2015年12月アーカイブ

寸又峡の紅葉が良いという情報が、行政のHPにかいてありました。昔、夫婦と子供で温泉にこの時期にいった記憶がある限り、紅葉はお久しぶりだったので、行こうと思いました。最初に誘った撮り馬鹿隊のメンバーは他の場所に旅行予定だったり、イベント出展等のお忙し状態なので妻を誘いました。妻が父母を誘ったので、私を含めて合計4名で家族旅行になりました。

寸又峡は道路が狭いため。1車線を往路/復路で共有するところもあるため渋滞が予想されます。このため私たちは7時半にスタートと決めて、7時ちょっとすぎに私運転でスタートしたのでした。

静岡→安西→栃沢→藤枝市の山間部を抜けて千頭へ。千頭から寸又峡へ。途中でカーブの連続ですが、渋滞を起こしたくないのである程度走れるところはそれなりのスピードで、カーブはエンジンブレーキをふるに使って運転しました。

途中、静岡市街を抜けるところで路地からでたがっていた車がオーバーランして危うく停止。という危ない場面もありましたが無難に寸又峡に到着です。私以外の面々は、「山間部をあんな早くで走って」といいますが、精進湖線や三遠南信の山間地のくねくねを考えたら序の口だなあと思っていました。

寸又峡、夢の吊り橋
寸又峡、夢の吊り橋 温泉街下に500円払って駐車して、家族でここまで歩いてきました。一度下に降りて橋を渡ると急坂がきついので、両親は下に降りたくないというので、ダム湖に沿って歩きました。
寸又峡は晩秋の気配
寸又峡は晩秋の気配 落ち葉が多く、紅葉というより落葉の時期かなと思いました。
チンダルの青
チンダルの青 水が綺麗だと、空の青が水に拡散して深い青になります。これをチンダル現象といいます。
両親
両親 昔はもっと歩けたはずですが、やはり80を超えると厳しいか。

本当は風呂に入りたかったのですが、両親や妻が入らないというので、一人だけ入るわけにいかず。寸又峡を去ります。
食事をするために笹間渡あたりの蕎麦屋のひららを目指します。

時刻は11時。やはり帰路に渋滞にはまります。車が交互通行になるため20分動きませんでした。エンジンを切ってまちました。しかし、自分たちの番が来てトンネルを抜けるとビックリポン!数十キロにわたる渋滞が起きていました。

家山の蕎麦屋ひらら
家山の蕎麦屋ひらら 以前お客さんに案内してもらったことがあり覚えていました。古民家を改装した蕎麦屋です。
1個だけ駐車場が空いていたため頭から突っ込んで食事です。時刻は午後1時ころでした

天麩羅蕎麦、おでんとスイーツつき
天麩羅蕎麦、おでんとスイーツつき さらにご飯(十五穀米)もついてたしか1,300円だったか。

ここから川根温泉にバックして私だけ入浴したのですが、階段で躓いた母が顔面を強打。最後に災難にあってしまいました。

色々あった1年ですが。来年もよろしくお願いします

今回の雲海は雨上がりとあって、大きめで少し風があるせいか動きが大きい。
朝焼けのきた茶園
朝焼けのきた茶園 この茶園からお仕事を頂いているので何回か通いつめてみたいと考えています。
夜明けの茶園
夜明けの茶園 色温度が30分前と違いますね。欲張って二か所で撮影したら帰宅予定時刻を7:30を大幅にオーバーラン。それだけ収穫の大きな撮影でした。

微速度撮影(タイムラプス)の動画はこちらです。

また、来たいと思います。

大雨の降った翌日、晴れ予報でした。午後から仕事でしたが、3時半におきました。外に出てみると星が見えます。これは70%ぐらいの確率でいけるかもと思いました。
車に機材を詰め込み、もうナビを入れなくても自分でゆけます。到着は4時でした。先着の人はいましたがいつもよりも数が少なく安心しました。いつもの場所へ車を止めて急いで撮影場所へ。

直立する北斗七星天頂に輝くとき
直立する北斗七星天頂に輝くとき。少し雲がありますがこれが焼けると面白いと思いました。
西の空、カシオペアのある空に天の川が
西の空、カシオペアのある空に天の川があります。
未明の雲海レインボー
未明の雲海レインボー 道路工事のや町灯りが雲海を透過して怪しい色彩を彩ります。
朝焼けのとき
朝焼けのとき 美しい朝焼けが来ました。

素敵な撮影はまだ続きます。

三遠の会(浜松会場)では、セミナー前に恒例のさわやかでのハンバーグランチを食べるのが恒例行事です。
場所はさわやか浜松白羽店です。
パンツ屋伊藤さんのレクサスにのって
パンツ屋伊藤さんのレクサスにのって パンツ屋伊藤さんが浜松駅に迎えに来ていただき、石田さん、サラリーマンIさんと私をピックアップ
三々五々集まる皆さま
三々五々集まる皆さま お肉を食べると皆さん笑顔になりますね
スープが先に来ます
スープが先に来ます。
さわやかげんこつハンバーグ
さわやかげんこつハンバーグ はオニオンをチョイス。皆さんも同様です。Iさんだけダブルを選んだのかな。

今週2回ハンバーグを食べちゃいました。

マーフィーの法則というのが以前ありましたが、偶然とはいえ、似たような食事は重なるものです。

茶房クレインのチキンカレー
茶房クレインのチキンカレー 通常のライスとサフランライスが楽しめる一品
自宅で食べた、アゴ出汁ラーメン
自宅で食べた、アゴ出汁ラーメン 見た目は悪いが凄く美味い。アグリネット琴浦(鳥取県)が売り出しているラーメン
河喜久のランチ、わらじチキンカツ
河喜久のランチ、わらじチキンカツ 自動車を運転していて偶然見つけた店。そうしたら、高校の同級生前田君がFBに掲載していたのでいってみた。とても大きなチキンカツ。お得です。800円。
ハートランドのランチ、二つをWで選べるランチをチョイス
ハートランドのランチ、二つをWで選べるランチをチョイス 静岡に燕(ラーメン店)ができたのでいってみたが。並ばないと入れないとのことで、ご遠慮しました。美味いといっても並ばなければというのはちょっと抵抗があります。
ハートランドにいって正解。おいしいハンバーグにありつけました。オムレツも美味しかった。さすが、人通りの絶えたB-nest地下街で生き残るだけのことはある。サラダがフリーです。
宮城県、高清水・京ケ崎の鴨そば
宮城県、高清水・京ケ崎の鴨そば美味しいと評判の京ケ崎。まずは撮影。
まかない天麩羅つき
まかない天麩羅つき 野菜が美味しかった。

ごちそう様です

最近は写真関連でのコンサル仕事が多くて驚かされます。
■11月16日 宮城県茶房クレイン
茶房クレインの通販用商材の撮影
茶房クレインの通販用商材の撮影 リニューアルの仕事もしました。

■11月17日碧海信用金庫の動画撮影講座
新見南吉
ゴン狐の作者、新見南吉が女子高校の先生をしていた安城市。
水晶の撮影の仕方を聞かれました
水晶の撮影の仕方を聞かれました 背景を黒くする方法と透明なガラス盤の下から光を当てる方法を提案しました。

撮影した動画です 杉浦みりんさん良く頑張りました。
沢山お土産を頂いて雨の中帰りました。こんなときに限って、自動車でなく電車でした。
■11月18日 葉桐、雨の茶畑の微速度撮影(タイムラプス)
雨の中、清水区吉原、かねぶん農園へ
雨の中、清水区吉原、かねぶん農園へ、タイムラプスで雲海の流れを撮影していただきました。
このとき自分の三脚を葉桐さんにお貸ししたため、自分は動画が撮れませんでした。そのため、来るべきリベンジを心に期しました。
標高500mの茶園を立ち上る雲海
標高500mの茶園を立ち上る雲海 雨ならではの撮影となりました。

このあと、バルブ撮影をお教えするために日本平の茶園に向かいますが土砂降りになり続行不可能でした。
■11月19日 再び宮城県へ
京ケ崎のWebリニューアル
京ケ崎のWebリニューアル 山菜のHPを作る予定が、時期がずれてきのこの動画となりました。

酒のつまみの「きのこ三昧」の動画をどうぞ。
■11月20日 藤枝市、Fドア写真講座(フォトショップ編)
自分の思いを伝えるために写真編集技術を学びます。
Fドアスタッフに助けられて、楽しく最終回でした
Fドアスタッフに助けられて、楽しく最終回でした どうも有難うございます。
■11月21日 ハマフで三遠友の会
企業価値を高める文書管理、リスク対策がテーマでした
企業価値を高める文書管理、リスク対策がテーマでした よく晴れて気持ちが良い日でした。




写真といい、自然観察といい凝りだしたら止まらない性格。それは、自動車に乗るようになってから若干の変貌を遂げて、
たとえば天然水の採水、それを飲んでからの早朝のランニングも同様である。最近の傾向としてモーニングもそう。

豊田市とか豊橋市を自分で訪ねていただくモーニング。これがなんともうまい。

という訳で、いってきました暖香
という訳で、いってきました暖香(だんか)。駐車場も広くスペースも大きくて止めやすくてナイス。
また、地名がナビになく豊田東ICの交差点で電話した時も丁寧な対応で、ありがたかった。無事到着

飲み物プラス200円でホットサンド
飲み物プラス200円でホットサンド いやあ美味いなあ、美味いと思える自分が幸せだな。

これも仕事のおかげです。皆さんありがとう

12月にもなると、全国各地でライトアップが行われます。
■ルミスタ藤枝
藤枝南口で行われる盛大なライトアップです。
モデルはFドアスタッフ
モデルはFドアスタッフ Fドアで相談員をさせていただいているので、その帰り際にモデルをお願いしました。
イルミネーション撮れるかな?
イルミネーション撮れるかな? フォトコンがあるので、これを出品してみようかなと思っています。

■静岡常磐町公園ライトアップ

11月は週末が天候不順で紅葉が素敵ないくつかの場所に行きたかったのですが、果たせずもんもんとしていました。
週末の雨
週末の雨 ご近所さんのスイーツショップの植物です。何の実でしょうね
ムラサキシキブ
ムラサキシキブも雨に濡れる日曜日。
撮影のままならない気持ちを抱えて
撮影のままならない気持ちを抱えて 静かに週末のおしめりがきます。

富士山は冠雪したかな?

我が家に日本酒が沢山そろうことがあって。日本酒を楽しまなくてはということになりました。そこで、短パン王子にfacebookで声かけたら速攻OKでした。もともと、短パン王子は私が運営している、日本酒と肴(グルメ)から知り合った方なのであるいみ必然です。

短パン王子
短パン王子 経営者の多い撮り馬鹿隊にあって、サラリーマンです。自分がPM05:00まで仕事で彼が先に我が家に到着。少しまっていただきました。
日本酒、大湧水、北アルプス、大井川
日本酒、大湧水、北アルプス、大井川の酒。大湧水は短パン王子が持参。これは湧水柿田川のお酒です。風味のあるお酒で日本酒本来の麹の香りがします。大井川の酒は有名な花の舞の酒。これは端麗なんですが癖がなさすぎといったら辛口コメントでしょうか。

酒のつまみは黒はんぺんだったり、わさび漬けをつけてイタワサにしたりまあ、適当です。

北アルプスは私が買ってきた酒で福源という安曇野のお酒。実はコンサル先のお酒です。パッケージが特徴的で面白いでしょう。女子美大の先生が考案されたデザインのようです。女性後継者がおっしゃるにはかつて営業担当者と激しい議論をしたとかということでした。
三島大社の名物『福太郎』
三島大社の名物『福太郎』 お土産にいただきました。
家族でおいしいねといって食べました。短パン王子有難う

おしまい。

不思議な蕎麦屋にいってきました。山梨県北杜市の高根という場所にあります。
なにがかわっているかというと、メニューを決めないとなかに入れない。全員そろっていないと入れない。

昔の病院をつかっているらしい
昔の病院をつかっているらしい 不思議な空間です
たったふたりでやっている店らしい
たったふたりでやっている店らしい
蕎麦は量が少ないがおいしい
蕎麦は量が少ないがおいしい 挽きすぎず、かつ、雑みがないのがいいな。

野菜天がついて1600円
野菜天がついて1600円 野菜は地元の農家のものだそうです。

カフェカッコーのチーズケーキ
カフェカッコーのチーズケーキ 小淵沢にあるカフェです。清泉寮のアイスもついているお得な一品。

おいしゅうございました。

ペンションオーナーから頼まれて、小淵沢間で行ってきました。ペンションあるびおんは野鳥ガイドをやっているペンションです。
無論、オーナーは野鳥ガイドや撮影のプロ。でも、プロにも泣きどころが合って、それは自分を撮影できないことなんです。

このとき重要なことは、写真が撮れれば誰でもがいいかってことですが、そうではないと考えます。

  1. オーナーの仕事に関する理解

特に超望遠撮影関する知識は必須でしょう。300mm以上のレンズを使いこなした経験がないと、その困難さはわからない

また、野鳥自身を自分で撮影したことのあるかないかも大きな問題です。ただでさえ発見が困難な野鳥をみつけて、狭い望遠レンズのフレームに入れてピントを合わせて、一瞬のシャッターチャンスをものにする。この苦労が理解できるか。

  1. ある程度の野鳥に関する知識

それぞれの野鳥が識別できるか。その野鳥の行動様式(習性)を理解しなければ、野鳥のガイドにお金を払う人の気持ちがわからないでしょう。野鳥にも希少種や人気種があるのです。

撮影ポイントのあるびおんオーナー市川進氏
撮影ポイントのあるびおんオーナー市川進氏
私もNikon D810/Nikkor 300mm f2.8/テレコン2倍を三脚に据え付けて野鳥動画の撮影に備えます。
野鳥のシャッターチャンスは一瞬です
野鳥のシャッターチャンスは一瞬です 今回のミッションは野鳥動画<オーナーの撮影なのでまずは野鳥よりも人物撮影を行います。
アカゲラのドラミング
アカゲラのドラミング オスの個体が気の中の虫を探しています
冬鳥のウソ
冬鳥のウソの雄。綺麗なのどの赤が見れました。

ルリビタキ
ルリビタキ 久し振りに撮影することができました。

野鳥ガイドのあるペンションあるびおん
野鳥ガイドのあるペンションあるびおん

11月中盤。紅葉が綺麗です。

日本はとても素晴らしい国、あちこちで新鮮な天然水が手に入ります。今回の話題は南アルプスの北と南の天然水の話題です。
■大井川港近くめんどころいづみ(南アルプスの南)
めんどころいづみ
めんどころいづみ、蕎麦屋さんです
さくさくの桜エビ蕎麦
さくさくの桜エビ蕎麦 桜エビの素揚げと更科系の蕎麦がマッチします。
大井川の天然水
大井川の天然水 採取中に外人らしい女性が来たので、場所を譲りました。

■甲斐駒ケ岳の水、道の駅白州
甲斐駒ケ岳の石英に磨かれた天然水
甲斐駒ケ岳の石英に磨かれた天然水

さあ、家に帰って飲んでみようかな

小淵沢にあるペンションあるびおんの窓からは野鳥が撮影できます。紅葉のベストシーズンにあたったために。背景がとても綺麗。
紅葉とアカゲラ
紅葉とアカゲラ 小淵沢の空きが深い。雄のアカゲラが顔を見せてくれた
ゴジュウカラ、首をかしげて
ゴジュウカラ、首をかしげて 動きの速いゴジュウカラ。やっと捉えた
木立のたたずむカワラヒワ
木立のたたずむカワラヒワ 美しいライティングを得て撮影した。

コゲラ
コゲラ 最小のキツツキです。ギーとなきます。
シジュウカラ
シジュウカラ お腹にネクタイをしています。

紅葉と野鳥、見事に似合います。

動画撮影の仕事で小淵沢のペンションあるびおんに来ました。仕事の合間で紅葉を撮影します。
小淵沢の森
小淵沢の森 緑黄色、赤と白樺の白が混在して美しい風景です。見とれてしまいました。
クヌギ林
クヌギ林 クヌギも真っ赤に紅葉して綺麗です。
カエデの紅葉
カエデの紅葉 木々の葉を通した薄明りのなかでの撮影でした
明快な赤
明快な赤 青空が赤を引き立てます
別荘地の晩秋
別荘地の晩秋 以前ランチをしたことのあるカフェもお休みです。

気持ちの良い秋の撮影でした。日本の美しさを感じます。

那須高原に仕事で行ってきました。ペンションの仕事ですから、周辺の自然についても撮影してHPに取り込む必要があるため、軽く周辺を散策しました。
雲間の日差しを受けて
雲間の日差しを受けて輝く紅葉です。
11月11日 那須高原晩秋の気配
11月11日 那須高原晩秋の気配 今年は紅葉が少し早かったようです
小さなせせらぎ
小さなせせらぎ 小さなせせらぎをペンション横の沢で発見しました。
せせらぎに沈むワクラバ
せせらぎに沈む病葉(ワクラバ)、もみじが赤と黄色の色彩を添えます。

この商売をやっていて幸せなことは各地の美味しいものをその場所でいただけるということです。
みなと家丼(焼津市大井川港)
みなと家丼
みなと家丼 焼津港にあるみなと家。その名物がこれ!1600円、まずまぐろ丼の上に茹でしらすと桜海老が乗っています。
みなと家丼の中
みなと家丼の中はさくさくの桜エビの素揚げが入っていました。
■クイーンズマナ、賄いのおばんざい
クイーンズマナ、賄いのおばんざい
クイーンズマナ、賄いのおばんざい 洋食が得意なクイーンズマナ。今回は趣向を変えたランチです。
■前芝館のアサリ釜飯(豊橋市)
前芝館のアサリ釜飯
前芝館のアサリ釜飯 天麩羅か刺身かをチョイスできます。1300円。
デザートのアイス
デザートのアイスもおいしゅうございました。
■ペンションあるびおん
甲府市、若寿司の鯖寿司
自家製ハムのサラダ、日本酒は麗人酒造の杜氏の腕試し。

甲府市、若寿司の鯖寿司
甲府市、若寿司の鯖寿司 おいしゅうございました。
グラタントースト
朝食はオリジナルメニューにもどって

■ふるさと納税の碧南市のうなぎ(小伴天)
小伴天の鰻
小伴天の鰻 おいしゅうございました。

いやあ、今週も食生活が充実していました。

なんだかわからないのですが、仕事が写真づくめになってきました。私コンサルタントなんですが(汗;
■11月9日 碧海信用金庫デジタルフォト表現講座
午前中、静岡を出て3時に講座開始。2時半までに到着予定でしたが、午前中2件ほど営業にでたことと、高速道路をおりた後のプチ工事渋滞にはまって2時35分到着。
内装部材の撮影
内装部材の撮影 照明機材を持ち込んでの撮影です。車の運転を開始したことが効果を出しています。
みりんの撮影
みりんの撮影 講座の常連の方の商品撮影でした。
雨の中、岡崎で渋滞にはまったものの3時間30分くらいで帰れました。結構ガソリンメータが1メータしか残らずひやひやでしたが。
■11月10日 栃木県那須町、英国の森クイーンズマナ
紅葉のなかのクイーンズマナ
紅葉のなかのクイーンズマナ 先週が一番のピークだったようですが美しい紅葉の中でコッツウォールの壁面が映えます
薔薇が自慢のプチホテル
薔薇が自慢のプチホテルです。
■11月11日 Fドア写真講座2日目
ライティングしたブローチ
ライティングしたブローチ 照明の角度をかえると違うものに見えます。そのことに気がついた所有者。なぜ自分の商品がYahooショップで表現負けしているのかに気がついたようです。
ティアラの写り込み
ティアラの写り込み ちょっとした小道具を使うことによってアクセサリも高級感が増します
本陣商店
本陣商店 快活な八百屋と表現しましょうか。
■11月12日 湧書館
豊橋の古書店である湧書館を訪ねます。
神道系専門の古書店
神道系専門の古書店サイトの構築を目指してます。
光と影
光と影 私の講座に現れたプロカメラマン。露出データが同じなら同じ明るさに写るはずだといいはっていたけれど、レンズが違えば写り方が違うのは常識だ。まして光と影の形はすべて時間の経過で異なってくる。それが写真である。

ここから山梨県の小淵沢町へ移動します。豊橋、豊川と進み減ったガソリンを補充、満タンに。豊川から高速に乗って豊田→中津川→飯田→伊那→岡谷→諏訪→小淵沢へ 3時間半で小淵沢に到着です。
■11月13日 ペンションあるびおん
ペンションあるびおん夜景
ペンションあるびおん夜景 満天の星空でした。
11月12日 駐車場に到着してエンジンを切り、レンズや三脚カメラ道具、衣類、パソコンなどを運び込みました。

13日は野鳥ガイドをするオーナーの写真撮りです。

仕事を終えて、小淵沢→白州道の駅→尾白温泉→韮崎→増穂→52号線→興津→給油してかえりました。渋滞にはまったり、のろい車の呪いにはまって3時間ちょっとかかりました。
あるびおん駐車場と愛車
あるびおん駐車場と愛車
■11月14日 Fドア
藤枝で2件の相談に乗りました。

講師を務めさせていただいた、浜松信用金庫創業塾懇親会が開催されたので出席してきました。
場所は浜松市駅近くのGAKUというイタリアンレストランです。
乾杯
乾杯 皆さんお疲れ様でした。ビジネスプランの優秀者も発表されてもりあがります。
フカッチャ、温野菜などの料理
フカッチャ、温野菜などの料理 皆さん、レベルが高く、会話も楽しいです。夢を語る方々は前向きでよいですね。
茹でシラスのパスタ
茹でシラスのパスタ 塩味が心地よいパスタでした。
三々五々夜の街へ消えてゆきます
懇親会も終わり三々五々夜の街へ消えてゆきます 私も新幹線で静岡にかえります。

皆さんの成功を祈念します。

11月7日は一日中曇りの予報。でも、夜中に目を覚ました時にipadでネット見ると山中湖で富士山が見えている。星空も見えている。
4時半に起きだしてみるとやはり静岡でも星が見えている。躊躇なくリュックにレンズとカメラを詰めて。自動車のエンジンを入れて、かねてから心に決めていた吉原へ。

天候悪化予報で、富士山撮影は普通、NGなのですが。今回は予感がありました。
吉原の急坂を登るときにチラ見で富士山がみえたときは心が躍りました。

朝焼けの吉原
朝焼けの吉原 綺麗な朝焼けです。小焼けくらいですが心が躍りました。撮影者も少なく好きな場所に駐車できそうですし、撮影できそう。
さっそくバックで窪地に車を入れて急いで三脚を立てました。
吉原炎上
吉原炎上とはいえないですが、雲海も少しあって満足です。
雲海と朝焼け
雲海と朝焼け 程よい雲があると朝焼けが美しい。これを予測して撮影に出たのでした。
清水港と第二東名
清水港と第二東名も眼下に望めます。
伊豆半島からの日の出
伊豆半島からの日の出 隣にいたのは浜松からの青年。高速料金をはぶいて下道を地道に来たそうです。
NikonD600ユーザ。Nikon D600の油飛びの話で盛り上がりました。

茶畑と富士山
茶畑と富士山 実はこの茶畑の主人からプロモーションの仕事の依頼を受けています。だから、ご訪問日の前に寄っておきたいと思いました
それももう一つの動機です。

結構、撮影を続ける中から仕事が出てきます。実際にいってみるとよく整備された茶畑でした。

11/4~6は天気が良くて、夕方には静岡や富士宮などで赤富士が頻繁に見られていました。ただ、仕事が立て込んでいたので撮影にゆかずにいました。ただ、11/6は仕事が3時半におわり、4時45分ころに日の入りなので撮影講座の設備の撤収や移動を含めてもどこか近場で撮影できそうなので、近い焼津港での撮影を決意しました。ただ、はじめての場所なのであまり土地勘がありません。

4時半まえに焼津港に到着。情報方々、土産店でまぐろのほほ肉を買いつつ、兄ちゃんに撮影場所などの情報を得て焼津新港を撮影場所に選定しました。

焼津港、赤富士
焼津港、赤富士 地味な赤富士ですが、赤富士が見れたりとれたりするとラッキーな感じです。
夕まづめの釣り人
夕まづめの釣り人 この時間、釣り人にはいい時間らしく、わらわらと集まってきます。

幸せな気分で帰路につきました。

新道峠を下り狙うは河口湖の紅葉です。すでに3回目のチャレンジですが、前回までは1回目は紅葉の時期尚早。2回目は下り坂でヌケの不足で不満足。写真は難しいです。

赤と青の競演
赤と青の競演 紅葉はベスト。ライティングは時間的にも天候的にもベストで、ここを逃してチャンスはないという状況でした。
紅葉の窓から
紅葉の窓からの富士山。素敵な構図を撮影で来て嬉しいです。この場所は実は凄く狭く大人が4人入るといっぱいいっぱい。撮れる人はたったの1人。だから、スペースに入る時も皆さんに声かけしました。

しかし、この場所を独占している年配者が1人。後ろにボウダの列。その後ろに配慮せず場所一人占め。撮っては首を貸して、そのくせ三脚を据えているも手ぶれブルブルが明白。要はへたくそなんです。10分以上待ちましたが変化の兆しがないので「もうそろそろ、ほかの方に変わってはいかがでしょうか」と穏やかに提案。それ以降、みなで譲り合って取りました。

自分の土地ではないので、ゆずりあって取りあう心の余裕が欲しいです。
河口湖の色どり
河口湖の色どり 赤、黄色、緑、オレンジ色が楽しめるこの場所。見晴らしもよく最高でした。

この場所も問題提起。この木の下に大きな脚立を据えて動かない年配2名。皆さん、この構図を撮りたくうずうずしているがどかない。
ここもおじさんたちに「皆さん、迷惑されていますよ」。面白い構図だとわかります、撮ってもいいと思いますが、皆さんの邪魔を考えて、すぐにどく。普通のことだと思います。
技術的にいうとおじさんたちの構図は、紅葉にピントを合わせて富士山をぼかす構図だったと思います。でも、所詮、苦し紛れ的ま構図なんですけれどね。

そこまでしなくてもという顔をしたおじさんもいましたが、私が発言した後、ほっとした方々が多数集まって、みな譲り合ってこの構図で撮りあっておられました。嫌なことをいう若造でごめんなさい。でも、皆の言えないことを言ったまでです。

紅葉と木漏れ日
紅葉と木漏れ日 午前の柔らかな光が紅葉をとおして差し込みます。
オルゴール館裏の銀杏の黄葉
オルゴール館裏の銀杏の黄葉 場所を変えました。左側(御殿場)に雲が回り始めました、そろそろいい時間の終了を富士山が告げています。


私と短パン王子はルートインホテルにフリーではいり、朝食バイキングをポイントを使って食べました。だから無料。
帰り際に西臼塚で撮影しようと思いましたが、雲が回ってアウト。自宅に12:30頃に帰りつきました。

11月3日文化の日、短パン王子を清水に拾って二人で撮影にいってきました。色々考えたのですが、まずは新道峠、もうすぐ林道が閉鎖されそうになりますから。

静岡、由比、富士宮、朝霧、西湖と車を進めた時、ライトの中に2匹の鹿が浮かび上がります。無事通過、その直後左わきにもう1匹草をはんでいる鹿が。ふとその鹿が自分の車の前に飛び出しました。
急ブレーキを踏みます。なんとかはねずに済みました。鹿はすんでのところでひと飛びして右へ去ってゆきます。

そんなこんなで4時過ぎに新道峠の撮影場所へ。先着は8名くらい。空いている場所に三脚を立てます
新道峠夜景
新道峠夜景 この日は前日の雨で富士山山頂に雪が乗っていました。
河口湖から山中湖まで
河口湖から山中湖までの俯瞰できる景色です。空は残念ながら日の出方向に雲が残っていたために綺麗に焼けませんでした。

動画はこちら。
朝焼けの来ない新道峠に見切りをつけて、紅葉撮影です

大道芸ワールドカップは我が家の近くで行われるため、小路の奥になる我が家近くにも人が入り込みます。
車の出し入れもままなくなるし、閑静な住宅地がざわついた感じになります。無論良い面が合って街の活性化や商業者の潤いになるのがプラスですが。実は私は人混みが苦手で。休暇はむしろ自然のなかにいたいタイプです。

シーソーアクロバット
シーソーアクロバット 先の「デルレイヴ ヴァーティカル ダンス カンパニー」の撮影の後、そのまま帰ろうとしたら帰り道の静岡市役所で凄い人垣。すぐにパフォーマンスが始まりそうなのと、階段の上のスペースから容易に撮影できそうなため。もう1組撮影することにしました。

動画はこちら

■フェースペインティング・メークアップアーチスト
10月31日の撮影
10月31日の撮影 仕事帰りにたまたま標準レンズをもっていたので開放(f1.4)で撮影しました。綺麗なボケとなりました。
メークアップアーチストの笑顔
メークアップアーチストの笑顔 自分が好きなこと、得意なことを職業とすることは幸せだなあと表情を見てそう思いました。

それぞれの大道芸ワールドカップ2015 in 静岡です

DELREVES VERTICAL DANCE CAMPANY(デルレイヴ ヴァーティカル ダンス カンパニー)はスペインのパフォーマです。
父母もこれをみたらしく、凄いかったよとかいっていましたのでぜひともとみにゆきました。
最初は三脚NGとか係員に言われましたが、脚立とか持ちこむ人などもいて黙認となりました。
それに、真下にゆくと撮影しにくいので最後尾で撮影していましたし、脚立よりもスペースを撮らないように隅で撮影するように配慮していました。

装備は三脚1 Nikon D810+Nikkor 80~400mm手持ち(撮影用) Nikon D800+50mm f1.4G(動画撮影用)です。
オフィス街のビルの屋上から顔をのぞかせる不思議なカップル
オフィス街のビルの屋上から顔をのぞかせる不思議なカップル
ロープをおりる2人
ロープをおりる2人 いよいよ始まるようです。
特等席からの見学者たち
特等席からの見学者たち このパフォーマンスが行われるビルにバレースクールがあるのですが、こちらの生徒さんや先生でしょうか。見学されています。
ビル4階での宙返り
ビル4階での宙返り プロとはいえ大したものだと思います。
シンクロナイジング
シンクロナイジング 相当練習を積んだのでしょうね、どこでこんな練習をするのでしょうか。余計なことまで考えて撮っていました。
挨拶
挨拶 久し振りに投げ銭したパフォーマーでした。

動画はこちら。

帰り際は混雑しますので、帰宅客の邪魔にならないように撤収もせず隅でじっとしていました。そこに高齢の夫婦。明らかに65歳以上。
その夫が私の三脚下の荷物を足蹴にゆくので抗議しました。すると「こんなところに置くお前が悪い」のだそうです。
私の荷物は三脚の下ですから通路にでていない。それをわざわざなかに足を入れて蹴りに来る悪いしかないですね。

最近、高齢者の自動車事故などが多発していますが、モラルの部分でもこの世代少し問題がありそうです。

普通人混みが嫌いなのでイベントはでないと決めているのですが、なんだか今回の大道芸ワールドカップ凄そうな予感。
パンフレットを350円で買うのもしゃくなので、散歩がてらにあるいてゆきプログラムのおおよその概要を頭に入れて撮影プランを組み立てます。

実は一番撮りたかったのがこれ。Theater tol バレリーナ風の男女が行う空中のメリーゴーランド。しかも夜景。
コスプレは天使という設定です。ドイツのパフォーマンスグループですね。

Theater tol
夜空に舞いあがるメリーゴーランド 総重量は凄いと思うな。良くきれずに持ち上がる。
華麗なる世界観
華麗なる世界観 雰囲気としては大道芸版の宝塚でしょうか。
空中パフォーマンス
空中パフォーマンス 上の写真のお姉さんが、スルスルと縄梯子を下ろして今度は宙づりです。

動画はこちら。4K画像で楽しんでね。

妻が子供の学園祭にでかけたので一人です。夕方まで仕事だったから、手抜きです。デパ地下で少し買い足して夕飯や翌日の朝食とします。

■デパ地下寿司に彩りを添える
デパ地下寿司30%オフ
デパ地下寿司30%オフ 少し遅い時間にゆくと素晴らしいお寿司が格安で手に入ります。
キンメダイのお頭、50%オフ
キンメダイのお頭、50%オフ150円で買ってきて味噌汁にします。煮込む前に透明な目をしていましたから新鮮です

■妻のいない朝食
野菜たっぷりの朝食
野菜たっぷりの朝食 色々な野菜を食べるようにしています。卵は大好きです。ポテトサラダは先日の買い物で買ってきました。
鶏もも肉の野菜スープ
鶏もも肉の野菜スープ 鶏ももが良いダシとなってうまみが出ます。こちらも野菜たっぷり

美味しいですよ

年をとったせいか、地元の仕事が増えました。特に金融機関の紹介、FB友達などです。有難い。

■11月2日 浜松と清水でダブルヘッダー
 1時間早く出て、モーニングを食べようとして。年に数度の臨時休業にあたり食べられず、無念。リカバリーショットは渋滞で断念です。
浜松、花雅の宮武さんです
浜松、花雅の宮武さんです 今回はビジュアルではなく、経営の重要事項のご相談でした。

このあと、清水に移動して介護関係の製造業のコンサルティングでした。

■11月4日 藤枝で2件コンサルティングとセミナー
くるみキッチン
くるみキッチン 大豆ミートのお料理を提供するお店です。
大豆スイーツ
大豆スイーツ 管理栄養士であり経営者である中野さんの依頼内容は大豆の価値を伝えるでした。

Fドアの写真講座
Fドアの写真講座 例の繁盛八百屋さんもいらっしゃいました。

■11月5日 書の部屋
書の部屋、小山瑞恵さん
書の部屋、小山瑞恵さん かわいらしい書家です。でも、国際コンテストの入選経験があります。
■11月6日 EPI
epi高原江以子さん
epi高原江以子さん 国際大会優勝経験があるフラワーアーチストです。

プロが教えるクリスマスリースの作り方(動画)

照明設備が大活躍の週でした。

富士山が雲海に隠された時を考えて、素晴らしい場所を用意してありました。

■歴史民族博物館 冨士吉田市にあります。
ここはかつて雨の日に最高の撮影をした場所でした。


歴史民俗博物館の紅葉
歴史民俗博物館の紅葉 1枚の派の中に赤と緑が混在し、背景が丸ボケになりました。
逆光の紅葉
逆光の紅葉 滲みのある水彩画のような写真が撮れました。

■鐘山の滝(かがみやまのたき)
隠れ滝
隠れ滝 河口湖から山中湖に向かう道の脇にある森のなかにひっそりと存在する滝。
紅葉のベストシーズンに尋ねることができました。
鏡山(かねやまの)滝
鏡山(かねやまの)滝 滝つぼまで行ってみました。
この滝は山中湖からいでて、桂川となり、大月から相模原をへて相模川として太平洋に下るのです。

ここでタイムアップ、隊長が12時にご家庭のご用事。まっさかさまに静岡を目指します。

ふもとっぱら、朝霧高原と回って、鳴沢経由で河口湖IN
さあ、紅葉撮るぞ!

紅葉は抜群だが富士山はいまいち
紅葉は抜群だが富士山はいまいち 青空にスカンとぬけないとね。
燃える河口湖の紅葉
燃える河口湖の紅葉 赤、緑、黄色が綺麗。

雲海に消えゆく冨士山
雲海に消えゆく冨士山 残念ながら、明日の予報は雨。そろそろ富士山は店じまいの気配です。

さあ、後は富士山撮影を断念して紅葉をガッツリ撮ります。

11月1日は雨予報が覆り快晴情報。やる気になった撮り馬鹿隊。さっそく急遽編成で、隊長、私、短パン王子でいってきました。
2時伯爵邸、2時半短パン王子邸、4時ふもとっぱらです。

途中、清水、由比、蒲原、冨士、富士宮で富士山がみえず嫌な予感ですが、ふもとっぱら到着。
ふもとっぱら夜景
ふもとっぱら夜景(黒の時刻) 4時なのに、木星と金星が綺麗に富士山山頂に輝いていました。
青の時刻
青の時刻 黒の時間帯から青の時間帯へ推移して、そして。
ふもとっぱらの朝焼け(赤の時間帯)
ふもとっぱらの朝焼け(赤の時間帯) 朝焼けのあかが来ました。

黒、青、赤を楽しんだ後朝霧高原道の駅へ
ダイヤモンド冨士
ダイヤモンド冨士 少し右から出ました。

さあ、撮影は始まったばかりだ。

カテゴリ

ウェブページ

links