2013年5月アーカイブ

午前3時30分に戸塚さんの車が我が家の前に到着。荷物を積み込み一路旅に出ます。
まずは3人(戸塚、石塚、加藤)です。
田貫湖の朝焼け
田貫湖の朝焼け 時刻は4時20分ころ。ここで関東の女流(別井+岡本)ペアと合流。5人で田貫湖湖畔で撮影です。
5時前なのに、かなり明るく。ライトは不要です。
ここで、お菓子などを食べながら構図を決めて日の出を待ちます。日の出は5時過ぎと予想されます。
富士山腹からの日の出
富士山腹からの日の出 田貫湖では4月後半までダイヤモンド冨士が撮れたそうなのですが、まあ、これでも素敵だと思うので気にしません。


田貫湖の目覚め
田貫湖の目覚め ちょっと場所を変えてみました。水鳥が湖面を泳いでいるのがわかります。

記念撮影
記念撮影 気持ちの良い出だしとなりました。
岡本さんは髪をセットしないまま宿(別井さんとこの近くに前泊していた)を出たそうです。化粧よりも写真を優先する。凄い執念ですね
アヒル撮影に興じる皆さま
アヒル撮影に興じる皆さま 最初は皆さん鴨だと思ったようですがアヒルでした。
戸塚さんはアフラックだと思っていたそうです。TVの刷り込みは大きいと思いました。

さあ、残りの二人と合流するために本栖湖まで移動です。

GW恒例・山中湖撮影隊が企画されました。facebookで呼びかけ私を含めて7人の参加。

芝桜と富士山
芝桜と富士山 基本被写体のメインは富士山なんですが、野鳥撮影あり、軽登山あり、グルメあり、部屋飲みあり、温泉ありと盛りだくさんの1泊2日をご紹介いたします。
【被写体】 計画と異なります(天候や富士山の状態、メンバーの健康状態編成による)
  1. 田貫湖 夜明けと日の出の富士山と太陽
  2. 本栖ハイランド 芝桜と富士山
  3. 忍野八海 富士山と湧水
  4. 杓子岳 野焼きされた山頂からの富士山
  5. 大洞の水場 野鳥の撮影
  6. ホテルからの撮影 天の川と水瓶座流星群
  7. パノラマ台 雲海と夜明けと富士山
  8. 山中湖平野湖畔 朝靄と釣り人
  9. 花の都公園 チューリップと富士山
  10. 山梨県民族博物館 古民家と陰影
盛りだくさんの内容です。
撮り馬鹿撮影隊メンバー紹介
撮り馬鹿撮影隊メンバー紹介 どちらかというとブログからのメンバーは欠席で、facebookでの人間関係がメインになってきています。

  • 戸塚隊長 オーディオショップ敬光堂社長 Nikon D800E
  • 伴さん   中古パソコン屋さん  Nikon D800
  • 白井さん 町の気のいい箱屋さん Nikon D600
  • 石澤さん 心理カウンセラーを目指す方 Nikon D7000
  • 別井さん ネットワーク技術者 Nikon D600
  • 岡本さん 主婦兼セミプロ Nikon D800E
  • 加藤    自称伯爵    Nikon D800 + D700
特徴は全員nikonだからレンズの貸し借り自由。さらに殆どフルサイズカメラ。
余裕の白井さん
余裕の白井さん 白井さん、トーストを前に余裕です。でも・・・・
ちなみに、白井さんと伴さんは1日目夕方に帰宅、長野県阿智村にハナモモの撮影にゆかれました。
それが吉と出るか、それとも・・・・

岡本陽子さん
岡本陽子さん 典型的なカメラ女子。いつも腰にはレンズを巻きつけ、背中にリュック、首からNikon D800E この格好で千葉から参戦。
この方、ある事情で千葉から川崎にゆくのに、三脚持ってD800Eもって、大きなレンズもって・・・(汗;
そして、バッテリー忘れたというオマケ付き

すごい被写体への食いつき姿勢は他のメンバーの被写体にもなっていました。
休日自宅で朝食後まったりとしていたら、facebookからメッセージが入ってきて、「午後からどこか撮影にゆきませんか?」とのこと。
サラリーマンのSさんです。普段、撮り馬鹿隊に入隊しているのものの、お子さんが小さいのなかなか撮影にゆけない。
とりあえず休日ですし、お誘いの乗ることにしました。

Sさんの車で、静岡を1時半に集合。Sさんはganmoバーガーさんのご結婚10週年にも参加されたため、近隣駐車場に止めてあったのですが、そのコンピュータが作動せず、無料で駐車可能となりました。そんなこともあるのですね。

Sさんと相談の末、富士山と茶畑の撮影になりました。
大渕笹場の茶畑探検隊
大渕笹場の茶畑探検隊 車が到着すると、上記のように富士山は雲の中でした。
GWの時期、だいたい午前9時過ぎると富士山はこんな感じになります。

大渕笹場地区からの富士山
大渕笹場地区からの富士山 ラッキーな事に30分ほど待つと雲がどいてくれて山頂が見えました。
でもこの後、再び富士山は雲の中でした。

二番茶の芽
二番茶の芽 笹場は霜で一部やられた場所もありましたが、二番茶がでていて、新緑の撮影ができました。ラッキーです

茶畑のうねり
茶畑のうねり。 日が少し傾いてきて、茶畑に陰影ができました。綺麗ですね。

笹場は、一部茶畑を潰して駐車場やトイレを設置しておいてくれています。ありがたく利用させて頂きました。
地域のかたに感謝です。

ganmoバーガー安部さん夫妻のご結婚10周年記念とのこと。出席依頼を受けただけでなく,祝辞を述べろとのことで非常に委縮しておりました。
場所は駿府城公園
場所は駿府城公園でした。公園での結婚記念式。どうやら、このお二人、こここで結婚式もあげたようです。
参列者の記念写真撮影も依頼されました
参列者の記念写真撮影も依頼されました 
愛犬同伴の結婚記念式
愛犬同伴の結婚記念式 左:ティッシュ君、右下:トマト君。
相棒はこちらの方々
相棒はこちらの方々 撮り馬鹿隊隊員のS氏、M技研の勝○さん。勝○さんはなんと三保の清掃ボランティアをサボってのご出席だそうです(嘘)
犬の会の方々
犬の会の方々 だから式参列者は犬の会の方々とfacebookの方々で半々でした。会場(公園)には沢山のわんちゃんたち。
楽しく撮影させていただきました。

バケツプリン
バケツプリン それぞれの方が持ち寄りでお金をかけずに楽しい会でした。
ケーキ入刀
ケーキ入刀

安部さん、おめでとうございます。

雨があがり晴天になりそうな休日[4/28],毎年恒例となったあやめ撮影に行くため午前9時ころ家を出ました。
■あやめの撮影
小豆川の流れとあやめ
小豆川の流れとあやめ 地域の方々がボランティア的に植え続け咲き誇るアヤメ。でも写真撮影は大変難しい。①民家が密集している、②護岸工事のコンクリート、③鉄塔と電線。などです。
アヤメとすいっちょん
アヤメとすいっちょん ここはとっくに風景写真として撮ることはあきらめていて、アヤメを入れた写真づくりを心得ようとマクロレンズも同伴していました。

アヤメとアゲハ蝶
アヤメとアゲハ蝶 当初、蜂が沢山いただのですが、撮影が難しく、他の昆虫に撮影を切り替えようかなと思った瞬間にアゲハの到来。ラッキーでした。
マーガレットとアヤメ
マーガレットとアヤメ アヤメと絡めて色々な風景を撮影します。
帰宅は午前11時すぎでした。

■山一園さんの商品撮影
山一園さんの商品撮影
山一園さんからなぜか、前触れもなく新茶が宅急便で届きました。じゃあ、商品撮影を期待されているのだろうなあと察知して、新しい撮影に取り組むべく食器等を買いにCENOVAにゆき、午後2時ころから撮影。
結局材料費で1000円くらいかかりましたが、器等はまたあとから使えますから気にしていません。
ゼリーと新茶
ゼリーと新茶 あえて、駄菓子を買ってきました。最初から購入するつもりはなく、CENOVAの駄菓子屋(太子堂)で駄菓子のゼリーを見た瞬間に拡散する光の中にゼリーをおいたらどんなふうになるかと興味を持ち、そのインスピューレーションのままに撮影しました。

山一園さんの評判やいかに
gW前半の4月29日、防災トイレ店長ご家族と富士山と茶畑の撮影にでかけました。
大渕笹場の茶畑
大渕笹場の茶畑(静岡県知事室の写真の場所)
 昨年度、撮影に向かう途中、道に迷い、到着後すぐに富士山が隠れて撮影できなかった場所です。とうとう到達しました。
ベテランの撮影者にいわせると、中断の茶畑が霜害で汚いとのことですが、これも天恵と感謝して撮影させていただきます。

富士市大渕今宮
富士市大渕今宮 上記の30分後、空がやや濁ってきていますが、お茶のコンディションはここが一番でした。

富士市の工業団地内ポケットパーク
富士市の工業団地内ポケットパーク殻の富士山。芝桜と菜の花が綺麗でした。

ポケットパーク内で憩う双子ちゃん
ポケットパーク内で憩う双子ちゃん それぞれの個性が出てきて面白いです。
赤いドウダンツツジ
赤いドウダンツツジ 結構珍しい気がします。

富士市次郎長の農家の茶畑からの富士山
富士市次郎長の農家の茶畑からの富士山 これが三回目の撮影でしょうか。見事なツツジ咲く庭園と茶畑がポイントです。

富士市中央公園にて
富士市中央公園にて この時間になると富士山頂が雲に隠れてしまうので双子ちゃんらと中央公園に行ってお弁当にしました。
双子は活発で池に棒をさしたり、釣りのふりをしています。そのうち、モエちゃんが池に転落してびしょぬれになりました。

池は浅く、かつ、着替えがあったので大丈夫でしたが。
3時ころ解散して、私は午後4時ころに家に帰りました。
防災トイレ店長と三連休前半最終日の4月29日に「富士山と茶畑の撮影にゆきませんか?」ということになっておりました。
そこで5時起きして、家族の朝食を作って自分だけ朝食を一早くすませて6時23分の各駅停車で富士駅まで。
そこで店長と合流して・・・
ダブル双子ちゃんと茶畑紀行
ダブル双子ちゃんと茶畑紀行 実は、防災トイレ店長の同じアパートの方が双子ちゃんの同窓生。しかもこちらも双子ちゃん(笑い。
そのお父さんがCANON 5DmarkIIの使い手で、御一緒ということになりました。
なんだか凄いことに
航君
航君も大きくなりました。
シャイなリコちゃん
シャイなリコちゃん ときどきドヤ顔します(笑い

おしゃまなモエちゃん
おしゃまなモエちゃん こっちはいっぱい写真撮らせてくれました。
なかなかリコちゃんが隠れるので、2人で写真が撮れません。
茶畑
茶畑は萌え出がごとく
杉田の茶畑
富士市大渕地区杉田の茶畑 でも、杉田の茶畑などは霜の被害にあって茶色くなってしまっています(前景)。後ろの茶畑では被害にもめげずに茶の刈り取りが始まっています。

防災トイレ店長奥さんてづくりのおにぎり
防災トイレ店長奥さんてづくりのおにぎりもいただきました。お米は、上越市内山農産産です。

茶畑撮影隊
茶畑撮影隊 さあ、不揃いの撮影隊の半日の旅が始まります。
静岡の食材は大変多様で、日本に誇れる食材が多い。だから、今回はfacebookで知り合った方がたとの交流を含めて、懇親会を開いた記録を掲載します。

■先攻 静岡おでんの会
静岡おでん
静岡おでん 静岡は焼津、清水などの漁港にちかく練り物の原料になる肴が豊富。そこに文化の起源があると考えています。正調静岡おでんはふりかけがあると色々制約はありますが、まあ気にしない。
池田庭子さん
池田庭子さん 場所は池田庭子(中)さんのマンション。ガンモバーガーの安部(右)さんや京極さん(左:新しいお仲間)も一緒です。池田さんは駄菓子屋経営や食品販売関係の仕事の経験があります。
オードブル
オードブル 旬のタケノコ、生姜、生サクラエビ、タケノコなどをいただきます。
生シラス
生シラス これも静岡の初夏の味。ネギたっぷり生姜醤油でいっちゃいます。
日本酒辰泉
日本酒辰泉 私が持参した会津のお酒。豊潤で辛口。あまりに美味しいので庭子さんがおいていって欲しいといったほど。
静岡おでんの会
facebook静岡おでんの会の皆さま。すべてfacebookで知り合いました。このあと、戸塚さんの奥さんが遅れていらっしゃいました。
駿府城公園夜景
駿府城公園夜景 良いをさまさすために皆さんと夜景見物に

■後攻 寿司幸でfacebook同窓会
facebook同窓会
facebook同窓会 facebookメッセージで菊池さん(中)からGWに帰省するから会いたいと。私は静岡東高校という学校をでましたが、その後輩です。
そこで同窓生の前田さん(前田園社長)に声かけしたら、結果は菊池さんが連れてきた美人さんを含めて4名でした。
寿司幸おつくり
寿司幸おつくり 場所は寿司幸です。せっかく静岡に帰って来られるのでしたら、静岡の味をあじわっていただきたいですから。
日本酒は焼津磯自慢
日本酒は焼津磯自慢 洞爺湖サミットで乾杯に使われた焼津の銘酒。なかなか手に入らない。
初夏の味覚、ホタルイカの軍艦
初夏の味覚ホタルイカの軍艦。これはおそらく静岡県産ではないのですが初夏の味覚としていただきます。
生サクラエビの軍艦
生サクラエビの軍艦 静岡の春を告げる名物。チクチクした食感がいい

鮪のほほ肉ステーキ
鮪のほほ肉ステーキ これが絶品!

散々高校時代の思いでや(自分の年代だけ全員合格した)、赤点の話、亡くなった同窓生についてなど語り明かし、最後は自転車で立ち去りました。
静岡東高校は静岡市郊外にあるため自転車通学が必須だったのです。

さあ、どっち!



4月28日早朝、出張先の豊橋で目覚めました。予定以上の快晴。これで今日の予定が決まりました。
宿泊先の東横インの無料朝食サービスは7時から。でも、決めました。6:40発静岡行きのひかりにのって、そこからこだまに乗り換え三島へ。

こだま号からの富士山
こだま号からの富士山 これで勝利を確信。
三島駅から。修善寺行き伊豆箱根鉄道に乗り換えて、伊豆長岡まで。バスまでは時間があるのでタクシーでロープウェイまで。
理由はロープウェイは9時運航で、それ以降は長蛇の列ができるから。
葛城山ロープウェイからの富士山
葛城山ロープウェイからの富士山 電撃作戦が功を奏して、ロープウェイに20番目くらいに乗れました。途中から伊豆半島、駿河湾越しに富士山や南アルプスの山々が見えます。
ツツジ山の小道
ツツジ山の小道を登ると頂上です。そこからの絶景がみられるはず
ツツジと富士山
ツツジと富士山 少しツツジがくたびれていましたが、なんとか間に合ったようです。
駿河湾と富士山
駿河湾と富士山 今年も撮影できたことを嬉しく思います。

サクラの木の根元から
サクラの木の根元から構図を作ります。ここのツツジが一番綺麗でした。
ツツジの色どり
ツツジの色どり 圧倒的な色彩。パレットに絵の具をぶちまけたよう。
ツツジの蜜を吸うハナアブ
ツツジの蜜を吸うハナアブ 甘美な世界に耽溺しそう

チョコロテン
チョコロテン ロープウェイを降りて、売店でチョコ味のところてんパフェを買い食べながらバスをまって、伊豆長岡駅→三島経由で静岡に帰りました。
いい旅だった
4月後半となると静岡は活気づきます。GWに茶葉を刈りとり、新茶が出回るから。茶業にかかわる方は休みなく働きます。
いわゆる稼ぎ時だから。
駿府城公園の茶葉
駿府城公園の茶葉 さすがお茶どころ静岡だけあって駿府城公園にもお茶の木が植えられています
茶畑のシンデレラ(一針二葉)
茶畑のシンデレラ(一針二葉) 嵐を茶の葉で凌いでいたシジミチョウ。

紅葉山庭園茶室
紅葉山庭園茶室 500円で贅沢な時間。静岡のブランド茶と和菓子のセット。

窓の外はツツジ
窓の外はツツジ 最後のほうじ茶を頂きながら、豊かな時間の流れを感じます

ぜひ、静岡においでませ
雨あがりは1時間以内に撮影すると結構、面白い風景が撮影できます。
アヤメ
アヤメ 駿府城公園の紅葉山庭園に入ってみました(150円)。雨にぬれたアヤメが綺麗です。
アヤメの花弁と雫
アヤメの花弁と雫 なんともいえません。
ドウダンツツジ
ドウダンツツジ なんだか宝石見たいですね。
エビネ
エビネ 球根がエビが丸まった集合体のような形状からこの名がついた。日陰を好む野性の蘭
ハコネウツギ
ハコネウツギ この時期の代表的な花。
姫ウツギ
姫ウツギ 白がとても清潔感が合って素敵です。

素敵です雨上がりの四月中旬

駒つなぎの桜を撮影に行きました。駒つなぎの桜は阿智村の山間部の棚田のなかにあって
棚田の水への映り込みが綺麗な桜です。憧れていました。
その話をすると、箱屋さんが乗ってきて、中古パソコン屋さんと三人で4月26日に仕事の後に伺いました。
久し振りのさつえいで御機嫌の箱屋さん
久し振りのさつえいで御機嫌の箱屋さん。

駒つなぎの桜は、源頼朝に追われて、東北に逃げる途中の義経が駒をつないだといういわれがある桜です。
闇夜の中の駒つなぎの桜
闇夜の中の駒つなぎの桜 しかし、さがせどさがせど桜はありません。桜の樹勢が衰えたことをしってはいたものの、ライトアップが行われているはずで(HPで確認した)それを目安にゆきましたが、見当たらず。いろいろ迷った挙句にとうとう見つけました。よく見ると桜は残っているものの今年は花の数が少ない。また、終盤だったこともあって、冴えない写真となりました。せめてホームページにライトアップしていないとかしっかり書いて欲しいです。観光立村なのですから。

嗚呼

ハナモモライトアップ
ハナモモライトアップ そこで仕方ないので、坊主でかえるわけにはゆかないのでハナモモのライトアップを撮影しました。

ハナモモと北斗七星
ハナモモと北斗七星 柄杓を伏せた形がわかるでしょうか。

ハナモモ街道と北斗七星
ハナモモ街道と北斗七星の中天に浮かぶ北斗七星

星空の綺麗な阿智村
星空の綺麗な阿智村 16mmの対角魚眼で撮影です。本当に星の綺麗な夜でした。

愛知撮影隊
愛知撮り馬鹿隊 どうも阿智村との相性が悪いようです。被写体が撮影できずに帰るパターンが多い。多分。土地勘がないのと情報が不足しているからでしょう。

阿智村さん情報発信正確におねがいしますよ!
たま~に自宅にいたりすると実はグルメネタが困ります。ということでグルメネタ復活です。
三島駅北口、魚河岸の沼津丼1,200円
三島駅北口、魚河岸の沼津丼1,200円 この日は移動の都合で三島で食事でした。洋食は不二家、ラーメン屋はたくさんある。そして鰻屋も、三島の鰻はうまいです。でも、なぜか海鮮丼が食べたくて、在来線と反対側の新幹線北口におりました。

三島駅は南北自由通路がありません、かならず構内を抜けないといけない。そこで北口の改札で、駅員に断って下車して、この丼にありつきました。

なぜ沼津丼にしたか、理由は生桜えびと生しらすがついていたからです。

一粒万倍さんの新製品レモン
一粒万倍さんの新製品レモンをどう撮るかが授業内容でした。Twinsさんの表現をみていたのが正解。一粒万倍さんのスタッフにも喜んでいただきました。このレモンはジュースで頂きました。

日南黒潮市場さんからのマンゴー
日南黒潮市場さんからのマンゴー この日は天気がよかったので、お昼ごはんを食べたあとに、マンゴーをさばき、物撮りしました。妻とは半分っこです。
柿田川清流カレー(エビ)
エビカレー 柿田川清流カレーです。ココナッツミルクが入っていて、マイルドなおアジ。

ひつまぶし丼
ひつまぶし丼 仕事で豊橋へ。箱屋さんのちかくにある「うな豊」忙しいと店の奥さんに怒られるので、ちょっと早めに入って正解。満席後にきたお客が「いっぱいだから」「折り詰め弁当は忙しく出来ません(やると書いてあるのに)」と追い返されていました。無論、美味しいです。1,300円

草餅
草餅 箱屋さんの仕事をしている時に奥さんの差し入れ。痛み入ります。

味噌カツ丼
味噌カツ丼 恵那インターチェンジで食べました。阿智村の桜大作戦の帰り道です。 950円。

朝食を作る
朝食を作る 日曜の朝は撮影に出たいので、妻の分を作り、自分で食べて富士山撮影に出ました。
久し振りにまとまって仕事が入ってきました。やっと今年の仕事が動き始めたようです。

4月22日 朝出勤すると
急遽三島へGO!
急遽三島へGO! 部下のOの様子が変。どうしたのというと午後から仕事が入ったとか。そうかあ、でも嬉しいなと三島へ。
一粒万倍さんのスタッフ教育
一粒万倍さんのスタッフ教育 デジタル写真の撮り方II。どうやらWebは美しさを競う時代になってきましたね

帰りに戸塚さんからメッセージ。冨士駅で合流、でも、雨。むなしくSさんと戸塚さんと私で帰りました。

4月23日
マンゴーをブツ撮り
マンゴーをブツ撮り この日はコンサルの仕事が入らなかったので、ブツ撮りしました。

4月24日 清水相談会
ぷらっと西村真弓さんのお茶パスタ
ぷらっと西村真弓さんのお茶パスタ 相談会にもってこられたのでとりあえずお預かりして自宅の撮影機材で撮影。写真はあとでお送りしました。

4月25日 杉山バラ園
杉山バラ園
杉山バラ園 数年前にコンサルに入って以来。HPのリニューアルおよび新サイト立ち上げの相談です。
Y指導員と杉山社長
Y指導員と杉山社長 Yさんと組んで仕事するのも久しぶりです。
柿田川清流カレー
柿田川清流カレー このHPを立ち上げる予定、写真は100枚くらい撮りました。

4月27日 豊橋で2件コンサルテーション
福益工業所さん
福益工業所さんともうひと方のWebコンサルティング。やっていることはそれぞれ異なります。
箱屋さんのWebかなりすっきりしました
4月第三週(4月14日~21日)頃の花の状態です。
護国神社
護国神社のクラフトフェア
4月14日 静岡市の護国神社でクラフトフェアをやっています。そこにガンモバーガーさんが出店されるので訪ねました。
ガンモバーガー発見
ガンモバーガー発見 おしゃれなボードです。
ガンモバーガーカレー(チーズトッピング50円)
ガンモバーガーカレー(チーズトッピング50円) おまけでチーズをつけくれました。どうもチーズの写真を撮って欲しかったみたい。でも、チーズがついたので妻と子供が食べられなくなっちゃった。自分だけで食べます。
シャガのお花畑で遊ぶ少女
シャガのお花畑で遊ぶ少女 シャガってわがままな花で植えた場所ではなく気に入った場所に咲くそうです。

駿府城公園
駿府城公園のサクランボ
花の歳時記も移り変わり、アイリスやさくらぼがでてくるようになりました。
クレマチス(鉄扇)
クレマチス(鉄扇) 
シャクナゲ
シャクナゲ シャクナゲは弱い花ですぐに駄目になるからみたときに撮影しておかないとノーチャンスになります。
ランチはパンでした
ランチはパンでした

季節は確実に動いてゆきます。

ダイヤモンド冨士よりも、今回の私のメインはこっち!
富士山と茶畑です。通常、このタイプの写真はGWの時期の写真。でも、今年は桜も早かったしお茶も早いらしい。
だから、撮っておかなければいけないのです。茶畑は刈りとられてしまうから。

いつもは防災トイレ店長にご案内頂ます。彼は地元民ですから道に精通しておりますが、今回は私がナビ代わり。
戸塚さんを誘導します。
道に迷いかけた時・・・ 、どこかで見覚えのある風景と気付きました。そこで思い出し。まずは第一ポイントへ見事誘導。
私が知りうる限り、富士山と茶畑の撮影ポイントで家屋、電線、防霜ファンのない場所は4か所。そのうちの第一ポイントです。
※大渕大久保地区
茶畑と富士山
茶畑と富士山 午前7時半といえども、赤の時間帯です。RAW撮影した後補正で緑色を取り戻しました。本当は8時~10時くらいが茶畑は一番美しい。
でも、この日は時間の経過とともに曇ってゆくはずなので、やはりこの時間なんです。
デジタルはこの点有利なんです。フィルムは目的の色が現れるまでそこでまたなくてはいけない。

※大渕今宮
茶畑と富士山
茶畑と富士山 これが午前8時ころの撮影。7時と随分違うでしょう。この場所は、2年前マナーの悪いカメラマンに地主が怒り写真撮影禁止にした場所。そこを富士市が仲介して撮影可能になった場所です。だから、撮影するときに猛烈に気を使いました。
茶畑と富士山
茶畑と富士山 このうねりがなんともいえず、そして新緑の深い緑が好きです。

この場所は私たち以外にあと1人(京都の方)しかいませんでした。まだ他県の人はシーズンでないとおもっているんでしょうね。
新茶
新茶 新茶の1針2葉と申します。これを後少し放置すると茶葉が硬くなって品質が劣化するのでこの状態のうちに本当は刈りとらなくてはならないはず。

新茶の芽と富士山
新茶の芽と富士山 茶畑が気持ちの良い季節となってきました。
こうしているうちに富士山に雲がまきついて、山頂がみえたりみえなくなったりを繰り返すようになりました。

もう1回くらい撮影のチャンスはありそうです。
ダイヤモンド富士が終わると、カメラマンの皆さんはそそくさと三脚をしまって帰ってゆきますが。意外にいい風景があったりします。
これを女流風景写真家の米美知子さん流にいうと「情景探し」と申します。

湖畔の桜とダイヤモンド冨士
湖畔の桜とダイヤモンド冨士 遠くの朝靄(けあらし)手前の葦と桜木のシルエット
人よ、この風景を撮影せずに何故かえる

田貫湖湖畔
田貫湖湖畔 今朝は冷え込んだらしく朝霜が。でもその、朝霜も太陽の光であっという間に溶けてゆきます。すると姿を現すの山桜。山桜は花と葉が同時に出てきます。
頬染める湖畔の山桜
頬染める湖畔の山桜 可憐な花弁をピンクに染めて恥じらっているかのようです。

釣り師達の時間(湖畔の情景)
釣り師達の時間(湖畔の情景) カメラマンの時間は終わり、時間は釣り師達の時間へ

※撮影後記
カメラマンたちが撮影している後ろを釣り師達がとおる。でも咥えたばこ、火のついた煙草を持ちながら通る方々散見された。喫煙率高し。
どうなんだろう。そのタバコどこで処置するつもりなんだろうか。

戸塚さんと次の撮影場所に急ぎます
4/14~4/20の間、田貫湖でダイヤモンド冨士が見れると聞いたので、撮り馬鹿体調の戸塚さんと新隊員の富士宮の佐野さんと撮りにゆきました。
富士宮の佐野さんは現地集合です。
私は前日河口湖から帰宅。どうしようか迷いましたが、撮影に行かずに後悔するのは嫌ですし、3時起きする自信もあったので受けて立ちました。

田貫湖午前5時半 静岡集合3時50分現地到着5時すぎ。
朝靄立つ湖面
朝靄立つ湖面 湖に朝靄がたっているこれは初めて。どきどきします。やっぱり、きて良かった。

朝焼け、田貫湖
朝焼け、田貫湖 わざと葦のある場所を選択。綺麗ななにもない鏡面状の湖面もいいけれど、前景が合った方が遠近感がでると判断したのです。

ダイヤモンド富士まじか
ダイヤモンド富士まじか ダイヤモンド富士が見れる場所は、太陽の日の出位置と関係があります。日の出場所は毎日100mずつ北上します。
4月20日に有名な田貫湖ウッドデッキでみれるはず。その1週間前の4/14はこの場所(田貫湖キャンプ場)でみれるはずという読みです。

想定通り、太陽の光が富士山山頂を照らします。

まだ佐野さんは来ません。このとき戸塚さんの電話が鳴り、ウッドデッキに間違えて行っているとのこと。
もう、間に合わないので、それぞれの場所で撮影。ということに。

ダイヤモンド冨士(ちょっと惜しかった!)
ダイヤモンド冨士(ちょっと惜しかった!)  ああ、惜しい。ちょっとはずしました。もう500mくらい北で撮影すべきでした。
でもいいよね。満足です。

まだ、続きがあります。
春の河口湖で、富士山と組み合わせて美しいのは桜だけではありません。
桜と富士山in河口湖
桜と富士山in河口湖 これは定番なんですが
大石地区のハナモモと富士山
大石地区のハナモモと富士山 富士山は何に組み合わせても似合いますね
大石地区の芝桜とチューリップと富士山
大石地区の芝桜とチューリップと富士山 草むらみたいになっているのはラベンダーです。夏にはラベンダーが美しい花を咲かせることでしょう

ピンクのハナモモと富士山
ピンクのハナモモと富士山 河口湖からの富士山は左右対称で、山梨県内からの富士山としては異例なくらい端正です。
轟さん有難うございます
轟さん有難うございます おかげで効率的に回ることができました。感謝

信玄餅アイス
信玄餅アイス450円です。彼に駅に送ってもらい、家族へのお土産に信玄餅を買ったら無性にたべたくなりました。
15:20の高速バスで三島へ。途中、富士急ハイランドと山中湖、しかとまりません。18:00には家にいました。
今年の4月は本当に不思議な月で。というのは、4月前半は殆ど仕事をしなかった。相談会の相談員が1件だけ。
でもそれは別に、人に見放されたわけでもなく(3月の仕事の評価を含めて)、ただ単に政権交代での中小企業支援制度変更や御役所がらみの仕事の書類上の問題だとおもっていました。事実、「仕事の依頼を出したから宜しく」との情報をある程度得ていましたので心配はしていませんでした。

駿府城公園にツツジ燃えること
駿府城公園にツツジ燃えるころ。 だから、心静かに研究や自分の能力UPに力を注いでいました。おかげで色々なことがわかってきて、講座のなかで使えそうなものがいろいろでてきました。
ドウダンツツジ
ドウダンツツジ咲く。 また、自分の考えが独善的でないことを確認するために、各地に提案型の営業を行い、中小企業の支援機関のお考えを聞いたり、自分から提案書を提出したりと言う風に時間を使っていました。

ツツジの小道の通勤者
ツツジの小道の通勤者 ただ、根がせっかちなのと、外に出ている方が好きなので「早く書類が回ってこないかなあ」と首を長くしてコンサル依頼書の到着を待ちながらWebを更新したり、動画のコンテンツを作りながら待っていました。
動画コンテンツはことの他評価が高く、講演の予約を2件いただいたりしていました。

税理士漆畑先生
税理士漆畑先生  そんな折、ぼちぼち官公庁も書類がまわりはじめたらしく、今年度1件目のコンサル依頼書がきて、市内の漆畑税理士のところにWebコンサルに伺いました。場所は静岡の自宅から歩いて20分くらいの場所です。楽しく仕事をさせていただき、漆畑先生からおかわりの日程までいただきました、本当に有難いですl

旬の食事
旬の食事 たけのこやシラスなど旬の食材が食卓に並びます。この時期くらいしか自宅でゆっくりとランチをいただく時期も少ないので、これ幸いと春の命をいただきました。

4月後半から暴れる予定です。
静岡で桜の季節富士山が十分撮影できていなかったのでうっ屈していました。そこで4月13日土曜日早朝
5時に起き、自分と妻の朝食を作り。自分の分だけ食べて新幹線に飛び乗りました。

このとき、関西では大きな地震があって新幹線が止まらないうちにと考えて1本早い新幹線で三島へ。三島から河口湖行き高速バスに乗って午前8:50に河口湖へ。ノンストップに近いので異様に早いです。本来はこの時間くらいが一番、河口湖が美しい時間帯でしたが・・・
河口湖の満開の桜
河口湖の満開の桜 いつもより、満開の時期が2週間ぐらいちがいます。なんとかまにあったようです。でも快晴にもかかわらず、静岡では顔をのぞかせていた富士山が富士市、三島市ではまったくみえず、御殿場ではみえましたが。冨士吉田・河口湖では頂上が雲に覆われて見えません。嫌な予感です。
轟さん
轟さんに河口湖駅まで迎えにきていただきました。有難うございます。轟さんは電気自動車開発エンジニアで昨年、そのWeb関係の支援に関与させていただきました。そのご縁でfacebookのつながりがあり、今回も恐る恐る声かけしたにもかかわらず。ご案内を快諾くださいました。

河口湖畔の桜
河口湖畔の桜 満開ですが、産生ケ崎のようにもう散ったと場所もあり、今後、ちょっとした雨があると葉桜になりそうん風情です。このチャンスをものにしたいのですが、富士山の頂上から雲はなかなかとれません。2時間ほど他の撮影者や轟さんと待ちましたが駄目でした。

快晴なのに富士山の頂上の雲が取れない理由は轟さん曰く「頂上の気温が極端に低いから」だそうです。勉強になるなあ。
ならば、昼になればあたたまるから、頂上の雲は飛ぶはず。以前もそういえばそんなことがあったので、開き直ってランチにゆきました。

すると・・・
富士山と桜in河口湖
富士山と桜in河口湖(長崎) やったあ!とうとう気持ちよく撮れました。食事の間に雲が飛んだのでした。

富士山と桜in河口湖
富士山と桜in河口湖(大石公園) これはしだれ桜です。
富士山と桜in河口湖
富士山と桜in河口湖III(桑崎) 撮影で有名なの円形ホールですが ポイントはいたるところにあるような気がします。それを撮影者が見つけられるかどうか。
快晴で冨士山が姿を見せてくれれば後はこっちのものです。

桜と富士山、河口湖で撮り収めのつもりで撮ります。もう1回かかせてください。

西久保の会の宴会の後、ふもとっぱら行って、富士山を撮影しようという話になり、乗りました。でも、ふもとっぱらの曲がり口が思い出せず迷子に。
仕方がないので田貫湖で、夜景の撮影になりました。このとき、深夜の11時でした。
沈黙の田貫湖
沈黙の田貫湖 そこで出会った風景がこれです。
晴れていて天に星があるはずが、富士山の背後に星がいない。おそらく、低層にベールのような雲が合って星を隠しているのです。(写真を拡大するとわかりますが、星は写っている)
深夜の富士山と星流し
深夜の富士山と星流し ところが不思議です1枚目の写真を10分露出している間にベールがどんどんとれていって綺麗な星空になりました。
再び10分間露出です

桃林堂の田中さん有難う
桃林堂の田中さん有難う 大井川のメンバーの桃林堂の田中さんに運転していただきました。ご本人はドライブがお好きで、写真は撮らないのに、ご案内頂ました。また、山一園の小澤さんも有難うございます。

私は深夜の1時半、彼らは2時半に自宅に帰ったそうです。
久し振りの御前様でした。

宴会対決は静岡ダービー
地元で色々な人に会うチャンス、自分の新しい生き方を見つめるちゃんをいただいているので、色々な人に会いにゆきます。

先攻 清水・長太郎飯店
清水西久保の会
清水西久保の会 坪井隊長から、ひさびさに食事会できませんかとお誘いがあったので乗りました。坪井隊長はお仲間の長太郎飯店をセッティング。
これに清水の柴さんや久保田さんが加わります。久保田さんは静岡駅前の家康像の台座を作った会社の方です。

山梨県南部町の青山さん
山梨県南部町の青山さんもご夫婦で参戦。
中村一家
中村一家はお子さんが3人になっていました。茶娘隊を作るつもりでしょう!きっと。
長太郎飯店の料理と臥龍梅
長太郎飯店の料理と臥龍梅 ビールが苦手なので日本酒で中華料理をいただきます。地元の酒・臥龍梅

鳥唐揚げ
鳥唐揚げ ざく切りになっていて食べやすいです。
大井川のメンバーも加わって記念撮影
大井川のメンバーも加わって記念撮影 大井川の小澤さん田中さんらも加わって記念撮影です。

後攻 ベンガルキッチンでの静岡お誕生日の会(facebook)

facebook静岡お誕生日の会
facebook静岡お誕生日の会 とにかくパワフル、とにかく元気。肉食帰る集団のパーティにお招きいただきました。
AKBぐらい沢山います。

ベンガルキッチンでの懇親会
ベンガルキッチンでの懇親会 凄く集まったので、ベンガルキッチンが貸し切りになりました。ベンガルキッチンは、静岡市葵区にあるインド人が経営するインド料理店です。
タンドリーチキン
タンドリーチキン さすが本格派のチキン、うまいです。
ホタルイカのオードブル
ホタルイカのオードブル この時季ならではの味覚が静岡で食べられてしあわせでした。

さあ、どっち

2013年4月第二週

| コメント(20) | トラックバック(0)
仕事の直接の依頼主である、国や支援機関の構造が代わりました。このため、コンピュータ・システム変更があったりしたため、皆さんが要望をだしてくださっても、
しばらくはその要望が通りにくくなり、私も動きがとれません。
動けるところまで。じっとがまんの子です。

会社の方は新しい、WEBの開発要望だとのポータルサイトの要望だの、新規すこぶるCMSの契約などがあるのでなんとか大丈夫ですが早く皆さんのところにゆきたいです。

清水の相談会
清水の相談会 相談者はお二人です、左の西村さんは創業者、右の奥山さんは自然薯農家です。西村さんは年度末の島田商工会議所の受講生で、創業のための作戦会議。結構面白い展開になりそうです。

奥山さんはその後、facebookで人間関係が続きました。奥山さんもかつての受講生らしいですが私は全く覚えていません。
こちらもfacebookで再会しお友達登録させていただいております。

お茶ペースト入りのお餅
お茶ペースト入りのお餅 西村さんの秘密兵器がこれ。この案件をベースにちょっと仕掛けたいことがあるので、ある支援機関をご紹介しました。
支援機関、創業者、コンサルタント、周辺企業の方。そんな組織作りにとりくんでいます。
まあ、このようなビジネスの仕掛けづくりを丁寧に作りこんでいます。

ちなみにこのお茶の餅、facebookに掲載したら、ことのほか好評で、なるほどWebよりはfacebookむきなのかなあとも考えている次第です。

清水港からの富士山
清水港からの富士山 会社に閉じこもっていても仕方がないので、提案の旅にでました。

提案営業
提案営業 我々の強みは、コンテンツを掲載しているときの結果が計数的に把握できていること、facebookやWebで結果の出ている企業が多いことです。
このような事例を基に講座やコンサルティングの提案をさせていただいております。

結果は3社回りましたが、ことのほか好感触でした。やはり求めているニーズははずしていない。ただ、顧客側の都合で時間がかかっているのだと確信したしだいです。

もうしばらくお待ちください。しばらくは、大石内蔵助のように遊んで暮らします。
4/7 桜も散った日曜日、午前は青山さんを撮影し、午後は静岡祭り大御所行列を撮影しました。
でもなんだか、予感が。
それは、晴れにもかかわらず富士山が隠れているんだけれど、夕方に顔を出す予感。
それで、すぐ動けそうな山一茶園の小澤さんにfacebookからメッセージを発信。そこが以心伝心
小澤さん「午後から静岡でデジタル一眼レフのセミナーを受けます。午後4時からならOK牧場。自分も撮影にゆきたかったんですよ」とのこと
伯爵「富士山でなかったら下見偵察ということで勘弁してください」
午後4時半に小澤さんが我が家に。一路梶原山へ
梶原山からの富士山
梶原山からの富士山 梶原山は静岡市の草薙ちかくにある山です。この山は鎌倉時代の梶原景時が戦に負けて自刃した場所です。
梶原景時は文武優れた武将であり、源義経を讒言し失脚に追い込んだ人物で、このような性格のため、頼朝に死後に他の御家人衆に嫌われ鎌倉を負われて追手を向けられたということ。
富士山は私の予想通り顔を見せ始めました。強烈な風が雲をどんどん飛ばしています。
強風の中の撮影隊
強風の中の撮影隊 私の髪型で風の強さが分かるでしょう。
夕暮れまじか
夕暮れまじか 雲がアカネ雲になってきました。
残照、静岡市街
残照、静岡市街 左中央部は東静岡のオフィス街。真ん中の山が谷津山、その奥が県庁等のオフィス街。その奥の影が大崩。そのまた奥のライトが焼津です。遠く御前崎まで見えますね。
S字の光跡
「S] この上の写真の左側。S字は東名高速道路。左の山は日本平。
梶原山の夜景と星と富士山
梶原山の夜景と星と富士山 真ん中の駿河湾に突き出した黒い影が薩埵峠(さったとうげです。
星の軌跡
星の軌跡 10分間だけ露光しました。
撮り馬鹿3人目、菅原さんの登場
撮り馬鹿3人目、菅原さんの登場 facebookの撮り馬鹿隊の菅原さんが、情報を嗅ぎつけて梶原山まで、まちがった場所に到着したので携帯電話で誘導して合流です。仕事が早く終わったので(彼は月曜休み)、奥さんに頼まれた買い物を後回しにして登場です。

納得の夜景が撮影きました。こうしている間もカップルが5組くらい現れてはきえてゆきました。
梶原山、もしかすると函館の夜景よりも素晴らしいかもです。
4月7日 日曜日、静岡祭りの日でしたが、ある人に会いに清水へ
青山さん
青山さん そう、山梨県で養魚場を経営している青山さん。台風で土石流で養魚場を流された青山さんです。
うさみ花店で出店する青山さん
うさみ花店で出店する青山さん その青山さんが、新商品をひっさげて花屋の軒先をかりて出店です。朝は3時に起きたそうです

アマゴの唐揚げ
アマゴの唐揚げ 新商品はこれ。素揚げで食べてもよし、南蛮漬けにしてもよしです。
ど根性大根と坪井さん
ど根性大根と坪井さん 懐かしい坪井さんもお子さんを連れて登場です。
かわいい豆柴の子供
かわいい豆柴の子供 3ヶ月なんだそうです。出てきた瞬間にアイドル化していました。

家で調理してもらった、アマゴの素揚げの南蛮漬け
家で調理してもらった、アマゴの素揚げの南蛮漬け まいう~でした。
江守徹の大御所行列
江守徹の大御所行列 家に帰った後。静岡祭りの大御所行列だけ撮りにゆきました。
奴さん
奴さん 歩くの大変そうです。
御台所の登場
御台所の登場 流石にオーディションを通過した方々綺麗です。

御台所役の桃華絵里さん
御台所役の桃華絵里(通称ももえり)さん アゲハ系のモデルも化粧で御台所に。本当に綺麗で、会場からは「綺麗♪」と声があがるほど。

この日は合計で3か所撮影にゆきました。最後は・・・
賤機山へパンスターズ彗星をみにゆきました。この彗星はいったきりで帰ってこない彗星です。
3月11日に日本に一番近づくのですが夕刻、西の空にしか見れず、このころめちゃくちゃ忙しかったので写真を撮りにゆくのは困難でした。
そこで皆と3月30日くらいに、富士山上部に現れるので、それを撮ろうといっていたら、天候が悪く全くとれません。

そこで、天候が回復した4月上旬に最後の勝負をかけることにして3時30分に起きました。
眠れる静岡市
今だ眠れる静岡市 屋間際に雲海が出ているようです。今日、吉原にゆけば雲海と富士山が撮れましたね。
夜明け前の富士山
明け前の富士山 理論的には富士山の右方の上方向に彗星が見えるはずですが。この彗星、予測よりも小さかったようで、かなり暗く発見は容易ではないと聞いていました。さっそくあきらめて富士山撮影に力を入れます。
強風の静岡市街
強風の静岡市街 風が強いです。もおう東の空は朝焼けになってきました。
朝焼けの清水港
朝焼けの清水港 この日は彗星用に300mmの望遠レンズを持ってきました。せっかくだから使います。

朝焼け雲と富士山
朝焼け雲と富士山 予想通り富士山の上の雲がピンク色に。彗星は撮れなかったですが。これで満足です。

日の出
久し振りに日の出の写真も撮りました。 300mmもってきて良かった。

市街地に住み着いたタヌキの死
市街地に住み着いたタヌキの死

実は朝、賤機山に向かう途中、道路端にタヌキらしき動物が眠っているのをみました。どうなんだろうと帰りに寄ってみると死んでいました。
血も出ていないしどうしたのでしょうね。

実は野性の田貫の撮影ってこれが初めてでした。
今年はなぜか桜だけではなく花の開花が早く。桜まつり、つつじ祭り、藤まつりなどが間に合わない状況です。
だから、撮れるうちに撮る!をコンセプトに撮りまくります。
名残のしだれ桜
名残のしだれ桜 4月5日くらいで残っているしだれ桜
駿府城公園最後の八重桜
駿府城公園最後の八重桜 この桜が最後です。

大成高校の藤棚
大成高校の藤棚 家の対面の高等学校の藤棚。本当は藤なんてのはGWの花なんだけれど

陽光とツツジ
陽光とツツジ 4月後半のツツジが4月前半に咲き始めました。
雨後の雫
雨後の雫 雨もまたよしです
濡れそぼつ
濡れそぼつ 
チューリップ
チューリップ 一番最初の写真はこれだと決めていました。

シロツメクサ
シロツメクサ 濡れた公園に腹這いは辛いですから、ウィンドブレーカを敷いて撮影です

菫とたんぽぽ
菫とたんぽぽ 

春は色々な花々や色彩がたのしめます
4月は、予想通り、政権がかわり、中小企業への支援体制が大きく変化しました。それは私にとっては本来悪い影響はないはずなんですが、
ただ、体制が変わったので仕事が、見えている(仕事出したよという声が聞こえる)のに仕事がスタートできないという事態になりました。

ただ、会社全体としては、ホームページ開発の仕事がいくつかきたりとか、ポータルサイトの見積もり依頼がきたり、あるいはすこぶるCMSの契約の話はぼちぼちいただいていて、なんとかやってゆけそうです。
吉岡さんのお越し
吉岡さんのお越し 看護師の資格を持つ吉岡さん。HP構築のご相談で、コンセプトワークのご協力をさせていただきました。相互の理解を得るため、好きな歌のはなしなどをして、その後に、彼女の意図するところだろう歌詞を持つオフコースやさだまさしの歌をしめしながらコンセプトワークを確立いたしました。

mitsukoのロールケーキ
mitsukoのロールケーキ 日南のスイーツショップmitsukoのロールケーキです。一度、パチンコのMに騙された事件がありましたね。そのときに撮影用に取り寄せたケーキを解凍してお客様にお出ししました。私は日向夏。

ロールケーキは人を幸せにします
ロールケーキは人を幸せにします 笑顔が素敵ですね。ビジネスも成功していただきたいです。最近は、いろいろの方のご縁でHP開発の紹介が増えました。ありがとうございます

スイーツの重なるときは本当に重なる
スイーツの重なるときは本当に重なる よる画像加工していたら、妻が、家庭の御残りを持って来ました(本当)
静岡産の静岡茶の紅茶でいただきます。

福砂屋の長崎カステラ
福砂屋の長崎カステラ 3月末の佐賀遠征で購入した福砂屋のカステラ1切れだけいただきます。

あんみつ
あんみつ セノバの地下の餅屋さんで購入したしらたまあんみつ。そういえばセクシー系のモデルに壇蜜(だんみつ)というかたがいらっしゃいましたよね。

甘いモノが重なるときは本当によく重なります。
もうすぐ検診なので気をつけます
早朝、自宅に迎えに来て頂き、朝霧高原で富士山を撮影し、王仁塚桜、神代桜を撮影して、興徳寺にゆき、その後に牧の原のカタクリ園にまわりました。
カタクリ園は、人工のものではなく自生地を保護しているのです。
カタクリ咲き乱れて
カタクリ咲き乱れて カタクリの花は、下を向いているので撮影が困難です。
サンニッパで撮影するカタクリの花
サンニッパで撮影するカタクリの花 それゆえ、マクロレンズもいいのですが高い位置のカタクリを撮影したほうが美しく撮影できるのでサンニッパ(300mm f2.8)を用意しました。
陽光を浴びて咲く
陽光を浴びて咲く 半逆光ですけるカタクリ、綺麗ですね。

■ランチはルイジアナ・ママ
 あまり金谷駅近辺にはランチの場所がなく、牧の原公園の2階もランチはお休み。仕方ないので、外に出てルイジアナ・ママでパスタランチです。
少しまちました。
サラダバー
サラダバーとドリンクフリーで1,350円。まずまずかなあと思います。

サラダバーとアイスティーをチョイス
サラダバーとアイスティーをチョイス 暑かったのでドリンクフリーはアイスティーをチョイスしました。

ベーコンのパスタ
茄子とベーコンのパスタ その場でチーズをふってくれます。美味しかったですが、量が多くて食べきれませんでした。

カタクリ、また、来年も来ようと思います。
山高神代桜は山梨県北杜市武川にありますが、実は王仁塚桜から車で15分程度。
ほぼ満開も同じ時期だから、最高のコンディションのはずです。どうせここまできたら・・・

山高神代桜
山高神代桜 樹齢1800年。卑弥呼のころから。この桜は一回彼かかけたのですが樹木医の修復でなんとか樹勢を取り戻したのです。それにしてもこの桜の存在に比べたら人間の小さいこと。
今まで5年程度、この桜を撮影してきましたが、満開時期が過ぎていたり、満開なのに天気が悪かったり。来る時間が遅くて人であふれかえっていたりでした。
当たり前かもしれませんが。早朝8時前にここに来て快晴であればよい写真が撮れて当たり前かもしれません。


しだれ桜と水仙
しだれ桜と水仙 300mm f2.8の望遠レンズも持っていました。

しだれ桜
しだれ桜 折からの陽光に輝ききれいです。

南アルプスと実相寺境内
南アルプスと実相寺境内 山高神代桜は実相寺という御寺さんにあります。この写真にも神代桜が写っています(写真の山のへこんだところ)。
甲斐駒ケ岳、鳳凰三山が綺麗です。

彗星撮影隊→変形して神代桜撮影隊
彗星撮影隊→変形して神代桜撮影隊 戸塚さんも運転は大変だったと思いますが。満足されていたようでした。良かった。

杏の花咲く
杏の花咲く 御年寄が車いすで来ておられました。挨拶して通り過ぎてゆきます。
「神代桜は痛々しいでしょう」
確かにそうかもしれないですが、1800年も生きていれば、きっと何かあるでしょう。私たちの人生でも色々ありますから。

土筆
土筆 山梨ももう春ですね。

戸塚さんの要望で富士宮まで取って返します。でも。富士山はもう見えなくなっていました。
興徳寺で30分ほどいると富士山が顔を出しましますが。桜のコンディションも1週間前後ですごくわるくなっていて、雲間の富士山も合わせて写真になりません。
二人で話し合って、最後の勝負をある場所に求めて静岡方面にとってかえすのでした。

カテゴリ

ウェブページ

links