2011年8月アーカイブ

キアゲハに出会った日
 鳥取から帰った日、猛烈に天気が良かった。まだ眠たかったけれど 8時に起きて食事を食べて散歩に出た。お伴はNikon D700とサンニッパ。なにか 予感がしたんだ。
ヒョウモン
ツマグロヒョウモン:ツマグロヒョウモンって、ラベンダーが好き。それで、必ず上を向かずに下向いている。蝶によって吸蜜の姿勢が異なるから不思議だ。
 また結構、このヒョウモン蝶は人間の気配に敏感で、少しでも近寄ろうとすると すぐ察知して逃げる。
モンキチョウ
モンキチョウのかくれんぼ:ラベンダー畑の中に埋もれて 吸蜜するモンキチョウを発見 。
キアゲハ
陽光の中のキアゲハ
陽光の中のキアゲハ: 最初、アゲハかとおもいました。でもキアゲハ。 キアゲハとアゲハの見分け方は方の襟章の場所の色と模様。
このキアゲハ、ラベンダーよりもマリーゴールドの花が好きで、この花に集中的に吸蜜にきていました。
 キアゲハは真っ黒、アゲハは網目模様。
傷ついているキアゲハ
傷ついているキアゲハ: 良く見るとキアゲハ、 傷ついています。マニアは完品ではないといいます(笑い。 どうしたのかな。ふとそう思いました。
蜂の飛翔
ラベンダー畑を移動するクマハチ:クマハチ君。晴天のうちにあらかせぎしたいとおもっているのかな。
 これだけの撮影で汗びっしょりになりました。蚊にも数か所食われました。
夜は撮影にでるつもりです。
8/4 東郷湖、四つ手網
 すでに東郷湖の朝やけの風景は2度ほどお届けしていますが、夕焼けはまだ。実はここは夕焼け撮影の 名所だったのです
東郷湖、四つ手網の夕焼け
東郷湖、四つ手網と夕焼け
東郷湖、四つ手網と夕焼け:風景写真家だったら、どこかの写真集で必ず見た風景。とうとう、撮影ができました。 とてもうれしいです。もうすぐ夕闇せまる午後7時半ころの風景です。
青鷺のいる夕焼 青鷺のいる夕焼: 撮影前にも青鷺がいました。でも近づいたら逃げてゆきました。夕焼けを撮影している私たちの前に再び青鷺が飛んできて、四つ手網に止まってくれました。 天の恵みと感謝しながらシャッターを切りました。

漁網と夕焼けと東郷湖: たかだか夕焼け。されど夕焼け。快晴だった空にガンガン黒い雲がやってきて。不思議な空模様を描いてゆく。色彩も明るさもどんどん変化してゆく。 自然の醍醐味を体で感じ撮影するのが風景写真だ。 漁網と夕焼けと東郷湖

東郷湖の夕焼け
東郷湖の夕焼け:対岸に見える灯りは羽合(はわい)温泉街。そして風車。その向こう側には日本海が横たわっている
 坂田さん、佐藤さん(地元の撮影隊)有難う。良い風景を見れました
夕闇の帳が下りるころ、撮影完了でした。
8/4 夕暮れに間に合うか、夕焼けは見られるか
 鳥取県商工会中部支所のCMS講座の受講生と、そのお友達と仲良くなりまして。講座終了後に 天気がいいので夕焼けをとる約束をしました。
湯梨浜の不動滝
不動滝 湯梨浜、不動滝: 6時に撮影場所に到達しましたがちょっと早すぎる感じ。日没は7時5分です。そこで、湯梨浜の不動滝に を先に撮影することにしました。田園地帯からちょっと山を登ったところにキャンプ場があって(実際にキャンプ者がいた)。 その脇にある小さな滝です。

不動滝、滝口: 小さな滝でも滝は滝。やっぱり近づくと、涼しげな風が通り過ぎます。その気流に乗って上空をアゲハ蝶が舞っています。 自然の循環はこんなところが基本なのでしょうね。水があって気流がある。木があって、森が形成される。昆虫や動植物が 生活する。 不動滝、滝口

ところでこれは何と読む
ところでこれは何と読む:こんぎょくでしょうか。まさか・・・。それはないですよね(笑い;
出雲山から夕焼けを撮影せよ!
出雲山から大山を望む
出雲山から大山を望む: 滝を撮影していたら午後6時35分を過ぎて、夕焼けの気配が濃厚に漂ってきました。そろそろ、当初の撮影場所に戻らないと危険。 天気がいいので絶対に夕焼けが望めるはず。 大山もしっかりと見えて。
風車のある日本海の風景
風車のある日本海の夕景: ほのかに里に夕霧がみえて。湖は鏡のように夕焼けを映し、浜には風力発電用の風車がくるくるとまわっています
出雲山、日没
出雲山の日没
出雲山の日没: 豪快な夕焼けと日没に久し振りに出会いました。京丹後では山から日が出ることが多く、山に日が沈む。 鳥取は豪快に日本海に沈んでゆきます。このまま、ここにとどまれば、おそらくだるま夕陽が撮影できたことでしょう。 なぜ、撮影しなかったか。その理由は明日。
 
久々に夕焼けの撮影ができました
昨日の答え
 夕食 1260円
 ランチ 1,050円

8/1~8/5のコンサルテーション
 CMSとfacebook一色の毎日。要は両方重要なんだけれど、一度には 解決付かないから。そういえば魁傑って相撲とりいたな。
8/1 熱海のISO審査員教育機関
魚料理
社長とランチ:制作支援は比較的順調に推移しています。おかげ様です。社長と遅いランチで イタメシ屋にゆきます。店の名はすぐわすれます。なんとかローゼ。ラビアンローゼではありません。
パスタランチ
パスタランチ: 午後1時ころいったので独占状態です。優雅にランチ。午後の仕事が翌日にずれてくれたおかげで。贅沢な時間を過ごせます。
8/2 コンサルティング2件
前日のお客様が直接会社にいらしてコンサルテーション。そのあとは彼のところです(笑い
溶射屋さん一味
溶射屋さん一味: facebookノートの書き方についてコーチしました。
8/3 今日も2件、静岡市でコンサルティングと金融機関セミナー
1件目は海野農園
1件目は海野農園: さぎさかさんのご紹介でした。 最近、ご紹介多いです。有難うございます。いちご農家。静岡市の安倍川上流、安倍口にあります。バス停から徒歩10分やっと農家をみつけました。
海野農園
海野農園:こんにちは、と尋ねゆくとわんこがいました。さっそく仲良くなります。 仕事はCMSのHPリニューアル計画です。ネットで、章姫(あきひめ)といういちごも売りたいのですが、ジャムやアイスも売りたいそうです。 高校の後輩のようで、教えるのがすごく楽だった。だいたい考えているレベルが わかりますからね。
金融機関のfacebook講座
しずおか信用金庫のfacebook講座: 会員企業様向けにfacebook戦略セミナーを開催させていただきました。詳細は。
8/4 一路倉吉へ鳥取県商工会連合会中部支所のCMS講座最終回

北栄町のCMS講座
北栄町のCMS講座:鳥取県商工会連合会中部支所のCMS講座最終回でした。みなさん立派なHP構築有難うございます。
おかわりのコンサルテーション希望者や,新規にfacebook講座依頼をいただきました~!有難うございます。

マグロカマ
なす田楽とご飯セット
マグロカマ+なす田楽とご飯セット:本日の夕飯です。ホテル推奨の居酒屋「おかげさま」で。
ハウマッチ(A)!

鳥取県商工会連合会中部支所のコンサルティング2件
朝食
ホテルの朝食バイキング。主として野菜を食べる。
宇田川呉服店
宇田川呉服店(右)さんコンサルティング:CMSの有効活用についてお話させていただきました。 左側はご担当の商工会Oさんです。 いつもありがとうございます。
倉吉のランチ
倉吉のランチ!こちらに茶碗蒸し、ご飯、コーヒーがついてハウマッチ(B)!
アーク学院
倉吉市の学習塾アーク学院:英検に力を入れているアーク学院。美人の先生たちが、丁寧に教えてくださいます。
深夜23:00過ぎに帰宅でしたが充実していました、感謝



7/30 大雨直前の駿府公園
 今日はちょっと不思議な昆虫の生態と植物について ご紹介申し上げます。
アゲハとクマバチの飛翔
アゲハの飛翔
羽化したばかりのアゲハの飛翔: 目にピントがきたので羽は少しピントが外れていますが、掲載することにします。
クマバチの飛翔
クマバチの飛翔: クマバチは怖いという方もいらっしゃいますが、何も悪いことをしなければ 恐れることはありません。冷静に。アゲハよりも飛翔写真の成功確率が高いです。 比較的飛行態度やコースが予想しやすいのです。
 Nikkor 300mm VR F2.8(2.8kgのレンズ)を手持ち、マニュアル撮影で、撮影しています。
ツマグロヒョウモン
サンニッパのぼけ味:サンニッパは正価68万円、買い値で 48万円のレンズでした。4年くらい前に購入しました。 でも、かなり使っていますし、後悔は全然していません。撮影ライフが楽しいから。 それでいいのだ。やっぱり、きれいなぼけが出ます。
 ズームの方が使いやすいし軽いけれど、写真が撮れるとわかった日には、このレンズ(サンニッパ)を持ち歩いてしまいます。
水辺の風景
アカトンボの逆立ち
アカトンボの逆立ち: 赤とんぼ、何をしているのでしょうか。イナバウアーのように逆エビにそりかえっています。
 この一群の写真は80~400mmのズームレンズを使っています(6年くらい前に購入,
当初良く使いました)。開放にすると、上の写真のように、少し ぼけ部分にざらつきがでます。80~400mmだって、正価23万円(買い値が16万円だった)しますので安いレンズではないですが、やはり単焦点レンズにはかないません。
睡蓮(白)
睡蓮(赤)
睡蓮: 紅葉山庭園にいつものとおり、150円払って入ります。でも後悔していません。 なぜなら、トンボの面白い生態や睡蓮(赤白)が撮影できて、かつ、 花菖蒲の苗を2株ももらっちゃいました。
 前回は1株しかくれなかったのですが、どうやら、持って行く方が少ないようです。 でも、自分は撮影できて、かつ、苗をふた株貰ったら、ホームセンター(静岡は ジャンボエンチョーという上場企業がある)で買うより圧倒的にお得。
駿府公園の風景
駿府公園の風景:駿府公園にいると冨士山の状況や 自然環境と人間の営みとの調和を観察できます。 キキョウが咲き始めました。蝉の羽化は活性化しています。
 このあと、天気は悪化の一途をたどり、夕方から豪雨。それにもかかわらず 安倍川花火本部は花火を続行。私は2度撮影を決意して家を出ましたが、二度とも 雨にたたられて帰宅。
安倍川花火は来年撮影します
7/30 大雨直前の駿府公園
 撮影を積み重ねてゆくと自然の法則が見えてくることがある。この日は 静岡安倍川花火の日。でも午後から大雨予報、新潟に大雨をもたらした雨雲が 南下してきて静岡直撃の予定
 蝶は大雨の直前に発生確率が高く、その次に台風一過のようなときに 良く出現します。
蝶たちの世界
モンシロチョウ
モンシロチョウ:まずがオーソドックに出現確率の高い蝶 から抑えてゆきます。
ラベンダーと蝶/>
ラベンダーと蝶: たぶん、タテハ系の蝶だろうけれど名前は不明。名前を間違うと蝶のファンは 攻撃性が強いことがあって、以前も「直せ!」とコメント来ました。頭にきたから 放置していますが。
 蝶の仲間は裏と表で模様が異なるケースがあって、識別が難しいし、 野鳥のように「フィールドガイド日本の野鳥」みたいな秀逸な図鑑がない。
ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン: ツマ=はしっこが黒くて、ヒョウガラになっているからツマグロヒョウモン。
イチモンジセセリ
イチモンジセセリ: あれえ、秋口に多いイチモンジセセリ。真夏にでてきました。珍しいなあ。 とすると、今は快晴だけれどひょっとして午後からひょっとして・・・
アゲハ蝶
アゲハチョウ:今年、アゲハはここまでキアゲハを含めて何度もみていますが、しっかり撮影できたのはこれがはじめて。
 まして、駿府公園の改修工事を始めてからアゲハが激減していたので復活の 兆しと受け止めています。
蝶の苦手な方、すみません。明日もありますが、工夫します
今滝の撮影
 東郷湖を撮影した撮影隊は、次のターゲット今滝へ。 鳥取県って不思議な場所で、水田地帯をひょいと山側に入ると 滝がある。東部もそうで、東部は雨滝でした。
今滝
今滝の滝口
今滝の滝口:鳥取県東伯郡湯梨浜町(旧東郷町)北福にある落差44mの滝です。
神聖なるもの
神聖なるもの: 滝は古くから修験道などの修行場として使われる。これは滝のもつマイナスイオンなどの効果を古代人は知っていたからだろうか。
飛沫
飛沫: 滝が描く白い水の軌跡、巌にくだけるときの光彩。心を静め、己を見つめる場として 最適なんだろう。
今滝撮影隊のみなさん
今滝撮影隊のみなさん: 地元の受講生坂田さんに、その友達の佐藤君(坊主の方)がくわわって 楽しい撮影隊。全員がなぜかNikonです。この撮影が終わってもまだ6時半だった。 三朝温泉の旅館にたどり着いて7時。朝ぶろをあびて、食事をする余裕もあって 早朝撮影会は楽しい。
撮影後、仕事に向かった
再び東郷湖
 CMSの講座とコンサルティングの仕事をいただき三朝(みささ)温泉に泊まって おりました。地元の坂田さんが仲間をぜひ紹介したいのでというの喜んで!
夜明けの東郷湖
東郷湖の美しい夜明け
東郷湖の美しい夜明け:天気予報は曇り予報。よって、滝を 撮影するために集合を午前5時にしてありましが、空が焼けている。 そこで進路変更して東郷湖へ。シジミ採りのハーバーが燃えています。前日夕方も すごかったらしいです。おしかったなあ。前日夕方はコンサルティングでした。
東郷湖の朝やけ
東郷湖の朝やけ: 朝やけは雲が少しあった方が、雲に朝日が反射して多様な風景や色彩ができるので 面白いです。
野鳥のいる風景
鷺のいる風景
鷺のいる風景: よく目を凝らすと、青鷺があるいています。シルエットにすると美しいフォルムだと 思います。
白鳥のいる湖
白鳥の湖: なんと鷺を撮影しているとコブハクチョウもきました。もうちょっといい場所にきてく れないかなあ、会話ができないからつらいです。 望遠レンズを広角に変えて手持ち撮影です。
黄金色に輝く風景
マジックアワーの最終章。日の出30分前から日の出の直前までマジックアワーと言い、 さまざまな美しい色彩が楽しめます。今回の最終章はゴールドの世界でした。
黄金色に輝く東郷湖
黄金色に輝く東郷湖:地球というのは、おそらく自分がうま れるずっと彼方前から、この美しい風景を何十億回と繰り返して今に到達しているので しょうね。この風景をみている人はおそらくすごく少ないだろうし、そういう意味で ラッキーであるといえます。
東郷湖からいよいよ、本命の滝に向かう
薬膳、蕎麦の旬菜香
 CMSの講座の生徒の旬菜香さんから、コンサルティングの依頼。 旬菜香は司法書士の土井さんが経営する薬膳レストランです。主として 蕎麦が自慢のメニュー
アーク村
アーク村
アーク村:倉吉市にあります。 なんというんだろう。ショッピングセンターの小さいの。同じCMS講座の受講生であるアーク学院という学習塾も同居していますね。
旬菜香のエントランス
薬膳というとやや堅苦しいと思うけど: エントランスです。でも、そんなことはなく、おいしい蕎麦やで自然派と思えばいいと思います。
旬菜香のメニュー
そば定食
8月の蕎麦定食: 毎月、月替わりメニューで蕎麦定食があります。蕎麦は3種類。赤い蕎麦、黒い蕎麦、白い蕎麦が選べます。
小鉢の数々
果実酒や蕎麦茶もおいしい: ヤマモモやカンゾウ(ユリの種類)の果実酒がとても豊富でおいしい。
料理の数々
小鉢やサイドメニュー: 豚シャブとか寄せものは小鉢で定食に就く。天麩羅はてんぷら定食につく。 後でお弁当で天麩羅貰ったんだけれど、にんにくや玉ねぎ、シイタケ、イカなど多彩だった。
小上がり こあがり: フローリングの小上がりもあって、気楽に入れますし、陽光が差し込む構造になっていて、いい感じで食事もできます。宴会は予約制となっております。
スタッフの方々
旬菜香のスタッフの方々
旬菜香のスタッフの方々:経営者の土井さん意外にも スタッフが頑張っておられます。特に土井さんと左上の廣島さんは、薬膳アドバイザーの有資格者であります。
2日間で700枚撮影しました
facebook,SEO,CMSを駆使した講演やコンサルティング
 facebook,SEO,CMSといえばうちのウリなんだけれど、当然ながら そこにお仕事が集中するわけです。
7/25 SEOとCMSのコンサルティング
鯵のなめろう丼
鯵のなめろう丼:味噌汁ご飯おかわり自由で1,000円。うまそうです。ご飯はおかわりしませんが味噌汁は2回おかわりしてしまいました。おいしい。
鯵なめろう丼、茶づけ
鯵なめろう丼、茶づけ: 茶づけにしたくて、うろうろしていると、だし汁の茶づけ汁を無料で サービスしていただけました。うまい! 次回は何にしようかな。
7/26 阿智村商工会SEO 中級講座
飯田線の迷惑家族
飯田線の迷惑家族: 夏休みの大迷惑は、マナーの悪い家族連れが電車に乗り込んでくることです。
 今回も飯田線に乗り込んできた4人家族が大迷惑。まだ、ゲームをシャカシャカは許せましたが(我慢した)、ひじ掛けに腰掛けて、土足を座席においているのは許せなかった。

 もっといかんのは目の前のコニシキのような茶髪の母親。それを許しています 。注意しても無視するだけなので、車掌にいって注意させました。車掌が2回注意しても子供は辞めずに逆切れしています。3回目でやっとやめました。

 その後も、おやじ、くせえ、うぜえ、おたく、きもいと汚い言葉を投げかけてくる。 考えようによってはすべての会話が以上の5つで簡潔できて便利ともいえますが(笑い;
 母親がそれを煽る。最低でした。こういうのをモンスターペアレントというのだと 思います。人に対する配慮が全くない。 次に座る方が困るということがわからないのですね。形は人間ですが知能は猿だと思います。

 車掌も後で私にあやりに来ましたが、だったら最初から指導する方法はいっぱいあったと思う次第です。世の中が、ああいった人たちを放置するするから、彼らも調子に乗るのだと思いますし、その教育方針で育てられた子供がなにより不幸。人のいうことを聞かない習慣が身についてしまっている気がする。 ちなみに湯谷温泉で降りたから、多分、愛知県人だぎゃあ。

焼肉定食
野菜が食べたくて焼肉定食:阿智村の大坂屋さんで夕食。 キャベツたっぷりでうれしかった。
崖にある階段を下りてゆくと商工会
崖にある階段を下りてゆくと商工会ん:途中で帰宅する 高校生とすれ違い道を譲り合いました。
阿智村商工会SEO講座
阿智村商工会SEO講座:今回も多くの方が集まって いただき幸せです。
 今回は特にfacebookを使った最新のSEOテクニックをお話ししました。 できるんです、SEO。役に立つのですfacebook。受講生は驚いていましたし、 早速仕事がでそうな感じです。ありがたいです。
7/27 豪雨のかいくぐり三島へ
旅館みさかの朝食
旅館みさかの朝食:朝夕、温泉に入り午前6時おきで 仕事して、7時に朝食。みさかのおかみにブルーベリージュースをサービス していただきました。ありがとう。おいしかった。この結果、この日は フルーツの日となりました。
一粒万倍でジュースをもらう
 飯田線で3.5時間。この間にツイッターで、新幹線が大雨で止まっている情報、さらに 検索していると、新幹線が動き出した情報。よかった、長く電車に乗っている間に 動き出した模様です。
 豊橋で新幹線に乗り換えて三島へ。
 にんじんジュースのクニさんち。奥様がとっておきのメロンジュースを出してくれて、その後におやつにマンゴー。うまい!さらに、新商品のアボガドを撮影していたら食べさせてくださって。うれしいです。感謝。
 そうしたらカノンちゃんがよってきて。彼女アボガド大好き女みたいです。 食べがらをあげたら、残った実を丁寧になめとっていました。
7/28~29 倉吉のCMS講座
大栄スイカ
大栄スイカ: 5時半起きして鳥取県倉吉市へ。CMSの講座の4日目。かなりHPできてきました。 会場の北栄町(北条町と大栄町合併)は元大栄町がスイカの産地、ごちそう様です。 商工会にスイカがごろごろしているのです。冗談で食べさせてよといったら本当にでてきました。
28日に、旅館のコンサルティングをしてその宿に泊まる。
7/29 コンサルティング2件
桑原さんと旬菜香の2件コンサルティング: 桑原さんは実は2月に一回コンサルティングさせていただき、子供服で創業された方。 楽天でぼちぼち売っていて、さらに今回の講座でCMSをつかいHPを作ろうとされている。
 今回のご相談は、きれいで軽い画像加工とfacebook。初めての登録でしたが 出足は好調です。
桑原さん

旬菜香については後で詳しく書きます。司法書士の先生がやっている蕎麦屋さん。
  • =今回の移動=
  • 7/25 静岡→沼津☆→静岡
  • 7/26 静岡→豊橋→天竜峡→阿智村★ 宿泊
  • 7/27 阿智村→天竜峡→豊橋→三島☆→静岡
  • 7/28 静岡→京都→倉吉★→三朝☆ 宿泊
  • 7/29 早朝撮影会 三朝→北栄町☆→倉吉☆→鳥取→姫路→名古屋→静岡
ところで三朝ってよめる?
静岡市葵区鷹匠桑港(そうこう)
 facebookで知り合ったone day cafeの安倍さんご夫婦にご招待されて、 静岡市葵区鷹匠桑港(そうこう)で懇親会に出ました。
安倍さんご夫婦
安倍さんご夫婦: 弊社の高見もお招きいただきました。

桑港(そうこう)は 自分の自宅からあるいて数分の場所にあるのですが、 一度もいったことがなく、非常に興味がありました。


この日は午後6時半に待ち合わせ。私が10分くらい前に到着して予約席に案内されて待っていました。

6時半ちょうどに3人でご到着です

安倍さんご夫婦

乾杯
乾杯:7/3のone day cafeの成功を祝して乾杯です。
お通し
お通し: 4人いるので4種類のお通しがでました、ピクルス系あり、パン系ありと多彩です。
桑港
桑港内装: 最初、サンフランシスコと読むかと思いましたらそうでもないのですね。そーこー だって。内装はシンプルな作りででもかざらずおしゃれで気軽な感じです。
白ワイン 白ワイン: 最初は、梅酒でしたが、ワインの辛口があるというので4人で封を開けて 飲むことにいたしました。きりりと引き締まっておいしいです。

鷹匠、桑港のお料理の数々
基本イタメシ: パスタを堅めにゆでるのが特徴。こんなに堅めにゆでる店は初めてですが 嫌ではないギリギリのライン。おいしいですよ。パンにはちみつやペーストを つけて食べる食べ方もいいね。
安倍さん
安倍さん:この日はご主人の話をお聞きしながら、そして 彼女の笑顔とお話を楽しめました。ありがとうございます。
桑港のお二人
桑港のお二人:シェフの方(右)は当初 写真は駄目とかおしゃっていましたが、最後は・・・。
自分はじっくりと人とお付き合いするのが好きなので、100人以上の中で 芋を洗うように名刺を交換するよりも、仕事やプロジェクトをこなしながら、 1対1の信頼関係を気付いてゆくことが好きなタイプです。facebookにおいても そのようなスタンスを築いてゆきたいと考えております。
鷹匠、桑港。楽しい夜でした。
7/23 藤枝でfacebookセミナー懇親会
 大井川商工会からお誘そいいただき藤枝でfacebookセミナ懇親会に 参加させていただきました。
お茶のななや
藤枝、お茶のななや
抹茶柚子スムージー: 懇親会に先立ち、藤枝駅でピックアップしていただき、 いったん宴会後のデザートである抹茶アイスを引き取りに藤枝のお茶の名店 ななやへ。抹茶柚子スムージーが100円で飲めるのでさっそく、男4人でいただきました。
すし宏
藤枝では人気のお寿司屋さんらしいです。駐車場も休日なのに混んでいます
すし宏の寿司
アナゴ寿司が絶品でした: ヒラメ、キンメなどのお寿司もおいしい。
日本酒、初亀、磯自慢
日本酒は磯自慢(左)、初亀(右): 磯自慢はメロンの香りのする酒で有名(焼津の名酒)、初亀はどろっとした 濃厚さが自慢の名酒。お寿司は馬刺し。 写真に写っている抹茶アイスは、6段階で濃さを選べます
マグロ中トロ握り
マグロ中トロ握り:うまかった!
その他の食べ物
大井川の皆さま
 明るくて、円満な性格の大井川気質。気のいい方ばかりです
大井川商工会の方々
盛り上がる、大井川商工会の皆さま
大井川商工会の方々: 休日なのにこんなにたくさん集まっていただきました。ありがとうございます。
久し振りのカラオケ
カラオケ
寿司宴会の後にカラオケ:久し振りにカラオケに お誘いいただきました。OK牧場。
美女のカラオケ
美女とおじさまのカラオケ
美女とデュエット、カラオケ: 普通女性陣は帰ってしまうのですが全員残ったので大盛り上がり、AKB48を歌うかたも。
 私も終電を乗り遅れ、自宅に送っていただきました。ありがとうございます
久し振りのカラオケで午前様でした
昼神温泉、朝市
 温泉旅館みさかに止まっていると数百メートル先が朝市。前夜飲み会があって眠かったのですが7時に起きて 食事かなと思ったらまだなのでいってきました。朝市。
おばちゃん天国の朝市
朝市、おばちゃん天国
昼神温泉朝市: まさにおばちゃん天国。いろいろな方が 「あの人たちは生きがいでやっているんだ」と。目標を持って日々生きることはいいことです。僕らも楽しめますから。
温泉客が買いに来る朝市
地元の人も温泉客も買いに来て:とにかく人でがあることはとてもいいことだと思います。 商品も売れています。
色とりどりどりの品々
色とりどりどりの品々: 野菜に漬物、果物、スイーツ、ジャム、木工品、植物など多様な商品が並びます。
若き木工職人たち
若き木工職人たち
わかき木工職人: 昨晩の佐久間さんの友達とか。写真を見せていると、デジタル一眼レフに興味を持って。会話が成立すると写真は撮りやすい。 彼らが作った木製の箸を料理撮影用として購入。
昼神温泉に咲く、アジサイ
昼神温泉に咲く、アジサイ: 昼神温泉の奥に林があって、その手間に咲くアジサイの花の群落。
阿智村、昼神温泉の朝市、楽しめます。
阿智村のグルメ
 阿智村は昔は駒場(こまんば)といいました。かの、武田信玄がなくなった場所です。 結構、美味しいものがたくさんあるのです。
大坂屋のかつ丼
大坂屋のかつ丼
大坂屋のかつ丼は卵とじ: 伊那のかつ丼は駒ケ根のソースかつ丼かと思いますが、阿智の大坂屋はかたくなに伝統のかつ丼。激しく支持したいです(笑い;
麦茶のサービス
蚊取り線香
しらさぎ荘でごちそうになった蕎麦
しらさぎ荘でごちそうになった蕎麦:午前中に診断先の企業からごちそうになったお蕎麦。 おいしかったですよ。
うどんの小池のバーベキュー
うどんの小池のバーベキュー: 6月22日の講演前に、imaiさんとどこで飯を食おうかと相談。うどんの小池さんに連絡すると、うどんの小池さん曰く「バーベキューちゅう」 そこで突撃取材と言いながら食べに行ってしました。 夏休みとあって、こいけさんの息子さん2人他、他のご家族もいて楽しい食事会でした。
セミナー後の食事会
セミナーの後の食事会
宿泊先の旅館みさかで: 有志でかるい食事会と飲み会。ちさと東さんとキッチンストーブ(パン屋さん)の佐久間さんと。料理は漬物とイカ焼。
銀名水サイダー
銀名水サイダー: 佐久間さんは阿智の名水を使ってサイダーを開発。飲んでみましたが大変おいしかった。
阿智村のグルメ、サプライズあり、B級グルメありと楽しめましたよ
阿智村商工会facebook講座初級編
 過疎こそ、情報発信が必要です。阿智村ってはなももの里、昼神温泉って日本武尊(やまとたける)由来の 温泉ってご存知でしたか。 ご存じないでしょう。情報発信が不足しているのです。だからfacebook。
7/21 facebook講座初級編の初日
阿智村商工会facebook初級編
飯田商工会議所管内から50%の流入: 魅力的な講座をやれば人は来る。「ここの講座は面白いから」という声が会場のあちこちから聞こえます。
7/22 1日4件の仕事
しらさぎ荘の蕎麦 長い一日の始まりです: 今日は3件のコンサルティング+1件の講演。まずは おおぐて湖畔にある「しらさぎ荘」旅館兼キャンプ地です。SEOコンサルティングさせていただきまして、CMSの優秀性を ご理解いただきました。後は導入する決断ですね。

kikiホームのCMSコンサルティング
kikiホームのコンサルティング:阿智村の 建築設計士のコンサルティングです。高級なレンガ造りの家を提案している方ですCMS導入を考えておられて、自分でHPを運営したいと 計画しておられます。途中まで下條村の経営指導員さんに連れてきていただきました。ありがとうございます。
農事法人ちさと東のコンサルティング
農事法人、株式会社ちさと東: すでにCMSを導入されてHPの運営を開始されたので組織的な販売促進計画を立案して、ご提案させていただきました。 後は、自分たちで考えて行動するだけです。
7/22 阿智村商工会facebook講座初級編2日目
 facebookは顔写真とプロフィールが重要です、その整備にかかります。
facebookプロフィール写真
プロフィール写真: 左上のご夫婦は写真家であり、かつ標高900mのところに喫茶店を開業されています。面白いでしょう。恐れ多くもプロカメラマンの プロフィール写真を撮らせていただきました。この方ニューヨークでもご活躍だったみたいです。
男性のprof写真
阿智村のプロフ写真
プロフィール写真:上段、右端が今回の仕掛け人今井指導員です。 ツイッターではimaisanとして、二度寝を推奨しています。
佐久間さん
佐久間智子さん: 標高1200mの治部坂高原でストーブというパン屋さんを経営。今回は銀名水サイダーをもってご参加。
7/23 帰路
特急伊那路号
特急伊那路号:2.5時間で豊橋へ。そこで新幹線に乗り換えて帰りました。
7/20~7/21の講演紀行、2日間で5本の仕事
 おかげ様で、あちこちで声をかけていただいておりまして。ありがとうございます。 5日間で5つも仕事をやらせていただきました。感謝です。
7/20 湖西市、浜松、大井川で仕事
 急なお仕事が入りました。まずはSEO対策のお仕事。 取り急ぎ、台風の中、新幹線で浜松駅までゆきまして、そこから 在来線に乗って、新所原(しんじょばら=湖西市)。湖西市は愛知県と 静岡県の県境です。
浜松でコンサルテーション
浜松でコンサルテーション:引き続いて浜松まで移動。 電車の乗り換えがタイトですから、ご飯を食べる時間がなく、キオスクでパンと 無糖コーヒーを買い、遠州鉄道の電車のなかで食べながら移動でした。
 フォレストプラスさん、CMSでネールアートのHPができました。 ご指名感謝です。facebookページも完成です。ご紹介いただいたI先生ありがとう。
大井川商工会のみなさん

大井川商工会のみなさん: facebookページを作る、facebook上級講座終了です。 かなり今回は成果が出て、町おこしにfacebookを使おうぜということになりました。
静岡1件仕事ののちに、豊橋経由で、阿智へ移動
 これも急に財務診断の仕事が静岡市で発生、急きょ駆けつけます。 その後とってかえして早お昼を食べて、阿智へ移動です。
豊橋駅で事故
豊橋駅で事件: 豊橋駅を新幹線降りて、びっくりです。化学消防隊や警察が在来線の電車を止めて 監視したり捜査しています。何があったのでしょうか。
 私が写真を撮り終わった後、一斉に野次馬が、写真を撮り始めました 警察の方々は「写真は撮らないでください」と叫んでいますが、私は撮り終わった 後の話なので、「そんなの関係ない、オッパッピー」とうそぶいています。
飯田線で3時間半
さあ、これから長い移動です。
飯田選、各駅停車のたび
飯田選、各駅停車のたび: 豊橋から、豊川、新城、長篠、佐久間、水窪、(佐久間と水窪は浜松市)、泰阜村、 天竜村を経由して飯田市の天竜峡まで。3.5時間
移動が長いので通学生とも出会います。
長い旅の始まりです
甲州市からオファーがかかりました。
 facebookページを作るお仕事です。本日のお相手は・・・
facebookページ制作中
facebookページ制作中:facebookを良くご存じない方のために。 facebookページは。facebook上に作る無料で作れるHPのことです。facebook側のユーザを自社サイトへ引き込んだり、自分の考え方を表明して自分の考え方に共鳴する方を 集めるためのサイトとして機能します。
まいっちんぐ真理子先生 向学舎、小林真理子先生: 小林真理子先生です。この写真を撮る前にすごくプレッシャーのかかることがありました。 それは、ナカシマさんが撮った真理子先生の写真。かわいく撮れています。それ以上のものをとらねば・・・
 とりあえず、撮影させていただきました。

先生、角が生えちゃうよ: 子供たちに、そういわれるそうです。だから、お嫁入りするときの白無垢のかぶりものはツノカクシと呼ぶのだと思います。
 自分も子供たちを教えていたことがあるのでわかりますが、教師という仕事は 結構大変です。
先生、ツノが生えちゃうよ

お蕎麦屋さんにゆく
お蕎麦屋さんにゆく: 奥冨士という名店をご案内いただきました。なんでもB-1グランプリの 鳥もつ煮の発祥のお店とか。おまけでついてきたヤオキのやっちゃんと商工会 O氏と4人でお伺いします。
おそばを召し上がれ おいしいお蕎麦を召し上がれ: 本当はそんなことはいってくれませんが(笑い;
とりあえず写真イメージからするとそんな風にみえなくもないなと 思った次第でした。真理子先生のファンの方、 どうぞ、美味しくお召し上がりください
奥冨士の蕎麦
奥冨士のお蕎麦
奥冨士のお蕎麦: 大変美味。静岡のおそばにそっくりですね。違うのは地元のおまけでついてくる 浅漬けのキュウリと別注文の鳥もつ煮がおいしかったことです。
楽しく仕事ができました!
/17 浜石岳にいってきました。  目的は夜景です。
 10日ぶりくらいに安定して顔を出しているので、午後から登って、夜間撮影してみることにしました。しかし、夕方から雲が急に多くなって。たぶん、富士山は撮影できるだろうけれど、夕焼けが難しい情勢となって、後は無事に稜線までくっきりと撮影できるかがポイントになりました。
赤の時間帯
南アルプス側の夕焼け
南アルプス側の夕焼け:山頂西側です、この方向に南アルプスが見えるはずだが雲の中。その上に夕焼けが広がる
夕焼けとシルエット冨士
夕焼けとシルエット冨士:夕焼けや朝やけはなぜだか不思議で反対側にも出現することがある。西側ほどで派手ではないが、RAW現像するとしっかり色彩が再現されることがある。
 ここで赤の時間帯は終了。

浜石岳頂上からの夜景(青の時間帯)
由比から国道を望む
浜石岳山頂からの由比、冨士市の夜景: 国道1号線と高速道路がこの真下をとおっています。
清水港の風景
浜石岳からみる清水港の夜景:港に浮かぶ船のまたたきや海面への 反射も見えます。
浜石岳頂上からの富士山と夜景

浜石岳からの富士山と夜景
浜石岳からの富士山と夜景: あれだけしつこくあった、雲もとんで。富士山の稜線もくっきりと見えます。 ありがとうございます、ついていました。
撮った瞬間、やったか!と思いましたが、まだまだ。もう少し、時間を待った方が良かったです。
もう少し秋になってから再挑戦するつもりです

 翌日からまた台風の影響で富士山は見えなくなりました。 そして由比の国道は浪で通行禁止。やっぱりついている
 実はこの時、防災トイレ店長が別の場所で撮影しているとは知りませんでした。

写真撮影を終えてタクシーの待つキャンプ場へ


7/17 浜石岳にいってきました。
 静岡市に合併となった由比(由比正雪の故郷)に、浜石岳という山があって 富士山撮影のスポットとして知られています。いつか行きたいなと思っていましたが、 片道、由比駅から登山すると3時間半もかかるのと、夜景を撮影してから下山に時間が かかるのと怖いので行かなかったのです。
 また。静岡側からの富士山も不安定で顔を出したり出さなかったり。 7月17日、朝から富士山の様子を観察していると。10日ぶりくらいに安定して顔を出しているので、午後から登って、夜間撮影してみることにしました。
  • =浜石岳の撮影の計画=
  • 午後2時に家を出て、JR在来線で由比駅まで、由比駅到着午後3時前
  • そこからタクシーに乗り、キャンプ村まで
  • キャンプ村から登山40分(道路で浜石岳まで車でゆけるが・・・)
  • 午後4時くらいに到着、撮影準備、現地確認と下山の計画をしつつ
  • 午後7時に日没、7時半までに撮影を終えて、キャンプ地に呼び出したタクシーに乗る
浜石岳頂上からの風景
浜石岳からの夏冨士
浜石岳からの夏冨士: 大汗をかきながら登山、でも頂上(707m)は広く木陰もあり涼しく快適でした。富士山もくっきりと見えて、7月としては最高水準のコンディション。
大汗をかきました
とりあえずリュックを置いて:カメラ機材以外の 持ち物は、①懐中電灯、②キンカン、③ペットボトルの水、④スマートフォン、⑤タオル、⑥新聞です。大汗をかいたので、シャツを桜木にかけて、風にまかせてかわかします。新聞を読みつつ今後の計画を考えます。
365度の風景といわれる浜石岳頂上
冨士、沼津、伊豆から静岡市まで見渡せる
冨士、沼津、伊豆から静岡市まで見渡せる全方位的風景: 冨士山は北東方向、伊豆箱根が東、由比が眼下。清水は南東方向、旧静岡市(自宅) は南です。むろん南アルプスは西方面に見えて素晴らしい風景です。
浜石岳からの清水港と三保
浜石岳からの清水港と三保:寝っ転がりながら撮影した清水港。
写真を撮影しつつ、時間を待つ
記念撮影を撮る人
記念撮影する人: 地元の方のようです。写真を差し上げるお約束をしました。連絡を下さい
家族連れ
家族連れ: じいちゃんと孫まで。山頂直下まで自動車まで来れるから、お年寄りも気軽に これるんだろうな。
蝶の撮影
蝶の撮影: 頂上は蝶の天国で、キアゲハなどの蝶も多数いました。
夕焼けに染まる伊豆半島
グラデーションとなる伊豆半島: 大きな夕焼けは、西方面の下層の雲が厚くて駄目でしたが、伊豆半島ほのかな赤さを帯びてきて、夜の帳が近いことを告げています。
さあ、いよいよ、その時が来ました
静岡は夏です
 静岡の夏は疎ましいくらいに暑いです。でも、暑いなりに楽しめる。 そんな年だと思います。
路地裏の朝顔
路地裏の朝顔
路地裏の朝顔: 私の住む静岡市葵区鷹匠には路地裏がたくさんあります。 その路地裏にはマクロレンズで見ると気持のよい風景があったりします。
クルマユリ
クルマユリ: このクルマユリはお堀の石垣の上に咲いていたのを下から見上げて撮影したものです 。レンズはサンニッパです。距離がありましたので、300㎜レンズを持っていて良かった。翌日には曇りでしたから。
駿府公園
モンシロチョウの飛翔
モンシロチョウの飛翔: ラベンダーを撮影していて、ふとものにした1枚。こんな写真が1枚 まざっていたりするから。写真は楽しい。
駿府公園、紅葉山庭園
日陰に咲く睡蓮
日陰に咲く睡蓮: きれいな人を撮影していて、ふと、ボディガードにさえぎられて しっかりと撮影できなかったような雰囲気。
 普通の位置からは撮影できなくて・・・。ちょっと工夫した。
陽光に咲き誇る睡蓮
陽光に咲き誇る睡蓮: やっと、今年で一番の睡蓮が撮影できたかな・・・と思う。
和服の人 和服の人: 紅葉山庭園にて。和服の方がいらしたので、後ろから撮らせていただいた。 「えっ、後ろからですか」と不満そう。それならば、正面から撮らせてほしかったな。
暑い日本の夏、暑さに負けないでね
静岡と鳥取の宴会対決
 溶射屋さんが五日市氏を招いて講演会を開催しましたのでお邪魔しました。 その際に、facebookで「7/16に静岡で寿司を食べる会」を募集しました。 多くの方にご賛同いただきました。
 また、鳥取の倉吉市でCMSの講座を担当させていただいていますが、 懇親会を開催していただきました。それぞれに思い出深い宴会ですが、 対決形式でお届けします。
先攻 鳥取の懇親会
鳥取県商工会連合会のCMS講座の皆さん
鳥取の皆さま: 最初、ご担当者が「参加者が少なくて済みません」とおっしゃっていましたが。 なんのなんの、結構なメンバーがお集まりで感謝です。
 さあ、ガンガン痛飲して、語り合いましょう。
鳥取名物、豆腐ちくわ
鳥取名物、豆腐ちくわ: 鳥取の名物、豆腐ちくわ。餅ピザもおいしかったですね。
岩牡蠣
予算オーバーの岩牡蠣: Kさんが「夏の鳥取に来たのだから、岩牡蠣を食べなさい」とおっしゃって別注文で 岩牡蠣を食べさせていただきました。やさしいですね鳥取県人。
後攻 静岡のfacebook 7/16 静岡で寿司を食べる会
寿司幸の寿司
寿司幸いの寿司: 右上のおつくりのなかに。クラゲがおつくりが入っていました。 二段目左はマグロのほほ肉のステーキです。大変美味。
 二段目右のお寿司は鯵と太刀魚の寿司。三段目のお酒はダンチュウで 取り上げられた日本酒「磯自慢」焼津のお酒です。みなさんも良くご存じで、「メロンの香りがする フルーティなお酒ですね」との解説を述べておられました。
ハッカクのおつくり
ハッカクのおつくり: これは珍しい。ハッカクです。珍しい魚で、小樽などの寿司屋で頼むと 高いはずです。
静岡の寿司を食べる会のみなさん
静岡の寿司を食べる会のみなさん: みなさん、笑顔。他県の方に静岡のおいしいお寿司を食べていただき私も満足です。
 原タイルさんなどはfacebookのチャットで「寿司は寿司幸ですか」と 聞いてきたほど。
 川上屋吉村さんは「静岡割り(しぞ~かわり)=焼酎のお茶割」を おいしいですとおっしゃってくださいました。ありがとう。
さあ、どっち!
7/16 五日市剛氏の講演会にゆきました。
 溶射屋さんが五日市氏を招いて講演会を開催しましたのでお邪魔しました。 すごいことはグランシップという超特大会場の席が完売になっていること。 お二人の人望の高さがわかるというものです。
 私は浜松で仕事があったので不良少年よろしく遅刻を決め込みました。
五日市氏の講演について
グランシップ大会場が満員
グランシップ大会場が満員: 五日市氏は工学博士号をもつ技術コンサルタントが本業ですが、「感謝」「ありがとう」という言葉で幸せになろうという考えの普及をしている方です。
 講演の内容はシンプルで1回聞けば大体、彼が何を言おうとするのかはわかります。 ただ、会場の一体感、彼の存在感、仲間の集まりなどの総合的な魅力で私は遅刻しても 会場に足を運ぶのです。
五日市剛氏
五日市剛氏:「感謝」「ありがとう」だけで本当に 幸せになれるなら、俺は苦労しないという方もいらっしゃると思います。 そういう方には、五日市氏は哲学者であり、溶射屋さんは道徳家もしくは徳人だと お伝えすることにしています。
 五日市氏の話を聞きに来たというよりも自分は肌で感じにきたのです
CANONカメラ
話を聞かずに写真を撮る人(笑い:そんなことを 考えていたら隣の人もCANONのコンデジで撮影しておられました。
 要は勉強はどうでもいいけれど。学校が面白いから来る不良学生。この講演の中での 私はそんな立場です。
マジックをする五日市さん
マジックをする五日市さん(カメラは見ていた): あれえ、コップから手を離しているがコップが落ちません。 でも、カメラは一部始終見ていました。上からペットボトルの水をこぼしているのに コップの水が増えないのです、連射で写しているからわかる。5枚とも水が絶対増えていない。
 それに怪しい腰つきで、ムーンウォークする五日市さん。 絶対ここにネタがあるはずです。(笑い。ムーンウォークすることによって、水が揺れて見える。

私の大好きな皆さん
みなさん
伴さんご夫婦+原タイルさんに3000点さん夫婦: みなさんほんまに素敵な笑顔です。
五日市さんに講演会に集まったみなさん
遠方からヒロリンさん(金沢県): ヒロリンさんはDJをやっておられます。でも、皿は回しません。 山梨からお越しのマリリンとママリン(笑い
 右下は丸又姉妹(右が社長のお姉さん)。静岡の黒はんぺんというイワシすり身 はんぺんの立派な会社の後継者です。
講演会のみなさん
何人わかりますか?: わかった方は、私のブログ+溶射屋ブログのフリークです。(笑い;
集合写真
集合写真:このあと、宴会になだれこみます。 静岡の寿司を食う会。五日市さんのセミナーは溶射屋さんの企画。寿司を食う会は 私の企画(笑い;
でも、真理子先生+ママリンとティンクさん親子、高齢なお二人、おやじさんは 離脱。でも、まあ、生きていればまたお会いできます。


溶射屋さんのふんどしで。寿司を食う会を開催!
7/15 東郷湖(とうごういけ)の早朝撮影
 鳥取の受講生の方に、写真を勉強されたい方がいて、「今度、お邪魔する折に」「いいですね」という話になっておりました。鳥取倉吉におりよく泊まりとなっており、 夜は懇親会だから、早朝撮影にしようと2人で計画しました。
 場所はどうするという話になっていたのですが、私にはある狙いがあったのです。
未明のグラデーション
未明の光彩
未明の光彩: 鳥取県は東京よりも西にあるので日の出が関東よりも40分くらい遅いはず。 調べてみると午前5時ちょうどでした。それならばと4時10分おきして、 20分に迎えに来てもらい東郷湖へ。なぜか、鳥取の方は、湖をイケと発音されます。
 この時間帯は日の出まで、不思議なグラデーションの世界から、徐々に色彩が変化してゆくのでマジックアワーと呼ばれている時間で。私が大好きな時間帯。
 対岸の灯りも見えて。雲も少しあり最高のコンディションが望めそうです。
早朝の孤独
早朝の孤独: 撮影場所からふと横に目線をずらすと。早朝から一人で朝やけを見つめている方が
 不思議なたたずまいを後ろから風景として切り取らせていただきました。
シジミ漁と早朝の色彩
シジミ漁と早朝の色彩:実は私の狙いはシジミ漁。この地はシジミ漁の盛んな地域として有名。以前はサラリーマンが毎日出勤前にシジミと採って 1月に30万円の売り上げを上げていたとか。その結果、乱獲となり規制がかかったのでした。湖面に見える杭はシジミ漁の漁場を表します。
 実は1月にここにお邪魔した折に、シジミ漁を見かけており。その風景写真を撮りたいと考えていました。
 この写真では朝やけだけではなく、画面右中央部の青いところに、朝もやも発生していて、なんだか1枚で2度お得な撮影となりました。
黄金色の光芒
黄金色の光芒:日が昇った。次に暑く青い時間が到来する。シジミ漁の漁師はこうべを垂れて、湖面を見つめる。

シジミ漁の人
黄金の時間とシジミ漁の人: 正直シジミ漁がこの日もでるという保証はなかったけれど、それを信じて 撮影に出てよかったと思える瞬間でした。
東郷湖でのシジミ漁が撮影できました。

おいしいものばかり、食べている人ではありません(笑い
 家庭にあっては妻の手料理を、出先で時間がないとコンビニおにぎりと お茶、サラダなどを食べています。
桜エビのかきあげ 
静岡名物桜エビのかきあげ
静岡名物桜エビのかきあげ: 静岡でしか食べられない。むろん 生で食べられるものを天麩羅で出しているからこそ美味い。 これで350円。防災トイレ店長お勧めの旬菜で。
2つの贈り物
ティンカーベルさんからの贈り物
ティンカーベルさんからの贈り物: 多分、溶射屋さんの主催五日市先生セミナーに出席した折、 寿司会に主仕込みだったのですが、これをドタキャンするから お気を使われたみたい。
 いやはや、気を遣わせてこちらこそ。でも、まあ、なんですな。いわゆるひとつのなんとやら。撮影することに。
スウィーツのセット きれいなパッケージをあけてみると:スウィーツのセットがはいっておりました。妻や子供は大喜び!
自然薯持ち上げ
自然薯持ち上げ:ご存知、せんちゃんファーム。 母に料理してもらい。妻の協力で撮影できました。せんちゃんサイトは私たちの CMSを使って構築されていましたが、facebookを活用してグンとアクセス数も アップ。
 皆さんからもご注文をいただいているようでしてなによりです。 みなさん御礼申し上げます。
鳥取県倉吉までの旅のとちう
京都駅で飲んだ、抹茶ラテ
京都駅で飲んだ、抹茶ラテ: 50分の電車待ちの時間潰し、トイレいって、弁当かって、30分余ったのでお茶。 ちょっと甘いのが難だなあ。
鳥取名物、牛骨ラーメン
鳥取名物、牛骨ラーメン: 鳥取県に通い始めて4年くらいになりますが、初めてです。 B級グルメ選手権にでてもいいんじゃないか。どこもかしこも焼そばばかりだと 面白くない。
 焼そばは悪くないけれどB級グルメ選手権なのだ。焼そば選手権ではないのだ。 とかいいながら。牛骨のうまみを感じつつ、やや塩辛い味付けを改善すればもっと 美味いと思う。
肉食系男子と食う焼き肉
焼肉とかき氷
パンツ屋さんと食う、焼肉とかき氷: 以前、twitterかfacebookに「かき氷、食べたい」と書いたら・・・
パンツ屋さんの顧問税理士のM先生が焼肉会社の株主で、無料券をもっているというから、がっつり肉食系男子に変身して食べに行った。
 ついでにコメダコーヒーによって、1杯800円のかき氷を食べて帰った。 そして、向かったのは溶射屋さん主催のセミナーだ。
溶射屋さんファンの人、今しばらくまたれよ!
7/12~7/16 講演紀行
 良く頑張るなと言われます。確かに。ITコンサルタントとしてはかなりの高齢。 でも、要望がある限りどこにでもお邪魔します。
7/12 清水でCMSコンサルティング
清水駅の風景
清水駅の風景: ウレタン枕屋(製造業)さんが、車いす生活の方の誤嚥(飲みこみ窒息)を防止する 商品を開発。これをCMSで普及されるとか。頑張ります。そして応援します。
防災トイレ店長

防災トイレ館: 被災者向け防災グッズの販売サイトの構築、リニューアルを防災トイレ屋さんから 受託しています。これもCMS。
 この後、静岡に帰り、あるかたにお会いする。 もしかすると仕事でご縁があるかも。パンツ屋さんのお導きを感謝。

大井川商工会facebook講座上級編2回目

大井川商工会facebook講座上級編2回目:和気あいあい 、やさしい人柄の方の多い大井川はWebよりもfacebookむきなのかも。
7/14~15 鳥取県商工会連合会 中部支所
鳥取県倉吉
早朝おきだし、鳥取県倉吉まで: 正しくは北栄町、倉吉の周辺都市。なんでもスイカで有名とか。 北条町と大栄町が合併してできた新都市。セミナー会場近くにはブドウ畑がある。

北栄町の風景
北栄町の風景: いいでしょう。みずが潤沢にあって、稲穂が揺れる風景。まるで京丹後。 これが日本海側の風景です。

笑顔の受講生
笑顔の受講生: CMSの講座です。みなさんの笑顔が素敵。鳥取県の方は比較的やさしい方が多い。これも京丹後と共通

7/16 パンツ屋さんちのfacebook支援
パンツ屋一味とその一党
パンツ屋さんちのfacebook支援: ノートの書き方をご支援申し上げました。 ノート書いて公開状態にするとSEOが改善する。
あたらしい時代に新しいITを武器に頑張ろう!
ラベンダー畑 松本
 毎年、ZUKUDAS@松本にお邪魔するとき、7月の楽しみはラベンダー畑。今年はどんなシーンが撮影できるのでしょう。
風にゆれるラベンダー
ラベンダー畑
天気晴朗なれど風強し: 天気はいいけれど、風が強い。ちょっと苦戦しつつ、ラベンダー畑を撮影する。
ミツバチとラベンダー
ミツバチとラベンダー: 風が強いと蝶は出てこない確率が高い。でも、そう、ミツバチは必ずいる。
松本の夏とラベンダー畑
松本の夏、ラベンダー畑: ちょっと、ひいて撮影してみた。背景がいまいち気に入らないけれど、好きな場所に蜂が飛んできてくれるほど都合良くないから・・・。まあ、 こんな感じかな。
ミツバチとラベンダー2
ラベンダーの香りに埋もれて: そう、君は給餌中。私はラベンダーの香りに埋もれて窒息しそう。
静かに、松本の夏が始まった july
山梨県はフルーツ王国のひとつ。
 山梨県人の立場からすると「王国だ」と言いたいと思いますが 福島県、山梨県、岡山県などもそう名乗っているので一応、マイブーム的に フルーツ王国と思っております。にとどめます。
ぶどう畑
勝沼はぶどうの産地
勝沼、ぶどう畑: 例の雨宮さんの畑。花の房だったぶどうも、たわわに実をつけてもうすぐ収穫できそうです。
生食用ブドウの栽培
生食用、醸造用: 山梨県のぶどう生産の奥深いところは、なんといっても 生食用、醸造用とぶどうの生産が分けられていること。これは生食(せいしょく)用です。大切に傘がかけられていますね。
勝沼、快晴なり
勝沼快晴なり:勝沼のすばらしいところは日照時間と寒暖の差。 これが、おいしいフルーツ作りに良い影響を与えています。あと、南向きの斜面が多いことも。 甲州市にお住まいの真理子先生が「静岡涼しいですね」というったことからも明らか。 盆地と海洋紀行のさが山梨と静岡の差です。
白桃
甲州白桃
甲州白桃: 甲州といえば、白桃も有名です。ぷりっぷりになった白桃が食欲をそそります。
いただきものの白桃
白桃: いただきもの白桃がありました。食べる前に礼儀として、撮影いたします。 ありがとうございます。
堅い白桃が山梨の文化
堅い白桃の実: 甲州から来た白桃。よって実が堅い。山梨の方は「堅い桃がおいしい」「やわらかい桃はヤギも食べない」「堅い桃でなければ、拾ってきた桃だといわれる」(実話) とおっしゃいますが。ひとの好き好き。私は静岡県人ですから やわらかい桃が好き。ゆっくりと日を置いてやわらかくなってから、いただきます。 その前にやはり撮影。(笑い;
桃とぶどう対決、さあ、どっち!
7/10 昇仙峡仙娥(せんが)滝
 就学旅行の2つめは甲府のタクシーの運ちゃんKさんにひっかけられて 昇仙峡。バス料金はおひとり様840円だけれど5人だから、800円でいって あげるよ。こっちの方が速いしだって!
昇仙峡仙娥(せんが)滝
昇仙峡仙娥(せんが)滝
瀑布:結構豪快な滝です。かなりの高さから一気にくだり落ちる滝。 しぶきが飛んでいるのが遠めによくわかります。
昇仙峡仙娥(せんが)滝、滝口
岩肌の質感にこだわって:上の写真は105㎜、下の写真は105㎜に 持参したテレコン2倍を装着。スローシャッターを切るためにPLフィルタ。 F22です。速度は2秒くらい。当然三脚も持参。
渓流
渓流に生きる
渓流に生きる: 渓流の岩にへばりつき生きる雑草。まるで私みたいだ(笑い;
渓流に憩う
渓流と青春:若いっていいなあ。あの恰好からするとバイクに 2人のりだろうか。フューフュー!
修学旅行
滝見学し隊の皆さん
滝見学し隊の皆さん:このために三脚持参、リモートシャッターを 購入された方も。とりあえず後から3人合流するので、今は3人さん。
ビールと蕎麦と鶏もつ煮
ビールと蕎麦と鶏もつ煮:汗かいて、滝道を降りたり登ったり、 岩場を革靴で潜り抜けたり。お疲れ様です。 とりあえずビール!そして、昼食がまだですから蕎麦と鶏モツ煮。 うまいです。
 この後、バス停で佇んでいたらタクシーの運ちゃんにナンパされ、 交渉の結果、昇仙峡から石和温泉のホテルまで直行で1200円/人*4で いけることに。840円(バス)+400円(JR)+徒歩より得だと思う。
 ビールのまわった2人はタクシーで居眠り。すると石和地区で 雨が降ったらしく虹が見えた。私が「もうすぐ4時なのに 虹だ!」というと、おきている一人が30秒後に爆笑。みなが起きてしまいました。
楽しい修学旅行まだまだ続くよ

国蝶オオムラサキ

 修学旅行と診断で山梨にゆくんだからと、ちょっと早めに出て 北杜市、オオムラサキ公園にゆきオオムラサキの撮影をしてきました。 僧兵さんチームと行ったときにうまく撮影できなかったのでリベンジです。
オスがきれいなオオムラサキ
オオムラサキ
オオムラサキのオス:オオムラサキのオスは背中側の羽の色が紫色です、メスは体がオスよりも 大きく茶色です。
オオムラサキの誕生 オオムラサキの誕生:オオムラサキセンターに到着して、レンズをセッティングすると同時に「おおっ!」との声が。 オオムラサキのオスの誕生に出会いました。
オオムラサキは誕生するといはさかさまに出てきます。さなぎの出口は下。でも、上手に孵化すると、くるりと反転して この写真のように上を向く。しばらくはこうして羽を乾かしています。羽も十分伸びきっていませんね。

>
オオムラサキの保護色:オオムラサキは木の裏側、木の枝にこのように張り付いていて、葉と見まがうように擬態 しています。目が慣れてくるとそれがわかる。まるで森に隠れる忍者ですね。 オオムラサキの保護色

羽化の失敗 オオムラサキの誕生と死:実はこのオオムラサキ羽化に失敗しました。 羽が一枚ひっかかり、さなぎからでてこれなかった。時間のかけすぎです。
 すると、とたんにオオムラサキの羽化の失敗を知ったアリたちが このオオムラサキの全身を襲ってしまい。動けなくして食べつくしてしまったのです。

 残酷なようでも食物連鎖なんですね。温室の中でこんなシーンを見たのはこれが初めてでした。
蝶が嫌いな方ごめんなさいね
6/10~11 中小企業大学校診断士養成課程ゼミ
 ことしの私のゼミ生はチームワークが良く成績も良かったらしいので、最終報告会が月曜日山梨県甲州市であったため、 山梨県でゼミ旅行にゆくことになりました。
昇仙峡、仙娥滝
昇仙峡仙娥滝
仙娥滝(せんがたき): ゼミ生は6人ですが、まず3人と甲府駅で合流、昇仙峡をみにゆきます。甲府駅でタクシーの運ちゃんにハントされ、 6人のりでバスより安い1人800円プランで運んでもらいました。でも窮屈だったのと、冷房が利かないので、 バスと大差なかった感じ。
石和温泉
 昇仙峡で再びバスを待っていると、運ちゃんにナンパされ、石和温泉のホテルまで1,200円でゆけることに。今度は5人乗りだったので 快適。午後3時50分に虹を見る。「でも、4時だ!」といったら、1人の受講生が噴出し!もう2人が居眠りしていたんだけれど起きてしまった。
猫の子供
温泉、港町猫の法則: だいたい日本中旅していて、温泉と港町ほど猫の多い町はない。ご多分にもれず石和温泉でもホテル石風の庭ににゃんこ
親猫
親猫:こちらが親猫です。異様に警戒しているぞ。
ホテル石風の料理
 温泉浴びて、料理です。
夕食
夕食: う~ん、どうかな。この夕食だったらどこでも食べられる感じ。

中央線を移動する
中央線の移動:石和温泉駅までホテルから徒歩15分くらいです。 中央線で一路、東へ勝沼へお邪魔します。
診断報告会
診断報告会
社長さんにHPの出来栄えほめてもらいました。よかったねみなさん。
 
サッポロビール園
サッポロビール園:ラム肉が大変おいしかった。
万歳するみなさま
万歳する受講生のみなさん :お疲れ様、皆さんとは一端、ここでお別れです。 山梨市駅にて
 地域に貢献する中小企業診断士になられることを祈念いたします。
お疲れ様です
パワフル、三遠友の会
 駿河友の会、三遠友の会と二つの会に分かれましたがIT勉強会の友の会。 それぞれに特色が出てきました。三遠友の会はなんといってもパワフル。
 三遠友の会は主に三河地区と浜松の会員が多いので、豊橋会場と 浜松会場の2会場で交互運営です。
7/9 三遠友の会豊橋会場
三河遠州友の会
三遠友の会: 遠い方は三重県の松阪市から、木仙人さんは岐阜県中津川市から。このほかは浜松市、 豊橋市、蒲郡市、静岡県藤枝市です。みなさん、お暑い中ありがとうございます。
ディスカッション風景
ディスカッション方式: 駿河の会と同様に「失敗の行動学」。事例解析。でも討議風景が少し駿河友の会と異なる。なぜなら、製造業や異業種の多い駿河友の会に比べて、卸商など販売系の多い 三遠友の会。業種が異なると、議論や発想が少しずつ異なります。
 また、KJ法(川喜田二郎氏が発明)を用いる方がいるなどユニークです。
発表風景
発表風景: 議論の深い班に先行されると後の班が大変です。それ以上の考察を発表しなくてはいけません。
セミナーを終えて、昼の町に繰り出す
セミナーを終えて、昼の町に繰り出す
豊橋の町: セミナーを終えて、夜の街に繰り出すではなく、炎天下に繰り出す。 花の舞いが速く開けてくれるらしく、みなさん、いそいそと豊橋の歓楽街を歩きます。 猛烈に暑い。
懇親会のメンバー
花の舞いにて:安く、美味しいです。 最後の方に出てきた寿司やいくらの親子寿司、サバ寿司、馬刺し、豆腐サラダは おいしかった。もう少し、お酒がおいしいとね!
セミナーに参加できなかった箱屋さんは、後から宴会だけに駆けつけてくださいました。なんでも、自動車メーカーが土日稼働になった影響が大きいとか。

夜の帳、豊橋
外に出ると夜の帳が下りていました。時刻は8時半ころ。浜松勢と豊橋勢は 二次会へ。とにかくパワフル。
万歳
万歳 :良くわからないけれど、万歳して別れました。 どうもありがとうございます。
とにかく元気な、みなさんでした。元気があればなんでもできる

カテゴリ

ウェブページ

links