東京の風景の最近のブログ記事

上越市から高知に移動するために、品川に宿をとりました。このため、東京駅に途中下車して、東京駅丸の内夜景撮影です。
どうせ仕事でブツ撮りするので三脚を持っている。これも必然でしょう。

東京駅丸の内夜景
東京駅丸の内夜景 長時間露光すると車の光跡がきれいです。

東京駅丸の内夜景II
東京駅丸の内夜景II 長時間露光すると、数秒ですがその間の物語が1枚の写真のなかに写りこんでいる。そんなことができる夜景がすきです。

丸の内に描く曲線美
丸の内に描く曲線美 長時間露光なのに人がとまっている。動と静を表現したくて撮影した1枚です。

やっとありつく夕食
やっとありつく夕食 撮影するとお腹がすきます。まして、時刻は午後の8:50分

東京駅またチャンスがあったら撮影したいです。

早朝散歩しました

 前夜は雨でした。でも、朝は快晴の空。そうそうに朝食を済ませて広角レンズ35mmだけもって、撮影兼散歩に出ました。
散る花
散る花:昨夜の雨で無残に散った花々の美しきこと。
青葉の季節

青葉の季節:空青く、目に青葉。爽快な季節の到来を期待します。
雨後のキノコ:初夏の時期は通常、雨後のタケノコですが、今回は雨後のキノコです。おやじさん、このキノコは食べられるのでしょうか。 雨後のキノコ

ジャーマンアイリス ジャーマンアイリス:初夏の花。この花を見ると信州を思い出します。この時期、信州を旅するといたるところでみつけることのできる花。知識の無い頃は、この花をおおぶりな花菖蒲かアヤメだと思っていました。

白い花:1枚目の「散る花」で取り上げた白い花。どなたかこの花の名前を存じませんか。 白い花
早起きは三文の得です

レインボーブリッジが撮影したくて

 実は家族旅行に行く1つの楽しみがありました。それはレインボーブリッジの夕景の撮影。多分、イルミネーションが綺麗です。
 天候は不順で期待していないから夜景でいいやと考えていましたが、なんと快晴。欲が出ました。暮色を撮影した。でも、時間は水族館で時間を費やしたのでギリギリ。
 かねてから撮影ポイントとして定めていたお台場海浜公園駅にむかうため、家族と山手線で新橋へ、そして、ゆりかもめで海浜公園までむかいました。結果をご覧ください。
東京、夏の暮色
東京湾の夏の夕暮れ:どうやら、間に合いました。ベイエリアのショッピングセンターに設置された展望用のタワーに駆け上がり三脚を据えます。
 既に先着のカップルがいらしたのですが、場所を少し譲っていただいて撮影させていただきます。こういうときは三脚は便利で、 「このヒトはしっかり写真を撮ろうとしているのだから」という理解が得られます。
メガロポリスの夕暮れ
メガロポリスの夕暮れ:このとき、家族を振り切っていました。家族もどこかでこの美しい夕焼けを見ていることでしょう。
巨大マーケットと都市
巨大マーケットと都市機能:たまたま最近、「オペレーション・ローズダスト」というこのベイサイドエリアを破壊するテロ小説を読んだばかりでした。
 しかし、ゆりかもめ駅の1つ1つにこの大規模な商業施設。さすが東京です。
レイボーブリッジ
レインボーブリッジ:今度はお台場駅まで移動して夜景撮影。妻が子供とみやげ物を探している間に自由の女神を撮影します。

屋形船と巨大ブジッリのある風景
館舟と巨大ブリッジのある風景:しずかな墨を流したような海にすいと,屋形船がとおりすぎます。
ここから我が家はさらに欲張って
もう1箇所出かけます!それは・・・

カテゴリ

ウェブページ

links