11/22 父母+妻と寸又峡へ家族旅行

| コメント(6) | トラックバック(0)

寸又峡の紅葉が良いという情報が、行政のHPにかいてありました。昔、夫婦と子供で温泉にこの時期にいった記憶がある限り、紅葉はお久しぶりだったので、行こうと思いました。最初に誘った撮り馬鹿隊のメンバーは他の場所に旅行予定だったり、イベント出展等のお忙し状態なので妻を誘いました。妻が父母を誘ったので、私を含めて合計4名で家族旅行になりました。

寸又峡は道路が狭いため。1車線を往路/復路で共有するところもあるため渋滞が予想されます。このため私たちは7時半にスタートと決めて、7時ちょっとすぎに私運転でスタートしたのでした。

静岡→安西→栃沢→藤枝市の山間部を抜けて千頭へ。千頭から寸又峡へ。途中でカーブの連続ですが、渋滞を起こしたくないのである程度走れるところはそれなりのスピードで、カーブはエンジンブレーキをふるに使って運転しました。

途中、静岡市街を抜けるところで路地からでたがっていた車がオーバーランして危うく停止。という危ない場面もありましたが無難に寸又峡に到着です。私以外の面々は、「山間部をあんな早くで走って」といいますが、精進湖線や三遠南信の山間地のくねくねを考えたら序の口だなあと思っていました。

寸又峡、夢の吊り橋
寸又峡、夢の吊り橋 温泉街下に500円払って駐車して、家族でここまで歩いてきました。一度下に降りて橋を渡ると急坂がきついので、両親は下に降りたくないというので、ダム湖に沿って歩きました。
寸又峡は晩秋の気配
寸又峡は晩秋の気配 落ち葉が多く、紅葉というより落葉の時期かなと思いました。
チンダルの青
チンダルの青 水が綺麗だと、空の青が水に拡散して深い青になります。これをチンダル現象といいます。
両親
両親 昔はもっと歩けたはずですが、やはり80を超えると厳しいか。

本当は風呂に入りたかったのですが、両親や妻が入らないというので、一人だけ入るわけにいかず。寸又峡を去ります。
食事をするために笹間渡あたりの蕎麦屋のひららを目指します。

時刻は11時。やはり帰路に渋滞にはまります。車が交互通行になるため20分動きませんでした。エンジンを切ってまちました。しかし、自分たちの番が来てトンネルを抜けるとビックリポン!数十キロにわたる渋滞が起きていました。

家山の蕎麦屋ひらら
家山の蕎麦屋ひらら 以前お客さんに案内してもらったことがあり覚えていました。古民家を改装した蕎麦屋です。
1個だけ駐車場が空いていたため頭から突っ込んで食事です。時刻は午後1時ころでした

天麩羅蕎麦、おでんとスイーツつき
天麩羅蕎麦、おでんとスイーツつき さらにご飯(十五穀米)もついてたしか1,300円だったか。

ここから川根温泉にバックして私だけ入浴したのですが、階段で躓いた母が顔面を強打。最後に災難にあってしまいました。

色々あった1年ですが。来年もよろしくお願いします

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt-templates.com/mt/mt-tb.cgi/2421

コメント(6)

お世話になりました
来年もよろしくお願いします

本年も大変お世話になりました。
来年も何卒、宜しくお願い致します。

本年も大変お世話になりました。
来年も何卒、宜しくお願い致します。

寸又峡は大変ですよね
道路が込みます

寸又峡、私も以前から気になっております。

来年の紅葉には、是非訪れてみたいと思っております!

おはようございます。

今年の大きな進化・変化の1つに、車がやってきたことですね。
行動範囲が爆発的に広がった1年。
来年は更に拡大しそう雰囲気ですが、安全運転で宜しくお願い致します。

2015年も残すところあとわずかとなりました。 
一年間、本当に有難う御座いました。
来年も宜しくお願い申し上げます。

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

links