9/20 撮り馬鹿隊、富士山周辺撮影 1/2 (富士山五合目編)

| コメント(4) | トラックバック(0)

撮り馬鹿隊は、富士山周辺で天の川と富士山の撮影をしたいと考えていました。晴れ予報なのでメンバーを集め、午前1時の早朝に集合して富士山東麓で狙います。
私は前日、三遠友の会のセミナーと夕方が懇親会でした。静岡に帰ってきたのは午後9時で。睡眠時間3時間半くらいで出席。遠藤隊員も三保近くから自転車を走らせて草薙駅で合流します。
その努力が報われるか。

標高1200mでも星は見えず
標高1200mでも星は見えず 下界では富士山の影すら見えず。そこで標高1200mまで来ましたが、そらはドロドロの曇り空です。

そこで標高2380mの富士山五合目に
登山者のヘッドライト
富士山五合目、登山者のヘッドライトを移しました。

ヘッドライトの光跡
ヘッドライトの光跡と富士宮市の夜景 登山者の吐息が聞こえそうな位置で撮影しました。

夜明けの光芒
夜明けの光芒 今まで見たことがないような光芒をみました。

山頂遥かなり
山頂遥かなり ここは標高2400m、頂上は3776m。まだ標高差で1300mもある。近く見えて遠いだろう。

9度の寒さに耐えた撮り馬鹿隊
9度の寒さに耐えた撮り馬鹿隊 眠さもぶっ飛ぶ9度の気温。でも、頑張って撮ってきました。

高地をおりて、下界高原での撮影です

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt-templates.com/mt/mt-tb.cgi/2348

コメント(4)

高校1年の時登りました。
いつまでも頂上が見える。
絶望感を覚えました

近く見えて遠い頂上!

私が昇った際はこの位置から7時間ほどかかりました(^-^;

おはようございます
おかげ様でなんとかの撮影す

おはようございます。

日本一の富士山。
車で行ける五合目まででも、実際に行くとスケール感を感じますね。

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

links