撮り馬鹿日誌の最近のブログ記事

旧年中はどうも有難うございます

隊長からお声がかりが合って、久々の撮り馬鹿隊。先週の隊長は直前までエントリしていて、風邪ひきでドタキャンでした。
そのときは大雲海が出たので残念賞。よってリベンジを受けて立ったというところでしょう。お互いに仕事が午後からあるので9時帰宅をベースに計画しました。

未明の光跡
未明の光跡 場所は薩埵峠です。久し振り(約1年ぶり)の撮影です。
薩埵峠のハチの字ループ
薩埵峠のハチの字ループ この下を普段走っている私たちも撮影者から見るとこんな風に写っているのだなと改めて関心

清水港の街あかり
清水港の街あかり 日本平ホテル庭園からの撮影です。

今年もよろしくお願いします。

長野県の撮影から舞台は八ヶ岳にうつします。その前に美味しい食事会を八ヶ岳倶楽部で行います。
八ヶ岳倶楽部の紅葉
八ヶ岳倶楽部の紅葉 午後の逆光を浴びて綺麗に輝きます。
八ヶ岳倶楽部と撮り馬鹿隊
八ヶ岳倶楽部と撮り馬鹿隊 リラックスした時間が流れます。
きのこのパイ包み
きのこのパイ包み 美味しゅうございました。
フルーツティー
フルーツティー たっぷりなフルーツが入っています。どのテーブルでも頼まれていますね。
あるグループはフルーツをほじりだして食べていました(本当)
最後の一滴まで
最後の一滴まで 少しずつ味が変化するフルーツティ、最後の一滴まで飲みたいですね。
英気を養う撮り馬鹿隊
英気を養う撮り馬鹿隊 さあ、八ヶ岳でひと撮影!

なにが撮れるのか!

腹は減っては戦ができぬので、しばしの休憩を頂いて食事になります。
■長野県中野市のトマト&オニオン
ランチのスープとサラダはフリー
ランチのスープとサラダはフリーでした。
ハンバーグもボリュームが合ってナイスです
ハンバーグもボリュームが合ってナイスです、ドリンクはついていないので、お水!
撮り馬鹿隊の皆さん
撮り馬鹿隊の皆さん 思いのほか好調な撮影に笑顔が見えます。天気も良くなってきたし。明日に期待です。

この後、大楓を下見してきました。明日、午前中にまたきます。

■すずむし荘、またまたトラブル
われわれの宿舎はすずむし荘という村営の温泉施設。問題は8月30日に私が男女2部屋抑えたことに端を発します。しかも夕食なし、朝食ありで抑えました。

  1. トラブル1 女子部屋が抑えられていなかった。その責任者をメモっておかなかったので責任関係をあいまいにされてしまいました
  2. トラブル2 男子4人1部屋の抑えを当日確認したら。夕食ありになっていた。(汗;
  3. どうもこういうトラブルになれているらしく、「夕食なしでもいいですよ」だって、予約帳に起債者の名前も書いてないらしい。

■お好み焼きおもだかで夕食替わり。
気分をかえて、O嬢を別の宿舎に送り届けた後、その迎えのお好み焼き屋でほっと一息
お好み焼き、トンペイ焼き頼みました
お好み焼き、トンペイ焼き、焼そば頼みました
皆でワイワイつつく焼そばがおいしい
皆でワイワイつつく焼そばがおいしい
トンペイ焼、一人割り勘で1030円でした
トンペイ焼、一人割り勘で1030円でした
お好み焼き屋での撮り馬鹿隊
お好み焼き屋での撮り馬鹿隊

■男塾
七賢
七賢 温泉に入り、日本酒を飲んで眠りに落ちます

明日のよい撮影を祈って

富士山五合目から下山して、十里木高原を目指します。狙いは富士山と蕎麦畑です。
途中の有料道路。大した距離でないのにぐりんぱなどの施設があるため510円もします。しかし、以前、夜のうちに通ったらタダだった。なぜだろう。

十里木高原の手前に冨士こどもの国がありますが。入口を目指す車線は大渋滞でした。さすがシルバーウィークの連休です

十里木高原、秋の気配
十里木高原、秋の気配 ススキの穂が秋の気配を漂わせます。
蕎麦畑と富士山
蕎麦畑と富士山 快晴で撮影したかったですが、雲もまた良しです。

草もみじ
草もみじに染まるのももうすぐですね
十里木高原の秋の花々
十里木高原の秋の花々 可憐な命が高原の秋を彩ります。

十里木高原から、冨士市に一気に坂を下ります。すると、今宮にたどり着きます。
秋の茶畑
秋の茶畑は静かでした。
茶畑の撮り馬鹿隊
茶畑の撮り馬鹿隊 最後の獲物めがけてシャッター切ります。

集合が1時30分、草薙駅が9時過ぎ、私の帰宅が9時半でした。

撮り馬鹿隊は、富士山周辺で天の川と富士山の撮影をしたいと考えていました。晴れ予報なのでメンバーを集め、午前1時の早朝に集合して富士山東麓で狙います。
私は前日、三遠友の会のセミナーと夕方が懇親会でした。静岡に帰ってきたのは午後9時で。睡眠時間3時間半くらいで出席。遠藤隊員も三保近くから自転車を走らせて草薙駅で合流します。
その努力が報われるか。

標高1200mでも星は見えず
標高1200mでも星は見えず 下界では富士山の影すら見えず。そこで標高1200mまで来ましたが、そらはドロドロの曇り空です。

そこで標高2380mの富士山五合目に
登山者のヘッドライト
富士山五合目、登山者のヘッドライトを移しました。

ヘッドライトの光跡
ヘッドライトの光跡と富士宮市の夜景 登山者の吐息が聞こえそうな位置で撮影しました。

夜明けの光芒
夜明けの光芒 今まで見たことがないような光芒をみました。

山頂遥かなり
山頂遥かなり ここは標高2400m、頂上は3776m。まだ標高差で1300mもある。近く見えて遠いだろう。

9度の寒さに耐えた撮り馬鹿隊
9度の寒さに耐えた撮り馬鹿隊 眠さもぶっ飛ぶ9度の気温。でも、頑張って撮ってきました。

高地をおりて、下界高原での撮影です

8月14日 焼津の花火大会から帰ってきて、速攻で風呂入って、寝ました。起床は午前2時です。4時間睡眠で浜松撮り馬鹿隊と富士山と吉原撮影に臨みます。

2時半にお迎えが来ました。池田にプロフルート奏者、青島さんを迎えにゆき、そこから清水区吉原を目指します。しかし、残念ながら晴れ予報ながら曇り。富士山も見えませんでした。
撮り馬鹿隊
撮り馬鹿隊 餃子王の請井さんは、静岡伊勢丹に出展中を駆けつけてくださいました。
一隅を照らす
一隅を照らす 雲海、不思議なライティング、そして、山と山とをつなぐ中部縦貫道の橋梁
蜘蛛の糸
蜘蛛の糸 まるで芥川龍之介のようなタイトルをつけてしまいました。
ツユクサ
ツユクサ マクロ撮影は被写体が駄目だったときに使います。

初心者に親切な撮り馬鹿隊
初心者に親切な撮り馬鹿隊 先輩隊員が新人に教えています(笑
撮影は駄目でも集まることに意味があります
撮影は駄目でも集まることに意味があります 皆さんの笑顔に救われました。

自宅に帰り食事して、仮眠してから仕事をしました。

浜松で仕事のあった夕方、撮り馬鹿隊女子部浜松隊のメンバーと浜太郎で食事会になりました。
浜松撮り馬鹿隊女子部の餃子パーティです
浜松撮り馬鹿隊女子部の餃子パーティです 奥様もカウンターからでてこられて笑顔の応対でした。
人気の手羽先餃子
人気の手羽先餃子です、凄く美味い。
新作、ころっけ餃子とトマト餃子
新作、ころっけ餃子とトマト餃子(上) 定番の赤餃子、グランプリの桜エビ餃子。チャーシューが美味いチャーハンとラーメンです。
水餃子
水餃子 スープがマイウです。

ごちそうさまでした
ごちそうさまでした 明日への英気を養って、私は静岡にかえりました。

明日も浜松です(笑い

撮り馬鹿隊は清水港での自衛隊撮影を終えると、いったん、松岡カッターさんと合流するため、そして駐車スペースを得るため長沼へピットイン。
長沼の喫茶店「くろんぼ」に入ります。

暑くて参っちゃいます
暑くて参っちゃいます そこでかき氷を食べることに
宇治金時
宇治金時 おいしゅうございました。

松岡さんと無事合流、静岡鉄道の電車に乗って新清水駅へ、しかし、シャトルバスは満員で徒歩で日の出埠頭へ
撮り馬鹿女子部
撮り馬鹿女子部 食べる前に撮る人。まっさきに食べる人。どちらも撮り馬鹿女子部です。
150802soba.jpg
天丼、おろし蕎麦セット。さあ、エネルギー充電120%
会場花火撮影です

清水港祭りに撮り馬鹿隊とでかけました。午前9時集合。現地着10時でした。
まずは午前10時~12時の期限のある護衛艦さみだれの撮影です。
護衛艦さみだれ
護衛艦さみだれ 自衛隊の艦船の撮影は何度目かなのですが、乗艦するのは初めてです。
護衛艦さみだれと撮り馬鹿隊
護衛艦さみだれと撮り馬鹿隊 若い艦長さんも気さくに話してくださり「youtube,SNS,blog投稿歓迎」とおっしゃってくださいました。

動画はこちらです
護衛艦さみだれ艦内
護衛艦さみだれ艦内 レーダ、ジャイロコンパス、海外派遣の勲章。将官の襟賞、ミサイル、迎撃用大砲、バルカン砲です。

できれば。使われないことを祈りますが、世界情勢でどうなりますやら
12時半からは航空自衛隊の演習飛行
12時半からは航空自衛隊の演習飛行 80~400mmの望遠レンズを使いました。空が靄っていて少し残念です
護衛艦さみだれと自衛隊機
護衛艦さみだれと自衛隊機 勇壮な写真が撮れました

暑いですね。撮影はまだまだ続きます。

6月27日 この日は土曜日で藤枝市で仕事でした。仕事から帰ってきて、午後6時に我が家にメンバーが集合して久々の撮り馬鹿活動です。結果として夜半に帰るつもりが朝帰りになりました。
SAの撮り馬鹿隊
SAの撮り馬鹿隊 この直前、赤富士だったのですが運転中で撮影できずにSAに入り食事です。
豚丼
豚丼 今後ロングの展開が予想されたのでパワフルに。餃子王も同じメニュー
SAでみた夕焼け
SAでみた夕焼け 真っ赤に燃えあがりました、ちょっとしまったと思いました。
ケータイで撮影する人
ケータイで撮影する人 撮り馬隊はケータイ撮影を否定しないのでバンバンとりまくります。
新車への写り込み
新車への写り込み 体調の新車です。リッター21kmくらい走ります。それが今後の展開に大きく影響します。
コーティングしたのは山梨の「女房が怖くてカメラが買えるか」といった方です(笑


さあ、旅の始まりです。午前6時半の風景

カテゴリ

ウェブページ

links