鵜飼の最近のブログ記事

三次の鵜飼 2/2

鵜匠
鵜匠:鵜匠は大変です、鵜をあやつり、魚(鮎)を捕まえたら即座に引き上げて魚籠(びく)に吐き出させます。自分には難しいですね。
鵜と馬洗川と 鵜と馬洗川と: 鵜飼では、休憩があります。その折、着眼した鵜船と鵜の写真を撮らせていただきました。後ろに見える鉄橋の赤い色がなんともいえません。
船頭の背中と鵜船: 鵜飼をやる川は、馬洗川と西条川が合流して江の川になる地点。だから、結構操船が難しい。船頭は自らの感と力で舟をコントロールしますので重労働だと思います。 船頭の背中と鵜船

鵜飼と川に映るほの明かり
鵜飼と川に映るほの明かり:提灯の赤い光、その光が川面に反射して滲んでいます。それがなんともいえない風情で。これが哀愁のある古きよき日本なのでしょうか。
鵜飼、また、見れるでしょうか。

カテゴリ

ウェブページ

links