講演紀行雑記の最近のブログ記事

■11/23 土曜日 出張帰り
以前にもfacebookで速報をお知らせしたとおり、安倍川花火のフォトコンテストの入選表彰式と安倍川花火功労者のパーティがあったので、出張帰りに夜のパーティに出席してきました。
場所は静岡駅近くのホテルアソシアです。
パーティの開催
パーティの開催 全く知っている人のいないアウェイ状態でした。とりあえず、入選者の固まっている席に案内されました。司会は例の「大スターマインー♪」の岸氏でした。
入選表彰
入選表彰 一応、上川国会議員や田辺市長、元市長の天野県会議員のまえでの表彰でした。
チキンなハートなのでびびっていました。
ごちそうの数々
ごちそうの数々 このほか、お寿司やオードブルなども出てきまして豪華なものでした。ちょっと敷居の高いフォトコンでしたが、申し込んで良かったと思いました。

木遣り
木遣り イベントを盛り上げます。
日本酒花の舞とデザート
日本酒花の舞とデザート お腹一杯になっちゃいました。

ごちそうさまです。
■11/24 次女の絵画特選の展示を県立美術館へ見いに行く
静岡県立美術館
静岡県立美術館 美大に合格が決まっている次女が、高校美術展で特選を撮ったので「見にゆかすか(静岡弁で、見に行こうか)」ということで、静岡鉄道に乗っていってきました。
静岡県立美術館プロムナードは晩秋の気配でした
静岡県立美術館プロムナードは晩秋の気配でした ケヤキの木が紅葉しています。県立美術館駅からだらだら坂を15分ほどのぼって美術館への道。
シェフ限定プリンと珈琲でブレーク
シェフ限定プリンと珈琲でブレーク 500円のコーヒーブレークです。次女の作品は私が思ったよりも水準が上で、大変うれしく思いました。

良い休日でした。

セントレア空港に一泊しました。三脚を持っていたので色々と撮影できました。
■セントレア空港の夜景
セントレア空港、名鉄駅
セントレア空港、名鉄駅 セントレア空港は、名鉄で簡単にアクセスでき、かつ、ホテルなども自由通路で直結。きわめて使い勝手の良い空港です。

セントレア空港の夜景と飛行機の光跡
セントレア空港の夜景と飛行機の光跡 これが撮りたくて!なんとか撮れてうれしいです

■セントレア空港の朝焼け
三日月浮かぶ
三日月浮かぶ ホテルの裏側に港があって、海上保安庁の船がありました。空には三日月が浮いていました

日の出
日の出 しばらく撮影していると日の出となりました。

ホテルの裏庭からの日の出の風景
ホテルの裏庭からの日の出の風景 そろそろ朝食ですね。

旅は面白いですね。

たっぷり仕事して、そして、多くの人とふれあい、懇親会と撮り馬鹿隊を楽しんだ日南とも別れを告げる時が来ました。商工会議所のTさんに車で宮崎空港まで送っていただきました。
青島海岸、鬼の洗濯岩
青島海岸、鬼の洗濯岩 このようにざらざらの海岸が数キロ続きます。海は太平洋です。
フェニックス
フェニックス 青い空に映えますね。
傷ついた翼
傷ついた翼 クロアゲハが花の蜜を吸っています。広角レンズ35mmで撮影。
マンゴーアイスで乾杯
マンゴーアイスで乾杯 お疲れ様でした。セミナーは多分成功だったと思います。
吸蜜するモンキアゲハ
吸蜜するモンキアゲハ シーズンの最後にやっと黒いアゲハを撮影できました。
新ANA機の機内
新ANA機の機内 スーツハンガーもあるし、手元のパネルを操作すると前面モニタにメニューが。前席との距離感も1.5倍くらいある感じもするし快適です。
室戸岬
足摺岬 宮崎空港を飛びだって少しすると高知県が現れます
地平線の見える風景
地平線の見える風景 地球が丸いということが良くわかる
雲上の富士山
雲上の富士山 帰り便は太平洋上空を通ります(往路は富士山上空)。よって、富士山は豆粒のように小さい。

日南の皆さん有難うございます。

沼津港探検隊は、巨大水門びゅおを訪ねます。
沼津港からのスーパームーン
沼津港からのスーパームーン 空を覆っていた雲が晴れ初めて満月が顔を出しました。今日は。そう!沼津港からのスーパームーンです。
巨大水門びゅお
巨大水門びゅお 日本最大の大きさを誇る水門。でも、連動地震の場合、これを超える想定津波が予想され、どうなるんだろう。
この水門は100円払って入館します。左右どちらからでも入れます。午後8時まで。
空模様
空模様 快晴の空も気持ちいいですが、このような美しいデザインの空も好きです
光る海
光る海 ちょうど冨士市方面を見ていますが、海に一直線のオレンジ色が描き出されて美しい。
光芒の空模様
光芒の空模様 天から降った光が地上を照らして、湿気を帯びた地上の大気と相まって幻想的な色彩を描く。

雲まとう富士山
雲まとう富士山 目を北西に向けると愛鷹山越しに富士山が燃えていました。

さあ、のども渇いたし!ビールが美味い!

ながかった連載も最終回、富士山が早くも9時半に雲の中になってしまったので、別の撮影をしようと

山梨県民族博物館におじゃましました。
■小さい命
もみじの花
もみじの花 秋に訪れたときはすごい紅葉だったのに、いまは可愛い花が真っ盛りです
たんぽぽに吸蜜するミツバチ
たんぽぽに吸蜜するミツバチ ミツバチも栄養補給中です。

コケの上のアリ
コケの上のアリ 蜂のように舞いハチのように刺すといったのはモハメッド・アリでした。
■古民家撮影
板敷の陰影
板敷の陰影 午前中の光が美しいです

石澤さんの撮影
石澤さんの撮影 陰影が人物の落とす光と影の世界をご覧ください。
■河口湖で食事
河口湖湖畔のペロで食事
河口湖湖畔のペロで食事 犬と共存できるレストランのようです。犬の注意書きがテーブルにありました。
コロッケ定食
和風コロッケ定食 リーズナブルな感じがしたので注文。
どこが和風かは説明はありませんでした。お皿の盛り方は工夫が必要と思いますし。サラダがもう少し会ってもいいかなあとおもいます。
若干の渋滞で30分くらいのロスはありましたが快適なコース選定で無事家まで帰れました
快適な旅行に協力いただいた方々有難うございます
防災トイレ店長と三連休前半最終日の4月29日に「富士山と茶畑の撮影にゆきませんか?」ということになっておりました。
そこで5時起きして、家族の朝食を作って自分だけ朝食を一早くすませて6時23分の各駅停車で富士駅まで。
そこで店長と合流して・・・
ダブル双子ちゃんと茶畑紀行
ダブル双子ちゃんと茶畑紀行 実は、防災トイレ店長の同じアパートの方が双子ちゃんの同窓生。しかもこちらも双子ちゃん(笑い。
そのお父さんがCANON 5DmarkIIの使い手で、御一緒ということになりました。
なんだか凄いことに
航君
航君も大きくなりました。
シャイなリコちゃん
シャイなリコちゃん ときどきドヤ顔します(笑い

おしゃまなモエちゃん
おしゃまなモエちゃん こっちはいっぱい写真撮らせてくれました。
なかなかリコちゃんが隠れるので、2人で写真が撮れません。
茶畑
茶畑は萌え出がごとく
杉田の茶畑
富士市大渕地区杉田の茶畑 でも、杉田の茶畑などは霜の被害にあって茶色くなってしまっています(前景)。後ろの茶畑では被害にもめげずに茶の刈り取りが始まっています。

防災トイレ店長奥さんてづくりのおにぎり
防災トイレ店長奥さんてづくりのおにぎりもいただきました。お米は、上越市内山農産産です。

茶畑撮影隊
茶畑撮影隊 さあ、不揃いの撮影隊の半日の旅が始まります。
伊豆の戸田は静岡県人でもあまり足を運ばない。せっかくだから、いろいろ食べたり行動してみていろいろなものを見てみようと思いました。
■民宿富士城
赤エビのお造り
赤エビのお造り アワビもついて豪華でした。
富士城のお料理
富士城のお料理 えびとサザエ、焼き魚はカマス、エビの味噌汁(美味い)、深海魚のあえもの。

■戸田港からの富士山撮影
戸田、御浜岬からの富士山
戸田、御浜岬からの富士山 民宿に朝五時に起きて岬まで行って富士山撮影にゆくから自転車化してくれといったら、ご主人が案内してくれました
。有難うございます。

■壱の湯(温泉)
富士城では、無料券をくれます。1泊目は無料で、翌日は昼間に300円はらって入ります。入浴剤やタオルもないので持参します。
夜からの講座なので昼間は温泉につかり、居眠りをして過ごします。

■戸田漁港お昼時
アジフライ定食
3/11 アジフライ定食 魚清です。魚屋がやっている飲食店。おいしいです。でも1,500円。(観光地ですから)

カニ海鮮丼
3/15 カニ海鮮丼 の一(のいち)。カニが乗って、エビ味噌汁おかわり自由で2000円。とにかく、魚を食べまくります。

■素敵、春の戸田の風景
れんげの花咲く
れんげの花咲く 田んぼに咲いていました。
カモメ飛ぶ
カモメ飛ぶ 戸田は西伊豆海岸海のそばです。
夕焼けの戸田漁港
夕焼けの戸田漁港 綺麗な夕焼けに出会えました。

美し戸田。もう一回、おじゃまします。
双子ちゃん家族と旅する伊豆路です。
私と双子ちゃんご家族(防災トイレ店長さん+奥さん+もえちゃん+りこちゃん+こう君)、箱屋さん、中古パソコン屋さんの8名で伊豆旅行します。
航君、ランチ中
航君、ランチ中 お母さん、大変ですね。でも、しっかり食べてお父さんのような立派なおとなになって下さい。
萌ちゃん、すねちゃだめよ
りこちゃん、すねちゃだめよ お母さんの愛は果てしないですね。

修禅寺梅林
修禅寺梅林
修禅寺梅林です。富士からランチ後に訪問しました。山全体が梅林となっており広大な敷地に紅梅、白梅の里となっています。
足元に気をつけてね
足元に気をつけてね 双子ちゃんたちもしっかりとした足取りで階段を登り降りします。でもときどき躓いて、転んでしまうこともあります。
もえちゃんおしゃまさん
もえちゃんおしゃまさん 3歳になって、それぞれが自己主張するようになってきました。
私達3歳
私達3歳 一生懸命、二人で年齢を指折り数えて・・・

伊豆はわさびの産地です
伊豆はわさびの産地です 
戸田港
戸田港からの富士山。やっと4時半ころ戸田港につきました。箱屋さんと中古パソコン屋さんとは瞽女峠を少し通り過ぎたところでわかれました。
わたしも仕事があるため戸田に泊まります。宿まで送って頂き、そこでお別れでした。本当に有難うございます。

※瞽女(ごぜ)峠 
中伊豆の背骨から海岸沿いの戸田へ降りてゆく峠。いつのころか、この峠で瞽女(盲目の芸人)が吹雪でなくなった場所。
伊豆は静岡市にくらべて意外に寒いから雪も降るのです。


ふもとっぱらの撮影を終えた撮り馬鹿隊は、一部が帰宅。私は箱屋さんらを連れて岩本山へ。
移動を兼ねた撮影旅行が始まりました。
残念岩本山
残念岩本山 岩本山は富士山と梅の名所なんですが、この日の富士山は春霞と黄砂で靄しまっていて、見えるけれど撮影にナラない状態です。
八重の桜ではないですが「ならぬものはならぬのでございます」って世界なんです。

でも、箱屋さんは諦めきれず三脚を据えて、可能なかぎりの努力をします。それに比べて、私は昨日、戸塚隊長と撮影しているので楽勝状態で、適当に色々なものを撮影していて緊張感がありません。

富士市で朝ラー、初体験
富士市で朝ラー、初体験 モーニングでも食べようと話をして、防災トイレ店長に店を任せたらなんと朝ラー店(笑い
受けて立ちましょう。

■石川家と合流
このまま、石川(防災トイレ店長)さんと別れて伊豆まで白井・伴コンビとみちゆきかなあと思っていたら、防災トイレ店長から「双子があなたに会いたがっている」「一緒に伊豆までゆきましょう」と有難いお申し出。OK牧場です
白井さんと伴さん
白井さんと伴さん 伊豆までお付き合いいただきありがとうございます。伊豆の修禅寺でランチです。バスを改造した洋食屋。自分ひとりだったら絶対に入りません。
石川家の肖像
石川家の肖像 新しい仲間の航君がくわわり一層楽しくかわいくなりました。
スープ
スープも美味しいです

オムライス
オムライス、ご飯に十五穀米が使われています。

もうちょっと続きます。
俺の旅対決です!
■先攻 鳴子温泉
 鳴子温泉は古川駅から陸羽東線でほぼ40分、ただ電車が1時間に1本しかないので、綿密な行動計画が必要です。
鳴子温泉は雪
鳴子温泉は雪 古川は快晴なのに・・・、わずか電車で40分の場所が大雪でした。鳴子温泉にきたのは温泉を堪能するため。ルートイン古川でも温泉が入れるのですが、ひなびた東北の温泉の風情に触れたかったから。
凍結
凍結 温泉の中はあったかで、農家らしいおっちゃん二人組の話を聞きながら入浴。「建築屋に騙されてアパート建てたけれどな」「息子夫婦はもう愛知県にいって帰ってこないな」とか。
こけしのお雛様
こけしのお雛様 電車までの時間を20分残して、漆器を買いに出かけました。その工房でこけしのお雛様がいたので撮影させていただきました。
陸羽東線
陸羽東線 古川雪の電車が雪をかき分けてきました。
温泉まんじゅう
温泉まんじゅうを食べながら車窓を見ると、白鳥やマガンが飛び交う宮城路でした。

■長野善光寺の旅
前夜遅く、群馬伊勢崎商工会の研修が終わり、伊勢崎市にあるハーベストホテルに泊まりました。
そこから半日かけて、野沢温泉までたどり着ければいいので適当に旅を即興で考えました

  1. プランA 軽井沢でお茶→猛烈な寒波の日で風も強い日であったので断念
  2. プランB 上田で刀屋という大盛り蕎麦屋にゆく→日曜日休みで断念
  3. プランC 長野善光寺と東山魁夷美術館へゆく→AとBに挫折したのCを発動です。
高崎駅で購入した昭和の懐かしいプリン
高崎駅で購入した昭和の懐かしいプリン 卵の味がするプリンが好きです。なめらかプリンなんて軟弱すぎて食べられない。
なぜ、スイーツする時間があったかというと10時台に高崎駅にとまる長野新幹線がないから
以前なら、高崎駅は全部の新幹線が止まったのですが、最近はスキップされる駅になってしまいました。

善光寺門前
善光寺門前 伊勢崎も快晴だった、軽井沢もまずまずの天気だったのに善光寺平に入ると、猛烈な雪です。長野駅から歩いて坂を登り(三脚とカメラケースを持って)。たどり着きます。

人々の祈り
人々の祈り これは普遍的なようです

善光寺
善光寺 傘をさす人、写真を撮る人、日本人も外人も。
善光寺社殿
善光寺社殿 狙いは参拝ではなくこの右側にある東山魁夷美術館が狙い。東山魁夷大好きなんです。

ランチは信州牛のステーキ丼
ランチは信州牛のステーキ丼でした!

さあ、どっち

カテゴリ

ウェブページ

links