香川県の風景の最近のブログ記事

坂出、瀬戸大橋のある街

 坂出に来た限りは、瀬戸大橋を撮影したいと思っていました。一人でも撮影しようと思っていたのですけれど、Yさんがご案内しましょうかといってくださいました。有難うございます。
藍は藍より出でて
藍は藍より出でて:撮影のことを考えるなら前日の方がよかった。でも、懇親会があったりして撮影はできなかった。だから悪条件でも、それなりの作品にしてみたいと思っていた。
瀬戸大橋夜景
瀬戸大橋夜景:瀬戸大橋を四国側から撮影するのは始めて、夕陽も曇ってしまったから、かねてからの予定通り、ぼろ三脚を使って30秒露光。 橋の向こうに岡山県倉敷市があります。

  • body Nikon D700
  • レンズ 105mm VRF2.8 手振れ補正オフ
  • 三脚 あるものを使う、レリーズ
  • ISO200,F32,30秒
  • 場所:聖通寺山,サン・アンジェリーナ
  • 時刻:2010年1月10日、午後5時30~6時ころまで

多度津夜景:多度津は瀬戸内海をはさんで児島と瀬戸大橋で結ばれている町。その夜景を坂出側から撮影する。

画面右上にみえるのは、宇多津のゴールドタワーである。

偶然ながら撮影できました

多度津夜景


  • body Nikon D700
  • レンズ 28mm F2
  • 手持ち
  • ISO1600,F5.6,8秒
Lexar 300X
コンパクトフラッシュをプロ用にしました。
 理由は長時間露光時の復元時間を短縮し、撮影チャンスを増やすためです。
lexar300X.jpg Lexar 300:
 デジタルカメラは長時間露光すると(仮に30秒とする)、その撮影後に、同じ時間(30秒)撮影が不能になります。
 これは、撮影データの書き込み量が多いのとと、「長時間露光時のノイズ低減処理=ON」にしていることが原因です。無駄な光が入り込んだのを除去するためです。
 高品質の画像を取りたいので、「長時間露光時のノイズ低減処理=OFF」にしたくないため、プロカメラマンのTWINSさんに教えていただき。このLexar 300Xを購入しました。


 しかし、このLexar、人気商品らしくびっくりカメラにいっても対外品切れ。そこで、大宮のさくら屋にいったらありました。しかも2000円も安い8,500円。即座に購入です。
 TWINSさん、教えていただき有難う。


 

Yさんお世話になりました。お礼に絵葉書を・・・

カテゴリ

ウェブページ

links