでしょうか!
6/24 可睡ゆりの園リベンジ II
 梅雨や雫の写真もしっとり感があって好きなのですが、 太陽の光を浴びて花弁が透けている感じや、陰影のある 風景も捨てがたい
夏空気分
夏空気分: すかっと晴れて気持ちが良いです。そんな気分をうまく表現できないか 考えました。
 黄色い花をおいて、さあ、元気を出して!
さあ、笑顔になって
さあ、笑顔になって!:私はアマチュアだから撮りたい写真を 撮れば良い。東北の震災のことも仕事も忘れて撮影に没頭できることの 幸せを感じます。この写真を見た方も笑顔になっていただければ幸いです。
 ここのコンテストの審査員の方好みではないが、関係ないのです。 好きな写真が撮れる幸せ。
singasong
sing a song:まるでユリたちの歌声が聞こえるかのようです。

ユリ咲く丘陵
ユリ咲く丘陵の美:青い空、色とりどりの色彩美。魅せられます。

ゆり園の貴婦人
ゆりの園の貴婦人: ゆりの園の入口にある竹林を背に、折からの陽光を浴び屹立する 姿はまさに貴婦人 。
奏でるようなゆりの園の姿2011

6/24 可睡ゆりの園リベンジ
 前回雨にたたられて、光の全然足りない写真になりました。 花も傷んでいたし、数も不十分 。そろそろ、撮影にゆかないと花も終わりになってしまうからと 昔の友達をさそって、リベンジにでかけました
お日様に恵まれて
お日様に恵まれて
梅雨の晴れ間にて: とにかく暑いくらいの快晴。久々に青い空を撮影しました。 暑くて熱中症にならないように、ペットボトルで給水しながら 撮影です。
 でも、花は終盤でまばらになっています。うまく花が密集している 部分を狙わなくては。
小道にて
小道にて:ゆりの園を入ると藪がありますが、それを通り過ぎると あずまや(トイレ)がある。そこから見下ろす黄色いユリの園が絶景。 なかなか、これをものにしようと思うが毎年、思うに任せません。
 個人的には微妙なRが大好きです。
色とりどりの花々
しらゆりの清純
しらゆりの清純:清らかな白ですね。 毎年撮影するのですが。多分カサブランカとかいう種です。 カサブランカというと郷ひろみを思い出すは私だけ?
黄金色の祝福
黄金色の祝福:もう丘の上のユリは季節が進みすぎてダメ。 唯一きれいな花だったのがこの場所。そこで、可能な限り、花がたくさん あるかのようにみえる構図を選択しました。 ちょっと工夫の一枚です。
ゆりの園、快晴なり
ゆりの園、快晴なり:この場所が、可睡ゆりの園のハイライト部分。 前回は曇り空でうまく撮影できなかったので。気持ちよく1枚。
撮影にいそしむ方々: ハイライト部分は人々が集い、それぞれの思いを込めて撮影しています。 全体の空気感はこんな感じ
 日傘の方がとても印象的な場面ですね。日本はいろいろあるけれど、 まだまだ平和だと実感いたしました。
撮影にいそしむ方々

薄紅色の艶姿 薄紅色の艶姿: この日は常用しているマクロレンズNikkor 105mm F2.8の調子が悪く修理に だしていました。絞りが開放でF2.8まで使用できるはずが、 F3.5までしかゆかないのです。昨年、10月も絞り羽の件で修理しましたが、 どうも似た症状なのかもしれません。見積もりがきたら18,000円でした。
 そのため、Tamron90mm F2.8mmマクロレンズ(会社用)を持ち出し、 撮影します。除いた感じは若干異なりますが、仕上がりは大差ない感じ、 だから、愛用はしませんが、困ったときに役に立つと思います。

昔の友達
昔の友達
昔の友達:掛川西高校出身のお二人。右側のM君が 大学時代の友達、はじめて東大宮の駅におりたときにいたのがM君、 そして2年間下宿で隣の部屋でした。
 その高校時代の友人が豊田診断士。縁はいなものです。 このあと、トンカツ屋にはいり、食事して話などしていたらあっというまに 2時間。フリードリンクを選択していたので追い出されませんでした。
もうちょっと続く

かわいいカノン

 にんじんジュースのクニさんはかわいいカノンというワンコを飼って おられていて、カノン(雌犬)はなぜか私を「なんでもくれるおじさん」としっかり 認識しているようです。
覗き込むカノン
覗き込むカノン:仕事中も私の足元からじっとウル目で見つめて きて。ものほしそうに訴えるのです。
笑うカノン 笑うカノン: この犬は非常に表情の豊かなわんこで。同じような表情を撮ったつもりでも コマによって微妙に表情が異なるのです。
仕事を邪魔するカノン
机の上のカノン
机に乗ってくるカノン: 最初かりんとをあげていたのですが、あげすぎるのも問題と思い放置していたら、 次男の方のお膝にのって、机の上に顔を出しました。
ビローン
ビローン:あんまり邪魔するからご主人さまから おいたの刑を受けてしまいました。でも、どうやら、これは彼女にとって 嫌なことのようです。
みつめるカノン: じっとつぶらな瞳で見つめるカノン。これはクニさんでなくても、 ぜひ、飼いたくなる犬です ミツメルカノン
なんで犬に好かれるのでしょうか
6/23~24 講演紀行
 暑さや眠さを吹き飛ばそう。
6/23 鳥取商工会連合会 HP作成講座
スーパーはくと号
スーパーはくと号: 朝、5時半におきて、新幹線6:42分に乗ります。昨晩遅かったのでほとんど爆睡状態でした。幸い、ポイント固まっていてグリーン車が無料で乗れて安眠状態。名古屋停車を覚えていません(汗;
 京都駅でお弁当を買ってスーパーはくと号にのり2.5時間後に鳥取県倉吉駅を目指します。
スイカ
スイカのごちそう:鳥取県倉吉市はスイカの産地らしく、 商工会への到着すると、すいかを御呼ばれしてしまいました。
CMSでHP制作講座
CMSでHP制作講座: 15人定員で募集したところ応募者多数で、もれた方は残念でした。でも、 盛況なので幸せです。ねじり鉢巻きのいなせなおっちゃんがおって、なかなか、 芳ばしい質問をされるので、楽しみでした。
 かわしたり、まじめに反応したり、突っ込みを入れたり。たのしくいぢらせて いただきました。主催者はハラハラしたようですが、悪意のないおっちゃんいぢりは 得意で、コント55号で、ジローさんをいぢる、萩本欽一のきぶんでした。
倉吉駅にて

倉吉駅にて: この山の向こうに鳥取が、その先に京丹後があります。山陰線の鉄路が伸びます。
午後4時43分おき号にのって、鳥取駅ではくと号に乗り換え、新大阪でのぞみ、 名古屋でこだま最終で帰ります。
村田ボーリング技研EM事業部
静岡駅コンコースにて: 静岡駅23時半着。深夜のコンコースで村田ボーリング技研の広告みっけ! やっとみつけました。写真はTWINSさんと聞いております。
6/24 静岡県内でダブルヘッダ
駿河丼
駿河丼:午前中来客があって、午後から仕事。 静岡駅アスティで、駿河丼を食べてから三島へ。 駿河丼(アジ、揚げた桜エビ、生しらす)。揚げた桜エビが想定外。せめてゆでた 桜エビがほしかった。 1,250円也。
にんじんジュースのクニさんち
今日のクライアントはクニさん: にんじんジュースのクニさん、大成功。とうとう、社屋移転。でっかい社屋も三島市内に建築されて。 さらに、私が初めてお邪魔した時は5人だった社員が今や11名。素晴らしい盛況であります。誇りに思うぜ Oh by for now.
にんじんジュース
今回のオーダーは:facebookページの構築。かしこまりました。 支援申し上げます。毎度、ありがとうございます。
創業塾
夜は創業塾:弊社オリジナル創業塾。みなさん、CMSで ホームページを着々作られて!この笑顔です。
クニさん、成功おめでとう
6/20~22 講演紀行
 世の中は結構厳しいご時世と聞きます。でも、仕事があるだけまし! 元気に頑張れますからね。仕事ありがとう!
6/20 阿智商工会 SEO講座
かぶちゃん農場
かぶちゃん農場: 以前たちよった、農家発の和食バイキングレストラン。でも、経営に失敗して 経営者が変わったと聞き少し不安。いってみました
 スイーツが少し減ったかな?ちらし寿司なんかも昔はあったような。でも、 干し柿の天麩羅は健在でした。
フルーツソース
株式会社 ちさと東:昼神温泉にあります。ちさと東。 農事法人から立ち上がり、会社になりました。すこぶるCMSを入れていただいている ユーザです。応援にコンサルティングでお邪魔しました。
あひるラーメン あひるラーメン: 夕飯はあひるという店に入って、850円だったかな。名物のあひるラーメンというのを食べました。普通のラーメンにから揚げが二個と卵が入っている。とおもってよろしい。

SEO講座
阿智村商工会SEO講座1/2 初級: facebookが猛威をふるっているとはいえ、既存のサイトがなくなるわけではありません。 よって、SEOも必須です。おかげで、SEOの初級講座を久し振りに やらせていただきました。
6/21 沼津でコンサルテーション
飯田線で豊橋駅へ
朝7時52分の飯田線に乗って、沼津を目指す:昼が見温泉の温泉旅館に泊まっていました。しっかり温泉も3回入って、講座や仕事をやりつつ、 朝6時に起きて朝食も食べて飯田線。よく眠れました。
さんまの干物

サンマの干物:豊橋から新幹線で三島へ。三島から 沼津へバックして、バスに乗る。阿智は怪しい天気だったのに、静岡は暑いくらいの 快晴でした。バスを降りても方向感覚がない。そこでスマートフォンを取り出し。 しっかりクライアントの企業へ無事辿り着く。
沼津漁港: CMSの仕事です。最近はCMSかfacebookのどっちかといっても過言ではない。 お相手は、漁港にある企業さん。卸ですね。食品卸。そちらの方のSEO対策を 兼ねたCMS導入。 沼津漁港

帰りにバス停でたたずんでコンビニで買ったお茶を飲んでいたら、プロパンガスの 配達者が通りかかり、沼津駅までだったら乗せてあげるよだって。
ついています、ありがとう。 車は速い。バスだと20分くらいかかった距離が直線を走って10分くらいで沼津駅。
6/22 静岡近郊でトリプルヘッダ
 お父さんはよく働きます。
丸井商事
丸井商事 新規事業立案: こちら、昔のお客様。今度新規事業立案だそうでご相談があり、本件もたぶん CMSを導入する動き。になろうかと思います。暑いなあ。
岡田屋のそば
岡田屋の蕎麦:冷やし天おろし蕎麦は静岡が発祥地。 小エビの天麩羅がはいってさくさくおいしいし、1000円かからない料金がお得。
静岡商工会議所清水支所相談会
静岡商工会議所清水支所相談会:まてどくらせど相談者は 来ない。久し振りの坊主。念のため時間終了までいて、 4時から移動をかける。 清水駅でちびまるこちゃんをみかける。
大井川商工会facebook講座上級編
大井川商工会facebook講座上級編:初級編は15人でしたが 10人が残り上級編、facebookページの作成を目指します。
 帰ったのが午後10時過ぎ。給与計算して明日は5時起きで鳥取。
いやはや、みなさん、ありがとう。
天空に舞うホタルを撮りたい
 以前はホタルを撮ること自体が至難の業でした。でも、最近、ホタルは飛んでさえくれれば撮れるので、後は条件次第だということです。天候、気温、湿度。この条件によって飛ぶ飛行数がかわります。
 辰野は5月が寒かったせいもあり、ホタルの上陸、飛行が遅れています。例年よりも数日遅い感じ。
 でも、以下のテーマのいずれかを達成するぞと意気込んで撮影にのぞんだのです。
  • =撮影に心がけたこと=
  • 天空に舞うホタルを撮りたい
  • ホタルの光が水辺に写りこむ写真が撮りたい
撮影場所を平出口に選択
 辰野のホタル撮影場所は3か所あります。
  • =辰野ホタル撮影場所=
  • 松尾峡 辰野駅に近いがホタル発生情報が少ない
  • 下辰野口(天竜川西岸) 例年ホタルの発生数が1万羽以上、でも今年は発生数が少なく、入場料を300円とられる
  • 平出口(天竜川東岸) 例年ホタルの発生数が多くて2000羽程度、でも今年は発生数が多く、入場料は無料
 そこで、思い切って平出口を選択。道のポジションで撮影します。
ハナショウブ
平出口のハナショウブ:平出口には、田んぼがある。田んぼをつぶしたであろう駐車場に車を止めて、撮影場所の選定に入ろうとした。
 自分は平出口が正解と思ったが、慣れ親しんだ下辰野口もすてがたい。情報収集に門番のおっちゃんらに聞くと内緒で「平出が昨日多かったぞ」と教えてくれた。事前情報通りである。
 皆の衆!平出口で一戦仕ろう!
乱舞
ホタルの乱舞
夕焼け空にホタルの乱舞:7時40分ころホタルの点滅が始って、「ここに発生する」と思い定めた場所に低姿勢で屈み待つ。
 きた!ホタルの乱舞が始まった。このように舞いあがる飛行は午後8時の前半まで。
天空に舞う龍の舞い
天空に舞う龍の舞い:夕焼けが空に残る西の空にホタルの緑色の光が龍のごとく舞う!
 とうとう、撮った!
飛翔だけでなく、背景、特に空の色、水の色、ピントもこだわって撮影したい。

夕焼けに舞うホタル
夕焼けに舞う:天候に恵まれた。また地理に恵まれた。天竜川は北から南に流れるが、西の空が空いていた。
俯瞰するホタル
俯瞰するホタル:最後に、撮影隊の集合をかけた橋がある。皆を待つ間、多重露光をかけた1枚(4枚分)。俯瞰するとホタルの撮影はこうなる。また、8時15分ころにはこんな感じの暗さになる。前の3枚の写真と比べても構図の違い、時間経過の違いで別物の写真になることがわかってもらえるだろう。
 私は翌日の仕事があるので移動をかけなければならない。いっとくさんに辰野駅まで送っていただき、8時46分の飯田線で飯田駅まで午後10時56分着。飯田で泊まる。
探検隊のみなさんありがとう
岡谷駅に集合せよ!
 ご存知の通り、東日本で最もホタルの飛ぶ場所は、ホタルを養殖している長野県辰野町です。いろいろ批判もあるものの、写真を撮る立場からするとたくさん飛ぶということはチャンスが多いことなので、大歓迎です。
 そんなおり、長野県で出張が入りました。そこで、今回は、facebook上で、蛍撮影を呼び掛けてみました。辰野ほたる撮影し隊2011の組織編成がはじまりました。

  • =参加できなかった人=
  • Twinsさん いかんせん、遠すぎ
  • 箱屋さん、中古PCさん 同
  • 防災トイレ屋さん 奥様おめでた
  • めたぼ吉宗さん 病気回復すれど、息子さんのサッカー
  • 僧兵さん 日程があわず
  • ちさちゃん 日程があわず
  • 真理子先生 直前にご家庭の都合

岡谷駅にて
岡谷駅にて鰻を食いつつ、人を待つ
岡谷駅で鰻を食いつつ、人を待つ:真理子先生のドタキャンを知ったのは中央線のなか。いかんせん、自分は出張ですから、彼女がこようが来るまいがもはや関係ないと冷静でしたが、でもびっくり。鉄板と思っていたから。(だから、真理子先生は気にしなくていいですよ)
 案の定、岡谷駅からZUKUDASチームにこのことを伝えると、がっかりしていました。自分は岡谷駅で2時間も時間があるため。名物のうな丼を食べつつ英気を養います。
岡谷駅に集合した人々
辰野ホタル撮影し隊Aチーム
辰野ホタル撮影し隊Aチーム:うな丼食べて、facebookと自社サイトを更新しても30分時間があまりました。駅の構内で将棋の本を読んでいるとあいさんが登場。
 撮影隊Aチームです。上越から遠路あいさんご夫婦。そして、松本と塩尻からいっとくさんとキタちゃん(このお二人は昨年のメンバー)、そして新人さん。

岡谷駅の高架
岡谷駅前の高速道路高架橋:静岡も山梨も曇りだったし、2時間前もどんより、曇りだった。予報は曇りのち夜は弱い雨の予定が・・・
 晴れてきやがったぜ!
探検隊のスタートです
雨が続きますね
 梅雨も日本の自然のために必要ですが、雨が続くと、気が滅入ります。 たまに床屋にでかけるために外に出ました。
6/19 鷹匠町、ご近所でマクロ撮影
雫
雨の雫: 雨が降る、近くの大成高校(昔は精華という女学校だった)が売却した空き地に 草が生えて、その草に雫がたまっている。
野に花と雫
野に咲く花にたまる雫: 秋に勝手に生えた花。でも、雨にぬれるときれいです。
駿府公園へゆく
小さな雫
とっても小さな球形: もし、これが晴れだったらこの雑草にも目を向けなかっただろう。 でも、この球形、私に作れと言われて出来ない。自然の造形だ。
つぼみと雫
タチアオイと雫: タチアオイは静岡市の花です。花が開いてしまうと、花が大きいので しかも背が高い草なのでどこを撮影してよいのかわからなくなります。 だからツボミのうちに。
ラセンと雫 ラセンと雫: 露の時期になると、この花をよく見ます。どこかのブログに名前がでていましたが ・・・
苦しいときのマクロ頼み

CMS、facebook支援

| コメント(52) | トラックバック(0)
6/16~6/18 講演紀行
 いろいろなことに挑戦させていただきます
6/16 午前 防災トイレ店長CMS支援
防災トイレ店長
もうしわけない1時間の遅刻: すみません。日程の取り消しがあった後、追加のオーダー。メモ帳には消した後。 慣れた頃が一番悪い典型です。ポカミスもうしわけありません。
 CMSは順調に推移して、後はページを入れるだけになってきました。防災トイレ店長に感謝。
 実は防災トイレ店長、アウトドア派でもあるのですが、彼の事務所はいつもクラシックが流れている。粋ですね。
三島旬菜
沼津、旬菜野定食: おばちゃんが毎朝、沼津港まで魚を買いに行くという旬菜。おいしい魚のお店です。 私は、タイの煮つけ、店長はキンメの煮つけ定食。抜群においしいです。
ドトールで夕食3度目
ドトールで夕食: 本当は、大井川でうな丼を食べる予定が。スマートフォンの故障で流れる。 ドコモショップで40分くらい待たされたため。
 スマートフォンの裏でアプリが動いていて、バッテリーがから。 完全にからになると、バッテリー自身も充電不能になる。そんなときは バッテリーを一度外すと治るのだそうだ。
 ウナギ~!
6/16 大井川商工会facebook講座初級編 最終回
大井川商工会facebook講座初級編最終回
大井川商工会facebook講座初級編最終回: ノートの書き方、グループの作り方。運営の仕方まで。 ご参加いただきましてありがとうございます。
6/17 今日もダブルヘッダー
フォレストプラスの支援
フォレストプラス、HP構築プロジェクト: 頬杖を突く女(子連れ狼診断士、岩崎女史)とのコラボレーションプロジェクト 。駅で女史、私を迎えに来るも時間がずれてすれ違い。曳馬駅で待ち合わせ。
浜松駅
浜松駅に:ハイビスカスが咲いていました。 これから静岡に。
静岡創業塾 静岡の創業塾: オリジナル創業塾。着々とHP構築が進む。ただ、画像加工処理は苦労している。 また。素材となる画像が少なすぎ。

6/18 駿河友の会セミナー
静岡市広野産桃
 静岡広野産の桃が近くの八百屋で売り出されていました 小玉6戸で250円。
駿河友の会
駿河友の会:失敗の分析と行動方針がテーマ。 地味めなテーマ、経営的テーマだから集まりがわるかったかなあ?

駿河友の会
Web取引における、クレーム対応の失敗要因や緊急対処、予防是正の方法について事例形式で討議していただきました。

110618tomonokai2.jpg
駿河友の会、Webセミナ。今回はみなさんに発表して、ディスカッション能力を 醸成していただくことが狙い。
みなさん、次回も来てね

6/12 スイレンを撮りたくて紅葉山庭園に再び
 睡蓮を撮るために、ゴムナガを用意したもののよい写真が撮れず退散したのは 前回のこと。ではではということで対岸か睡蓮を狙おうと、サンニッパを 持ち出して再チャレンジでした。
ハナショウブ
ハナショウブ
着物の柄のようなハナショウブ: 結局ハナショウブは撮ったものの絵にならず退散。 持ち込んだサンニッパが泣いている。
 ハナショウブをサンニッパで撮ったらどうなるかやってみましょうか。
ハナショウブ、仲良く並んで
ハナショウブの会話: 花だって感情があるような気がする。そうだとすると彼らは自分のことをなんと考えて いるのだろうか。サンニッパのピントの切れとぼけの対比を楽しむ。
イトトンボ
イトトンボの交尾
イトトンボの交尾: 睡蓮のさく池でイトトンボが交尾している。そうかあ。このイトトンボの向こうに 睡蓮が咲いていたらどうなるかなあ~!
などと来年の昨年の撮影プランを考える私でした。
撮影は行動と創造と試行錯誤の繰り返しだ
甲州市勝沼、雨宮さんの農園
 コンサルテーションクライアントの岩崎醸造の裏は雨宮さんという方の農園です。能條純一という漫画家がいて「哭きの竜」という 麻雀漫画を成人雑誌に書いていて好評でした。私も読んでいました。主人公"哭きの竜"の最初の ライバルが甲斐、最後のライバルが雨宮、しかも甲斐は「そうけえ~」とか叫びます。
 絶対、漫画家の能條純一は山梨県関係者です。
ぶどうのつると雫
雨上がりのブドウ畑:そういった雑念を振り払いながら、マクロレンズのピントを 水滴に合わせて必死に撮影します。
ぶどう甲斐路の花
ぶどう甲斐路の花房:ワインを飲んだり、ぶどうを食べる方はたくさんいらっしゃいますが実際のブドウの花の写真を 見た方はすくないのではないでしょうか。甲斐路(かいじ)は生食用のぶどうです。
摘房作業中のぶどう農家の雨宮さん
摘房作業中のぶどう農家の雨宮さん:摘房(てきぼう)とはぶどうの花を間引く作業です。 ぶどうを大きくするために花を間引きます。摘房作業中に雨宮さん(あとから名乗られた)に 「撮影していいですか」と答えると奥さんはNGですが。雨宮さんはOKみたいです。
 「てきぼーなんていっても、分からないだろう」といいますが、どっこい分かります。 そこいらあたりから、会話が成立しだして、昨年の収穫や害虫のこと。政治の話、息子さんの話と 話が進み。ここまで撮影することができました。
 政治の話しの一部です。山梨県には「しんちゃん道路」というのがあります。 しんちゃんといっても、くれよんしんちゃんではありません。
 甲府駅からタクシーに乗ると、吉野さんちの横を通り抜けて南アルプス市まで 一直線に道路が走っています。それが「しんちゃん道路」。そして国道52号線にいたります。
 静岡は豊か過ぎて、大物政治家が出ない地域です、それにくらべて・・・(汗;
 話はそれましたが、甲州市のぶどう畑の雰囲気を堪能していただけるなら・・・
雨上がりのブドウ畑
CMSとfacebookの仕事多数
 CMSもfacebookも重要です。どっちだけというはおそらく、限界が来そうです。 なぜならアクセス数はgoogleとfacebookで5:4の割合だから。また、違うユーザ層 がいますので、マーケティング手法も異なる。つまりSEOだけで 捕まえることのできなかったお客さんに声が届くのです。
6/12 移動日
日曜日のランチ
日曜日のランチ: 妻と娘で成人式の撮影にゆくからというので、独り取り残され、うどんを自分でゆでて食べる。スーパで買った豆腐(吉野さんの真似)、鶏モツ煮が置かず。
夕食
甲府駅にて夕食: 甲府駅エクランにて。蒲郡で坦々麺を食べそこなったのと、野菜を食べたかったので 坦々麺と中華丼のミニセット。炭水化物カットしました。
6/13 甲州市勝沼にてワイナリーのコンサルテーション
中小企業大学校ゼミ
岩崎醸造さんHP: 多くの方の協力を得て完成が近付いている。中小企業大学校診断士養成課程ゼミ生たちも自分たちで写真撮影するなどして頑張って作った。
6/14 昼休みone day cafeにゆく
 ランチを自宅で食べて溶射屋さんちを訪問しようとしている矢先に、 「one day cafeに行ってみませんか」と部下の高見と、駒井に誘われる。 そう、1日だけの空き店舗を利用したカフェ。
onedaycafe
one day cafe: ヒジキバーガーなど、ヘルシーメニューやスイーツもおしゃれ。 どうやら、高見がfacebookで知り合った方らしい。 これを取材してfacebookに掲載したら、共感をよんで次は7/3に開業だそうです
ヒジキバーガー ひじきバーガー: 完全に乗りは和食系。でも、美味そうです

マクロビオテックのマフィン
マクロビオテックのマフィン:顧客は若者や、 ファッションセンスのよい男性、女性が多いような気がした。
6/14 午後 溶射屋さんちのコンサルティング
溶射屋さんち
溶射屋さんちでfacebookページ構築のお手伝い。さすがに溶射屋さん。 とりあえず村田ボーリング技研facebookページ完成です。
 要は短期集中でやるべきである。後で作ろうなんていってもできやしない。
 溶射屋さんの部下の勝田さんに安倍川駅に送ってもらう。
6/14 夜 大井川商工会 facebook講座
ドトールで夕食
ドトールで夕食:時間がないので藤枝駅前のドトールで夕食。エビがぷりぷりでうまい。
6/15 ㈲サギサカのいちご会
加藤の講演
いちご農家 100社弱の前で講演:サギサカさんは 主として農家を対象に農薬や害虫退治の天敵普及をしている会社です。 その会社主催のセミナーに講師として招いていただきました。 会場は静岡市葵区あざれあ、100弱の企業が全国から集まりました。
㈲サギサカ主催のいちご会
いちご農家支援:サギサカさんの奥さんと一昨年セミナーの講師と生徒の関係で知り合い、一昨年と昨年、サギサカさんとこのHPリニューアル 計画に関与して成果を出していただきました。
 サギサカさんとこの想いとしては農家が自立的に販売能力をWebで持ってほしい という考えのあったことです。
懇親会
懇親会:最後に20社くらい残られて懇親会です。 お聞きすると、千葉の方や茨城など関東の方。兵庫、鳥取の方もいらっしゃいました 。すごい人脈です。
みなさんの協力で楽しく仕事させていただいております
日南からの贈り物
 日南黒潮市場さんから贈り物が届きました。予期せぬ中身は・・・
マンゴーと黒ニンニクセット
マンゴーと黒ニンニクセット
マンゴーと黒ニンニクのセット: こんな立派なマンゴーは見たことがありません。黒ニンニクは青森も生産地でかつては 私もネットで売ったことのある商品なのでこれは売れ筋になるのではとの予感
マンゴーとニンニク マンゴーと黒ニンニク: この商品を撮影したのは、6月12日の日曜日。いろいろたまっている 仕事もあるし、午後には出張の移動もしなければならない。 短時間でどう撮影するか考えました。また、絶対に、彼のことだから twinsさんにも同じ商品を送っているだろうから、twinsさんの撮らないように 撮影しないとまずい(^^;

  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW,自然光
  • 天候 曇り、時刻 AM9時30分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 50mm F1.4G F14,ISO200,マニュアル
  • 自然光・・・ライティングを考えるのが面倒だった

黒ニンニクと乙女の指: 黒ニンニクを剥いてみました。これも撮影したけれど、長女に 手伝ってもらって。黒ニンニクをつまみ上げてもらった。 やっぱり、おじさんの指より乙女の指のほうがいいな 黒ニンニクを剥いてつまみあげる

マンゴーin glass マンゴー: 天気も悪いし、なんとかしなくっちゃと思って苦労して撮影。また、切り方を久し振りに失敗して、 うまく切れなかった。 だから、グラスのなかにカット失敗したマンゴーを入れてみた。

マンゴーの持ち上げシーン: 今度は入れ替わりで次女が来たので手伝ってもらう、マンゴーの持ち上げシーン。 食べごろマンゴーの強く、甘いにおいが部屋中に立ち込める。 マンゴーの持ち上げシーン

 日南の経営革新塾が終わって約二年、ブログやfacebookで心がつながっているのは とてもうれしい。贈り物には撮影でお答えします。それがいいと思って。
日南からの贈り物、ありがとう。おいしく食べました
可睡ゆりの園、撮影秘話
 撮影会の裏話、それを秘話といいます。
可睡ゆりの園
可睡ゆりの園
起伏のある丘陵: このように睡ゆりの園は広大な丘陵地帯となっていて 起伏や傾斜が多数存在します。上から見下ろしたり、上を 見上げたり。でも、曇天の場合、空を入れるのはNGだから 構図が限定されます、まして、花のコンディションが悪い。
女子会
記念撮影する人たち
女子会記念撮影中:女子会の皆さんも楽しくやっています。 カメラマンを捕まえて、写真撮りちう。
青春のジャンプ
青春のジャンプ:女子会の人と再び出会いました。許可を得て 撮影。この関係者の方で写真ほしい方、おっしゃってください。
休憩所にて
 すでにパンツ屋さんは撮影を終えて、魚に足をなめさせる 癒し系のサービスを堪能されています。彼は三脚をもって 来たのですが、ほとんど使わずに、CANON 5D Mark IIに 85mmの望遠レンズを付けてすべて手持ち撮影。だから、撮影が 早いのです。
石川親子
家族撮影する、防災トイレ店長: お子さんづれの楽しい時間を堪能される、防災トイレ店長(石川さん)ご一家。
お魚をねらうにゃんこ: そこに怪しげなにゃんこ登場。癒し系のお魚を狙っているらしい。そっとプールに近づく。 担当のアルバイト女子は、猫が嫌いだとか。困っています。
 そこで、私が撮影していたら、にゃんこも居心地が悪いらしく 去ってゆきました。
お魚を狙うにゃんこ

別れの時間
別れの時間
楽しい時間もあっというまに過ぎて: 午後4時すぎです。そろそろみなさん帰路に就く時間帯。 可睡ゆりの園の門前に佇んでいます。
さらば可睡ゆりの園
また、合いましょう:男たちは三々五々去ってゆく。 私はパンツ屋さんにJR袋井駅まで送ってもらい、掛川から 新幹線にのり、午後6時には自宅にたどり着きました。

ちなみに、箱屋さんの腰に注目 設備増強はカメラバックの新品(Nikon専用)。
皆さん、お疲れ様でした
5/11 雨の可睡ゆりの園
 可睡ゆりの園撮影会を観光してフォトコンテスト特選 優勝賞金はなんと30万円を目指す男たちの物語。
可睡ゆりの園
可睡ゆりの園
黄色い誘惑 雨にぬれる、ゆり: 雨にぬれれば花はきれいと思うのは間違い、特に昨夜の豪雨は 花を傷めている。なかには横倒しになったユリもある。ゆりの 綺麗な場所、密になっている場所を見つけて構図を作る。

ゆり撮影隊メンバー紹介
撮影隊の紹介
ゆり撮影隊:賞金に目がくらん皆さんです。
  • 上左:若頭こと中古PC屋(蒲郡)さん
  • 上中:頭脳ならこの方、税理士のM先生(浜松)
  • 上右:こと、パンツ屋さん(浜松)
  • 下左:代貸こと、箱屋さん(豊橋) 今回のフォトコンテスト優勝候補 理由は!
  • 下右:鉄砲玉こと、箱秀さん(豊橋)
なんてね。
防災トイレ屋さんの登場
防災トイレ屋さんの登場:そうこうすると、パンツ屋さんの電話が鳴って 防災トイレ屋さんが、しかも、奥さんや双子ちゃんを 含めて5名様の登場です。
 4名の登場ではないかって?いえいえ、5名様です。 なぜなら・・・
いきなり大泣き
モエちゃん、いきなり大泣き:到着するやいなや、 大泣き!なぜか。それはいきなり、到着直後に伯爵を含めて おっさんたちをみたから。坊主頭もいるし、怖いよね、当然。ごめんね。驚かせて。
まだまだあるよ!
6/11 雨の可睡ゆりの園
 6月の静岡の友の会のイベントは可睡ゆりの園、 その可睡ゆりの園撮影会を観光してフォトコンテスト特選を 目指そうイベントです。
 優勝賞金はなんと30万円。欲深なワイルド7は、「よし、 わいがとったる」と意気込んで出かけました。

  • パンツ屋さん「特選は賞金30万円であります!」
  • 伯爵「優勝した人は皆に、バーミヤン(昼食を食べた)でおごること!(笑い」
  • 中古PC屋さん「ホールインワン、保険が必要ですね」
  • 箱屋さん「準優勝でいいから、その賞金でレンズを買いたい」
さてさて、獲らぬ狸の皮算用とはまさにこのことです・・・

可睡ゆりの園
竹林の一幅 竹林の一幅: ゆりの園のゲートをくぐると、そこは異次元。まず、竹林があり、色とりどりの ゆりの花が人々を迎えてくれる

Nikon D700
Nikkor 35mm F2
RAW
ISO 200
F16
manual
三脚ベルボン 645

白いユリの色を出すため、測光よりもアンダー目に露光を決めました。

笑いさざめく人々
笑いさざめく人々:花は人を元気にしてくれる。 ゆり園のそこかしこで、人々は笑いさざめきそして、 撮影をする。
雨の名残: 雨は徐々にあがりつつあるが、ゆりの園に咲く、ゆりたちの花には雨の名残が ひとつ、ふたつと。

中古PC屋さんから、tamron 90mmマクロレンズ F2.8をお借りしました。
雫

オレンジ色の主張
オレンジ色、鮮やかなり: 黄色いユリの群落はかろやかなイメージ、オレンジ色のゆりの 花には強い信念や主張を感じる。
緑の窓から
緑の窓から:ぽっかりと木々の間から、見渡すことのできる ユリの園。さまざまな色彩が目に飛び込んでくる。
滝と白百合 滝と白百合: 可睡ゆりの園が誇る、撮影スポット、毎年。フォトコンテストの入選作がここからでる。 問題はユリを構図にどのように入れるかが課題だ。

Nikon D300
Nikkor 50mm F1.4G
CPLフィルター
F16
ISO 200減感1段階
シャッター1/2秒くらい
三脚 ベルボン645

通り雨の忘れ物
通り雨の忘れ物: 昨夜からの豪雨は花を傷めつけ、木々の 葉を散らした。その名残をとどめて

  • 伯爵「ここのフォトコンテストは絞りこんだ作品が多く通るのです」
  • 箱屋さん「そんな特徴があるのですね」
  • 伯爵「審査員の好みでしょう、他に、ここを撮影した誰かが入選するという場所がある」
  • 箱屋さん「な~るほど、主催者としては撮って欲しい写真があるのですね」
  • 伯爵「そうです、パンフとかに使えますから」

まだまだ続くよ!
友あり、遠方より来る
 母に聞いたのですが、私の名前「忠宏(ただひろ)」は最初に命名された 名前ではないらしい。なんでも、母が病院から帰ってきたらいきなり、神棚に 命名札が下がっていて、その名は「真造(しんぞう)」
 母は、その紙をひきやぶって、神社に駆け込み今の名前に変えてもらったそうです。 実は忠宏の命名由来が書いてあったのを読みました。「この名は人がたくさん 集まってくる名前です」とのこと。
 高校時代、人見知りでしたので「本当にそうかな?」と半信半疑でした。
6/11 パンツ屋さんちのコンサルティング
パンツ屋一味とその一党
パスツ屋さんちでコンサルしているとfacebookページの作成や、部下のなべちゃん(後列左)の指導をしていました。 その間、3人でTwitterで吠えたり、facebookいじったりしていました。
 そうしたら、蒲郡から中古PC屋さんや、豊橋から箱屋さんと 箱秀さん、パンツ屋さんの顧問税理士であるM先生 その他多くの方が「俺らにも教えれ!」と集まってきました(汗;
 facebookページ作成人気です。1社指導のはずが最後の30分は8社支援になって しまいました(大汗;
バーミヤンで昼食を
箱屋さんのNikon_D7000
箱屋さんNikon D7000を買う: 箱屋さんが、ずしりとカメラを置き、静かに語り始めます「Nikon D7000買ってしまいました」 そこへ1年間でCANON EOS kiss,7D,5D markIIの3個のカメラを買ったパンツ屋さんが 次はD300の間違いではないかと突っ込みを入れます。
箱屋さんとパンツ屋さんとの会話
最近、写真が: 中古パソコン屋さんから「おかしい、白井さん(箱屋さんの本名)は写真が美味くなっている、 レンズたくさん買っているらしいが、さらに設備投資をしているみたいだ」と うわさされていたのです。やっぱり(笑い;
 極め道の世界にようこそ!カメラを買って、家を潰した人、家庭不和になった人は いませんから。
私はD7000の0を一つ削れば、D700でフルサイズカメラだなどと茶々を入れます

天津飯定食
天津飯定食:これで、餃子6個ついて980円、さらにドリンクバーで 1,200円。お得です。Tポイントカードも使えます。
白坦々麺
パンツ屋さんは熊本ラーメンに一品追加。となりのHさんは白坦々麺でした。
楽しいランチ
楽しいランチ
バーミヤンでの一こま: 向こうの机には左に中古PC屋さん、右は箱秀さん、M先生。
 思うに、人生で一緒に飯を食ってくれる人がいること、遊んでくれる人がいることが 幸せの一つであることは間違いありません。母のもらってきた札は一理あるかなと 思っております。
さあ、これからこのワイルド7はどこへゆく

昨日の答え パスタランチ 1,250円
久し振りのグルメトラップ!
 facebookの受講生から、「加藤さん、毎日おいしいものばっかり食べているでしょう!」 といわれました。けしてそうではないですよ(汗;
 その方はブログにはコメントされない方で、意外に見ている方が多いという ことをしりました。ここにブログを書く価値があります。
 実は移動が厳しいときは、駅そばやコンビニおにぎりなどを食べています。
 そこで、普段の食事を1週間分公開!
熱海の別荘地のパスタランチ
ボンゴレパスタ
パスタランチ:関与先で1日コンサルテーションをやっているとき、 ランチとなりました。しかし、熱海は坂が多く、別荘地には飲食店は少ない。顧客社長から「パスタでいいか?」となり、私は 「OK牧場」と答えました。
 パスタは選択できて部下の高見はミートソース(若いな!)、関与先社長と 私はボンゴレを選択。
パスタランチのデザート
パスタランチのデザート: 上記のパスタにサラダ、コーヒー、デザートとつきます。

ハウマッチ!


三島の定食屋旬菜のランチ
三島の定食屋のランチ
マグロあぶり丼定食: 防災トイレ屋店長とお邪魔しました。これで定食が600円。驚きの価格です。
やがら刺身
やがらの刺身(500円)やがらという魚があります。 ものすごく細長い魚で、頭は食べられないけれども全身の40%程度もあります。しかし、 味はさっぱりして、白身魚の上質な味がします。普通の料理屋で頼むとおそらく 850円とか千円を超えます。1人前を店長と分けます。
糸魚川の蕎麦卵丼ランチ
蕎麦、卵丼定食
糸魚川卵丼ランチ: ずーさんと紅久さんと講演前にランチを。ずーさんはてんぷらそば、紅久さんカツドン蕎麦、 私は卵丼とそば定食。
糸魚川の美味い魚宴会
糸魚川の宴会
糸魚川の刺身
糸魚川の懇親会:最初4人で飲んでいました。とくに コンサルティングの大先輩がいらしていて、人生的に勉強になることが多かった。
その後、一印のさとみちゃんとGENさんが加わり。楽しい時間が過ごせました。 おかげで日付のかわる直前で解散。
蒲郡のまるなか
ラーメン定食
マルナカのラーメン定食: ラーメンはメタボになりやすいので避けていましたが。黒いラーメンを食べたくなり お邪魔しました。
半チャーハンとサラダがついて、880円だったと思います。
ラーメン持ち上げ
マルナカのラーメン:レジで精算時に「なぜ黒いの?」と 聞いても教えてくれませんでした。どうやら企業秘密のようですね(笑い;
 
でも、地元の中古パソコン屋さんはたまり醤油だろうといっておられました。
一週間のランチ特集でした
※パスタランチ。ハウマッチ!
糸魚川の受講生を訪ねる
 糸魚川商工会議所の受講生、一印(いちじるし)を訪ねる。
蒲鉾の一印
この店は、どうやら、新潟で最古の蒲鉾屋らしい。そういった意味で 一目おかれているらしい。味も間違いなく美味い。
Webマスタ候補、松本 紗都美さん
かまぼこミンチ
いかブラックミンチ: ドレッドヘアがトレードマークのさとみさん。スノボが好きで、音楽も好きらしい。 誰に似ているのかなとおもって、しばらくして思いついた。MISIAだ。
いかブラックミンチ、エビミンチ、納豆ミンチ
いかブラックミンチ、エビみんちなど: どんどん魚介系がミンチとして揚げられてゆく。
うまいで!
フライ揚げ
どやっ!美味いで!:一印がそのままでも美味い素材でつくった ミンチシリーズ。一度召し上がってください。
いかブラックミンチ
いかブラックミンチ: 玉ねぎの食感がなんともいえず。いかの弾力もよい。暖かいうちにお召し上がり ください。
かわいい応援団
かわいい応援団:撮影中に お姉さんの娘さんが帰宅。揚げたてミンチを食べてもらいました
 やっぱりこどもの笑顔が、食品写真には一番です!
蒲鉾なら、糸魚川一印

カテゴリ

ウェブページ

links