快適ホテル生活の最近のブログ記事

那須商工会から、依頼されてWebを使った情報発信の事業計画からHPを支援させていただくことになったバラのホテル。
前泊させて頂き、夜から、朝から撮影してHPのリニューアルの素材集めですが。楽しみたいと思っています。

マジックブルーのとい
マジックブルーのとき 空に深い群青色が入りあじさいと薔薇とレンガのたてものが美しい。
■ディナー
クイーンズマナのディナー
クイーンズマナのディナーの数々。ここの特徴は口直しにシャーベットが途中で出てくることです。ワインは赤をチョイスです
メインの牛の煮込み
メインの牛の煮込み 柔らかく牛本来の味が楽しめる逸品でした。
■朝食
モーニング
モーニング ベーコンと卵料理です
サラダ大盛り
サラダ大盛り おいしゅうございました。

静かなときが楽しめます

千葉県に三週連続のお仕事をいただきまして。泊まりでいってきました。ホテルはアパが経営する東京ベイ幕張(アパホテルリゾート)です。
24階からの夜景
24階からの夜景 最初の1泊目は高層階にあたりました。
c
24階からの夜景 部屋の灯りを消して反射を抑えながらのバルブ撮影です。(この間仕事をしていました)
幕張の高層ビル
幕張の高層ビル街。夜の食事に出ました。何気に大都会の顔をしています。でも人は少ないです。
ニューオータニホテル前
ニューオータニホテル前にて。駅の周辺は人がいますが、高層ビルの飲食街にいってみるとガラガラ。すでに閉鎖された店もあるくらいです。
昼と夜の人口が極端に違うのではないでしょうか。

早朝のマリンスタジアム。
夜は東京からの車、朝は東京へ向かう車が多い必然です。
幕張からの富士山
幕張からの富士山が見えました。
仕事場は高層ビル23階、千葉県産業振興財団です
仕事場は高層ビル23階、千葉県産業振興財団です 

微速度撮影した、動画をどうぞ。

船の動き、車の動き、人の流れなど面白いです

二日目以降は高層階でなかったので残念賞でした。しかも、富士山見えなかったし

午後1時半起床して、撮影と移動を繰り返し午後7時過ぎペンションあるびおんに到着。お疲れ様でした、そして遅れて申し訳ありません。
風呂は後にしてさっそく夕食とします。
アルビオンで夕食
アルビオンで夕食 今日のメインディッシュ1はカレイ。石澤さんは魚が嫌いらしいのですが「美味しい」といっておられました。なんだか知らないけれど彼は徹夜のボランティアをしていたそうです。
仮眠して午前10時に浜松を出て、我々を各駅停車の電車で追いかけてきて午後4時半小淵沢到着だったそうです。
魚嫌いに美味いと言わせたカレイ
魚嫌いに美味いと言わせたカレイ 本当にしお味だけでいけますね
あるびおんのお料理の数々
あるびおんのお料理の数々 漬物はおかわり自由。美味しい。隊長はビール、私と石澤さんはワイン(ルバイアート)をシェア。左下はワンタンスープ。
八丁味噌のビーフシチュー
八丁味噌のビーフシチュー 大根、ニンジン、ごぼうなどの根菜も豊富でヘルシー

このあと、デザートとコーヒーで満足です。元気な石澤さんは外に夜景を撮りにゆき風呂に入って眠りにつきました。
明日は4時に晴れる予定でした。

仕事の都合で、富士レークホテルに泊まりました。建物自体は古いですが温泉もあり、朝食バイキングもメニューが多く。それでリーズナブルな価格ですから不満はありません。部屋も広いですし。

富士レークホテルから見た河口湖の夜景
富士レークホテルから見た河口湖の夜景(部屋からの撮影) 南側から北側を見ています。調度背後に富士山があります。
富士レークホテルの展望室からみた富士山(北側)
富士レークホテルの展望室からみた富士山(北側) 町の灯りが光害になっていますが、これはこれでいいかなと思っています。
富士レークホテルから見た天の川
富士レークホテルから見た天の川 懇親会を終えて酔いを醒ますために湖畔に出ると天頂に天の川が見えました。
雲海開けた朝
雲海開けた朝 一晩明けて、早朝に雲海が来ました。1時間ほどすると雲海がひいたので、色づき始めた木々と湖畔の撮影です。
早朝の富士山
早朝の富士山 夜と同じ角度からの富士山ですが随分見え方や印象が異なるものです。
山影に河口湖駅があります。

出張でこれだけの風景が撮影で来てラッキーです。

撮り馬鹿隊春の旅行、ホテルマウント富士山中湖の朝食編です。
手焼きオムレツ
手焼きオムレツ ここの楽しみはシェフの手焼きオムレツ、その場で焼いてくれます。
サラダ
サラダ 野菜をたっぷり補給します。ちょっとパンもかじってみました。
味噌汁をチョイス
味噌汁をチョイス 寒い撮影のあとは暖かいものが恋しくなります。
戸田夫婦
戸田夫婦 お疲れ様でした。ここでお別れになります。急ぎ帰りご商売だそうです。

このあと、私は温泉、隊長は仮眠といういつものパターンでした。
まだ、もうちょっと続きます。

ネットコンサルとして、そして、客として2泊してきました。
ペンションスオミの夜景
ペンションスオミの夜景 到着は午後10時でした。残念ながら、星は見えず、見えれば天の川も見えたりします。場所は呉市川尻です。
オレンジスィーツ
オレンジスィーツ 到着後コンサル開始。移動でつかれたからだと頭脳に甘みは薬です。

2月28日の朝食
2月28日の朝食 基本は卵料理とオリジナルパンとオリジナルジャム。そして珈琲です。
2月28日のディナー、鯛の薄造り
2月28日のディナー、鯛の薄造り おいしゅうございました。
2月28日のディナー、焼きもの、てんぷらなど
2月28日のディナー、焼きもの、てんぷらなど メニューの詳細を解説した動画もご覧ください。


ペンションスオミのオーナー大瀬戸徹さんが自分の声で語ります。
3月1日のペンションスオミの朝食
3月1日のペンションスオミの朝食 今日はイチゴがつきました。
珈琲はおかわり自由です
珈琲はおかわり自由です パンにはオリジナルのオレンジジャムをつけて食べました。

ごちそうさまでした

実は、前日軽く切り上げたのには理由がありました。

4時半にホテルを抜け出す
5時にホテルを抜け出す 鹿児島の日の出は東京から1時間遅れ。すなわち6時代後半です。そこで、5時おきして、ホテルを抜け出し、桜島フェリーまでタクシーを飛ばします。
5時20分桜島フェリー着
5時20分桜島フェリー着 もうこの時間からフェリーが動いていました。凄いなあとおもったのは10分~15分おきぐらいに頻繁に出入港していること。そのくらい、鹿児島の人にとってフェリーって重要なあしなのですね。

三日月が見守る桜島フェリーと桜島
三日月が見守る桜島フェリーと桜島 昨日まで噴煙を上げていなかった桜島。今日は噴煙を上げています。
早朝の桜島フェリー
早朝の桜島フェリー 問題はまだ暗い環境で、動くフェリーを止めて撮影することが難しい。以前、D80で望んで動態ぶれして公開したので、D800でリベンジ。ISO1600という、昔ならちょっと考えられない感度で撮影しています。

動画も撮影してみました。お時間があったらご覧ください。
ホテルに帰る頃には明るくなっていました
ホテルに帰る頃には明るくなっていました 帰りは路面電車で帰ってきました。さあ、朝食を食べて午前中観光です。

いきのタクシーの運ちゃんに聞いた情報がよさそうです。

撮り馬鹿隊の場合、最近は山中湖に作戦を展開する場合、マウント富士山中湖ホテルを宿泊先とする場合が多くなりました。
マウント富士山中湖ホテルは東急系のリゾートホテルです
マウント富士山中湖ホテル
マウント富士山中湖ホテル 山の上のホテル、食事もおいしいですし、ホスピタリティもしっかりしてます。

中庭から富士山が見えます
中庭から富士山が見えます もっといえば、露天風呂からも。お風呂は無論、温泉です。

■ランチ編
快適!マウント富士山中湖ホテルでランチ
マウント富士山中湖ホテルでランチ チェックインしたタイミングでランチもいただいちゃいました。この時点で、やけど真理子先生は、治療中でまだ合流できていません。

信玄豚丼
信玄豚丼1,600円。 となりのリッチな家族はフルコースを頼んでいまして、しかも、デザートを「お腹一杯」と残そうとしています。
このメニューが安くて美味しいそう。

サラダをチョイスした岡本さん
サラダをチョイスした岡本さん さすがカメラ女子!根性で撮影です。
Nikon.Nikon.Nikon
Nikon.Nikon.Nikon しかもフルサイズ機が5台壮観です。メンバー7人のうちCANON砲が真理子先生たったの1人という状態。

■モーニングビフェ編 朝食は予約してありました。
手焼きオムレツ
手焼きオムレツ コックが一人一人から要望を聞いて、焼きあげるオムレツ。美味し!
冨士桜ポーク
冨士桜ポーク これは真理子先生推奨。山梨県の誇りらしいです

デザート
デザート このときfacebookでは、箱屋さんが以下のような内容の記事をかいておられました(笑い
  • 今頃、撮影隊は早朝撮影を終えて、美味しい朝食を食べているに違いない
  • それに比べて僕は朝から仕事だ!やる気が出ない
  • 石を投げたいけれど、届かない。
それを日南黒潮市場さんがあおります(汗;
だから、1日でもくればよかったのです。天候も良くチェーンも不要だったのですから・・・

ご機嫌の女性陣
ご機嫌の女性陣 真理子先生はここで、通院のため無念の離脱(包帯に注目)。でも、ご参加ありがとうございました、まるき葡萄酒のワイン美味しかったです。

さあ、戸塚さんは仮眠して、私は温泉につかりに、岡本さんらは中庭からの撮影で時間を使ったのちに最後の出撃です。

1/21 美ヶ原、王ヶ頭ホテル
 美ヶ原、2,030mのところ国定公園内に王ヶ頭ホテルがあります。 王ヶ頭ホテルの方が国定公園指定の前にできたので、国定公園内にあっても 営業できるのです。ホテルの水は2000m下から組み上げています。
この日は吹雪の中の夕刻に到着。もう暗くなっていたし、吹雪の中で 遭難したくないので、そのまま着替えて、風呂に入って夕飯を待ちます。
王ヶ頭ホテルの夕食
美ヶ原王ヶ頭ホテル内観
美ヶ原王ヶ頭ホテル内観:雰囲気として、スタッフは洗練されて かつフレンドリーなガイド兼ホテルスタッフ的雰囲気。知識も豊富です。 そして、風情は山小屋、しかし、ハードはしっかりとしています。
 だから日本100名山の頂上の横にあっても、外は吹雪であっても 快適な生活ができます。
美ヶ原撮影隊の皆さん
撮影隊の皆さんの夕食風景です。吹雪で撮影なんてできないだろうからと、やけになって飲んじゃっています。 

王ヶ頭ホテルの夕食
王ヶ頭ホテルの夕食:信州は山国ですから、いわなの塩焼きなど 基本山国のメニューになります。食前酒はたしかやまぶどうだったような。
 それにしてもホテルスタッフにいわれたのは「こんなに丁寧に料理を 撮る集団は初めてだ、どんな集団なんでしょうか」と(笑い。
信州豚しゃぶ、信州サーモンの頬肉のステーキ
信州豚しゃぶ、信州サーモンの頬肉のステーキ: 信州サーモンとは長野県の水産試験所が育成しているサーモンで、繁殖で 使うエネルギを体に残すをコンセプトにしている、繁殖できないサーモンです。そのかわり、本当に美味い
シメの鯛茶漬け
シメの鯛茶漬け:なぜかシメは鯛茶漬けでした。
食事の時も、部屋での晩酌の時も 窓の外は吹雪、吹雪、氷の世界♪

撮影の成果やいかに
王ヶ頭ホテルでの朝食の風景
王ヶ頭ホテルでの朝食の風景:あいさんのズボンをみれば 撮影後だとわかりますね。
窓の外は吹雪。さあ、翌朝に晴れるでしょうか。全員あきらめムードで 日本酒と野沢菜を肴にしていっぱいやっていました。

23時頃に、いったん、解散。解散して布団に入ると5分後にはパンツ屋さんのいびきが聞こえます。この男何か持っている。

もしかして・・・

撮影隊の運命やいかに。

山中湖,ホテルマウント富士
 2月12日~13日にかけて山中湖に集結して写真撮影するプランを計画しました。
 そのときの基地がホテルマウント富士です。標高1100mの高台に富士山を見るために建てられたホテル。紅富士、赤富士の名所で知られ、山中湖を一望できる。
ホテルマウント富士
 このフォトビジネスプランは朝食付きで、宿泊料金が2人一部屋で、お一人様12,500円+入湯税150円です。
ホテルマウント富士ベッドルーム
 先述のとおり、別のホテルに予約していたのですが。9000円はらって、気分悪い思いするなら、12,500円はらって楽しい思いをしたいと思ったのです。結果は大正解でした。
  • =今回の部屋割り=
  • 女子部屋 真理子先生、ぽてちよさん、ぽてちよ娘さん→@10,150円
  • 男子部屋1(静岡部屋) 伯爵、防災トイレ屋さん→@12,650円
  • 男子部屋2(三河部屋) 箱屋さん、中古PCさん→同
  • 男子部屋3(伊勢崎部屋) 僧兵さん、くりちゃん→同
 本当は申し込むのが遅くて、部屋が3部屋しか撮れなかったのですが。大雪で多分キャンセルが出たのでしょう。直前に私の妻にホテル側から連絡があり、1部屋とりましたとのことでした。
露天風呂から見える富士山
露天風呂から見える富士山
ホテルマウント富士からの富士山:着いたときは吹雪ですから見えなかったのですが、翌日、早朝撮影で冷えた体を温泉に温めいってびっくり。
 富士山が目の前に見えます。当初は露天風呂だということでカメラを持ち込まなかったのですが、他の宿泊の方々もカメラ持参で撮っておられるので便乗しました。(人の居ないときにとりました)
 早朝撮影して帰ってくると、足がなにか変。温泉に使うと猛烈に痒いのです。もしかしてシモヤケ?そうですよね。マイナス11度の中の撮影でしたからね。
広々レストラン
バイキング会場
バイキング会場は1階:ホテルマウント富士はエントランス、カウンター、ロビー、客室が3階です。そして風呂が地下1階、レストランは1階
 風呂の入っていたら仲間とはぐれてロビーで待ちぼうけでした。下を見るとなんと皆さんバイキングの料理をとっています。な~んだ。
オムレツを注文する小林真理子先生とぽてちよ娘さん
オムレツを注文する小林真理子先生とぽてちよ娘さんく:ここの朝食はバイキング形式です。ただ、オムレツはその場で作ってくれて
ミックスオムレツ
ミックスオムレツく:ベジタブル、チーズ等欲張りですからなんでもいれてもらい。出来立てはとても美味でした。
楽しい皆さん
ホテルマウント富士で朝食を食べる女子会の皆さん
ホテルマウント富士で朝食を食べる女子会の皆さん:別の高級ホテルにお泊りのちささんも、加わって楽しい女子会って感じですね。
僧兵さんとくりちゃん
ホテルマウント富士で朝食を食べる僧兵さんと:くりちゃんです。おいしそうですね。
シャッターチャンスを狙う
シャッターチャンスを狙う:あれえ、いつの間にかだれかさんが外から、綺麗どころの皆さんを狙っています(笑;
正解でした。ホテルマウント富士

カテゴリ

ウェブページ

links