2013年1月アーカイブ

パール冨士とは、月と富士山のアレンジ。そこで満を持して、撮影可能とされる場所に午前4時集合で出発。
しかし、メンバーが一人足りない。どうも前夜の宴会があったやら。それで、起きられなかった撮り馬鹿が1匹。

■静岡は満天の星空、でも冨士市は超曇天
 気持ちを切り替えました。今回は下見なんだ。撮影場所の確認にゆくんだと。
 ナビに騙されて。道に迷いました。でも結果はOKでした。
 雲が上がり始め富士山の輪郭が夜空に浮かび上がってきたのです。

■撮影場所を田貫湖に切り替える
 とっさの判断でした。まだ間に合うので田貫湖にいって富士山を撮ろう。

満天の星空、田貫湖
満天の星空、田貫湖 凄い星空です。 空を覆っていた雲は去り、そして雲のベールをはぐと満天の星空が

星の時間
星の時間 だんだん気が付いてきました。田貫湖が結氷していること。そこに逆さ富士が写りこんでいるとともに満天の星が写りこんでいること。

雲の流れと星空
雲の流れと星空 この日、早朝の気流は凄く複雑な流れとなっていて雲が富士山を覆いつくしたり消えたりを繰り返しました。

まだまだ続きます。

電車で旅をしていると、できるならここで電車を止めてしっかり写真撮らせてほしいなあと思えることがたびたびあります。

■身延線
 身延線は厳密には冨士→甲府間の単線です。2011年は3月一杯は計画停電で、9月~翌年2月までは台風の線路崩壊で不通でした。
 静岡から甲府・松本方面にゆく場合、静岡から特急ふじかわ号という2時間に1本の特急がでていまして2時間10分くらいで寝ていても甲府駅まで連れて行ってくれます。何よりも、始発から終点までですから寝ていても安心で、すくなくともこの電車の中では1時間程度睡眠がキープできるのが嬉しい。、
 なお、この冨士川号。座席が静岡発の場合後ろ向きになっていて、最初はこれが理解できなかった。実は冨士駅でスイッチバックして前向きに走ります。

富士宮通過直後の富士山
富士宮通過直後の富士山 身延線の面白いところは,冨士川鉄橋や冨士駅通過直後から左右の車窓に富士山が見えること。身延線は冨士川沿いに進むので、左右に蛇行するからこのように左右から見えるという訳。

でも、電車から綺麗に撮影できるポイントは少ない。その唯一のポイントがココ。富士宮駅を過ぎ、高台に登った直後左側(静岡→甲府)の車窓に現れる風景です。ここが電線もまったく写らなくて富士山がすそ野まで見えます。


芝川駅通過後に見える富士山の最後のチャンス
芝川駅通過後に見える富士山の最後のチャンス(右車窓)

特急の場合、富士宮駅を過ぎると内船(うつぶな)駅までとまりません。内船駅は南部町です。このあたりになると森林地帯になるので富士山展望は絶望そうですがワンチャンスある場所を発見。

それは芝川駅から200mくらいの場所にある橋。その橋のむこうに富士山が見えます。


■中央東線から八ヶ岳を見よう
甲府駅から、あずさ号に乗り換えて一路松本へ。甲府駅到着のあずさ号が客を吐き出す瞬間に、「サヨナラはいつまでたっても♪」といいながら狩人が降りてくるのを想像するのは私だけ?

中央線も塩尻から東と西で区別されているようで、今回は東側ですね。
中央東線から見える八ヶ岳
中央東線から見える八ヶ岳 あちこちから八ヶ岳は見えるのですが、綺麗に撮影できるのは小渕澤駅前後です。これは長坂駅を過ぎて小淵沢駅に到着前の八ヶ岳(右車窓)

小淵沢駅通過直後の八ヶ岳
小淵沢駅通過直後の八ヶ岳 地形は急激に荒々しくなって崖ごしの八ヶ岳になります。八ヶ岳も見る方向によって随分姿かたちを変えます。

■新島々線
新島々線は松本駅のはずれホームから上高地方面に伸びている鉄道です。上高地にゆきたい人は、松本から直接ばすでゆくか、終点の新島々からバスに乗るかでしょう。
松本平から見る美ヶ原
松本平から見る美ヶ原  新島々線の下新で駅を降り撮影。綺麗な青空が広がります。

たまにはどうでしょうか列車の旅。

飲食や農業関係の仕事を担当しているとグルメだけではなくスイーツをいただく機会が増えます。
クレインのランチのデザート
クレインのランチのデザート コーヒーとフルーツポンチいただきました。こういう組み合わせは好きです。

加美町越後屋のレモンケーキ
加美町越後屋のレモンケーキ 撮影用にもってきてくださったものを4人で分けました。残りは家主においてきました。

久星のかりん糖
久星のかりん糖 亀田酒造店でふるまわれて美味しかったので駅で買いました。おいしいです。久星は非常に有名店らしく新しく覚えました。

巌千鳥
巌千鳥 八百久成果でコンサル中にいただいた巌千鳥。塩煎餅のような味がして上品!

古川、ガトースワンの苺ケーキ
古川、ガトースワンの苺ケーキ 古川でのコンサルティングしている後半、ガトースワンさんが登場。でも、大半が帰ってしまったあとだったので、私がスイーツを家にお土産として持ち帰りました。カメラバッグ+3kgの三脚+ケーキで持ち帰るのは大変でしたが家族に喜ばれました。

皆さん有難うございます。

全国のグルメ

| コメント(26) | トラックバック(0)
仕事をしながら色々な物を見て、色々な物を食べます。
自宅での朝食(三陸海宝)
自宅での朝食(三陸海宝) 妻が大好きなので、買ってきます。解凍したら一気に食べないといけないので。夕食で明けたら朝食もです。
いくら、メカブ、ホタテが入っています。

※茶房クレインにて食事会
焼き肉用
焼き肉用 大崎市古川の喫茶クレインで皆さんといただいたランチの焼き肉です

温野菜
温野菜 ヘルシーに温野菜も。

加美、古川市の受講生の皆さん
加美、古川市の受講生の皆さん 楽しくランチさせていただきまして有難うございます。

※松本にて
山賊焼
山賊焼 以前から興味が合って食べてみたいと思っていました。何かと思えば、鶏のから揚げ大です。
なぜ、山賊焼かというと「鶏揚げる」からです。

サービス精神が旺盛な松本唐揚げセンター
サービス精神が旺盛な松本唐揚げセンター この山賊焼を食べた松本唐揚げセンターはサービス精神が旺盛で、生姜ともやしの酢しめは食べ放題、食前に鶏ガラスープは飲ませてくれる、そのうえ、駅ビルMIDORIから炭酸水がわき出るとか。これも飲ませていただきました。

松本に行った限りは蕎麦
松本に行った限りは蕎麦 といいながら、ミニカツ丼を食べちゃいました(だめじゃん)

※再び自宅にて
海鮮丼(自家製)
海鮮丼(自家製) ジョイクックの奥田啓子さんからお取り寄せして、寒ブリとこっぺ(メス)がにを取り寄せました。それに、ジョイントファームからいただいたいくらを載せて自家製海鮮丼をつくりました、ものすごく美味しかったです。

朝食を作りました
朝食を作りました 野菜を中心にしています。スープと珈琲とトーストがつきます。

ごちそうさまでした。

いやあ、年明けからばっちり予定を埋めてくださり有難うございます。

1/8 新潟県田上町のジョンとファーム
駅を降りて雪だるまを作りました
駅を降りて雪だるまを作りました 新潟の天気は曇り。

ジョイントファームのfacebookコンサルテーション
ジョイントファームのfacebookコンサルテーション 企業の要望でCMSの開発がはやく終わったので、facebookのコーチをしました。

寒ブリ寿司と酒アイス
寒ブリ寿司と酒アイス 長岡駅で18分の乗り換え時間。夕飯を調達に駅1階へ。スーパーで500円の寒ブリ寿司を調達。新幹線コンコースでデザートの吉の
川(新潟の日本酒のブランド)のアイスをゲット

1/9 松本市の蔵元亀田屋酒造店を訪ねる
美ヶ原を望む松本市
美ヶ原を望む松本市 松本駅から、新島しま線といって上高地に伸びている鉄道に乗り5くらい。この日は放射冷却の影響でお山が綺麗に見えました。
蔵の温度は2度
蔵の温度は1.5度 寒仕込みが行われていました。

日本酒の仕込み
日本酒の仕込みの様子を取材させていただき、Webに反映させていただきます。

咬めた
亀田屋酒造店 愛犬のギンちゃん(大吟醸が語源)もお出迎え。左下の写真は絞った酒から酒粕をはがしている珍しい写真。右下は麹づくり。

1/10 宮城県大崎市で3件Webおよびfacebookのコンサルティング
喫茶クレイン
喫茶クレインの場所をお借りして、1日がかりで3人の生徒さんにWeb,facebookのコーチを

1/11 岐阜県で2件Webコンサルテーション
松井額縁さんと木仙人さん
松井額縁さんと木仙人さん さっそくWebのトップページを変更していただきました。即戦力になることが私のプライドです。
松井さんも大口の問い合わせが合ったらしく春から縁起がいいです。
五平もちをいただく
五平もちをいただく。喜楽というお店でした。おいしゅうございました。ちょうどボリュームも適切で、串団子程度の大きさで110円でした。

1/12 浜松で八百久青果のネット通販のコンサルティング
八百久青果
八百久青果 社長とWeb担当のHさんが議論しています
Hさん「画像は大切ですNikon D800を会社で買ってください」
社長「目標達成したらね」

どこも、おなじかな?



1/8 この日は日帰りで新潟出張の日でしたが、天気がよさそうだったし、8時台の新幹線で良かったので、午前5時に起きて、近くの清水山にいって富士山を撮影しようと思いました。理由は・・・

  1. 賤機山もいいけれど、撮りなれてくると構図に飽きが来る
  2. 6時半くらい無理なく帰ってこれて、ブログもfacebookも朝食も充足できる
です。

清水山から静岡市の東方を眺める
清水山から静岡市の東方を眺める 俗に言う柚木、音羽町、八幡町方面を望みます。

桜の木ごしの富士山
桜の木ごしの富士山 右の木は桜の木。春になれば桜越しの富士山が撮影できるはずです。

夜景に浮かぶ富士山
夜景にいかぶ富士山。 清水山は標高が低いから、前山に邪魔されたり、市街の光害の影響を受けます。
でも、たまには新鮮でいいかと思いました。

日の出は午前6時50分。それまでは時間が許さないから。6時15分ころに下山を始めて6時45分に自宅に帰りつきました。

春・桜の咲くころに、また来ようと思います。

静岡市に用宗という漁港とJRの駅がある町があります。以前からなぜ、用宗(もちむね)というのか疑問でした。
あることをきっかけに以下の構図を知りました。

持船城からの富士山
1/4 持船城からの富士山 この場所はどこだろうと探し続けて半年、とうとうみつけました。用宗駅の裏山だったのです。
なぜ、持船か。簡単に箇条書きします。歴史に興味があったら読んでください

  1. もともとの地名は持船だった。理由は用宗駅のあたりまで海があり、船たまりがおかれていたから
  2. 船がある→持船→用宗と地名が変化したようです
  3. 古くは今川氏の水軍が、次代は武田軍の水軍があった。その拠点が持船城です。
  4. 持船城は徳川家康の猛攻を受けて全滅。しかし、全滅した大将を悼んで家康は神社を建て廃城とした。
富士山写真を撮影していると地理、天文、気象、歴史などに精通してきますね(笑い

前夜は午後10時過ぎにねて、4時20分ころ起床。ちょっとだけfacebookやって、AM05:01静岡駅発岐阜行き各駅停車で2駅。
用宗駅に到着。そこから徒歩12分くらい。軽い登山があります。でも、ロケ半をやっておいたので暗闇でも大丈夫でした。
空には北斗七星が輝く
空には北斗七星が輝く ピーカンの空のはずが、富士山がなぜか見えません。ちょっと不安になります。

未明の駿河区
未明の駿河区 晴れていて星は見えますが空の透明度が低く、なかなか富士山が写真に写りこんで来なくて焦りました。でも、ちゃんと出ていることをプレビュー(拡大画面)で確認して「もう少し明るくなれば撮影できるな」と確信。なんとか満足のゆく構図になりました。

光跡の交差
光跡の交差 左側から始発の新幹線がきました(白い光)。東名高速道路のオレンジ色と交わり光の交差ができました。

ここで山を下ります
早朝の用宗港
早朝の用宗港 冷え込んでいるらしく海霧が見えました。釣り人が一人。

用宗海岸
用宗海岸 まるで宮崎のような風景でしょう。向こうに見えるのは伊豆半島です。

一応、日の出用に望遠レンズも持っていたのですが、あまりに寒く、かつ、手が動かなくなってきたのと、本命の撮影ができたので満足したため撤収。
その判断は正しかったらしく、7:01発の静岡駅ゆきの電車に間に合い、715には自宅に帰りつき妻の朝食を作ることができました。



長かったお正月休み。自分で作った料理も多々あって、それら含めて振り返ります。

手巻きすしと手製のみかん酒
手巻きすし
1/5 夕飯が手巻きすし 妻が奮発していくらをかってきた。いくらや!
私は、妻の実家のみかんの皮を朝から向いておいて、食事前にジューサーへ。それを日本酒と混ぜてロックで。うまかった。みかん酒。

ぜんざい
もちやの餅
もちやの餅 同じ敷地内の別家に住む母がぜんざいをもってきた。そこで、もちやの餅(有澤公湖さん)からいただいたもちがあるのでストーブで炙り
ぜんざい
汁粉にしてみた。餅が餅らしくうまかった。

■朝食を二日続けて作ってみました
野菜スープ
1/6 野菜スープ 料理は得意ですお湯を沸かしながら、別の鍋で茹で卵をつくったりスープを作る。手際はいいはずです。好き嫌いが多い次女もトマトやピーマンを入れない限り飲んでくれます。

ランチのミートソース
ランチのミートソース スープが余ったので 妻がパスタをつくり、朝の残りのスープとサラダを添えていただきます。

■妻の作ったアップルパイ
アップルパイ、静岡茶の紅茶添え
アップルパイ、静岡茶の紅茶添え 静岡茶の紅茶(今年の4月に川根で購入したもの)があったのを思い出し、一緒に飲食。美味しかった。

■追伸
つぼひ隊長
つぼひ隊長 そうそう、駿府城公園に鳥を撮影に行ったら出初式をやっていました。そこで消防団員に声かけられました。最近とんとみかけなくなっていた「つぼひ隊長」です。野鳥撮影用の300mm f2.8+テレコンで10mくらいはなれて撮影しました(笑い

縁は異なもの



2013年1月4日はしぶんぎ座流星群の極大日です。毎年、あたりまえですがそうです。「しぶんぎ座」という名称はあまり聞き覚えのない星座ですが、それには理由が合って、かつて「壁面四分儀座」という星座が合ったのですが、学者の都合で解体されたのでいまは存在していません。
ただし、しぶんぎ座流星群は8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群とあわせて3大流星群と呼ばれています。

この流星群を撮影する隊員を募集したら、私の他に3名の応募がありまして、合計4名のチームを組んで私の家を午前3時半集合で富士宮市西臼塚(標高1,200m)までいってきました。

西臼塚、満天の星空
西臼塚、満天の星空 西臼塚到着4時50分。途中、凍結した路面や西臼塚駐車場近くは積雪があったので安全運転でした。到着して富士山が大きいのに改めておどろく小澤隊員。満天の星空です。さあ、5時から6時までの1時間1本勝負。

しぶんぎ座流星群の特徴を列挙すると次のようになります。
  1. 集中的な流星群で1晩で終わってしまう(ふたご座流星群などはピークが長い)
  2. 北東方向に放射点があるが、これは静岡からみる富士山と同じ方向
  3. 今回、西臼塚に来た理由は北東方向に富士山を見ながら、その画角に流星群をとらえようという企画です。
  4. しぶんぎ座流星群の放射点の位置は北斗七星のひしゃくの柄の右下あたりです
  5. また、西臼塚は山中ゆえに街路灯などもなく星が見やすい
  6. ただし、今回は太った半月を背負っての撮影ですから新月に比べると不利という条件です
だけど地球は回っている
だけど地球は回っている そうそう、西臼塚から見た富士山の左上には北極星があります。地球は北極星を軸に自転しているから。こんな写真になります。
そんな写真を撮影しているとさっそくですが左上に流星が通過していました。

しぶんぎ座流星群
しぶんぎ座流星群舞う まるで北斗七星が富士山めがけて矢を放ったように流星が舞い降ります。

富士山を狙う二本の矢(流星)
しぶんぎ座流星群 本日のもっとも輝く流星群がちょうど放射点から放たれて富士山めがけて落花しました。時刻は午前5時28分です。

紅富士
紅富士 快晴だったので、朝焼けは期待できそうになかったのですが、紅富士が撮影できるかもしれないと思い、6時50分ころまで待ちました。
ご存知のとおり、この日は富士宮市で氷点下8度、おそらく西臼塚では-10度はいっていたことでしょう。
わたしも給湯設備を持ってきていて、皆さんにカップラーメンやコーヒーの急騰をさせていただきました。
しかし、このカップヌードルがお湯を入れて5~6分たつと、もう冷めかけているのです、恐るべし。車のなかで待機して紅富士になりかけたとき驚きました。
それは・・・
  1. D800もD700も三脚も霜が立っている
  2. D700はバッテリーフル充填だったにもかかわらず空で動作せず。レリーズもきかず
  3. D800でやっとの撮影でした。
西臼塚、しぶんぎ座流星群撮影隊
西臼塚、しぶんぎ座流星群撮影隊 このとき、われわれの手は感覚が全くなく、D800のタイマーボタンをまわすのもやっとでした。
ほうほうの体で撤収を行い、8時半ごろ自宅に帰りつきました。

撮影隊の方々、お疲れ様でした。
最近、富士山撮影か商品撮影かあるいは人物撮影ばかりしていて、あまり野鳥を撮影していないことを思い出しました。
野鳥は超望遠レンズを使います。重い、視野が狭い、ピントが合わせにくいなど慣れておかないといざという時に使いものになりません。

ピストルや散弾銃および機関銃をばかり打っていると、ライフル撮影を忘れるようなもの。
そこで、駿府城公園に300mm f2.8(2.8kg)のレンズ(通称サンニッパ)と三脚を持って撮影に出ました。

手持ち撮影するとなると、ゆうに4kgの装備です。

イカル
シメ ちょっとずんぐりむっくりで目つきも悪い。駿府城公園の鳥としてはちと珍しい冬鳥です。どうやら、地面に落ちた松ぼっくりなどの実が気になるらしくついばんでおります。このため、あまり人間は眼中ではない。

シメ
シメ 木にとまってくれました。 ちなみに翌日に探しに出ましたが、もういませんでした。たった1日の滞在だったのでしょう。

こういう撮影をしているときに困るのが、①犬、②幼児です。公園は自分だけのものではないのでそういう環境になったら静かに耐えるか、又出直すことを考えます。その点、家に近いのは有利です。

ツグミ
ツグミ この鳥は1年中、ここにいます。

メジロ
メジロ 今年初のメジロの撮影。前日関係ないのですが賤機山で鶯を見ました。ウグイスはまだこの季節は鳴けないようです。

シジュウカラ
シジュウカラ ネクタイをしているのが特徴です。ネクタイをしていなくて小さいとコガラ、後ろ毛が寝癖なのがヒガラ、大きいのが大柄ではなくハシブトガラです。

コサギ
コサギ 小さい鷺だからコサギ。たたずむ姿に正月の静けさがただよいます。

ジョウビタキ
ジョウビタキ 典型的な冬鳥で。彼(オス)がくると、ああ静岡も寒くなるなあと思います。
ジョウビタキメス
ジョウビタキメス メスは地味ない色をしています。公園の芝生の中をほじくり返して虫を捕まえたようです。

コゲラ
コゲラ 森の中で「ギー」という鳴声を聞いたらコゲラです。日本で最も小さいキツツキです。

このほか公園のなかでは①ムクドリ、②カワウ、③カルガモ、④ハクセキレイ、ときに⑤カワセミ等が毎年みられます。

まあ、ぼちぼち、望遠レンズの使い方は忘れていないようです。筋力も落ちていないようだ。めでたし、めでたし

2012年に、大晦日カウントダウン花火を日本平から狙いましょう、と撮り馬鹿隊の偵察隊から情報がはいってきました。
その時に、私ある温めていた構図を持っていたので、「清水港でなく、日本平から狙いましょう」と提案。
さっそく、山一園小澤さんが支配人に話をつけて日本平ホテル展望台から撮影できることになりました。

紅白歌合戦もみたかったのですけれど、午後7:30に我が家に集合して、一路日本平ホテルへ。現地到着20:00
新装日本平ホテルロビーからみる夜景
新装日本平ホテルロビーからみる夜景 凄くゴージャスで綺麗になっていました。なんでもある方が調べた情報ではランチが3,500円からとか。シェ~っ!目がつぶれそうです(笑い

満月浮かぶ清水港
満月浮かぶ清水港 一度撮影してみたかった満月と富士山のコラボレーションが日本平ホテルで実現できました。
手前が新装日本平ホテルの庭園。残念ながらキムタクが演じた華麗なる一族で使ったプールはなくなっていました。
また、この写真は24mmの超広角レンズを他の方にお借りして撮影しました。
こういうときにNikonで仲間を集めておくと有利です。

清水港と星の軌跡
清水港と星の軌跡 10分ほどバルブで撮影してみました。なんとか星座の動きが追えますね。このとき、我々が考えていたことは
  • 構図の全体構想
  • 花火の上がる位置の想定、花火の大きさ
  • 露出の設定と富士山の写り具合、港の灯りの写り具合
花火は港の灯りよりもあかるいと仮定して・・・

大晦日のカウントダウン花火と富士山
大晦日のカウントダウン花火と富士山 これが構想を温めていた写真。多重露光です。

※解説
この撮影は花火の明るさと富士山の明るさに落差があるのでどちらを建てればどちらかが立たずの状態になります。そこで・・・
  1. まず富士山を撮影しておきます(うっすらと写る程度で良い露出)
  2. 同じ構図で花火を撮影します。(花火がシロトビしないであろう露出)
それぞれの露出のデータを書いておきます。
[共通]
Nikon D800 RAW WB=Auto 三脚 レリーズ
レンズ Nikkor 85mm f1.4G
[多重露光の条件]
写真A 富士山の写真 ISO800 f8 6秒
写真B 花火の写真 ISO100 f5.6 8秒

デジタルカメラについてフィルム派は「ずるい、汚い。我々は・・・・」といいますが、フィルムから使い続けてきたものとして一言。
フィルムだと、撮影途中でISO感度は変えられない。使える機能を使ってなぜ悪いのか!
といいたいのですが。

[撮影場所の選定]
なぜ、清水港にいかずに日本平にきたかは、これを見ていただければ得心いただけると思います。ただ、花火がこんなに小さいとは想定外でしたが・・・
いいたいことは写真というのは「仮説と検証と実証、そして、修正」のゲームだということです。これは経営も同じですよね。

撮り馬鹿隊
撮り馬鹿隊 この日、戸塚隊員は家族全員をこのホテルにエスコートする作戦を編み出したもののNGとなり捲土重来となりました。
逆に小澤隊員の息子さんがついてきて、おじさま二人に、オリオン座、ふたご座、冬の大三角形などの講義を受け、撮り馬鹿の育成教育時間となったことは否定できません(笑い

オリオン座
オリオン座 この日は風が強く、かつ晴れ渡り放射冷却でめちゃくちゃ寒かった。最後の根性を振り絞って、外に出て撮影したオリオン座。
オリオン座の左側に天の川があるのですが、日本平は明るすぎて見えないのは残念です。

日本平ホテル、有難う。その便宜を取り計らってくださった小澤さん有難う。やっぱりあなたは実は大物でした
僕が金持ちになったら日本平ホテルに泊まるから(笑い
大晦日の早朝、撮り馬鹿隊の富士山撮影の招集がかかっていました。前夜は雨、天空には星が見えますが、東の空に雲見えます。「晴れているのに富士山が見えない」ちょっと不安なパターンです。
時間よ止まれ
時間よ止まれ 富士山は何とか見えていました。星もちらほら肉眼で確認できます。雲海も少ないながらなんとか。
10分の時間を1枚の写真に閉じ込めました。

雲海を透過する町の灯り
雲海を透過する町の灯り 雲海をすかして町の灯りが赤く見えます。黒い山の向こうは冨士市の夜景です。露光時間は30秒くらい。少し星が動きますね。

夜明け前、青い時間
夜明け前、青い時間 このときが雲海が一番発生していた時間でした。

夜明け
夜明け 自分たちは清水の茶畑の上から北東方向をみて撮影しています。東には駿河湾が見えてその向こうは伊豆半島です。とても素晴らしい色になっていますが、誰もカメラを向ける人はいません。

美しき雲の流れ
美しき雲の流れ 夜明けとともに雲海は消えつつありますが、逆に空が綺麗になりました。雲が残っていたからです。

撮り馬鹿撮影隊
撮り馬鹿撮影隊 今回は戸塚隊長の娘さんが参戦。小澤副隊長が来ると雲海確率が高く福の神と呼ばれています。
この日のカメラマンは我々も入れて15~6人程度でした。

2012年も綺麗に締めくくれそうです・・・ということは?
12月29日は冬季の休暇になって大掃除をしていました。
そんなときケータイに着信があったようで出てみるとfacebookで知り合いになったサラリーマンのS氏でした。
S氏は私の高校の後輩ですが、なぜか私の写真に興味を持って近づいてきて、結局撮り馬鹿隊に撮りこまれた方です。

イタリアンランチ トラットリア イル パラディーノ
イタリアンランチ トラットリア イル パラディーノは私の町内にあるレストラン。前は中華料理屋が入っていて数年営業していました。それなりに有名でしたが「高い」という評判で1度もゆきませんでした。

私は仕事でこそ外食はしますが、基本的に自宅でご飯を食べるタイプの人間ですから、自宅にいるときは外食をする習慣がありません。
だから、新しいイタメシ屋ができたことなど知る由もなかったのです。

ランチの前菜
ランチの前菜 店内のテーブル席はすべて満席でカウンターをS氏が予約しておいてくれました。なんでもオーナーとS氏は15年来の知り合いだそうです。
まあ、S氏の話をうかがうに、①年待つ閉店後の休日出勤、②普段はお弁当を注文するのだが1人飯でお弁当もなんだかという状態。多分、その流れで声がかかったということでしょう。
高校の友人も家庭を持ったり、ネットに無縁の生活(公務員、教員、サラリーマン)を送っているため地元の友人が少なかった。facebookをやってから、その流れが変わりました。

S氏の頼んだパスタ
S氏の頼んだパスタ ランチは前菜+パン+パスタ+コーヒーがセットで1,300円。結構入れ替わり立ち替わりで客が入る繁盛店のようです。パスタは3種類の中から選べまして、S氏は野菜のとオイル系のパスタ。

トマトパスタ
トマト系パスタは私にオーダー。ズッキーニ、アボガド、あさり、エビなどが入っています。

エスプレッソ
エスプレッソ 食後です。コーヒー、エスプレッソ、アイスコーヒーの中から選べます。

Sさん有難うございます。また、誘ってください。
前夜、浜北から名古屋経由で移動して、長野に入っていました。天気は快晴であったため猛烈に放射冷却で寒かったです。
長野駅についたのが午後10時半でした。

凍てつく、野沢温泉
凍てつく、野沢温泉 午前5時に起きて仕事をしたりfacebook対応したりして、6時半に朝食を食べ6時58分の飯山線に乗り戸狩野沢温泉まで。そこに商工会の車が迎えに来ていて、野沢温泉へ。

クライアントはチーズケーキ屋
クライアントはチーズケーキ屋 依頼企業の名称がパスタ屋であり、会社もパスタ屋。でも、本業はチーズケーキ屋だったということ。
経営者の方はphotoshopがお詳しいらしい。でも「アスパラチーズケーキの色がでないんだよ。補正が必要で」とおっしゃっていました。
そこで、撮影タイムに。結果は喜んでいただいたようです。
高齢者向けセット
高齢者向けセットの撮影。なんとか、パッケージの上からの撮影ができないかということ挑戦してみました。
ジャンボコロッケ定食
ジャンボコロッケ定食 仕事を終えて、商工会メンバーと食事。ジャンボコロッケ定食をいただいてみました。

その後、後見人に相当する長野県商工会連合会の方に長野駅まで送っていただきました。
木島平スキー場
木島平スキー場 実は商工会に頼まれていたのが、「ちょっと木島平スキー場近くのケーキ屋さんに寄ってみてほしいとのこと」

ケーキ屋さん
ケーキ屋さん コーヒーを出していただいたので、くまさんのプリンを購入しました。美味しかったですね。
コーヒーをいただいている間もお客さんがひっきりなくくる。このような立地的に不利な場所で、大したものです。
ご縁があるといいなあと思いました。

長野駅に送っていただき、新幹線に乗りました。上野駅まで熟睡でした。
1年間の仕事から解放されたためか緊張が解けて猛烈に眠かった。

浜松は私の住む静岡市に比べて、積極的な気がいのある地域です。時に溶射屋さんからは「君は静岡市民らしくない」と言われおり、なるほどと思う次第です。

私の母も浜松市出身。だから子供のころから、「どんどんやりなさい」「素早くやりなさい」「宿題は遊びにゆく前にやりなさい」など煽られて育ちましたので、「え~とぉ」「だってぇ~」「でもぅお~」という発想は自分の思考回路には存在せず、全国での仕事中に、そのような方に出会うと困ってしまいます。
まあ、そう意味で、浜松から仕事が来ることは嫌ではないし歓迎ということです。

そうそう、自分が能力の割に(高校のとき勉強はできなかった)国家資格をたくさんもっているのも秘密があります。それは試験中に迷わない状態を作る。試験時間中に筆が止まるということは、考えているのではない。単にどうしようか迷っている。これでは全問完全解答はできなくなるのです。国家試験はそう作ってあるのです。

試験時間中はマシンのように解答を続けないと全問に解答できないつくりなのです。それがわかった私は、反射で解答をするように脳や体の調整をしたわけで。ただそれだけ。オッパッピー。

浜松城
12/25 浜松で仕事して、午後から静岡に戻って経営会議。

仕事の合間にグルメ
12/26 仕事の合間にグルメ 浜松市東区で仕事。とんかつの美味しい店「とし峰」ンチセットのピカタ。1000円で杏仁豆腐までついてきました。

12/27 飲食業2社を訪問
成都
■四川料理の成都 社長の村松 規義さんは、facebookで集客につなげたいと考えております。応援します。

シュウマイの湯気
シュウマイの湯気 LEDライトの効果絶大です。村松さんもNikon D200ユーザ、。D800の画質を見て驚かれていました。

鶏唐揚げ
鶏唐揚げ お昼になりました。ここで昼食をいただくことに。ご担当はこれ!

私はチャーハン餃子定食
私はチャーハン餃子定食 おいしゅうございました、御馳走様です。

※後日談 経営者の村松さんは翌日にはNikon D600をご購入されていました。

■美濃口屋 地元では人気店のようです。
ランチ、酢豚定食
ランチ、酢豚定食 商品撮影をしましょうねといったら出てきたお料理がコレ。

焼豚丼
焼豚丼 結構、値ごろ感があり美味しそうであり、流行る理由が良くわかりました。

豆乳ラーメン
豆乳ラーメン 撮影の後、このラーメンを作りなおすから食べて行ってほしいといわれいただきました、凄く美味しい。
豆乳のふくよかさがスープに溶け込んでナイス。麺の茹で方も絶品。チャーシューもうまい。これはお得なラーメンです
女性向けに作ったらしいが、男性にも人気だそうです

仕事の後、家に帰らずにそのまま深夜の移動をかけて長野駅まで。
東海道岡部宿、大旅籠柏屋のライトアップに撮り馬鹿隊で行ってきました。

大旅籠、柏屋
大旅籠、柏屋 東海道53次でいうと、東から由比→興津→江尻(清水)→府中(静岡)→丸子、ここから谷合いにはいって岡部ときます。
岡部は今は藤枝市。ゴン中山の出身地であり、理系Gさんのおうちのあるところです。

ライトアップ
ライトアップ 街道筋から細い路地を入ると大旅籠の庭です、ライトアップされているので誘導されます。

コンサート
コンサートをやっていました。

ふるまいの甘酒とお汁粉を食べながらの撮影でした
ふるまいの甘酒とお汁粉を食べながらの撮影でした。

岡部宿撮り馬鹿隊
岡部宿撮り馬鹿隊 サラリーマンのSさん、戸塚さんご夫婦とご一緒でした。

最後の1枚、オリオン座とライトアップ
最後の1枚、オリオン座とライトアップ 撮影してみてわかったけれども、ライトアップされている木々が不思議な色を出していました。

この後、高台にある駐車場にいったとき、オリオン座の下に冬の大三角形が見えました。

皆さん、有難う。
静岡にオリオン座という映画館がありました。思うに大学生のときジョーズをみたような。
その後もたびたび通って、でも、時代の趨勢で潰されることになって今は空き地です。その場所が「あとさき7」

空き地の後の転用は決まっているようですが、その間は簡単な竹細工の遊具が置かれていいたり、小さいイベントができるような空間が街中にポツンと残っています。

ガンモバーガー安部さん
ガンモバーガー安部恵さん 相変わらず美人さんです。本人に頼まれ少しphotoshopを使いました(笑い

ガンモバーガー、ガンモが変わりました
ガンモバーガー、ガンモが変わりました 美味しい厚焼きがんもです。かみしめると甘さがましたようです。

ガンモバーガー。トマト味とにんじん味
ガンモバーガー。トマト味とにんじん味 カットするとこんな感じです。

苺アクセサリーと美人さん
苺アクセサリーと美人さん 以前とりあげた苺アクセサリのアーティスト(右上)の方と、イチゴヘルメットをかぶった美人さんがいらっしゃいました。

山本さんのビーズアクセサリ
山本さんのビーズアクセサリ 実は本命はこちら。藤枝で創業されたビーズアーチスト。さあブレークするか!

12月24日 三連休の最終日。早朝がキンキンに冷え込んでいたので、早起きして山に登り富士山を撮影にでました。
暗闇に浮かびあがる富士山
暗闇に浮かびあがる富士山 家から30分~40分。自転車こぐのがきついと思ったら空気が不十分だった。暗闇にうっすらと星を従えた富士山が見えるとなぜだかほっとします。

seizano
星座の回転 透明度の高い空気の澄んだ日がチャンス。そう、今日の本命はこれでした。18分ほどシャッターをひらくとこんな感じの長い尾を引いて星が動く。

曙の浸潤
曙の浸潤 焼却場の煙が上がりはじめるとき。曙が訪れる。そらは深い群上から青に変わり東の空は赤くなり始める。

クリスマスケーキ
クリスマスケーキ ささやかながら、クリスマスケーキをいただく。キルフェボンのケーキが良かったが、妻は安いケーキを買ってきたようだ。

フォトコンテストの優秀賞の商品として、お米をいただきました。
クリスマスプレゼント 久々です。フォトコンテストの優秀賞の商品として、お米をいただきました。
実は伏線があって。この日の昼ごろfacebookで箱屋さんからコメントが「先生はいい子ににしていないから、プレゼントはもらえないでしょう」と。
う~ん、猪口才なと思いつつ、コメントを放置していたが、家にプレゼントが届く。good timing。

男子3日見ざれば刮目して俟つべし
あちこち旅行していると。「どの地方の料理が美味しいですか?」と聞かれます。
それぞれの地に産物があり、かつ、文化があるためなんとも言い難いですが。確実に美味しいものが美味しい地区はあり、
北から釧路、小樽、函館、糸魚川、富山、京丹後、函館、静岡、高知、宮崎などが指折りあげられます。
そんなひとつ高知の2日間で食べた料理をとり上げてゆきたいと思います。

■高知市布師田「泉家」1,575円Bランチ
スープ
スープ もともと炭火焼の肉料理を出す店らしい。お手軽なランチセット(多分これがAランチ)があるけれど、お仕着せな感じがしたので、奮発してBランチへ
Bランチ(ステーキ、ハンバーグ、ハム、海老フライとサラダ)+煮物
Bランチ(ステーキ、ハンバーグ、ハム、海老フライとサラダ)+煮物 ステーキが少し焼き肉っぽいのはご愛嬌。綺麗なプレートでした。
ランチのコーヒー
ランチのコーヒー まったりコーヒー飲んで「う~んマンダム」。


高知市ひろめ市場
今回は日程があわず、参加者が少なくて忘年会が開けなかった。残念。そこで、安く高知らしい料理を食べられる場所を探しました。
ひろめ市場は屋台村です
ひろめ市場は屋台村です ひろめ市場にはあちこちにテーブルとイスが合って、屋台であちこち買ってきたものを食べられる。
色々な方が来ていて、客層を見ていても面白い。
牛すじもつ煮
和牛・牛すじもつ煮 380円です。ビールがほしくなりますが・・・、そこは我慢。280円のぶっかけうどんを主食として
かつお塩たたき
かつお塩たたき 950円。普通の居酒屋だったらこれで1,200円くらい。だからお得。要は1600円くらいで結構高知をこじゃんと満喫できるきぃ(高知弁)

もりおか農園(企業訪問先)
もりおか農園
金融機関を円満退職したのち農家になった方の農園訪問です
ひら飼い地鶏
ひら飼い地鶏 彼の果樹園には雑草とりのためにひら飼いにされた鶏がいて。
卵かけご飯
卵かけご飯 ひとくちだけ食べさせていただきましたが、大変美味しゅうございました。卵を10個いただきましたが、カメラボックスに入れていたため全部。無事に家まで持ち帰れました。

土佐ふれあい工房のランチ
土佐ふれあい工房のランチ
土佐ふれあい工房のランチ 土佐ふれあい工房は障害者を雇用している施設。食べることが福祉になるかも?
まあ、そう肩ひじ張らずに美味しければいいという感覚。美味しい食べ物に感謝です。

高知のご飯は美味しかった。有難う。


久々の宴会対決。2013年初の宴会対決です。

先攻 蒲郡の宴会対決
おつくり
場所は小城、多分、店主の奥様だと思われる方が宴会の配膳などをしますが、少し天然。お刺身も結構新鮮。

エビ。フグの天麩羅
エビ。フグの天麩羅 流石に中古パソコン屋さん(幹事長)に店の選定を任せただけあって美味しいお料理を出します。

お料理の数々
お料理の数々 配ぜんやりながら奥様「富士山の撮影の話」をされますが、メンバーは結構富士山撮影の体験者が多く、しれっとしています。愛知県なので富士山の話題に食いつくと思っておられるようでした。

箱屋さんの以内忘年会
箱屋さんのいない忘年会:このとき、我々は箱屋さんは息子さんの招待で箱根の温泉につかりながら、お酒をちびちびやっていると思っていました。どうも。勝手がちがったようです。


後攻 鳥取の忘年会
たらの刺身
たらの刺身 店の名はあんべ。高級店のようです。店の前にカニのトロ箱が沢山積まれていました。冬鳥取ときたら松葉ガニ。楽しみです。
かきちゃん
かきちゃん 美味いものしか食べないというかきちゃん。彼の進めた店には間違いはありません。たらのしらこやアサリの酒蒸し、貝の刺身などをいただきながら日本酒。危険なパターンです。

寒ブリの刺身
寒ブリの刺身 しかもオオトロです。いやあ、美味いなあ。富山で食べた寒ブリの寿司もうまかったがこれも絶品だ。
カニのうちこ、そとこ、カニみそ(親がに=メス)
カニのうちこ、そとこ、カニみそ(親がに=メス) これは凄い。これだけ取るには、親がに(松葉ガニのメス)が数匹いるはずです。
おやがに丼
おやがに丼 2500円です。これを食べる間に同行した方から、唇がはれると聞いておりましたが、私は上の親がにのおつくりをたべているうちに頭がいたくなってきました。カニの濃厚なうまみを味わって頭が痛くなったのは初めてです。
この日はタクシーでホテルに帰り。風呂にも入らず寝ました。

さあ、どっち。
12月16日は総選挙がありました。この3年間思うことがたくさんあり、必ず投票にゆくと決めていました。
妻がいかないというので、絶対にいくべきと語り。そしてその理由を説明しました。でも強制はしません。

寒椿
寒椿 選挙からの帰り、妻とすれ違いました。この後、床屋にゆきました。

三島からの富士山
三島からの富士山 家庭でゆっくりランチを食べた後、三島に撮影にゆきました。実は撮りたい写真がかねてからあったのです。それは季節が1週間ほど後になってしまい撮影できませんでしたが、いままでにない構図の写真が撮れてよかったなあと思いました。

通いなれた場所以外の写真は不安です。本当にその場所を見つけられるか博打に近いですから。

耕地を耕す農夫と富士山
耕地を耕す農夫と富士山 以前だったらこのような写真は撮りませんでした。
でも、思いおこすと前田真三(風景写真の大家:前田真三賞は風景写真の芥川賞)も富良野の耕地や耕作風景を撮影しています。
昔の自分だったら、農夫が邪魔に思えていたでしょうが、今の自分には受け入れてもよい、あるいはとても素敵な風景に思えるのです。
風景写真家の中には茶畑で撮影中の農家の方に「邪魔だどけ」などという方がいますが、その方は。もう何かを見失っているように思えるのです。

朝のうちは快晴でしたが、この場所に到達したころから雲が多くなり、だんだん富士山は雲に消されてゆくのでした。

紅ほっぺ(苺)
紅ほっぺ 静岡産のいちごです。すっぱくて果肉が硬くて日持ちがします。甘いだけの苺は好きでないので。これが出ると嬉しくなります。

来年、生きていたらもう一度、目標を達成するために富士山を撮影しにこの場所にゆくことでしょう。


年末とはいえ、あちこちで呼んでいただき嬉しく思います。感謝!
2012年12月17日~18日 鳥取県八頭町。
八頭町商工会facebook講座
12/17 八頭町商工会facebook講座 あの方が会場にいらっしゃいました。

八頭町商工会でコンサルティング
八頭町商工会でコンサルティング 1日に4件。仕事をしているうちに雨は雪に変わりつつありました。郡家駅から特急乗り、相生駅からひかりに乗り換えて静岡へ。彼の笑顔にあえて幸せでした。

12/19 長野県原村アルル(標高1000mの高原にある花屋さん)
蕎麦定食をいただく
蕎麦定食をいただいてからお伺いしいます。

arlesアルル代表の佐宗利江さん
arlesアルル代表の佐宗利江さん 彼女のfacebookとfacebookページのコンサルをさせていただいております。

12月20日~21日 高知商工会連合会、高知よさこい市オープンセミナ
高知、鏡川の流れと夕焼け
高知、鏡川の流れと夕焼け 異国情緒たっぷりです。セミナーを終えて夕食を食べに高知市内にでます。

高知城
高知城 忘年会がなかったのでのんびりと高知城にゆくなどして、観光をしました。

高知市のLV
高知市のLV 高知市には静岡市にもないLVのショップがある。これには諸説あって、①日本法人社長が高知出身、②高知県人はみえっぱりが多い?など。真実は謎です。

もりおか農園さん訪問
12/21 もりおか農園さん訪問 土佐市に文旦農家のもりおか農園さんを訪問しました。いかにWebで文旦を売るかの相談でした。
ケットラで山奥へ。崖に落ちそうでした。商工会の職員2名はケットラの荷台でスリルを体験されたようです。
土佐文旦
土佐文旦 美味しいですよ!

もう1件香美市(土佐山田)を訪問して、静岡に帰りました。

12月22日はお休みでした。

12月23日 群馬伊勢崎商工会facebook講座
ぽてちよさんとりんりんさん
ぽてちよさんとりんりんさん頑張っています。

皆さん有難うございます。

全国を回ることは体力も必要としますし、ダイエットしているとは言いながらある程度は食べないといけません。
そじ坊の蕎麦定食
豊橋駅、1Fのそじ坊の蕎麦きじ焼丼定食 コストパフォーマンスもよく、かつ、おいしく、ヘルシー。そじ坊は全国駅近くに所在しているので利用します。

ミネストローネ
蒲郡商工会議所のメルブルーのミネストローネ サラダ、スープ、ドリンク(コーヒー)フリーです。スープは大概ミネストローネ。美味しいです。

ハンバーグ
ランチで1300円は割高ですが、カロリーが465kcalしかないのが魅力です。

牛たん定食
牛たん定食 これも150gで1,300円。うまくてある程度の価格なら最近、いっちゃいます。
それなりに働いているし、美味しいものを食べた方が、仕事に有利だと思うからです。

ガトースワンの苺チョコショート
宮城県大崎市、古川のガトースワンの苺チョコショート ある意味、やばいのがこれ!可愛い顔してあの子、やるもんだねと。
という感じ。撮影させていただいた後、いただいてしまいました。本当にやばい。

ガトースワン、最近できたお店らしいのですが、これがまた人気が出てきているようです。

元町カフェのランチ
元町カフェのランチ パスタランチをチョイスしました。生クリームがなぜかついています。

コーヒーでマンダム
コーヒーでマンダム コーヒーの専門店ですから。

一息ついたら、仕事です。
2012年12月13日 ふたご座流星群の撮影にでました。本当は14日の夜が本命。でも宮城県に泊まりで出張です。
懇親会もあるなどして14日はちょっとむり。そこで13日に撮影にでました。

徳願時からの静岡市街
徳願時からの静岡市街 午前4時半 まだ空は漆黒。富士山が遠くの空間で浮かんでいます。

ふたご流星群1
ふたご座流星群I 富士山は北東、ふたご座(画面中央部、山の端の上の左に傾いた台形)は北西でちょうど90度離れているので同時の撮影は困難です。1時間半ほど、北西方向の撮影です。AM05:13

ふたご座流星群2
ふたご座流星群II  AM05:28 直立したふたご座の上空を流星が掠めました。実はこの日流星だけでも20個以上カメラに収めているものの、前日ということもあってか小さい流星ばかりでした。

ふたご座流星群III
ふたご座流星群III AM05:39今度は木の上をかすめました。

中空のブランコ、北斗七星
中空のブランコ、北斗七星 こちらが北東の風景。北斗七星が空中ブランコの世に空に浮かんでいます。

暁の空と静岡市街
暁の空と静岡市街 町にはまだ灯りが。でも、空はもう暁です。

ふたご座流星群撮影隊
ふたご座流星群撮影隊 このころ、朝日を撮影に来た方がいました。くらやみのなかでオートフォーカスをミーミー動かしています。
暗闇では被写体がとらえきれないのでオートフォーカスは無意味です(笑い。数枚シャッターを切って帰ってゆかれました。

寒くて人がぶれています。

このあと、宮城県に泊まりの出張に出ました。
不覚にも、東北新幹線のなかでうたたねをした折、風邪をうつされたようです。最初、のどが痛く、次に鼻。そして咳。なおったとおもったら、日曜の講座の後、猛烈にお腹が痛い。やばかったです。

12/10 豊田商工会議所(日帰り)
朝食はおじやでした。
さて・・・
山本幸さんとのランチ
山本幸さんとのランチ 実はこの日、山本幸さんとのランチと和服の撮影を約束していまして(汗;
なんとか豊田駅までたどり着きました。結局、お腹に優しいということで豆腐のランチになりました。
豆腐ランチ
豆腐ランチ 大好物の鰻のせいろ蒸しでしたがご飯までは食べられなかったですね。やばいなあ

豊田、豊橋、蒲郡の講演
12/10豊田、12/11豊橋、12/12蒲郡の講演 講座の感じはこんな感じ。豊田のご担当は最初へなちょこあにいのような風情に心配してくださいました。でも、少なかった受講生の旺盛な質問で息を吹き返し、帰りのころは生気を取り戻していました。病は気からは本当のようです。

良く日、豊橋に出直して、箱屋さんたちの講座を行った後、宿泊して、蒲郡の仕事をして中古パソコン屋さんにお会いしました。

八百久の忘年会
八百久の忘年会 社長からご招待を受けておりまして。有難うございます。12/11の豊橋の講座の終了後ホテルにチェックインして浜松まで電車でかけつけました。なんとか、このパーティには健康状態が間に合ったようです。ステーキと寿司が食べられましたから。

こうなったら、しめたものです。深夜、電車で再び豊橋までかえり、熱い風呂に入って寝ました。

大崎市雇用推進協議会WEb講座
12/13~14大崎市雇用推進協議会WEb講座:この前日、問い合わせが合って、「ふたご座流星群撮影隊」はあるのかというものでした。撮り馬鹿隊の戸塚さんは風邪でダウン。自分はちょうど、復活していたので早朝撮影をかまして、流星群をいてこましてから講座に向かいました。

ガトースワンのケーキ
ガトースワンのケーキ:ショートケーキの撮影を依頼されました。ナカシマさんのようにはいかないですが、頑張ります。
ガトースワンの苺ムース
ガトースワンの苺ムース これも相当にうまそうです。

ここでも懇親会がありました。
茶房クレインでの忘年会
茶房クレインでの忘年会 これもかなり盛り上がりました。東北の方々、やさしくてあったかいです。

茶房クレインの忘年会
茶房クレインの忘年会はコーヒーとカレーが美味しい喫茶店。受講生の小野寺さんのお店です。かわいい新人のお姉さんもいて、いい感じで酔っ払い、ホテルつきの温泉に入ってあったかくして寝ました。

12/15 蒲郡市で三遠の会
三遠の会
三遠の会 htmlとスタイルシートの講座です。希望した、白井さん(箱屋屋さん)はお休みでした。

この後、三遠の会の忘年会がありますが、後日語ります。
静岡の美しさをお届けしたいと思います。12月9日の風景です
冬の大三角形
冬の大三角形です見えますか、右下がオリオン座のペテルギウス。左下がシリウスです。
オリオン座とふたご座
ふたご座流星群も1週間後となりました。明け方の位置を確認しておきます。

静岡市駿河区小坂からの夜景と富士山
静岡市駿河区小坂からの夜景と富士山 新しい撮影ポジションです

徳願寺からの富士山
徳願寺からの富士山 場所移動して日の出を溶射屋さんの秘密の場所徳願寺で。溶射屋さんがいるかとおもったら、溶射屋さんのお友達のMさんがいらっしゃいましたが「上手く撮れない」と帰ってゆかれました。

俺達撮影隊
俺達撮影隊 風邪が強くて寒かったですね。相棒はおなじみの戸塚さんです。

紅葉
紅葉山庭園、静岡市には駿府城公園があり、まだ紅葉が残っていました。

和菓子と抹茶
和菓子と抹茶 ワンコインでこんな風情が楽しめます。

つくばい
つくばい 京都にゆかなくても京都に行ったような写真が撮れます

つくばい
つくばいと手水鉢の水 秋の風情がまだ残る庭園

寒風吹きすさむ富士山の風景とおだやかな日差しの庭園の対比をお楽しみください。


全国を旅しているとさまざまなお料理や新しいお店にご案内いただけます。嬉しいことですね。

鳥取県倉吉近郊編
かばの海鮮鍋
かばの海鮮鍋 倉吉泊の夜。ヘルシーさを優先して鍋にしました。
みかん酒と豆腐竹輪、ラッキョウの先付け
みかん酒と豆腐竹輪、ラッキョウの先付け
豆腐竹輪もラッキョウも鳥取県の特産品です。みかん酒は冷凍ミカンがまるまる1個入っていてい、鍋の後のデザートになりました。

Cafe 楽の大人のお子様ランチ
Cafe 楽の大人のお子様ランチ オムライス+ハンバーグ+海老フライ。頂上に旗が立っています。
ランチセットのスープとサラダ
ランチセットのスープとサラダ 大変美味しゅうございました。これがセットで1,000円です。

ヨーグルトと木イチゴジャム
ヨーグルトと木イチゴジャム これはブツ撮り。でも最後にいただいたら、甘さにガツンと強さのあるジャムでした。

溶射屋さんと蕎麦ランチ
蕎麦処きしがみ
蕎麦処きしがみ 溶射屋さんちで仕事させていただき。浜松への移動前にご一緒させていただくことになりました。

溶射屋さん「蕎麦屋にゆきますか」
伯爵「店は"きしがみ"ですか?」(車で走る方向から類推して)
溶射屋さん「う~ん、店の名前は覚えていません」
伯爵「宇津の谷峠の近くならきしがみです」

溶射屋さんが車を止めたのがこのきしがみでした。

蕎麦とまいたけ天麩羅
蕎麦とまいたけ天麩羅 蕎麦十割り。美味しいです!
宇津の谷峠(蔦の細道)
宇津の谷峠(蔦の細道) 石畳が綺麗な旧東海道筋。こんなところが残っていたなんて。素敵な雰囲気で食事できました
溶射屋さんどうもありがとう。

グルメの力を借りて頑張ります
静岡の名物はしらす。12月はシラスです。
さて
12月3日 鳥取県倉吉市おもちゃ屋さんのコンサル
きら☆きっず
きら☆きっず 公園遊具設置なども手掛ける面白いビジネスモデルの玩具屋さんです

12月4日 cafe 楽
サイフォンコーヒー
サイフォンコーヒー 美味しいコーヒーとスイーツがウリです
スイーツ


スイーツ 美味しそうですね。

お土産屋さん
お土産屋さんの地元商品群のブツ撮りとコンサルティングでした。

12月5日松本ソフト開発センター クラウドセミナー
松本ソフト開発センター クラウドセミナー
多くの方にお集まりいただき誠にありがとうございます。
キタちゃんとtinkさん
キタちゃんとtinkさん 応援有難うございます、tinkさんにおいてはお土産までいただきました。

12月6日 日帰りで大崎市へ
大崎市のセミナー
大崎市雇用推進協議会のWebセミナー:農家の方の商品撮影も。

帰りに新幹線のなかで居眠りして風邪をひきました。

12月7日 村田ボーリング技研Web戦略支援
K田さんと溶射屋さん
K田さんと溶射屋さん 妙に御機嫌です。ハッハッハ、会議中も溶射屋さんの高笑いが響きます。
お茶目な溶射屋さん
お茶目な溶射屋さん 真面目に仕事をした後の落差がたまりません

この後、溶射屋さんと食事して、安倍川駅まで送っていただき、かつ浜松へ

浜松のfacebookセミナー
浜松のfacebookセミナー 飲食業や店舗開業者向けセミナーです。 素敵な方との出会いもありました!

12月8日 風邪が抜けないが豊橋へ
箱屋さんのHP改定
箱屋さんのHP改定 ビジネスモデルがHP開設当初と随分かわってきたのでリニューアルが必要になりました。

群馬伊勢崎商工会
12月9日 群馬伊勢崎商工会facebookセミナー ポータルサイト特別委員向けです

風邪がお腹にはいったようです。翌日月曜日も仕事となんとします。
大晦日は、早朝撮影のあと、夕飯に蕎麦を食べた後、撮り馬鹿隊が迎えに来て日本平に。
日本平からカウントダウン花火が清水港から打ちあがるのでその撮影にいってきました。

さすがに翌日は初日の出に起きる根性がなくて、午前7時過ぎに起きました。
浅間神社の早神楽
浅間神社の早神楽 初詣は浅間神社でした。早神楽を撮影します。
破魔矢
破魔矢 一度として買ったことがありません。おみくじも。でも時節柄風情があるなあと思います。

元旦の富士山
元旦の富士山 170mの賤機山を登って富士山を撮影にゆきます。左の山は竜双山。この山に登ると。静岡市と旧清水市が手に取るように見渡せます。高等学校1年生のときに登りました。

元旦を飾る花
元旦を飾る花 サザンカ、バラ、スイセン、葉ボタン。山を下りて宮ケ崎の門前町をふらりと流します。

甘酒
甘酒 藤枝のお酒の精製過程で出た甘酒。深味が合って甘さが濃厚でおいしかったです。他の店が300円だったのですが。ここはなぜか200円でした。店の名はあぐりです。

寒桜
寒桜 元旦に寒桜が咲き始めました。青い空に映えてきれいです。数年前にこれをみつけて以降気にかけて撮影しています。
とても小さい花で、かつ、高いところに咲くので撮影が難しいです。

静岡の元旦。おだやかで、でも、門前町は活気にあふれていました。
お正月などで、各地のお世話になった方からいただいたもの、新製品などが届きます。
私はいただいたお礼に写真撮りしてお返しさせていただきます。
写真ならあちこちで使えますからね。

京丹後のジョイクックのこっぺ(松葉ガニのメスがに)
松がにのメスがに(こっぺがに)
松がにのメスがに(こっぺがに) 味噌汁や鍋にとても美味しいです。有難うございます
鍋のあとに雑炊にしました
鍋のあとに雑炊にしました まいうでした。

おやがに丼
おやがに丼 以前とっとりで食べて味が忘れられず、余ったかにで作ってみました。うまかったぁ
鳥取県では松葉ガニのメスをこっぺと呼ばず、親ガニといいます。

㈱丸又のお正月製品、おでんネタ
丸又のおでんネタ
丸又のおでんネタ 30分でできるおでんセット。寒い冬には大変ありがたい商品です。

おせち
おせち用の伊達巻とかまぼこ。 次女はなぜか、かまぼこは赤いかまぼこしかたべない不思議ちゃん。
特に伊達巻が丸又気合の入った作品で、ちょっと小ぶりなんですが、本まものの卵の味がしっかりする一品です。

上越もちや
上越高田のもちやは江戸時代から続く老舗。そのもちやさんからお餅がとどきました。お手紙によると、伯爵が講演でもちやのことをとり上げたら、その話を聞いたからから注文が来たとか、嬉しいですね。
美味しいもちやのお餅
美味しいもちやのお餅 ストーブの上で焼きました。結構美味しくいい具合に焼けました。
お雑煮
お雑煮 湯気が消えないうちに青のりをまぶして撮影。ちょっと青のりが散りすぎてしまったかも。

皆さん、素敵な食材を有難う。


2013年元旦

| コメント(28) | トラックバック(0)
謹賀新年、新しい年を迎えました。昨年中は大変お世話になりました。
新しい気持ちで、中小企業に尽くす職務を全うする所存です。
夜明けを待つ空
夜明けを待つ空 たとえくらい夜であっても、地球が回っている限り朝は回ってくる。

流星舞う暁
流星舞う暁 あきらめずに前向きに取り組む。ひたすら取り組む。朝起きの辛さ、寒さに耐える。山登りの辛さに耐える。
それでも空振りすることも多い。
このときは、撮影すべき画像をすべて撮影し終えていた。でも、もう1カットと撮った作品。カメラは富士山上空を舞う流星をとらえていた。
撮った時は築かず、RAW現像のときに気がつく幸運さもあった。

夜明けの富士山
夜明けの富士山。赤い光を浴びてすっくと立つ富士山。私の人生もかくありたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
皆さん、有難う!一緒に頑張りましょう。

カテゴリ

ウェブページ

links