2013年6月アーカイブ

静岡撮り馬鹿隊の久しぶりの出動です。藤枝市にホタルが出没したとの情報を得て、そろそろゆくかってなものですね。
■集合は岡部宿柏屋前
山一園の小澤さんと待ち合わせ
山一園の小澤さんと待ち合わせ 私はバスで静岡市役所前からお伺いして、ピックアップをしていただきました。有難うございます

綺麗な夕焼け空
綺麗な夕焼け空 ホタル撮影の準備をしていたのですが、どうも空が焼けている様子。
河川敷の下からは土手で見えませんが、なにげに気配がします。

そこで河川敷の、土手に上がってみると真っ赤な夕焼けでした。
撮影をしている最中に、戸塚隊長が登場。さっそく夕焼け

今年の仕事の特徴はやたらコンサルティングが多いこと。多分、facebookでの活動が浸透していて、「あなたにお願いします」と言っていただけることが有難い。講演の方が売上はあるかもしれませんが一回こっきりですし、ノウハウの垂れ流し。
頼まれごとはなんとやら。有難くお受けいたします。
5月27日 にんじんジュースの一粒万倍
一粒万倍課長のコータローさん
一粒万倍課長のコータローさん にんじんジュースのクニさんの長男の方。春先にご提案したプロモーション戦略の進め方について、新規採用スタッフを教育しながらご相談に乗る形式。新しいメディアミックスのご提案をします。
5月28日 営業日
雨降り
空模様の怪しい中、東部地区に提案営業。一か所部下のTと回ったのち、彼がふと「○○のお客さんが提案して欲しいと言っていたんです」と漏らす。○○さんはこの鉄道の沿線。そこで、Tと私が分かれて行動することに。それが大正解。午後からの提案が好調でTも私もお客様にご提案が喜んでいただけて超ラッキーでした。
この日に仕事を入れるはずが、次の日にかたまってくれたので提案ができたのでした。


5月29日 ダブルヘッダー 雨
静岡市内:漆畑税理士事務所
静岡市内:漆畑税理士事務所 photoshop elementの使い方、バナーの作り方。Webへの投稿の仕方など。
ここから愛知県へ移動
ラ・シベール(洋菓子店)のコンサルティング
ラ・シベール(洋菓子店)のコンサルティング ネット通販やBtoB取引をお考えなのでサイトの整備について助言を。

5月30日 雨 蒲原でfacebookページのコンサルティング
よし川
よし川 静岡市清水区蒲原(旧蒲原町)にある、美味しい和食の割烹といったら正しいだろうか。
名物女将吉川千鶴子さんに久し振りにお会いできて光栄でした。facebookで町を盛り上げましょうなどともお話をさせていただきました。

富士宮市旧芝川町柚野にある鳥並棚田と富士山と夜景を撮影にSさんとゆきました。
鳥並棚田夜景
鳥並棚田夜景 前回も仕事の後にタクシーで来ましたが、タクシーの運ちゃんが間違えてこの場所にたどり着きませんでした。
でも、今回はナビに拠点を入れるたため最短ルートでたどり着きました。
棚田と光跡
棚田と光跡 周囲は農家はあるものの人影もない里山。我々が通ると犬が吠えますが、あまり気にしないことにします。
カエルの声に包まれながら、長時間露光している側を珍しく車がとおりました。
鳥並棚田夜景
鳥並棚田夜景 富士宮市から富士山は大きく見えます。

この時期ならではの富士山と棚田の撮影ができました。

5月21日蛍初日

| コメント(22) | トラックバック(0)

静岡市近郊では5月21日が蛍初日でした。例年よりも1週間以上早い気がします。藤枝市蓮華寺池公園での撮影です。
たまゆらの光跡
たまゆらの光跡 すう~っと蛍がレンズの前をよぎりました。
北斗七星と蛍の光
北斗七星と蛍の光 レンズを空に向けてしばし、ふわりと舞い上がった蛍をとらえました。
気分いいです

勝利の乾杯
勝利の乾杯 お疲れ様でした。缶コーヒーで乾杯です。
藤枝市の蓮華寺池公園は蛍数は少ないものの、撮影しやすい環境でした。①監視員がいる。②せせらぎの側に三脚をたてられるなどです。

Sさん有難う

大井川で仕事をした後。藤枝駅でS氏と待ち合わせて千框の棚田へ夕焼けを撮りにゆきました。
本当はAプランがあり、富士山と棚田と夕焼けという計画だったのですが、晴れているのに富士山がでていないのでBプラン発動です。
千框棚田の日没
千框棚田の日没 日没の30分くらい前に現地着。高台からの俯瞰がいいと過去3回の撮影経験から良いと確信していたので、スルスルと高台への道を見つけて登ります。俯瞰できます。いい感じ正解。昨年は接近線を挑んでヌカルムあぜにハマって失敗。ここは俯瞰に限ります。
30分ほど撮影練習していると日没。いい感じに田んぼが赤く染まってくれました。

夕焼け
夕焼け 雲の形が面白かった。焼けると面白いことになるぞと考えていたら、予感どおりになった。

棚田残照
棚田残照 水面への夕焼けの写りこみが綺麗

次の撮影ポイントに向かいます。

ペンションあるびおんでのfacebookとWeb戦略が終わった後、昼食をごちそうになった私は、オーナーと同宿泊者の高年齢夫婦に誘われて、北杜市清里の吐龍の滝へゆきました。
川俣渓谷
川俣渓谷 を分け入るとそこに素晴らしい森と滝があります。ペンションあるびおんオーナーの市川さんの背中と渓谷の大きさを比べてください
新緑の川俣渓谷
新緑の川俣渓谷 見上げると緑、みどり・・・ 自分も緑に染まりそうです。
JR小海線
JR小海線の橋梁の真下を通り、滝に向かいます。
橋を渡ると吐龍の滝が見えます
橋を渡ると吐龍の滝が見えます 渓谷の奥に見えませんか?
滴り落ちる清水
滴り落ちる清水 この吐龍の滝に目指す獲物がいるのです
キセキレイ
キセキレイがメインディッシュではありません。実は狙いは・・・
カワガラスの縄張り争い
カワガラスの縄張り争い カワガラスという野鳥が滝の中に巣をつくっていて定期的に餌を雛にもってくるのです。
そこへ見知らぬよそ者が来るとこんな喧嘩も演じてくれます。
吐龍の滝
吐龍の滝 立派な瀧です秋の紅葉時も綺麗です。
孤独な地元民
孤独な地元民 カワガラスはだいたい10分お気に来るので待っていると、地元民が犬を連れて滝壺まで散歩に来ました。
自分は犬にリュックをケラレ、となりの老齢のご夫妻の奥様は「どけっ!」とばかりにどかされて・・・
なんで、そんなことするんでしょうね。でも、少し背中が寂しそうでした。

カワガラスの飛翔
カワガラスの飛翔 一端、カワガラスの面白いシーンが撮れてしまうと後はシューティングゲームタイム。
餌を雛に与えてから飛び立つカワガラスの飛翔をとらえることに皆熱中。
カワガラスの飛翔2
カワガラスの飛翔2 ピントもシャッター速度もばっちりだったようです。
どうやら、噂は広まっているようで、来る時も数人撮影が襟の方が・・・そして、朝8時ころからずっと張り付いているかたも。


あるびおんオーナー市川氏に小淵沢駅まで送っていただき、私は帰路につきました。

小淵沢にある、野鳥の来るペンションあるびおん、宿泊客も野鳥好きが多い。
■早朝探鳥会
早朝探鳥会
早朝探鳥会におさそいいただきました。かなり年の離れた年配宿泊客でしたが共通項があればすぐに仲良くなれます。
アカゲラの営巣
アカゲラの営巣 被写体はアカゲラの営巣地でした。別荘地の道路端に普通に巣穴がありました。(雛はもう旅立っていると思います)
それだけ八ヶ岳は自然が豊富なんですね。
わんちゃんがいてもアカゲラは平気
わんちゃんがいてもアカゲラは平気 我々が撮影や観察してい売ると、わんぽの方々が数人ときおり通る。アカゲラ平気なんですね。普通は神経質ですぐ逃げてしまうのに。
待っている間も、鷹が頭の上をかすめてゆきます。

■ペンションあるびおんの窓から野鳥撮影
カワラヒワ
カワラヒワ まどから林が見渡せるので窓越しですが、野鳥の撮影は可能です。
コゲラ
コゲラ 最小のスズメ大のキツツキです。
シジュウカラ
シジュウカラ 自分としては久し振りのリスを撮影したかったのですが、昨日はでてきてくれたらしいが今日はお休みだったようです。
アカゲラ(♂)
アカゲラ(♂) 頭が赤いからオスです。背景の新緑の森が凄く綺麗です。
野鳥好きはまどから気楽に撮影できるから是非、一泊を!

八ヶ岳南麓・旧小淵沢町(現在 北杜市)にあるペンションあるびおんにお邪魔しました。
・・というと、お前、野鳥を見に行ったんだろう~と言われそうですが、違います。仕事です。

■到着が前夜 9時でした。
スープ
スープ お邪魔させていただくようになって、8年くらいになると思います。こうなるとずうずうしいもので、「まかない料理食べたいです」とご連絡しておいてくと結構夕食と見まごうスープが(汗;
これが上手いのです
なすと肉のトマトソース煮
なすと肉のトマトソース煮 下にしいてあるのがキャベツ。上にアスパラが乗っています。かたじけない。
いかめし
いかめし 白米かいかめしかと聞かれました。小淵沢の水で炊いたご飯が美味いことはこの上ないですが、私ははるみさんの料理の腕を信じます。でた~いかめし、美味し!
お礼にfacebookページの運営ノウハウをコンサル前日ですが講義させていただきます。かれこれ11時半になったので寝ます。

■八ヶ岳午前3時半
5月の夜明けは早く、星消える時間
5月の夜明けは早く、星消える時間 天の川を撮影したくて3時半に起きてみましたが、最後の星が消える時刻でした。遅すぎました(汗;
朝まだきの八ヶ岳
朝まだきの八ヶ岳 八ヶ岳の上の雲が少し赤くなっていますが、5時にバードウォッチングに誘われているので、あるびおんに帰り、1時間ほど二度寝することに。
ペンションあるびおんの朝食
ペンションあるびおんの朝食 これに朝がゆ、パン、コーヒー、デザートのヨーグルトがつきます。
■花咲くペンションあるびおん
レンゲツツジ
レンゲツツジ これはご近所さん。この時期、レンゲツツジが満開で華やかです
シャクナゲ
シャクナゲ 華やかでやわらかな色彩が素敵です。
オムライス
オムライス コンサルティングの後、オムライスを頂きました。有難うございます。ごちそう様です。

静岡県,山梨県,群馬県を行ったり来たりして、コンサルティングの仕事をさせていただきます。
5月20日 静岡県清水町 杉山バラ園のWebリニューアル計画
 清水町は清水市ではなくて、静岡県東部にある三島市に隣接する都市です。
杉山バラ園さん
杉山バラ園さん 清水町にある薔薇園で「薔薇を愛する方ならば」入館無料です。
カレー用の香辛料
カレー用の香辛料 カレーの販売サイトを作るので、カレー用の香辛料を撮影させていただきました。

5月21日 大井川町で創業支援
大井川町で創業支援
大井川町で創業支援 下村経営指導員さんお世話になります。
西村さんの創業支援
西村さんの創業支援 facebookを通じて味方がどんどん現れます。山一園の小澤さんは新作スイーツを持って参上。仕事の終了後は、桃林堂の田中ヨシローさんを訪ねて、美味しいヨモギがたっぷり入った柏餅をいただきました。
西村さんは年配衆の野歩き旅行を企画されているので、スイーツショップを知っていることはカードを1枚持ったのと同じ価値を持つのです

5月22日清水でIT相談会
清水でIT相談会
清水でIT相談会 相談ですか?はい、2件のコンサルティングをさせていただき。その足で山梨県の小淵沢まで向います。
5月23日 野鳥の来るペンションあるびおん
ペンションあるびおんでWebとfacebook連携のコンサルティングです
ペンションあるびおんでWebとfacebook連携のコンサルティングです
5月25日 土曜日ですが、群馬埼玉栃木友の会のセミナーで、伊勢崎市まで
群馬で動画セミナー
群馬で動画セミナー 栃木県のメンバーが増えました。有難うございます。

これからもよろしくお願いします。

駿府城公園、紅葉山庭園にいってみました。
5月中旬はウツギの季節
5月中旬はウツギの季節で、庭園に入るとこの花がまずはお出迎えです。
キショウブ
キショウブ 通常のハナショウブよりも1回り小さい花を咲かせます。
キショウブと昆虫
キショウブとミツバチ。思い切り足に花粉をつけて蜜を採取していました。
ガマズミの白い花と雫
ガマズミの白い花と雫 小さな宝石を見つけました

■紅葉山庭園茶室
紅葉山庭園茶室
紅葉山庭園茶室 今日は静岡茶新茶を頂きます。茶菓子はわらび餅。中に餡が入っております。
ほうじ茶
ほうじ茶 すべてセットで500円です、静岡にお越しの際はこのエレガントな時間をおためしあれ。

梅雨まじかの気配です。

季節は確実に回って行き、色々なことが周りで発生します。
出張から帰るといくつかのスイーツ等が自宅にとどいています。ブツ撮りを期待されていると思い。時間を見つけてブツ撮りします。
■ぶつ撮り
日南のスイーツショップmitsukoのパウンドケーキ
日南のスイーツショップmitsukoのパウンドケーキ 普通の構図もとりましたが、暑かったのでアイスコーヒーとの構図も作ってみました。
日向夏のシャーベット
日向夏のシャーベット 宮崎県には日向夏という、柑橘種があり、皮ごといただくという食文化があります。その日向夏をふんだんに使ったシャーベット。甘すぎず仄かな苦みが素敵です。
ぶどうばたけのシフォンケーキとぶどうジュース
ぶどうばたけのシフォンケーキとぶどうジュースに、夏ミカンと妻の手製の苺ジャムを添えてみました。

■静岡の歳時記
夏ミカンの花
夏ミカンの花 白い花が今年も咲きました。
庭にはアゲハ蝶がきています
庭にはアゲハ蝶がきています 
ユリの花
ユリの花 少しずつユリの花もさいて・・・

また、新しい季節を紡ぎ始めました。

全国のお客様との宴会はとても楽しみ

先攻 甲府の居酒屋芳野
甲府の居酒屋芳野は吉野聡さんの御両親が南アルプス市で経営するお店です。
居酒屋芳野にて
居酒屋芳野にて 仕事の後に次の仕事の打ち合わせを兼ねて。
本マグロのブツ
本マグロのブツ 海なし県の山梨県ですが、美味しい鮪が入っているようです。
ポテト
ポテト 雰囲気的に、そんなに高いものは仕入れていない感じですが、いいものを仕入れて丁寧に調理している感じがします。
居酒屋芳野のお料理
居酒屋芳野のお料理 おまかせだったのですが、ブリカマのほか長いもピザ、漬物などの後に名物の芳野ラーメンをいただきました。

後攻 浜松弁松
三河遠州友の会の勉強会の後に、恒例の懇親会がありました。岐阜県メンバーの帰宅を考えて5時からスタートです。
三河遠州友の会の皆さん
三河遠州友の会の皆さん 魚眼レンズをDXフォーマットにして撮影しました。16mmを24mm相当で撮影したら調度良い画角。
皆さんお疲れ様でした。
箱屋さん絶好調
箱屋さん絶好調 皆さん三々五々、お料理を頂きながら会話も盛り上がります。
ソラマメのソースの煮もの
ソラマメのソースの煮もの がんもどきをソラマメのソースでひたしてあり、甘くておいしい。
ステーキサラダ
ステーキサラダ よい肉を使っていると思います。
桜エビの茶そば
桜エビの茶そば おいしくツルツル入りました。干し桜エビの香ばしい食感も素晴らしいです。

さあ、どっち!

三遠友の会の早朝、午前中に浜松フラワーパークで薔薇の撮影会がありました。
パンツ屋さんのお誘いに乗ります。
浜松フラワーパーク,春,薔薇,撮影会のメンバー
浜松フラワーパークの薔薇撮影の皆さま 箱屋さんは荒稼ぎで、午後からの授業にいらっしゃいます。
木仙人さん
木仙人さんもお忙しい中、お運びいただきこの笑顔です。
この日は長期予報では曇りもしくは雨だったのですがおかげ様で晴れになりました。
薔薇のアーチ
薔薇のアーチ。撮影にあたり熱中症対策で入り口でペットボトルの水を購入して撮影に臨みます。
ピンク色の薔薇
ピンク色の薔薇。薔薇を綺麗に撮影するために三脚を持参。この日三脚持参の方は木仙人さんだけでした。
赤いバラ
赤いバラ。このような写真のように高解像度でピントとボケを明確にしたい場合は三脚必須です。
黄色いバラ
黄色いバラ。わざとピントを浅くしました。
浜松フラワーパークの夏
夏をイメージして撮影してみました

睡蓮を撮影にゆきました
白い睡蓮は上品な感じです。ただ低い姿勢で撮影しなければならないのが辛いところです
紅の睡蓮
紅の睡蓮。折からの陽光を浴びてあやしく輝いています。
薔薇のソフト
薔薇のソフト、パンツ屋さん推奨のスイーツ。どうも、彼はここに撮影に来る都度に、これを経験済みのようです。
集合写真
集合写真。濃いメンバーが美しいバラを撮影する。

皆さん、朝早くから有難うございます

甲府市に和田峠という場所があり夜景スポットらしいということは知っていました。この和田峠、甲府市から昇仙峡に抜けるルートと聞いています。興味があったので出張で甲府に泊まった5月17日晴れそうだったので、早朝3時に起きて行ってみることにしました。
舞鶴城からの富士山の撮影
念のために富士山が出ているか確認するために舞鶴城で撮影してみました。鉄塔の左側に富士山が見えます。

甲府駅前でタクシーが1台いたので飛び乗ります。
和田峠早朝4時
和田峠早朝4時 星は間に合いませんでしたが富士山と夜景を撮影できました。ここまでタクシーで早朝割増料金を含めても1800円くらいです。
夜明け
夜明け 4時40分くらに夜明けになってきました。タクシーは午前5時に迎えに来てほしいといってあります。
朝焼けの富士山
朝焼けの富士山 綺麗な朝焼けになりました。
和田峠午前5時
和田峠午前5時 タクシーが迎えにきました。午前5時半にはホテルの部屋に帰りつき、再び1時間の睡眠補強。

朝食を食べて仕事をしました。

全国を旅していますと、素敵な食べ物にあたります。
サラダ風グリルチキンランチ
サラダ風グリルチキンランチ(大戸屋) ライスは小盛りで十五穀米。美味しいが肉がもっとあると良かった。
甲府市黒門の鶏の唐揚げ定食
甲府市黒門の鶏の唐揚げ定食 炭水化物が2つつくのが特徴。メタボになりすぎないようにします。
ぶどうばたけのアイスクリーム
ぶどうばたけのアイスクリーム 上品な味で、かつ、ぶどうの味がしっかりしている。美味しい。
河口湖町みやぎの冨士吉田うどん
河口湖町みやぎの冨士吉田うどん 増量剤のキャベツがつく。肉をトッピングしても400円
青木園の桃とぶどうのジュース
青木園の桃とぶどうのジュース 正しい果物の味がする。
山梨市蕎麦まるの穴子天丼セット
山梨市蕎麦まるの穴子天丼セット これで1,050円はなっとく。

浜松市さわやかのげんこつハンバーグ
浜松市さわやかのげんこつハンバーグ 肉を食ったなあとしっかり思わせるのが偉い
うなぎいもプリン
うなぎいもプリン 鰻の骨を肥料として使ったお芋のプリン。濃厚で美味い
ミツコの日向夏シャーベット
ミツコの日向夏シャーベット 暑い夏を凌ぐには軽い苦みがあるのが最高。

どれが食べたいでしょうか

おかげ様で。コンサルティングノ仕事をいただきました。
5月13日 千葉県柏市にワインのプロを訪ねる
ワインショップ木村さん
ワインショップ木村さん 静岡から秋葉原に出て、つくばエクスプレスにのって、柏の葉キャンパスという駅で降りて2kmくらい。

5月14日 ダブルヘッダー
静岡商工会議所でWebリニューアル相談
静岡商工会議所でWebリニューアル相談
石川税理士、Web構築
石川税理士、Web構築 静岡市駿河区です。用宗港が近く、事務所から松林が見え潮の香りがします。

この後、静岡駅に戻って甲府へ宿泊
5月15日 甲府市と甲州市で2件
一件目は宝石商ゆえ写真が撮れず。
facebookへUPする画像を撮影する吉野さん
facebookへUPする画像を撮影する吉野さん 吉野さんの秘密を公開。彼はこうやって、アクセス数をfacebookでUPしているんです。

二件目は、甲州市の農家のぶどうばたけさん(写真の左上)
5月16日 甲府市と河口湖町で2件
山梨県で5件のコンサルティング
山梨県で5件のコンサルティング 最後は山梨市の青木園(右下)さん。青木栄一さんは、なんとハマで八百屋をやっていました。浜といっても横浜のことで浜松ではありません。そして山梨市に計画的に就農ぶどう農家をされています。左下はT.Mワークスの轟さんです。
山梨市牧丘から見る富士山
山梨市牧丘から見る富士山はこんなかんじです。手前がブドウ園です。
5月18日 浜松卸商団地ハマフにて。
遠州・三河友の会
遠州・三河友の会 youtubeへの動画作成講座でした。
皆さん、毎日ブログ書いたりfacebookやっているので、凄く上手。やっぱり継続は力なりだと思った次第です。
5月19日 knots of artのコンサルティング
京極さん
創業者京極さん facebookのおでんの会で知り合った京極さん。クラシック音楽のプロデュースをする会社knots of artを起業します。
経営計画、創業計画、Web及びfacebookで総合的に支援させていただきます。

盛りだくさんで楽しいです


田植えと棚田の逆さ富士をまだ撮影したことがなく、一度トライしてみたいと考えていました。
前述の通り、田植えが進んでしまうと稲がそだって綺麗な逆さ富士が見えないので。しかし週末は雨だったり、仕事だったりでいけません。
平日の夕方、清水で仕事があり、終了と同時に富士宮までゆきました。

柚野の棚田と逆さ富士
柚野の棚田と逆さ富士 思ったほど高低差がなくがっかりしましたが、富士山が久々に撮影できてよかった。
柚野の棚田と逆さ富士
柚野の逆さ富士
柚野の逆さ富士 里山的な風景と富士山もいいかなと思っております
あぜ道のある逆さ富士
あぜ道のある逆さ富士 影絵的なあぜ道を構図に入れてみました

夕焼けもきれいそうでしたが、タクシーを待たせているので、急ぎ駅に向かいます。

GWまでは快晴が続いたのですが、やはり、どこかで雨が来る。土日曜日に限って雨が降るので全然撮影にゆけません。
和蘭の花と雫
和蘭の花と雫 漆畑先生が可愛がっている蘭たちも雨の中
雨に打たれる和蘭
雨に打たれる和蘭 雫がいっぱい。先生曰く「今日は撮って絵にならないよ」とおっしゃるので、外に出てこの写真を撮って見せたら驚いてpられました。
蜘蛛の巣と雫
蜘蛛の巣と雫 この芸術的網目模様はいつも不思議だ
ツツジと雫
ツツジと雫 雨上がりにマクロレンズを持って外に出る。
ボタンの葉の球形
ボタンの葉の球形 なぜかボタンの葉の上ではきれいな球形がみられる。
アイリスと雫
アイリスと雫 日が当たるとまた表情が変わるが
太陽の出現とともに雫は消える運命です

食は人生の喜びの一つです。

さわやかのステーキ
GWの最終日、長女が東京の大学に戻り、次女と私と妻で食事。本当は寿司か和食がいいと思っていたのですが、肉食女子は肉!となりましてCENOVAでさわやかのステーキとなりました。
魚弥長久のみなみ鮪の鮪丼
魚弥長久のみなみ鮪の鮪丼 妻がランチが作れないというので、御近所の和食屋に。うみぶどうがぷちぷちしていて新鮮でした。
浅間町で蕎麦を食べる
仕事を終えた後、税理士の漆畑先生と浅間町河内屋で蕎麦を食べることに。サラダ風の鴨肉の入った蕎麦ランチをいただきました。
河内屋のミニ天丼
ミニ天丼がランチにはついております。
日曜日の朝食
日曜日の朝食 妻の分もつくりました。次女は偏食が多くて私の作ったものを食べません。ポトフは前日のものを使いまわしました。
男の料理ですからこんなものです。30分もあればできます。
自家製のレタスチャーハン
自家製のレタスチャーハン いつだったか忘れましたがランチです。妻がいないときにつくりました。まさに男飯
寿司と日本酒
寿司と日本酒 お酒もちょっぴり飲んだわね♪

まあ、鼓腹撃壌ということで!

溶射屋さんちで仕事を終えた後、メタボ勝負を挑まれました。
彼が何を考えているのかがよくわかりました。安倍川駅近くの中華料理屋の陽華です。
溶射屋さんご推薦
溶射屋さんご推薦 溶射屋さんというと丁子屋でトロロとか蕎麦というイメージもありますが、基本的にラーメン好きな方で、以前も何度かご自分のブログで陽華をとり上げていらっしゃいました。
しかも、陽華のあんかけラーメンを食べろというのです。そこで、あんかけラーメンを自分が注文するので、溶射屋さんは中華飯をと頼み、シェアすることに。絶対にあんかけラーメンなんか食べきれる自信がありませんでした。
陽華の中華どん
陽華の中華丼 これだけでも十分にでかいと思いますが・・・
陽華のあんかけラーメン
陽華のあんかけラーメン 溶射屋さん曰く普段より盛りが多いとか・・・(汗 これをメガ盛りといわずなんというのでしょう
多分、彼も私も一眼レフカメラを持っているので大将が張り切って盛ったのではないか・・・(大汗:

あんかけラーメン
あんかけラーメン 主としてラーメンは溶射屋さんに食べていただき、私は野菜をたいらげることに。結果、二人の力であんかけスープ以外は90%程度片付きました。

空は快晴でした
空は快晴でした うつぎの花です。

ながかった連載も最終回、富士山が早くも9時半に雲の中になってしまったので、別の撮影をしようと

山梨県民族博物館におじゃましました。
■小さい命
もみじの花
もみじの花 秋に訪れたときはすごい紅葉だったのに、いまは可愛い花が真っ盛りです
たんぽぽに吸蜜するミツバチ
たんぽぽに吸蜜するミツバチ ミツバチも栄養補給中です。

コケの上のアリ
コケの上のアリ 蜂のように舞いハチのように刺すといったのはモハメッド・アリでした。
■古民家撮影
板敷の陰影
板敷の陰影 午前中の光が美しいです

石澤さんの撮影
石澤さんの撮影 陰影が人物の落とす光と影の世界をご覧ください。
■河口湖で食事
河口湖湖畔のペロで食事
河口湖湖畔のペロで食事 犬と共存できるレストランのようです。犬の注意書きがテーブルにありました。
コロッケ定食
和風コロッケ定食 リーズナブルな感じがしたので注文。
どこが和風かは説明はありませんでした。お皿の盛り方は工夫が必要と思いますし。サラダがもう少し会ってもいいかなあとおもいます。
若干の渋滞で30分くらいのロスはありましたが快適なコース選定で無事家まで帰れました
快適な旅行に協力いただいた方々有難うございます
山中湖の美しい湖面の雲海を撮影した私たちは当初の目標である花の都公園での撮影を目指します。
前日は、雲に阻まれて、愛知県隊が無念にも撤退した場所、我々が仇を取ります。いっしっし。

チューリップ咲く、花の都公園
チューリップ咲く、花の都公園 箱屋さん、中古PC屋さん撮りましたよ!
私もここの訪問は3回めくらいですが、お花が満開に咲いている風景は初めてなんです。
綺麗ですね。
※この写真のポイントは雲です・・・この写真では富士山の左側にうっすらとみえるだけですね!

遅い春の兆し(ツクシ)
遅い春の兆し(ツクシ) ツクシを岡本隊員が発見、さすがマクロの人です。
霜降りて
霜降りて 早朝寒かったはずです。草花にも霜が降りています。

陽あたりて、朝露となる
陽あたりて、朝露となる 「霜降りて、陽あたりて、朝露となる山中湖」お粗末!

輝く世界
輝く世界 光の球の登場です。普通の草も朝の光だけは特別ですね。

チューリップ
チューリップを上から撮影してみました。(これは前日の撮影です)

雲を従えた富士山
雲を従えた富士山 御殿場側にあった小さい雲が徐々に大きくなって富士山の山体を覆って行きます。

この後、ホテルで朝食を食べている間に、富士山はすっぽりと頂上部分を雲に隠されてしまい、その後姿を表わすことはありませんでした。
しかし、我々は、当初計画した以上の撮影成果をあげつつ(天の川、雲海、黄金のときのおまけつき)、最後の撮影場所に向かうのでした。

最終回までみてねえ

この日は絶好調の撮影でした。早朝2時の天の川、4時のパノラマ台、5時の日の出。そして、6時にこの山中湖湖畔に降りて来ました。
次の目的地は、花の都公園でおそらく雲海か結露した花と富士山が撮れるはず。

ところがです、パノラマ台から平野地区に降りてくると素晴らしい光景が目に入りました。
雲海山中湖
雲海山中湖 山中湖を覆っていた雲海がまだ日が登っても残っていて、釣師たちが影絵のような風景を醸し出していたのです。

戸塚さんに頼んで、車を止めて頂き、撮影に着手します。
以前、僧兵さんとぽてちよさんと2月に撮影しましたが少し雰囲気が異なります。

あのときは凍結した湖でしたね。

釣師の時間
釣師の時間 湖面を漂う霧も。撮影中にどんどんなくなって、僅かな時間での撮影チャンスをモノに出来ました。

上の写真 35mm f2
下の写真 300mm f2.8 手持ちです。

撮影隊は充実感を胸に花の都公園を目指します。



3時にホテルを出発する直前、小さいトラブルが。ホテルマウント富士山中湖ホテルの守衛に呼び止められます。
なんだとおもったら自動ドアを使わずに手動ドアをでてゆけというのです。
意味不明なのと(別に以前から、自動ドアを使って怒られたことはない)、椅子に腰かけたまま無愛想にいうので「どういうことですか。あとでフロントにいいますよ」というと相手の態度が急に改まる。この守衛さんなんなんでしょうか。

パノラマ台午前4時
パノラマ台午前4時 満天の星です。でも撮影している人は私たち意外に2名程度。いつも不思議なのは、明け方の風景よりも、誰もとれない写真が撮れるこの時間に撮ろうという人はあまりいないということです。
しかも、撮影場所に先着したその方はどうしても桜を入れたいそうで、かなり後ろに下がって構図を作っています。だから、誰もその構図の中にはいってはいけないとかいっている。う~んなんてこったい。

迷惑なんだけれど、他にも場所があるのでそこに三脚を据えて。女子チームの到着を待ちます。女子チームは少し寝坊したようで数十分遅れて到着。
パノラマ台薄明
パノラマ台薄明 こちらは、絞り込んで20分の時間を1枚の写真のなかに閉じ込めました。
20分露出しているときは、近くにいる戸塚さんと、どう、まだやる?と牽制状態
長時間露光って結構、リスク高いのです。なぜなら、1枚失敗すると20分近い時間が無駄になるから。
露出オーバーや時折通る車のヘッドライトなどの影響も気になります

パノラマ台から見る山中湖の雲海
パノラマ台から見る山中湖の雲海 山中湖湖面が霧におおわれています。向こうの高台の灯りがホテルマウント富士山中湖です。

朝焼け
朝焼け 東側の空が赤く焼けだしました。出も、この写真もリスキー。なぜなら、持ち場を離れるから。その間にいい場所を誰かに取られる可能性があります。
だから、荷物を置いてゆくように皆にいます。

雲海を撮影する撮影隊
雲海を撮影する撮影隊 周囲はだんだん明るくなり、星が撮影できない明るさになってきました。

皆が雲海や朝焼けに気を取られているときに随分後からきたかたが荷物を置いてあるにもかかわらず、その場所に三脚を建てようとする方がいらっしゃいました。これは困る。
自分は撮影できるからいいけれども仲間が三脚建てる場所がなくなり困るので「それはやめていただきたい」と丁寧にいいました。そして、自分の左側が少し空いていたので、どうぞ詰めますからここにお入りくださいと勧めましたが「気分が悪い」と捨て台詞でその年配の方は立ち去って行かれました。

そのあとからきた年配の人は道路にはみ出して三脚を立ててられるので危険ですし、運転で通りかかった方もさぞかし迷惑だろう思った次第です。
仲間を守るためには嫌なことも言わなければならない。この日二度目の残念なことでした。

雲海と南アルプスのモルゲンロート
雲海と南アルプスのモルゲンロート この日の風景は、今まで撮影したパノラマ台の早朝撮影のナンバー1の風景です。白亜の殿堂がホテルマウント富士山中湖。
AM0502山中湖の目覚め
AM0502山中湖の目覚め 日の出時刻となりました。
桜と富士山
桜と富士山 前述の若者が撮影していた風景がこれです。でも暗闇の中で上手く撮れたのだろうか。人ごとながら、心配になりました。この人が変な構図にこだわったおかげで、他の方が少なくとも5~6人は撮影できなくなってしまっている。残念だけれども、このようなケースも時々見かけます。

パノラマ台撮影隊
パノラマ台撮影隊 いい撮影でした。箱屋さんや中古パソコン屋さんも一緒にいて欲しいと思いました。

この時すでに中古パソコン屋さんは車を阿智村(長野)に走らせていました。花桃の撮影ですね!

まだまだ長い1日です

実は撮影隊を出した日は2013年の5月4日でした。翌5月5日はみずがめ座流星群の前日なのでひょっとしてひょっとするかという期待もありました。

つまり夜間撮影していると流星がおまけでついてくることはないのか?ということ
また、前日に早く寝たのも作戦でして、以下のような意図を秘めておりました。
  1. 撮影環境の悪い状態でいくら頑張ってもいい写真は撮れない
  2. だったら早く寝て、天候が回復する早朝を狙うべき
  3. 標高1200mのマウント富士ホテルならもしかすると天の川が狙える(春は天の川撮影の大チャンス)
  4. おまけに流星もついてくる可能性がある
こう思うとわくわくして午前2時半におきてしまいました。
ホテルのベランダのガラス戸をあけると目の前にさそり座が。
ここでさそり座の意味がわからない人のために解説します
  1. この時期、さそり座は南の空の水平線上に出ます
  2. その方向を見れば、天の川が天頂に向かって立ちあがっているはず
仲間を起こし、自分はエレベータで地階まで降りそこから、ホテルのテラスに三脚を建てたのでした。
富士山と星空
富士山と星空 手前の木は桜です。残念ながら花はほとんどありません。昨年はこの写真を取って箱屋さんに「こすい(ずるいやつ)」と怒られたのでした。
天の川と水がめ座流星群
天の川と水がめ座流星群 左の下にドームが見えますね。その横が三日月です。三日月の少し上にけがいたようにすっと細い線がありますね。これが流星群。
さそり座はどこにあるかというと、右に木がうつっていますね。そこの左側に右にねじれたT字形があると思いますがそれが、さそり座。

流星降る、早朝の風景
流星降る、早朝の風景 この写真には2個の流星が写っています。右上にすっ!と細い線があります。左上は太くて短い線がみえることでしょう。
とても幸せな風景を撮影して、眠さもふきとんでしまいました。
今年、年度初めは圧倒的に静岡市内が多い。理由は前に述べたとおり、国のシステム構築が遅れているから。
でも、市内および県内から圧倒的多数の仕事をいただけるのは有難いことであり。これで、自分の将来についても明るいと思えることです。

5月7日 大井川商工会で創業支援
小澤さんと西村さん
創業者の西村さんのコンサルティングを大井川で終えて、小澤さんちを急きょ訪問。なんだかコラボレーションできることがわかってきてラッキーです。
創業者の方に既存の経営者の方に出会っていただき、人脈を広げていただくのも私たちの仕事です。

棒茶
棒茶の原料 小澤さんちの山一園はこれが売りなんですね。
やっぱり、企業に来てみないと分からないことがまだまだたくさんあります。小澤さん、ご丁寧な対応有難うございます。

5月8日 富士山が綺麗に見える日、清水のIT相談会
JR清水駅からの富士山
JR清水駅からの富士山 昨年は何回も訪れても相談者がいないことが多かったのに今年は毎回相談者の方がいらっしゃいます。嬉しいことですし、現在の経済状況等を反映しているのかわからないですが、相談を通して数多くの方と接することは大変経験になります。

5月9日溶射屋さんち
ミーティングルーム
ミーティングルーム 立派な会議室があります。素晴らしいですね。

5月9日溶射屋さんち
溶射屋さんと勝○さんのベストコンビも相変わらずです。いつもご用命有難うございます。

動画によるブランディング戦略
動画によるブランディング戦略をお話ししました。

5月10日官庁訪問
官庁訪問
官庁訪問 写真は夜ですが、昼に訪問しました。
この時期に訪問した理由は以下の通りです

  1. 急激にコンサル依頼が集中的に多発して、ある支援組織からストップがかかったので、その事情説明
  2. 当社が経済産業省の2つの資格(①経営革新等支援機関、②中心市街地商業化活性化アドバイザー)を得たので表敬訪問
  3. 新しい、経済活性化施策のご提案
です。この訪問の間も数件の遠い合わせとコンサル依頼がが発生していて嬉しい気持ちになりました。
また、ご提案を面白いねといってくださるケースもあり。今後につながりそうです。

5月11日 漆畑税理士事務所 土曜日は雨です。
漆畑税理士事務所
漆畑邦裕税理士事務所のWebコンサルティングです。漆畑 邦裕先生が、伯爵がくるよとおっしゃったのでfacebook友達の小川智子さんもいらっしゃいました。

楽しく仕事をさせていただいております。

大洞の水場とは鳥と人間が暗黙知で、場所を共有し、鳥は富士山の清流で体を洗い流しに来る。人はその鳥を襲わないで撮影するという場所です。

ただ、いくつか問題があり。撮影や場所の立ち入りが制限され始めました。これも富士山世界遺産化の影響でしょうか。
【自分の考える問題点】
  1. 私有地であること
  2. 別荘地であること
  3. 道路が狭く、撮影者がたくさん来ると道路がふさがりクレームがでやすくなること。(これが一番の問題だと思います)
  4. このため、管理者の富士急の社員の見回りが強化され、駐車できないようにコーンがおかれるようになりました。
  5. このほか、前回書いたように、野鳥撮影命!とテンパッたお兄ちゃんなどのトラブルがあると思います。
そこで、我々は車を無料駐車場におき、そこから歩いて水場の撮影に向かおうと考えていたら、箱屋さんが「僕は望遠レンズをもっていなから、撮影は行わない。だから、駐車場←→水場を送迎してあるよ」とおっしゃって、そのご厚意に甘えたという訳です。
ヒガラの水浴び
ヒガラの水浴び 野鳥は羽に寄生虫がつくのを嫌がり、水場に羽を洗いに来ます

洞の水場を撮影することに否定的(撮影=悪)と考える方もいらっしゃるようですが、私はマナーを守ればいいのではないかと考えております。

その理由は
  1. 野鳥の実態を正しく理解し、興味を持っていただくには最適の場所であること
  2. 野鳥撮影や野鳥観察の初心者にそのマナーや楽しさを教えることができる場であること
  3. 自然の大切を理解する啓発の場であること
  4. ヒーリング的にも優れていて、この場所にいることによって人生が楽しくなった方もいらっしゃること
エナガ
エナガ 一見すると文鳥のような可愛い鳥です。

入浴後のヒガラ
入浴後のヒガラ シジュウカラとの見分けのポイントを以下に書きます。

  1. シジュウカラはお腹にネクタイ模様がある(縦縞)
  2. ヒガラはシジュウカラよりも小さい。
  3. 似たような鳥にコガラというのもいますが、コガラは羽に白い二本線がありません
シジュウカラ
シジュウカラ お腹にネクタイ模様がありますでしょう。

センダイムシクイ
センダイムシクイ 鶯の仲間です。

キビタキ
キビタキ 今回のエースでした。撮影時間が1時間弱しかなかったので青い鳥には出会えませんでした。

キビタキの飛翔
キビタキの飛翔 ちょっとピントがずれましたがお許し下さい。

ここで愛知県チームとはお別れです。
ホテルマウント富士山中湖で乾杯
ホテルマウント富士山中湖で乾杯 天候不順で撮影がうまくゆかないときはあがいてもどうにもならないので、ホテルに入る前に食材を仕入れてチェックイン。
風呂に入って、男子チームの部屋に集まって部屋飲み。私が持参した甲州ワインは好評でした。戸塚さんは主としてビール。コンビニ弁当あり。乾ブツあり。インスタントラーメンやおにぎりもありました。明日の天候回復を祈って8時半に眠りにつきます。
来年も撮影できることを祈念いたします。
忍野八海の蕎麦屋びわで、今後の時間の過ごし方を鳩首したのでした。
結論は「富士山が見えないのだから、新しい場所を開拓して、下見しておこう」という前向きな意見。

そこでびわ店主のお勧めの杓子岳へ。ここが伴さんが以前、4月に家族と山中湖に来た時に富士山がみえているのに野焼きをやられたという場所。
どんな風景が見えるのでしょうか。
新緑の山道
新緑の山道 頂上まで車で行こうとういう考えが甘かった。ダート道にハマって、戸塚号がダウン。そこからは登山となりました。
元気な男性陣と・・・・
元気な男性陣と・・・・ 
女性陣の荷物を背負い登る石塚さん。優しい人です。私はどうせ富士山が撮れないんだからと三脚も持たず。
完全に敗戦処理投手の気分で気楽なスナップです♪
新緑もゆる
新緑もゆる これで、梅雨が来ると夏仕様ですね
登山に遅れる女性陣
登山に遅れる女性陣 やはり重装備の岡本さんは厳しい登山のようです。
ここで一発芸がでることを期待しましたが。この様子は無理そうです。
気合を入れて富士山を狙う箱屋さん
気合を入れて富士山を狙う箱屋さん 尾根筋にでました、小ピークで富士山撮影に入ります。箱屋さんと中古PC屋さんは日帰り予定なので、ここで勝負を決めないと芝桜と富士山以外は得るものが少ない旅行となるので必死です。
箱屋さんの背後は崖です。まさに花火師のような命知らず。
杓子岳からの富士山
杓子岳からの富士山 一番いいときでこんな感じです。
杓子岳尾根筋で記念撮影
杓子岳尾根筋で記念撮影 左側斜面には野焼きの跡が
下山風景とバイク族
下山風景とバイク族 尾根筋はオフロードバイクのメッカとなっていました。私たちは万が一のチャンスを考えて花の都公園へ転身
青い花
青い花 珍しい花らしいのですが名前が不明。とりあえず、撮影しておく。

このあと、花の都公園でもますます富士山不発。箱屋さんの絶望感が一層深くなってゆくのでした。
5/4 田貫湖と本栖ハイランドで2つの撮影をして、忍野八海に回り込んだのが、午前10時半でした。
忍野八海からの富士山
忍野八海からの富士山 到着時にはなんとかみえていた富士山もしばらくすると山頂を覆う雲に隠されてしまいました。
ハコベ
ハコベの花が綺麗に咲いています。春ですね。
ミツバツツジ
ミツバツツジ 富士山は隠れても青空は健在です。

富士山は隠れても春色の忍野八海。そこで、作戦会議をしつつ早いお昼を食べるため、駐車させていただいた蕎麦処びわでランチ
鴨つけ蕎麦大盛り
鴨つけ蕎麦大盛り 以前、岐阜県の鴨つけ蕎麦大盛りは500円増しでしたが、ここは100円増し。1,100円でした。超ラッキー。

作戦の変更結果は・・・次回。
5/4 田貫湖でまず一か所目の撮影を終えた撮影隊は、本栖ハイランドに向かいます。この道は芝桜まつりの最中渋滞が予想されるので、
7時過ぎには本栖ハイランドに入るようにスケジューリングしました。
遅霜の降りた朝
遅霜の降りた朝 このときの本栖湖周辺の気温は4度。おそらく明け方には0度いかだったろう。寒かったはずだ。
本栖湖で箱屋、中古PC屋さんの両名と合流。チケットを購入して中に入ると富士山よりも緊急の被写体を見つけた。
霜の降りた芝桜だ。こんなの初めて。日が当たるとすぐに溶けてしまうから。まずは優先的に撮影することに。

凍える花びら
凍える花びら 可憐な蕾にも朝霜が。しかし光の反射が美しく。皆、這いつくばって撮影する。
解凍・芝桜の目覚め
解凍・芝桜の目覚め 日が直接当たるとこのとおり!朝霜ははかない夢と消えてしまう。

芝桜と富士山
芝桜と富士山 ピンクのじゅうたんと富士山。

満開の芝桜と富士山
満開の芝桜と富士山 

山中湖撮影隊
山中湖撮影隊 7人のメンバーがすべて集結!これから旅が始まります。

まだ続きますみてね!

カテゴリ

ウェブページ

links