2014年9月アーカイブ

ペンションあるびおんのお仕事です。野鳥ガイド撮影をHPに作り込みたいので写真を撮ってほしいとのこと。頑張ります。
まずは長野県野辺山のお花畑で野鳥を撮影しているシーンをということです、長野県野辺山は小海線の最高地点。すなわち日本一高い標高を走る高原鉄道の町ということになります。

あこがれのニコン高級レンズ
あこがれのニコン高級レンズ Nikkor 400mm f4です。価格はこちらをどうぞ(笑い
高原の霧とお花畑
高原の霧とお花畑 野鳥の声は聞こえるけれども、珍しい野鳥は雨が近いからでしょうか。あまり現れませんでした。
お花畑と別荘
お花畑と別荘 お花畑の前に別荘を建築中です、買う方はどのような方でしょうか。
ラベンダーと雫

ラベンダーと雫 ラベンダーやアザミが昨夜の雨に濡れそぼって雫をもっています。右下はなんだろう。

旅はまだ続きます。

仕事をしておりますと、撮影した商品を食事としていただいたり、賄い食を頂くことがあります。この週はそんなことが4日もありました。
■氏家農場の撮影商品をいただく。
みず菜農家の氏家農場、水菜のすき焼き風パスタ
みず菜農家の氏家農場、水菜のすき焼き風パスタです。本当に美味しかったですね。牛肉もいいものを使ってありました。
氏家農場のお花達
氏家農場のお花達 会社には綺麗なお花が咲いていましたよ。

■SOBA笑の賄いランチ
作戦会議のあとの、天麩羅蕎麦
作戦会議のあとの、天麩羅蕎麦 塩でいただく蕎麦、美味しかったなぁ
奥様が育てている山野草
奥様が育てている山野草 珍しい草花が見れて楽しいです。シフォンケーキも美味しいです


幻の果実ポポーのパフェ
幻の果実ポポーのパフェ 中にポポーのアイスも入っていてナイスです。

島田駅前のカレーショップのカツカレー 650円
島田駅前のカレーショップのカツカレー 650円 このブログ記事の中で唯一お金を払った一品。島田駅前で気になっていたカレーショップ。恒例の夫婦がやっているが、これで650円は良心的。

■ペンションあるびおん
昼の賄いのお茶漬け
昼の賄いのお茶漬け 塩コブは大阪からのお取り寄せ、お茶は葉桐のお茶です
凄くうまみがあり美味しく頂けました。
タンシチュー
タンシチュー 八丁味噌とトマトピューレだけで作られたタンシチュー美味かったなあ。

ごちそうさまでした。

春先に種をまいたところ、9月になって花開いてきました。経営者の思いを実現するために活動を開始します。

■9月1日 一路東北へ
氏家農場動画プロモーション支援
氏家農場動画プロモーション支援 一眼レフで撮影します。

できた動画がこちら


午後からカトウボディさん。福祉介護車両ビジネスに進出です。
加藤ボディ
福祉車両の販売やレンタルを考えておられる。そのWebを作りたいのだそうです。

■9月2日 藤枝でした。
SOBA笑の販促計画
人気店のWebサイトのリニューアルプランの実現です。お楽しみに

■9/3静岡県内で2件です。
wandi short black
wandi short blackです七間町のカフェです
wandi short black
wandi short blackのお店の名前の由来になったショートブラックです。
クリックするとHPに飛びます。

ここで急ぎ駅に向かい、そして、浜松へ。

内装のプロが教える、子供部屋の色彩と照明に関する動画を作ってきました。

■9月4日 静岡県内で2件です。
popo池の沢
popo池の沢 幻のフルールポポーのWeb構築です。マンゴーとバナナを合わせた味がします。

午後にもう一軒。そして小淵沢まで。深夜に11時半に到着です

■9月5日 ペンションあるびおんの料理撮影、野鳥が井戸撮影
ペンションあるびおんについて
ペンションあるびおんの仕事の詳細についてはまたお届けします。


皆さん、頑張ってください

悪天候をついて撮り馬鹿隊、静岡市吉原の茶畑富士山撮影を狙って午前5時にこの地に来て1時間たちました。
青空と富士山、そして雲海
青空と富士山、そして雲海 とうとう剣が峰、頂上が姿を見せました。
秋の気配の空模様
秋の気配の空模様 雲の形が美しい、雲海と富士山です。
山ゴボウ
山ゴボウ 毒があるそうです。
撮り馬鹿隊
撮り馬鹿隊 4名参加予定だったのですが、宝塚ファンの方は神戸遠征で疲れて欠席、浜松の方はあとの仕事が心配でキャンセル。この地に立ったのは隊長と私でした。
2時起きの努力が報われてほっとしているところです。

このときです。1人できている撮影者に声を掛けられました「あなたのブログはよく読んでいます。吉原はじめてきました」と。静岡市内のKさんです。「はじめまして、こんにちは」。戸塚隊長を紹介すると、「ああ、この方が戸塚さんですか」。撮り馬鹿隊、意外に知られていますね。
茶畑と富士山
茶畑と富士山 少し下った場所で最後の撮影。茶畑が美しく、新茶の時期にまたこようね、となりました。

戸塚隊長お疲れ様です。

8月31日 悪天候をついて撮り馬鹿隊、富士山撮影部隊が出陣しました。出発は我が家午前2時でした。睡眠時間は4時間でした。

午前2時、インターネットのライブビューカメラで富士山が見える場所を探しますが、一か所も富士山が見える場所はありません。このため予定を変更して標高1200mの西臼塚へ。作戦としては雲が厚いので、雲の上に出てゆこうということでしたが、西臼塚で雨にあう始末。

ここで私たちは、完封負けを想像しました。そこで、最後のひと勝負を当初の計画通り静岡市清水区吉原で「雲海撮影」として、帰路に就いたのでした。

清水区吉原の雲海
清水区吉原の雲海はブルーの景色の中に沈んでいます。
朝焼け
悪天候が一転、綺麗な朝焼けがきました。
撮り馬鹿隊長のシルエット
撮り馬鹿隊長のシルエット 思いは一つです、富士山が出てくるのを待つこと。このとき、山梨側の富士山ライブビューは全滅。御殿場と朝霧で富士山が現れ始めていました。
富士山の裾野と朝焼け
富士山の裾野と朝焼け まったく雲に隠されて姿の見えなかった富士のすそのが少しずつ見え始めました。
富士山と雲海
富士山と雲海 朝焼けは去ってしまいました、念願の富士山の稜線が現れました。

あと一息です。

1年ぶりの手筒花火でした。手筒花火はかなり明るい撮影となるので、ISO100、F8くらいで撮影してもかまわないでしょう。望遠ズームを使うことも考えましたが、NikonD800の場合、画素数が高いので、あとでトリミングしても全然問題なさそうなのでレンズは105mm f2.8の単焦点としました。このレンズは明るいレンズなので夜の環境下でもピントが合わしやすいという特性もあります。

【手筒花火の撮影について】

  1. 点火直後と、最後の爆発(ハネという)とでは明るさがかなり違うので注意
  2. 定位置につくまで、出演者は歩くので、途中経過をとるときはピントに注意
  3. ハネの瞬間がダイナミックだから、ハネがきそうだなとおもったらとにかく連射すること。
  4. 火花の糸を長くするか短くするかでシャッター速度が決まる。

安倍川上流郷島衆の手筒花火
安倍川上流郷島衆の手筒花火 静岡市を流れる大河安倍川。昔、親の言うことを聞かないと「お前は安倍川の河原で拾ってきたのだ」と親によくいわれました。その安倍川の上流に郷島という地域が合って、手筒花火を伝承しています。
手筒花火トリミング例
手筒花火トリミング例 上記のような105mmの画挌の写真をトリミングしてもNikon D800の場合、通常の一眼レフカメラ以上の画素数が残るので心強い。だから、撮り手はピントを合わせることとハネのチャンスを逃さないことに集中すればよい。
手筒花火のハネ
手筒花火のハネ これが手筒花火の最後。下方に爆発して終わりなんです。
オオトリの男気
オオトリの男気 最後の方は他の方よりも火力が強かったようです。
夏の終わりの花火
夏の終わりの花火 流通センターの裏山から打ち上げられる花火、森山直太郎の歌を思いだしました。


自転車激走で自宅へ、午前2時には撮り馬鹿隊が・・・

静岡流通センター夏祭りが8月30日土曜日に開かれました。昨年は日にちを忘れていていきわすれ。今年は手筒花火を撮影していないので、ここで撮影しようと思いました。
午後5時半に夕食を食べ、6時過ぎに自転車にのって40分。静岡の東の果てに静岡流通センターがあります。

観客は多いけれど手筒花火の撮影者は少なく、場所取りをまず行いました。先着している人の視界を遮らず、三脚を据えられてかつ自分の撮影スペースを安全地帯に確保すること。手筒花火は破片が飛んでくるので立ち入り禁止エリアができます。

爆音戦隊駿府レンジャー
爆音戦隊駿府レンジャー 場所取りを終えたら、腕試し。花火の直前に行われる爆音戦隊駿府レンジャーのライブコンサートを撮影です。機材はNikon D800+80~400mmズームレンズ。このレンズはこの撮影用にもってきたのではなく、場所取りに失敗した場合、遠距離からでも手筒花火が狙えるためにもってきていました。
爆音戦隊駿府レンジャー
爆音戦隊駿府レンジャー この三人にドラムとあと、良く意味のわからない女性が1人。
ギターソロの場面
ボーカルと、リードギターソロ ああああぁ~♪ ターザンのような声が響きます。
となりのおねーちゃんの連れていた犬
となりのおねーちゃんの連れていた犬。犬が私にじゃれついたので会話が生まれました。そこで105mmマクロレンズでわんこをとってあげました。彼女は暗いせいか私のことをもう少し若い人と勘違いしてたようです。

さあ、手筒花火の時間がまじかです。

例によって、外回りをしていると余裕のあるとき、時間に余裕のないときと、気分次第でランチを選んでゆきます。
■セノバでランチ
鴨そば
鴨そば 時間がないのでセノバ三宝庵で鴨蕎麦をたべました。蕎麦が特盛りでよかったです。

■wandi short black
wandi short black
wandi short blackは静岡市七間町にあるカフェです。今日は近くの常磐町で仕事が合ったので気になってよってみました。
パスタ
パスタ キッシュとパスタとリゾットだったかな。まよってパスタにしました。
オーストラリア風アイスコーヒー
オーストラリア風アイスコーヒーはミルクとアイスを落とすそうです。アイスは溶かしながら飲んでねだって。
すこし、ぬるい雰囲気がよくてl来られる方もいらっしゃいます。

■藤枝豆cafe
豆cafeのドライカレー
豆cafeのドライカレー 肉が一切入っていないそうです。適当に辛くてそしてうまい。
豆カフェシフォンケーキ
豆カフェシフォンケーキまでいただいて、次の現場へ。

■四日市焼き肉たんど
四日市焼き肉たんどのローストビーフ丼
四日市焼き肉たんどのローストビーフ丼 これに汁、サラダ、キムチなどがついて950円。うまし。
食べログ参照して久し振りに正解。
■花咲の餃子
ポテト餃子
ポテト餃子 なかにジャガイモとコーンが入っていて下味がついていてビールのつまみに最高です。

ランチがあたりだと嬉しいですね

松岡さんの旦那様が病気から順調に回復しつつあるということで、ちょっとした機会でプチ快気祝いを静岡市古庄のくろんぼでやることに。
くろんぼで乾杯!
くろんぼで乾杯! お酒でなくてソフトドリンクが健康的です。

サラダ
サラダ まずはサラダから。健康のためには野菜を食べないといけませんね。
牛タンメンチカツ
牛タンメンチカツ 牛タンをふんだんに使ったメンチカツが私のチョイスでした。

Nikon D3000
Nikon D3000 奥様が旦那様のためにD3000買ってあげたそうです。健康を取り戻して素敵な撮影してくださいね。

健康ってありがたいですね。

8月末、不思議とキャンセルの多い日が2日続きました。お客様のために日程をとってあるので直前キャンセルというのは困りものです。
特に金融機関を信用して抑えてあった日程がキャンセルになったのはびっくりで、これは金融機関と指導を受ける企業側の意識の問題と考えています。
そういうトラブルを克服できるかが我々の力量と言えそうです。

■8/25 ある仕事が振り替わり製造業支援
刃物加工
刃物加工 他県での仕事がふりかわりました。キャンセルがはいってびっくりしているところに、地元の有名な製造業の仕事は入りました。
おかげ様で手ぶらにならずに済みました。有難うございます。内容的にも他県にいって、アウェイの自分の意見を採択してくれるかわからない仕事をするよりも、確実の自分の意見を取り入れてくださる企業の方が有難いのはいうまでもありません。逆にキャンセルにならなかったらこの仕事はとれなかったかもしれない。良かったと思いました・。

■8月26日 100g,1万円のお茶販売プロモーションプロジェクト
葉桐
葉桐さんにお邪魔です。
カテキンシャンプーとコンディショナー
カテキンシャンプーとコンディショナー これを試供品としてお分けできるそうです。
■8月27日 藤枝と清水でダブルヘッダー
管理栄養士、中野ヤスコさん
管理栄養士、中野ヤスコさん 食の学び舎くるみのWeb再構築でした。
HP用写真撮影
HP用写真撮影もしました。
ここから。清水に移動します
自動車整備工場
自動車整備工場のWeb構築計画。
■8月28日 四日市へ
四日市商工会議所のお仕事
四日市商工会議所のお仕事 ある企業のWebリニューアル計画です。役に立たないWebを役に立つWebへ
商店街に大首入道がいました。

■8月29日 岐阜県各務原市で2件コンサルテーション
7時17分の新幹線にのって岐阜県へ
7時17分の新幹線にのって岐阜県へ 仁王立ちする信長公。
ワコールショップ・グー
ワコールショップ・グー 下着の専門店、ブティックです。細江さんお元気で美しいです。

餃子の花咲(はなえみ)
2件目は餃子の花咲(はなえみ)社長が餃子仮面をかぶっていました。
餃子セットの撮影
ここの餃子マシンは東亜工業の餃子マシンです。

皆さん有難うございます。

笠雲が出てきたり、消えたりを繰り返しながら午前6時11分。いよいよダイヤモンド冨士の時間になってきました。
ダイヤモンド冨士と彩雲
ダイヤモンド冨士と彩雲 笠雲の上にでたWダイヤモンド冨士。その周囲に広がる黄色い雲。彩雲です。
日の出の入り江
日の出の入り江 笠雲も不思議な盛り上がり方になってきました。
浜松撮り馬鹿隊記念撮影
浜松撮り馬鹿隊記念撮影 途中でローラこと海野さんが加わりました。彼女は2日連続の田貫湖です。昨日は4重の笠雲は撮れたのですが、ダイヤモンド冨士は逃していたのでよかったなと思います。
撮り馬鹿隊の面々
撮り馬鹿隊の面々 左下の方IさんがCANON新人。海野さん(右上)は旦那様との登場でした。
光芒の撮影
光芒の撮影 田貫湖の帰り道渓谷がありました。光芒が綺麗なので、浜太郎社長が「撮りましょう」私も以前から撮ってみたいと思ったので三脚を据えて撮影しました。

お疲れ様でした。

午前0時に集合した撮り馬鹿隊もすでに午前4時半となっていました。田貫湖に到着。暗い中で三脚をすえます。
田貫湖の逆さ富士
田貫湖の逆さ富士 静けさの中、すそ野を引く富士山が見えました。これが笠雲をもった1時間前の富士山とは思えません。しばらくするとかすかに朝焼けが始まりました。
田貫湖の朝焼け
田貫湖の朝焼け この時点でドーナツ雲がでています。朝焼けは今までの田貫湖での撮影の中で一番見事でした。
朝焼けに輝く田貫湖畔
朝焼けに輝く田貫湖畔 綺麗な色彩にうっとりです。
焼ける富士山頂
焼ける富士山頂 まるで噴火しているかのような色彩に雲が染まります。
笠雲まく富士山頂
笠雲まく富士山頂 朝焼けから30分でこんな状態に。まったく富士山はわかりません。

さあ、ダイヤモンド冨士まで45分。撮影できたでしょうか。

撮り馬鹿隊が薩た峠第二ポイントを出たのがたしか午前1時半すぎでした。天空が晴れてきたのでもしかすると天の川が撮れるかもしれない。そこで西臼塚を第三ポイントと定めて行動しますが例によってナビが馬鹿。由比→富士→吉原→十里木高原→水が塚と誘導されて、目標地点についたのが午前2時半、ちょっと遠回りしすぎました。

富士山を覆う巨大笠雲
富士山を覆う巨大笠雲 到着すると同時に、それまでの富士山の姿と一変、笠雲に覆われてしまいました。あっという間です。
カシオペアと笠雲富士山
カシオペアと笠雲富士山 天空にWの形をした笠雲がみれました。そして東の空の低い位置には写真には映ってはいませんがオリオン座が。
透過する山小屋の灯り
透過する山小屋の灯り たとえ、巨大な笠雲が頂上を覆っても、山小屋のあかりだけは隠すことができない。
富士山頂上を目指す登山者
富士山頂上を目指す登山者 点々と続く光。登山者の吐息が聞こえてきそうだ。気温はここ標高1200mで16度。あの場所では何度なんだろう。

さあ、機材を闇の中で確認して、田貫湖へ。現在午前3時半。

このところ天候不順でまったく富士山が撮影できないです。無論、夜な夜な出かけている方もいますが、大方の撮り馬鹿隊メンバーは欲求不満状態。そこで餃子王の浜太郎請井社長に相談したら「8月26日午前0時に集合」てことになりました。

ただし、この日の天気予報は曇り。しかも、前日は雨や雷。前日の午後9時に決断するということで相談がまとまっていました。しかし、この日の群馬からの帰り新幹線のなかから、大宮あたりから曇りなのに富士山が見えている。かつライブビューカメラで富士山が各地で見えているので、だめもとでGOサインがでました。

■賽は投げられた
ジュリアスシーザーのセリフです。ルビコン川の決戦の前のセリフ。午後9時45分に寝て午後11時45分に目覚めました。午前0時10分のお迎えが到着。合計4人の旅が始まりました。本命は天の川と富士山、しかし天空は雲があります。そして、だめもとで田貫湖でダイヤモンド冨士。浜松撮り馬鹿隊とゆく早朝富士山撮影隊です。

■ 薩埵峠(さったとうげ)
私は浜太郎請井社長に提案します。「静清バイパスで夜目に富士山が見えたら、薩埵峠(さったとうげ)で富士山を撮りましょう。」午前6時10分のダイヤモンド冨士まで6時間ありますから、時間はたっぷりです。その間、天空が晴れるチャンスを薩埵峠(さったとうげ)で撮影しながら時間を潰そうと考えました。もうひとつは撮れるチャンスある写真から抑えようという考えです。

「午前0時の光跡と駿河湾」
「午前0時の光跡と駿河湾」 静清バイパスで夜目に富士山が見えたので興津でバイパスを降りて 薩埵峠(さったとうげ)へ。綺麗に富士山が見えています。気持ちの良い風景です。ここは人気スポットですが泊まり込みの人もおらず、撮影者も自分たち以外は0で貸し切り状態でした。
さった峠の光跡と富士山
さった峠の光跡と富士山 さくっと2分露光。こういうときは焦ってISO感度を上げずにISO100で撮るのがポイントです。三脚とレリーズがあれば長時間露光は可能ですから。

  • Nikon D800
  • Nikkor 50mm f1.4G   三脚  レリーズ
  • RAW  WB=AUTO→現像時に色温度 4200Kに調整 (Capture NX)
  • ISO100  f11   120秒

一人、まったく本日初参加の方がいらっしゃいましてCANON、こういうのって指導に困っちゃいます。他の隊員はバルブ撮影経験がなくてもNIKON機なので操作が一緒。だから簡単に教えられます。撮り馬鹿隊がなぜ、NIKON派が多いのか。そして上達が早いかがわかると思います。

曲線Rの光跡と駿河湾
曲線Rの光跡と駿河湾  薩埵峠(さったとうげ)にはもうひとつこのポジションがあります。前者は光の交差、こちらは大Rが撮影できます。
他の浜松撮り馬鹿隊はまったくこの場所を知らないのです。カーナビが古く馬鹿なので私がナビしました。

天空が晴れてきました、さあ、標高1200mへ一気に!

広島の仕事があり遠征したので瀬戸内海のお魚を堪能してきました。
■かわ蝶
三原ダルマ
三原ダルマ 三原市の達磨は通常のフォルムと違います。さて、本命の「くろもん」がお盆休みで、急きょ予定を変更してお寿司屋さんのかわ蝶へ
かわ蝶、おすすめにぎり
かわ蝶、おまかせにぎり2000円でした。シャコや穴子、そしてタコなどが食べられて良かった。

■三原市大豆(おおまめ)
広島風お好み焼き
広島風お好み焼き 広島に旅行したのなら絵的に欲しいかなと思い登場。ソースは天狗ソース(三原市)、麺は激戦地の尾道からの仕入れだそうです。
天狗ソース、少し辛い。

■倉橋島 かず
倉橋島、かずの刺身定食1300円
倉橋島、かずの刺身定食1300円 新鮮なお刺身が食べられますが。わさびが残念。静岡の人はわさびにうるさいです。

■浜松市駅ビルエクランの五味八珍
餃子定食
餃子定食 暑いのでつけ麺にしました。午後から餃子の浜太郎を訪ねます。

■宮城県そば処京ケ崎
そば処京ケ崎
そば処京ケ崎のお蕎麦。撮影しながらごちそうになりました。

■焼津市魚いち
ランチのびんちょう丼定食
ランチのびんちょう丼定食 750円。やすくてまずまず。

魚っくいです

広島県、呉市小用のペンションスオミのディナーとモーニングの撮影の仕事でした。作戦としてはHPの更新が他の業者のシステムなので利用不能。よって、facebookのブランディングのお手伝いです。
■ディナー
ハモの梅肉あえと酢のもの
ハモの梅肉あえと酢のもの なぜ京都の夏にハモか。それは、昔(~現在)は冷凍技術や輸送技術が確立されておらず、夏に生魚を送ると腐った。しかし、ハモは生命力があるため、長距離輸送しても生きていて、噛みついたりしていた。だから夏にハモを食べるのです。ハモは3000本近い骨があるといわれすべてを取り去ることが不可能ですから、骨切りをしていただくのです。
おつくり
おつくり 尾頭付きのエビとイカが美味しゅうございました。
トマトの茶碗蒸し
冷製カボチャの中に鯛、トマトの茶碗蒸し、天麩羅、赤だしとご飯および香のもの
ハスカップタルト
ハスカップムースがおいしゅうございました。

■朝食
窓から見る瀬戸内海
窓から見る瀬戸内海 このときはあまりの静けさに広島市で怒っている土砂崩れの被害など思いもよりませんでした。テレビもないペンションなので。
卵料理中心の朝食
卵料理中心の朝食 
珈琲とヨーグルト、ハスカップジャム
珈琲とヨーグルト、ハスカップジャム 

朝食を頂いてから、一路浜松へ向かったのでした。

お盆明けから、バタバタと動き回ります。
■8月18日 あとりえはーもてぃ
あとりえはーもてぃ
あとりえはーもてぃ(藤枝) アロマの先生です。素敵な空間を撮影させていただきました。facebookでのブランディングを担当させていただいています。
ここから一気に広島県に移動
■8/19 音戸大橋を渡って呉市倉橋島へ
音戸大橋を渡る
音戸大橋を渡る 商工会に迎えに来ていただき、御客様の会社にお伺いします。
■8月20日 大雨被害の広島を脱出して
浜松市で浜太郎のコンサルティング
浜松市で浜太郎のコンサルティング 昼過ぎに浜松に到着。このときは広島が酷いことになっているのを知りませんでした。食事して、バスに乗り、餃子の浜太郎へ。

■8月21日 宮城県の京ケ崎(お蕎麦屋さん)
栗原市、蕎麦の京ヶ崎
栗原市、蕎麦の京ヶ崎 こちらもHPをはじめて作る会社でした。なんとかトップページができました。
■8月22日 焼津市大井川の吉永電業
吉永電業のHP構築
吉永電業のHP構築 こちらもHP構築が初めて。リフォームの受注ができるようにもってゆきます。
■8月23日 群馬埼玉友の会
伊勢崎市にいってきました
伊勢崎市にいってきました ポテチヨさんのご手配でランチ会。有難うございます。セミナーテーマはビッグデータ活用です。自分でもビッグデータを作って、分析して、どのようなコンテンツや情報を発信するかが重要です。

かえりに、埼玉を通過する新幹線の中から曇りなのに富士山をみました。

7/17 熱海海上花火大会を撮り馬鹿隊で企画してお盆最後の熱海に行ってきました。
行きの新幹線で三島から乗り込んだおばちゃん「ええ、熱海にわざわざ花火を撮りにゆくのですか?」
そうなんです、撮り馬鹿ですから。とはいえ、初めての熱海の花火撮影です。
熱海百万ドルの夜景
熱海百万ドルの夜景 熱海駅から熱海城までタクシーで1900円でした。それはいいとして。熱海城の外にも関わらず入場券1000円を強制徴収。う~ん、やってくれるぜ熱海市。
それと問題は帰りが怖い。タクシーが迎えに来てくれない雰囲気です。しかし、来てしまったものは仕方ないです撮るだけ。
熱海の夜景と新幹線の光跡
熱海の夜景と新幹線の光跡 熱海駅の場所がわかりますね。あそこまで戻らないといけない。
それと問題は撮影場所、いい場所はほとんど三脚がおいてあり、独占されています。
あたみ海上花火
熱海花火 撮影場所がみつかりました。熱海城天守閣から。ただ屋根のひさしがあるので上が詰まっています。早く来れば前列で撮れましたが・・・
スターマイン
スターマイン 花火の打ち上げ場所、高さなど、勉強になりました。
熱海花火
熱海花火 尺玉よりも、この大きさの花火の方が撮りやすいです。
撮り馬鹿隊記念撮影
撮り馬鹿隊記念撮影 9時前に撮影終了。ここから徒歩で熱海城を下山。
結果としてこの決断は成功。かなり汗を書きましたが45分で熱海駅まで到着。最後の坂がきつかったなあ。でも普段、ランニングしていますので苦もなく登れましたが、問題は岡本さん、青息吐息のようでした。順番で彼女の三脚を持って差し上げてなんとか熱海駅までお見送り。21:40の各駅停車に間に合いませんでしたが、千葉行き最終電車には楽勝で間にあったようです。青春18切符の旅。
岡本さんは青春18キップで新潟までいったそうです。

汗みずくの撮影が帰りでした.

午後12時半にトーマス撮影からかえってきた我々は、いよいよピザの会に突入でした。
手を洗って、ピザを作りましょう
手を洗って、ピザを作りましょう まずは手を洗おう。井戸があるのは嬉しいですね。この土地は昔は大井川の河原だったそうですよ。
お庭にピザ窯
お庭にピザ窯があるなんて素敵ですね。お花はリッピア、ヒメイワダレソウ。蝶はベニシジミ

ピザを回す女
ピザを回す女 御茶目な宮武さんです。
野菜たっぷりピザ
野菜たっぷりピザ チーズが糸を引きます。
酵素フルーツのせのデザートピザ
酵素フルーツのせのデザートピザ 隊への美味しゅうございました。
撮り馬鹿女子部ピザ窯の会
撮り馬鹿女子部ピザ窯の会 素敵な時間でした。良く食べ、あるき、撮り、笑い、しゃべりました。

皆さま有難うございます。

8/14 撮り馬鹿隊女子部に誘われて、トーマス撮影と石窯ピザを食べる会に参加してきました。本当はこの晩に行われる焼津の花火大会に参加したかったのですが、仕事でいけませんでした。午前8時半に松岡慶子さんに迎えにきていただき参戦です。
雨の中の撮り馬鹿隊
雨の中の撮り馬鹿隊 傘をさしながらの撮影や機材設置、移動は辛いですが皆さん頑張っています(撮り鉄状態)

機関車トーマス
茶畑を疾走する機関車トーマス 大人気です。撮影のための渋滞も発生しています。

大井川鉄道のSL
大井川鉄道のSL 無論、こちらも方も走っておりました。個人的には黒い方が好きです。なんでも雨の降っている日はSLの煙が沢山でるのだとか。面白い撮影になりました。
断崖の上からのSL撮影
断崖の上からのSL撮影 凄い場所があったものです。105mmのレンズにテレコンをつけて撮影です。渓谷に霧が出ているもやった撮影になりました。
大井川鉄道SL
大井川鉄道SL撮影隊。なんだかGメンのような陣形で、でもなんだか子供のハイキングのような表情と足取りであるいてゆく。そんな楽しい会でした。

まだ続きます。

あちこちを講演したりコンサルティングしていると、色々な物を頂きます。
望月仁美さんのシャーベット
望月仁美さんのシャーベット 全部食べるとお腹が痛くなりそうなので、葡萄を頂きました。
大井川商工会の講演前の講師食(お寿司
講演前に大井川商工会にお寿司を出していただきました。有難うございます。
金ときのステーキ
金ときのステーキ この日はお墓参りでした。その後、妻と長女とでいただきました。素敵にステーキです。
お歳暮でいただいたメロンアイス
お歳暮でいただいたメロンアイス 昔Web支援したお客様に頂いた新製品です。
甲府駅北口、風土のビーフシチュー
甲府駅北口、風土のビーフシチュー ここはワインの美味しい店なので一杯ゆきたいですがこのあとのコンサルティングなので遠慮しました。
抹茶信玄餅パフェ
抹茶信玄餅パフェ 上のシチューと合わせて1130円でした。
この日の甲府駅はお盆ということもあって込み合っていました。
鳥もつ煮蕎麦定食
鳥もつ煮蕎麦定食(奥藤) 1260円。これはコストパフォーマンスが良い。私の両翼はこの蕎麦おかわり自由バージョン1800円、それも考えたけれど、これでお腹いっぱいです。

ごちそう様です

貧乏賞なので、2014年お盆時期も働きます。
■8月11日 1日にダブルヘッダー
1件目は創業相談でした。その後、急いで静岡駅へ。
望月商会の作戦会議にでる
望月商会の作戦会議にでる 「加藤との写真載せると"いいね"が多いの」と、仁美さん。光栄です。
ここから藤枝市に移動です。
大井川商工会業績アップ塾
大井川商工会業績アップ塾 実践重視です。最終回、新しいメンバーもお越しで嬉しいです。
バターで作った薔薇
バターで作った薔薇 綺麗ですね桃林堂さんの作品

動画も作りました。

■8月12日 富士市のカフェエスケープ
カフェエスケープ
カフェエスケープ 独特の雰囲気を持つカフェエスケープ、ゆっくりとした時間のなかでパンケーキを頂きます。
■8月13日 午前中遊んで夜から仕事
午前からお昼まで、撮り馬鹿女子部の「大人のピクニック=トーマスと石窯ピザの会=」に参加して、夜から沼津の商店街の仕事です。雨にぬれたり、汗を書いたのでシャワーをかぶって出直しです。
沼津の商店街で仕事
沼津の商店街で仕事 夜の作戦会議に出て、深夜23:30に帰宅。
■8月15日 甲府へ
学習塾のWeb支援
学習塾のWeb支援 南部町の花火大会の撮影を誘われました。帰り道だったのですが、三脚を持っていないので帰ります。

皆さん、有難うございます。

天気予報は曇り予報でした。午前中の東頭の撮影も曇り基調でした。一端、東頭の撮影から自宅に帰ってきて、レンズの入れ替え、傘などの準備をして袋井まででかけました。しかし、袋井駅に到着した途端に最悪の展開、雨がきつく振ってきました。
大雨と風に弱る撮影隊
大雨と風に弱る撮影隊 やせ我慢という言葉があたります。彼らは午前10時に場所取り、午後3時からここに待機。私の登場が5時半でした。しかし雨、風も強くカメラをかばうために体が濡れます。3人いなければ撤退していたことでしょう。周囲のカメラマンたちもそそくさと撤退してゆきます。
袋井花火
袋井花火の始まりです、悪天候の関係上、6時45分初の予定が6時25分にスタートが早まりました。最初の写真は明るすぎて練習程度にしかなりません。
傘を飛ばされながらの撮影
傘を飛ばされながらの撮影 風も強く何回も傘が飛ばされそうになり、10回以上裏返ってはなおし、その繰り返し。レンズも雨粒が入りますのでタオルで拭きながらの撮影です。
強風対策の構図
強風対策の構図 東風が強いので、西側に余白を用意しておき、花火が流されるスペースを用意します。
スターマイン
スターマイン 最後の撮影です、時間は早いですが、他のメンバーと別れて愛野駅にむかいます。理由は2万5000発の花火目当ての人で、毎回、愛野駅に入れない状態になるからです。撮影場所から愛野駅まで2km、雨を避けながらの逃避行です。

電車を1本やり過ごし(愛野駅で入場制限)、袋井駅は利用禁止でした。無事帰ります。

葉桐社長にご案内いただきまして、 標高800m東頭(とうべっとう)の天空の茶園でミニ茶会をやってまいりました。
静岡市葵区玉川
静岡市葵区玉川です。静岡市市街地から1時間強。ここからは自動車は登れないので登山道もしくはモノラックでゆきます。この時点で標高が650mです。

モノラックで登山する様子は動画でお楽しみください。あまりの急こう配(650mから一気に150m昇ります)。三脚持って動画撮影、モノラックの後ろの壁にひっついて、落ちないようにしていました。
標高800m東頭の茶園です。
標高800m東頭の茶園です。
氷水を使って、東頭(日本茶)の茶会のはじまりです
氷水を使って、氷水出しの東頭(日本茶)の茶会のはじまりです
東頭のミニ茶会。お茶受けは黒やっこです。
東頭のミニ茶会。お茶受けは黒やっこです。 この日は曇り、でも蒸し暑かったです。お茶がさわやかで甘露でした。

葉桐社長有難うございます

ひまわりの撮影のあと、ざる蕎麦と酒しか売らない、笊蕎麦のつど野に案内されました。ときどきみかける蕎麦しか出さない蕎麦屋です。
tudo
ざる蕎麦と酒しか売らない、笊蕎麦のつど野ののれん。
その日の口明けの客になりました
その日の口明けの客になりました 到着が11時開業で、10時50分。待つことしばしでのれんがかけられました。
薬味
薬味 ほんまものの山葵は甘く。静岡のわさびは最高だと思います。
笊そばを2杯
笊そばを2杯いただきました。天麩羅はむしろない方が良いと思いました。

まだまだ安倍川をさかのぼる旅は続きます。

お客さんの葉桐社長に誘われて静岡市遠藤新田のひまわりの撮影です。この撮影はあくまでオードブルで、その後に濃厚なディナーがまっている感じです。
遠藤新田のひまわり畑
遠藤新田のひまわり畑 久し振りに綺麗に咲きそろったひまわり畑を見ました。
幼稚園児たちの育てたひまわり
幼稚園児たちの育てたひまわり それぞれがばらばらの時期に植えるので若干まばらなんだとか。
ミツバチたちの天国
ミツバチたちの天国 あちこちでミツバチが舞っていました。10枚程度撮影して、使える写真が2枚。
静岡・夏
静岡・夏 黄色は元気が出ます。

ここからさらに、川をさかのぼり、つぎの場所へ。

蒸し暑い夏は嫌です。荷物も重い、スーツも暑い。さらにはなんといっても台風などが来るから雨雲必須と困ったチャンです。

■8/4 静岡県と愛知県のダブルヘッダ
カフェのWeb戦略
カフェのWeb戦略 静岡市内のオーストラリア風カフェ。どうなりますやら。朝のうち雨降りでした
愛知県瀬戸市の創業相談
愛知県瀬戸市の創業相談 ランチを静岡市内で食べて、新幹線で名古屋へ。そこから2つ乗り換えて瀬戸市。創業者の販促相談で動画を作りました。


■8月5日 静岡県内で3件のトリプルヘッダー
ポポー池の沢
ポポー池の沢 塗装業が農業を始めたので商工会のご紹介でお邪魔しました。
ポポー
ポポーはアケビ科の植物です。マンゴーとバナナを合わせたような味がして美味しいです。この商品を売りたいということです。
ポポーのアイスと森つけてみました。
ポポーのアイスと森つけてみました。 これをfacebookに出したら速攻で売れました。購入者の方有難うございます。

藤枝光文堂
本日二件目、藤枝光文堂 海野三姉妹勢ぞろいでした。
サプライズSOBA笑さん登場
サプライズSOBA笑さん登場してくださったので仕事の打ち合わせさせていただきました。その後藤枝駅まで送っていただき有難うございます。
大井川商工会、業績アップ塾すいかアート
大井川商工会、業績アップ塾すいかアート 動画も作りました。これをカービングというそうです。

■8/6 上京してハピネス
隆久昌子先生の事務所です
隆久昌子先生の事務所です いつまでもお若いです。さすが
■8/7  暑い真夏日 静岡県内で2件。
1件目は大井川で仕事。藤枝駅から浜松駅まで各駅停車でまわりこみます。
浜松でBCP計画支援
浜松でBCP計画支援 確かにつなみがきたら怖いでしょう。

■8/8 甲府市ナチュラルグレース
ナチュラルグレース
ナチュラルグレースのパエリア オーナーが今度は自転車事故で鎖骨を折っていていたいたしいです。1年間に2度も骨折なんていたすぎる。

皆さま有難うございます

浜松餃子を食べる会は最初、浜松のメンバーで懇親会を開こうという意図で計画されました。次第に仲間が拡張されてこのメンバーになりました。
私を入れて13人です。よく、facebookのイベント機能を使って無節操に拡散する方がいます。でもそんなことをしなくても、人間の信頼関係があれば、このとおり、簡単に集まります。
浜松餃子を食べる会の皆さま
浜松餃子を食べる会の皆さま 左上から時計回りに、海野さん、戸塚さん、曽根さん、辻村染織の辻村さん、石澤さん、浜太郎社長の請井さんです。
浜松餃子を食べる会の皆さま
浜松餃子を食べる会の皆さま 小林夫妻、宮武幹事、西村さん、宮澤さん、岩堀さんです。
浜松餃子
浜松餃子 バジルで食べるパターン
グランプリ獲得商品、桜エビ餃子
グランプリ獲得商品、桜エビ餃子 シンプルにうまいです。
カメラを教える人
カメラを教える人 
女子会で盛り上がる人
女子会で盛り上がる人 美味しい餃子と楽しい食事会の時間が過ぎてゆきます。


あぶりチャーシューのせラーメン
あぶりチャーシューのせラーメン 下手なラーメン屋より数段うまいです。
チャーハン
チャーハン 同じく炙りチャーシューのうまみがたまりません。
杏仁豆腐
杏仁豆腐 これも絶品でした。

車で送っていただいたら11時過ぎになっていました。

浜松の撮り馬鹿隊の皆さんのご尽力で、浜松餃子を食べる会が発会となりました。
午後6時に浜松駅へ集合して、宮武さんと石澤さんの車に分乗して浜太郎へ。浜太郎は餃子グランプリ二冠の店です。
人気店、浜太郎
人気店、浜太郎 桜エビ餃子でグランプリをとったのです。
浜松餃子を食べる会
浜松餃子を食べる会、撮り馬鹿隊浜松支部の皆さんのご尽力で発会となりました。
人気店ゆえ、しばらく待ちました
人気店ゆえ、しばらく待ちました その間女性陣を撮影なのですが、さすが撮り馬鹿女子。広角レンズを使うと手前の人が大きく映ることをしっているので、知識の深い人ほど奥に行きたがる傾向にあります(笑い
浜太郎の餃子
浜太郎の餃子 お店に入っていよいよ浜松餃子を堪能です。
ビールが運ばれてきて
ビールが運ばれてきて とりあえずビールということで
乾杯
乾杯 さあ、楽しい食事会の開催です

まだまだ続きます。

8/2の午後9時にスタートした撮り馬鹿隊の撮影も、富士宮市・西臼塚から回り込んで蒲原の工場萌えへ

■新蒲原、イハラケミカルプラント
この時点で午前1時半だったように思います。
イハラケミカルプラントの工場萌え
イハラケミカルプラントの工場萌えです。国道1号線が目の前を通っています。
プラントの間から覗く富士山と登山者の灯り
プラントの間から覗く富士山と登山者の灯りが見えますか。
深夜の撮り馬鹿隊
深夜の撮り馬鹿隊 まあ、こんな物好きは撮り馬鹿隊とその周辺の人々くらいでしょう。

■袖師埠頭へ
海洋探査苦戦地球
海洋探査苦戦地球 撮り馬鹿隊では朝早く暗いうちからでかけますので、時折、袖師埠頭にこの明るい船、地球を見かけます。でも、富士山ねらいなのでめったに撮りません。私もこれが初めての撮影でした。

帰宅したのが午前3時、これから仮眠して、夕方から食事会にでます。

カテゴリ

ウェブページ

links