2011年10月アーカイブ

二つの仕事がひとつにクロスするとき
 今年度は、木仙人さんと大蔵工芸所さんにコンサルテーション でがっつり入らさせていただいています。スポンサーの 岐阜県商工会連合会様有難うございます。
大蔵工芸所、山の木地師の物語
大蔵工芸所、山の木地師の物語: 応援している大蔵工芸所に取材が入り雑誌に、彼らの物語 が載りました。応援しているものとして誇りを覚えるとともに 喜びにたえません。
僕らは電脳木工隊
僕らは電脳木工隊
僕らは電脳木工隊を計画する: 実は木仙人さんから将来の計画をご相談いただき以下の提案をしました。
  • =ご提案内容=
  • 大口の仕事を受けた場合、外注先が必要となる
  • それぞれが、細かい手仕事を全部やっていては設備投資も かかるし、効率も悪い
  • 山間地に分散している木工職人に仕事を分配する仕組みがあってもいいのではないか
  • まずは仲の良い木仙人さん、松井額縁さん、大蔵工芸所さんらでチームを組んで仕事を回したらいいと思う
  • そのための共同受注隊をfacebookにつくってはどうか
  • その名称を僕らは電脳木工隊としよう

 大蔵工芸所さんも繁盛しているが、お父さんが82歳とご高齢、 かつ、仕事が集中すると体に負荷をかけて仕事している。などなどの理由を加味してチームを作りました。それが 僕らは電脳木工隊です
頑張れ僕らは電脳木工隊
頑張れ僕らは電脳木工隊: 電脳木工隊は3企業だけでなく、これに協賛する企業を 加えつつ受注・分配ルールなどを整備しながら前に進んで ゆく考えです。
よかたら応援してください
仕事人ですから、お仕事があれば休日もどちらでも
 セミナーやったりfacebookのコンサルしたり、CMS導入したりと盛り沢山、移動だくさんの1週間です。
10/02 三島商工会議所 創業塾
三島商工会議所創業塾と三島駅
三島商工会議所創業塾と三島駅:Webの動向と facebookを含めたソーシャルメディアの活用を創業とからめて 話をさせていただきました。 数人の方とfacebook友達になりました。有難うございます。
 講座を終えて帰ろうというときに、三島駅でコーギー犬と 出会いました。かわいいので撮影させていただきました。性格が おだやかな犬と見受けます。
10/03 岐阜県で2件のコンサルティング
木仙人さんの企業へ伺いました。
木仙人さんの企業へ伺いました:詳細はもう少し後に書きますが、面白い企画を打ちたてて、木仙人さんの承認を得て活動を開始することに。
坂上中学校
坂上中学校:木仙人さんとこは中津川市といいますが。坂上といって山の方。彼らは裏木曾と呼んでいる地域です。中学校の校庭には何やら立派な壁画が。
多治見市のゴルフパートナー
多治見市のゴルフパートナー: 午後からは多治見市のゴルフパートナーのfacebook戦略に関与 20万円のゴルフクラブを撮影させていただきました。 (被写体は12万円だったと思います)
ゴルフパートナーさん
ゴルフパートナーさん:社長(右)は 私の撮影した写真をfacebookで、とりかえたら、別の方に なんだかわからないといわれたそうです。
 依頼されて顔写真の撮り直しです。
ジャガーの紋章
ジャガーの紋章:コンサルしていたら「先生、凄いですよ、ジャガーが来ましたよ」とのこと。紋章だけ撮影 させていただきます。さすが、高級クラブを買おうという方は違います。
10/4 足利商工会議所facebook講座+2件のコンサル
足利商工会議所facebook講座
足利商工会議所facebook講座:講座の受講生であるフィットネスクラブチエさん。コンサルテーションのお申込みありがとうございます。
 今回はコンサルとあって、お母さまの登場。素敵ですね。 韓国化粧品を売りたいのだそうです。頑張ってくださいね。
 講座と、もう一件、仕事してから帰ります。
10/05 上越市でfacebookコンサルティン
カラーコラボMUさん
カラーコラボMUさん:カラーコーディネータとして、Webを含めて成功しつつあるMuさん。そのfacebook 戦略の実現です。もう1件もちやさんがあったのですが体調不良で持ち越し。お会いできずに残念。
 明日が鳥取なので、東京まで引き返して泊まります。
10/06~07 鳥取県郡家(こおげ)でfacebook,CMSコンサルティン
誕生日プレゼント工場さんとかきちゃん
誕生日プレゼント工場さんとかきちゃん: 誕生日プレゼント工場さんお元気でした。
 仕事の依頼者のかきちゃんは今春から部長に昇進されていて(汗;

河原白
河原城:自民党政権下(竹下総理のころ)1億創生事業とかありましたよね。その補助金で建てたという城、だから歴史的由来はないそうです。秋の陽光に映える。 ほか2件のコンサルをしてきました。

土曜日はパンツ屋さんと会おう
土曜日はパンツ屋さんと会おう
追加オーダのfacebook支援: せっかく教育したWeb社員2人の退職が決まったパンツ屋さん。 でも、facebookの追加支援オーダーがでました。 有難うございます。 Webマスターは人材の流動性が高く、経営者にとって苦悩です。
 今日は、facebookチェックインスポット登録と情報の追加 とチェックイン、イベント機能、卸商団地が併設するホテルの チェックイン登録などお話し、実践していただきました。
河野ゆりさん 武道館を目指す

武道館を目指して路上ライブ:浜松からの 仕事帰りに静岡駅で見かけました。

河野ゆりさんです、頑張って夢をかなえてほしいです。 道のりは消して簡単ではないけれども、詩も歌もうまかった と私なりに思いました。

彼女と同じく路上ライブから立ち上がった歌手に川嶋あいがいます。
彼女は中学卒業とともに上京して
四谷の自由通路で路上ライブを1000回を行えば歌手デビューできると自分に言い聞かせて頑張ったと聞きます。

歌がうまいだけでも、だめ。また、かわいいだかでも駄目。どこかに出会いと運がないと歌手としての大成は難しいでしょう。

素質*努力*タイミング*運に恵まれて初めて一流になれるのでしょうね。でも、努力が一番大切!

事業や創業にもそれはあてはまるなと思いました。

  • =日程=
  • 10/02 静岡→三島★→静岡
  • 10/03 静岡→名古屋→中津川☆→多治見☆→名古屋→静岡
  • 10/04 静岡→東京→上野→久喜→足利市☆★☆→久喜→上野→東京→静岡
  • 10/05 静岡→東京→越後湯沢→上越☆→越後湯沢→東京 宿泊
  • 10/06 東京→姫路→郡家☆ 宿泊 宴会
  • 10/07 郡家☆☆→姫路→静岡 
  • 10/08 静岡→浜松☆→静岡
みなさん、仕事いただいて有難うございます

豊橋、羽田八幡宮の手筒花火
 いよいよ、メインイベントの手筒花火です。 しかし、危険なため怪我防止の施策が施されていてかなり厳しい環境での撮影となりました。
  • =撮影環境、演技環境=
  • 演技者は酒酔い禁止
  • 撮影者は三脚禁止
  • 撮影者はアクリル板越しに撮影すること(アクリル板は1.5m程度)
  • 撮影者は場内入場禁止(ただし箱屋さんは入場可能
アクリル板も汚れていて、とてもアクリル板をとおしてピントを 合わせることなんて不可能。まして、三脚を持ち歩いたことが 無駄になるなんて。
そこで、私のとった作戦は次の通りです。
  • =私のとった作戦=
  • ISO感度800とする、レンズは105mm VRとする
  • オートフォーカス、VR(手ぶれ補正)ロックオン
  • レンズとボディをアクリル板の上に押し付けて
  • ノーファインダー(見ないで)撮影
 運に天を任せた撮影が吉と出るか凶と出るか
手筒花火
手筒花火の着火
手筒花火の着火:豊橋の手筒花火の発祥は 戦国時代からの由来で、鉄砲の火薬研究の実験台としての役割と 、のろしの硝薬の研究があったそうです。
豊橋の手筒花火では、着荷後数秒寝かしたまま様子を見ます 。もし、竹に割れがあった場合、暴発するからです。
二人組の手筒花火
二人組の手筒花火: 静岡の手筒花火も見ましたが、こちらの方が危険度が高い。 火薬量が多いように思います。 箱屋さんは若いころは徹夜で40本も詰め込んだといっていました。 良く混ぜないと鉄と火薬がだまになって、ふってくるらしい。 だまになって降ってくると法被を貫通してくるらしいのです。
 私の上からも鉄粉がふってきて眼鏡とまつ毛のあいだから 目に入って痛いくらいです。
豊橋町衆艶姿(手筒花火)
豊橋町衆艶姿(手筒花火): 町内の期待を背負い、舞台に立つ男。私の後ろは群衆で満員となっていて、中古パソコン屋さんと連絡のとりようもなくなっています
 後ろに立った方々は「あれが私の甥っ子だ」「頑張れ」 「良くやった」「見事な花火だった」などと口々に想いを語ります。
 この間私は、右手だけの撮影、グリップしっかり握り アクリル板にカメラを押さえつけ、オートフォーカスで半押しをしたのちにノーファインダー撮影。
 今の、カメラの性能テストのような状態になりましたね。
手筒花火の抜け
手筒花火の抜け:手筒花火は最後に、底の部分が爆発して抜けて終わります。ここまで何秒持たせるかが、 町衆の腕と根性の見せどころです。
偶然の出会い、そして、食事
気の悪い箱屋さん
Tさんとの偶然の出会い: 手筒花火は4時半から延々9時まで続きます。 撮影していてもきりがありません。そこで6時45分ころに、 中古パソコン屋さんとケータイで連絡取り合って、撮影場所から離脱。気のいい箱屋さんをまっていました。
 そこに気のいい箱屋さんでない、Tさん(気のいい箱屋さんでない箱屋さん=気の悪い箱屋さん?)が登場。ご縁は不思議です。こんな混み合った会場で出会うなんて。
豊橋名物勢川の豊橋カレーうどんを食べる
豊橋名物、豊橋カレーうどん
豊橋名物、豊橋カレーうどん
  • =会話=
  • 箱屋さん「勢川といえば豊橋のうどん好きで知らない人はいません。」
  • 伯爵「冨士吉田うどんよりもうまいのですね(w」
  • 箱屋さん「溶射屋さんも勢川で召し上がっているはずです」
 箱屋さんは「うどんとかつ丼セット」これでカツ丼セットは 終了だそうです。私と中古パソコン屋さんは豊橋名物 カレーうどん。箱屋さんは豊橋カレーうどんは嫌いなようです 。
 豊橋カレーうどんはカレーの上にウズラの卵が乗っています。 理由は、鳥インフルエンザでうずら業者が打撃を受けたから。
 カレーの下はトロロ。トロロの下がご飯です。 箱屋さんはどうやらこれがお気に召さないようです。
豊橋の手筒花火と祭り文化、そして、豊橋カレーうどんを堪能です
豊橋、羽田八幡宮の子供みこし
 手筒花火は子供も参加します。
子供神輿の登場
子供神輿の登場です
子供神輿の登場です:爆竹の響く中、 子供神輿が東京です。子供目線となるために低い姿勢で撮影です 。
祭りの合間に
祭りの合間に: 子供も手筒花火を行います。でも、そこは子供、万事に集中力を 保つことは無理というものです。だからこういうリラックスした 表情があってもいいなと思います。
男の子、女の子
祭りの男の子
祭りの男の子:写真を撮ろうとすると、やっぱり男なんですね。 目立ちたがります。うんうん、わかる。その気持ち。
元気な女の子 元気な女の子: 女の子も元気ですね。でもちょっと表情が男子と違いますね。 おそらくこの子たちは手筒花火の火つけ役の人に火を渡す係。 棒の先に火をつけてたいまつに着火する係です

豊橋、羽田八幡宮のひととき
祭りのひと時
祭りのひと時: 祭りでは日を扱い前に、神社全体に放水します。そのため すべての人が神社から追い出されます。放水の終了を待つ人と木に 撮影しました。
豊橋、羽田八幡宮の子供たち、かわいいですね
豊橋、羽田八幡宮祭り
 阿智からの出張がえり、豊橋によりました。 PCの入った鞄などを駅にデポって、祭りを撮影 することに
豊橋羽田 豊橋羽田八幡宮のお祭り: 場所は豊橋駅西口、新幹線口です。そこからあるいて数分のところにあります。 歩いている時も、神輿を担ぐ人をみたり、爆竹の音を聞きながら 祭りの風情を楽しみます。

 羽田八幡宮は氏子が東海道線の線路を挟んで 5000戸もあるので祭りは動員数が半端でありません。


秋の空はどこまでも青く、千切れ雲がたなびく素敵な天候で撮影日より。

気温は少し高め。でも、夜になると寒くなりそうです。
メンバー紹介
艶姿の、気のいい箱屋さん: 実はご招待くださった方は気のいい箱屋さん。彼は、最近 忙してブログが更新できません、理由はトヨタの休みが変則になった ことです。

 今回は祭りの報道カメラマンとして参戦。それゆえに法被を着ています。 これが後で我々との明暗を分けることに。
気のいい箱屋さん

中古パソコン屋さん 中古パソコン屋さん: 当然ながらお近くの、中古パソコン屋さんも誘われます。 時刻は昼下がりの2時半、ここから祭りは延々と夜の九時まで 続きます。

 出張がえりの私、体力が続くでしょうか。
箱屋さんは祭礼の撮影でなかに入る権利がある。

僕と中古パソコン屋さんは外野に追い出され、不利な撮影となる。そのハンディキャップを克服することができるでしょうか。
神事
羽田八幡宮神事
羽田八幡宮神事: 豊橋の祭りと言ったら、なんといっても手筒花火、花火の無事を 祈って、神事が行われます。各町内ごとに神輿に 花火を載せて、神社にいったん奉納。清めの塩をかけてもらいます。
手筒花火をもつ若い衆: 手筒花火はこのように一人一人が運び込んできます。大きいし、多分。火薬が詰まっているので 取扱い厳重注意。
 この日は天気が良くて、気温が高かったから、さぞかしたいへんだったろうなあ。
手筒花火をもつ若い衆

いなせな若い衆
いなせな豊橋の若い衆
 Exileのような風貌をしたいなせな若い衆が気勢をあげて山車のうえで指揮します。
 そのまんなかに見えるのが大筒。
いなせな豊橋の若い衆
気合を入れて: 少なからず手筒花火危険を伴います。奉納前から気合を入れて臨みます。
いよいよ祭りが始まります

森の中
 昼神温泉のとある森。道路から数分でこんな風景が撮影できるのです
広葉樹林
もうすぐ紅葉
もうすぐ紅葉: 気温は下がり、あちこちで初冠雪のうわさが聞こえる中、まだ森は 緑のまま。でも、もうすぐ紅葉。
苔むす
苔むす: 川にある石、その石に苔むす
流れに生きる
蘭みいつけた: 川の流れを撮影しようと降りたところ、偶然だけれども 野生の欄を見つけた、花の大きさは数ミリメートル。 小さいから、マクロで撮影したいけれど、川の周囲がなかなか 安定しなくて苦労した。三脚の軸を外したり、 三脚を自由角度に開閉できるようにしたりして苦労して撮影。 野生の蘭、生きる

森を潤す
森を潤す: 森を潤す流れ、これが阿智川に合流してそれが、天竜川に合流してゆく。 川の流れ、森の仕組み、そこに生きる生命の神秘。
キノコの見上げる空 キノコの見上げる空: 予想以上の撮影結果に満足して引き上げようとすると倒木に生えるキノコを発見。 ここは斜面でまともに三脚が立たないから、寝転がって、広角 35mmで接写した。空の青さと森の緑が心地よかった。

散歩のわんこ
東郷湖撮影隊のみなさん:撮影の帰り際、宿の主人とわんこの散歩に出会った。 挨拶してわんこを撮らせてもらう。
たった、30分の撮影でも楽しく撮影できることがある
春駒寿司
 長野県阿智村にある春駒寿司。 この寿司屋にかわいい看板娘がいます。
寿司屋で夕食を
春駒寿司
春駒寿司: 今や日本は物流が良くなったので、こんな山国でも美味しいお寿司が 食べられることに感謝です。
はなちゃんの登場: 寿司を食べていると2歳児がカウンタの袖から こぼれ出てきた。かわいい。
レンズをマクロレンズから、85mmレンズに取り換えて 被写体のチェンジ。
はなちゃんの登場

花ちゃんとママ
ママ大好き:花ちゃん、ママにだっこされて、 とても嬉しそう、やっぱり子供はママが大好きだよね。
花ちゃんのいもうと
花ちゃんの妹: 花ちゃんの妹は、寿司屋の大将の背中にいたのでした。
妹いじめちゃだめだよ
はなちゃん、妹いじめちゃだめだよ
姉妹関係: 兄弟というものは愛し合っていても人間だから 力関係というものがあり、やっぱり小さいときは 妹の方が不利です。 重いよ、お姉ちゃん。
枝豆の好きなはなちゃん
枝豆の好きなはなちゃん: はなちゃん、最初は私を警戒していたが、 写真を見せてあげたら「とって、とって」と寄ってきた。 私がお寿司を食べられないから、お父さんの大将は 枝豆を彼女にあげた。実ははなちゃん枝豆大好物。
幸せな家族を撮影できてとても幸せでした
9/29 浪合村極楽峠へいってきました
 しらさぎ荘に講座後にもどってきたら、旅館の若大将が「夜景を撮影してください」 HPに使いたいですとのこと。了解です。
満天の星空
浪合村、極楽峠、満天の星空
浪合村、極楽峠、満天の星空:極楽峠は、夏に、 天の川が撮影できる場所として有名です。
 下條村おおぐて湖から車で30分くらい。きれいな星空がありました。 でも、低層に雲があり残念ながら天の川は撮影できず。
夜景のある風景
下條村夜景と黄道上を動く木星の光跡
下條村夜景と黄道上を動く木星の光跡:雲の下にあるのが 下條村、天の川が撮影できなかった半面、木星の光跡を撮影できました。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW
  • 天候 晴れ、時刻 PM23時00分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 35mm F2.0 F11,ISO200,12分
極楽峠からみる飯田市
ま極楽峠からみる飯田市: 標高が高いから無駄な光害もなく、星がきれいなんだな。
来年もチャンスがあったら撮影したいです
9/29~10/1 阿智村へいってきました
 講座企画者の商工会今井さんの要望はSEOでもfacebookでもない 新しいWeb講座ない?とのこと、販売促進戦略を考える講座を企画しました。
9/29 しらさぎ荘、CMSコンサルティング+Webセミナー
おおぐて湖畔のしらさぎ荘のコンサルティング
おおぐて湖畔のしらさぎ荘のコンサルティング:長野県に下條村 という村があって、その村は峰竜太の故郷として知られ、かつ、峰竜太の兄さんが、 酒屋をやっています(笑い
 もうひとつの目玉が人造湖おおぐて湖。その湖畔の宿、しらさぎ荘がHPを作りたいとおっしゃるので、お邪魔してきました。
2日連続の阿智村のWebセミナー
2日連続の阿智村のWebセミナー:2日連続でお集まりありがとう ございます。特に右上の久保行政書士。元県警の警察官であさま山荘事件のとき機動隊の隊長として出動。隣の隊長が赤軍派に撃たれなくなったそうです。 久保さん「あいつら、隊長のヘルメットを知っていて狙い撃ちしたんだ」といまでもおっしゃる。
 下段、真ん中のNさん、自らセントクンに似ているんだとおっしゃる。そのユーモア精神に感動しました。

9/30 コンサルティング2件+Webセミナー
 この日もトリプルヘッダーです。
喬木村などコンサルティング
まずはコンサルティング2件: まずはK社長のところで植物を生かしたエコビジネスのコンサルテーションと CMS導入プランのご提案。
 2件目は、ネットで韓国子供服を打っておられる方のSEO対策と画像表現です。
あったか屋ほし
くりそつコンビ: 左がリモデ屋さん。右が山梨中央銀行のMさん。そっくりでしょう。 Mさんに今年初めてであったとき、なんて似ているんだと思いました。
あったか屋ほし:講座にこれないけれど、飯田在住の受講生を 移動中に尋ねます。アイス屋ひとみことあったか屋ほしさんのお父さんとひとみさんです
 アイスをごちそうになった後。阿智村にもどってWebセミナーを。
10/1 移動日
昼神温泉、朝市
昼神温泉、朝市:前夜、遅く講座が終わったので移動できずに 昼神温泉のみさかに泊まりました。朝食前に朝市へ、以前お会いした、木仙人さんや 額縁屋さんのお友達の職人さんがいらっしゃいました。

みさかの朝食
みさかの朝食:朝市の後、みさかの朝食、そして温泉。 さらに着替えて天竜峡駅に送っていただき、飯田線特急いな路号で、豊橋まででした。
阿智村の皆様、有難うございます
秘境駅の旅
 飯田線といえば秘境駅。何回乗っても楽しい。
本長篠駅で列車交換まち
本長篠駅で列車交換まち:飯田線は単線です。だから、 ちょっと大きめの駅に来ると必ずと言っていいほど列車交換があります。
 本長篠駅は秘境駅ではありません。でも、名前のとおり、近くで長篠の合戦が あったことは歴史上良く知られています。
鉄路は続く
鉄路は続く:9分も時間まちがありましたので、駅のトイレに いってみたり、線路の写真をとったりすることができました。
下車する人々
下車する人々:豊橋では結構にぎわっていた車内も、新城とか 本長篠を過ぎると人がどんどん降りて車内は数人を残すのみとなります。私も お昼になったので、お弁当に買っておいたロースカツ弁当ひろげます。
秘境駅
小和田駅 飯田線秘境駅小和田駅: 豊橋を出た、飯田線は豊川→新城→本長篠と愛知県を通過して、ふたたび、 佐久間→水窪と静岡県浜松市天竜区を通過します。
 そして、静岡県と長野県、岐阜県の県境にある小和田(こわだ)駅。 立派な秘境駅です。ここからが魅惑の秘境駅区間です。
 小和田駅は皇太子さまご成婚の際に縁起を担ぐ方がいたり、また、駅舎の風情や風景もきれいですので人気の高い秘境駅です。

秘境駅中井侍と秘境駅田本
秘境駅中井侍と秘境駅田本: 小和田から珍しく3人の男女が乗り込んできました。多分秘境駅探検家の方々。 その方は、次の駅、秘境駅の中井侍(なかいさむらい)駅で下車。
 そのときのセリフが「次の電車まで2時間だ~」とのこと お疲れ様です。
 秘境駅の田本駅は壮絶で前後をトンネル、左右を崖に囲まれています。下車してもどこにもゆけないというのは真実のようです。
続々出てくる秘境駅
飯田線、秘境駅為栗
飯田線、秘境駅為栗:為栗とかいて「してぐり」と読みます。 駅舎にあったのは誰かの忘れ物?
特急電車のとまる温田
飯田線温田駅
飯田線温田駅(ぬくた):温田駅は特急電車が止まるだけあって、さすがに駅のかなり上の所に家が見えます(笑い;

飯田線秘境駅千代
飯田線秘境駅千代:これで「ちよ」と読みます。 金野(きんの)、千代と秘境駅が続き次が終点の天竜峡です。千代駅、確かに道らしきものはあるが近隣に人家が見えず。
ここまでが飯田線の半分です。ちょうど3時間半の旅
久し振りに富士山撮影をしてみようと思いました
 撮影が難しかった夏冨士、7月はまるまる1日姿を見せていたのがたったの1日だけ。 8月は0。8月で富士山を見れたのは5日間だけ。しかも早朝の1時間だけ。
朝やけが窓を染めたなら
朝やけ
朝焼け:天気予報はピーカン。だから、早朝5時に起きようと考えました。間違いなく富士山は出ると予感。起きてみるとやっぱり快晴、空が明るくなっています。日の出は5時半だから、そろそろ出なくては。
 あらかじめ、想定しておいた撮影場所に自転車で急行。なんと自転車です5分も かからない場所に撮影スポットがあったのです。
久し振りの富士山
朝焼けと富士山
朝焼けと富士山: 実は駿府公園という城跡に富士山スポットがあります。しかし、常夜灯などの邪魔ものがありますので構図は限定されます。フルサイズで105mmにテレコンをつけて撮影しました。
朝焼け雲
朝焼け雲: この日も朝焼けは二度きました。最初が、1枚目の写真。そして二度目は反対側の空に。雲が少しあった方が反射してきれいです。
これから二度寝して仕事
ヒガンバナ
ヒガンバナ: 時刻はちょうど5時50分。いまからかえれば朝食前に1時間二度寝ができます。 これから3日間の出張だから体力を蓄えないとね。
富士山を久し振りに撮影できて大満足でした
男たちの安倍から河川敷
 溶射屋さんちでコンサル仕事させていただき、その後、当社主催の facebook講座へ。途中、夕陽がきれいそうだったので、溶射屋さんご推薦の場所に ゆき、夕焼けを撮影しようよということに
安倍川河川敷には富士山が良く似合う
 静岡の子供は大概、悪いことをすると「おまえは安倍川の橋の下で拾ってきた 子供だったのだ」と脅されるのです。
安倍川河川敷からの富士山
安倍川河川敷からの富士山:溶射屋さん曰く「すべてを忘れて 一人になれる場所」らしいです。富士山も住宅越しですが、良く見えます。

溶射屋さんとKさん
溶射屋さんはいつになく、問わずがたりに「僕はこの場所にときどきくるんだ」とか「この場所はいいよなあ、広々として気持ちがいいんだ」とおっしゃいます。大きな会社を経営していると、それなりにご苦労があるんだろうなあと思った次第です。


安倍川河川敷の夕焼け
安倍川河川敷の夕焼け:正しくは残照です。 夕焼けというものは、一回沈む時に赤くなって、その後しばらくして残照が来る場合が あります。 今回も、最初の夕焼けは大したことなくて、次の残照がきれいだった。安倍川の川面に 反射して白くなっています。
安倍川河川敷、秋の夕暮れ
男たちは、仕事のはずなのになぜか三脚をもっていました。男はそれぞれの思いをかかえつつ、次の場所に移動していったのでした。
秋の夕暮れはつるべ落としです。急速に暗闇の世界に包まれます。

初めて安倍河川敷から、夕焼けを撮影しました


September
 9月最終週の講演紀行です。1年が2/3終わってしまった。早いなあ。
9/26 沼津でコンサルテーション+facebook講座戦略編
まぐろカマ定食
まぐろカマ定食:沼津港の 食堂で700円でした。美味しかったです。昼食を食べてコンサルテーション。
消しゴムはんこ
消しゴムはんこ:自分がWeb開発支援している横で事務員さんがお仕事。その机に消しゴムハンコが。撮らせていただきました。
雨空に富士山 雨空に富士山: 帰り道、沼津駅に向かうバスを待っているとき、雨空になんと富士山が顔を出していました。びっくりです。こんなことがあるのですね。
 しかも冠雪しています。不思議な風景です。リュックにしまった一眼レフを取りだして道路の真ん中まで出て、車の通行を気にしながらの撮影でした。
 静岡のとってかえしてfacebook講座。
9/27 蒲郡商工会議所でWebセミナー+facebook講座戦略編
蒲郡商工会議所Webセミナー
蒲郡商工会議所Webセミナー: 中古パソコン屋さんがかけつけてくれました。 箱屋さんはトヨタの変則休日の影響でこれず。残念でした。でも、新しい仲間が できそうでうれしいです。
 静岡のとってかえしてfacebook講座。
9/28 静岡で2件コンサルテーション+facebook講座戦略編
gammoバーガーの安倍さん
gammoバーガーの安倍さん:gammoバーガーの安倍さんとは facebookがご縁。いよいよ、創業とのことでして、会社のHPを作ります。個別支援です。
カツタさん
 このあと、溶射屋さんちにお邪魔して。別サイトのご相談にのります。 写真は溶射屋さんちの秘書官役兼WebマスタのKさんです。


 そのあと、facebook講座戦略編。
当社主催、facebook講座、戦略編
当社主催、facebook講座、戦略編:12名の方にお集まりいただき 有難うございます。ドラッカーの思想に基づいて、それぞれがコンテンツをおつくり いただき、facebookページやノートを充実させていたました。

富士山がきれいです
駿府公園から、富士山が見れる季節になってきました。頂上に少しだけ冠雪がみえました。

駿府公園の彼岸花
駿府公園の彼岸花も最盛期でした。

変化の多い年、取り残されないように



赤城食堂 vs ごえもん
 ちょっと異色のグルメ対決です。
先攻 赤城食堂
B級グルメの殿堂、赤城食堂へようこそ
B級グルメの殿堂、赤城食堂へようこそ: ようこそ、この殿堂にはいることは自由。でも、二度と出ることのできない宮殿です(笑い;
赤城食堂で乾杯
赤城食堂で乾杯:全部で13人集まってくださいました。有難うございます。うれしいです。
赤城食堂にお集まりのみなさん
赤城食堂にお集まりのみなさん: ぽてちよさん、くりちゃん、高橋さんご夫妻、凛君、れいちゃん。安倍さん、くれよんさんご夫妻。尾崎君、田村さんなども
赤城食堂のお料理(カレーラーメン、キャベツラーメン、オムライスなど)
赤城食堂のお料理(カレーラーメン、キャベツラーメン、オムライスなど):キャベツラーメンがなぜかキャベシラーメンになっているのはご愛嬌。 この日はやたら、もつ煮と餃子が大量注文されていて・・・(汗;
 もともと高カロリー軍団なのですが、カレーラーメンはカレーの上にチーズが(大汗;
 自分は甘ダレキャベツ、オムライスを僧兵さんと半分っこ。ご飯少し残し、餃子、もつ煮70%という状態でした。
後攻 静岡の回転寿司ごえもん
静岡、回転寿司ごえもんの寿司、鰺
静岡、回転寿司ごえもんの寿司、鰺: 味、いわしが寿司ネタにでてくるのが静岡の象徴と言えましょう。
 以前とりあげた静岡回転寿司ごえもん。家族でいってみました。
鰹寿司
鰹寿司:うまいなあ。家族と来る回転寿司。最高です。
静岡、回転寿司ごえもんのお寿司
静岡、回転寿司ごえもんのお寿司: 娘どもは相変わらず、マグロずくし。ガンガンいっても安心です。 私は多アナゴ行ったり、また焼き立ての卵焼きをいっちゃいました。
桜エビ寿司
桜エビ寿司:静岡の寿司といえば桜エビと生シラス。 絵的には生サクラエビ。(^皿^;
 これは静岡でないと食べられませんぞ。
さあ、どっち!

ganmoバーガーの作り方

 facebookで知り合ったganmoバーガーの安倍さんが創業するので Web構築の必要性がでてきました。そこで、前撮りとして、彼女のご主人の仕事場に お邪魔して、商品撮影。
 静岡でganmoバーガーは静かな人気。one day cafe。ゲリラ的にあちこちに出店するganmoバーガー。 でも、みな、出店情報をつかみ行列をなしてゆきます。
安心、清潔な工場で作られるがんもどき
がんもどき
安心、清潔な工場で作られるがんもどき: 創業にあたって、がんもどきの生産元を変更、より、安全性を考慮した しっかりとした工程管理の大規模企業に生産を委託。
 こぼればなしとして、安倍さんが相談した先が静岡県豆腐商工組合。実は その事務局長が私の母。これもご縁というものでしょう。

ganmoバーガーの作り方(限定公開?)

ganmoバーガーの製造工程
ganmoバーガーの製造工程:ganmoバーガーのがんもどきは、レンコンが入っています。これがシャリシャリとした食感を作る。まずがんもどきを2つに割って熱を通します。 真ん中にご飯をいれて、ソースを載せるのです。
ひじきバーガーとカレーバーガー
カレーバーガー(前)とひじきバーガー
カレーバーガー(前)とひじきバーガー(後ろ): できあがりです。午後の傾いた光を浴びて。なんとなくイカス雰囲気!
ganmoバーガーの断面です
ganmoバーガーの断面:ganmoバーガーを割ってみました。 こんな感じのライスとソース(ペースト)の状態なんです。レタスを挟んで できあがりですよ。
美味しさを演出する子供撮影
ちびまるこ、ganmoバーガーを食す
ちびまるこ、ganmoバーガーを食す:子供モデルはお茶屋の 青木家の長女と次女。次女はおかっぱ頭でちびまるこみたいですね。
やっぱり、子供が食べるシーンが最高
やっぱり、子供が食べるシーンが最高:長女の方が表情が豊か。 そこで撮影が進むと長女を主役に撮影していました。でも、やっぱり食品は 子供の飲食シーンが説得力を持つことは間違いないです。
頑張れganmoバーガー

青木家の肖像

| コメント(28) | トラックバック(0)

素敵な家族photo

 ある商品撮影を目的として、ある家族の肖像画を撮影させていただきました。 ご家族の了承を得て掲載です。青木元さん。facebookの友達です。
お父さん大好き
青木家、お父さん大好き
青木家、お父さん大好き:青木さんは静岡市でお茶屋さんを 経営されています。実は彼が来ることはサプライズ。写真撮影の依頼主からは 聞かされていませんでした。
その商品とは・・・
その商品とは・・・: これ!分からない?分からない方はfacebookにアクセスすること。 詳細は明日ね!
素敵なご家族
お母さん大好き
お母さん大好き:本当のモデルたちはこの子たち。特に3人兄弟のうちの姉妹2人。
家族の肖像
家族の肖像:お母さんにEOS kissの使い方を習う長女。 居眠りする赤ちゃん。脚の長い妹さん。ちびまるこにそっくりですね。
お母さんと赤ちゃん
お母さんと赤ちゃんの笑顔:お母さんと赤ちゃん。いい子に育ってほしいですね。
姉妹
姉妹:長女の自然な表情。わざと変な顔をする次女、それぞれの 個性がうかがえます
青木さん有難う、良い表情が撮影できました

台風の傷跡

 台風15号は静岡に大きな爪痕を残しました。今、富士山を撮影しようと近くの おやまに自転車でいったのですが、倒木があって危険。断念しました。このあたりは 溶射屋さんがブログで書き遺されているので私なりの表現をします。
傷ついた翼
傷ついた翼(アゲハ)
こういう昆虫類はどうやって、あの暴風雨を避けていたのでしょうね。 人間に例えて考えると心痛みます。
彼岸花を撮影したくて
お濠の写りこみ(彼岸花)
お濠の写りこみ(彼岸花):うちの次女の通う女学校が写りこんだ お濠。彼岸花が台風一過の陽光を浴びてきれいです。
実は前日も同じ場所に撮影にきたのですけれども、日がささずにきれいに撮影できず 一応撮影しただけになりました。
彼岸花とクモ 彼岸花とクモ: クモの嫌いな方、誠に申し訳ありません。理系ですから昆虫に興味を持ちます。 クモという偏見を排除すれば、美しい色彩とフォルムに感動すら覚えます。 みなさんは嫌いなタイプですか?面白いと思うタイプですか?
秋の蝶は小さくて
イチモンジセセリ
イチモンジセセリ君:大量発生している。駿府公園の花壇を 席巻しているといっても過言ではない。イチモンジセセリがでてると、だいたい蝶は 終わり。あと、アサギマダラなどの、旅する蝶がみられるかどうかという問題。
ベニシジミ: 秋の蝶は小さいですね。小さい蝶を撮影する場合、かなり近づかなければなりません。 このため、超望遠レンズは意外に不適です。理由は3mくらい離れて撮影しなければ ならないからです。だから、マクロレンズが有利。目いっぱい近寄れますから。 被写界深度が浅いのが弱点ですが、膝をついて肘を載せれば安定します。
 ベニシジミは背中側が美しい濃いオレンジ色をしています。 でも、なかなか背中は見せてくれないので、ひかりが透けている環境で撮影した 1枚を掲載します。
ベニシジミ

クロシジミ クロシジミ: シジミチョウも種類がいっぱいあって、専門外であっているかどうかはわかりませんが。図鑑で自分なりに調べた結果です。間違ったらごめん。

アカタテハ: タテハの種類もたくさんあって、CタテハだのLタテハだの。
 別種として、ヒョウガラのヒョウモン蝶など多様です。蝶の世界だけを 見つめていても、生物の多様性を感じざるを得ません。
 色々、蝶を撮影していると、ツマグロヒョウモンが一番神経質。こちらの撮影 意図を遠距離から察知してすぐ逃げてしまいますのでヒョウモンを撮影するには 蝶望遠レンズが必要。今回も逃げられました。
アカタテハ
富士山初冠雪
110924、富士山初冠雪です 2011年09月24日、富士山初冠雪です: 快晴だったので、多分駿府公園から富士山がみえるのだろうなあ。と思い富士山の見えるポジションへ。ありました。
 あれえ?頂上が白いような気がする。多分初冠雪なのかなあと思い撮影したのです。 ニュースとfacebookでその考えが正しいことが判明。何となくうれしく思いました。
 ・・・ということは富士山が撮影しやすい季節になるということで。 わくわくしております。

 台風や地震は人の資産を奪い、人の心を傷つけます。しかし、暖かい人の心と希望を 失わなければ立ち直れると思います。
太古からの営みの中で人は生きる
台風のさなか仕事に出ました
 われわれの仕事は因果なもので、台風が直撃することが予見できても、その地域 から呼ばれればその場にいって仕事をすることです。
9/20 久し振りに新潟
新潟県加茂市で経営革新を推奨する税理士事務所、山口昇税理士事務所
新潟県加茂市で経営革新を推奨する税理士事務所、山口昇税理士事務所:お昼頃に到着して、その後、経営会議に参加。Webやfacebook活用の ご提案をさせていただきました。
 その後、夜になって、顧問顧客向けのITセミナーの講師をさせていただきました 。最近になって思うこととして、facebookをやるようになってから、年配顧客の受け がいいこと。
 主として「ネットビジネスはやりたくないんだ」という方。 こういう方は、自分の商品に凄く思い入れがあって、いわゆる楽天のようなごりごり的な売り方をしたくないと思っている人がいる。だから、このような方にホリエモンのようなアプローチをすると嫌われてしまいます。
 逆に「ドラッカー」の話や、「人と人の信頼や絆」の話。すなわちfacebook的な話をすると、良く理解していただけることがわかりました。毎回、講演やコンサルティングをさせていただき、人生の勉強になっております。感謝!
9/21 足利商工会議所facebookセミナー
足利商工会議所は銀行の跡地に立っています
足利商工会議所は銀行の跡地に立っています: 町づくりに取り組んでいる会議所に良くあるケースです。足利銀行は確か破たんしたんでしたね。
ペンションあじわいの吉田成子さん ペンションあじわいさん: 本当の勉強熱心で、私はあじわいの吉田さんに教えられっぱなし。また、 考え方もしっかりしておられ、非常に頼りになる受講生です。パン教室の話題、 食育の話題、などを述べられていて、その容器をお持ちになられました。
 彼女との出会いもfacebook、色々な人の結びつきや縁を感じて、あらためて ソーシャルな世界に足を踏み入れて正解だったなと思っております。
9/21 足利商工会議所facebookセミナー後、台風による足止め
 セミナーとコンサル2件終了後、帰宅しようとしたのですが果たせませんでした。そのころ新幹線も鉄道各線もほとんど止まっていたからです。
スーパーマーケットの見切り品を購入した夕食
スーパーマーケットの見切り品を購入した夕食:東武線の各駅停車が動いていたので、とりあえず浅草まで出てどこかホテルに泊まろうと思っていましたが、久喜駅まできて「こりゃあ、東京圏に入ってはいけない」と判断して、引き返しました。そして電車の中でホテルが空いているのを確認して、ネットで申し込み。 理由は朝食などがただになるからです。
 羽生ルートインホテルが今夜の宿。温泉があって、朝食がタダで充実している。 ちかくスーパーで見切り品を買い集めて夕食とします(全部食べていない)。これに メロンがついて1,050円。ビールはノンカロリー、ノンアルコールです。白いのは豆腐。温泉につかり、ビール。帰宅困難者としてはなんと贅沢。
台風による帰宅困難者になる

 このとき、予想ダニしないことが山梨で起きていた。私の関与先のアマゴ養殖場さんが土石流で養殖場に大打撃。ああ。でも、facebookの仲間は温かい。私も、 支援の作戦を彼女に投げかけました。後は行動するのみ。
9/22 湖西市でCMS支援と経営革新塾
 午前中来客があるといいますが、講座の打ち合わせなので、弊社営業のTに 帰宅するまでお客様を応対しておいてほしいと頼みました。
 羽生を午前7時23分の電車で出て、久喜から東北線で大宮へ。大宮の新幹線 特急券販売所が混雑していて(上越新幹線と東海道新幹線の乗り継ぎ切符を買う)、 危うく乗り遅れるところでしたが間に合って、なんとか事務所にたどり着きます。
 東海道新幹線はまったく座れず、へろへろで一端自宅に着替えて出直します。
外壁リフォームのサトウ工業
 外壁リフォームのサトウ工業さんがCMSを使ってHPを作りたいとおっしゃるので 応援へ、ついでに写真撮りを。お客様の施行事例をご案内いただきます。
築150年の住宅リフォーム 築150年の住宅リフォーム: お邪魔したのは築150年のおうち。おじいさんが出れ来られ、良かった。 直してもらえてよかった。とおっしゃいます。補強工事をしたり、外壁の塗り替え 瓦の吹き替えなどをされたそうです。
 サトウさんが手に持っておられるのが、かつて、家の柱の部分。 さすがに老朽化していますね。これをリフォームされたのです。

奥様はWebマスタ
奥様はWebマスタ: 奥様にCMSの操作を伝授するのですがの見込みが大変よろしい。うれしくなって しまいます。おまけに私が写真撮影したもんを使うことができる

9/22 夜 湖西市商工会で経営革新塾
湖西市商工会経営革新塾
湖西市商工会経営革新塾: 最新のネットビジネスの現状、SEO、Webビジネス、楽天、facebookなど盛りだくさんの内容を分かりやすく、2時間で話をしないといけなかったので大変でした。
でも、まあ、みなさん分かっていただけたかと思います。

昨日のクイズの答え
  1. ぽてちよさん ヅケ丼
  2. ちーさん 海鮮丼
  3. 僧兵さん ソースかつ丼
  4. 伯爵 カツカレー  ひさびさに食べました(汗;

台風の被害、お見舞い申し上げます(自分なんかいいほう)
群馬伊勢崎にいってきました。
 ネットワーク支援事業という国の事業枠があって、企業を訪問しながら 助言をしたり、問題解決のお手伝いをする事業です。
B級グルメin 群馬
B級グルメ大会
B級グルメ:朝、5時半に起きて、豆腐を食べながら新幹線を乗り継ぎ群馬へ。9時半に到着すると僧兵さんが待っていて、企業訪問かと思いきや、 B級グルメ会場へ。
 ちなみにボールプールのキャラクタはグンマちゃんといいます。また、何やら、焼そば系に長蛇の列ができています。しかし、炎天下にならぶ根性はなく私たちは、商工会ブースで①もつ煮うどんと②綿あめをふるまわれ、退散でした。
9/18 明酔で昼食のちコンサルティング
ぽてちよさん
花嫁の母、ぽてちよさん:ランチ会場にゆくとちーさんとぽてちよさんが待っていました。ぽてちよさんは娘の結婚式を翌日に控えて、まだ席次票を 娘に頼まれて朝の6時までかかってつくったといっておられました。
明酔ランチ
明酔ランチ:さあ、どれがだれのオーダーでしょうか。 解答群は①僧兵さん。②ぽてちよさん、③ちーさん。④伯爵
  • =今回のランチ=
  • ヅケ丼
  • 海鮮丼
  • ソースかつ丼
  • かつカレー
※ヒント 私の料理(炎のチャレンジャー)を1/4くらいぽてちよさんに差し上げました。
9/18 facebook講座
群馬伊勢崎、facebookページ作成講座
群馬の地酒、高橋本店りんりんさん 群馬の地酒、高橋本店りんりんさん: せっかく三脚持ってきたのに商品撮影希望者なしはがっかりだったが、 facebookページは予定通り進捗している。要は群馬の場合、継続力の問題だと思う。

 このあと、宴会になる。
9/19 午前 CMSによる作成支援
生姜パウダーの商品撮影
生姜パウダーの商品撮影: 支援企業「ホソヤパウダーエンジニアリング」から「商品撮影お願いします」とのこと、やっと三脚を持ってきた価値があった。うれしい。ライトやリフトを利用して構図を自在に変えつつ撮影する。
ランチはうな丼: 近くに川魚料理の名店があるらしく、うな丼をごちそうになった。本当にうまい。 鰻の味がする。有難うございます。
 ときどき給食弁当みたいなものを食べた時に、鰻がついてくるとこがあるけれど、 皮がゴムみたいに堅い。これってワニか蛇でも?とか何度も思うことがあるけど、 悪いから言えない。
 それに比べると、今回のうな丼はほっこりしていて、ほのかな鰻のうまみと たれの甘さが口に広がり幸せです。
美味しい、うな丼

9/20 午後 パソコンスクールのホームページ改善
ハムスターのいるパソコン教室OHANA
ハムスターのいるパソコン教室OHANA: Webマスターの方がいらしたので、その方にSEO対策やHPの見せ方について 助言申し上げました。
 ハムスターがいてかわいかった。OHANA到着当初は暑く晴れていたのに知らないうちに曇天に。いよいよ台風が来る気配ですね。僧兵さんに駅に送ってもらい、一端、 静岡に帰りました。
群馬のみなさん頑張ってほしいです
サミット翌日は雨だった
 本当は遠くからお越しの方のために富士山撮影会を企画していたのです。サミット 当日は午後までは晴れだったのに夜から予報通り無情の雨。したがって、富士山撮影会を急きょぶどう狩りに切り替えました。
 奥田さんは三脚まで持参されていて(新規購入)。申し訳ない感じです。
ぶどう狩り


ぶどう狩り:朝8時にホテル集合、そして、9時に塩山(甲州市)のブドウ園に集合しました。雨が降っても良いように屋根つきの葡萄園です。お世話いただいた小林先生に感謝。
参加メンバー
吉野さん、有難うございます
吉野さん、有難うございます:吉野さんにはご足労いただきまして、京丹後のメンバーのピックアップをお願いしました。溶射屋さんは同じホテルにいた らしいのですが時間伝達が悪かったらしく、勘違いされておられて、集合時間に間に合わず。後からご参加です。
ぶどう狩りメンバー
ぶどう狩りメンバー:静岡3、甲州3、岐阜3、群馬2、 新潟4(糸魚川1+上越3)、京丹後3と15人残っていまして。これも凄いなあと思います。
 あいさんと僧兵さんが服装が同じ。しかも、坊主。あさ、間違って挨拶してしまいました。(本当)
葡萄園
雨もやんで: ぶどう狩り食べ放題といっても、巨峰などは大きくて、私でも3つ食べればおなか いっぱいです。でも1個700円くらいするので馬鹿にならない。
葡萄撮影会
葡萄撮影会:おなかがいっぱいになったら、やることはひとつですね。
ワイナリー見学
原茂ワイン。岩崎醸造見学
原茂ワイン。岩崎醸造見学:次にワイナリー見学です。まずは 原茂ワイン。ワンちゃんが寝そべっていました。次に今年お世話になった岩崎醸造。
 みなさん、お土産にワインを大量に買い込んでいました。特に人気だったのが 一升瓶のワインやジュース。
帰りは溶射屋号で
記念撮影
記念撮影:楽しい時間あっという間に過ぎて、別れの時間です。 京丹後チームは、吉野さんがすでに送り届ける手はずで車中の人となりました。 残っているメンバで記念撮影です。
溶射屋さんお世話になります
溶射屋さんお世話になります: 私は気がえ、撮影機材、PC、お土産などもあったので、土産を買いませんでした。
でも、溶射屋さんが同じ方向なので。送っていただけることに。有難うございます。 そこで岩崎醸造さんでジュースを1便購入しました。
 帰り道、溶射屋さんはそば屋を探すのですがみつかりません。おまけに、 高速道路を間違えて降りてしまいました。そこでチェーン店の伊予うどんという店で 食事をして、帰ります。
 帰り、溶射屋さんとKさんは勉強のためにビデオを流しているのですが、1話の途中あたりから眠くなって、二度寝、三度寝をしてしまいました。
素敵な思い出を残して

ポータルサミットを飾った花たち

 ポータルサミットの一つの役得として、全国から集まる花たちをめでることが できるということです。
ブライダルモデルの千紗さん
片山千紗さん 片山千紗さん: ガラス張りのNicoriの午後の光がそのままナチュラルで、ほとんどライティングなしで 撮影しました。またNikkor F1.4Gを使い、F1.8で撮影。やや露出オーバー気味の ギリギリのラインで撮影しました。
 みなさんの評価は別ですが、個人的には気に入っています。
 千紗さんはマルヤマ宝飾のWebマスターであり、かつ、東京でブライダルモデルをしています。またヨガインストラクターでもあります。モデルは背が低いとファッションモデルになれず不利なのですが、そのハンディを克服してブライダルモデル。

上越市のカラーコーディネータMuさん: 上越商工会議所が主催する謙信IT塾のメンバーでいらっしゃいます。
検索キーワード「新潟 カラーコーディネータ」で検索すると上位表示され、 関係機関からも中小企業や店舗のコーディネート依頼をうけるとか。
 でも、得意技はやっぱりカラーコーディネート。色彩をあやつり謙信祭りの 謙信のテーマ色である謙信かちこうし色を開発。その色のおめしものでご登場です。
上越市のカラーコーディネータMuさん

MUさんと千紗さんのコラボレーション MUさんと千紗さんのコラボレーション: 東京在住の千紗さん。そして上越市在住のMUさん。本来ならば、お会いする機会も なかったでしょうが、ポータルサイトサミットというご縁できれいどころの横並び。
新旧のきれいどころを同時に撮影する機会も少なく、このときばかり砲列ができて おりました。

素敵な小林先生
甲州市、個人学習塾の向学舎小林真理子先生: 最近、ママリンのガードがきついのはお年頃だからでしょうか(笑い
今回のサミットは遅くなるけれど大丈夫?と聞きましたら。「ママリンが 保育園で夜勤だから平気です」だそうです。保育士をされているのですね。 ママリンは。
 この話題で盛り上がるのはやはり、辰野のホタル撮影事件。私、家を出て 中央線に乗っているときに彼女のドタキャンを知り唖然としました。彼女は行きたがっていたし鉄板だと思っていたから。彼女いわく「あのときは朝からガードがきつくて」だった そうです。
 ブログやTwitterで交友範囲が拡大している先生を心配されているのでしょうね。
向学舎小林真理子先生

農事法人勤務のアーチストちかさん
ちかさん ちかさん: ちかさんは内山農産という農事法人勤務です。Webマスターをしておられ謙信IT塾で Muさんと同僚です。芸術系の大学を出られていて、イラストをかかせたら抜群。 ブログを拝見すると、足利の藤の花を訪ねて旅をしたりと結構、旅好きなのかなと お見受けします。
高齢者受けするキャラクタで、比較的年配の方で彼女のファンが多いと思うのは 私だけでしょうか。

宮城から今野醸造さん
今野醸造さん: 被災地からお越しの今野醸造さん。
以前も私は同社の蔵を撮影させていただきました。無添加の味噌と醤油を つくっておられます。
今野醸造さんのHPはすこぶるCMSです。写真は栄養士のふうこさん。 ブログもよろしくお願いします
今野醸造さん

京丹後、ジョイクック奥田さん
京丹後、ジョイクック奥田さん ジョイクック奥田さん:ジョイクックは 京丹後市にある、スーパーマーケットで、良心的な価格で食品をお届する 会社です。お子さんが成人している奥田さん。いまでもおきれいです。
あまりにもきれいな奥田さん。高校卒業後、いまのご主人と鳥取県境まで駆け落ち。 それを両親に連れ戻されて、座敷牢にいれられたとおっしゃっています。 友達の導きで座敷牢を抜け、今のご主人と一緒になれてよかったですね! 当時から久美浜では美人として有名で、高校生の憧れの的だったそうです。

恵那川上屋、Webマスターの吉村京子さん
恵那川上屋Webマスター吉村京子さん: 恵那川上屋は地域で知らない人のいない名店です。農家を大切にして 素材を生かしたスイーツを提案しています。
 吉村京子さんはそのWebマスターとしてご活躍、facebookでも猫のいる 暮らしを写真入りで載せるなど好評です。
恵那川上屋Webマスター吉村京子さん

サミットの花親衛隊のみなさん
サミットの花親衛隊のみなさん
サミットの花親衛隊のみなさん:花に悪い虫がつかないように 親衛隊のみなさんがしっかりガードです。吉野さんは泣いているのではありません。照れているのです。実は写真が大の苦手。それにくらべて若いのに変装の名人がいたり、片目のおやじさんがいたり、ひょうきん族の社長がいたりと、やっぱりサミットは多士済々。

次回は最終回です
ポータルサイトサミット2011 in 韮崎、懇親会、二次会
 ポータルサイトサミットが韮崎市の楽しい懇親会、二次会をお届します。
楽しい懇親会
小竹さんと、くれよん岡田さん


小竹さんと、くれよん岡田さん:スイーツの話題で意気投合。 普段、お会いできない方と会話が弾むのがサミットです。
新旧美女軍団
新旧美女軍団:上越謙信チームとちささん。ちささんは はたして甲州軍団に分類してよいのか居住地の東京に分類すべきか(笑い
俺達、悪ガキ組
男祭り:「俺達、悪ガキ組」とでもいうような 男祭り。男通しの熱い友情を感じます。
くりそつコンビ
くりそつコンビ: 左がリモデ屋さん。右が山梨中央銀行のMさん。そっくりでしょう。 Mさんに今年初めてであったとき、なんて似ているんだと思いました。 ちょうどタイミングとして、単焦点85mmのF1.8のまま撮影(広角に切り替える時間がなかった)このため、被写界深度が浅くなり、Mさんにピントが行かなかったのが反省。
この点、機動力で単焦点はズームに劣ると思う。

美女軍団
選抜、美女軍団:後でこの写真をみた。くれよん岡田さんが 「私の二の腕が・・・」と絶句しておられました。
 岡田さん十分に美しいですよ(^皿^;
一升瓶で、ワインを飲む文化
一升瓶ワインと鳥もつ煮
一升瓶ワインと鳥もつ煮:甲州名物は鳥もつ煮でありますが、かつての名物は一升瓶ワイン。ワインを豪快に一升瓶で酌み交わす。
 ある遠隔地の方は飲み残しのワインがもったないと、持参したペットボトルに 詰め替えておられました(笑い
 それほどうまい。
赤ワイン
赤ワイン:酔うほどに時間を忘れて・・・
主催者挨拶
来年の開催地は宮城!:主催者の甲州軍団がプレゼンしています。 吉野さんは熱く語るが、後ろは・・・(爆笑
 誰も聞いていません。ただ、人の並びを見るとそれぞれの人間関係の濃密さが理解できておもしろい。人間という生き物は心理学上、仲の良い人の方向に体を向けるという原則がある。自分の常日頃の観測結果とこの写真の結果が大体一致している。

二次会はカラオケ大会(ホテル舟山)
 一次会は、ジャガーさんが経営する(指定管理者)Nicoriでしたが、 公的機関なので、追い出され(笑い、ホテル舟山へ。
カラオケ熱唱
カラオケ熱唱:私は隠し玉を用意してあったのですが 舟山のカラオケが古く、残念。 笹団子母さん小竹さんの熱唱です。彼女は演歌歌手になるのがかつての夢でした。

小林先生とくりちゃん
熱唱、熱唱大熱唱:最近はみなさん、撮影慣れされていて、適当なところでポーズを作ってとまってくれます。そのため非常に撮影しやすく、ありがたいです。

溶射屋さんと眼鏡産との熱唱
熱唱:何が彼らをここまで・・・
でも、ここまで自分が捨てられる方は素晴らしいです。その点、ブログを続けられる人とカラオケで自分を捨てられる人に何か相関関係があるかもしれません。
 
ちさちさ、ロッケンロール
ちさちさ、ロッケンロール:確か彼女の局は「私サクランボ」だったような。
ホテル舟山の夜は更けて甲府宿泊組と韮崎宿泊組はしばしのお別れです


9/16 愛と友情のポータルサイトサミット2011 in 韮崎
 毎年恒例のポータルサイトサミットが韮崎市で行われ、北は宮城県、南(西)は 福岡からサイト運営者が訪れ、相互交流が行われました。
オープニングセレモニー
上野会長挨拶
上野会長挨拶:サミット主催者である 韮崎市商工会を代表して風林火山ビジネスネット会長の上野氏があいさつ。
分科会講師は超一流
こきょう、森本氏と笹本氏
こきょう、森本氏と笹本氏:私の今回のパートナ両氏は ネットショップオーナー(特に年間億円売るショップ)のコンサルタントとして 有名な両氏
 実は私の実力がこれらの方々に通用するかどうか試される試金石でした。
基調講演
基調講演講師、加藤忠宏 基調講演(加藤忠宏): 基調講演テーマは「ソーシャルネットワーク時代のポータルサイトの運営組織への提言」です。

 facebookが台頭するなかポータルサイトやネットショップはヒット数を落としています。そんななか、新しいソーシャルネットを生かしつつ、
かつての成功パターンだったポータルサイト、特に仮想工業団地型サイトのヒット数の復活や、人材育成について語らせていただきました。

 この後に、3つの分科会(①BtoC ②BtoB ③運営主催者)に分かれて、議論や 講演が行われました。

この写真は、最近、上達のいちじるしいナカシマさんに撮影していただきました。

 いつもだとプロカメラマンの青い月さんにお預けしていますが、彼が、多分、主催者側の撮影部隊と思いましたので、Nikonユーザということもあいまって中島さんにお願いしました。
 中島さん有難うございます。

服装について:他の講師2人がノータイで来ることは分かっていました。だからこそ、ネクタイとスーツです。
パネルディスカッション
パネルディスカッション
小竹さん気を吐く: 笹団子母さん小竹さんの登場。とにかくこの方には元気づけられます。有難う。
ポータルサイトサミット2011,in韮崎
参加者の皆さま
 205人の方のご参加、感謝します。一番遠くは宮城県加美町~福岡県福岡市まででした。全員は撮影できません。なぜなら、私は主賓の一人ですから。雛段を離れる わけにはいかないですから。撮影できていない方がいたらごめんなさい。
サミット、チーム山梨
サミット、チーム山梨:主催者のみなさん。 北杜市商工会、南アルプス市商工会、韮崎市商工会、甲州市商工会の方々が会場整理 にあたったり、それぞれのなすべきことを一所懸命されていました。
 特に上段2行目のお二人(上野父子)はそっくりさん。
ポータルサイトサミット
ポータルサイトサミット参加者のみなさん: 岐阜、埼玉、長野、京丹後、被災地宮城加美、昨年の開催地群馬伊勢崎。伊勢崎は 新たなサイト構築を計画しています。
ポータルサイトサミット参加者
ポータルサイトサミット参加者(合計63人): 溶射屋さん、あいさん、中島さんなどの有名どころもご参加有難うございます。
 新潟からは新潟朱鷺市(なぜか懇親会にでなかった。一部の方は基調講演も棄権。どうしたんだろうか。 )、上越謙信、糸魚川、 小竹さんの本拠地であるeこって柏崎(いいぞ、柏崎の意味)がご参加です。
 このほか福井県鯖江、広島県三次、愛知からは蒲郡がご参加です。みなさん有難う。
ポータルサミット受付
さあ、これから懇親会と二次会、そして・・・

東郷湖の夕焼け
 シジミ漁がおこなわれる東郷湖、汽水域を含む 自然が豊かな湖です。
夕焼けに間に合えば
東郷湖と日本海に沈む夕日
東郷湖と日本海に沈む夕日: ぎりぎり、東郷湖と日本海に沈む夕日の間に合いました。 実はこれには理由があって、地元一番の鉢伏山という山上から 狙う予定が電線や立ち木に邪魔されてだめだと当日にわかり、撤収 急ぎ、この場所にきたのでした。間に合ってよかった。
分厚い低層の雲を潜り抜けて
分厚い低層の雲を潜り抜けて夕日を撮る: 低層に厚い雲があり、それにさえぎられて夕日は一度姿を消しました。 しかし、海面すれすれの空間があいていて夕日は 再び顔をだし、撮影することができました。ツイテいます。
東郷湖のマジックアワーを楽しむ
大山残照
大山残照: この3日間は本当に天気がよく大山(だいせん)も しっかりと稜線を表していて美しかった。 日没から15分くらいがマジックアワー、どんな 写真がとれるかこれからが本番です。
東郷湖撮影隊のみなさん
東郷湖撮影隊のみなさん: カラービーンズの坂田さんは、秋物新商品をネット販売しているんだけれども、 前日、徹夜で商品アップして撮影にかけつけてくれました。有難う。 また坂田さんのお友達のS君、前回はNikon D7000 だったのに、なんと今日はCANON 5D MarkIIオーナに変身していて びっくりでした。
東郷湖、汽水域の残照
東郷湖、汽水域の残照:大山は この地域の名物だから1枚は押さえておきたい写真ですが、 私としてはこの構図が大好き。空は大焼けなってきて、 心ときめきながらシャッターを切ります。
潮目境と残照
東郷湖の潮目境と残照: 東郷湖は汽水域。つまり淡水と海水が入り混じる 領域です。美しい自然が作り出す潮目模様。 私が一番好む風景です
 おかげで旅館から指定されていた夕食の 時間を5分オーバーで、宿に到着。宿から facebookあてに「どこにいますか」とのメッセージ。 facebookもいいですが、監視されているような 部分もありますね(^皿^;
東郷湖のマジックアワー
三朝温泉と琴浦で店舗撮影
 facebookはHPの一種ですから画像の重要性は まったく変わりません。そこで、企業支援のついでに 写真撮りも
ブティックudagawa
ブティックウダガワ
琴浦のブティックウダガワ:雛にも稀なる、 おしゃれなショップです。経営者のファッションセンスがうかがえます
ブティック店舗
店舗内撮影:店舗は、 居心地の良い空間、買い物しやすい空間である必要です。 薄明りとおぼろな気配。自分の好きな色彩です。
つけかえボタン
つけかえ用ボタン: このブティックで洋服を買うと好きなボタンに付け替えて もらえます。だから重要なアイテム
ハウスマヌカンの奥様: 奥様を撮影させていただきました。
 新潟県柏崎のご出身のようです。素敵な笑顔でした。
宇田川の奥様(ハウスマヌカン)
三朝温泉のきらく
和食がうまい店、きらく
和食がうまい店、きらく: facebook講座の受講生の御店がうまいと評判なので撮影にゆきました。その ココロは?
きらく店内
きらく店内:きらく店内です。お昼時も相まって 非常に混雑しています。
イケメン、板前: 奥様曰く「うちの主人はイケメンで、 幼稚園の子供のお迎えも手をつないでゆく」とか。 仲良きことは良きことかな
 ご主人はアメリカで修業したので、和食もOKなのですが オムライスも絶品なんだそうです。(撮影したけれど今回は 未掲載)
三朝温泉、きらく主人(板前)

刺身醤油づけのシーン(三朝温泉きらくにて) 刺身醤油づけシーンの撮影: 三朝温泉は谷あいにある温泉で、倉吉駅から車で 20分くらい。でも、倉吉自体が海沿いの街ですから 刺身は新鮮です。
 結構、魚は新鮮であぶらものっておいしいですよ。 三朝温泉にお立ち寄りの際はぜひ、一度 ご賞味ください。
レインボー(創作海鮮寿司)
レインボー(創作海鮮寿司):ライティングに工夫して いくらがいくらかきらきらするように撮影したあ~!
料理は役得でたべちゃいました(うふふ)
この日撮影したお料理は、①海鮮丼、②レインボー(創作海鮮寿司)、 ③オムライス、④のどぐろ(焼き魚)でした。
やっぱり現場を訪ねてみるのが一番です
鳥取県三朝温泉 木屋旅館
 facebook講座の受講生が木屋旅館の若旦那ということで二泊お邪魔しました。
三朝温泉の夕焼け
三朝温泉サンセット
三朝温泉サンセット: 9月13日、鳥取県中部にある三朝温泉。日没が6時15分。河原に出て、橋を前景に 撮影しようとしたら、なんと、川に隣接する露天風呂があって、裸の人たちが。 まさか、そんな風景を撮影できようはずがなく、橋の上からの撮影でした。
帳の落ちた、三朝温泉
帳の落ちた、三朝温泉: 日が沈むともうしっかりと、昔懐かしい温泉街。射的屋などが存在します。
三朝温泉木屋旅館
今日のお泊りは木屋旅館
旬今日のお泊りは木屋旅館:川沿いに温泉街が立ち並ぶ三朝温泉 そのなかに木屋旅館があります。最初は平凡な旅館だなと思っていましたが・・・
穴風呂で有名な木屋旅館
穴風呂で有名な木屋旅館: なんと、穴風呂が二つ、男性用風呂が1つ計3つの風呂がある木屋旅館。
 なぜ、穴ぶろかというと、川から温泉が噴き出す三朝温泉。その川面と同じ高さに 風呂が作られているのです。泉温は80度といわれています。だから、水でうめて 入るのです。
 もしも、洪水なると、水が温泉もろとも地下から噴き出してくるのだそうです。
木屋旅館のお料理
おつくり
おつくり:日本海の幸だと思います。
手の込んだ前菜
手の込んだ前菜: 必ず人手間かけたお料理。むろん、三脚でRAW撮影です。
食前酒、増水、焼き魚など
朝食
木屋旅館の朝食
木屋旅館の朝食: ひと風呂あびてからの朝食は最高です。
昔はご飯のおいしさに負けておかわりなどしていましたが、今は・・・
三朝温泉で昭和レトロの旅
9/13~9/15 鳥取県三朝温泉facebookツアー
 facebookとCMSが人気です。三朝温泉からfacebookページを作りたいとの要望 がありまして、数人限定支援ということでお邪魔しました。
facebook講座
三朝温泉、facebookページ作成セミナー
三朝商工会、facebookページ作成セミナー: ミッションとしては3社から支援要請をいただき。同じ会場にいただき 3日間で3時間ずつ私をシェアする形式で支援させていただきました。 facebookページを作るセミナー形式としては鳥取県初ではないでしょうか。
三朝温泉、facebookページ作成セミナー
観光協会のTさん、木屋旅館のみたけ君、きらくの若女将、商工会のSさん、 アーク学院の上野氏などが混合チームです。
ときどきCMS支援
旬菜香、蕎麦
旬菜香、蕎麦:薬膳蕎麦の旬菜香のCMS支援など、CMS支援を 2件交えています。午前CMS支援、午後は三朝でセミナーの毎日。
旬菜香では、新たに杏仁豆腐のデザートを考案しまして、それにさまざまなペースト を載せる工夫。この日は蕎麦定食にプラスして杏仁豆腐、梨ペースト添え。 ほのかな甘みが美味しかった。
facebook講座、暑いのでときどきさぼり
三朝温泉で食べる小豆のかき氷
三朝温泉で食べる小豆のかき氷: この3日間は猛烈に暑かった。そこで講座の休み時間に観光協会+商工会のビル横の 屋台のような店でかき氷を食す。これが意外にいける。
 受講生のきらく女将も誘いました。彼女は甘酒。 初日のかき氷は店のおばちゃんが作ってくれた。店には暇なおっさんたちがたむろしていてぶらぶらしていたから、僕が来たのがびっくりだったみたい。でもおいしいから、次の日も来た。そうしたら息子が店をやっていて、微妙に盛りつけがちがうんだよね。 でも小豆+黒豆が入っていて練乳掛けでおいしいんだ。
倉吉から帰ったら深夜23:30でした(笑い
9/11~15の講演紀行
9/11 群馬伊勢崎で2件
生姜パウダー工場のコンサルティング


生姜パウダー工場のコンサルティング:その 2日目、子供の食事シーンが撮影したくて子供さんの登場。でも、辛~い!
群馬伊勢崎商工会、facebookコンサルティング
群馬伊勢崎商工会、facebookコンサルティング: りんりんさん、コドモトさん。プリンのクレヨン岡田さんなどご参加です。
 一端、静岡に帰ります。
9/12 千葉県柏市で2件
ワインショップ木村さん
ワインショップ木村さん: facebookページ完成です。さらにノートの書き方指導。facebookノートに劣化したワインをもってきたお客様との会話の話を掲載。結構反響があった。
 身近な何気ないけれど重要なことをfacebookノートに書くとよい。
バープラットのカクテル バープラットのカクテル: CMSによるHP完成です。お疲れ様でした。説得力のある HPとするためにカクテルを作っていただき撮影です。
9/13~15 鳥取県三朝温泉で2件のコンサルテーションと3件のfacebookセミナー
三朝温泉、facebookセミナー
三朝温泉、facebookセミナー": 倉吉市のアーク学院さんも交じって、facebookページまで連れてゆくコース。
蕎麦の旬菜香
蕎麦の旬菜香: CMSのコンサルティングでお寄りしました。アーク学院さんの隣です。 蕎麦商品の撮影もして昼食を。お手製杏仁豆腐のソースが梨。おいしいです。
  • =今回の日程=
  • 9/11 静岡→東京→高崎→国定 ☆★→高崎→東京→静岡
  • 9/12 静岡→東京→上野→柏 ☆☆→上野→東京→静岡
  • 9/13 静岡→京都→倉吉→三朝温泉★ 宿泊
  • 9/14 三朝温泉→倉吉☆→三朝温泉★ 撮影会 宿泊
  • 9/15 三朝温泉→琴浜☆→三朝温泉★→倉吉→鳥取→姫路→名古屋→静岡
長距離移動。ダブルヘッダものともせず
佐鳴湖のカワセミ
 コンサルティングの前に、佐鳴湖でカワセミを撮らないかとパンツ屋さん。 うれしいけれど、前夜深夜帰宅で早朝5時起きはきついけれど。そこはそこ。 5時起きして、6時5分の新幹線に乗って、6時35分の浜松着で佐鳴湖へ。
早朝カワセミ撮影会
佐鳴湖の鵜
佐鳴湖の鵜: 佐鳴湖は浜名湖に隣接した湖なのですが住宅開発が進み、いっときは 日本三大悪環境の湖といわれていました。それが、浄化がすすみ野鳥が住める 場所に。鵜はウミウとカワウとおりますが、識別が大変難し。多分、カワウ。
カイツブリ
カイツブリ:「水底を見て来た貌の小鴨哉」 丈艸
 この句のモデルといわれるカイツブリ。鴨の仲間です。
佐鳴湖のカワセミ
早朝のカワセミは遠かった: この日の装備は以下の通り、フィルムカメラで900mm相当でこの画角。 300mmで戦う中古PCさんが苦戦するわけです。2時間で 撮れたのはこのワンシーンだけ。でも、これだけとれたから仕方ないなあと 納得して仕事に向かったのでした。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D300 テレコン2倍(純正)jpeg
  • 天候 晴れ、時刻 AM7時00分~9時10分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 300mm VRF2.8 F5.6,ISO800,1/250
失意のモーニング?
失意のモーニング
失意のモーニング?:私は撮影できたけれど、他の方は 難しかったみたいで、ちょっとがっかり。天気も良かった、水が澄んでいたなどの 好条件を活かせませんでした
 特に中古PCさんは、早朝から、しかも遠方からお越しで、 いまだ佐鳴湖3連敗中。なんとかしてさしあげたいと思いました。
リベンジの時、佐鳴湖、夕方の再挑戦
佐鳴湖のカワセミ
佐鳴湖のカワセミ(夕刻): 午前中の別れ際、M税理士が「この天気なら50%の確率、意外に昼に来るかも」といったセリフが気にかかっていました
 特に、昼からの友の会の講座が30分早く終わって、まだ、懇親会に時間がある。 そうであるなら、皆に「カワセミを見にゆかないか。撮影しなくてもいいから」と 呼びかけ賛同を得て、佐鳴湖にきて正解。いました。しかも朝よりも近いです。
カワセミ飛ぶ
カワセミ飛ぶ:連射モードで、飛び立った瞬間にシャッター切ったつもりがこの状態。 1/500秒でも羽は止まってくれません。1/1000秒が必要なのかもしれない。
カワセミの急降下
カワセミの急降下: カワセミの急降下が撮れました。でも、完全逆光だったのが残念。でも 気分いいです
パンツ屋さん、有難うございます
ZUKUDAS@松本と三遠友の会の宴会対決
 久びさに宴会対決をどうぞ。
ZUKUDAS@松本
zukudas@松本懇親会
zukudas@松本懇親会の乾杯: 今回はtinkさんら女性陣に振られてしまい男たちのうたげになりました。 とりあえずビールで乾杯!
先攻 zukudas@松本、メンバー紹介
原タイルさんに3000点
zukudas@松本、メンバー紹介:漆器を作り販売する古澤さんと、 タイル屋の原さん。
ZUKUDASメンバー
ZUKUDASメンバー: 新しいメンバー、古いメンバーと混在して男祭り。
 男祭りの中心には、このかた、サンクリーン塩尻のキタちゃん。
食い放題、飲み放題2時間
食い放題、飲み放題2時間:最近は物流が良くなっていて 山国信州でも美味い刺身が食える。これで飲み放題、食い放題で5000円/人。
寿司
寿司: 最初はおとなしく頼んでいましたが、酒がまわってくると。
 もともとは大食い魔王のいるチーム。私が寿司を頼むと3皿もってこいということになりました(汗;
焼き鳥盛り合わせ
後攻 三遠友の会の懇親会
三河遠州友の会
こちらも男組: ブログで有名なのは木仙人さん。パンツ屋さん。中古PCさんでしょうか
 かなりくらいお店で、撮影に苦労しました。画像のノイズ等はご容赦ください。
創作料理
創作和食料理
創作和食料理: 飲み放題で6000円くらいだったはず。おいしいですが一個一個の料理が少ない。
ピザ
ピザ: 和食が続くと思ったら意外性。ピザが来ました。
鰻茶づけ 最後は鰻茶づけ: さすが浜松、最後の〆は鰻茶づけ。非常においしかったです。 木仙人さんと私と高見は新幹線に乗るために浜松駅へ、 中古PC屋さんはお車で蒲郡へ、そしての残ったメンバーは夜の帝王と化して 浜松の巷に消えてゆきました。
さあ、どっち!

人に会うことが私の商売だ
 若いころは人が苦手でした。特に高校生のころは 典型的草食系男子。女の子が苦手でした。でも、今は訓練して 人と話ができるようになり、人にお会いすることが商売と なっているから不思議です。
ZUKUDAS@松本の現状
zukudasの皆さんは元気です zukudasの皆さんは元気です:今年の3月に 貴重な指導者佐藤氏を失ったzukudas。でも、どうやら 皆さん、少しずつ立ち直りつつあります。
 tinkさんは相変わらずビジネス好調だし、 北ちゃんは相変わらず大食いです。 オギソー(左下)はfacebookに顔出ししたら、馬鹿な親父連中から やたら友達要求があったり、押しかけメッセージが来るようになり 顔写真を削除。新しいビジネスパートナーT氏(下中)は、 写真館風の写真を撮ってさしあげました。
ホテルに急な電話
山田ドレス内部
「先生お元気ですか、松本にいるのですか」:zukudas@松本の仕事を 終えてホテルでメールを取っていると、突然の電話。懐かしい受講生が 「うちの美人を撮影してほしい」との連絡です。
 懇親会までに時間があるので出かけて松本市 中心部へ
ヤマダドレス
松本市のヤマダドレス


ヤマダドレスへ:ヤマダドレスは松本市を 中心に数店舗展開するブティックです。 その、御曹司、マネージャーであるヤマダ氏から お誘いがあったのです。
マネヤマダ氏: 以前はzukudasの仲間だったヤマダ氏。店舗マネージャを 仕事としているからマネヤマダ氏。
自分でHPを立ち上げ、少しずつですが成果が出ているんだと話 てくれました。
マネヤマダ氏

ハウスマヌカン、ヨシハラさん ハウスマヌカン・ヨシハラ氏:そう、 マネヤマダ氏の要望は彼女の写真を撮影してほしいとのこと。 美人シリーズ(facebookの人気コーナー) にも登場させてあげてほしいとのこと。
 ヨシハラ氏、とても気さくで明るい女性でした。

 撮影していたら時間が刻々と過ぎて、 懇親会の時刻になってしまいました。
ヤマダドレスを後に再び松本市街へ

カテゴリ

ウェブページ

links