2012年1月アーカイブ

静岡でうまい寿司を食べる会
 今回で2回目。溶射屋さんちのセミナーにかこつけて、 親睦をはかったりグルメを探求するためのグループです。 facebookのなかでうまれ、そして、続いております。
静岡市寿司幸(すしこう)
寿司を食べる会の乾杯
寿司を食べる会の乾杯: 私は中古PC屋さんのお車で、寿司幸まで送っていただきました。 車がなぜか灯油くさくて、なかで「もしかして・・・」なんて 話題で盛り上がります
 挨拶は弊社Tが乾杯の音頭は私が、ちょうど対局の場所で Twinsさんが構図を作っています。
寿司幸のお寿司
寿司幸のお寿司: 寿司幸は、古くは塩沢トキ、今では間かんぺいがごひいきとか。 すでにおつくりと簡単なお寿司がもられていて、これに、カワハギおつくり、大間のマグロ(意外に安かった。赤身で1貫250円くらい)。 桜エビのてんぷら、太刀魚の寿司などが続きます。
Twinsさんがおっしゃっていましたが、桜エビのかきあげは静岡県人としてはめずらしくなく、かつ、駅そばの味ですから手が伸びないですね。
静岡でうまい寿司を食べる会ご参加の皆さま
twins兄弟、吉野さん、平井さんなど
ご参加の皆さまI: 吉野さん、Twins兄弟(本当に声から話し方までそっくりで驚いた)、 ぶにゃにゃんさん、理系Gさん、平井さん(飛び入り)、 防災トイレ店長、パンツ屋さん、丁子屋さん。
 平井さんはどうしても、Twinsさんにお会いしたくて飛び入りです。 飛び入り歓迎!
寿司を食べる会ご参加の皆さま
寿司を食べる会ご参加の皆さまII:前者と後者 色分けはけして、肉食系と草食系ではありません。どっちかというと 地区別になっています。
恵那川上屋さん、Muさん、中古PCさん奥様、あいさん、茶柱通心 さん、中古PCさん、松井額縁さん、そして木仙人さん。みなさん、有難う。
 あと、私とTです。ごめんIさんは写真撮り忘れ。 他に、誰か撮影し忘れた人いましたっけ。
 宴会の最中に溶射屋さんから「僕も参加したいけれどごめんね」とご丁寧なメッセージ。魂は参加していますよね!溶射屋さん。
うまい。寿司幸の寿司
寿司幸の寿司
寿司幸の寿司、ねつき鰺の寿司
寿司幸の寿司、ねつき鰺の寿司: 静岡の駿河湾に根ついた鰺の寿司、これがめちゃくちゃうまいんだわ。
静岡名産、駿河湾、桜エビの寿司
静岡名産、駿河湾、桜エビの寿司: これが目的の方が多いでしょう。ぶにゃにゃんさんが見事な采配、地のものシリーズ。私は、〆張鶴で酩酊状態。

肉食系男子の会(CANONの会?)
肉食系男子の会
肉食系男子の会: この日は寿司幸の別館を貸し切り。そうしたら、肉食系男子がお集まりになって密談をされていました。
 CANONの会と命名。
 このあと、ホテルドルフに泊まった方々は、夜の11時ころまで無料の ラウンジで2次会だったそうです。
静岡のの夜はふけていった
溶射屋さんセミナー
 福島先生という方がこられるので参加してみました。 参加目的は・・・
  • =私の参加目的=
  • 1つ、実践できそうな要点を講演からえる
  • 普段お会いできない、県内外からの方にお会いする
  • その方々を御接待する。
  • そして静岡のよさを知っていただく
 だから、講演の演習はやらないは、途中で6階の富士山写真展を みにゆくはで、会場内の最低の生徒でした。さて・・・
会場はグランシップ
グランシップ10階
グランシップ10階: グランシップの会場は東静岡駅近くにあります。元国鉄の操車場だった とこに船の形した巨大セミナーホールを作った静岡市。その10階の特別 会場が満員になるセミナー。
 何回もいいますが、自分は不良なので、中抜けできる席ということで 11階の隅に陣取ります。
グランシップの雰囲気
グランシップの雰囲気:11階席には県外勢が集まってきます。真理子先生だけ、真面目なので1階席かな?
思わぬ出会いも
思わぬ出会いも:福島先生という方、写真がNGだそうで。休み時間に私は活動。K田さん(溶射屋さんの部下の方)、 溶射屋さんちの総務の方、畳屋のつぼひさんは僧侶になっていました。そして、facebookで知り合った柴田さん。
会場の皆さま
会場の皆さま:Twins兄弟(予想以上にそっくりでした)、丁子屋さん、丸又姉妹、恵那の3人組、ぶにゃにゃんさん、中古PCさんは奥さんづれ、Iさん、理系Gさん。
邂逅
 セミナー終了後名刺交換のためにグランシップのスペースに集合。
邂逅1
邂逅1:丸又姉妹、shidaさん、小澤だいすけさん、 高橋さん、マダムトリコさん、まりこ先生、防災トイレ店長、そして 中古PCさんの奥様。
邂逅2
邂逅2:パンツ屋さん、吉野さん、弊社takami, 丸又妹さんと恵那川上屋さん。くれよん夫婦、木仙人さん、原タイル さんに3000点夫婦
みなさん、ご集結有難うございます。
1/7 早朝撮影会
 1/6にまえのりしたMuさんのご要望にこたえて、早朝の富士山撮影に 挑戦しました。場所は賤機山(しずはたやま)です。
早朝5時半に登山開始!
未明の富士山と静岡市街
未明の富士山と静岡市街: MuさんのカメラはNikonなんだけれど、初心者機なので、マニュアル 操作がたいへん、バルブ撮影をしていただくのにくろうしました。
その合間を縫っての撮影です
夜明け前の駿河湾と静岡市街
夜明け前の駿河湾と静岡市街: 東の空が赤らんできて、駿河湾が見えるようになります。
朝やけの富士山
冨士山と朝やけ:冨士山は静岡市からは北東方向です 。朝やけもきれいにみえて・・・
私にとって初日の出
私にとって初日の出: 毎朝、早朝撮影している割には1月7日で初日の出です。理由は 今年は東側に雲が厚く、なかなか日のでを見ることができなかったからです。日の出のころには下山してしまっていました。
日の出とMUさん
朝日を浴びるMuさん: なかなか、おきれいでしょう。この日は天気がよくて、南アルプスも きれいに見えました。
落葉と霜
落葉と霜:駿府公園まで下りてくると 洛陽に霜が。寒かったのですね。
あいさんの登場
再び賤機山へ
あいさんを連れて再び賤機山へ: あいさんが9時半に静岡に。賤機山へご案内するお約束をしていたので 再び賤機山へ登ります。午前中に2回登るのはやはりつらいですね(笑い
でも、あいさん冨士山撮影についていなかったので、これでリベンジ 完了でしょう。おめでとうございます
菜の花と冨士山 菜の花と冨士山: Muさんを早朝にご案内した場所へ、そのときは暗くて分からなかったけれど、その場所には菜の花が咲いていました。

駿府公園にて
駿府公園にて:私たちが冨士山撮影する間、 ハイヒールのMuさんは浅間神社の境内を参拝。その後、駿府公園へ。
あいさんは「暑い」ということでコートを脱いでしまいました。
Muさんは早朝と昼までおめしものがことなります。左が早朝(浅間神社の100段階段=おひゃくだんにて)

駿府公園から見える富士山
駿府公園から見える富士山:実は私がときどき 駿府公園から撮影する富士山はこんな環境で撮影していたのです。
正月に咲く、駿府公園の早桜
正月に咲く、駿府公園の早桜: 上越はまだ深い雪の中。でも、静岡では桜が咲き始めまました
 上越からお越しの方にぜひ、撮影していただきたい被写体でした。
Muさんの冒険はまだまだ続く
上越Muさんがやってきた!
 上越のカラーコーディネータのMuさんにはお世話になりっぱなし。 仕事はいただくは、娘どもにお土産をいただくは頭があがりません。
1/6 突然の前のり
茶飴 ホテルドルフにお迎え:以前から溶射屋さんちの セミナー(1月7日)を楽しみにされていました。旦那様の許可を取り付けていて。
 その前々日の5日に私に連絡がはいり、6日も前泊するとのこと。 6日は私も仕事があって、午後7時にならないと帰らないので少しあわて ましたが、午後7時半にはMuさんがInした、ホテルドルフにお迎えにあがります。
 ホテルドルフは静岡市街にあるシティホテルなんですが、6時に牛丼、 7時に静岡おでん、8時にオードブルとフリードリンクがある気の利いた 人気ホテルです。

CENOVAの前田園へ
CENOVAの前田園へ: 彼女を夜、静岡の町にご案内したのですが、その理由はMuさんが カラーコーディネータとして上越の町おこしに関与しているから。 そんなヒントが1つでもあればいいかと思いました。
 CENOVAは静岡市にできた複合商業施設で人気です。シネマコンプレックス。その地下に私の友人が開店している前田園というお茶屋がやるスイーツショップがあるので まずはご案内します。
キルフェボンでケーキを召し上がるMuさん
キルフェボンでケーキを召し上がるMuさん: 次にご案内したのが、静岡発下北沢でもうけいれられている キルフェボン、一番高いケーキはワンピース1,575円です。なんとか閉店まえに間に合いました。
逆にコンセプトがしっかりしていれば、ケーキを1ピース1,575円で売れるということなんですね!
静岡常盤公園のライトアップ:イベントなどがおこなわれる常盤公園、そのライトアップも残っていたのがラッキーです。 9時なったら、どんどんライトアップが落ちて行ったのが残念ですが 彼女も一生懸命撮影されていましたね。 静岡常盤公園のライトアップ

 ここでいったん、ホテルまでお送りしました。

1/7 静岡市の蕎麦の名店つむらやにご案内
Muさんを朝食にご招待いたしました 早朝撮影後に、自宅でお食事を召し上がっていただきました:早朝撮影後に朝食を私の自宅で召し上がっていただき、一端着替えに帰るMuさん。
大したものがないのでおせち料理と、くびき農産センターのお餅を召し上がっていただきました。

 セミナー当日、
その後、 午前中に到着したあいさんと合流してそばを食べる ことに。
つむらや蕎麦でざるそばを召し上がるMuさん
炉端:いろりが掘られていて風情があります。 静岡市民は基本的に蕎麦っくい。溶射屋さんも同じです。私もそう。 だから、蕎麦屋で成功すると蔵がたつ。そんな繁盛店のひとつです。
ざるそば
つむらや蕎麦でざるそばを召し上がるMuさん: ざるが珍しくて持ち上げているところ。あいさんは天麩羅蕎麦、 私は天おろし蕎麦クルマエビ天つき。
あいさん「この天おろし蕎麦ってなんですか?」
伯爵「天おろしとは、蕎麦のうえに大根おろしがかかってる そばで、蕎麦つゆがかかっています」
天おろし蕎麦は静岡が発祥地です。
まだまだ続くMuさんの冒険
しぶんぎ座流星群が舞った朝
 3大流星群というのがあります。8月のペルセウス座流星群。 12月のふたご座流星群、そして、1月4日のしぶんぎ座流星群。 実はこのしぶんぎ座流星群だけ撮影できたことがありません。 理由は、ここ数年間1月4日の早朝の天候が悪かったから
 今年は、早朝は晴れ予報。ただ条件が良くありません。理由は、
  • ピークが午後4時だから(昼間は撮影できない
  • 1/4の日没後は流星群が地平線から隠れる
  • しぶん座流星群がは短期集中型の流星群でピーク時間をはずすと 見えにくい
 そこはそこ。負けっぱなしは嫌なので、最悪富士山を撮影するつもりで起きだして、午前5時に近くの山頂に立ちました。
  なお、しぶんぎ座はいまはなく、リュウ座とウシカイ座とヘラクレス座 にかこまれたあたりをさしています。
しぶんぎ座流星群を探す
静岡賤機山からの北東方向の星座群
静岡賤機山からの北東方向の星座: しぶんぎ座流星群流星群は北斗七星の真下あたりから出現するので そのあたりにカメラをむけます。おそらく画面の左あたりがリュウ座、 画面の右上あたりがウシカイ座、そして画面の下がヘラクレスです。 ピークの相当前(5時10分ころ)ゆえ、ほとんど流星が見れません。 また、賤機山からでは静岡の夜景が明るすぎて全然見えないといっても いいでしょう。
しぶんぎ座流星群
しぶんぎ座流星群:暗い場所に場所がえしたとき 一筋の流星を見ました。はじめてで嬉しかった。撮影できなくてもよかったと思いました。
 流星は続くことが多いので同じ場所にカメラをセッティングして1回 駄目もとでシャッターを押しました。写っていました。写真はトリミングしてあります。4200*2800PX→2700*1700pxにトリミングしたもの。 なんとなくこれをRAW現像で発見したとき、朝起きの苦労が報われた気に なりました。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW,トリミング
  • 天候 晴れ、時刻 AM5時43分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 35mm F2 F4.5,ISO400,1/125
  • 設定 F4.5,ISO200,25秒
このように流星群の撮影は「入っていないつもりが入っている」ことが 多いのでとにかくシャッターを切ることが大切です。

星に願いを:そろそろ、流星群を撮影するには 空が明るくなってきた。そこで。星を入れて富士山を構図してシャッターを切る。
賤機山からの富士山撮影
賤機山からの富士山撮影:場所を変えました。 ちょっと高いところからの撮影。夜景と富士山、空がいい気持ち 、でもなぜか、この日はもやった感じで稜線がすっきり見えない。 だから、富士山や闇夜に透かした時に見えなかったのです。
多分、このときに日本海側は大雪、そんな気象条件も関係あるのでしょう。富士山はわからないことが多いです。
ようよう明けゆく静岡市街 ようよう明けゆく静岡市街:伊豆半島はもやっていて 見えません、珍しいなあ放射冷却でこれだけ寒いのに。 手前の群上色の山が清水山。あの右方向に私は住んでいます。溶射屋さんはもっと右側。遠くの青い山が日本平。
なんとか三大流星群の撮影はすべてできたわけですが。流星群が冨士山に 突き刺さるとか、格好エイ写真撮りたいなあ。とわけのわからない欲望が ヒタヒタと・・(苦笑
午前10時には富士山は見えなくなりました
1/3~1/9の講演紀行
 2012年がスタートしました。
1/3 祝い事
祝い事
家族に祝い事がありました: ということで義母の家に報告にゆき
キルフェボン
キルフェボンのケーキ:散歩の帰りに キルフェボンのケーキを買って帰りました。1ピース800円弱です。 高いですが人気店です。静岡発、下北沢に進出した店。
1/5 2012年のスタートは蒲郡から
GMの中古機械販売サイト構築プロジェクト
GMの中古機械販売サイト構築プロジェクト: ㈱GMのサイトリニューアル計画に参画しています。かなり納得の HPになったようでご満足いただけたかな!
小林住建さんのWebコンサルティング
小林住建さんのWebコンサルティング: 中古パソコン屋さんの後輩の建築系企業のfacebookページ構築。 最後にみかんをいただきました。有難うございます。
1/6 豊田市でのコンサルティング
伊勢産業、サイトリニューアル計画
伊勢産業、サイトリニューアル計画: 津波シェルターを開発している企業、伊勢産業のHPリニューアル計画です。
リサイクルショップのコンサルティング
リサイクルショップのコンサルティング: netだけでなく商圏(エリアマーケティング)を含めたご相談でした。 写真左:伊勢産業のエンジニアリング、中:リサイクルショップ社長M氏、右:中小企業診断士寺田先生。
1/8 森町でパンツ屋さんの先輩のコンサルティング
 溶射屋さん主催のセミナーの後で仕事です。
森アートファームの陶芸教室
森アートファームの陶芸教室: よみがえる武将シリーズの作家である仲田氏の陶芸教室の繁栄を願う作戦。その取材から入りました。
アートファームの陶芸教室の風景 森アートファームの陶芸教室の風景:この日は連休の中日とあって生徒さんが午前1、午後1人しかこられずちょっと残念。 でも、ウェブやブログ、およびfacebookで写真が必要なので撮影しました。
遠江一宮駅の夕焼け
遠江一宮駅の夕焼け:駅までご担当に贈っていただくとちょうど電車がいたのでラッキーでした。接続が良いと 1時間弱でかえれます。
1/9 伊勢崎市でコンサルティング
伊勢崎市でfacebookとCMSのコンサルティング
伊勢崎市でfacebookとCMSのコンサルティング: 1件目はCMSで作ったWebの仕上げ、2件目はぽてちよさん、3件目は かばんねこさんのfacebookページ作成支援。
不思議なお菓子をかばんねこさんにいただき、帰りました。 高崎駅の駅そばがカモ蕎麦450円でうまそうなので食べて帰りました。
今年もスタートです
薩た峠峠に富士山を撮影にゆく
 1月3日に、さった峠にゆきました。さった峠は東海道53次にとりあげ られている難所でした。午前5時25分に由比駅に降りた私は、 ゆるやかな上り坂を3km、45分、峠の撮影場所にゆきつきました。
 すでに撮影場所には15人程度の人たちが三脚を構えており、いつもの ポジションは撮れませんでした。6*7cm(通称ロクナナ=大判カメラ)2丁拳銃+デジカメを設置しているおじちゃん(3丁拳銃+三脚3本っす!) の隣に三脚を設置しました。時刻は6時10分ころです。日の出は6時51分。
 三丁拳銃氏がしきりに私を気にするので、カメラ設定を教えてあげました。私が思うに構図の問題だと思っています。

夜明けのループ
薩た峠(夜明けのループ)
薩た峠(夜明けのスキャット):天頂に 星は出ています。でも日の出方向(東側)を中心に厚い雲。でも、富士山が稜線をくっくりだしてくれているのが幸運でした。 この撮影なんですが、6時20分ころには打ち止め(明るいと光跡がのこらない)。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW、ホワイトバランス=AUTO→自動設定に変更
  • 天候 晴れ、時刻 AM6時24分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 35mm F2 F22,ISO200,60S
 国道1号線と東名高速道路の交差がこのような映像を映し出すのです。

夜明けのスキャットII(富士山と薩た峠)
夜明けのスキャットII 車のライトに、植物の枝がかぶったけれどご愛嬌。隣の三丁拳銃の方、上手いらしく他の方が「どうだった?」と彼に聞きます。すると三丁拳銃氏「こちらの方(私のこと)の方が美味くとれている」と嬉しいお言葉♪有難うございます。

夜明けの伊豆半島
夜明けの伊豆半島:伊豆半島を厚く覆った雲。日の出を妨げている。海に浮かんだブイが点滅している。静かな夜明けとなりました。
 結局、日の出はあきらめて、由比と反対の興津方面に山をくだり、自宅に8時ころにたどり着きました。結果、東海道を由比宿から興津宿まで あるいた感じなりました。徒歩は峠越えで1.5時間くらい。
 由比宿は江戸時代の由比正雪の乱の首謀者である由比正雪の出身地です。浪人出身の由比正雪が軍学者として身を立て、 多くの門弟を集め、幕府への反乱を企てたという顛末でした。これを慶安の変(けいあんのへん)といいます。

なんとか、富士山が撮影できました。
ペットと出会う講演旅行
 それぞれの事務所にお邪魔しますと意外にわんこやにゃんこがいることが多い。特に愛知県の事務所は前に指摘したようにペットがいる。なぜだろう。
大進建設のわんこ
ラムちゃん、サクラちゃん
ラムちゃん、サクラちゃん:大きいのがラムちゃん。 小さいのサクラちゃん。犬の撮影は、カメラマンの後ろに主人がまわると こんな感じ。猫より楽です。
 ラムちゃんはやたら、私になついてしまい、ぺろぺろ、仕事中も手を なめられていました。

サイプレス・ミヤビのシャー大佐
シャー大佐 シャー大佐: 何でも女性が嫌いなのだそうです。台風の翌日に迷い猫になっているのを拾ってきたとか。私、このシャー大佐に嫌われています。 理由はNikon D700のシャッター音。Nikon D700って、ムチでたたくような。乾いた布で叩くような"パン"という音がします。これが気に入らないようです。
 本当は別のなまえがありますが、私を見ると"シャー!"とかいって 怒るのでシャー大佐と命名。
中古PC屋さんちのノンちゃんユメちゃん。
ノンちゃん
ノンちゃん:かわいいですね。この日は、午前中まで発送だったそうですが午後からはお休みのところをすみません。
ノンちゃん立ち上がる: 作業台の上におかれたノンちゃん。器用に立ち上がります。 ノンちゃん立ち上がる

ユメちゃん ユメちゃん: ユメちゃんはノンちゃんに比べて大きく黒い。また目も大きくて つぶらな感じがする。

なんでも最近は猫のほうがブームだそうです。理由は無駄吠えしないから。それに散歩もいらないし。
最近のわんこ小さくなりましたね
氷点下の精進湖で日の出をねらえ
 御坂峠での未明撮影を終えた私たちは、日の出の撮影ができる精進湖 に向かいました。後は時間との競争です。
精進湖の朝やけ
精進湖の朝やけと富士山
精進湖の朝やけと富士山: 日の出は午前7時ころ、やや雲の多い空に朝の光があたり、不思議な 反射をかもしだしている。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW
  • 天候 晴れ、時刻 AM6時59分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 35mmF2 F14,ISO200,1/8s
  • WB=晴天

精進湖の日の出
精進湖の日の出:精進湖は、その湖岸部分で 凍結が始まっていた。気温は-2度。手がすばれるなか、こらえながら レリーズでシャッターを切る。
精進湖湖畔の霜柱
精進湖湖畔の霜柱:湖畔かくのごとし。 破壊された霜柱が萌える。
わしらは富士山探検隊
わしらは精進湖探検隊
氷点下ものともせず: たとえ4時起床だったとしても。早く眠ればいいのだし、寒ければ厚着をすればよい。この日は、真理子先生がお茶とコーヒーを防災トイレ店長のようにご用意しておいてくださった。感謝であります。
精進湖、氷点下探検隊の皆さま
精進湖、氷点下探検隊の皆さま: リーダの佐野さんは甲州IT研究会のまとめ役として人望のある方。 今回はここまで連れてきてくださって有難うございます。天気は下り坂らしく、前日、夜、そして早朝に星が見えた状態とは異なり、すでに富士山の山頂が雲に隠れつつあります。

佐野さんからいただいた写真
リーダーからお写真が送られてきました。私のきているコートは真理子先生のお父様のコート。
伯爵「サイズがぴったりでした!」
真理子先生「父はメタボですから!」
伯爵「汗;」
注目は、真理子先生の豹のポーズ。おそらく、レアな1枚だと思います(笑い。

デニーズにようこそ
 私は東横インにいたので、朝食は無料でした。でも、みなさんと ご一緒したかったので、甲府市のデニーズに。
上からマリコ
上からマリコ: みなさんデニーズのモーニングセット400円を注文。真理子先生はトーストにチーズがついているもの。
facebook朝食マンを呼び出す
facebook朝食マンを呼び出す:facebookで朝食マンとして有名な吉野さんを、お呼び立てして。彼はダイエットしているから コーヒーだけ。
コーヒーで溶ける、緊張が解ける
コーヒーで溶ける、緊張が解ける: 早朝撮影会のあとのコーヒーは美味い。
 まったりしていたら、ホテルのチェックアウト時間午前10時が近くなったので解散。お疲れ様でした。
納得の撮影でした。

蒼茫たる天地
 甲府にホテルをとってありました。12/27~28山梨で仕事があるからです。そこで、山梨の有志に声かけしてありました。

御坂峠からの未明の富士山
御坂峠からの未明の富士山: 参加者は甲州市から2名、そして私。甲府のホテルに午前5時に集合。そこから30分。到着した御坂峠は御坂山(1596m)と黒岳(1793m)との中間付近に存在する(1520m)だそうです。
  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D700 RAW
  • 天候 晴れ、時刻 AM5時50分
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 35mmF2 F11,ISO1600,80s
  • WB=蛍光灯(AUTOにすると夜景はなぜか赤くなる)

 到着した時はまだ天頂に北斗七星が輝いていた。美しい青の世界にようこそと。長時間露光だから、露光調整、構図調整、水平調整をしながらの撮影。4枚しかシャッターが切れなかった。でも1枚あれば十分。
 気温はマイナス9度。
青の世界にようこそ!
グルメトラップ
 仕事の相方の方も、私のブログを意識しているらしくビジュアル的に 素敵なお店や美味しいお店にご招待してくださいます。
熱海のRosa Rosso
RosaRosso in Atamai
RosaRosso in Atamai: 世の中にはいい仕事をしているが宣伝がうまくいっていなくて、 かならずしも満席とならずいい感じの店というレストランがある。 この店も多分そう。今日はイカスミパスタをチョイス。
 昼間に有閑マダムがポチポチいる感じ。1,250円でこれにコーヒーが つけばラッキーだろう。大概こういう店ってネットに無関心なんだよね。
山梨県身延町のあずみの
蕎麦と肉ねぎ丼
蕎麦と肉ねぎ丼: 開業20年なんだとか。肉ねぎ丼うまし。かき揚げ丼は、桜エビに うるさい静岡県人相手には部が悪かった。私はざるそばをチョイスだったが放射冷却の冷え込んだ夜。暖かい蕎麦がよかったかもしれない。
甲州名物鳥もつ煮
甲州名物鳥もつ煮:これは二人前、1,000円だった。 非常に甘辛でおいしかった。
甲府駅エクランの洋食屋
 コンサルテーションが午後からだったので午前中、空きだった。 早飯を食べようと甲府駅エクランへ。
甲府駅エクランのランチ(デミグラバーガーランチ)
甲府駅エクランのランチ(デミグラバーガーランチ):ドリンク200円で、1,300円だった。甘酸っぱくておいしいデミグラスソースハンバーグプレート。サラダはフリー。
豊橋はなぜか洋食屋が多い。
Bonne Femmeの牛すね肉のランチ
Bonne Femme:牛すね肉のプレート。牛すね肉デミグラスソース風が量が少ないが、デザートがつくくことと、 十穀米ライスがつくのが嬉しい。
ランチメニューのデザート
Bonne Femmeのデザート: 色々な味が楽しめて嬉しい。
まつりか(あきひめ)イチゴ
まつりか(あきひめ)イチゴ:自宅でいただきました。むらかみさん有難う。
静岡金ときのステーキランチ
静岡、ステーキの金とき
静岡、ステーキの金とき:大みそか、 墓参りの後に家族と食事。1200円、アメリカ産牛肉ながらうまし! サラダと味噌汁ライスがつく。
2012年もおいしいものが食べられますように
12/27~30の講演紀行
 おかげ様で最後の最後まで仕事をいただけました。有難うございます。 呼ばれれば、どこにでもゆく覚悟でやっています。
12/27 熱海から、山梨県へ
熱海から見る大島と初島
熱海から見る大島と初島: 熱海のISO関連企業でfacebookの支援しています。高台から天気が良く 大島と富士山が見えます。
山梨へ移動
身延線からの富士山
身延線からの富士山: 身延線から富士山が左右に見えます。非常に不思議です。 ここから(寄り畑地区)からの風景はもっとも身延線上で 美しい富士山といわれています。
 場所は静岡県富士宮市から山梨県南部町との中間地点。車窓の 左側に広大な裾を引く富士山が見えます。
12/27 あまご、やまめの天子夫婦庵、青山真弓さん

あまごやまめの天子夫婦庵、青山さん
青山真弓さん:台風の被害にあってもfacebookのみなさんのお力添えで復活。お元気でした。
長太郎飯店、幻の豚まん
長太郎飯店、幻の豚まん:をごちそうになりました 冷えた夜でしたのでおいしかったです。
支援の結果、facebookページのトップページができました。
ここから自動車に乗って甲府へ!
12/28 ジャガーさんちのWebリニューアル計画
ジャガーさんとよしむねさん
ジャガーさんとよしむねさん:CMSで HP開発。少し表現が硬かったので、ユーザの立場にたったHPづくりを 助言しました。
12/29 蒲郡と豊橋で2件コンサルティング
大工の小林さん 大工の小林さん: 大工の小林さんは中古PC屋さんの高校の後輩です。純和風住宅を広めようとしています。facebookページ作りなので、顔写真を撮影させていただきました。

サイプレスmiyabeの商品
サイプレスミヤビ:楽天などで 豪州ヒノキや雑貨を販売されています。そのサイトのリニューアル計画。 3時間でHPが結構進捗しました。
12/30 蒲郡で2件コンサルティング
 1件目は製造業でした、愛知 ビジネスパークいざ検索!で受注が出ているそうなので、 キーワードの効果的なプランを提案させていただきました。 その後は・・・
中古パソコン屋さん
中古パソコン屋さん:社長になりました。→ガセネタのようです(訂正)。 テーマはfacebookページの統合、うまくできました。 お疲れ様です。最後にわんこをだっこさせていただきました。
2011年、最後の仕事まで楽しくさせていただきました。
京都北山杉に会いにゆく
 「北山杉を撮影したい、それも雪景色の中で」と考えるていました。 理由は尊敬する東山魁夷画伯の作品「北山初雪」 のような作品が撮りたかったから。でも、それは困難でした。なぜなら
  • 北山杉をどこにいったら撮れるかわからない(なかなか載っていない)
  • おそらくその場所にゆくには京都駅からも相当時間がかかるから(時間に制約がある)
  • 雪がふらなくてはいけないから(京都の雪はすぐ溶けてしまうから)
 だから、仕事で京都にいっているとき偶然、雪が降り、撮影に行く時間があることが条件です。
北山初雪
北山杉、雪景色
北山杉、雪景色:12/26のコンサルティングのキャンセルがでました。 前日25日は鳥取から深夜の移動。部下が、それがわかっていても気をきかせて 京都の宿をキープしてあったのです。私は前日から「もしかして」と思っていました。
 前日、ホテルでネット検索、どうやら北山杉は中山という場所でみれるようです。 ホテルフロントに問い合わせるとJRバスの周山線という路線で京都駅から1時間超。 でも、ここまできたら・・
 朝は朝焼けが見えるほど晴れていました。だから、諦めていたら、いきなり吹雪になって。 それで突撃を決意。荷物の大半をフロントに預けて。バスでここにくるまで、何箇所かよさそうな場所がありました。 でも、一応、観光協会の指定場所までいってみて、ちょっと失敗。一番良い場所は杉坂口という場所らしい。 しかし、取り返しが付かないので、できることをしようと思いました。
北山杉の整列美(雪景色)
北山杉の整列美(雪景色): 北山杉の絵画的美しさの根源は秩序美です。そして、明暗のコントラスト。 雪が止むのを待つべきでしたが、帰り便も1時間に1本。また、道路事情で 遅れがち。という状況でGOの撮影でした。プロならずっといたことでしょうね。 現役世代の辛さです。
  • 撮影データ
  • Nikon D300 Nikkor 35mm F2
  • WB=AUTO,RAW
  • ISO200,F15,1/25
  • 三脚

 Nikon D700はセンサーのゴミ取りでピットインでした。
北山杉のもう一つの姿
雪はふりつつ
北山に雪は降りつつ: 撮影を一応終了させて、京都市街に戻る準備をしている時の撮影です。

  • 撮影データ
  • Nikon D300 Nikkor 16mm F2.5
  • WB=AUTO,RAW
  • ISO200,F15,1/25
  • 手持ち

 上を向いたので、レンズに雪が付着しないようにして 撮影しました。fish eyeレンズなので、傘をさすと写り込んでしまうのも 辛いところです。
バス停のわんこ
バス停のわんこ: このあたりは、製材業の方が多く、バス停のあるこの場所も製材業。でも、 静まり返っています。玄関口に段ボールが置かれていて、白いワンコが2匹。 そのうちの一匹がなついてきました。最初に吠えていましたが、おしりの 匂いを嗅がせたらだまりました。
 犬はなぜ、しっぽをふるか、それは自分の尻の匂いを振りまいている。 だから、同じ原理で、「おしりの匂いを嗅がせれば、仲良くなれる」と 考えて行動するのですが、どうやら成功のようです。実はもうひとつ 止めの方法がある。
 バスが来ました。京都市街にむかいます。京都駅まで720円の 小旅行です。同じ京都市と思えないくらい不思議な空間でした。
新しい京都を発見です
12/26 冬の京都
 倉吉を5時半にたって、京都駅についたのが9時半でした。 猛烈に寒いです。明日は雪とか。
12/25 京都駅にたつ
夜、京都駅にたつ。京都タワーが灯る
夜、京都駅にたつ。京都タワーが灯る: 冷え込んでいますが、この時間でまだたくさんの人がいる。さすが京都。 明日はどうしようかな。天候次第で作戦を切り替えます。
12/26 雪の金閣寺を撮りのがす。
雪が降った日の金閣寺 2011.12.26
早朝は朝焼けでした: そのまま天気がよかったら東福寺にゆく予定(プランA)でした。 しかし、朝食を食べている間に、なんと吹雪に。プランBの発動を決意です。
 プランAは京都の雪景色を撮るプラン。某所にいって雪景色を撮影してから、金閣寺の雪景色を撮る。某所は成功!しかし、金閣寺は間に合わず。かなり溶けていて残念賞でした。
 すこし屋根に白いものがみえますが・・・二兎を追うもの二兎ともえず 、一得一質だからしかたないです。
苔
苔と雪の名残 苔と雪の名残: よく苔の上を観察すると、早朝に降った雪の名残がきらきらきれい。 本当だったら三脚建てたいですが京都の寺院は三脚NGなのが残念です。

石庭の文様: もっと贅沢をいえば、龍安寺の庭園も撮影したかったです。でも、時間的に許されないので、その雰囲気を味わえる場所で撮影。 石庭
京都風お好み焼きの大のじ(だいのじ)
京風お好み焼きの大のじ
ポン酢だれで食べるお好み焼き:朝から 寒い中で、撮影をしたり歩き回っていたので、ラーメンかお好み焼き 食べたいなあと思っていましたが金閣寺山門にこれがありました。 700円の九条ネギお好み焼きをポン酢でたべさせます。
 ソースもかけてみましたがポン酢がおいしいんだな。 駅まで金閣寺から45分くらい。ビックカメラで買い物をして 荷物を回収して静岡に帰りました。
京都の旅、明日が本命
12/21~25の講演紀行
 晴れの日が続きます。撮影にでたいですが・・・ まずは仕事優先の日々です。仕事に感謝しつつ。
12/21~22 浜松と蒲郡。
浜松と蒲郡でコンサルティングの旅
12/21 ブラックフォーマル店長を紹介される。: パンツ屋さんのお友達、ブラックフォーマル店長(喪服のネット販売)を ご紹介され、新人スタッフの教育とネット販売促進戦略の コンサルティングをさせていただきました。
12/22 蒲郡、豊橋で2件のコンサルティング: 1件目は中古の切削機器販売業の方。CMSでWeb開発。
大進建設の赤沼さん
12/22 大進建設:Web担当のakanumaさん(左)と 社長(右)。facebookページ作成のご支援でした。
12/23 遠江一宮の仲田さん
よみがえる武将シリーズ(陶芸)
まずはfacebookからよみがえる武将シリーズの仲田さん。まずはfacebookからのご支援です。少しずつウォールと facebookページを作りこむ。 遠江一宮、陶芸作家仲田
奥さん作成のひな人形も撮影: 夫婦そろって陶芸作家なのですね!
かえりに、遠江一宮の駅内の蕎麦屋である百々や(とどや)。 なんか食べているのを監視されている気配。写真撮っていたからかな? 蕎麦は気合の一品。800円。蕎麦と味噌と酒のみ。
12/25 猛吹雪の中、鳥取県倉吉市へ
イチゴファームむらかみへ
猛吹雪の中、鳥取県倉吉市へいってきました: 理由はイチゴの生産のピークは12月だから。そして、クリスマスの 出荷が終わった直後だから。でも周囲は猛吹雪。
出荷倉庫で撮影をしていると冷え込みます。トイレにゆこうとすると10cm程度の積雪。外のトイレにゆくために遭難しそうになる(笑い。
まつりかいちご(あきひめ)
まつりかいちご(あきひめ): 無論HP制作を支援しつつ、最後にいちごをいただきました。 有難うございます。
大雪で特急遅れまくり、でも鳥取駅で、出発が10分遅れるからというので、弁当を買いに出たら、危うく置き去りにされるところでした(汗;
こういうのってJR駄目だなあ。
本当は翌日、joyokudaさんだったのだけれど、親族にご心配ごとがあるとかでキャンセル。ホテルだけとってあったので 京都泊
倉吉駅、雪景色、電車遅れまくり
ということで、開き直って、明日は・・・

浪合村・治部坂高原の満天の星空
 飯田市と阿智村でのコンサル2件終了後、I氏につれていっていただき 浪合(なみあい)村治部坂高原スキー場近くのいきました。
カシオペアと天の川
カシオペアと天の川
カシオペアと天の川: 8時ころいったのですが気温は-2度。 この時刻は、天の川は西に一部、東に一部。つまり。西から東へ地球の裏側を回って出現しているというわけです。カシオペアは西側ですから、 カシオペアの右上くらいをねらって撮影したら、天の川が出現しました。

天の川の正体:太陽系の惑星群は銀河のなかではしっこにあります。だから、銀河の密度の濃い方向を見ると星がいっぱいあって、薄い部分を見ると密度が疎である。だから、天の川の正体は、銀河の中心部をみているということ。

オリオン座と天の川
オリオン座と天の川
オリオン座と天の川オリオン座(右下:三ツ星が目印)は8時ころは東の空にあります。その左上くらいに天の川が出現します。この天の川、 午後11時ころには、北の空に下から上に立ちあがるように出現するはず。 でも、寒いので、そこまで待てませんね。

オリオン座の3つ星の下に、縦にならぶ星がありますが、これがオリオン星雲です。今度拡大写真にトライしてみたいと思います。
また、画面左下の森のちょっと上の明るい星がシリウス(プリウスではない)で、これがもっとも冬の星座のなかで明るい星です。

※最新情報としてオリオン座の左上の星座(3連星を囲む四角の星座)の左上のペテルギウスが近い将来、超新星爆発を起こすと言われていまして、そのときは
昼間でも月の100倍明ると言われております。大好きなオリオン座の壊れるのはちょっと残念です

  • =今回の撮影機材と撮影条件=
  • Nikon D300 RAW
  • 天候 晴れ、時刻 PM8時30分ころ
  • 三脚ベルボン 645,レリーズ
  • Niikor 16mm F2.8 F3.5,ISO3200,20秒
Nikon D700がごみがすごくて、保守中なのでD300でした。
次は、直線のように立ち上がる天の川が撮りたいです
天の川、やっと撮れました
長野県からみる南アルプスのある風景
 通常私たちは静岡県や山梨県側から南アルプスをみることになれていて、長野県というと中央アルプスや北アルプスだと決めつけていいるかのような錯覚を覚えます。
下條村から見る南アルプス
下條村から見る南アルプス
下條村から見る南アルプス: この日は凛と冷えていて、午前中に撮影した下條村からみた南アルプス(多分 赤石岳)。手前はリンゴ畑。ここに白い花が咲くころまたきてみたい。
下條村初冬の風景 下條村初冬の風景: 下條村は柿の産地。大きな柿の木を前景として俯瞰する風景を撮影してみたいとおもったら。好位置を発見。夕方は少し雲が多くなったけれど、 雲間から日が差し込んだ瞬間をとらえて撮影。
下條村おおぐて湖
おおぐて湖
おおぐて湖:下條村の名物は峰竜太とおおぐて湖。 おおぐて湖は戦争中に農業用の水を確保するために婦女子が開削した人工湖。その午前中の風景。
から松と冬空と
から松と冬空と:おおぐて湖畔はこの日、日中も冷え込んでいて、湖上の氷も解けなかった。CMS支援の合間を縫って 湖畔を撮影に出て、ふとみあげると真っ青な空があった。
市田柿のある風景
市田柿 市田柿: 市田柿を生産する農家を取材。撮影許可を頂き撮影してきました。 2階の乾燥場にあがって撮影した一枚。

市田柿の乾燥(吊るし柿)
市田柿の乾燥(吊るし柿): 午後の逆光をあびて透過光に輝く吊るし柿。おいしい依然に美しいかも。
下條村、いいところじゃあないか

飯田、阿智村のうまいもの

 南信州のWebコンサルの旅。コンサルテーションしながら おいしいものをいただく幸せです。
飯田市カレー専門店の大原屋
大原屋夫人、今井さん、さくともさん
大原屋夫人、今井さん、さくともさん: 大原屋さんはカレーショップです。
 コンサルテーションしているうちに、標高1,100mのところで キッチンストーブというパン屋さんを経営するさくともさん(中)が登場 。楽しい再会となりました。
どっちもカレー どっちもカレー: ハンバーグカレーとチキンカレーが両方楽しめるどっちもカレー。 楽しみながらいただきました。

マンゴー杏仁
マンゴー杏仁: カレーを食べた後は杏仁豆腐がうまい。まったく美味しい コンサルテーションでした。ごちそう様です。
しらさぎ荘のまかない料理
 しらさぎ荘に、CMSでHP構築支援にゆきました。そのとき まかない料理をいただきました。
汁と湯気: この日は寒気がきて放射冷却。猛烈に寒く、しらさぎ荘のある下條村は 昼になってもおおぐて湖の氷が解けませんでした。そんなときに、 暖かいお料理はそれだけでごちそうです。 汁と湯気

豚丼持ち上げ 豚丼持ち上げ: 豚丼が凄く美味しく。豚肉のうまみを堪能しました。

生ビール: しらさぎ荘では最近、生ビールサービスをはじめたようでして、 これもついでに撮影させていただきました。。 生ビール

飲食店も、旅館も料理がうまく表現できるかが繁盛のポイントでしょう
12/17~12/20の講演紀行
 コンサルティングを中心とした講演紀行です。
12/17 まずは赤城食堂
赤城食堂でキャベツラーメンを食べる
赤城食堂でキャベツラーメンを食べる:気温が低く赤城おろし が厳しいので普段食べないラーメンと餃子を。
 みかけは怖そうなんだけれども、頑張る中小企業の強い味方。
イタシャ、魔法少女まどか
イタシャ、魔法少女まどか: 赤城食堂の前にイタシャが止まっていました。イラストは魔法少女 まどかです。どなたの乗り物なのでせう。
粉体加工企業のコンサルティング
HOSOYAパウダーエンジニアリング: 白いのが、クエン酸、黄色いのが生姜、緑がケール。
HOSOYAパウダーエンジニアリング

12/18 伊勢崎市でfacebookの2件コンサルティング+1
蕎麦の白虎
蕎麦の白虎: まずはぽてちよさん。赤城食堂のfacebookページ制作の提案をいたしました。
 蕎麦の白虎では会津産、信州産、北海道産の蕎麦をチョイスできます。
かばんねこのコマ
かばんねこのコマ: かばんねこの美樹さんに依頼されてコマを撮影。回転しているのわかる? 結構、これ撮影が難しい。
峠の釜めし
峠の釜めし:2件facebookのコンサルティングの後、 伊勢崎のポータルサイトの会議。午後8時に終了。高崎駅で 開いているのはなんとおぎのやの峠の釜めしだけ。
 でも、これは計画通り。新幹線の待ち時間が30分あるので「できる?」 と聞くとOK。味噌汁とサラダがついて暖かい釜飯が食べられ 金額が弁当と同じ。ということは弁当はカマ代が高いんだね。
 東京で宿泊
12/19 阿智村に移動
東京から豊橋、豊橋から飯田線特急で天竜峡。 そして2件コンサルティング。
 
信州名物の馬刺し: 昼神温泉、みさかへ投宿。馬刺しを食べる。
赤米、鮎の塩焼き
温泉でたびのつかれを癒し、信州のグルメをいただく。これが 仕事でなければ「女将、日本酒を!」といくところか?
12/20 旅館のコンサルティング
温泉旅館みさかの朝食
温泉旅館みさかの朝食:をいただいてから、飯田商工会議所に 迎えに来ていただき、別の旅館しらさぎ荘のコンサルテーションでした。
 帰りは名鉄バスにのり、名古屋へ、そこから我が家へ
  • 12/18 静岡→東京→高崎→国定☆ 忘年会 宿泊
  • 12/19 伊勢崎(早朝撮影)→国定☆☆☆→高崎→東京 宿泊
  • 12/20 東京→豊橋→天竜峡→飯田☆→阿智☆→昼神温泉 撮影会、宿泊
  • 12/21 昼神温泉→下條村☆→飯田→名古屋→静岡
仕事は楽しい
厳冬の榛名山作戦
 12/17~18と伊勢崎にお邪魔しました。そろそろ榛名山がキンキンに冷えているだろうからと探検隊を募集、私を含めて4人が参加でした。
茜に染まる榛名山
茜に染まる榛名山
茜に染まる榛名山: 午前7時、お約束通り日の出とともに赤くなる榛名山、久し振りの撮影です。美しいと思います。
冬枯れの榛名
冬枯れの榛名:期待したけれど霧氷はたたず。-2度ではまだ、だめなようです。それに風も強くむひゅう日寄りではありませんでした。でもやはりカメラマンが数人きていました、狙っていたのですね。
寒さ知らずの探検隊
あさっての方向を狙う僧兵さん
あさっての方向を狙う僧兵さん: 茜に染まる榛名山に背を向けて君は何を狙う(笑い
ぽてちよさんと栗ちゃん
ぽてちよさんと栗ちゃん: いつも有難うございます。よい写真は撮れましたでしょうか!

群馬のメンバーには「更新しなきゃ。皆さん期待している」と伝えました。

僧兵さんは2月に再チャレンジだそうです。
仕事の中でいただくグルメ
 一般に、「美味しいものだけ食べている」と思われているようです(笑い;。でも、 それは、私なりに、いくつかの考えあってのことです。考えとは・・・
  • 非常に好奇心が強いので食べてみなければわからないと思うから
  • 良いものを食べてみないと、食やサービスのレベル判定ができないから
  • 食から地域が見えることがあるから
  • 皆さんに美味しいものがもっとあることを知っていただきたいから
 さあ、食について私と一緒に考えましょう(w
豊田市、天ぷらのいわ井を再訪
天ぷらのいわ井
天ぷらのいわ井:豊田市駅からすぐ。 すわると1,500円(花)と2,500円(雪)しかない。当然、1,500円。 次々と出る天ぷらを口にしつつ、最後は天丼か天茶の選択。香の物のなかにみえる茶色いものは椎茸のいしづきを処理したもの。
 前回は天丼を選択したので天茶。うまい!これで十分。
高知県、香南市、ノンシュガーアイスのドルチェ
ドルチェの店舗とアイス
ドルチェの店舗とアイス:商品開発の助言やWebの助言 を依頼されています。
ドルチェのアイス
 ちょうど、お店訪問をしているさなかにお客様が!店主がお客様が お客様と交渉して顔出し、撮影OKとなりました。子供の写真が入ると ホームページの説得力が増しますので嬉しかった。有難うございます。
 先の白いアイスは、成分無調整の牛乳から作られているそうです。
旅館しらさぎ荘のまかない料理
旅館しらさぎ荘のまかない料理
豚バラ丼: 下條村(峰竜太の出身地)にあるしらさぎ荘。そのコンサルテーションで おじゃました際に撮影。 昼なお、氷の解けないおおぐて湖。寒い気候の中で湯気のたつまかない料理の 豚バラ丼。大変おいしゅうございました。
本当に蕎麦だけの店。百々や
本当に蕎麦だけの店。百々や
白いそば:普通蕎麦屋というものは、天ぷらがついたりする。 山梨県だと鳥もつ煮だろうか。でもこの店は焼き味噌と酒しかない。 その心意気。大したものだ。
 ちなみに、この店、遠州森町にある。遠江一宮駅構内にある店。 ある意味、駅そばなんだけれど、たいしたもの。大盛りがあればなあと思ったが、それもだめだそうだ。
 あえていうと、香りが薄い感じ。わさびの香りの方が強かったな。 また、そば湯をゆっくり飲んでいるとなぜかざるだけ引き上げる。 なんでだろうか。誰か理由を教えて下さい。
旅するといろいろな体験をします
上越と高知の料理対決
 たまにはいいかな。昨年の忘年会の記録です。
先攻 上越市の忘年会
上越市、糸魚川市の混合隊

糸魚川市からも
上越市・糸魚川市の混成部隊:糸魚川市からは 商工会議所2名、中嶋さんがご参加。 有難うございます。
新潟の魚のお造り
新潟の魚のお造り:新潟の魚はうまいなあ。 結構、来るたびに楽しみにしています。酒もうまいし。
新潟に冬きたかぎりは寒ぶり: あぶらののった寒ブリを箸でつまみ醤油につける。 そして口の中に頬張ると、日本海の冷たさとそれにあらがう 魚の脂がうまみになって口の中に広がる。
刺身の醤油づけシーンの撮影

お料理の数々
お料理の数々: 鍋あり、焼き魚あり、ちらし寿司あり、最後のデザートありと豊富 なメニューでした。
後攻 高知の牛長
牛長焼肉
牛長焼肉:店の名は牛長(ぎゅうちょう)。 この店のコンセプトは嶺北牛(れいほく牛)といって、 高知県の高原地帯に住む赤牛和牛を使っていること。
高知県、嶺北牛のしゃぶしゃぶ用の肉
高知県、嶺北牛のしゃぶしゃぶ用の肉: これがうまいのなんのって、しかも焼肉としゃぶしゃぶ両方楽しめる 山北みかん酒もうまいし!
高知市帯屋横丁、中央公園前のイルミネーション
高知市帯屋横丁、中央公園前のイルミネーション: そういえば広末涼子は、この商店街の理事長の娘さんでしたね。 タトゥーしたキャンドル何とかという人と結婚しましたね。 なんて話しながら、夜の街へ繰り出します。
 寒いからって、抱き合っている人もいます。
スナック姫
いつもの犬小屋さん、御用達のすなっく姫。 なにもいわないでゆくと高いから。金額交渉してからゆく。 カラオケ歌いまくって日頃のうさをはらしました。
さあ、どっち!
心にとまる風景
 仕事をさせていただきながら日本をあるいていると、さまざまな 美しい風景に出合います。
明け方の月
ビジテル本町から見た、明け方の月
ビジテル本町から見た、明け方の月: ビジテル本町で目覚めると、明け方の月が残っていて。うっすらと赤みを帯びた西の空に浮かんでいた。
豊田商工会議所からみた残照
豊田商工会議所からみた残照
一仕事終えて:ほっとしたのもつかの間、自宅へ戻る帰路をトレースしなければならない。そんな気持ちに訴えかけるような グラデーション。
初冬の空撮
伊豆大島と伊豆半島
JAL機からの空撮:写真は伊豆大島と伊豆半島。 なぜかというとA席。A席だと海側なので富士山が見えない。 ちょっと悔しい。
上空からの富士山
上空からの富士山: そこで席移動。緊急脱出口の席があいていた。広いから一人で座り、 写真三昧。
翼よあれが富士山だ
翼よあれが富士山だ:遠ざかる富士山。 もしかして、と思った構図が正解だったようだ。
JALの鶴のマーク
JALの鶴のマーク:ANAはコーヒーやジュースは 有料になった。しかし、JALはまだチョイスできる。私はスープを選択。 気持ちのよい空撮の後はマンダム♪
高知の風景
高知県、夜須海岸
高知県、夜須海岸: 夜須海岸、夏は海水浴客でにぎわうらしい。でも、今は冬、まばらな カップルの姿しかない。
日本の風景を見ることのできる贅沢
麗しき和服の世界
 いわき市に着物の丸三という会社がある。この会社は創立者である 小林英子氏が一代で設立した会社であり、いわき市遠野に丘に "きもの乃館 丸三"と称し、広大な日本庭園の中に、呉服販売目的の館を作った。 しかし、同社に昨年と今年悲しい出来事があった。
着物の丸三
 小林英子氏がなくなったこと。そして、 東日本大震災で建物の一部が傷ついたこと。後継者はそれを 前向きに捉え、新しい会社へ変革しようとしている。そして、 仲間を集めて新しいコンセプトの丸三をつくろうとしている
着物にかける情熱
高原あかねさん
スタッフ、高原あかねさん:facebookでもお馴染みの高原さん。 美人だし、着物に掛ける情熱は素晴らしい物がある。
丸三エントランス
丸三エントランス (c)書道家・金沢翔子=書画=: この画像は脳内イメージを実現したもの。彼女を この場所に座っていただき、撮影する。巨大な文字は 書道家・金沢翔子氏のもの。
着物にかける情熱
着物への思い:この写真はその場で即興的に撮影した スナップ。素晴らしい空間と素晴らしい魂は新しい作品の アイデアを生む。
和の世界
着物の柄、和の世界
ハレの世界: この着物は大体1着数十万円~100万円のもの。 やはりいいものは美しいと思った。
一反、百万円を超えるきものたち
一反、百万円を超えるきものたち: これは気合を入れて撮りましたね。 スマートフォンの方は拡大してみてください。どこまでも ピントがあるはずです。
一流の演出
日本茶の世界: 喫茶コーナーも充実、日本一をとったことのある日本茶を振る舞うことを コンセプトにしたスペースもつくる。着物選びで疲れた心を 癒す日本茶、和菓子、そして広大なスペースの庭園
日本茶の世界

着物の丸三の庭園
着物の丸三の挑戦が始まりました
12/10~12/16 怒涛の年末講演紀行
 仕事をいただけることはとても幸いです。 日本どこにでも駆けつけます。
12/10 パンツ屋さんin ハマフへお邪魔です
パンツ屋さん

パンツ屋さん: 相変わらず眼力があります。なんでも、パンツビジネスは好調で。 パンツをはいたかたの感想が写真いりメールでおくられてくるそうです。
それがかなり強烈で。はいている写真やぬいでいる写真とか・・・
さらにはパンツ屋さんに「見せてほしい」とか・・・
そこはそこ。パンツ屋さんは「とてもお恥ずかしいから、お見せできないんです」大人の回答。さすがです。

パンツ屋さんの新スタッフ: この方、もともとパンツビジネス経験者で、 かなり戦力になりそうです。
休日はサーフィンをしているスポーツマン。一度、パンツモデルに なっていただきたいと思っております(冗談)
パンツ屋さんの新スタッフ

お好きな方にはたまらない、パンツ屋さんブロマイド
自転車とパンツ屋さん: なぜ、彼の職場に自転車があるのかは依然不明です。
 この後、家に帰らず「いわき」へ。
12/11 いわきで2件
丸三
着物の丸三:巨大な呉服展示販売施設からの Webコンサルティングオファー。元カリスマ経営者がなくなり、 後継者に引き継がれた丸三。地震で被災もしています。復興しつつ、 新ビジネス展開の予定。
いわき市でのfacebook講座
いわき市でのfacebook講座:いつまでも嘆いていても はじまらない。新しい時代はじぶんたちで開くという面々。ご支援。
深夜に帰宅しました。
12/12 浜松卸商センターで2件
浜松卸商センターARURAで、facebook講座
浜松卸商センターARURAでfacebook講座: 1件、Webマスター養成のコンサルティングを終えた後、卸商センター ARURA(アルラ→静岡弁であるだろう)で青年部のfacebook講演。
卸商センターが運営する ビジネスホテル「ビジテル本町」へ宿泊。 ここのHPは弊社のすこぶるCMSで構築。
12/13 豊田商工会議所でITリーダ塾
モーニング
デニーズでモーニング:とfacebookでいったら、 パンツ屋さんと私がディズニーランドにいるってことになった。
パンツ屋さんと別れて各駅停車で豊田に向かう。
深見店長パレスホテルイン豊田を 経営されています。講座の常連。facebookでも探せばいるよ。 深見店長

12/14 静岡県内で2件仕事
新幹線からの富士山
新幹線からの富士山facebookページ作成のために 函南へ。
清水の大企業からのオファー
清水の大企業からのオファー: webマーケティングの話を聞きたいと依頼があって、Webとfacebook の差、マーケティング展開のメソッドをお話しにゆきました。
12/15~16 高知県商工会連合会ITリーダ塾
新しい靴を買いましたGEOX
新しい靴を買いましたGEOX: 通気性が良く、甲高な私の足にフィット、かつ防水。この特許を リーガルに提供しているGEOX。これを履いて、高知へ。
高知県商工会連合会 セミナー
高知県商工会連合会facebook講座
高知県商工会連合会facebook講座:担当がfacebookと別の話をしてくれと言ったので別テーマにしたら全然集まらず、焦っているので、facebookを掟破りで話してくれと皆が言っていると言ったら、 こうなった。
結局、満席になった。需要のあるところに講座あり。
高知県でコンサルティング2件
たいびんび たいびんび: 変な名前だけれど、本名「たいこ」さん。イラストレータです。 こちらの方のHPをコンサルテーション。

Masaraのカレー
Masaraのカレー:昼食は夜須(高知から車で40分)、 スイカの産地で。Masaraというインド人のいるカレー屋。 客が3組しかいないのに、インド人4人もいる。
  • =今回の日程=
  • 12/10 静岡→浜松☆→東京→上野→いわき 宿泊
  • 12/11 いわき ☆★→上野→東京→静岡
  • 12/12 静岡→浜松☆★ 宿泊
  • 12/13 浜松→岡崎→豊田★→岡崎→豊橋→静岡
  • 12/14 静岡→三島→函南☆→清水★→静岡
  • 12/15 静岡→品川→羽田→高知竜馬空港☆ 宿泊 宴会
  • 12/16 高知→香南市☆☆→高知竜馬空港→品川→静岡
深夜に帰宅して翌日は伊勢崎
うまい糸魚川の酒と肴
 糸魚川市は富山県に近いことから魚の美味い町として知られています。 また、酒蔵もいくつかあり、加賀の井、謙信、月見不の池などの銘酒もあります
11/30 移動の後の懇親会
お通し
お通し: 塩からなど、珍味が最高でした。無論お刺身も
男山、謙信、月見不の池
男山、謙信、月見不の池:日本酒がどんどんきます。やばいなあ。 ちなみに男山だけ北海道のお酒です。
マグロのカマ
マグロのカマの塩焼:これがうまいんですね、 ヘルシーだし、食べごたえもあります。
寒ブリの刺身 寒ブリの刺身: これこれ、これなんですよね。この脂ののった刺身。なんともいえません。皆の箸が伸びる伸びる。

ラーメンと豚塩焼
ラーメンと豚塩焼:商工会議所さんがご指導されているお店があって、餃子がうまいとか二次会にいってみることにしました。 さすがに豚塩は食べず(うまそうだったが)、ラーメンも別の方と 分けました。
12/8 コンサルテーションのあとの懇親会
糸魚川のみなさん
糸魚川の皆さんと私
糸魚川の皆さん:だんだん盛り上がってきました。 Webサイト開発の特訓が報われそうな気運です。
謙信
日本酒、謙信: みなさんと利き酒セットの後、謙信をいきました。
南蛮エビ(甘エビ): 新潟では甘エビを南蛮エビとよびます。理由はトウガラシ(南蛮)の ように赤いから。あまくとろける味がして 頭の中の味噌をすうと美味。

この日も寒ブリ、バイガイなどもついていて。幸せでした。
南蛮エビ(甘エビ)
南蛮エビ。南蛮エビは最初全部がオスなんですが、途中で半分メスになり・・・、凄い生態だ。

糸魚川名物、ブラック焼きそば
糸魚川名物、ブラック焼きそば: 糸魚川のB-1グランプリ出場候補。おいしいですよ、イカスミ焼そばと思えばよいでしょう。卵も色々な形で入っています
糸魚川の夜はふけていった
ダンディさの追求
 真面目に地道に生きることも重要です。でも・・・。ちょっと いたずらしてみること生活のアクセントになるかも。
仕事が終わった後に
ゴルゴ13か、それともジャッカルの日か
ゴルゴ13か、それともジャッカルの日:コンサルティングの 仕事が終了した午後6時。ちょっと待ってね!という彼がなんと大変身。
 みかけは怖そうなんだけれども、頑張る中小企業の強い味方。
ゴルゴ700
ゴルゴ700:その視線の先にあるターゲットは何だろうか(笑い。
宴会場のゴルゴたち
 上越、謙信ITグループの懇親会でも、このアイテム大活躍。
上越の謙信ゴルゴ達
上越の謙信ITゴルゴ達:ノート型PCや、ipadをレンズに持ち替えて ゴルゴ気分です。左の方はどなたでしょうか。ずいぶん、その方面の方にみえなくもない(笑い;。 でも、実態はかなり真面目な方。
 右の方は以前「◯◯さん、パツキン、セーラーならすごい受けそう」 といったら「絶対嫌です!」だって、こちらもすごく真面目な方。 でも素敵な笑顔ですね!
無論、冗談なんで、よろしくメカドック
グルメ紀行
 全国に行った限りは美味しい物を食べよう。 その土地のいいものに出会おうと心がけています。
甲州市で蕎麦屋
蕎麦屋でOさんとSさん
甲州市のそば丸で、商工会のOさんと甲州IT研究会の会長SANOさん。最近SANOさんとのからみが多くなってきた。これ必然だと思っております。甲州市の縁の下の力持ち。こういう方との知己を得たり、コミュニケーションの機会が多いことはいい兆候。

小林真理子先生 素敵な小林真理子先生: 今日もひまわりのような笑顔、有難うございます、いるだけで周りが明るくなります。

彼女も新しいフェーズを考えているようで、それに対して自分の経験に照らして助言する。これもコンサルタントとしての力量が問われるところ。

よりよき人生を!


アナゴ天丼、蕎麦セット
穴子天丼蕎麦セット 蕎麦の風味がわかり、とても美味しかったです。ご馳走様です。

湯気のある風景
上越市、愉快のステーキ丼定食
新潟県上越市 愉快。 ステーキ御膳 1,500円、アイスとコーヒーがついてこの価格 満足でした
ほうじ茶の湯気
ほうじ茶の湯気、料理を待つ間のほうじ茶。ほのかな湯気が、気温の下がった 上越市で嬉しい。
コーヒーとスイーツ
コーヒーとスイーツ、ステーキの後には嬉しい。
Riz Riz のスイーツをMuさん事務所でいただく
Muさんちでいただいたスイーツ
Muさんちでいただいたスイーツ、お近くのRiz Rizというお店のもの、 おいしゅうございました。

糸魚川、金七のカレーつけ麺蕎麦

糸魚川市、金七のカレーつけ麺蕎麦 カレーも蕎麦も美味い。でもばらばらに食べたかった(笑い



全国の皆さまの商品を撮影させていただきます!
 みなさん努力されていて、新製品がどんどん生まれています 。誇りに思うとともに、もって帰っていいよといわれると「これは 責任重大と思う次第です」。
 1月2日は本当は富士山がっつり撮影プランを企画していました。快晴予報でしたから。でも、早朝4時半に起きてもそらには雲いっぱい。8時こそ富士山はでていましたが、撮影に出ようとした午前10時には雲の中。
 そうであるならば、みなさんのご恩を一気にかえすときかなと思い。 部屋に三脚を据えたわけです。
贈って喜ばれる丸又
おせち料理。丸又提供
おせち料理: 弊社がHPを作らせていただいた丸又。焼津では「贈って喜ばれる丸又」として有名です。 いただきものは錦玉子と伊達巻でした。伊達巻大好き。
久比岐の里農産からお餅をいただきました
久比岐の里農産センターのお餅 きみちゃんちのお餅: お餅を妻に御雑煮にしてもらいました。朝の光に映えて美味しそうです~!
日南黒潮市場の宮崎産天然鯛の一夜干し
宮崎産、天然鯛の一夜干し
宮崎産、天然鯛の一夜干し:これにカマスの一夜干し が2匹ついて、 日南黒潮市場から我が家に到着。家族を待たせて撮影した後に食すことに。
ストーブで焼いてみました。
ストーブで焼いてみました。:こんがり焼けてきました。おいしそうです。
天然鯛の一夜干し、いただきます
宮崎産、天然鯛の一夜干し、いただきま~す: それ自身に塩味が付いて、でも、広島産のも塩をつけてたべたら最高。 うまみが違います。
スイーツはティンカーベルのおこげ
ティンクさんに松屋おこげをいただきました。 ティンクさんに松屋おこげをいただきました。: ZUKUDAS@松本によったときに、いただいた貴重な銀座まつやおこげ。 まずはパッケージの撮影です。格好いいなあ。

銀座まつやおこげ
銀座まつやおこげ:もったいないけれどパッケージを 向いてみました。その時母が。母に少しずつあげたら凄く喜んでいました。
コーヒーにもよく合います、おこげ
コーヒーにもよく合います、おこげ:妻にもコーヒーを淹れてあげました。すこし破片をかじってみると大人の味、深い味。 地味があるスイーツって少ないと思いますが。これはうけるかも
 これからも撮るからどんどんおくってきてね(^0^V
製品をご提供の方有難うございます。感謝申し上げます
2012年元日の静岡
 静岡は久し振りに元日、初日の出絶望の予報が出て、私は熟睡の夢路。 でも、富士山も出ていたし、初日の出もあったとか。ちょっとがっかりでした。でも睡眠時間がたっぷりとれたし、それはよかったかな。
静岡浅間神社に初詣で
浅間神社早神楽
浅間神社早神楽: 初詣のお目当てはこれでした。あと、浅間神社の参道でみられる猿芸。 でも、今年は震災の影響か猿芸は見られず残念でした。
浅間神社の巫女舞い
浅間神社の巫女舞い:巫女舞いを今回はアップでとらえようとサンニッパを持ち出して撮影です。他の方が、新年の寿ぎのなか、巨大レンズが境内にお出ましです。
祈り
祈り:巫女さん、多分アルバイトでも、そんなことはどうでもいいや。日本の平和を祈っておくれ。
静岡浅間神社参道にて
静岡おでん
静岡おでん:境内は静岡おでんだ、まんじゅうだ、 ピーナツ、塩焼そばだと多士済々。でも、お昼のメニューが決まっているから、手を出さず。甘酒だけにとどめました。
 静岡県人は母音が重なると発生で聞かない(shizuoka→uoの部分)。だから"しぞーか"という発声になる。
葵弁当
葵弁当:屋台を出している商店街主。色々と お弁当の由来を教えていただきました。振る舞い酒もいただきます。 ごちそう様です
静岡では早桜が咲きました。
駿府公園に咲く早桜
駿府公園に咲く早桜:毎年正月に咲きます。 小さい、小さい春の兆候です。
雪国のみなさん頑張ってください
謹賀新年
 昨年は震災があったり、台風にやられたり、散々でしたね。 でも、私たちは生きているし、これからもいのちある限り、 生きてゆくんだと思います。
朝焼けに浮かぶ富士山
未明のモーニングブルーの空に浮かび上がる富士山
morning_blue 富士山:も天気がよく、よく冷えた朝早く目覚めた。そこで賤機山に登って富士山と眠れる静岡の町を撮影をしました。星の軌跡、富士山、静岡の夜景、朝やけの4重奏

日はまた昇る、富士山
  冨士山の夜明け
富士山の夜明け:この日、これが撮りたくて、300mm F2.8の望遠レンズ(2.8kg)をもって登山した。そのかいあってこの気持ちのよい撮影となりました。
 

日本中が笑わえる世の中を祈念します

カテゴリ

ウェブページ

links