2012年10月アーカイブ

偶然ですが、岐阜県と藤枝で寿司を食べる会がありました。これを寿司対決とさせていただきます。

岐阜県の美味い鮨を食べる会 恵那市「そめいよしの」
岐阜県のうまい鮨を食べる会
岐阜県のうまい鮨を食べる会 男塾の解散した夜、恵那、中津川の面々があつまって寿司会です。

アボガドの天ぷら
アボガドの天ぷら

海なし県で美味い刺身がくえる店
海なし県で美味い刺身がくえる店 感動です。価格も安く、お一人様3000数百円。

手羽先と日本酒
手羽先と日本酒も美味しくいいただきました。

新鮮なネタ
新鮮なネタ 新鮮な味は静岡でしか食べられないと思っていました。感動です。

デザート代わりもの桃のジュース
デザート代わりもの桃のジュース こちらも指定農家の特定銘柄とのこと。素晴らしい

藤枝の美味い寿司を食べる会(大井川商工会) すし宏
吉野さんを加えた大井川商工会のメンバ
吉野さんを加えた大井川商工会のメンバ 今日は講師のお仕事だった吉野さん、少しおつかれ。
その点、元気な伯爵様 いっしっし

生しらす
静岡名物生しらす こんなものは他の県では食べられないでしょう。

藤枝の銘酒初亀
藤枝の銘酒初亀 ほとんど無名だが、焼津藤枝などの志太地区では評価の非常に高い酒。いただきます。


うまい鮨ずど~ん
うまい鮨ずど~ん 中トロあぶり、まぐろ赤みがマイウ、これだけでなくステーキなどもついて5000円の会費は安い。

すし宏の蕎麦はうまい!
すし宏の蕎麦はうまい! 寿司屋でこんなにうまい蕎麦にあたるなんて!感動です。

ななやの抹茶アイス(レベル7)
ななやの抹茶アイス(レベル7) これは持ち込み。ななやは藤枝市にあるお茶屋さん。抹茶アイスは6段階の濃さが選べますが今回は規格外のレベル7
非常に危険なうまさです。吉野さんも驚いていました。

さあ、どっち!

この早朝に事件あり!

いわきは福島県で有数で美味い店が多いのは直感的に悟るところ。でもちょっと高めの価格帯が難。
はずれをつかみたくないので慎重です。

9月26日 いわきLATOV 3Fにて、かつお丼を食べる。(ランチ)
いわきのかつお丼
いわきのかつお丼(850円) いわきは東北ですが暖流のくる街、かつおが美味いのは常識です。

四季海鮮きむらや
四季海鮮きむらや
楢葉町から被災していわき市で開業。商工会からの紹介で夕飯にお邪魔します。実はこの店、よさそうなんだけれど躊躇したことのある店。
看板がないのです。価格ラインが読めないのは怖いですが、商工会推薦ならいってみようと思いました。

格式が高く全体的に高めの価格設定。とりあえずビールと・・・
鰈の姿揚げ
鰈の姿あげ これ。魚を豊富に食べられて、これで1000円。安いでしょう。実は1000円のご招待券をもっているんだい!
まずはここでもちカードを切ります。これが絶品でまいう。

それだけでは悪いので
海鮮丼
海鮮丼(1200円)、うまし! あえていうと酢飯の方がもっとうまいと思う。

9月27日 いわき市でランチパスタ
スープ
スープとサラダ
あさりと小エビのパスタ
あさりと小エビのパスタ あっさりとしていて美味し。

デザート
デザートとコーヒー。確かこれで1000円だったような。安い。

ごちそうさま。今回のいわきのグルメもあたりだったような気がする。

長かった。7月に初回が始まり、本格的な指導したのがお盆明け。お盆明けからまるまる1か月の間に41社訪問して
コンサルティングと、商品撮影した。これが福島の食の復興に少しでも役立てと思って。

へろへろだった。朝6時に出るのが当たり前。帰ってくるのが夜の7時。その後、毎日400枚の写真を整理して翌日には納品したし、コンサルティングの報告書も書いた。
賤機山の富士山
賤機山の富士山 前日、岐阜から帰ってきて早朝に起きて富士山を撮影してから、いわき市にでかけた。

福島県商工会連合会facebook上級講座
9/26 福島県商工会連合会facebook上級講座 いわきについて昼ごはんを食べて。講座。明日は6時にGパン刑事が迎えに来て、原発避難地域に飯館村ごえして飯野村までゆかなければならないから体力温存だ。

飯野村、どぶろくづくりのおっかさん
9/27 飯野村、どぶろくづくりのおっかさん
この方は被災地で農家レストランを運営されておられた。しかし、全村避難の被害。しかし、負けずにどぶろくの小さな工場を設立。被災地飯館村がどぶろく特区だったことを利用しての前向き発想。

大人呑みにはどぶろくが最高
大人呑みにはどぶろくが最高 この写真をみた瞬間、おっかさん「私の胸がすっきりした~」とおっしゃった。感動を共有できたよね。最後の〆ができた。有難う。今回の福島食のフェアプロジェクトの最後のコンサルティング先で感動共有できてよかった。頑張ってください。

9月27日 飯野村か帰ってから、facebook上級講座の仕上げ
加藤忠宏、う~んマンダム
加藤忠宏、う~んマンダム いわき市でランチをいただいて。講座を終えました。ちなみに私が授業で教えながら作成したfacebookページが「甘い生活(sweets memory)

いわきから帰ったのがPM10時半。

9月28日 コンサルティング2件
1件目は浜松。2件目は・・・
おしゃれな望月仁美さん
おしゃれな望月仁美さん 新車を購入されたようです。記念写真。

じつはこの後、おまけがあって、それは後日報告します。

9月29日 名古屋で看板組合の方がのweb,facebookセミナ
看板組合の方々のweb,facebookセミナー
看板組合の方々のweb,facebookセミナー 看板職人、モニュメントアーチスト、赤福の看板を作った会社、チョークアーティスト、イタ車職人など多士済済。
三重県で黒板販売の方とご縁ができて2年ごしに、セミナー実現、有難う。

当たり前の講座をしてもつまらない。途中からレジュメの進行を捨てて両手ぶらり。明日のジョー作戦。受講生のだすパンチにカウンターを出すスリリングな展開でした。
ドラッカーあり、カラーあり、写真あり。SEOあり。ブランディングありです。



9月30 日 台風が来た日
三島に行ってきました
三島に行ってきました 夕方から大型台風が来るらしい、いまは日差しが見えて穏やかな感じのせせらぎですが・・・・
まっとうにかえれるか凄く心配でした。
三島市はこのように商店街で平気で冨士の湧水がわき出すせせらぎの町です。

三島商工会議所創業塾講師
三島商工会議所創業塾講師 今年は生徒が15人だそうで、年配が多いなあと思いました。
一応創業者としては先輩なんだけれど丁寧に話をするように心がけました。webとfacebookの戦略性の違いを説明しました。
参照しましたHPはドスケベホイホイ

まだ、スパムにひっかかっている仲間がいる。はやく脱出しないと・・・、何回も連絡しているんだけれども言っても無駄かな。

情熱も体力もまだあります。それを受け入れてくださる受講生やコンサル先があるなら。まだまだ走れるはずです。




岐阜県は内陸部にある海なし県ですが、意外に食文化に飛んでいて、美味しい食べ物が多いです。
道の駅かしもの飛騨牛牛丼
道の駅かしもの飛騨牛牛丼 850円だったかな。美味しかったですよ。肉質は5等級らしいけれど関係ないね。

蕎麦茶屋のかき揚げ蕎麦
蕎麦茶屋のかき揚げ蕎麦 この時期、中津川市の標高の高いところは蕎麦の花が咲き乱れていて素敵でした。そこで蕎麦を。

蕎麦っくいの箱屋さんと中古PC屋さん
蕎麦っくいの箱屋さんと中古PC屋さん 彼らとはここで一端お別れです。遠路、有難うございます

多治見市笠原のはずのハンバーグランチ650円
多治見市笠原のはずのハンバーグランチ650円 やはり期待しないで入った食堂のハンバーグがこんなにおいしいなんて
手作りなんだんって!

蕎麦茶屋の卵丼と蕎麦のセット750円
蕎麦茶屋の卵丼と蕎麦のセット750円 街道筋にある蕎麦茶屋。手軽に美味しく蕎麦が食べられます。

中津川市坂下の栗の水まんじゅう
中津川市坂下の栗の水まんじゅう マツイ額縁さんから振舞われました。なんでもご親族のお店だとか

ごちそうさまでした。


岐阜県の加子母には、かつて尾張藩だったころの檜林が残っています。その末裔が国有林となったいまも管理していて、入山禁止なのですが、
木仙人さんのお導きもあり、その末裔の方をガイドとして入止山に入りました。
雨の中、集結する、男塾の面々
雨の中集結する男塾の面々 おりからの雨でしたが無事に開催の運びとなりました。

結合木の撮影
結合木の撮影 結合木です。2つの木がくっついてしまったのです。しかし、ここまでダートの山道を1時間ほど、しかも、入山禁止の柵を3つも超えてきました。途中猿にも何回もあいました。やっと外に出ることができた男塾の面々は傘をさしながらの撮影です。

雫
しのつく雨と雫。傘をさしながらの撮影はしんどいですがこれもありでしょう。

幽玄の世界
幽玄の世界 谷の奥にはもやがたちこめて、木々や尾根を隠してゆきます。

花房をしたたる雫
花房をしたたる雫 小さい雫が花房ごとにできてしたたっています。美しいです。

渓谷をゆく
渓谷をゆく 見下ろすと清流が流れる、そんな場所がそここにあります。
急流
急流 おりからの雨を受けて水かさも勢いもまして急流が流れてゆきます。
伊勢神宮式年遷宮の利用木の伐採場所にて
式年遷宮の利用木の伐採の場所 もうこんなところにつれてきていただけるチャンスはないでしょう。ガイド(右から3人め)のNIKEさん有難うございます。

高樽の滝
高樽の滝 すごい断崖をたたきつけるように落ちる滝

おちゃめな箱屋さん
おちゃめな箱屋さんは滝の頂点にいってこちらを撮影しています。

命知らずの防災トイレ店長
命知らずの防災トイレ店長 我々も滝の落下点にいってきましたが、雨で濡れていて危険。事実、中古PC屋さんとIさんはこけて、カメラを壊しそうになりました。
それにしても防災トイレ店長、小さいお子さんが3人もいるのに命知らずです。後ろはもう・・・
青い流れ
青い流れ 水は綺麗だと光線の反射の関係で青く見えます。これをチンダル現象といいます

8時に活動を解してい、12時半に解散となりました。有難うございます。

それぞれの夜を明かした男たち。三々五々、起床し始めます
ここで2名がいないことに気がつく。

パンツ屋さんは午前4時に起きて、あったかいコーヒーが飲みたくて車を10kmも走らせてコンビニにいったそうです。
そして、木仙人幹事長は朝食の弁当を仕入れに。

久々のカップヌードル
久々のカップヌードルを半分いただきました。 朝食が待ちきれぬ男たちは、カップヌードルやおにぎりに手を出し始めます。

コーヒーを入れる防災トイレ店長
コーヒーを入れる防災トイレ店長 いつも有難うございます。

それを撮影する人
それを撮影する人 外は大雨です。早朝撮影会はどうなるんでしょうか。

朝食のほうば寿司
朝食のほうば寿司 これが3個入って600円、自分は2個までいただきました。美味しいです。地元の味がします。

後片付け
後片付け 男塾では後片付けをしっかりしています。なぜ、しっかりするかというと・・・

記念撮影
記念撮影、そして・・・

120923senjyu3.jpg
千手観音! 魔よけになります。塗り絵して飾ってください。

まだまだ男たちの旅、そして私の岐阜の旅は続きます。


岐阜中津川市加子母でセミナーがあった夜、男たちの宴がありました。
男塾メンバー1
男塾メンバー1 コーヒー防災店長、衣装体調オーモリ隊員、幹事長木仙人さん、ムードメーカ小澤隊員、ヘッド眼鏡がトレードマーク箱屋隊長。笑顔担当中古PC隊員。
男塾メンバー2
男塾メンバー2 親衛隊長パンツ屋さん、遊撃隊長Iさん、作戦参謀マツイさん。そして私と、気のいい箱屋さんでない箱屋さんTさん

おちょびな箱屋さん
おちょびな箱屋さん お友達のお腹をいじってはいけません。

タッチにて、鶏チャン焼き宴会
タッチにて、鶏チャン焼き宴会 これを散々食べて、飲んで、一人2000円でした。

タッチにて、鶏チャン焼き宴会
気のいい箱屋さんでない箱屋さんTさんは右端に写っています。

男塾に美女乱入
男塾に美女が乱入。電脳木工隊のメンバーです


舞台峠のログハウスにて
舞台峠のログハウスにて男塾。 気のいい箱屋さんでない箱屋さんTさんだけ帰って、宴会継続。舞台峠とは、中津川市と下呂温泉を隔てる峠です。
もう完全に男の世界。マンダム~
女城主
女城主 岐阜県の地元の銘酒女城主ですが、日本酒もでてきてしっちゃかめっちゃかです。

究極の二択をするひと、ipadで検索する人、パソコンでyoutubeを出して、カラオケの代わりをする人、速攻で寝る人など。
私は箱屋さんが中島みゆきファンと初めて知りました。

パンツ屋さんは午後9時にご就寝。さらに、木仙人さんとIさんは2時ごろまで1Fで男塾

ログハウス、男10人で雑魚寝
ログハウス、男10人で雑魚寝です。私は着替えを忘れたので(15度の外気温)パンツとシャツで寝ました。
歯ぎしりといびきと、1階の語り声の中で眠りに落ちました。

おやすみなさい!


岐阜県にまとめて4日間いました。
いわきから帰った日、事務処理をして寝たのが12時過ぎ、でも写真整理をしないとお客さんがこまるので6時起き。
電車のぎりぎりまで、仕事していたら着替えを忘れました。
加子母への道
これで、1日目はパンツとシャツだけで眠ること確定です
中津川から加子母への道すがらの風景です。

9/22 三遠の会、SEO講座
三遠の会のSEOセミナー
三遠の会のSEOセミナー いつもは浜松も敷く豊橋開催ですが、今回は木仙人さんのシキリで中津川、しかも下呂温泉と峠ひとつ隔てた加子母(かしも)開催。
皆さん、学ぶ時は学ぶ。

これからほぼ1日間「男塾」でした。その詳細はあとで

9/23 この日は雨の中で撮影会が開催されました。その詳細はあとで

9/24 午前中コンサルで午後からセミナーそして懇親会
岐阜県商工会連合会スタッフ
プリザーブドフラワーショップと岐阜県商工会連合会スタッフの方々。2日間お世話になります。

岐阜県笠原商工会でfacebookセミナー
岐阜県笠原商工会でfacebookセミナー 大森さん、保田さん、松井さん3日間にわたりお世話になります。
実践的なビジネスにつながるfacebookの利用メソッドと事例研究をしました。

9/25 2件のコンサルテーション
中津川北商工会、北原建築
中津川北商工会、北原建築のWeb開発支援。7月の講座の受講生からコンサルテーションの依頼がでました。有難うございます。
木造住宅のよさをHP化できればと思います。

老大工の肖像
老大工の肖像 何年この仕事をされているのでしょうね。正直な仕事を続けてきた男の顔だと思いました。

松井額縁
今回最後がマツイ額縁さんでした。最近、お札の額が売れているとか。コンテンツ強化のために制作事例をおつくりしました。


津波てんでんこ、という言葉あります。今回の3.11の津波でも逃げられたはずの人が、あるいは逃げたはずの人が他の人を助けに行って命を失っています。
だから、岩手県などでは「津波てんでんこ」といって。津波が来たら親兄弟のことをかまわず逃げろといっているのです。

福島県新地町は宮城県のすぐ南にある街です。
この日はにくいくらいに快晴でした。
津波が襲った町(廃墟)
津波が襲った町(廃墟) この小さな坂の上の住宅は跡かたもなく流されています。でも、1m先の家は無事。幸運と不運が数メートル先にあるのが災害なのだと思いました。

破壊された堤防
破壊された堤防 津波の巨大なエネルギーは大きなコンクリートの塊さえも破壊しています。これこそ。北斗の拳などの漫画でみた風景であり。本来はあり得ない風景と言えるでしょう。

電信柱は残った
電信柱は残った 堤防さえ破壊される津波を受けても電信柱は残りました。

新地町釣師地区
新地町釣師地区 このあたりは小さい商店街を形成していたそうです。
そんな平和な暮らしすら、一瞬で持って行く自然のエネルギー。
この撮影をしているときでさえ、ここで津波がきたらとおびえて撮影していたのでした。


東北一人旅。宮城県と福島県です。昼飯は相方が決めるので問題ないのですが夜が困る。

海鮮焼きそば
海鮮焼きそば 9/17古川駅の近く福龍だったか。海鮮焼きそば。ひさしぶりだったけれど美味しかった。野菜も沢山たべられたし

海鮮焼きそばと湯気
焼きそばを持ちあげていただきました 凄い湯気です。

イタリアンレストラン
福島市に来ました。土湯温泉につかって駅に帰ってきました。腹が減ったので。福島餃子を食べに餃子会館に。でも餃子会館なんとカウンターだけ。満席で断られ、駅地下のイタリアンに入る。
1500円でこれにパスタがつくのでお得でした。

久し振りのカルボナーラ
カルボナーラ、カロリーが高いのですが、土湯温泉の周辺で相当歩いたので。まあ。いいかなと・・・

福島県新地町のこはるびよりのかき揚げ天丼と蕎麦
9/18 福島県新地町のこはるびよりのかき揚げ天丼と蕎麦 蕎麦だけのつもりが、商工会若手職員が食べているのを見てふと頼みたくなった。

いわき市の三代目源太の寿司
9/20 いわき市の三代目源太の寿司 前々から気になっていたが、タベログでも評判点だったのでゆくことに、2,500円の寿司

いわき市の三代目源太の寿司
あなごアリ、光ものありと多様な寿司を楽しめます。

鹿島 すずき食堂のとんかつ定食
9/21 鹿島 すずき食堂のとんかつ定食  浜通りの常磐線鹿島駅駅前通りのなかにある鈴木。地元でも評判点。肉が美味いらしい(経験済み)。
200gのとんかつを
そのままではメタボになるので衣はずしの術を使う。





さすがに食品加工現場に犬猫はNGなんでしょうが
農家などを訪ねると、わんこやにゃんこがいます。田舎暮らしのよいところは家がのびのびと広いこと。そしてわんこやにゃんこが気持ちよさそうなこと。

後藤商店のにゃんこ
後藤商店のにゃんこ お酒の撮影をしているとにゃんこ登場。酒のつまみの焼鮭に興味津津。でも、ひもがついていて自由にならない。

宇佐美建築の地べた猫
宇佐美建築の地べた猫 なんだか悪そう(笑い

宇佐美建築の怪傑ゾロ
宇佐美建築の怪傑ゾロ どうもここの犬猫は西洋の血が入っているらしい。

宇佐美建築のわんこ
宇佐美建築のわんこ わんこも洋犬。道にでっかい爆弾落としたのドイツだ!

土間に寝るわんこ
土間に寝るわんこ 日本の夏は暑いのに、彼らは毛皮を着ているから暑いはず。

でも、犬猫は昼寝とか余裕でできるからいいよね



福島県にはまだ富岡町。浪江町。大熊町、飯館村、楢葉村など全村避難していたり定住できない地域があります。
今回はいわき市に拠点を据えるのですが。これら地域の事業者は福島県内の各地にちっているから、それを訪問しなければいけない。
川俣町の天日干しの風景
川俣町の天日干しの風景

例えば、鹿島町などをいわき市から訪ねる場合、通常ならばいわき市→富岡→大熊→浪江→鹿島町と海岸線を北上すればいいのだけれど今回はできない。
だから朝早くおきて、いわき市→小野町→川俣町→飯館村(通過はできる)→南相馬市→鹿島という迂回ルートをとります。
全村避難の飯館村
全村避難の飯館村 畑は荒れ放題です。

出張3日目の9/18 新地町の後藤商店
新地町の後藤商店
新地町の後藤商店 酒屋さんです。迂回ルートではるばるきました。新地町はfacebookで既報のとおり、津波被害のあった町です。社長は商工会長です。
日本酒鹿狼山
日本酒鹿狼山 どこで撮影しようかと思っているとおばあちゃんが椅子で昼寝しているスペースが素敵な光線加減。おばあちゃんを追い出して撮影してしまいました。写真は一期一会ゆえ妥協はできなかったのです。おばあちゃんごめんね

福相食品
福相食品
福相食品さんも被災者です。新しい社屋と機械でハムを作り始めました。今回は豚の角煮です。

豚角煮丼
豚角煮丼 豚角煮をどうやったうまそうに表現できるかを迷って、色々やってみました。担当職員の方が事前に準備をあまりしてなかったらしく道具がなく当日、サトウのご飯や野菜をスーパーに買いに行って撮影しました。

9/19 コンサル2件とfacebook初級講座最終回
  この日はいわき市でコンサルティング2件だったのですが、午前中に2件訪問し、かつ、午後はfacebook講座を行わなければならず、朝食を食わずにホテルを出ました。
長久保食品
長久保食品 この日は2件とも漬物工場です。地域の信頼も厚い企業でスタッフも多い。
長久保の漬物
長久保の漬物 初代はリヤカーに漬物を載せて引き売りをしたそうです。先代の苦労を受けて会社は立派になりました。
秋元
秋元漬物店 最初はこわいおじさんが、シソ巻きを作っていたのでビビりましたが、実はこんな感じ。作業写真の撮影中は猫をかぶっていたのですね。
昆布ご飯
秋元の昆布ごはん こんな朝食を食べたいね。

9/20 コンサル1件とfacebook上級講座初回
川前町商工会 宇佐美建設
宇佐美建設 某野菜通販と取引が合ったのですが、放射能問題の風評被害で納品できず。建設会社が農業に転じたのに残念ですね。でも、ある東京の有名シェフはここの野菜を使い続けてくれているそうです。

地粉を使ったうどん
地粉を使ったうどん 撮影の終わりにいただきました。ごちそう様です。さらに、お土産を見たら、百年の孤独が入っていて焦りました。

9月21日 飯館村を通過して、鹿島町を訪ねる。
菅野漬物
菅野漬物 有名航空会社がファーストクラスに使う漬物を製造しているらしいです。実際に食べてみたけれど美味しい。

玉ねぎのワイン漬け
玉ねぎのワイン漬け これ帰ってからいただきました。凄く美味しいです。それに美しいです。

再び飯館村を通過して。福島市へ
コーヒーのあぐり

コーヒーの椏久里

もとは村役場の職員だった社長。こんな村で商売なんかできないという声に発奮して会社を興す。そして農家として流行っていたところに全村避難。最初はブルーベリーがウリだったあぐりがコーヒー豆の販売と喫茶店を経営しています。
上の写真はゲイシャという種類の豆をいただきました。この店でいちばん高く、ブルーマウンテンよりも高いらしい。コーヒー好きでしたが知らずに恥ずかしかったです。

コーヒーゼリーも逸品
コーヒーゼリーも逸品 コンサル終了後にコーヒーと自家製スイーツをごちそうになりました。有難うございます。美味しかったです。

家に帰ったのは11時近く。画像加工をする余裕もなく睡眠を撮りました。1週間のコンサル、講演、撮影旅行、さすがに疲れました
翌日も午前10時には家を出ねばならないので、写真の整理が大変です。









次女の学園祭
9/25 次女(高校2年生)の学園祭出品作 長女は学園祭NG、次女もいままで日程があわず、全然みれていませんでしたが、今回偶然日程があいました。また、高校の後輩で同じ学校に子供を通わせている「ぶにゃにゃん」さんから「一度入っておくとよいでしょう」と助言があったのでゆくことに。

でも、妻からは「写真トラブルがあるといけないから」とバツだし。ヤル気をなくしていると、「行っても良し」とのお達しが。

なんでも入館するときに受付にチェックインして、父兄用のリボンを貰うと撮影ができるらしい。妻の要望で校舎にはためく学園祭の旗やポスターを撮影しつつ、次女の作品だったら問題なかろうと撮影してきました。

6日間の出張 東北へ
新幹線から見た富士山
9/26 新幹線から見た富士山 富士山が綺麗に見えました。いざ、東北の旅へ

宮城県加美商工会
宮城県加美商工会 伊達といえば宮城県、仙台の北の大崎市の西。新幹線いうと古川駅をおりて送迎を受けます。

中勇酒造
中勇酒造 1件目は酒蔵。この酒蔵のfacebookページの作成支援におじゃました次第です。工場見学もさせて頂き、清酒を購入して帰りました。

酒に使用するお米
酒に使用するお米 米を磨いているのがわかります。もう丸くなっていますもの

今野醸造さん
次は今野醸造さん 味噌蔵です。当社のすこぶるCMSをつかってくださっています。こちらもfacebookページの作成支援です。

今野醸造のミソ
今野醸造の味噌。いろいろな賞を受賞している味噌蔵です。

9/27 1件コンサルティングの後、福島市へ
福島市土湯温泉
福島市土湯温泉 午後一番に移動したので2時ころに福島駅につきました。そこで、3時代のバスに乗って、土湯温泉に入りに行きました。
ネットの情報では1回700円、観光協会の情報では500円、でも紹介されていった扇屋さんでは600円、どれが正しい情報なのかはっきりして欲しいです(汗;

温泉につかったあとはビールと温玉。でも温玉は容器がないから売ってもらえず燻製玉子、そして、黒蜜アイス。

夕焼けの土湯温泉峡
夕焼けの土湯温泉峡 帰りのバスが来ました。1時間かけて福島市内にもどります。

9/28 facebook講座3本とWebコンサルテーション
facebook講座
facebook講座 福島県商工会連合会主宰のfacebook講座初級編後半の2回と、上級編1回。そして、その合間を縫って、4日間で7件のコンサルテーションです。

お陰様でなんとかいきています

9/15 富士市の雁堤にコスモスが咲き始めたという情報がはいりました。これはゆかねば(笑い
朝食食べて、電車にのって、駅からタクシーを飛ばします。

笠雲と富士山とコスモス
笠雲と富士山とコスモス 今は天気がいいけれど、笠雲だから、天気は悪化するんだろうなあと思いました。

キアゲハのいる風景(富士山)
キアゲハのいる風景(富士山) まだ雁堤のコスモスはまばらな状態でさみしかった。どうしようかと歩いていると偶然面白い構図が。そこへまた、偶然キアゲハが飛んできてきくれて絵になる風景となりました。自転車のおじさんも構図に一役買っています


雁堤の富士川がの風景
雁堤の富士川がの風景 先の二枚の写真は、この写真の山の裏側の写真です。ここは随分ワイルドな雰囲気ですね。
そろそろ富士山はタイムアウトのようで雲の中に姿を消しつつあります

静岡往復、3時間程度の撮影でした、雁堤から富士川駅まで歩いて、そこから電車で帰りました。


いわき市の阿武隈山系の近くに遠野地区があります、一般に「遠野物語」とされるのは岩手県の遠野です。

ネコジャラシ、黄金の時
ネコジャラシ、黄金の時 コンサルテーションの仕事がおわり、遠野地区にも夕刻が近づいて行きました。逆光のネコジャラシが綺麗です。

稲穂が黄金に染まるころ
稲穂が実る棚田 遠野地区はいわきといっても山間地、棚田があります、仕事の依頼者からは田園風景も撮ってきて下さいとの依頼がありました。


夕暮れ間近の棚田
夕暮れ間近の棚田 中央部に農家の方が写り込んでいます。山陰が棚田に忍び寄ります


棚田、青みの残る東の空
棚田、青みの残る東の空 まだ東の空には青さが残っています、西の空今日は焼けるのでしょうか

遠野の水の源流を訪ねて
遠野の水の源流を訪ねて 農家の方が使う水は自然水です、震災の地震で地質状態(水脈)がかわり湧き水がでなくなりました。それで困ったの農家の方々は集落で協力して源流を訪ねました。そして共同作業で水を復活させたのでした。


清冽な水
清冽な水 この水を使って農業が行われ、農家の生活が行われるのですね。

されど水、しかし大切な水を実感した旅でした
福島県の美味しい食材の撮影とコンサルの旅は続きます。

1日目
中通り、松川町
バームクーヘンの樹楽里
バームクーヘンの樹楽里 呉服屋さん転じてスイーツショップ。福島県で人気店です。

バームクーへンの物撮り
バームクーへンの物撮り この旅行は天気に恵まれて、陽光の中気持ちのよい撮影ができています。


保原町へ
保原町の醤油工場の玉鈴醤油
保原町の醤油工場の玉鈴醤油 蔵の撮影や奥様の手づからのお料理を撮影させていただきました。鶏のもも肉が柔らかく炊きあがっていました。

即興でつくってもらった肉じゃが
即興でつくってもらった肉じゃが 醤油の撮影は単調になりがちです。そこで、商工会スタッフに肉じゃがをつくっていただきました。
ニックジャガー

2日目 この日は7時集合で川内村におでかけです。
川俣町の道の駅で、いわきチームに引き渡されていわき市へ入ります。
川内村のかわうち屋
川内村のかわうち屋 かわうち村は風評被害に苦しんでいるう地域。なんとも頑張ってほしいなと思います。

いわな
いわなです。これが美味しい炊き込みご飯になります。

炊き込みご飯
いわなの炊き込みご飯です。おしいですよ。

いわき元気すてき屋のスタッフ
いわき元気すてき屋のスタッフ 川内村からいわきに戻ってきて・・・ドレッシング開発のスタッフを元酒蔵に訪ねます。

ドレッシング
三種のオリジナルドレッシング。 このかた、手に傷があったの、フォトショップで画像加工しました。

3日目 手作りハムの昇栄
3日目 手作りハムの昇栄 朝6時スタート、理由は午前中の予定のあと午後にいわき市でfacebookセミナーがあるから。
朝食が食えないのは辛いね。

手作りハムのおいしさを伝える工夫
手作りハムのおいしさを伝える工夫 経営者の方が大変前向きで、被災者としてきて、工場をいわきしの工業団地ちかくに作り事業再開。
ハムも味付けに時間をかけて手作りハムとなっております。

4日目 船引町へ遠征です
船引町で浪江焼きそばを撮影する
船引町で浪江焼きそばを撮影する 浪江町の人々は被災敷いてるので、中通りの船引町まで遠征して商品撮影します。企業は2件。B1グルメのなみえ焼きそばと日本酒のおやじの小言。

5日目 会津の馬刺し
会津畜産の馬刺し
会津畜産の馬刺しです。 会津地区最後の1社。

毎回1社200枚の撮影、しんどいですが頑張りました。福島県のために頑張っペ


福島県、中通りから浜通りにかけて旅をしていると、いろいろなことがわかってきます
保原町の駅前食堂
保原町の駅前食堂のラーメン。近くに川俣町というのがあって、軍鶏の親子丼が名物。それが本命でしたが休み。福島県の食堂休みがなぜか多いです。くやしい。そこで1時間移動して保原町の駅前食堂でラーメン。福島県仲通りはラーメン屋が多いけれど、ここのが一番美味しかったと御記憶しています。

ラーメン持ち上げ
基本的に福島県のラーメンは、昭和30年~40年代の文化を引き継いでいる感じ。だから今のラーメン屋の感覚で味わうと違和感があります。
時計を40年ほどもどして食べましょう。

加藤忠宏
加藤忠宏 お陰様で元気です。なんだか職業が変わってしまったかのような錯覚を覚える毎日です

いわき市LATOV3階の寿司屋の海鮮丼
いわき市LATOV3階の寿司屋の海鮮丼 いわきに移動しました。いわきは魚の美味しい街。小名浜港という港があります。
よって魚を食べることに。ただし、価格は静岡の1.2倍~1.5倍程度。それにはいろいろな理由がありそうです。震災も若干影響があるかもしれない。
食文化的には「伝統独自性を重視する」会津、「昭和の臭がする」中通り。「東京の文化をひく」浜通りでしょうか。


いわき市風車のカツカレー
いわき市風車のカツカレー 仕事が忙しくて久々に喫茶店で昼の食事となりました。撮影をすると耐力を猛烈に使います。疲労しまくるとやっぱりがっつりゆきたくなります。久々に解禁。

いわき市、じゃがいもの家族
いわき市、じゃがいもの家族 久々におしゃれな店につれていっていただきました。ランチ。スティックタイプのサラダと前菜の豆腐がエイです。

じゃがいもの家族のコロッケランチ
じゃがいもの家族のコロッケごはん 本来はカレーが美味しい店という有名店ですけれども、カレーを食べた翌日なのでコロッケに。じゃがいもがたくさん入っていて美味しいです。
ご飯はちょっと多かったようです。

仙台食堂のラーメン
仙台食堂のラーメン  小野という町に仕事でゆきました。小野はリカちゃんキャッスルがある町です。じつは中通りにきた理由は浜通りの浪江から被災している事業者を船引(ふねひき)に尋ねる目的でした。
ただ、阿武隈山系の山間地なので、食堂がここしかみつからない。

しかも入っていみると、メニューはラーメンと大盛りラーメンだけ。すげ~!
ラーメンを頼むと麺が3玉分くらい入っていて、ぶっとびます。箸で持ち上げると汁が溢れます。サービス精神旺盛です。汁は少し甘く魚と昆布の風味がします。

ただ、食べログの評価は3.1。なんとなくわかります。繁盛店なんですけれどね。
店の奥に相応の家が見えました。ラーメン一筋で稼いで立てたかもしれない。すごいなあ。かくありたい。

つまりですね。味が昭和の戦後のまま止まっているんですね。だから、地元に人気。であり、グルメの人がわざわざ訪ねていくと驚くという構図だと思うのです。

食文化は地域を知る手がかりになりそうです






2012年9月11日~16日の週はがっつりと福島県いわき市近辺で仕事していました。
でもそこそこ、商工会の関係企業なので山間地。
よって起床は5時
出撃が6時という時もあり。そんななかでWebコンサルテーションやったり、facebook講座やったり、報告書書いたり、写真の現像やったりでした。
バームクーヘンの樹楽里
バームクーヘンの樹楽里(きらり):この週はまず福島市に上陸、中通りで2件コンサルをします。そして道の駅で、いわき(浜通りの)の商工会連合会支所長が迎えに来ていてピックアップ
そしていわき市で仕事です。

いわき市facebookセミナー
いわき市facebookセミナー 多くの方がお集まりです。コンセプトは①コミュニケーション重視、②被災している浪江、富岡の地域もあるから、可能な限りグループ化して相互コミュニケーションをとる。③ビジネス的に復古するです。

毎日、遅くても7時にホテルを出て(6時出のときは無料朝食も食べられません)、1件コンサルして、セミナー。そんな生活でした。
facebookは人間力が勝負
facebookは人間力が勝負 加藤さんという女性、それなりの年齢と拝察します。当然ITがだめだとおっしゃる、でも、あきらめずに食いついてくる。いいですねえ。このガッツ石松。
facebookはIT力は関係ないです。自分の表現したい世界観のある人が有利。あとは努力です。

当然、フォローに商工会のイケメン指導員S君がつくわけで。それでいいのです。

吉田成子さんご夫婦
吉田成子さんご夫婦 吉田成子さんとはfacebookで昨年3月か4月に知り合いました。那須高原でペンション「あじわい」を経営されています。HP改修のお仕事やコンサルもさせていただきましたし、かつ、足利の講座にも来ていただきました。有難うございます。ご縁があったのだと思います。
今回は、facebookから「いわきにゆく用事があるから会えない?」とのこと、わかりやすくいわき市の美術館で面会がかないました。ご主人さまもご一緒です。

吉田成子さんと
吉田成子さんと 私の慎重が174.5cmですから162cmくらいでしょうか。素敵なマダムです。

吉田成子さん
吉田成子さん facebookを始めた女性が最初に友達を作るときに彼女を指名することが多い。理由は①元気があり明るい、②人に偏見がない、③ポリシーがある。すなわちfacebook向きの素養をしっかり備えていらっしゃるからです。

いわき市の夕暮れ
いわき市の夕暮れ この週は天気がよく、適度に雲もあり、夕焼けも綺麗でした。

いわき市のこやけ
いわき市のこやけ いわき駅のデッキの上から撮影します。調度夕食をどうしようかとホテルから出たタイミングでした。

いわき市の路地裏の風景
いわき市の路地裏の風景 いわき市の駅前は飲食店が多いのですが、ちょっと高めの設定のお店が多く
どこに入っていいのかわかりません。

船引町のすすき
船引町のすすき まだまだ暑い日が続きますが、福島では少しずつ秋が始まっています。

シリーズでお届けします。


時刻は4時半から日の出の前後の5時10分ころまで流れてゆき風景もどんどん移り変わってゆきます。

富士山の変化
朝焼け雲を従えて
朝焼け雲を従えて いよいよ、朝焼けの時刻。赤い時間の到来です。雲が合ったのでうまく太陽の光を反射してくれています

赤富士
赤富士と雲海 なんと赤富士になってくれました。ラッキーです。初めて見る現象です。
赤富士は通常富士山に降った雨が夕陽などで輝く現象。今回は薄墨のようなベール状の雲海が赤富士の原因でしょうね

青い時刻と雲海
青い時刻と雲海 日が高くなると雲海が伸びちじみして面白い。自然の不思議さを感じます。

茶畑と雲海
茶畑と雲海 実は我々は茶畑の頂上の道路から撮影していたのでした。眼下の盆地もほとんどが茶畑です

静岡デジタル撮影隊の皆さん
静岡デジタル撮影隊の皆さん 防災トイレ店長はよく週ご家族で箱屋さんのとこへ花火にゆくらしく。連続では悪いなと声かけしなかった。というか気後れしました。誘わなくて、すみません

静岡デジタル撮影隊の皆さん、記念撮影
静岡デジタル撮影隊の皆さん、記念撮影 早い方は朝2時半におきました。でも、皆さん今のところは元気です。雲海と富士山だけでもレアなのに、日の出、星、赤富士と次々と珍しい写真が撮影できたのですから。
私も3回目にしてやっと。まさか赤富士まで付いてくると思いもしませんでした。ご褒美なんでしょうね

防災トイレ店長さん、次、誘います。




静岡市清水区吉原に富士山と雲海を撮りに行ってきました。過去に2連敗している案件です
1回目は晴天すぎて雲海が現れず。2回目は晴れ予報だったにも関わらず、富士山がでませんでした。

でも、前日の予感から、夕方5時ころからfacebookで集まれる人だけ招集して(facebookにログインしていた人)チーム編成しました。

もうひとつは。私の勝手な都合ですが、仕事が入る予定で予定を開けていたのですがたまたま仕事がキャンセルになりました。花火の声かけしてくださっていた箱屋さんに連絡するも、彼も予定をいれてしまい間に合わなかったという次第です。

2012年9月9日 未明
未明の雲海と星空
未明の雲海と星空 正直不安でした。なぜなら起きた午前3時には静岡市は曇っていたから。でも、お迎えの仲間がきたときには満天の星空になっており、これは行けると確信をもちました。
場所は静岡市清水区吉原。清水インターチェンジを山側にどんどんはいっていって、茶畑の真上から撮影するのです

到着は4時少し過ぎ。すでに明るくなっていたものの、星が残っていました。
Nikon D800  35mm F2
ISO100 10分 F11
RAW、WB=AUTO 三脚、レリーズ

デジタル撮影隊員S氏
デジタル撮影隊員S氏、サラリーマンのS氏。高校の後輩です。facebookで知り合い友達になりました。俄然カメラにはまり。いっしっし!


チーム志太
チーム志太 左がオーディオの敬光堂の戸塚氏(藤枝市)、右が山一園の小澤氏(焼津市)です。4人ともNikon派。便利なことはレンズの貸し借りができます。
皆さんに私のレンズの切れ味などを味わっていただき・・・
そのうえで、いっしっし(^皿^;

さあ、撮影隊はどんな写真を撮ったのでしょうか

2011年は、静岡市内からの富士山が良く見える年です。特に8月は凄かった。昨年は5回。しかも、朝のうちだけだったのですが、今年は10回以上見れました。
4時に起きて駿府城公園へ撮影にゆく
2012年8月27日 4時に起きて駿府城公園へ撮影にゆく まだ星が見えます。右が静岡県庁ですね。

2012年8月27日の富士山
2012年8月27日の富士山 この日は空気の透明度が高く、富士山の稜線がくっきり見えました。朝焼けのグラデーションもきれいです。

9月3日の出張前に見た富士山
9月3日の福島への出張前に見た富士山。笠雲が掛かっています。やはり、そのジンクスどおり、全体的に日本全国的に集中豪雨やゲリラ豪雨が発生した週でした。

9月8日早朝に見た富士山
9月8日早朝に見た富士山。 このころになると日の出が午前5時10分ころになりっます。ちょっと起きるのが遅く午前4時30分ころだったのですが、朝焼け雲に間に合いました。
駿府城公園で必ず出会う散歩の方曰く「あなたは運が良い、この状態はあなたが自転車できたときに始まったのだ」とおっしゃいます。
この方は朝の4時ころから駿府城公園を何周もしているのです

9月8日の夕方の富士山
9月8日の夕方の富士山。 昼間は雲の中にいましたが、夕方再び顔を出してきました。
週間天気予報は曇りだったので期待しなかったのですが、インターネットを見て、運動不足解消のため賤機山に登り撮影しました。

賤機山の富士山と夕暮れ
賤機山の富士山と夕暮れ きれいな夕焼け雲を映し出しています。

だいたい、こんな日(朝夕富士山が顔を出す日)は翌日晴れて富士山が良く見える日になります。もともと、8日、9日は仕事の抑えが入っていたのですがキャンセルになり急に暇になっていました。手筒花火をとりたてく箱屋さんに声かけしたのですがふられました。

そこで、急きょ。静岡の仲間にfacebookに声かけをしたのでした。

明日をお楽しみに



三遠で仕事

| コメント(41) | トラックバック(0)
豊田市と浜松市でまとまった仕事をいただいて、通っております
9月6日 豊田市でWebコンサルテーション
 HP開発プロジェクトでした。この日でプロジェクトは終了して、HPの基本骨格ができました。後は、内容を作りこんでゆくだけ。
パスタランチ
豊田から、岡崎、豊橋、浜松へ戻ってランチが終了したのが2時半でした。

パンツ屋さんとの待ち合わせが午後3時です。
肉食系or草食系男子?
草食系の私たちは、さっそく植物系の食物を摂取しに元町カフェへ

チョコバナナ
チョコバナナ うまそうです。

チョコパフェ
チョコパフェ。うまそうです。どっちを誰が食べたでしょうか?ここで撮影したものがfacebookページ作成時のネタになります。

浜松卸商団地で仕事
浜松卸商団地で仕事
この夜、浜松卸商団地で仕事させていただき、懇親会、泊まりとなりました

9月27日早朝
浜松卸商団地ビジテル本町からの夜景
浜松卸商団地ビジテル本町(ビジネスホテル)からの夜景 富士山が真ん中下に見えますか?浜松から富士山が見えるのですよ。左の高いビルがアクトタワー。浜松駅方面です。

前夜、寿司を食べながら、日本酒に寄った私は午前5時に起きて風呂を浴び、撮影して、仕事して、ブログ、facebookを行いました。

パンツ屋さんとモーニング
パンツ屋さんとモーニング 怖そうに見えて、結構気遣いのある優しい方です。まあ、怖そうに見えるのは演技ですね(笑い
朝食は彼お気に入りのデニーズで、彼は必ず朝食セットに+アルファでサラダを頼みます。

自分は桃のジュースをデザート代わりに。
浜北商工会、職員のfacebookページ講座
浜北商工会、職員のfacebookページ講座 モデルを示しながら、職員教育します。途中で、Web開発もしているので、「画像素材が欲しいです」と美人女子社員に言われて3人で会員企業を急きょ訪問
撮影させていただきました。電車は赤電車。遠州鉄道です。

高台からみる浜北のまちなみ
高台からみる浜北のまちなみ HP用にこんな婦警写真も撮ったりします。

暑かったですね、終わった時は前夜の睡眠不足もあってへばりました。お疲れ様です。


福島にがっつり3日間、色々な物をいただきました。

羅布乃瑠(ロプノール)で夕食
サラエボで夕食
羅布乃瑠(ロプノール) 郡山市にあります。前回寿司を食べたし次はどうしようかなと思っていましたがホテルの目の前の洋館が気になっていたところ、担当のO氏から「高くてもよかったらどうぞ」とのことで、恐る恐る入ってみることに..それにしても、なんでこんな暴走族見たいな名前にしたのだろう。普通にロプノールではいかんのか?

豚、鉄板焼き
豚、鉄板焼き 確かにメニューを見ると料理は1,500円以上がスタンダード、とりあえずと裏表紙から見ると、ありました。お得な豚の鉄板焼き。これだけ1,260円。いいね!

須賀川うっちゃんの倉庫(蕎麦屋)
須賀川うっちゃんの倉庫(蕎麦屋)
手打ちそば屋 学校教員をやめたうっちゃんがなぜか倉庫(いや)、蕎麦屋を開業。タベログなどでも評判がすこぶるいい。
おいしいですが、蕎麦が少し硬い。これはタベログでも指摘の通りだと思います。

ただ、価格が安く、量も多いのは評価できる。

石釜ピザ
石釜ピザ うっちゃんの倉庫では石釜をもっていて、自家製ピザを焼く。蕎麦よりも美味しいとの声も。

この石釜が震災で壊れた。材料も入ってこなくて震災後3カ月くらい休業した見たい。お疲れ様です。これからの第二の人生も頑張ってね。

白河ラーメンリベンジ
白河ラーメンリベンジ
東北新幹線、新白河駅の白河ラーメンで失敗した私は白河ラーメンの人気店でリベンジを。

白河ラーメンは平麺、チジレ麺です
白河ラーメンは平麺、チジレ麺です おさらいすると、白河ラーメンの特徴は平なチジレ麺です。ただカンスイの量はそれほどでもないかんじで。麺としてはうどんとラーメンのちょっとラーメンよりという感じの麺。ツユがうまく、おそらく汁になじむようにこのような形態に進化したものと思われる。

ただ、麺の力が少し弱いタイプなので、新白河駅のラーメン屋のように、失敗するとラーメン汁でうどんを食べている感覚となるので微妙なバランスで成り立っているラーメンといえる

福島県田村市船引町の洋食屋さん
船引町の洋食屋さん
商工会長のお店だそうです。私が頼んだハンバーグ
おいしかったですよ
お店は新装開店
お店は新装開店 担当のO氏は鶏肉のグリル(左下)。美人アシスタントはハンバーグのチーズのせ(左上)。商工会広域担当者はピカタ。ピカタはボリュームも凄く結構ワイルドだった。
先にこれが出てきたのでハンバーグもワイルドかとおもったら上品だった。

福島のグルメ美味しいですよ

福島県には阿武隈洞という鍾乳洞があるのです。阿武隈洞は1969年9月、現在の釜山採石場跡地から日大の探検隊によって発見されたそうです。
コンサルティングノお客様待ちの時間調整があったので寄らせていただきました。

阿武隈洞入口から下界を見る
阿武隈洞入口から下界を見る 標高がどうやら600mのところにあるらしい。高いので見晴らしが効きます

結晶質の石灰岩へ変成したのはおよそ8,000万年前、白亜紀後期に形成された阿武隈洞
結晶質の石灰岩へ変成したのはおよそ8,000万年前だそうで、白亜紀後期に形成された阿武隈洞です。昨年3月11日の地震の影響で落石多発になっていて、下の駐車場が使えません。
そこでレンジャーのような作業者が崖の上に行って、岩をわざと落としている。

阿武隈洞鍾乳石
阿武隈洞鍾乳石 入口で1200円を支払って中に入ります。コースは通常コースと200円増しで探検コースがありますが。探検コースは本当に濡れてしまうワイルドなコースらしくスーツに革靴の伯爵としてはそれはできない相談です。

つららのようになった鍾乳石
つららのようになった鍾乳石 どんどん奥に入ります。気温は15度で大変涼しい。

ダースベーダーのような鍾乳石
ダースベーダーのような鍾乳石 不気味な表情ですね。

阿武隈洞クライマックス
阿武隈洞クライマックス ここではときどきコンサートなどが開かれるそうです。ちょっとした広さになっています。

光を透過する鍾乳石
光を透過する鍾乳石 凄い年月をかけて上から滴り落ちてきて、それが板状になって縞模様を形成しています。

牛のモツのような形状の鍾乳石
牛のモツのような形状の鍾乳石 まったく自然の造形というものは陣地も及ばない形をつくりだしてゆくものです。

鍾乳石から滴る雫
鍾乳石から滴る雫 こうやって今も、鍾乳洞を形成しているのですね。
おそらく仕事でなければこうやって訪問することはなかったでしょう。仕事に感謝ですね。

久し振りに鍾乳洞を見学することができました。

福島県の旅の中で様々な花を見かけます。
それとともに福島県の2012年の実情をお届けします。
秋の花は小さい
秋の花は小さい
昔、北海道を放浪の旅をしていたころ、旅人の元教師のおばあちゃんに教わりました「秋の花は小さいんだよ」と。大阪のおばあちゃん、もう無くなってしまったけれど、その思いは私に受け継がれています。有難う。

コスモスが咲き始めましたね
コスモスが咲き始めましたね、左下がキクイモ、右下が蓮です。左上だけはわからないなあ

小さい花の蜜を吸うイチモンジセセリ
小さい花の蜜を吸うイチモンジセセリ

芳乃ガーデンで撮影したベニシジミ
芳乃ガーデンで撮影したベニシジミ にらの花に止まっています。きれいですね。

福島県船引町でみかけた教会
福島県船引町でみかけた教会
教会の十字架と青い空はなぜか欲に合います。一度。ステンドグラスを撮影してみたいと思っています。五島列島とか言ったら撮影できるのかな?

花と雫
花と雫 朝露に濡れて、花が輝くとき

滝根町の夢ファームのわんこ
滝根町の夢ファームのわんこ。朝からよく眠っています。大丈夫か、番犬にならないぞ

旅は続きます。



福島の食をコンサルティングするために、3日間で9件訪問しました。ワイルドだぜ

9月3日
1件目 芳乃ガーデン 
芳乃ガーデン
福島空港近くのブルーベリー農家です。白い犬が番犬です。
ブルーベリージュース
ブルーベリージュースフロート。即興で作りました。濃縮ブルーベリージュース2本分と冷凍のブルーベリー。CVSで購入したアイスを投入。少しは美味しそうに見えたかな

2件目 舟木
舟木の漬物
ここは漬物の工場です。多分美味しいだろうなあと思いましたが食べていないので味の論評はできません。

3件目 塩麹と味噌のやまさ
塩麹と味噌のやまさ
塩麹と味噌のやまさ 今回で3件目の味噌屋さん。焼きおにぎりがおいしそうです。

やまさのみなさん
やまさのみなさん。家族経営でいい感じです。

9月4日 この日は猛烈な雷雨に襲われた日。
1件目楽天やっているケーフーズ
k-foods
こんにゃくの木初めて見ました。楽天のことを含めてご相談に乗りました
工場見学隊
工場見学隊:左から福島県商工会連合会所属の美人アシスタントS氏、中は同所属の中小企業診断士O氏、右は社長っす。

こんにゃくラーメン
こんにゃくラーメン(写真はカレー味)。お土産にいただきました。大学生の娘が食べたところ、非常にスープが美味ということでお取り寄せしようかという話になっております。

2件目 アクツコンニャク
アクツコンニャク
アクツコンニャクは70人以上の従業員を抱え、地域の雇用の貢献しています。たまたま学校から生徒が見学に来ていて、先生らの許可を得てモデル撮影を敢行!ラッキーでした。

3件目 共同製油
共同製油
なたねやえごまから黄金色の油を精製する共同製油。美しい、食用油を撮影させていただきました。また美人アシスタントは手タレや照明係でで大活躍。
ナスの天麩羅
ナスの天麩羅 黄金の油であげてもらいました。撮影後いただkましたがおいしかったです。

この仕事の最中から雷雨が凄いことになりましたが、O氏の運転が適切で無事郡山に帰りました。

3日目 
1件目 夢ファーム
滝根町商工会のスタッフとのミーティング
滝根町商工会のスタッフとのミーティング 滝根町商工会のスタッフは熱心で総出でコンサル現場にお出ましです。軽い打ち合わせの後コンサルーテーションに入らせていただきます。

夢ファーム
へちま水や、このほかキクイモの粉末製品など等健康に留意した商品開発の余念がありません。

作業を手伝う障害者たち
障害者雇用にも力を入れています。素晴らしいですね(許可を得て撮影しています)。これは私の考えですが、障害のある方も健康である方も人間として平等であり同じ扱いをすべきと考えています。

2件目 上濃屋製麺
上濃屋
上濃屋製麺はラーメンは蕎麦の麺を作っている会社です。

乾麺の撮影
乾麺の撮影 手を入れると優しい感じになるので不思議です。なぜか、こういうときは手の指にピントを合わせるときれいな感じが出ます。

3件目 きのこ総合センター
いちじくの甘露煮
イチジクの甘露煮 きのこは放射能の影響を受けやすいという意味で風評被害があるので、活路を日持ちのするイチジクの甘露煮に求めることにしました。トーストのジャム、ヨーグルトデザート(写真)、みつまめなど様々なシーンを想定して撮影したり、デジタルコンテンツを作りました。

頑張れ、福島の農業
ガンバレ福島の農業 福島の方は気のいい方が多く。撮影に凄く協力的で助かります。

3日間で1社約200枚。合計1800枚の撮影。Nikon D800のバッテリ1.5本分ので撮影で、写真整理にほぼ1日かかりました。

O氏の運転テクニックとルート選択の適切さで2本早い新幹線に乗れました。おかげで静岡着が2時間はやく助かりました。

これらのコンテンツの1部をテスト的サイトに整理して、すこし表現の形式を一般受けする形「甘い生活 sweet memory」で表現してみました。
よかったら見てください


まだ、この仕事は続きます。応援してね。
9/2で久し振りの休みになりました。ちょっと花の撮影をと思ったら、花はあまり咲いておらず蝶の撮影となりました。

アゲハとキアゲハとの違いについて
アゲハ
アゲハ(ナミアゲハ)です。もっともポピュラーなアゲハ蝶ではないかなと思います。

キアゲハ
キアゲハ アゲハと少し違うのは、黄色が少し濃いのと、背中側から見た時に襟章の部分が黒く塗りつぶされていることでしょうか。

駿府城公園の蝶たち
キチョウ
キチョウ:ものすごく小さいうえに、地面の水を飲んでいるらしく。腹這いなると逃げそうで微妙な撮影になりました。縦構図に撮影して7000*5000pxを4000*3000pxにトリミングしています。

この蝶は何だろう
この蝶は何でしょう。マリーゴールドに来ていましたが

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ この蝶が大量に発生すると秋です。

萩の花
萩の花 静岡にも咲き始めました。

静岡も秋の気配です。


福島というと、風評被害にあっていると聞きます。福島県の食材は売れないとかいう噂を聞くのです。本当でしょうか。
でも、放射能被害にあっている地域はありますが、そうでない地域もあるのです。すべてをいっしょくたにして語ることが良いとは思わないのです。

まあ、そんなことですが、あつく語るのではなく、静かに福島県の会津地域や中通りといって東北新幹線が通る地域の自然を写真にしてみたので見ていただこうと思うのです。

トンボのいる風景
トンボのいる水辺
福島県磐梯町で撮影 赤とんぼなんだろうか。多分、ミヤマアカネだと思いますが

栄川のある川
銘酒酒蔵 栄川の存在する磐梯町を流れる川
養魚場が成立して、かつ酒蔵があるということは水がきれいな地域ということです。実際に、原発地帯の方は会津に多数非難されています。

トンボ連なる
トンボ連なる 久々にトンボが杭に連なって泊まるのを見ました。平和な風景です。

トンボ接写
トンボの接写。どうやら1枚目の赤とんぼと種類が違うようです。googleの最新の画像検索でも識別不能でした。多分アキアカネだと思う。

青いトンボ
多分、オオシオカラトンボ。夏もそろそろ終わりかも

ニラの花に止まるアリ
ニラの花に止まるアリ 懸命に蜜を採取していた。福島県白河市表郷村(旧)で撮影。

こんな感じです。




会津編から
会津から郡山、福島県の南部への旅です。そのなかで出会った食品についてご紹介します。
磐梯ラーメン
磐梯ラーメン(会津山塩ラーメン) 磐梯町が力を入れているラーメン、塩味が特徴です。道の駅で食べられます。

磐梯ラーメン
磐梯ラーメン(会津山塩ラーメン)。福島のラーメンは総じて麺よりも汁に特徴があり、とてもしるがお美味しい。また焼き豚も心がこもっています。


勝一のソースかつ丼
勝一のソースかつ丼 会津若松駅前のホテルに投宿して、蕎麦を食べに外に出ました。蕎麦屋が休み。よってしかたがないので名物のソースかつ丼を食べに行きました。

蕎麦みやもり
会津線会津但馬駅前 蕎麦のみやもり。蕎麦大盛りにしました。とても美味しい。

みやもり主人
蕎麦のみやもり主人はもと警察官らしい。なんだか、プロレスとかやってそうですよね。とても美味しいお蕎麦有難うございます。

野菜の天麩羅
野菜の天麩羅 みょうががおいしかったですね。また、会津のカボチャは絶品です。
これで会津の仕事は終わりです。


福島県中通編(福島県の中央部。東北新幹線が走っている地域です)
郡山市回転寿司のさんま寿司
寿司勘:投宿したホテルの近くの回転寿司屋が美味しいというので食べに行きました。東北はさんまの産地。よって、うまいさんまが入るかもと注文。正解でした。

讃岐うどん
東北で食べた讃岐うどんは、本格派だった。讃源の讃岐うどん。タベログでも評判。

讃源のおでん
讃源:おでんをトッピングできるのが本格派讃岐うどんの特徴です。

大失敗
久し振りの大失敗:新白河駅で、白河ラーメンを食べたのですが大失敗。汁はいいですが麺が駄目。白河ラーメンは平うち麺です。黄色いチジレ麺ですが他のラーメンよりは、うどんに近い麺。
よってゆで加減とか、汁へのからみとか、麺自身のつくりが大きく味に影響を与えると思うんです
リベンジはいずれすると思います。


麺が多くなりましたね。



4泊5日で会津、中通をお尋ねしました。

四季食産 
 清流サーモンを養殖販売されています。
清流サーモン養殖の四季食産
磐梯名水サーモン養殖の四季食産は磐梯町にあり、磐梯山の伏流水で魚を育てて養殖しています。どうやらくまさんがよくでるようで。社長も身振り手振りで遭遇の様子を話されていました。
磐梯名水サーモンは繁殖のエネルギを肉の美味身にかけた魚です。

サーモンの魚肉と卵
磐梯名水サーモンとその卵。色彩が美しい。

会津の銘酒、栄川(えいせん)
会津の銘酒、栄川(えいせん)
会津の銘酒、栄川(えいせん)は四季食産のコンサルのついでに見学させていただきました。特に栄四朗というお酒は、幻のお酒らしく。試飲させていただきましたがふくよかであり、かつ、切れ味もありとでなんともいえない厚みを感じるお酒でした。

栄四朗をつぐ
栄四朗をつぐ 真夏の暑い日に近々に冷えた日本酒、最高でした。

とんぼのめ
とんぼのめスタッフ
とんぼのめスタッフ:高齢者たちが一生懸命、アスパラガスを原料とした麺やスイーツを販売しています。

アスパラロールケーキ
アスパラロールケーキ 商品を撮影していると大汗をかきます。これは単に私がメタボであるからではなく、集中するので発汗するのだと思います。なんだかその発汗の様子におばちゃまたちが感動するらしく「一生懸命やってくれているから」と協力してくれるのがまた嬉しかったりします。

玉川村釘屋
釘屋社長
釘屋社長 とても一生懸命の方です。なんでもある地区の給食の麺はこちらの企業が50%ほどのシェアとか。凄い経営努力です。

釘屋のうどん
久し振りにうどんの撮影をしました。箸の持ち上げの人と呼吸が合わずに苦戦しました。

ひがしの鈴木麹店
鈴木麹店の息子
鈴木麹店の息子 とても瞳のきれいな少年に出会いました。跡取り息子になるんだろうなあ

甘酒シャーベット
甘酒シャーベット 本当は味噌を撮影するつもりが、甘酒のシャーベットがあると聞いて器に盛ってみるときれい。この売り方は売れるのでは?と誰彼となくいい出して。経営革新できるかもということになりそうです。私も食べてみましたがブドウ糖の甘さが素晴らしく上品で、売り方が正しければ間違いなく売れると思います。

鈴木菓子店
鈴木菓子店
表郷という町にゆき、鈴木菓子店という家族経営の菓子店をコンサルしました。

自家製餡のどら焼き
自家製餡のどら焼き。餡まで自家製のお店は少ないそうです。ほんとに美味しく、ぜひ召し上がっていただきたい逸品です

矢祭町の本物市場
 会社の名前から、京丹後の親父さんを思い出しました。
本物市場
東京にいる研究者が興した会社です。本物のゆずゼリーを宝石のように撮ってやろうと決意していました。

水
矢祭り水 ペットボトルです。逆光と順光の反射で撮影しました。矢祭町はもはや県南で茨城県に近い地域。ここから取って返し白河駅から新幹線で一路静岡まで、接続が悪く帰ったのが午後10時半でした。

お疲れ様でした。暑かったのと少し風邪気味だったこと、若干の夏バテ気味で帰宅、速攻熟睡でした。
 福島県商工会連合会が企画しようとしている食のフェア出展企業支援の第二期遠征(会津→中通)です。
ちなみに福島県に詳しくない方にために解説すると。福島県は会津、中通り、浜通りと三区分されます。

  • 会津  会津若松市、只見、磐梯町、湯川村など会津盆地周辺の地域と山間地
  • 中通り 福島市、郡山市、白河市、矢祭町、表郷などの東北新幹線と東北線が走っている地域
  • 浜通り いわき市、浪江。富岡。大熊、楢葉、相馬などの常磐線ライン

がんばっぺ、福島
がんばっぺ、福島 福島県のシンボルマークアカベコ。もともとアカベコ伝説とは、お城を建築中にアカベコが現れて手伝った。そして、夜明けとともに姿を消した。

商工会担当者「・・・という伝説なんですよ」
伯爵「もしかして、それって、アカベコに手伝わせて、その後、人足が食っちまったとか?」
商工会担当者「笑い」


商工会は行きます、聞きます、提案します
本当に暑い中、片道1時間以上の山道を運転して、山奥の農家や食関係の事業者まで分け入って訪ねてゆく。頭が下がります。連れて行ってくださって有難うございます。

グルメあり。
旅は、グルメあり。
食のフェア用の仕事ですから不可欠ですよね

景勝地あり
景勝地あり
旅の途中にで、阿武隈川の渓谷にかかる大橋にたどり着いて下を見ると・・・
阿武隈川渓谷
阿武隈川渓谷 そこは千尋の谷底。橋の影が写っています。

小峰城
歴史あり 白河の小峰城です。実は震災で石垣が大きく破壊されています。ちょうど松で隠れているあたりを含めて10か所。でも放置せざるを得ない。理由は、まだ復興していない場所があるから。観光地は住民の復興優先で先送りなんです。

小峰しろ
萌あり! 小峰しろさん。白河観光のイメージキャラクタ。

というわけで再び始まります。福島県をまるごと訪ねる旅。

カテゴリ

ウェブページ

links